自分軸がわかると人生が変わる!

ご訪問くださりありがとうございます・・!

こちらのブログは、私の考えを中心に書いていますが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

本日もみなさんにとって素敵な一日となりますように。


クローバーお知らせクローバー


現在、体験セッションを提供しています(1500円)


コーチングの説明(10分)+セッション(45分)+質問・感想(10分)の約1時間。


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら から 「体験セッション」の欄にチェックをお願いします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-02-19 18:28:56

思考の根っこが成長するとき

テーマ:ブログ
こんにちは、自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ
 
いつもたくさんの方々にセッションを受けていただいたり、
ブログを読んでいただき、本当にありがとうございますブーケ2ニコニコ
 
私は植物が好きなのですが
この時期はリビングにヒヤシンスの水栽培を置いています。
 
もうすぐ咲きそうな花や香りも楽しみなのですが
土の中ではなかなか見られない「美しい根っこがぐんぐん伸びていく様子」も、
どこか魅力的で、つい毎朝見てしまいます。
 
そのきれいな根っこを見ながら
日々のセッションを思い出して感じるのが、
 
人は、人と話をすることで自分を知り、沢山の気づきを得ることができる。
それは思考の根っこが伸びていくようなものだなぁ、と
 
そんな風に思うのです。
 
 
思考が根のように伸びる様子は、マインドマップなんかをイメージするとわかりやすいかもしれません。
 
マインドマップは直訳すると「思考の地図」
 
(図)
 
思考を、根っこのような線で表しながら、自分の考えを整理できたり、気づきを得ることができるものです。
 
こんなイメージで、人と話していくと、この思考の根っこがどんどん伸びていきます。
 
 
「じゃあ、わざわざ人と話をしなくても、マインドマップなどを使って、一人で考えればいいんじゃないの?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
 
確かにこうしたツールを使用することで、何も使わないよりも
頭の中が整理されたり、新しいアイデアが発掘されるなどの利点はあります。
 
ただ、自分が思う以上に、一人で考えている時というのは
自分の思考のクセ、轍(わだち)というものが影響してきます。
 
私たちは、何かを考えているときに
知らず知らずのうちに同じような思考回路をたどることがよくあります。
 
でも、人との会話の中で、「別の脳」「別の生命体(笑)」からやってくるいろんな質問や刺激を受けることで、
轍(わだち)を超えて、新しいところに、思考が広がっていくのです。
 
上の図のマインドマップで例えるなら、他者からの質問というのは、思考の根の「分岐点」のようなもの。
新しい分岐点がよりたくさんできて、新しい思考の扉を開くことができるのです。
 
だから、人は、人と話すことで自分を知ることができるし、たくさんの気づきを得ることができるのです。
 
 
では、ただ誰かと話していれば、思考の根は伸びるのか?というと、そうではありません。
植物の根が伸びるには、環境が大事であるように
人の思考が伸びるには、話している相手との関係性や、相手のあり方が重要になってきます。
 
植物の根は、一般的に、日当たりや、栄養、柔らかい土などがあると伸びやすいですが
 
人との関係に置き換えると、思考が伸びるには
話を聞いている側の相手への「好奇心」、「応援」の姿勢、そしてその場にある「安心できる関係性や雰囲気」が重要です。
 
「無関心な姿勢」、「否定的な態度」では、根は伸びていきません。
 
環境の整った場で、どんどん話ができると、思考の根が伸びていくんですね。

人は、自分の思考、自分の言葉で話して、
それを受け入れられ、
自分自身がそれを受け入れたとき
その先に行ける、またその先へ行く準備ができるのです。
 
環境さえ整えば、15分の会話でも十分にその先へ行くことができます。
 
それまで一人でぼんやり、もやもや、ぐるぐる考えていたことが
15分のセッションで、スタート時とは全く違うところにいる(思考が新しいところに来ている)というのはよくあることです。
自分も経験してきましたし、そうした人を何百人と見てきました。

自分の中での、新しい(明確な)思考、新しい(明確な)視点、新しい感情、新しい世界。
そこに出会うための可能性が
人との会話の中にはあります。

 
だからお互いが、好奇心や応援の気持ちをもって話を聞くことは、
お互いの可能性を開くこと
だと思います。
 
子どもとの会話、パートナーとの会話、友達との会話、仕事での会話・・・etc
 
あなたは人との関係性の中で、
とりわけ大切な人との会話の中で
どんな土や水や栄養分を自分から作っているでしょうか?
 
むづかしく考える必要はありませんクローバー
ちょっとした心がけでも変わってきます。
 
たとえば、会話中に「栄養」、「水」、「日の光」、「軟らかな土」、そうしたイメージをするだけでも
あなたのあり方、言葉、まなざし、動き、何かが変わると思います。
 
また、あなた自身は人との関係性の中で、どれだけ自分の根を伸ばせているでしょうか?

もし今の環境が、あなたの思考の根を伸ばせる環境ではないなら
自ら動いて、環境を変えていってくださいね。
それは素晴らしい出会い、経験になっていくと思います。

皆さんや、皆さんの大切な人たちの思考の根っこがイキイキと伸びて
美しい花がたくさん咲くことを願っています虹

 

 ************

 
【体験セッションのご案内】
 
 ・自分軸をもって生きたい方
 ・自分の生き方を見つめたい方
 ・叶えたい夢のある方
 ・将来の方向性を明確にしたい方
 ・人生の岐路にいると感じる方
 ・就職・転職を考えている方
 ・自分自身や人生の「何か」を変化させたい方 etc

 
体験セッション
を受けてみませんか?
 
お一人で考えるよりも、視野を広く、そして深く考えることができます。
 
コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)
仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み…etc
どんなテーマでもOKです。 
 
お申し込みはこちら
http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/
(体験セッションの項目をお選びください。)
 
人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申し込みをお待ちしていますニコニコ
 

 

2018-12-16 18:23:18

自分軸と名前

テーマ:ブログ
こんにちは、自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ
 
あなたにとって自分らしくいられる名前は何ですか?
自分らしくいられる人間関係をあなたは持っていますか?
 
家族、友達、ママ友、職場の人間関係・・etc
 
自分のことをそのまま受け入れてもらえる人間関係。
自分の人生のことなど、自分が本当に感じていることや願っていることを、ちゃんと話せる人間関係。
こうした人間関係を持っている方は幸せだと思います。
 
もしあなたが、
そんな人間関係は今の自分にはないなぁ・・と思ったり
呼ばれるのは名字ばかりかなぁ・・と思うなら
 
あなたが自分らしくいられる名前について少し考えてみてください。
 
そして、その名前で呼んでくれるように誰かにリクエストしてみてください。
 
そうは言っても、“突然今までとは違う呼び方で呼んで欲しいとリクエストするのは、ハードルが高い!”という人もいるかもしれません。
 
しかし、そんな方でも、新しい人間関係なら、比較的リクエストしやすいと思います。
新しく知り合った人たちに、自分らしくいられる名前で呼んでもらうことを、さりげなくリクエストするのです。
 
これはとても大事なことなので、私は子どもにも伝えています。
以前、娘が新しいクラスでの自己紹介の前日に、
「自己紹介では、どんなことを伝えたらいいのかな」と言っていたので

私は、「相手に伝えたい情報なら、基本的にはどんなことでもOKだけど、
『自分が呼んでほしい名前、呼ばれたい呼ばれ方』を伝えることはマストだよ」と伝えています。
「この先も、自己紹介では、必ず、それを伝えていくんだよ。」と話しています。
 
それを実行している娘は、「友達も、先生も、○○(呼ばれたい名前)と呼んでくれるから嬉しいニコニコ」と言っています。
 
大人の中には、自分の呼ばれ方を自分でリクエストするなんて
こっぱずかしいとか言う人もいるようです。
(たぶんこういう人は意外と少なくないと思います)
 
でもね
名前って、アイデンティティーそのものです。
本来、自分らしさの、ど真ん中にあるものです。
 
どう呼ばれるか、は
=どういう自分であるか
=心地よい自分でいられるか
=自分らしい自分でいられるか
そんなことを左右します。
 
ちょっと大げさな言い方をすると、自分がどんな存在かを決める一つの大事な要素です。
 
それくらい、名前や呼ばれ方って大事なのに、
そこをいつでも、基本、相手任せにするなんて・・。
そんなところまで相手にゆだねなくてもいいんじゃないかなぁと私は思います。
 
それは寛容とか余裕があるというよりも、
なんだか、骨がないような、ぐにゃっとしていている感じです。

何も大上段に構えなくてもいいのです。
さりげなく、「○○と呼んでね」「○○と呼んでくれると嬉しい」でいいと思います。
 
また、さりげなく伝えてもらえると、相手も「そうなんだ」と納得して、その名前で呼びやすいものです。
相手も楽だし、お互いに気持ちがいいことなのです。
気持ちのいい、自己主張。
これはアサーションにもつながります。
自分も、相手も両方大事にすることにつながるのです。
 
TPOもあると思いますが
自分の中心の名前、「呼ばれたい名前」を、気持ちよく相手に伝えることを、是非、色んな場面で、繰り返しやってみてほしいと思います。

******
 
名前についてのエピソードでいうと、
娘が小学校入学前まで通っていたプリスクールでのことが心に残っています。
 
子どもの間では時々あることですが
誰かが、他の生徒や先生を、普段とは違う呼び方で呼ぶことがあります。
そして呼ばれた本人は、その呼ばれ方を気に入らない場合もあります。
 
そんなとき、日本だったら、
「もし自分がそう呼ばれたらどんな気持ちになるか考えてみて」とか言いますね。
こうしたアプローチも悪くはないと思うのですが、
ただこれだと、それを聞いて反省する子もいれば
「自分だったらそんなこと気にしない、いいじゃん、それくらい」と答える子もいると思います。
 
一方、そのプリスクールでの外国人の先生は、こんな場面では、真面目な顔で相手の目を見ながら、一貫してこう言っていました。
 
Don’t change people’s name.
(人の名前を勝手に変えてはいけない。)
 
私はこのシンプルなフレーズを聴くたびに、感心していました。
 
人の名前というのは、その人に属する大切なものだ。
だから、他人が勝手に変えてはいけない。
そんなことを、辛抱強く、教え諭していたのです。
 
******
 
私のセッションでも、まず「いの一番」に、呼ばれたい名前を聞かせていただいています。
名前というのは大切なものだからです。
 
あなたが、自分らしくいられる名前は何ですか?
自分らしくいられる人間関係、自分の人生について話せる人間関係を、あなたは持っていますか?
 
持っているという方、
どうか、その関係を大切にしてくださいね。
そしてあなたも相手の話をしっかりと受け止めて、聞いてあげてください。
 
持っていないという方、
自分が本当に思っていることや願いや夢を話せることは、幸せなことであり
自分が望む人生の方向に自分自身を進めてくれるものです。
そして、環境を自分で少しずつ変えていくことは十二分に可能なことです。
一つひとつ、変化を起こしていきましょう。
 
コーチングでは、話していて、見えていなかった扉、可能性が見えることもよくあります。
もしよければ、お話を聞かせてくださいね!
 
それでは、今年ももう少しですね。ニコニコ
皆さんにとって素敵な12月になることを願っています!虹
 
************
 
【体験セッションのご案内】
 
 ・自分軸をもって生きたい方
 ・自分の生き方を見つめたい方
 ・叶えたい夢のある方
 ・将来の方向性を明確にしたい方
 ・人生の岐路にいると感じる方
 ・就職・転職を考えている方
 ・自分自身や人生の「何か」を変化させたい方 etc
 
体験セッションを受けてみませんか?
 
お一人で考えるよりも、視野を広く、そして深く考えることができます。
 
コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)
仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み…etc
どんなテーマでもOKです。 
 
お申し込みはこちら
http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/
(体験セッションの項目をお選びください。)
 
人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申し込みをお待ちしていますニコニコ
 
2018-10-15 18:53:58

自分らしさを見失っている方へ

テーマ:ブログ
"最後に振り返るとあなたにもわかるはず。
結局は全てあなたと内なる神との間のことなのです。
あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです。"
 
マザーテレサのある言葉のラストの部分です。
 
私は、多くの日本人と同様に、特定の宗教を信仰する者ではないのですが
この一文は、本当にその通りだと思います。
 
それは、頭で思うだけではなく、
自分自身の体験からも、
何百人という方々とのセッションを思い出しても、その通りだと思います。
 
―誰々がこうだから、私はこうなってしまった
―○○がこうだから、私はこれをできない
―○○がああだから、私はこれをするしかない
 
人はそんな被害者意識に包まれることがあります。
 
世の中には、その被害者意識の中で、うずくまる人もいれば、
 
被害者意識と共に出てくる、怒り、非難、攻撃、恐れ、プライド、疑念、不安などにかられ
何らかの行動を起こす人もいます。
 
被害者意識に基づいて、そうした感情と共に、「反応的に」行動したとしても、
それらの行動が、自分を本心から納得させることも、癒やすこともありません。
 
(時には、かえってそれが自分自身を苦しめることもあります。)
 
なぜならそれらは、自分の深い部分からの自立的な行動ではないからです。
 
反応して、「とまり」、
反応して、「動かされている」だけなのです。
 
「反応的に生きない」というのは、
何も、大切なものを傷つけられた痛み、悲しみ、怒りに対して
「気にせず、目をつむれ」というものではありません。
 
踏みにじられた大切なものを、自分も無視してはいけない。
それは悲しみや、むなしさが増すだけです。
 
踏みにじられた「大切なもの」があるなら、
「自分が」見つめ、ちゃんと、感じ取ること。
 
その大切なものが、自分にとってどんな意味があるのか?
 
自分にとって、その「大切なもの」を大切にするとは、一体どういうことなのか?
 
その答えを手に取ること。
 
多くの人は、被害者意識に包まれたときに、
自分の内側を見ようとはせず、相手の方ばかりを見ますが
そんな時こそ大切なのが、自分自身を見つめることです。
 
自分の内側からの本当の「答え」と共に立ったとき、
人は、怒りや非難や、悲しみや恐れ、不安にとらわれていたときとは
全く違う表情をして、
全く違う場所に立っています。
 
主体は自分であり
自分が選択できることを知るのです。
 
そのスペースの違いは歴然としています。
 
自分の中の本当の自分との対話。
自分の中の「内なる神」との対話。
 
そこからの答えを持つ人に
私はいつも、人の気高さや、誠(まこと)を感じます。
その自分から一歩踏み出す姿に、美しさや敬意を感じます。
 
それは、道徳的に美しいとか、美しくないとか、そんな意味ではありません。
 
私は、本当に大切にしたいものがあるから、これをする。
私は、こうありたいから、これを選択する。
私は、これが本当に好きだから、これをする。 etc
 
その人自身の誠実さ、美しさ、真実に、魅了されます。
 
「本当に大切にしたいものを大切にする」

時にそれは軽やかで、
時にそれは少しの困難を伴うけれども
 
「私」から創っていくのは
喜びがあり、美しい。
 
************
 
【体験セッションのご案内】
 
 ・自分軸をもって生きたい方
 ・自分の生き方を見つめたい方
 ・叶えたい夢のある方
 ・将来の方向性を明確にしたい方
 ・人生の岐路にいると感じる方
 ・就職・転職を考えている方
 ・自分自身や人生の「何か」を変化させたい方 etc
 
体験セッションを受けてみませんか?
 
お一人で考えるよりも、視野を広く、そして深く考えることができます。
 
コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)
仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み…etc
どんなテーマでもOKです。 
 
お申し込みはこちら
http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/
(体験セッションの項目をお選びください。)
 
人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申し込みをお待ちしていますニコニコ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>