レーシングサービスファクター松下裕一ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

長く放置だったデモカーS2000

GW休暇も終わり本日より営業しております。

そこで休みの間の出来事をご紹介。

 

このS2000、

15~20年程前に作ったデモカーのS2000です!

 

見たことが無いお客様もおられて驚きましたが仕方ありません。

もう動かす機会が無く放置のまま、ましてや別のガレージで何年も保管していた状態です。

 

埃もすごい積もっていました、、、、

 

とにかく引っ張り出してきてファクター店舗内へ。

インジェクターも詰まっておりエンジンも始動しない状態でした。

 

とにかく復旧してまずは洗車。

デモカーS2000を動かすという事で、駆け付けてお手伝いしてくれたお客様。助かりました(^^)

 

 

そして足回りの変更。

NEWショックです。これを組んでいきます。

 

 

タイヤ・ホイルは一先ずお客様のホイルを借りてアライメントのセット出しを行いました。

レイズのCE28。

このデモカーS2000。

エンジンは2.2リッターですが、カムもノーマルの仕様です。

足まわりも純正アームがメインで、フロントにロールセンターアジャスターとリアのトーロッドが交換されているくらいの仕様。

リアのトラクションアップ加工はしています。

ブレーキはキャリパーもノーマル仕様です。

 

お客様でも手が出せる・目指せる仕様というコンセプトです。

今回ショックも交換して久々に動き出したいと思います(^^)

 

しかし7年くらい放置だったので、

ハブやブレーキや燃料まわりなどと不具合もあるかと思いますので、解消しながら進めたいと思います。

 

そして皆さんと一緒に走りにいければと思います(^^)

 

 

 

 

ゴールデンウイークへ。店舗の様子

明日から5月2、3、4、5日と店休日になります。

休み前のオイル交換などありがとうございました。

そんな最近の店舗の様子です。

 

いよいよ店舗にもヤリスが入庫しました!

昨年までのヴィッツレースの代わりに今年から始まるヤリスカップレース。

峯さんのヤリスカップカーです。練習走行に向けてメンテナンスと慣らし運転を行っていきます。

 

 

こちらは失火トラブルのエボ。

原因は、雨のエンジンルーム侵入によるものでした。

プラグ部分に雨が溜まっていました、

コイルもリークして不具合を起こしていました。中古交換で復旧出来ました。

 

 

珍しい車!

ケータハムのスーパーセブン。キルスイッチ取付の依頼。

新車のダッシュパネルからステーを出して取付けです!

 

 

サーキットでエンジントラブルのR34GTR。

原因はエンジンではなくタービンブローでした、、、、、、

タービン屋さんが確認しても原因不明のトラブル、、、

エンジン内部を念のために確認しておきたいので、おろして親も子もメタルを点検。

エンジンは問題ありませんのでこのまま使えます。

 

 

そしてこちらはサーキットでクラッシュしたS2000。

サーキットへ引き上げに。

思ったよりは軽傷です。直りますのでご安心ください。

そんな中、落ち込まずに前をみて、気持ちを切り替えているオーナーさんのご来店。

やる気が満ち溢れていました。車載もみてクラッシュの操作原因や、今後の上達の為に熱心に勉強です(^^)

 

 

そして懐かしの三菱GTO。

オートマチックのトラブルでお預かりです。部品が無いのが悩みです。

 

 

そしてこちらは何年も乗らずに放置だったというEG6。

リフレッシュさせて蘇らせたいという事でご依頼をいただき、引き取りに伺わせていただきました。

言い出せばきりもなく費用も大きくなりますので、大事なところや悪い部分などを優先し、そしてオーナーさんのお考えも考慮して、プランを考えて打ち合わせて進めたいと思います。

こちらも楽しみです(^^)

 

おかげさまでいろんな作業のご依頼をいただいております。

皆様も気になる事やお困りの事、またはお考えの作業ややりたい事などございましたら遠慮なくご相談ください。

全て出来るわけではございませんが、何か力になれることがあるかもしれませんのでご連絡いただければと思います。

 

 

営業は6日からですが、休みの間もなんだかんだとほぼ店舗に居てる予定です(^^)

緊急の場合や何か必要な事があれば遠慮なくご連絡ください。

GW期間 営業日のご案内

遅くなりました。

ゴールデンウイーク期間の営業御案内です。

 

4月29日、休み

4月30日、営業

5月 1日、営業

5月2日~5日、休み

5月6日からは通常営業です。

 

休みの間も店舗にいることも多いですし、お困りの方やご用の方は遠慮なくご連絡ください。

よろしくお願いいたします!

CPV35サーキットに向けて。 ブレーキ&LSD&ショック

OさんのV35スカイラインクーペ。

 

サーキット走行をするためにお預かりです。

 

まずは大事な大事なブレーキまわりです。

ローターとパッド

そしてステンメッシュホースとフルードです。

 

ローターは今回熱処理されたスリットローター

前後ともDIXELのFSです。

パッドはDIXELのZ。

 

キャリパーも掃除して組んでいきます。

 

 

ブレーキホースはAPP製。

フルードは制動屋のRACINGフルード。

何よりもサーキットでは想像以上にブレーキに負担がかかります。

効きも大事ですし、熱に関しても耐えるパッドとフルードが大事です。

そしてホースも劣化していてはトラブルのもとです。

ホース交換の際にフルードも抜けるのでこの際がおすすめです。

 

 

 

安心のブレーキをグレードアップして、

次は操る楽しさもという事でLSDの装着です。

 

 

 

 

今回使用するのはATSの1.5WAYメタルLSD。

サイドベアリングも新品を使用します。

 

 

 

 

次はショックの交換。

元々付いていたショックはいつの物か分かりませんし、確実にへたっています。

抜けていたりガスがなくなっていたりと、不安定では動きもはっきりとわかりませんので、

まずはオーナーさんが把握することが大事ですね。

 

 

今回のショック。いつものショック業者さんに用意してもらいました。

HSDのショックを使い中身の仕様を変更して作ってくれます。

CPV35スカイラインサーキット仕様としてケースも加工して使います。

フロント

 

リア

 

リアは室内で調整しにくいので減衰調整のダイヤルも特別に。

 

フロント

 

リア

 

そして大事な大事なアライメントを調整して完成です。

 

まずはLSDの慣らしが必要ですが、

サーキット走行が楽しみです。

 

岡山国際 レブスピード走行会へ行ってきました

4月24日の土曜日、

岡山国際サーキットへ行ってきました。

レブスピード走行会です。

 

タイムによるクラス分けもあり初めての方や初級者の方も歓迎の走行会です。

人気もあり各クラス定員もありますがいっぱいで賑やかでした。

そんな中、ファクターからは10台が参加。

サポートに行ってきました(^^)

 

写真あるので紹介させていただきます!

 

 

 

まずは上級クラスエントリーの2台。

今回が5年振りのサーキット走行となるKさんR34GTR!

大きくエンジン仕様が変わり台数も多く、慣れや思い出すのが大変だったと思います。

次はリベンジも兼ねて私もお手伝い行きたいと思います。

 

白いおやじがエントリー名のHさんR32GTR。

OSシーケンシャルMTの修理と改良を行いました、今回は様子を見ての走行で気負わず楽しんでもらいました。それでも軽く1分39秒代はさすが(^^)

 

中級クラスエントリーの5台。

練習熱心で日を開けずにサーキット走行をされているこの2台のZです!

奥は熱心なOさんZ34ニスモ。手前はIさんのZ33。

目標タイムクリアに向けて何かきっかけを掴んでほしいと思います。そして何を気付かれたようですし、仕様変更含めこれからも楽しみですね!

 

AW11のSさんMR2!

尊敬するくらい本当にサーキット走行を楽しんおられるのを感じます。

単に走るだけでなく色々と考えるのも楽しみの一つですよね。

 

レブスピード走行会の常連Y兄さんのDC5インテグラタイプR。

なかなか思うようにタイムが上がらないという事ですが、

暑くもなってきましたしタイム気にせず何か掴んでほしいと思います。

最後は何か次に繋げる事を感じたらしく笑顔でしたね!

 

まだまだ不慣れながらもタイムアップが著しい若いドライバーY君S2000。

今回もどれだけ自分が出来るか挑戦したいという事です!

そして自己ベストも更新。まだまだ上手くなりますよ!

 

 

そして初級クラスにエントリーの2台。

Hお父さんのEGシビックフェリオ。

久々の岡山国際サーキットで思いっきりアクセル全開で走行楽しんで欲しいと思います(^^)また岡山タイヤ変えていきましょう!

 

K弟さんの2.2リッター改のS2000。

サーキット走行2回目、そして初めての岡山国際サーキット。

広いサーキットでの全開走行の気持ちよさを感じて欲しいと思います。

(写真は1周目の慣熟走行時、助手席にお兄さんを載せての走行時。いつかまたお兄さんも(^^))

 

中級クラスでエントリーのY君お友達インプレッサー。

ある意味Y君のサポートでもありました。雰囲気と岡山国際サーキットを感じてもらえたと思います。

 

 

ここからは走行時の写真です、お客様に撮ってもらいました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は走らないのにわざわざ岡山国際サーキットへ駆けつけてくれたS2000スーさん。

走行中の写真などスーさんが撮ってくださいました。

炎天下の中ありがとうございました(^^)

 

 

今回トラブルが2台ありました、エンジントラブルとクラッシュです。

エンジントラブルの方は店舗で社長とナカムラコースケとで調べていきます。

クラッシュの方は車を引き揚げて板金修理します。

昨日の事で色々と心配だと思いますが早急に対応しますのでご安心ください。

誰もが通る壁でタイムが行き切らず歯痒い思いをされていると思います。

しかし確実にドライビングも上達していると感じますし、次に繋げながら何か掴んで壁をクリアしてほしいと思います。

自分が言うのもおこがましいですが経験上のお話をさせていただくと、なにかちょっとしたきっかけで噓のようにタイムが一気に上がります。走って考えて上達してほしいと思います。

そして合わせて気付いた車の仕様変更なども行いまたレベルアップを期待したいと思います。

シートやハンドルそしてポジション一つにしても大きく乗り味も変わりますし目線も変わり扱いやすくなるかもしれませんので(^^)/


今回ファクターから20代〜50代の幅広い年代のお客様が参加されまして、年齢問わず楽しまれてました(^^)

また機会を作ってたくさんで行きたいと思います。

今回来れなかったお客様も是非一緒に行きましょう(^^)

 

店舗の様子など♪懐かしの写真も。

色々と画像整理や資料整理をしていると、

懐かしい写真も出てきます。

 

 

そんな中、雑誌の写真、

富士のCARBOYゼロヨンの記事で1983年とありました。

その中の一枚。

まだヘルメットが要らなかったんですね。

雑誌を読んでいると今の時代と違う盛り上がりに感心しました。

(乗っているのは覗く姿からしておそらく親父ですね、笑)

夜な夜な整理をしていると、読んでしまいますしキリが無くなりますね。

 

 

そんなこの頃の店舗の様子です。

サーキット走行へ向けて白いおやじのR32もメンテナンス。

気持ちよく走ってもらいたいと思います。

 

 

そしてこちらは、赤黒アキラS2000、

次に走るまでに、ロガー・メーターまわりなどいろいろと仕様変更。

走るのはまだ先だと思いますがこちらも楽しみですね(^^)

 

S2000 デフ オイル漏れ、、、サイドシール

スーさんS2000、

メンテナンスでお預かり。

 

以前から気にされていたオイル漏れ、

 

 

デフのサイドシールからです。

オーナーさん、以前から分かっていながらもだましだまし見ないふりして乗っていたのですが、

今回修理することを決意されました。

 

このフランジが刺さっている部分にデフのサイドシール

 

 

 

 

フランジの方にもオイルシール跡がありますので、ならしてから組みます。

 

新品サイドシール

 

案外無交換のままの車も多いので、

気にして見てみると漏れていたり飛び散っていたりする車も多いですよ。

 

これでまた気にせずサーキットで練習できますね(^^)

L型エンジン作業が続いています、S30Zにブルーバード

おかげさまでL型エンジンの作業依頼が続いております。

 

L型といえば松下寛ということで、社長が自ら手をかけています。

まずはS30Z

先日オーバーホールして調子が良いということですが、

今回タペット調整とキャブの調整を社長が行っています。

 

 

 

そしてこちらは610ブルーバード、サメブルです。

エンジンのリフレッシュオーバーホールのご依頼でした。

作業もすすみ本日エンジン始動。

ここから確認と調整に入ります。

何よりL型を触っているときはとにかく楽しそうなんです。

70歳を超えていますので作業も体力は使っていると思いますが、

調子が良く心地いいと話していました(^^)

 

 

そんな中、

サーキット走行に向けてエンジンとデフのオイル交換に来られたKさんS2000。

社長の作業を興味深く見られていました(#^^#)

初めて走るコース、

緊張すると思いますがまずは経験という事で、無理せず走ってほしいと思います(^^)

R34GTR サーキット走行に向けてブレーキを。

久々にサーキット走行されるR34GTR

メンテナンスでお預かりです。

 

R34GTRはやっぱりカッコいい(^^)

 

 

先日エンジンオーバーホールで2.8リッター化にして調子も良いとの事で

サーキット走行も楽しみですね。

 

 

今回、気にされていたブレーキのメンテナンスです。

サーキット走行される際には特に大事にしている部分でもあります。

 

ブレーキキャリパーは、エンドレスのRACING6。

今回パッドも交換です。

 

ローターのスリットが消えかかっているのも不安でした。

 

裏側は特に減っていました、、、

替える事にして正解でした。

 

ベルは再利用です。

 

ベルとローターを固定するピンも

今回新品にしますので廃棄します。

 

ベルは掃除して取付。

 

今回のローター

エンドレスのEスリットといわれるタイプにしました。

370ローターです。

 

新品の固定ピンで取付。

 

 

 

 

キャリパーのダストも掃除して組み付け。

 

パッドはエンドレスのCCRG

 

 

そして久々の走行という事もあり、

走行に重要で大事な部分のタイヤも新品です。

何もタイムを求めているという事ではありませんよ。

とにかく安全のためのタイヤとブレーキの新品です(^^)

 

天気も良いので何よりです。

久々のサーキット走行ですし、エンジンも変わりましたし、

無理せず楽しんでもらいたいと思います(^^)

 

シビック鈴鹿練習へ、若いドライバー頑張ってます

大東選手、久々の鈴鹿サーキット練習走行。

クラッシュ後の初走行です。

 

久々ですので感覚取り戻しも兼ねて、

不具合チェックや気になる点などの改善に重点を置いての練習です。

 

日曜日という事もあり

台数も多いので無理せずタイムも気にせず、

押さえるべきポイントだけを考えて走ることに。

お手伝いの方も来てくれてましたので、

走行中のピット作業はお任せさせていただき、

私は外からいろいろと見物させていただきました(^^)

 

珍しく武田選手もお手伝いに来てくれていたので、

一緒に「ああやこうや」言いながら大東選手の走りもチェック。

 

台数も多くいろんなカテゴリーの車もありクラッシュなど赤旗も多い日でした、

そんな中、無理せず無事に終えられたのでそれだけでもよかったです。

そして走行枠の間にはいろいろとドライバーと改良も進めることができて

次につながった練習日でした(^^)

 

若いですし経験して何かを掴んで、少しづつでも上達していってもらいたいと思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>