「愛と、勇気と、自由を持って、これから3人で生きていくことを誓います」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
2019年05月02日(木)

「愛と、勇気と、自由を持って、これから3人で生きていくことを誓います」

テーマ:家庭

1年前、美香の言葉に救われた!

美香は俺にとって戦友だった。
「俺、カッコわりぃー、思ったこと、言ったことが何にもできてない」
当時、そんなダメダメな自分自身に、美香のおかげでOKを出すことができた。

莫大な負債をかかえ、
給与を払いたくても払えない状態が2年以上も続いていたのに、

「お金以上に、毎日もらってるものがあるから感謝してるよ。

学びと成長、貢献ができてるから、一緒に働けて嬉しいよ」って。

美香と奮闘した2年半、結果的に会社はなくなってしまったけど、美香がいたから
あそこまで頑張れた。ギリギリまで、やり切った。

TOKYO RAINBOW PRIDE2019イベント会場で、多くの人が見守る中、
結婚式で読み上げた、美香の「誓いの言葉」


前日に依頼されて、サクッと書いた言葉とは思えない。
きっと、自問自答を繰り返している日々があって、
この決意ある文章が書けたのだと思う。

海外暮らしの長い美香。日本語はカミカミだったけど、
英語はネイティブ並みに流暢に話した。

 隊長へ。

 隊長に初めて会う日の朝、一つ心に決めたことがありました。

 それは、「私は私にしかできないことをやる。」ということ。

 南米チリから帰国し、人間不信というより自分不信になり、

 次のステップが全く見えなかった時期を過ぎて、

 ようやくセラピストとして生きていく覚悟を固めた時期でした。

 

 と同時に、自分の人生の一部であった「旅」をもう一度仕事にできるかもしれない、

 「地球探検隊」に対してそんな淡い期待もありました。

 まさかその後「地球探検隊の中村隊長」と運命共同体になるとは、

 その時は思ってもいないことでしたが、今まで仕事やプライベートでお互いに辛かった時、

 なぜ、私が隊長といることを選んできたのか、

 その原点が「これが地球上で私に与えられた使命だ。」ということ。

 それは義務感というより、自然な成り行きと、

 二人でいることで巻き起こる奇跡の数々に裏付けされた、

 否定しようのない宇宙の証明であり、

 今、私のお腹で成長している命は、それら全てに対する確信となりました。

 毎日辛いことも大変なこともあるけど、楽しい。

 隊長と出会ってから常にそうだったからこそ、結婚しても、子供ができても、

 どんな壁にぶち当たっても、乗り越えていける、という自信があります。

 私はたくさんの恋愛を本気でしてきました。蠍座らしく。

 そして20代の留学中に大好きだったSATC(セックス・アンド・ザ・シティ)で、

 主人公キャリーが、本当に大好きだった男性が自分よりおとなしく、

 つまらない「フツーの」女と結婚することを知って、

 それを彼女なりに乗り越えます。この一説に私は稲妻に打たれたような衝撃を受け、

 以来、私のアファメーションになりました。

   “Maybe, some women aren’t meant to be tamed. 

   Maybe they need to run free, until they find someone just as wild to run with.”
   世の中には男のいいなりにならない女たちがいる。彼女たちは自由に駆け抜けたいんだ。

   いつか一緒にワイルドに駆け抜ける相手を見つけるまで。

 私にとってそれがあなたでした。
 馬に乗る時はいつも命がげです。
 だからこそ生きることを学べる。

 愛と、勇気と、自由を持って、これから3人で生きていくことを誓います。
 武田美香


俺の「誓いの言葉」 


     「自分にとって、ほんとうに大事なことってなんだろう。
      自分にとって、ほんとうに大切な人って誰だろう。
      このふたつを、本気で思っているだけで、
      いい人生が送れるような気がする」
                糸井重里

中村隊長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ