「嫌われてもいい、自分にOKを出す!」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
2018年04月24日(火)

「嫌われてもいい、自分にOKを出す!」

テーマ:自著本(執筆・出版・書評)

この2年、自分に優しくなかった。

自分自身を否定してきたから、今、言えること。

自分を愛そう!「それでいいんだよ」って自分にOKを出そう!

ぶっちゃけ、昨年クラウドファンディングで支援してくれた人、
「隊長、またかよ」
そう思っている人もいると思う。
せっかく支援してくれたのに、満足のいくリターンができたとは思っていない。
あまりにリアルが凄すぎて、何があったかを書くとドン引きされるので書かない。
想像を絶する事が2年も続いて、人間関係のトラブルで、

弁護士と相談する日々に疲れ、精神的にも金銭的にも、どんどん疲弊していった。
「感謝を行動で示したい」という思いに、現実がついていかなかった。
 

ずっと思いと行動が一致してきた俺が、
言行一致できないことでストレスがたまり、
夜眠れない日が続き、朝、身体が動かない日もあった。
 

そんな中支えてくれたボランティアスタッフの皆にどれだけ救われたか。
感謝しかない。

 
今も頑張ってくれているボランティアスタッフ美香も
「地球探検隊」と俺の未来を信じて、ずっと共に行動してくれた。
 

そんな美香からのエールを読んで、涙であふれた。

 

  「在るがまま」でいるという勇気。
 
  この一週間、自分に問いかけていた。
  「(自分が)本当にしたいこと、やりたいことって、なんなんだろう・・・」

  私は誰と一緒に、
  どんなことを、
  どんなふうに、
  やったり、したり、
 
  そしてどんな夢や、
  希望や、
  志を抱いて、
  行動して、
  実現したいのか。
 
  その答えがクリアになった、
  そんなタイミングで、
  こんな宣言が心に刺さった。

  "大切なのは「やり方」よりも「在り方」だ”
  分かっていたはずだった。
 
  でもいつの間にか自分に言い訳しながら、
  本当にやりたいことをやっていなかった。
 
  それは、在りのままの自分を否定されることを恐れていたから。
 
  でもそれを否定するのは、他の誰でもない、自分自身だ。
 
 
  どんなに失敗しても、
  傷ついても、
  ヘコタレても、
  潰れても、
 
  生きている限り、
  人はまた立ち上がって、歩いて行けるってこと。
 
  「馬」の魔法を通して、
  私はそれに気がついた。
 
  My life is my message" by Mahatma Gandhi.
 
  「自分の生き方が、自分の在り方」
 
  だとしたら、私は自分の人生を通して、

  Beacause it's ok.
  「それでいいんだよ」
    
  と、言える自分で在りたい。
  
  もちろん、厳しさや、ルールや、決まり事も必要だけれど、
   
  在り方を無条件に受け入れられた時、
  人は本当に意味で自由になることができ、
  本来の力を発揮できる。
 
  「たった一人を幸せにすること」
 
  さあ、誰の顏が浮かびましたか。
 
  その「たった一人」とは、まず自分。
 
  その先にあるものは、
  他者の個性も受け入れられる自分。
 
 
  周りの沢山の人々が日々自分に教えてくれることは、
  そんなことだと。
  
  まずは自分を支えてくれている中村隊長に感謝。
 
  時に大きくブレながらも、
  傷ついたり、
  感動したり、
  泣いたり笑ったり、
  常に「在りのままでいること」を、
  決断し、
  実践している人。
 
  失った人や物、お金は数多い、
  けれどプライスレスな体験を皆に提供してきた。
  そして私も毎日プライスレスな経験をさせてもらっている。
 
  そんな会社で働けることが幸せでたまらない。
  
  中村隊長と、その他大勢の、
  ありのままに、やりたいことを、夢を、実現し続ける、
  そんな人たちや「馬」から私は毎日「生きる勇気」をもらっているんだ。
  武田美香

 

その美香に昨年、多国籍ツアー・トレックアメリカに参加した隊員ゲンタがエールを送った。
 

  ときどき振り返りたくなるんですよね。
  グランドキャニオンがどの国にあるかもわからないくらい
  小さい頃からずっと行きたくて、やっと行けたんですけど、
  グランドキャニオンのことはほとんど覚えてないんですよね 笑


  それより 車の中でみんながどんどん仲良くなるのに
  自分だけ誰とも喋ることができなかったり
  集合場所とか時間とかもわからず、ずっと不安だったこととか
  みんなが笑ってるのに合わせて無理して笑ったり っていう
  きつかったことばっかり、しっかり覚えてるんです。

 

  でも嫌な思い出な訳じゃなくて、
  なんて言えばいいかわかんないんですけど、
  とにかくさいっっっこうな時間なんですよ!!

 

  美香さんにとって探検隊はまさにそれなんだと思います。
  自分の思い通りにならないし、
  不安だしつらいし、もう帰りたい、やめたいと思う。


  そういうものだから最高な時間になるんだと思います。


  少なくともおれは地球探検隊がないと困ります!!

  Trekのリーダーに Important thing is experience in life って
  言われたんです。
  地球探検隊はいろんな経験をさせてくれるから大好きです!


  おれは地球探検隊っていう居場所があるだけで最高です!
  ゲンタ

 
美香が「地球探検隊」で本当にやりたいこと。
それは多国籍ツアーを完全復活させること。

今 時間がない中、たった一人でホームページをリニューアル中だ。

 
俺は多国籍ツアーを復活させるためにも
多国籍ツアーで学んだことを、今回の本に書く。

 

最後のお願いです。応援・支援お願いします。

 

クラファン終了まで、あと3日。
【全国出版10年ぶりの挑戦!】
10年ぶりに3冊目の本、
「最強チームのつくり方」出版後の販促プロジェクト。

もし、共感してもらえたら、
応援シェア・支援してもらえると嬉しい。
 

「地球探検隊」中村隊長

中村隊長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ