諭吉家本舗~しっぽコーギー諭吉とVIVA田舎ライフ~
しっぽブンブン系Wコーギー・ペンブロークの諭吉と暮らす、アウトドア好き脱力系飼い主
そんな諭吉家の、田舎でのんびりスローライフな毎日…。
たまにキャンプやカヌーの外遊びもやってますsss

にほんブログ村、コーギーランキングに参加しております。
下
諭吉家本舗~しっぽコーギー諭吉とVIVA田舎ライフ~

ポチっと、いつもありがとうございますどーもっ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

13歳冬 ほどほど雪中キャンプ @ 福島県某所の某キャンプ場。

いつぶりでしょうかね?

 

覚えてません。

 

諭吉さんの生存報告のために、表に浮上してきました。

 

ども、諭吉の母でございますパー

 

さて、いつの間にか年が明け、今年もあと10か月と半月ですね。

 

諭吉家にもひと月と半月前に、お正月やってたんですよ。

 

雪の中で・・・。

 

 

諭吉家のお正月といえば、雪中キャンプ。

 

諭吉さん13歳とご高齢ではございますが、有無を言わさず連れて行きました。

 

今年は毎年お邪魔していた裏磐梯檜原湖畔ではなく、

 

同じ福島県ではありますが、某所。

 

例年通りであれば、年末年始辺りの積雪量1.5m。

 

豪雪・極寒・山の中、過酷な環境を求めてやってまいりましたが。

 


雪が無い!!!

 

えっとねぇ・・・・20㎝くらいです、マジ。

 

物足りない。

 

 

ヒューマンパワーによる雪かき・地固め・荷物の搬入で設営3時間を覚悟してたのに、

 

あっという間に、出来上がっちゃいました。

 

 

どんだけ暖冬なのよ。

 

なんか拍子抜け。

 

 

さて、久しぶりのキャンプネタ・・・ってことで、

 

諭吉家キャンプの最近の傾向とお気に入り。


 

 

食事は手抜き。

 

 

食べたことないくせに・・・。

 

 

もしくは出来合い。

 

買ってくるだけ。

 

時々冷凍食品がON FIREメラメラ 

 

そして、なんでもメスティンでやっちまえ。

 

 

蒸す・炊く・焼く・揚げる、なんでも出来ちゃう不思議な子♪

 

そして、ほぼメスティンを使うようになってからは、

 

パッキングが超☆楽チン。

 

四角って神だわぁ~。

 

 

バレた。

 

 

食べられないでしょ、生だから。

 

とりあえず諭吉さんは放っておいて、デザートタイム。

 

 

そんなこんなで夜は更け・・・。

 

 

温泉だ---!!

 

年末の激務で弱った体にシミます。

 

 

しかも、雪見露天ですぜ奥さん♪

 

って、風情たっぷりって思うでしょ?

 

まぁ、この日は昼間だし、暖かかったし、それ程でもなかったけど、

 

雪の露天風呂って、結構過酷なんですよ。

 

諭吉母、雪がもっさもっさ降ってる夜に入ったことあるんですけどね、もちろん氷点下。

 

脱衣所から湯舟まで、猛ダッシュ・・・寒すぎて。

 

湯気で湿った髪がどんどん凍っていき・・・まるでヤマンバ。

 

出るに出られない・・・脱衣所までの道のりに容赦なく雪が積もる、もちろん裸足。

 

雪にお湯を掛けて溶かしても・・・一瞬で凍る、そしてまた雪が積もる。

 

出るに出られず、それでも決死の覚悟で脱衣所にダッシュ・・・置いていた浴衣がバキバキに凍ってるし。

 

ってことで。

 

 

温泉でたっぷり温まったからね。

 

雪中焚火大会。

 

 

諭吉母、今回諭吉さんの為に、ドッグコットを仕入れました。

 

最初は、何じゃろか?と警戒していた諭吉さんでしたが、

 

母の溢れ出る愛を感じてくれたのか、乗っかってくれました。

 

 

諭吉さんが、伸び~としてもはみ出ない大きさで、

 

夏にも涼めるようにメッシュ素材で、

 

耐荷重も諭吉さんの体重的に余裕で、

 

と、あれこれ物色していたら、

 

 

なんと、中国からお迎えすることに・・・。

 

ちゃんと届くのか、ドキドキでした。

 

冬仕様では、しまむらの暖ったかマットで丁度良いサイズがあったので乗っけて使ってます。

 

気に入っていただけて、

 

母は、涙腺崩壊しそうなくらい嬉しいのです。

 

 

にしても、マットに落ちる雪の結晶が、キレイ。

 

 

ささ、焚火焚火。

 

 

焼き芋も仕込んでました。

 

結局、コゲコゲで殆ど食べれてないけど・・・。

 

 

ならば、缶詰を・・・。

 

 

美味すぎるぅ~。

 

 

ゆったりとまったりと、生火を眺めながら・・・。

 

最高かーーー!!

 

 

最高だねぇ~♪

 

テントの中も薪ストーブでぬくぬくっ♪

 

 

そして翌朝、外に出てみてビックリ。

 

 

テントの周りに、野生動物なお客さんの足跡がグッチャグチャ。

 

 

ま、山の中なんでね、普通にいらっしゃいますね、間違いなく・・・。

 

前日には無かったはず。

 

だとすると、夜中に、お客さんが次から次へと、様子伺いに来ていたってことで・・・。

 

 

 

確か我が家には、警備犬モドキがいたはずで・・・。

 

 

その警備犬モドキが、気配すら感知することができず、爆睡していた。

 

ってことで、諭吉さん間違いありませんか?

 

 

間違いありませんね。

 

意外とポンコツね諭吉さん・・・。

 

それよりも!!

 

諭吉母、諭吉さんの散歩中に見つけてしまったのです。

 

写真がないので、手書きでこんな感じの、

 

 

なんと、6本脚の足跡。

 

マジです、マジ。

 

諭吉さんと、誰だろね~?って話しもしましたもん。

 

もちろんそれをオットに報告しましたさ。

 

『6本脚の足跡があったんだよー!!』

 

そして、オットは言いました。

 

『猫バスじゃね?』

 

へぇー猫バスか、ステキだね、メルヘンだねーホントに居るんだねー (棒読み)

 

 

 

そして、その後の微妙な空気の中で朝ごはん。

 

 

更に撤収と・・・。

 

 

何とか終えた諭吉家は、更に山奥へ・・・。

 

 

あるある、雪たっぷりあるよ~。

 

さすが某所。

 

まずはウォーミングアップから。

 

 

雪パックン。

 

 

だいぶ鈍くなりました。

 

 

あ、スミマセン。

 

鈍いのは元からです。

 

 

でも、たまにパックン出来ます。

 

 

昔取った杵柄ってヤツでしょうか。

 

ささ、アップを済ませて、キャンプの〆でございます。

 

諭吉さんのお散歩兼スノーシュー。

 

 

 

父と母も久しぶりです。

 

もう結構な歳ですから、無理はさせられません。

 

足腰の負担にならない様、平らな所をゆっくりと・・・。

 

ん? 

 

あっ、それワタシ。

 

 

グルグル グルグル グルコサミン♪

 

最近、そのフレーズが頭の中で グルグル グルグル とリフレインしています。

 

 

 

諭吉さんも13歳になりました。

 

去年のお正月キャンプで、また諭吉さんと来年も行こう!!

 

そう願った雪中キャンプ、今年も行けました。

 

諭吉さん、来年も行こうね 絶対!!

 

もう、これは諭吉家のミッションだからね!!!

 

 

猫バスの足跡、オットに見せてやるんだから!!!!

 

 

 

そうそう、そんな猫バス妄想メルヘン夫が、

 

コソコソとYouTubeで諭吉さんの動画アップしとります。

 

猫バス妄想メルヘン夫のチャンネル

 

暇な時にでも、諭吉さんのカホリを嗅ぎに行ってやってください。

 

 

 

 

 

 

生誕から4668日。

あ゛。

 

1年と半年ぶりに、表に出てきた諭吉母でございます。

あ゛ ども。

テレルワ~あせる

 

何故に、出てきたかというと。

生存報告です。

 

今日は、生誕から4668日。

いや、なんの記念日でもないから・・・。

諭吉さんまだ元気でございます。

諭吉母も元気です。

 

諭吉父は・・・・まぁ普通です。

 

さて、最近の諭吉さんは。

 

じじぃになりました。

 

そりゃ、12歳と9か月。

 

 

寝てることが多くなりました。

 

 

若いころ、お腹を壊してばかりだったのが、

 

あら、なんということでしょう~♪

 

歳を重ねたら、意外と頑丈に。

 

 

心配していた、この犬種に多いあの病も、

今のところ大丈夫。

しっかり大地踏みしめ、蹴り倒しています。

だからと言って、無茶はさせていません。

 

 

頭の方も、

都合の良い事悪い事、ちゃんと聞き分け出来ちゃってるってことで、

まだ大丈夫。

 

ただ、ちょっと・・・。

ちょっとだけ?

 

いや、結構。

 

 

おデブになりました。

 

 

では、また後日。

諭吉母でございました。

 

 

 

 

祝*年男 雪まみれキャンプ@ 檜原湖スノーキャンプ2018

あけまして おめでとうございます。

 

諭吉家です。

 

ぬくっと久しぶりに登場の諭吉母。

 

そーーです!!

 

NEWでホッカホカのネタ できました。

 

 

カラッカラでお肌ガッサガサの北関東から、

 

湿度たっぷり、プリップリのお肌になるべく、雪国へ・・・。

 

久しぶりに雪の中へキャンプに出かけてきました。

 

諭吉母 知ってます。

 

キャンプネタを含めたアウトドアネタ、あまり読まれていないって事。

 

それでもやっちゃいます、完全自己満足。

 

そ言う訳で・・・。

 

今回お世話になった地べたはコチラ。

 

 

キャンプ場名よく見えませんが、諭吉母も実はよく分かりません。

 

お初なことは確かです。

 

実はキャンプに出かけたのって、元旦からだったんですけどね、大みそかに大事件勃発!!

 

まぁ今回も、前に利用していた檜原湖畔のキャンプ場でいいかなぁ~と漠然と考えていたものの、

 

何か、嫌な予感が・・・。

 

念のため電話で確認しました。

 

「冬季やってますぅ~?」 と。

 

返ってきた答えは 「もう やってません!!」

 

マジ?

 

大晦日の夕方、諭吉家路頭に迷いました・・・。

 

どうしても雪中キャンプじゃなきゃ嫌なんだよぅ。

 

ついには、秋田まで行く? とか。

 

でも、遠いし・・・。 

 

んで、諭吉家の鬼リサーチの結果、何とか冬季営業中のキャンプ場を確保。

 

 

 

無事 テントが張れました。

 

なんだろう、この安堵感。

 

 

外は当然のように氷点下。

 

テントの中は、薪ストーブでヌクヌク。

 

 

食べ物を狙う諭吉さんの熱視線も加わり、

 

体感温度はまるでハワイのような・・・。

 

 

行ったことないけど・・・。

 

翌朝は、

 

 

テントがバキバキに凍るほど、冷えました。

 

 

お正月らしく、お雑煮で朝ごはん。

 

 

もうね、うちだけキャンプの時は、ごはんテキトーです。

 

 

もちろん、オットの同意は得ておりますので、

 

不協和音は生じておりません。

 

 

この方だけは、ちょっと・・・。

 

 

ってことで。

 

良い天気でございます。

 

 

お出かけしちゃおっかな♪

 

 

まずは、お散歩。

 

 

フカフカの雪って気持ちイイよね。

 

 

なんでだか、雪に埋もれている諭吉さん。

 

ひとりでラッセル遊び、楽しいらしい・・・。

 

ここは、このくらいにして。

 

 

もうちょっと遊べる所に移動。

 

 

ってことで。

 

 

コチラへ。

 

 

久しぶりにスノーシューやっちゃいました。

 

 

諭吉さん、結構な年齢になったので、スノーシュー止めていたんですよ去年から。

 

でもね、これだけのフカフカスノーを見ちゃったら、やっぱり。

 

ここならトレースあるし、平らだし。

 

ガツガツ歩かないで、お散歩程度なら・・・。

 

 

そんな諭吉家の勝手ルールで、連れて来られた諭吉さん。

 

 

やっぱり、楽しそうだな。

 

 

当然、飼い主も久々で楽しゅうございます。

 

そしてスノーシューの楽しみのひとつ、

 

動物の足跡探し~。

 

 

リスでしょうかね。

 

 

これはウサギ。

 

そして、ウサギの足跡が集中している怪しい場所発見。

 

 

ここ絶対巣穴だわ。

 

そして、この奇妙な足跡は・・・。

 

 

このヒトでーす。

 

 

ほんの30分程度でしたが、やっぱり楽しい。

 

 

平坦な所なら、まだ行けるかな?

 

なんて欲が出てしまった飼い主なのです。

 

だって・・・。

 

 

 

深雪の中、飛び跳ねてましたから。

 

そして諭吉家、雪遊びのNEWアイテム仕入れました。

 

 

あれば色々便利かと思って、水汲みとか荷物運びとか・・・。

 

 

嘘です。

 

コレで遊ぶ気満々です。

 

 

もちろん乗っけるために。

 

 

あまり、お好みではなかったようですが。

 

 

なんだろう、飼い主と飼い犬のこの微妙な温度差は・・・。

 

楽しいのにね。

 

 

分かってないなぁ、諭吉さん。

 

そして散々遊んで、ランチはコチラに。

 

 

いっやぁ~久っさしぶりだよ、猫魔スキー場。

 

ここで食べたい物があるのです。

 

スキーに夢中だった○○年前頃、

 

パウダーなスノーを求めて、夜中に車で出発し、

 

スキー場に到着して、まずはの朝ごはんで食べたあの味「ねこまんま」。

 

えっと、レシピをいいますと・・・。

 

丼ごはんに、鰹節とシラスがのっただけのシンプルでスペシャルなゲレンデ飯・・・・。

 

その為だけに、猫魔まで上がってきました。

 

「おお、懐かしいぜ、このコブ斜面」

 

とか言いながら・・・。

 

 

しかし。

 

 

ねこまんまには、会えませんでした。

 

どうやら、去年で終了したようで・・・。

 

代わりにクレープ買いましたが、猫魔はクレープなんてオサレな物は似合わないんだよ、

 

ねこまんまなんだよーーーーー!!

 

そんなガッカリ肩を落とす諭吉母を、慰めてくれた磐梯山・・・。

 

 

しかし、冷静になって頭を冷やした諭吉母、よく考えてみた。

 

すごーく考えてみた。

 

ごはんと鰹節とシラス・・・。

 

家で乗っけて食べればいいんじゃないかと。

 

普通にぶっかければいいんじゃないかと。

 

それに1000円払う必要ないじゃないかと。

 

家の方がコスパいいんじゃね?

 

 

それに、諭吉家の鬼リサーチが、なぜここで発揮できなかったのだどうと・・・。

 

 

さ。

 

キャンプ場に帰ってきました諭吉家。

 

 

もう、薪ストーブがぬく過ぎて、

 

離れられません。

 

 

 

そうそう、今回のキャンプは荷物を極力減らしたんです、諭吉母なりに。

 

でもね、どーしても削れなかった余計な物達。

 

 

お正月だもんね、鏡餅は外せないでしょ。

 

 

つ、ついつい連れて来てしまった・・・。

 

だからなのか、余計な物に気を取られていたからなのか、

 

地べたに使う アウトドア用チェア 忘れました。

 

でも、なくちゃつらいよね・・・。

 

ってことで。

 

ホームセンターで買いました。

 

 

普通ーーーの座椅子(ゆき毛だらけ)。

 

しかしだね、これが意外と。

 

「こっちの方が楽チンじゃね?」ってことに気づきました。

 

これ、いいわ。

 

そんなこんなでね、キャンプの一大イベントである

 

晩ごはんはと言うと・・・。

 

こんなのばかり食べてました。

 

 

だって、電子レンジがあったのよ~♪

 

さすが、設備・お値段 高規格。

 

ってね、ここまでは天気も良くてね、イイ感じだったんだけどね、

 

最終日。

 

 

事前の天気予報通り、前日夜から雪が降り出しました。

 

まぁ、冬将軍様がいらっしゃる、と言われていたので、降るとは思っていたのですが、

 

 

テント 埋もれました。

 

 

でも まぁ 数年前に一晩で70センチだか80センチに比べたら、

 

全然マイルド。

 

トイレ行くのにも、スノーシュー必要なかったしね。

 

 

この中での撤収作業。

 

若干一名に作業をお断りされましたけど。

 

テントの中で、ただ作業を見届けていたってね・・・。

 

 

そして、撤収が終わる頃合いを見て、

 

来ました 諭吉家を救出に!!

 

 

これから雪中キャンプをお考えの方、

 

除雪車を自前で持っているキャンプ場、絶対おススメします。

 

それと、諭吉母 若干気になっていた事が・・・。

 

念の為に・・・いや生死にかかわる事だから、ちゃんと聞こう。

 

事実は知っておいた方がいい。

 

意を決してキャンプ場の管理人に聞いてみました。

 

「道路・・・・除雪まだ来てませんよね?」

 

「除雪待った方がいいですよね?」

 

しかし、返ってきた答えは、ナナメウエ。

 

「全然大丈夫 平気 平気♪」

 

 

全然大丈夫じゃねぇよ。

 

出て直ぐのところでスバルが2台スタックしてたわぁ!!

 

そんなこんなで、山道はこんな。

 

そして磐越道はというと、

 

関東だったら即通行止めレベル。

 

Uターンラッシュで止められなかったかぁ。

 

でも通行止めになってたよね5回くらい。

 

まるで地獄絵図だったことはあえて伏せておきます。

 

 

あぁ、雪中キャンプ楽しいな♪

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>