股関節が硬い 徹底究明!中村考宏の超スムーズ股関節回転講座

股関節が硬い 徹底究明!中村考宏の超スムーズ股関節回転講座

骨盤後傾から骨盤をおこし股関節を超なめらかに。体幹と四肢を連動させ動きの質を追及する。運動とは人の重心が移動することである。運動を成立させるべく構造動作理論(Anatomical Activity)に基づくトレーニング方法と身体観察について綴ります。






内容紹介

筋力も体力も関係ない。老いも若きも「末端」の感覚を高めれば身体は甦る! 身体に元々備わっている回復力こそが心身の健康の決め手。各部の骨格ポジションを整えて末端の感覚を磨き、全身がつながりを取り戻すことで、回復力の高い身体を手に入れる方法。


NEW えにし治療院サイト

えにし治療院は、『機能回復』専門の治療院です。ひとりひとりに最善のサポートができるようこころがけています。症状や気になることをできる限りお知らせください。

代表 中村考宏

 

膝の痛みがある場合は、下肢のアライメントを確認する。

 

骨盤と大腿骨

大腿骨と下腿骨

下腿骨と足根骨

 

それぞれ、左右差のチェック。

 

続いて、下肢の筋肉の作用状況を確認する。

 

臀筋

腸腰筋

大腿四頭筋

大腿筋膜張筋

鵞足

ハムストリングス

内転筋

 

それぞれ、チェック。

 

続いて、下肢の関節の連動性を確認する。

 

股関節-膝関節-足関節-足の指節間関節

膝蓋骨

 

関節が運動する際の方向をチェック。

 

 

 

正座や立ち膝をして痛みが出る場合は、膝と床の接地ポイントを確認すること。ランニング時に痛みが出る場合は接地ポイントを確認すること。

 

 

8/15-16【技アリ企画】構造動作トレーニング・東京教室 

 

えにし治療院

ようやく梅雨明け。三重県の小中学校は、夏休みに入った。コロナ禍、様々に影響はでているが、湿っぽい季節から、がらっと暑い季節に変わり、こころも身体も喜んでいる。

 

治療院の施術室は、窓全開、換気扇、サーキュレーター、そして、エアコンを入れるようにした。窓全開で、エアコンをかけるのは、もったいない気持ちもあるが、予防につとめたい。

 

暑いときは山の天然クーラーの風で涼むのが一番!ヒグラシの涼しげなBGMの中を歩く。さすがに、山を登り切るまでは汗だくだが、次第に身体の火照りが冷め、下りは軽快。夏は、しっかり汗をかいて身体をすっきり保ちたい。

 

 

 

8/15-16【技アリ企画】構造動作トレーニング・東京教室 

 

えにし治療院

今日、午前から昼過ぎにかけ東海地方で局地的に雷を伴う強い雨(雷,強い雨,強風,道路の冠水)があった。そのころ、私は鈴鹿山脈の御池岳を目指していたが、ガスで5m先が見えないほど視界が悪くなり、すすむのを躊躇していたころだ。しばらく鈴北岳1182mで待機することにした。
 
 
天気予報は晴れだったが、山の天候は変わりやすい。
 
 
風が強く、雲が凄い勢いで、滋賀県方面から濃尾平野へ流れていく。1時間ほど雨雲ができる様子をみていたが、長袖を着込んでいたが寒くなったこともり、下山することにした。
 
 
下山途中、お日様がほほえむ。
 
 
2頭の鹿がこちらを見て走り去る。イヌワシが旋回する。沢山の鹿が鳴く。圧倒的エネルギーの自然の前では無力。引き返して正解だったようだ。
 
 
緑の苔のじゅうたん。