誕生日の夜のお騒がせ~箸で?無理!~ | ×××えんちの事情×××

×××えんちの事情×××

×××言いがかりも×××言い訳も×××すべてそこには
×××事情があるから×××


テーマ:
7月24日(火)

今日はじゅじゅの5回目の誕生日。

仕事から帰ってから、海鮮アトムに予約しておいた

お寿司を取りに行くのと、支払いが私の役目だった。

はるぴょんちに集合してお誕生会と言う名の晩ご飯。




image





多すぎると思ったお寿司だったが

ひとつ残らず平らげた。




image





ケーキはわざわざ大阪まで買いに行ったや~つ。

はるぴょんはどうせ食べるなら、美味しいやつを

せっかくの誕生日だから、形も可愛いやつを

究極を求めるタイプのよう。

私だったらどこで買っても大差はないだろうと

適当に済ませるタイプ。例えば、シャトレーゼ(笑)

ま、ケーキ大好き・・・でもないし。




image





たくさんのプレゼントをひたすら開けていくじゅじゅ。

その包装紙やリボンをひたすら畳んでいく私。

いらない空き箱を燃えるゴミ袋に押し込んでいくはるぴょん。

食うだけ食ったら自分の部屋に戻るチビ。

それぞれの個性を象徴したような行動だ。




20時半にお開きになり、自宅へ戻り

腰を下ろしたところに、みくちょんからSOSの着信あり。

けーぼーを寝かしつけようと布団に入ったら・・・

なんか虫がおる!布団の下に入っていった!

掃除機でガンガン叩き潰したけど、なんとかしてっ!




・・・って、言われても・・・

私も虫系は潰せない、触れない、見たくない。

こういう時に切に思うのは、男手が欲しい。

旦那が帰るのを待ったら?と言うものの

まだ1時間も先である。

私以上に虫系に弱い娘のピンチ。

否が応にも私が行くしかなかった。




みくちょんちの寝室の布団をそっとめくる。









下半身を潰されたムカデがそこに・・・。

瀕死の状態。

それでもまだ動く上半身が必死に逃げようともぞもぞしている。




無理っ!




妹たちに助けを求めてみたが

社長夫人の妹も、自称アンジェラアキの妹も

口を揃えて、箸でつまんで川に捨てろって言うだけで

いつもお世話になっている姉(私)のSOSも・・・

かわいい(はずの)姪っ子のSOSもスルーされた。

これは由々しき事態である。

私が執念深い巳年生まれと知ってのことか?

それでいいのか?妹たちよっ!

箸でつまめ?簡単に言ってくれるなよ。

そんなもん、つまめるかぁーい!

つまんだ瞬間、箸に伝わるムカデの感触を

想像しただけで震えが止まらない。




あーだこーだしているうちに、30分が経過して

元旦那が駆けつけてくれ、この問題は解決した。

ムカデに触れた布団一式は気持ち悪いから捨てるらしい。

ま、それは勝手にしてくれ・・・だけど

虫が出るたび、呼び出されるのは勘弁して欲しい。

私がそう思う以上に、元旦那もそう思ってるだろうな。




ムカデが出現するような物件って無理。

私だったら引っ越しを考えるだろう。

だから、うちんちには現れないでくれと思う。

幸い、まだ1度も目にしたことはないのでセーフだ。




最後に、いつものクリックをよろしくです。




ここをポチッと押してってね!



ヾヾ(^-^) ありがとうございますっ!

えんちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス