気付いたら
しばらくブログ書いてねー!
すごいな(笑)

 

私にしたらね。

 

そして
ビビってない自分がすごいな(笑)

 

昔だったら、こういう時
頻繁に更新しなきゃ、とか
焦ったんだけど

 

    それでも
    書きたい時にしか
    書かなかったけど(笑)


それも
自分で自分にかけた
不思議な呪いだよね。

 

どうせ書ける時にしか
書けないし、書かないし。

 

書く時には1日2本とか書くし。

 

 

 

今は、これが今の私、って
どっしり構えてる自分に気づいて
それがうれしかったな。

 

全然気にしないわけじゃないけど
気にする自分を
気にしなくなった感じ。

 

気にする自分を
本気にしなくていいんだ、って
わかってる自分がいるのが
とってもうれしい。

 

 

 

前置きが長いな。
こっから本文です(笑)

 

 

 

私にはかかりつけの
町の小さな病院があったの。

 

子供の頃からお世話になっててね
そこのおじいちゃん先生が亡くなって
息子さん(私より年上だけど)が
今は先生をしてるんだけど

 

何かあると
その先生のところに
家族みんな行ってたんだな。

体のことも頼ってたけど
その先生だから安心、ってのもあって
すごく頼りにしてて。

 

 

 

それが、ある時
うちのばーちゃんの認知症のことで
先生と大げんか、と言うか
先生が一方的にだけど
激怒しちゃったんだ。

 

先生が紹介してくれた
ケアマネが合わなくて
違うケアマネに変えたいって
申し出た時だった。

 

こちらの話を
まったく聞き入れないくらい
怒ってしまって
診察室で半ば怒鳴られ
口の中がカラカラに乾くほど

こわかった。

 

後になって怒りが湧いてきて
もう二度と行くもんか!って
診察券ハサミで切ったよな(爆)

 

かかりつけの病院を
失った私たち家族は
何かある度とりあえず、と
あちこちの病院に行ったんだけど

 

どこに行ってもなんか違う感じで
毎回違う病院に行く始末。

 

どっかいいとこないかなーって
いつも思ってた。

 

 

 

6月の末から
体調が思わしくなくて
寝たり起きたりが続いてて
かなりのポンコツです。

 

ずっとジムも休んでるんだ。

 

仕事がオンラインで
本当にヨカタヨー!

 

 

 

病院に行かないとって思った時
行きたい病院が思い当たらない。

 

思い当たるのは、頼りたいのは
その怒っちゃった先生。

本当によくしてくれてた。
人柄も、病気の捉え方も
病気に対しての在り方も
すごく好きだった。

 

だけど、あの時
あんなに激怒して
ひどいこと言われて
(私はそう感じたのね)
 

また行っても
今頃どのツラ下げて来てんだよ、って

よそよそしくされるんじゃ…とか


あんなひどいこと言った
あいつに世話になるのかよ、とか

 

思ったりね。

 

だけど、その先生が気になり。

 

 

 

そして、決めたのだった。

 

そうだ
奇跡を見に行こう

 

 

って。

 

みんな愛なんだっけ。
奇跡のコースで学んだっけ。

 

そうではないと
自我の知覚で錯覚してるんだっけ。

 

私はあの先生の
本当の姿を見に行こう
そう思ったんだ。

 

攻撃は愛を求める叫びである

 

コースのその言葉を思い出した時

先生はあの一件の後
もしかしたら
自分を責めてるかもしれない…

 

自分が紹介したケアマネを
変えたいという申し出に
自分をないがしろにされたようで
怒らずにはいられなかった
のかもしれない…

 

そう思ったんだ。

 

その時はマジギレしたにせよ
落ち着いてから
自分を責めたかもしれない…
って。

 

 

 

攻撃が愛を求める叫びなら
私はそこに見なければ
ならないものがあった。

 

それは、先生の本当の姿。

 

ずっとお世話になっていた頃の
あの先生に会いたかった。

 

それで、勇気を出して
かなりビビりながら(笑)
その先生の病院を訪れた。

 

 

 

先生は昔と変わらず

 

「大関さん
   今日はどうしたの?」

 

と聞いてくれた。

 

私は自分の体調を説明した。

 

その日の診察で
病気ではなく
過労と低血圧と水分不足と
気候もあっての症状だろうと
言ってくれた。

 

終始穏やかで
心配をさせないような説明

ああ、昔の先生だ、って
目の奥が熱くなった。

 

あの日激怒した先生は
もういなかった。

先生の本当の姿を見た。
私は奇跡を見た。


勇気出して来て本当によかった。

点滴をし
血液検査のために採血し

私は病院を後にした。

 

 

 

後日、血液検査の結果を聞きに行くと
とても丁寧に説明してくれて


どこも悪いところはないよ
はなまるだよ、と

血液検査の結果の表に
赤ペンではなまるを
描いてくれた。

 

54歳ではなまるをもらえた。

すごくうれしかった。

 

これからも
また何かあったら
先生のところに来よう

先生を頼りにしよう
そう思った。

 

 

 

私のすることはたったひとつ。

 

いつでも、どんな時でも
奇跡を見るつもりでいること。

 

奇跡って
いいことが起こること
じゃないの。
 

自分の知覚が
元通りになること。

 

自我のフィルターを
通して見る錯覚ではなく
「本当のこと」を知覚すること。

 

そして、それは
自分で頑張ってするんじゃない。

無理(笑)

 

そういつもりでいよう
いつでも本当のことだけを見よう
見せてもらおう
そう決めて

あとは聖霊にそれを任せること。
それを見せてください、と頼むこと。

 

聖霊の働く場を奪わない。
聖霊の力を弱めない。

 

本当はもう
嫌気が差したすべての
本当のことを見るために。

 

 

 

何もわからないけど
これだけは言える。

 

「本当のこと」に出会った時
心はいつも穏やかだ。

 

そして、それが
私たちの本当の心の居場所だし
それを感じる私たちこそが本当の姿。

 

 

 

うまく生きられないことも
しょっちゅうあるけど
かなりあるけど

 

いつでも奇跡を見に行こう。

奇跡を見るつもりでいよう。

 

そう思えない時もある。
それでも気持ちが落ち着いたら
また奇跡を見に行こう。

 

もうそれ以外
この世界で見たいものはない。

 

 

 

私は
怒っていたいんじゃない。
嫌っていたいんじゃない。
憎んでいたいんじゃない。

 

どんなに怒っても
嫌っても、憎んでも
本当はそうしたいんじゃない。

 

それこそ
愛を求める叫びなんだ。

 

怒ることに、嫌うことに、憎むことに

批判することに、否定することに

 

ヘソを曲げることに
よそよそしくすることに

 

相手のせいにすることに
相手を責めることに

 

自分のせいにすることに
自分を責めることに

 

もう疲れたよ。

 

楽になりたいんだ。

 

そして、何もあきらめたくないんだ。
どうしようもないことを
どうにもならないからと
仕方ないことにしたくないんだ。

 

だから
何かあった時は
奇跡を見に行こう
心の中でそう決めて見に行く。

 

物理的に移動して
見に行くことだけじゃなく
心にその意思を持つことも含めてね。

 

そこには必ず
奇跡が待ってる。

 

何度も何度も体験して
本当に奇跡を見て来たから

あの店のラーメン美味しいよ、って
言うくらいマジでガチで言える。

 

そこには必ず
奇跡が待ってる。

 

 


 

 

 

 

音譜奇跡のコース無料メールクラス
   詳しくはこちらから

 

音譜 エイミーくじ、ひいてみる? ぽち、はこちら

 

 

エイミーのいろいろ

 

メールマガジン
 
点 エイミー通信 → 詳しくはこちら
点 先行案内専用メルマガ → 詳しくはこちら

いきなりですが
ラジオ配信を始めました。

YouTube使って。

 

やってみたがりです。

 

おひさまの日記ラジオ

 

 

 

私の周りで
音声配信してる人結構いて。


やすらぎの部屋の川上貢一さん
YouTubeのK・Radioを
聴いたりしてて。

 

コオさんが目の前で
喋ってるみたいな感じで

いかにもな話じゃなく
コオさんの世界観を
おしゃべりみたいに聴けて。

 

狙ってない感がすごくイイ!

 

何かしながら
音だけ流して聴いたりもできて。

 

ラジオだねぇ(笑)

 

 

 

それで
私もやってみたいなーって
始めたワケです。

 

形から入るので
YouTubeチャンネルページだけ
先に作ったり。

 

こんな風になりました。

 

おひさまの日記ラジオ

 

箱だけ作って
喜んでても仕方ないので
昨日収録と編集をして
第1回目をアップ。

 

いいタイミングで
zoom用にマイク買ったんだ。

 

iMacの内蔵マイクだと
zoom録画した時とか
音があまりよくなく。

 

zoomの録画動画を
編集したものが
動画になることもあり

 

     美保さんとの動画
     「みお塾スピンオフ」や
     コオさんとの動画
     「名前のないお話会」

 

     いずれもやすらぎTVで見られます。

 

その動画を見て
私の音声の音がよくなく
なんとかしたいと思って。

 

それで買ったマイクが
役に立ちました(笑)

 

BlueのYetiです。
かなり音質いいよ。

 

zoom用・ラジオ収録用マイクBlue Yeti

 

 

アナウンサーみたいに
流暢な感じじゃなく
噛んだり突っかかったり
イントネーションが茨城なのも
そのままにしてあります(笑)

 

ただのおしゃべりです。
 

神が降臨するとか
売り上げが上がるとじゃ
ないです。

 

39%くらい元気になるかしら?

お付き合いください。

 

おひさまの日記ラジオ
第1回「株式会社男なら」

おひさまの日記ラジオ

たぶん、つづく。

 

 

 

そして
私がインスパイアされた
コオさんこと川上貢一さんの
YouTubeでのラジオ
「K・Radio」のプレイリストは
こちら にあります。

 

 

 

 

 

 

音譜奇跡のコース無料メールクラス
   詳しくはこちらから

 

音譜 エイミーくじ、ひいてみる? ぽち、はこちら

 

エイミーのいろいろ

 

メールマガジン
 
点 エイミー通信 → 詳しくはこちら
点 先行案内専用メルマガ → 詳しくはこちら

今までそうだったから
これからもそうでいいわけではなく
いつでも「今」いいように
自分をアップデートするって
大事なのですよね。

 

何も考えないで
ただ習慣やクセに流されていくと
それが見えなくなってしまって。

 

そんなことを
しみじみ思うのでした。

 

 

 

毎週月曜恒例
カードリーディングメッセージを。

 

 

36   THE GATE OF HELL
地獄の門

 

OSHOトランスフォーメーションカード 36 THE GATE OF HELL 地獄の門

 

無意識でいて
習慣やクセになっているもの
自分の当たり前になっているもの
そのようなものに巻かれていかないよう
注意しましょう。

あなたの心や体から
何かのサインが
出ていないでしょうか。

考え方や振る舞い
行動や反応
そうしたものが
あなたを心地よくしていなければ
それを見直す時です。

自分が心地よくあるために
自分が健康であるために
整った自分で
本当にしたいことをするために

変える必要のあることは
思い切って変えていく時です。

 

 

 

毎週月曜日に配信のメルマガ
「エイミー通信」では

 

お手紙を書くように
徒然を書いたり
オススメなども書き添えて
メッセージをお送りしてます。

 

よかったら読んでみてください。


ご登録いただくと
お手元にメッセージが届きます。

 

エイミー通信のご登録は
こちらからどうぞ。

 

 

 

そして
3週間に渡って
その方だけの物語を紡ぐ

カードリーディングでは
その方にフォーカスして
カードを読ませていただきます。

 

メッセージ受け取ってください。

 

 

 

これまでカードリーディングを

受けてくださった方のご感想は
こちらでご覧いただけます。

https://ameblo.jp/emiyaism/entry-12576513383.html

 

 

 

 

カードリーディング
詳しいご案内は
こちらをどうぞ

 

 

 

個人セッションもどうぞ。

7月の日程が出ています。 

個人セッション
カードリーディング、共に

 

クレジットカード払いが
できるようになりました。

 

ぽちっとな、お待ちしてます。

 

 

 

それでは
素敵な一週間を!

 

 

 

 

 

 

音譜奇跡のコース無料メールクラス
   詳しくはこちらから

 

音譜 エイミーくじ、ひいてみる? ぽち、はこちら

 

エイミーのいろいろ

 

メールマガジン
 
点 エイミー通信 → 詳しくはこちら
点 先行案内専用メルマガ → 詳しくはこちら

あぶがコーヒーにハマり
日々焙煎してるのを見て
よみがえる記憶。

 

昔どこかで
コーヒー豆が入った
チョコを食べたよな、って。

 

煎ったビターなコーヒー豆と
甘ぁいチョコの組み合わせに
感動したよな、って。

 

美味しかったそれを
作ってみたくなって
今日はそれにトライ。

 

あぶりんぐ大先生に
焙煎した豆をちょうだいと
ねだるところからスタート。

 

 

 

チョコを湯煎で溶かしたところに
あぶが焙煎したコーヒー豆を投入。

 

コーヒー豆がビターなので
チョコはあえて
ミルクチョコをチョイス。

 

豆はカロシロラジャの中煎り。

 

コーヒー豆チョコレート

 

お皿の上に
クッキングシート引いて
上のチョコまみれの豆を広げて…

 

 

しばし冷蔵庫で冷やし固める。

 

簡単だな、ヲイ(笑)

 

お皿に広がって固まったのを
テケトーに割ったものが、コレ。

 

コーヒー豆チョコレート

 

お皿にメガ盛り(笑)

 

コーヒー豆チョコレート

 

なめらかで甘いチョコと
カリカリしたビターなコーヒー豆
絶妙な組み合わせで
すごく美味しい!

 

私好み。

 

 

 

一粒ずつ
チョココーティングする
やり方もあるけど
(ネットにレシピが転がってます)

 

簡単にできて
おっきいの食べられるように
この作り方でやってみた。

 

あぶカフェのスイーツに
してもらえないかな(笑)

 

この季節は
お皿に出しておくだけで
チョコが溶けるんで
アイスに差して出すのも
いいんじゃないかなー

 

と勝手に妄想。

 

 

 

後片付けをしながら
昨日のカレーで使った鍋も
一緒に洗った。

 

ちょっと火を強くして
焦げ付いたカレーが
鍋の底についてた。


スチールウールでこすって
ごしごしコゲを落とした。

 

しぶとくて
なかなか落ちないコゲを
ごしごし、ごしごし。

 

そうしてる間
他のこと何も考えなかった。

 

ただコゲをこすったの。

 

得も言われぬ心地よさ。

 

昨日のことも
あの時のあのイヤなことも
親に怒られたことも

 

これからのことも
仕事の入り具合のことも
今月の売り上げのことも

 

何も考えない。

 

今が幸せ。
以上。

 

これってすごい。

 

 

 

瞑想とは
決まった何かの形を差すのではなく
ある意識状態のことを言う

 

そうどこかで読んだ。

 

ホントそう思う。

 

いかにもな瞑想は
したことがない。

 

と、言うか
やってみようかと真似すると
私は楽しくないし
すぐ寝てしまう。

 

ので、私はしない。

 

そう言う意味では
瞑想はしない。

 

 

 

ただ、鍋のコゲは落とす。

 

それが私の瞑想だ。

 

草取りも
洗濯物たたみも
掃除も。

 

それに夢中になって感じる

 

今が幸せ。
以上。

 

それなのにすべてが
きっと永遠に素晴らしい。

 

その感覚が好きだ。

 

そして
毎日のあらゆるところに
瞑想はあるんだなぁって
思うのだった。

 

 

 

私がコーヒー豆を
使ってしまったので
あぶはまた焙煎。

 

色々な豆を
浅煎り、中炒り、深入り、と
小さなボトルに入れて並べる。

 

たくさんボトルが並んでいて
見てるだけでも楽しい。

 

 

また違う豆注文してた。

 

焙煎1年生のあぶに
豆送ってよ、お金払うよ
と言ってくださる
ありがたいお言葉もあって
PayPay使い始めたり

 

自然にあぶカフェが
小さくスタートしてる気がして
とってもうれしいこの頃。

 

 

 

ごろごろしたり
市役所であれこれ手続きしたり
ごはんの買い物したり


野菜が採れたからと
手土産を持って
大好きな友達が来てくれて
おしゃべりしたり

 

デリッシュキッチンで見た
鶏肉のたっぷりしそ南蛮作って
あぶもアンナぽが
美味しいって言ってくれたり
 

(ちょー簡単ゲキウマ)

 

ジムを休んで時間を作って
あえてゆっくりして
気持ちも体も休めたり

 

うまく言えないけど
確実に以前と何かが違ってて
これを待ってた気がする。

 

私は今の暮らし方が
とても気に入ってる。

 

昔のやり方に
戻ろうとしないことを
意識してるんだ。

 

無意識のうちに
昔の考え方、昔の反応の仕方
すぐに出てくるんで
出てきたらお引き取り願う。

 

やっぱ戻りたくないね(笑)

 

 

 


 

 

 

 

音譜奇跡のコース無料メールクラス
   詳しくはこちらから

 

音譜 エイミーくじ、ひいてみる? ぽち、はこちら

 

エイミーのいろいろ

 

メールマガジン
 
点 エイミー通信 → 詳しくはこちら
点 先行案内専用メルマガ → 詳しくはこちら

コロナで家にいるように
という状況になってから
もう半年近く経つ。

 

今年のまだ寒い頃
想像もしてなかった状況が
日本のみならず世界を覆った。


いわゆる三密を避けるために
家にいる、人と接触しない
それを余儀なくされ

私たちの行動は
これまでと大きく変わった。

 

社会情勢も。

 

世界が動きを止めた。
未曾有の事態だった。

 

 

 

当初の私と言えば
まず最初に思ったのが


仕事どうなるの?
収入どうなるの?
 

ってことだった。

 

 

 

駄菓子菓子。

 

 

 

その一方で感じたのは

 

ああ、もう動かなくていいんだ

って気持ち。

 

心の底からほっとして
そして思った。


動きたくなかったんだ
動くことに疲れてたんだ
って。

 

これからのことはさて置き
正直な気持ちだった。

 

うん、主に仕事に関してだな。

 

 

 

んで
心置きなく動くのをやめた。

 

コロナ禍と時を同じくして
ぎっくり腰をやって
実際動けなかった。

 

今になって思う。
完全に動きを封じられた(笑)

 

聖霊、絶妙過ぎる。

 

 

 

んでもって
体を動かせる範囲で
無理しない程度の仕事だけして
あとはのんびり。

 

PCいじる時間も減った。

 

ジムもおやすみ。

 

ごはん作ったり
ゆっくり洗濯物たたんだり
いつかそのうち、と思ってた
家の中の片付けやリフォームしたり
庭のどくだみ摘んでチンキ作ったり
お昼寝したり。

 

庭の草や空を
ただぼーっと眺めることもした。

 

すっごく楽しかった。

 

なんでもない毎日って
おうちのことをするのって
しっかり暮らすって
こんなに楽しいんだ!って
思ったよ。

 

 

 

そう、これからのことは
さて置き、ね。

 

未来のことを考えることより
今感じることの方が
私にとってはずっと大事だった。

 

 

実際仕事は減ったけど
給付金をいただけたりで
暮らしていくにはなんとかなった。

 

そんな中
思いがけない仕事も入ったり。

 

その上、友達が
マスクくれるわー
お米送ってくれるわー
野菜送ってくれるわー
ラーメン送ってくれるわー
冷凍中華料理送ってくれるわー

 

もぉもぉびっくり
ありがとうのオンパレードだった。

 

おかげで暮らせたんだ。
 

 

 

その時思った。

 

私はこういう暮らしを
求めてたんじゃないのか

 

って。

 

そんなせかせかしなくても
そんなキリキリしなくても
おうちにいても
のんびりさんでも

 

いろいろ大丈夫で
いろいろ楽しくて
いろいろ安心な

 

そんな暮らしを。

 

 

 

そして

 

もう戻りたくない

 

そう思った。

 


コロナが収束しても
今までのようには
戻りたくない

 

って。

 

毎日満員電車に揺られて
会社に通ってる人だって
遅くまで残業してる人だって

 

それが大好きで楽しくて
これからもやりたい!って
思うだろうか、って
考えてた。

 

それがなくてもうまくいく
そんなのがよくないかな、って。

 

 


笑っちゃうのがね。

 

私の仕事って
実は以前から家でする仕事で
ずっとおうちにいた。

 

2018年から仕事を徐々に
オンライン化してて
(今思えばすごいタイミングだった)
 

一部の仕事を除いて
外に出ることも
直接人に会うことも
なくなってた。

 

かなり前から STAY HOME で。

 

冷静になってみると
やってることは
前と何も変わらなかった。


ぎっくり腰も重なり
余計な動きを止めたことで
私の動きはある意味洗練された(笑)

無駄なこと、余計なこと
しなかったと言うか
できなかったと言うか

 

@コロナ&ぎっくり腰

 

それでも
忙しくしてた頃と
何も変わらない
もしくはそれ以上の
成果があった。

 

あれ?

 

なんもこわいこと
なんも困ること
起こらんかったよ?

 

そうか
これでいいのか…

なんか素敵じゃね?



 

以前
せかせか、キリキリ
あれもやってこれもやって
もっともっとやって、って


何かに追い立てられるような
焦燥感がつきまとって
常に忙しくしていたのは
仕事や状況じゃなく
私の心だった。

 

私を追い詰めてたのは
私だった。

 

動け、動け、もっと動け
やれ、やれ、何かやれ
って。

 

具体的に何かやることが
あるわけではなくても
何かしなければならないと
自分を追い立ててた。

 

そんな観念があったことにさえ
気づかなかった(笑)

 

だから
仕事がない時も
何もしなくていい時も
何かしてすごーく忙しくしてた。

 

焦燥感から意味もなく
PCにかじりついてたことにも
気づいたんだよ。


いつも心が忙しなかった。
それが一番苦しかった。

 

そんなことしなくても
全然いいんだね?

 

いいんだね?

 

いらんもの捨てたよなぁ。
ここぞとばかりに捨てたよなぁ。
よっしゃー!って捨てたよなぁ。
私。

 

そして残ったのは
大切にしたいもの
大切にしたらいいもの。

 

 

 

ウチは子供がもう大きいから
そんなのんきなこと言える。

 

子供が小さいお母さんは
本当に大変だったと思う。

 

それに

色々なことで

大変な思いをなさった方だって

もちろんいるだろう。

 

 

 

それでも。

 

この大きな出来事は
たくさんの人の意識に
一石を投じたのではないだろうか。

 

本当に望んでいるものを
本当に求めているものを
はっきりさせたのではないだろうか。

 

状況が状況で
仕方なくそうしたことが
これからの光へと
繋がっているのではないだろうか。

 

 

神さまは
私たちを絶対に困らせない。

 

それなら
ここで私たちが
与えられようとしているものを
受け取ってもいいのではないだろうか。

 

何を見ようとするかで
見えることが変わってくる。

 

何を見るか
それを決めるのは自分だ。
つまり、これからを決めるのは自分だ。

 

それなら私は
今までと違う
望んでいた、求めていた
そんな世界を見て
それを生きたい。

 

これからへの
不安や心配にまみれて
それを見失うことだけは
しないでいたい。

 

そうした自我は
本当の自分ではないのだ。

 

それ無理、とか
仕方ない、とか
そういうものだから、とか
片付けてしまったものを

 

しっかりと拾い上げ
今こそ自分のものにして

必ず素晴らしいものである
まだ見ぬこれからを生きようと
あらためて決意した。


私はもう戻らない。

 

 

 

人生には
「いいこと」と
「もっといいこと」だけがある

 

みお塾の講師でもある
やすらぎの部屋の
川上美保さんにそう教わった。

 

私はそれを採用する。

 

それさえも
自分で決めていい。

 

うんちゃらの法則とか気にかけて

縛られてる場合じゃない。

だから仕方ない、なんて

それ受け入れてる場合じゃない。

 

信じたものが
決めたものが
自分のものになる。

 

何度も言う。
自分で決めていい。

 

体験から言う。

間違いない。

 

 

 

 

 

音譜奇跡のコース無料メールクラス
   詳しくはこちらから

 

音譜 エイミーくじ、ひいてみる? ぽち、はこちら

 

エイミーのいろいろ

 

メールマガジン
 
点 エイミー通信 → 詳しくはこちら
点 先行案内専用メルマガ → 詳しくはこちら

誰が信じるだろう。
神が自分を待っているなんて。

 

何の条件もなく。
 

この世界で
これが自分だと思っている自分は
本当の自分ではない。


この世界のことなど
神には一切関係ない。
神が創ったものではないのだから。

 

神はいつも
本当の私たちだけを見ている。
その私たちだけしか知らない。

 

 

 

毎週月曜恒例
カードリーディングメッセージを。

 

 

59   THE JOURNEY
おいで、おいで、それでももっとおいで

 

 

あなたが

どんな状態であるかは

関係ありません。

 

天国の門をくぐるのに

何の条件もありません。

 

誰もが歓迎されます。

むしろ待っているのです。

あなたを。

 

天国に行けるのは

悟った人や立派な人ではなく

行くと決めた人。

神と共に歩くと決めた人です。

 

そして、天国は

体を離れてから行くところではなく

今ここで身を置くところ。

この上なく幸せな真実の場所と

たとえてもいいでしょう。

 

人生は旅。

神へと続く道。

 

神はあなたを呼びます。

 

「おいで、おいで。

 

   あなたが誰であろうと構わない。
   私たちの旅は絶望の旅ではない。

   たとえあなたが自分の誓いを

   1000回破っても、おいで。

 

   おいで、おいで。

   それでももっとおいで」

神はあなたを待っています。

 

 

 

毎週月曜日に配信のメルマガ
「エイミー通信」では

 

お手紙を書くように
徒然を書いたり
オススメなども書き添えて
メッセージをお送りしてます。

 

よかったら読んでみてください。


ご登録いただくと
お手元にメッセージが届きます。

 

エイミー通信のご登録は
こちらからどうぞ。

 

 

 

そして
3週間に渡って
その方だけの物語を紡ぐ

カードリーディングでは
その方にフォーカスして
カードを読ませていただきます。

 

メッセージ受け取ってください。

 

 

 

これまでカードリーディングを

受けてくださった方のご感想は
こちらでご覧いただけます。

https://ameblo.jp/emiyaism/entry-12576513383.html

 

 

 

 

カードリーディング
詳しいご案内は
こちらをどうぞ

 

 

 

個人セッションもどうぞ。

7月の日程が出ています。 

個人セッション
カードリーディング、共に

 

クレジットカード払いが
できるようになりました。

 

ぽちっとな、お待ちしてます。

 

 

 

それでは
素敵な一週間を!

 

 

 

 

 

 

音譜夏のみお塾「ライフワークと生きる目的」

   残席1となりました。
   詳しくはこちら
から。

 

音譜奇跡のコース無料メールクラス
   詳しくはこちらから

 

音譜 エイミーくじ、ひいてみる? ぽち、はこちら

 

エイミーのいろいろ

 

メールマガジン
 
点 エイミー通信 → 詳しくはこちら
点 先行案内専用メルマガ → 詳しくはこちら

個人セッション・オンライン

 

 

オンラインでのエイミーの個人セッション。
7月の日程を出しました。

元気になりたい時、笑顔になりたい時
話を聞いてもらいたい時、おしゃべりしたい時
zoomで会いましょう。

奇跡のコースのお話も、もちろん。
 

人生の午後は始まっています。
そこでの生き方は今までとは違う生き方。
ほんの少しの道しるべをお渡しします。

 

 

 

エイミーからのメッセージ

私たちは、望む望まないに関わらず「人生の午後」を迎えます。「人生の午後」は、それまでの生き方とは違う生き方をする人生の季節。

 

エイミーからのメッセージはこちらでご覧ください。

 

 
 

セッション日時・場所・料金

*セッションは女性限定です

 

【日程】

7月02日(木) 13:00

7月02日(木) 20:00

 

7月04日(土) 20:00

 

7月05日(日) 20:00

 

7月13日(月) 11:00

7月13日(月) 13:00

7月13日(月) 15:00

 

7月18日(土) 11:00

7月18日(土) 13:00
7月18日(土) 15:00

 

7月23日(木・祝) 20:00

 

 

【料金】
8,000円/60分

 

お支払い方法は
銀行振込、クレジットカード
いずれかお選びいただけます。

 

 

【場所】
オンライン:zoom
お申し込み後にトークルームのURLをお送りします。
 

 

セッションについては
無料の先行案内専用メルマガでも
ご案内をいたします。
*先行案内専用メルマガのご登録はこちらから
 
 

お申し込みの前にお読みください

お申し込み後すぐに自動返信メールが届きます。届かない場合は、お申し込みが完了していない可能性がありますので、迷惑メールフォルダをご確認の上、お手数でも別のアドレスにて、今一度お申し込みください。


また、自動返信メールを受信して24時間経過しても正式なご案内のメールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認の上、あらためてこちらからご連絡ください。

 

 

お申し込み

下記URLをクリックして開くメールフォームからお申し込みください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=DpwdkwaXz

 

 

 

>> サービス一覧に戻る

 

 

 

 

 

音譜奇跡のコース無料メールクラス
   詳しくはこちらから

 

音譜 エイミーくじ、ひいてみる? ぽち、はこちら

 

メールマガジン
 
点 エイミー通信 → 詳しくはこちら
点 ご案内専用メルマガ → 詳しくはこちら

 

エイミーのいろいろ

今年に入ってから
あぶがすっかり
コーヒーにハマってる。

 

写真家あぶ(大関学)

 

以前からコーヒーは好きで
自分で豆を挽いて
ドリップでは飲んでたけど

マキネッタでエスプレッソを
淹れるようになり
エスプレッソにハマり

 

アイス好きだけに
アイスとエスプレッソのコラボ
アフォガードにハマり

 

アフォガード

 

ラテアートにハマり
これはいまだ成功せず(笑)

 

少しなんかの模様っぽい。
これは?

 

ラテアートいまいち

 

がんばった痕跡は見える(笑)

 

ラテアートいまいち

 

その翌日は…

 

ラテアート、失敗、イカかな?

 

イ、イカかな…

 

ラテアートは
描くことよりも
泡を作るのが難しいんだって。

 

ラテアートに最適な泡を極めるべく
がんばれ、おとうちゃん。

 

 

 

そんなこんな日々の中

今度は自家焙煎前を始めた。

 

職人さんが作っているという
手動のきこきこ回す
なんとも可愛らしい焙煎機を買い

 

生豆を買い
それを淹れる麻袋を買い

 

焙煎した豆を淹れておく
小さなガラスの小洒落た瓶を
たくさん買い

 

日々焙煎。

 

毎日家の中に
コーヒー豆を煎るいい香りがする。

なんて贅沢なんだろう。

 

私はコーヒーに詳しくないけど
あぶが焙煎したコーヒーを
飲むようになって

 

豆や焙煎の度合い
また、豆の挽き具合で
こんなにも味が違うのか!
って驚いてるとこ。

 

私もコーヒー好きだしね。

 

 

 

コーヒーの焙煎は沼だね。
あぶがどんどんハマってく。

 

いろいろな生豆を
日々焙煎しては
あれこれ試してる。

 

 

 

でもって
驚いたのは
あぶがiPhoneで
コーヒーを焙煎する動画撮って
それがすごくカッコよかったコト。

iPhoneでこんなに
カッコいい動画撮れるんだ!

 

撮影と編集の
センスと技術もあるんだろうけど
びっくりした、身内だけど。

コーヒーってドラマチック!

 

3分半の短い動画です。
見てみて音譜

 

 

 

 

コーヒーのお供は
これまたあぶが作ったプリン。

 

自家製プリン

 

固めプリンなのに
とってもふわとろ。

 

甘さ控えめで
カラメルがビターで
オトナプリン、すごく美味しい!

 

また進化した。

 

自家製プリン

 

これもいつかの
あぶカフェのメニューに
なるんだろうな。

 

 

 

そう、あぶはいつか
カフェのあるスタジオを
持ちたいんだとか。

 

きっとそれも叶えるだろう。

 

 

 

人が何かに
夢中になる姿っていいな。


見てる方まで楽しくなる。

 

今日は今日で
自分で淹れたコーヒーを持って
作品撮りに行くんだとか。

 

久々の泊まりのロケ。

 

カメラ機材並べて
ああでもない、こうでもないって
準備も楽しそう。

 

おにぎりたくさん作って
持たせよう。

 

 

 

いつかのあぶカフェ。

私が一番最初のお客さんになる。

 

ラテアート
がんばれよ(笑)

 

 

 

 

 

 

音譜奇跡のコース無料メールクラス
   詳しくはこちらから

 

音譜 エイミーくじ、ひいてみる? ぽち、はこちら

 

エイミーのいろいろ

 

メールマガジン
点 エイミー通信 → 詳しくはこちら
点 先行案内専用メルマガ → 詳しくはこちら

どうも。
奇跡のコースヲタクを
目指してるエイミーです。

 

ヲタク見習いなりに
奇跡のコースのことを
だらだら語ってみようと思います。

 

ささ、そのまま
スクロール・プリーズ
な(笑)

 

 

奇跡のコースって
一体なんなんだよ、って話はさておき。
(さておくんかい・笑)

 

 

 

奇跡のコースの「奇跡」って
私たちが普段使う意味合いでの
奇跡とは違う。

 

普段使う奇跡は
すごいこと、素敵なこと
めっちゃラッキーなこと
あり得ないこと
そんな何かが起こることを言うけど

 

奇跡のコースの「奇跡」は
そうじゃないんだな。

 

私がコースを学び始めて
まず疑問に思ったのが

 

「奇跡ってなんだ?」

 

だった。

 

奇跡のコースにこんな言葉がある。
 

 

奇跡とは訂正することである。

それは創造するのではないし、実際のところ何も変えるわけではない。ただ荒廃状態をながめて、心にそれが見ているところは間違いだと気づかせるにすぎない。

 

奇跡の道 学習書 二部
十三 奇跡とは何か ・ 第三百四十課

 

 

そう

 

奇跡とは訂正すること

 

なんだそうだ。
(まんまやんけ・笑)

 

何を訂正するのかと言うと
私たちの知覚。

 

知覚について
Macに入ってる辞書に
教えてもらおう。



 

 

つまり
私たちが認識するもの

見るもの、聞くもの、感じるもの

そこから考えるもの
理解するもの、解釈するもの

 

そんなもんみんな。

 

それを訂正することを
「奇跡」と言うんだ。

 

 

 

なんで知覚の訂正を
するのかって言うと


私たちの知覚が

間違ってるから

 

なのだそうだ。

 

間違った認識を
正しい認識にしようなー


というのが奇跡のコース
と言ってもいいだろうな。

 

 

 

なんでもそうだけど


間違いを正すと

間違いによって
できていた「ひずみ」がなくなって
間違いがなかった時の
いい状態になる

 

じゃない?

 

コースはそこを目指してるんだな。

 

その「ひずみ」とは
私たちが認識している
問題、悲しみや苦しみ
解決できない何か
救われない何か
そうしたものすべて。

 

それがなかった時の
いい状態、つまり「元の状態」に
戻るためのことを
学んでるというわけだ。

 

 

 

簡単に言うと

 

昔の天動説で

「地球は宇宙の中心にあって
 太陽や月や星がこの地球の周りを回っている」


という認識を

「宇宙の中心は太陽であり
 地球は他の惑星と共に
 太陽の周りを自転しながら公転している」


という「地動説」に
知覚の訂正をするみたいなもの。

 

とんちんかんな知覚を
本当のものに訂正する。

 

 

 

奇跡のコースでは
終始この知覚の訂正をやってて

 

タイトルが奇跡のコース
つまり「奇跡の講座」であることが
うなずける。

 

 

 

私たちがこの世界で
見るもの聞くもの
これはこういうものだな、と
感じたり解釈したり理解したり
してるものすべてが

 

それ本当のことじゃないっス

 

ってことで
 

そう、私たちにとって
そして、この世界で
当たり前になってることが
これはこういうものって
なってることが

 

全然本当のことじゃないっス

 

ってことで

イエス・キリストが
ざっと50年くらい前に
ヘレン・シャックマンさんという
アメリカの女性に

 

 

 

あのー
私が言うこと
書き取ってもらえます?

 

なんかみんな
本当のことじゃないことを
本当のことだと思って
とっても大変そうなので
ゴニョゴニョ…

 

 

 

って、脳内通話で
話しかけたきたことが
本になったのが奇跡のコースなんだ。

 

かなりざっくり言うと。

 

だから
イエスよる講座を
受けてるって感じ。

 

なんかすごい講座だな、ヲイ

 

イエス・キリストって言うと
宗教的感じがするよな。

 

私は無宗教で
お墓のあるお寺はきっと曹洞宗
そこの檀家なので

無理やり宗教を持ってくるなら
仏教の曹洞宗です、ってことかな。

 

奇跡のコースは
宗教やお墓がどことか関係ない。

 

 

 

イエス・キリストには
言いたいことがあったんだな。

 

2000年くらい前に
人間だった頃に
一生懸命伝えたらしいけど
全然伝わらなかったんで

 

しかも
伝言ゲームみたいに
言ったこと違って伝わって
 

時には誰かがちょいと
ねじ曲げたりで

マジうまく伝わってないんで


今度はヘレンさん使って
もう一度チャレンジしたもよう。

 

で、何が言いたかったのか
って言うと

 

私たちは完全な愛

 

ってこと。


無条件に。
全員例外なく。

 

 

 

でもさ、そう思えないわけよ。

そう知覚できてない。

 

愛に見えない誰か
愛に見えない自分
そんなんばっかなわけ。

 

ムカつく人
それってどうなのって人
納得いかねぇって人


キライな人、憎たらしい人
こわい人も、苦手な人、合わない人
 

いるいる、いっぱいいる。

 

むしろ
みんな愛、とか言われると
イラッとしたこともあった。
私は。

 

そもそも
自分が愛だなんて思えない。
 

人がどう見えるかは
全部自分の投影だし。

 

それなのにイエスは
すべての人が完全な愛だと言う。

 

じゃあ、愛って何?

 

奇跡のコースでは
こう書かれてる。

 

 

この道は愛を教えることを目指しているのではない、なぜならそれは教えられることを越えているからである。

しかしながら、愛は現存する、と自覚することをさえぎるものを取り除くことはたしかに目指している。

そしてその愛はあなたが生まれながらに受け継いでいる。

愛に反するものは恐れであるが、すべてを含み持つものは相反する物を持ち得ないのである。

 

田中百合子さん訳
奇跡の道・序文より

 

 

ってことなんだ。

 

 

 

みなさん完全な愛ですが
なにか?

 

 

 

この世界の愛は条件付き。

 

私たちなりに
この世界なりに
善悪や判断基準がある。

 

だから
愛である人と
そうでない人ができてしまう。

 

人が裁かれていく。


裁判とかじゃなく
毎日の中で裁かれるんだ。

 

何より自分が自分を裁く。

 

私たちはどこかで
自分が罪深いと信じてる。

 

 

 

イエスは
 

それ違うから

 

って言いたい。

でもって

 

本当のこと教えるから

 

って言いたい。

 

 

 

その「本当のこと」が
だらだら書いてあるのが
奇跡のコース。

 

 

 

だらだらが余計です

 

 

 

あ、すんまそん(笑)

 

でね
なんで私たちが
無条件に完全な愛なのかと言うと
 

神の子だから

 

どうだ
にわかに信じられないだろ
意味わかんないだろ
私はわかんないぞ
(ドヤ顔になるとこじゃありません)

 

スピな話ではよく聞くけど
それは情報として知ってるだけで

自分のものになってるのとは違う。

 

もしくはまったく意味不明
もしくはめっちゃあやしい。

 

 

 

奇跡のコースに書いてあることは
理解できないのがデフォルト。

 

あなた方に
理解できることは
神からものではない

 

あなた方に
理解できることは
神からものではない

 

あなた方に
理解できることは
神からものではない

 

(テストに出るので3回書いてみました)

 

そうコースの中でも明言されてます。

 

意味不明だったら順調です(笑)

 

この世界で理解できないとか
わからないって
よくないことのように
思われるけど

 

そうじゃないから。

 

 

 

エイミーさん
わかってるんですか、って
聞かれることあるけど


あまりわかってないです。

 

学び始めた頃よりも
書いてあることは本当だ!って
感じることはすごく増えました。

 

この知覚の世界に生きていたい。
それが元いた場所なら戻りたい。
戻る準備をしてます。

 

 

 

イエスは
わからなくていいから
信じなくていいから
まずは奇跡を見せよう

 

つまり


まずはあなたの知覚を
本当のものに変えよう

 

間違った知覚を訂正して
正しいものにしよう

 

って言う。

冒頭の言葉をもう一度。

 

 

奇跡とは訂正することである。

それは創造するのではないし、実際のところ何も変えるわけではない。ただ荒廃状態をながめて、心にそれが見ているところは間違いだと気づかせるにすぎない。

 

田中百合子さん訳
奇跡の道 学習書 二部
十三 奇跡とは何か ・ 第三百四十課

 

間違いだと気づかせる
つまり自分でやるんじゃなく
気づかせてもらうの。

 

知覚を変えてもらうと
違うものが見えて
気づくんだよ。

 

はっ…
鼻毛ぼーぼーに出てたのに
自分ではイケてるつもりで
ドヤ顔でスカして歩いてた…


って気づくみたいに。


自分で言うのもなんだが
これホントいい例え。
まさにそうなんだもん。

 

 

 

話戻してだね

 

それがつまり
「人生に奇跡が訪れる」
ということ。

 

知覚の変化が。

 

奇跡って
いいことあった
わーい、わーい、とは
チト意味合いが違うんだな。

 

奇跡のコースやったら
いいことがあるんじゃなく
知覚の変化があるってことです。

 

心が変わるってこと。

 

その知覚の変化ために
何かの出来事を通して
何かが働きかけがあることもあるよ。

 

だから、もちろん
いいこともあります(笑)


そうじゃないこともあります(爆)

 

 

 

大事なのは
誰がどうで何が起こったか、ではなく
それを通して
どんな心の体験をするか。

 

知覚の変化があると
それまで見えなかったことが
見えてくる。

 

前出の鼻毛の例のように。

 

そりゃそうだよな
知覚が変わるんだもんな。

 

それは人それぞれの
個人的体験であり
どんなことがどうだとは
ここで一概に言えない。

 

ただ、いずれにせよ
とても素晴らしい体験。

 

もう元には戻りたくないと
きっと思うだろう。

 

 

 

私が奇跡のコースを開いた時
最初に飛び込んできた言葉に
涙が止まらなかった。

 

あなたに一切の罪はない。
それは神によって保証されている。

 

なぜ?
なぜこんな私に罪がないの?

 

そう思いながらも
後から後から涙が溢れた。
 

それは私ひとりの
涙ではなかったと思ってる。

 

その言葉は、この世界の
あらゆる人の悲しみや苦しみへの
答えだと思ってる。

 

私は「何か」を待っていた。
それがなんだかわからないままに。

 

そして、出会った。
奇跡のコースに。

 

私の間違った知覚で
見ていた世界が
見ていた自分が
静かに訂正されていった。

 

その後に見たのは
これまで一度も見たことのない

圧倒的に幸せな世界の片鱗だった。

 

 

 

もちろん
奇跡のコースが
絶対ってわけじゃない。

 

別の入り口もあるだろう。

 

密教だって
奇跡のコースと
同じようなこと
説いてるんだよ。

 

大切なのは
奇跡のコースじゃなく
元いた場所に帰ること。

 

奇跡のコースは
通り道のひとつで。

 

 

 

私はどうにもならないことを
そういうものだとか
仕方ないとかで
片付けたくなかったんだよ。

 

それに耐えられなかったんだよ。
 

この世界に絶望してたし
本当にイヤだったんだよ。

 

奇跡のコースに出会って
「本当のこと」を見始めた時
確かに違う世界があると
理由もなく確信した。

 

そして、それこそが
本当のことなのだと。

 

それから私は
奇跡のコースが大好きになった。

 

本当のことを見せてくれるもの。
帰る道を教えてくれるもの。
私たちを本当の姿に戻してくれるもの。

 

 

 

結果的に
冒頭でさておいた
奇跡のコースって
一体なんなんだよ、って話に
なってたら本望です。

 

まとまってなさは天下一品。

 

きちんと
まとめて書こうって思ったら

きっと私はずっと書けない。

 

だから書いた。

 

うまくできないことを
恐れず行こうと。

 

 

 

奇跡のコースを学ぶクラス
7月から2クラススタートします。

 

ティーチャーは
私の奇跡のコースの師
やすらぎの部屋の川上貢一さん

です。

 

 

駄菓子菓子


奇跡のコース無料メールクラスを
受講してくれた方や
問い合わせをくれていた人に
先にご案内したら

 

一般募集する前に
満席になりました。


ありがたい限りです。

 

今年度は

 

今現在開催中の
アドバンスクラスを5クラス
(来年の3月まで)


7月から開催の
インテンシブクラスを2クラス

(今年の12月まで)

 

5つのクラスがあります。

 

来年もクラスの開催が
きっとあると思いますので
その時にはまたご案内します。

 

 

 

わからないまま行こう、一緒に。

 

 

 

そして、俺は退場。

 

今日の夜は
ファイドウの新曲発表会です音譜

今回のターンは73、これだ!
いえぇぇぇーーーい(*≧∀≦)

 

 

 

 

 

 

 

音譜奇跡のコース無料メールクラス
   詳しくはこちらから

 

音譜 エイミーくじ、ひいてみる? ぽち、はこちら

 

エイミーのいろいろ

 

メールマガジン
点 エイミー通信 → 詳しくはこちら
点 先行案内専用メルマガ → 詳しくはこちら

もう結構前から
ファンデ使ってなくて。

 

UVカットだけ。

 

家ではどすっぴん。


たまにそこにちょこっと
ポイントメイク。

 

眉毛とアイラインだけ。

 

 

仕事の時だけは
しっかりポイントメイク。

 

まぶたもさぁ
よれるんだよね
アイシャドウが。

 

しかも、まぶた
ちょっと乾燥すると
すぐにシワシワになるし。

 

目の下はたるたるだし

いやホント年齢感じる。

 

保湿マスト。

 

肌が衰えてくると
ファンデが乗らないのはもちろん
眉毛もアイラインも描きづらくなる。


すーって描けないの。
よれてでこぼこしちゃう。

 

若い人には
わっかんねーだろなぁ…

 

松鶴家千とせさんが
思い浮かんだら同年代(笑)

 

 

 

最初は
ファンデを塗ると

 

年齢もあるよね

 

よれてうまく乗らなくて

なんとも残念な感じになるので
やめてたんだけど
(下地メイクが下手とも言う・笑)

 

今は塗らないのが
気持ちいいので
塗らなくなりました。

 

あの気持ち悪さ
説明できないけど
肌がふさがれてるような
変な感じ。

 

マスクする機会が増えて
余計にメイクは簡素にしたい。

 

塗ってキレイにするより
いかに塗らないで
それなりに見えるように

考えるようになった。

 

 

 

年齢を重ねるほどに
引き算になってく気がする。

 

メイクだけじゃなく
いろんなことが。

 

たくさん足してきたからこそ
ここまでこられたから

 

これからはいかに差し引いて
心地よくするか
いいい感じにするか。

 

もちろん
足すことや得ることで
いい感じになることもある。
(スキンケアの水分や保湿成分もね・笑)

 

もしも何か足すなら
今の自分に合ったいいものを。

 

今の自分に
合うものだけ残して
あとは引いていく年齢に
なったのかなーって思う。

 

いずれにせよ
気持ちいいもの
心地いいものを
自分のものとして残したい。

 

怠惰ではなくね。

 

 

 

でね。
今日決めたことがある。

 

家にいる時でも
ちゃんと眉毛は描こう
って(笑)

 

今までは描かないことが多く

あぶに失礼なこと
してたなーって思う。

 

私を大切にしてくれるあぶに
眉毛くらい描いて自分整えて

向き合う気持ち忘れてたと反省。

 

私眉毛かなり薄いからさ
描かないとすごいんだよ(笑)

 

ありのままの自分で
いさせてもらうことと
自分を整えないことは別。

 

家族だけにならないように
いつでも奥さんでいるように
時には彼女でいるように

 

したらいい大切なことを
忘れてたと気づいたのでした。

 

それもまた私にとって
引き算した上で
したら心地いいこと。

 

 


ファンデ塗りたくない

そんな私のスキンケアは
使って納得の化粧美容乳液。


肌に結果が出る。
(私には合ってる)

 

オールインワンだけど
時短のための
オールインワンじゃなく
ケアのことを考えたら
結果この形になったそうだ。

 

私はいつもこれ1本。
潤う、潤う。

 

眉間とおでこのシワも薄くなった。
冬の乾燥時期もこれで乗り切った。

ファンデやめられたのは
ある意味これのおかげ。

CoCoRo化粧美容乳液

 

なんかいいのないかなーって人は
試してみてね。

 

私が飲んでる
プラセンタの会社が出したもので
試しに使ってみたらすごくよかったので
基礎コスメはこれに決めてます。

 

定期購入を2ヶ月に1回。
それでちょっと足りないくらいかな。

 

だけど、最近は
念には念を、で
これの前に化粧水をしっかり入れ込み
(ちふれの安いやつです)
後にはまぶたにアスタリフトの
クリームも塗るようにした。

 

さらにいい感じ。

若い人で
肌がオイリーな人には
向いてないと思う。

 

 

 

今日も安定の
話の飛び具合(笑)

 

 

 

 

 

 

音譜奇跡のコース無料メールクラス
   詳しくはこちらから

 

音譜 エイミーくじ、ひいてみる? ぽち、はこちら

 

エイミーのいろいろ

 

メールマガジン
点 エイミー通信 → 詳しくはこちら
点 先行案内専用メルマガ → 詳しくはこちら