海岸通り通信〜自分を生きて世界を創る オトナ女性の自分らしい幸せを個人相談・算命学でサポート

海岸通り通信〜自分を生きて世界を創る オトナ女性の自分らしい幸せを個人相談・算命学でサポート

海辺でオットとネコとイヌと暮らす59歳。
ココロのコリをほぐす個人相談・ワークを提供して約10年。現在は算命学の知恵も活かして、アラフォー・アラフィフ女性の「自分らしい人生の波乗り」をサポート。

結婚したのは40歳。サーフィンを始めたのは43歳。50歳から海辺で暮らしています。
43歳でサーフィンを始め、50歳で海辺生活が始まったのは・・。


現在59歳。ムリの効かないお年頃になっていく事もあり、
何かを目指す・・というトコロから自由になって、
自分らしいやり方で、人生の波乗りを楽しむためのアレコレを、日々探究中。

自分のこれまでの経験や、算命学の知恵をヒントに、
個人セッションやワークを通じて、
アラフォー・アラフィフ女性を応援しています♪


チェックよい花は後から。40・50代からゆっくり咲くために。
チェックアラフォーからのモヤモヤは、幸せのタネが埋まってる宝の山。
チェック自分を満たす・人と響き合う「エネルギー」
チェック力技だけでは難しくなる・・人生後半からの「人生の波乗り」
チェックオトナ婚。出来上がってるオトナ同士だから、支え合える。


波現在ご利用頂けるサービスはコチラから。

 

昨日は、水曜日部の部活。

 

部員の1人が、

 

思いがけないトコロから、

思いがけないシゴト・・しかも、

自分にとって実に興味深いおシゴトのオファーが舞い込んだ♪

 

という話を

シェアしてくれました。

 

それって、

先日の土曜日部の部員がしてくれたお話と

同じじゃないですか♪

 

これね。

 

でもまあ・・この部活、


あくまで、

自分や自分らしい生き方を

探求するのが主な活動でありまして、

 

仕事や、何らかにおける、

「成果を出す」みたいな事には、

特化してません( ̄▽ ̄)。

 

 

が、

ある程度、活動が続くと、

仕事なり、人間関係なり、

その人にとって必要な流れがやってくる・・みたいなところがあるのは確か。

 

ここまで継続してきた中で、

部員の皆さんの変化を見て、

 

部長として・笑

言えることがあるとすれば、

 

 

部活のこの場は、

 

問題を解決する場ではなく、問題が生まれにくい自分を育てる場。

 

なのではないかな?

ということ。

 

 

image

 

 

月に一度の部活の日は、

お互いの近況報告から始めます。

 

こんなことがありました・・っていう話から、

自分が感じたこと・考えたこと、または、

どう思う?っていう、投げかけとかも。

 

 

なんとなく、曖昧で目的のない、

けれど、とりあえず安心・・という状況に

カラダを置いていると、

 

 

普段は話さないようなことを、

勝手に口が喋り出したり、

耳がすんなりそれを受け止める・・という、

 

カラダ同士のコミュニケーションが始まります。

 

 

そんな風に、

誰かに自分の話を、

「聞いてもらう」ことは、

自分をケアすることの一つなのです。

 

自分のケアは、

自分1人でされるケアと

つながりによってされるケアがありますが、

 

いずれにしても、

自分をケアするって大事。


 

特に何か、モンモンとしてる時ほど、

自分をケアすることなく、

問題解決だけに、心血を注いでしまうと、

問題解決の人生になったりしますから。

 

 

自分をケアしていくと、

問題が解決しなくても、

なんとなく「明るさ」「元気」が

出てきます。

 

とにかく、そうすると、

現実に、問題が

「生まれにくく」なる。

 

 

明るい気持って、バカにできないですよ・・って話は、こちら。

 

コンサルなどが、

直接、問題に働きかけて、

具体的なアドバイスをくれて、

現実を変えてくれるのに対して、

 

部活は、

間接的で、問題解決に関しては脆弱です。

 

できることは、

自分の話を聞いてもらえること。

人の話を聞けること。

 

ぐらいですから、

 

なんとなく、

意味がないように思えますが、

 

この、

一見無駄のように思える、

ゆっくりとした時間の積み重ねが、

自分をケアすることに、つながっていると、

ワタシは考えています。

 

 

そんなことなら、

友人や家族で十分じゃないか・・と思うかもですが、

 

アラフォー・アラフィフ世代って、

友人も家族も(そして自分も)忙しいですから、

ちょっとした世間話や雑談はできても、

本質的な話・・って、

なかなかできないものじゃないですか?

 

だからこそ、

意識的にそんな時間をとってみることって、

結果的に、意味のあることに

つながっていくのです。

 

 

そうやって、

話せた・聞いてもらえた体験の蓄積って、

エネルギーの循環を、力強く促すので、

 

停滞していたエネルギーを動かし、

再起動するためのスペースを作ってくれるのだと

思います。


 

昔からの友達でもなければ、

仕事仲間でもない、

ましてや家族でもないような相手と、

 

「ちょっと聞いて」

「うんうん、どうした?」

 

と、心の内を話し合い聞き合うこと。

 

 

ただそれだけのことが、

自分のケアになり、

現実は何も変わってないのに、

自分の内側から、

「流れを変える」キッカケになる。

 

不思議だなあ・・と思うし、

だからこそ、楽しいし、

可能性を感じています。

 

部員の1人が、

「1人では辿り着けなかった場所にいる」

という感想を送ってくれたことがあって、

確かに、そうだと思います。

 

オトナの部活・・という場を、

これからもみんなと一緒にゆっくり

楽しみながら、育ててていきたいと思います^^。

 

 

4月スタートの新入部員募集は、今週末、4/20(土)〆切です。

 

 

 

 

 

 

黄砂がスゴいらしいので、

お散歩は様子見です・・@海岸通り。

 

空が霞んでる・・?

 

 

アメブロさんが教えてくれる

去年の今日、書いた記事。

 

 

叶ったことは、

とても小さなことばかりだけど、

 

ワタシにとっては

とても大切なことばかりで、

こうして読み返してみると、

うん、本当にありがたい・・という

思いが湧いてきます。

 

でも逆に、

記事にも書いたように、

望んでも望んでも、

叶わなかったこともある。

 

その時は、

ちょっとおかしくなるくらい?

悩んだりもしたけど、

 

それが教えてくれたのが、

「執着しない」ということの

意味と難しさと大切さ・・だったのかなと

思います。

 

で、

50代になって、

算命学と出会って、

自分の構造を知り、

 

そこが自分の

「欠け」

であることに気づいた時の

驚きよ・笑。

 

 

 

最近、しみじみ感じるのは、

 

誰もが、

特に若い頃は、

 

叶わなかったり、

思い通りにならないことだったりが

いろいろあるけど、

 

誰もが、

いろんなことを通じて、

それぞれに

自分なりの「決着」を

つけていく。

 

 

そこに至るまでには、

人それぞれに、

必要なプロセスがあるし、

その意味というものも、

 

月日を経るにつれて、

自分の中で

変わっていくものでもあると思う。

 

 

ワタシにとっては、

算命学で自分の「欠け」を知ったことは、

 

自分なりに決着をつけてきた事への

自然界からのアグリーのように感じられ、

 

「欠け」は、ある意味「安心感」に

変わっていったのでした。

 

生きていくことって、

自分の欠けを知って受け入れること。

それは決して、

残念なことではなく、

ある意味、

私達が最も欲しいもの・・「安心感」に

繋がっていくんじゃないかと、

そんなことを感じています^^。

 

 

 

 

 

 

 

4月の新年度もスタートして、

何か新しいことを、始めたくなってる方、

オトナの部活動はいかがでしょうか^^。

 

現在、3組の曜日別コースが継続活動中の

「人生の波乗り探求部」が、

4月スタートの新入部員を募集中。

 

新日程を追加しましたが、

その新日程から、開催決定となりました。

 

現在、火曜午前の部が開催決定です。

火曜午前の部 4/23(火)〜(残1名)

 

水木金曜日も、引き続き募集中です。

※詳細はこのページの後半部をご覧下さい。

 

 

 

人生の大波小波を軽やかに乗りこなすために・・

人生の波乗り探求部〜グループセッション継続コース

 

image

 

 

思いもかけない

楽しい嬉しい事も起きれば、

 

思いもかけない

悲しい辛いことも起きるのが、

 

人生^^;。

 

そんな大波小波を、

どちらも、

ただただ受けとめながら、

 

誰の真似でもなく、

自分自身を精一杯使って、

波に乗っていくことが、

 

人生の波乗り上手になることであり、

 

そのプロセスこそが、

人生好転の鍵です。

 

 

波乗り上手になるコツは、

誰かに教わるだけでなく、

自分で実践すること。

 

 

一人一人が、安心して、

自分を、表現したり、探求したり、

お互いのエネルギーを、循環し合うことで、

ゆっくりと、習得していく。

 

 

そんな、

場と時間にしたくて

「部活動」としてみました。

 

 

今の自分を観察し、受入れ、

自分の深い部分にアクセスすることで、

 

どんな波がやってきても、

安心して波に乗っていける自分へ。

 

そんなプロセスを探究し、

サポートし合う、

オトナの「部活動」です。

 

 

毎回、算命学の話題を中心に、

何かしら、人生の波乗りに役立つと思われる

ライフハック的な情報を

シェアする時間を設けてはいますが、

 

「お勉強」ではないのです。

 

 

ただ、

 

続けるほどに、

互いに集うその場が、

それぞれにとっての、

「学び」の場になっていることは

確か。

 

 

お勉強には「答え」がありますが、

学びには、決まった答えはありません。

 

あるとすれば、

「気づき」

でしょうか。

 

そして、

大事な事に「気づく」のって、

 

ひとりで考えてる時より、

人に自分の話をしたり、

人の話を聞いてる時だったりします。

 

 

気づくたびに、

自分であることに安心し、

 

さらにそれを、

分かち合うことで、

幸せを感じることができる。

 

部活を通して、

そんなことを、実感しています。

 

右矢印場のチカラ×継続のチカラが生み出すものは・・?

右矢印自分を感じること。他者と分かち合うこと。

 

 

自分や自分の人生を、

責めたり嘆いたりする必要はなかった・・。

そこに気づくことで、

見えてくる世界があります。

 

 

ワタシと一緒に、

自分探求の部活動をしてみようかな・・と思う、

部員の方を募集させて頂きます。

 

 

image

 

 

深刻に解決策を探してる時や、

考え続けている時より、

 

誰かと雑談してる時に、

「は・・!」と、

その時の自分に必要な何かに出会うこと、

ありませんか?

 

ワタシはあります。

・・っていうか、

割とその方が多いかも。

 

リラックスしている時の方が、

自分の声も、人生が語りかける声も、

聞こえやすいからだと思います。

 

 

ステレオタイプの幸せを、

問い直し、

「自分を生きる」というところから

湧いてくるエネルギーを使えば、

 

楽に自然に、

人生の波を乗りこなして

生きていけるようになります。

 

 

毎回、今よりちょっと、

自分の中のどこかが軽やかになる・・

生きていくのが楽になる・・

 

継続参加している部員それぞれが、

そんなヒントを見つけています。

 

 

 

image

 

がむしゃらに高みを目指すのではなく、

自分が一番大切なものを

大切に生きていく事を。

 

うまくいく方法ではなく、

うまくいかない時の自分や、出来事を

健やかに受けとめて進める自分を。

 

正解より、楽しさを。

 

 

そんな自分を育てて、

人生の波乗りを楽しめることを、

お互いにサポートし合えたらいいなと

思っています。

 

 

キラキラ成功体験よりも「道半ばのプロセス」にグッ・・と来る時。

そんな時こそ、みんなで話してゲラゲラ笑って抜け出そう♪

 

 

部長(ファシリテーター)のワタシからは、

算命学のさまざまな技法によって、

自分探求のための個別の情報や、運気読み、

算命学の世界観のお話などを、ご提供するほか、

 

皆さんからのお話に応じて、

意識やエネルギーの話、パートナーシップの話、

セルフケアやリラックスの話・・

その時、その場に必要な情報の提供をしていきます。

 

でも、基本的に主役は「部員」の皆さん。

お互いへの、リスペクトと思いやりを持って、

暖かい交流の場にしていきましょう。

 

 

少人数・オンラインでの継続コースです。

 

 

image

 

こんな方におすすめです。

 

チェック(ボックス白)職場の仲間でも家族でも友達でもない、サードプレイス的な場で話がしたい。

チェック(ボックス白)健やかに安心して生きていける自分を育みたい

チェック(ボックス白)算命学の知恵を自分の人生に活かしたい

チェック(ボックス白)運気の流れ・その時々に合う過ごし方などに興味があるが、振り回されたくはない。

チェック(ボックス白)自分の感じたことや気づきを、安心して分かち合う・表現し合う場が欲しい

チェック(ボックス白)こんな時どう考える・・?というような、意見を聞ける場が欲しい

チェック(ボックス白)知識や情報を得るというより、話して聞いて体験して楽しんで自分を耕したい

 

※自分で自分を癒し人生を創造していける状態の方向けの部活動です。

今の辛さ・悩み・生きづらさの具体的な解決法を知りたい・何らかの理由で、自分で自分を癒すのは難しい段階の方は、カウンセリングやコンサルティングなど、専門家のセッションをお勧めします。

 

 

【活動内容】

 

・月1回90分×3ヶ月 グループセッション形式

・毎回、算命学による「自分を知る・活かす」情報の提供

・毎回、お一人ずつヒアリング&フィードバック&シェア

・毎回、その時必要な話題・情報の提供

・期間中、主催者(内海)とのメールのやり取り自由

・3回終了後、半年継続コースあり(ただいま3組が継続中)

 

 

【日程・料金】

 

開催決定

火曜午前の部10:00-11:30 (残1名)

4/23  5/21  6/18

 

募集中

水曜午後の部  13:00-14:30

4/24  5/22  6/19

 

金曜午前の部 10:00-11:30 

4/26  5/24  6/21 

 

いずれも、初回以降の日程は、暫定です。

(参加者間で、その都度、次の日程を相談して決めます)

 

¥24,000(3ヶ月)

 

定員:各コース3名 

※2名から開催決定です。

 

 

お申し込みはこちらから。

 

 

部員の活動ご感想記事

焚き火やキャンプファイヤーのような時間でした

みんな最初はひとつだったんだよ・・が、しっくりくる時。

ゆらぎ世代は、カラダだけじゃなくココロの温活も大事にしよう♪

群れないオンナたちが集まったら・・?

「私ひとり」では出せない、色とりどりの「私」

響き合いながら、じわじわ深める安心感♪

これからも自分で自分に「安心感」を♡