• 20 Feb
    • 過去の自分から全力で応援される

      1つ、ご案内です。今年の5月から京都で連続講座を担当させて頂く「いのちアカデミー」で今クラウドファンディングを行なっています。リンクはこちら。https://readyfor.jp/projects/inochi-academyクラウドファンディングというものを知ったのは数年前のことでした。すごく素敵って思って、ときめいたのを覚えています。人を応援し、応援される生き方のシステムが広がっている!アドラーの共同体感覚はそのままワンネスのことです。クラウドファンディングってそのものだなぁと感じます。去年観た映画で最も感動したのは「この世界の片隅に」なのですがこの映画もクラウドファンディングで資金を集めていて、映画が完成するまでの経緯も愛と情熱がつまってました。こんな、共同体感覚(ワンネス)に目覚めた人達がすでにたくさんいて、いろんな活動をしていること、人を応援することができること、これが人として一番幸せなことになりました。私は、昔からこうだったわけではありません。人に嫉妬したり、かと思えば、わずかばかりの優越感に浸ったり、劣等感と優越感のシーソーゲームをしていた時期や、我が身の不運を嘆き、どん底に落ちた時期もあります。どん底に落ちきった後自分の中にあった「素直さ」を取り戻した時から人を応援し、人から応援される生き方が歓びになりました。応援のPowerは凄まじいものがあり、中でも威力を発揮するのが過去の自分から全力で応援されること過去のせいで…から、過去のおかげで…に脳内の配線が変わった時過去の自分から全力で応援されます。これまでの存在の仕方が、ガラリと変わります。ものすごくエネルギッシュになる。馬力が違う。そして、人を応援したくなる!さらに、時空間が圧縮されている場が開かれると過去の自分、未来の自分が一致団結するだけでなく輪廻転生ストーリーとしての情報場のエネルギーから過去世・未来世まで総動員した一丸となった圧縮Powerが自分という存在めがけてなだれ込みます。これは、ゼロ0ではなく、ゼロとゼロがぶつかり合う∞無限大。ゼロとゼロがぶつかり拮抗し、磁場が発生しているゼロ磁場。この世の創造の原理「対生成」が起こる場が、自分の中に渦を巻いて発生している。身体が無尽蔵のパワースポットだったことに気づく。命の源泉から湧き出づるエネルギーをせきとめずに∞の渦の中心にいて循環できるだけの身体と心の器が整えば「運命を超えて」生きることになります。いのちアカデミークラウドファンディングhttps://readyfor.jp/projects/inochi-academy今後のご案内2018年 京都連続講座「運命を超える」〜自分を知り、自分を超える〜5月〜11月 全8日間5/12、137/14、159/8、911/10、11(2ヶ月に一度、第2土日に開催)主催 いのちアカデミー様お申し込みは、いのちアカデミーのHPからhttp://inochi-academy.ne.jp/ 〜3/3、4の京都合宿につきまして〜「いのちのゆらぎ、音、そして言葉」定員を超えるお申し込みを頂き、追加分も満席になりました。お申し込み、ありがとうございます。現在はキャンセル待ちのみの受付になっています。そこで、2日間の講演とワークショップを撮影し、動画での販売を予定しています。決まり次第、ブログでご紹介します。

      NEW!

      13
      テーマ:
  • 18 Feb
    • ゼロになるからだ

      甲野先生の記事、最後と書いたのですがやはり反響が多くて!またまた、別の方から頂いたメールを一通、抜粋してご紹介します。〜メール引用〜「ハッキリする」のブログ記事は、すごく、なるほどと 思いました。そして、リンクを貼っておいてくださった、「過去の痕跡が消えている身体」も、甲野善紀先生の動画を数日前に見たので、今、読むと、半年前とは違った重みで、「身体の中を占めているのは、過去の細胞記憶の蓄積なのか、今この瞬間を自在に通り抜ける生命にその座を明け渡しているのか?」 の問いが、心に迫ってきました。私は新体動という武道と気功を3、4年ほど習っていました。映画「千と千尋の神隠し」の歌詞に、「ゼロになる身体」という歌詞がありますが、これは、作詞者が、新体道を知っている人で、新体道の教えからこの歌詞を書いたそうです。「ゼロになる身体」と「過去の痕跡が消えている身体」、共に、共通するものを感じます。武術の達人たちは、今この瞬間に居る達人たちでもありますが、彼らと共に、お互いの体の動きと気を感じながら、即興で踊ったことがありました。その時、私は、突然、「私は誰?」という状態に入りました。どんな生い立ちで、なにをしてきたかがまったく消えてしまって、自分が、誰なのかわからない状態。名前もわからなくなり、まっさらな状態。あれは、「ゼロになる身体」に近いのかな?こうやって書いていくと、少しずつ、いろいろ思い出していくので、面白いです。〜メール引用終わり〜過去の痕跡が消えている身体ゼロになる身体同じですね。半年前に書いた記事はこちら。ここに書いてある、過去の痕跡が消えている身体とは古武術・甲野善紀さんのことです。その作為のない動きの美しさに、くぎ付けになると同時に人間の身体に眠っている命の力がこの身にも響きました。今、オリンピックの舞台で全存在をかけて表現している選手達も瞬間瞬間、ゼロになるからだでなければ悔いが残ることを知っている人達だ。千と千尋の神隠しの主題歌「いつも 何度でも」の歌は、瞬間に、魂と命の深いところに連れて行ってくれますね個人的に響く歌詞は「こなごなに砕かれた 鏡の上にも新しい景色が 映される」です。それは、私という心を持ち、血の通った一人の人間が本当に、実際に体験したことだから。己の生き死にをかけて自ら粉々に叩き割った鏡そこに、想像だにしなかった新しい景色が映し出された。破壊しなければ新たな創造は起こらなかった。ゼロになるということ、命の根源に立つということ、それは、いま、ここに、生きているというだけでこれほどまでに至福に満たされることなのだと知った。いつも何度でもhttps://youtu.be/9O4SMw_8Om0

      39
      1
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 感覚の奴隷から解放する

      甲野善紀先生のイベントレポートにまつわる記事、これで最後です。一番反響があったのは頂いたメールのこの文章でした。以下〜メール引用〜その日、甲野先生が一番話したそうだったけれど、お客さんの反応が微妙でさっと過ぎてしまった話が、一番気になりました。「相手を斬る時に、相手の意表ついて逆から斬る方法」なのですが、相手を信じ込ませる(騙す)ためには、自分も自分を信じ込ませる(自分を騙す)という話で。斬る直前に、自分がすでに相手を斬り終わってる体感になって、「もう斬り終わった」と心底自分に思い込ませ(騙し)、自分の間髪を突いて、自分でも思いもよらない方向から相手の虚をついて刺す。というようなことを実演されていました。〜メール引用おわり〜この、自分(主体)が自分(客体)を信じこませるか?騙せるか?が鍵なんです。※脳は「臨場感」をリアルに感じたものに反応し、全身に指令を出すから。これは超がつくほど重要です!ものすごく大事なことを書いてます。これがバーチャルをバーチャルリアリティにする錬金術、現象のからくりです。手の内は超簡単です。しかし、手品のタネを知っても一流のマジシャンのように上手に出来るわけじゃない。(だから連続講座をやることにしたんです)ブレイン(脳)トレーニングの第一人者の言葉「成功する人は脳を騙し失敗する人は脳に騙される🧠」やることは、脳の回線のつながりを「切る」ことと「別の回線につなげる」こと。この二つ。行動する前の「反応」から変える。行動する段階だと遅い。実際に反応や感覚が変わることを体感する。中村天風氏は「神経反射の調節」と言っています。yoga八支則ではサマディーに至る流れの5段階目制感(プラティヤハーラ)と言います。これが出来ないと一生脳の奴隷、感覚の奴隷に成り下がります。マトリックスの映画の首の後ろに電池プラグが繋がれた状態。思考も感覚も全て脳内の電気信号なだけ。脳の奴隷解放ができるのは、あなたしかいません。中村天風氏がヒマラヤの麓で聖者カリアッパ氏のもとで行なっていたものの1つが、この感覚の奴隷から解放する行です。やり続ければ、できるようになるのが有難いです。命のシステム、人間に備わっている意識の力は本当に凄い!と実感します。「うさぎ🐇の穴がどれほど深いか、見せてあげよう🕳」〜マトリックスの映画より〜はい、日々見せられて、魅せられて、観せられております!ご紹介古武術・甲野善紀先生と美構造プロデューサー藤原寛先生のイベントが好評につき4月も開催されるとのこと。詳細はこちら、藤原寛先生のブログhttps://ameblo.jp/k98l098/entry-12352443418.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=9df170b554354a40a8c7100f28c03ec3今後のご案内2018年 京都連続講座「運命を超える」〜自分を知り、自分を超える〜5月〜11月 全8日間5/12、137/14、159/8、911/10、11(2ヶ月に一度、第2土日に開催)各回土曜の夜に懇親会を予定しています主催 いのちアカデミー様お申し込みは、いのちアカデミーのHPからhttp://inochi-academy.ne.jp/ 〜3/3、4の京都合宿につきまして〜「いのちのゆらぎ、音、そして言葉」定員を超えるお申し込みを頂き、追加分も満席になりました。お申し込み、ありがとうございます現在はキャンセル待ちのみの受付になっています。そこで、2日間の講演とワークショップを撮影し、動画での販売を予定しています。決まり次第、ブログでご紹介します。ご参加して下さる皆様へ初日の講演終了後の懇親会、温泉♨️の後の二次会は撮影がありません。ここでは㊙️トークてんこもりで行きます、お楽しみに

      31
      1
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 禅の老師 ハッキリする!

      甲野善紀先生のイベントレポートから端を発した往復書簡その続きです。またまた、頂いたメールの一部をご紹介します。ここでのポイントは「ハッキリする」です。私は禅にあまり縁がありませんがワークショップにお越しになられる方の中に坐禅会や老師のお話を聴きに行かれる方がいらっしゃいます。その方が言うには、老師は悟るという言葉はほとんど使わないがよく「ハッキリする」という言葉を使うとのこと。ハッキリするとは、全部わかった!ということではなく今の時点で、脳が認識できる範囲内で「ハッキリする」ことが大事なんです。ハッキリしないと量子場が混沌・カオスなので使えないんです。どんな段階であろうが、今の認識できる範囲内の量子場でハッキリすれば、創造、維持、破壊のどれを選んでいるか決まります。いまの時空間を消滅させて、新しい時空間を開くのか?ハッキリしないと、いまの現状を維持することを選択しています。選択していないことはないんです。選択することを自覚している視座に立つこと。「ハッキリする」は、創造と破壊の、際と際とのエネルギーです。ハッキリするのが粒子それによる行動、身体の神経反射が波この世は「粒子と波動」これを使いこなしていかないと混乱が生じます。では、頂いたメールの一部を引用します。〜メール引用〜>運命は決まっている、何も決まっていない、>これが並列にあり、その境にははっきりとした境界がある。「はっきりとした」と言い切って下さることに、本当に爽快で身も引き締まる思いです。以前は、悟りのような世界全体に対して、とても捉えどころのない、雲をつかむようなイメージしかなかったです。えみさんが、「体のどこ!」「波形のどこ!」「ボトルネック」「圧縮」などビシッと言い切るのを聞いて、実践しみて、そんな精密なピンポイントな話なのか!と思うと同時に、それが、いつかどこかの空中の霞なんかじゃなくて、体の中で実感できるこの命のことだ、というのは本当に盲点でした。あまりに具体的で身近で、しかもすぐ出来ることなので、「今やるだけじゃん!」となります。この生き方は、退路を絶って行く感じとか、抜き差しならない感じが、すごく魅力的です。〜メール引用終わり〜いつかどこかの霞のような話ではないんです。いま、この一瞬一瞬実際に起こっていることです。命の表現体である身体で起こっていることです。体に身を入れて生きていないと見逃し三振し続けて、三振していることにも気づけないです。禅の老師もよく「こんなにハッキリしてるのに!」と声を荒げることがあるそうですそして、普段から「ハッキリする」脳の回線を使っていないとそこが鈍くなります。脳科学の専門家が言うには脳はやらなくていいことはできなくするという悪魔的な特徴があるとか👿脳はエネルギー消費が激しいので省エネシステムがすぐ発動します。しかし、脳には可塑性があるので使い出すと、どんどん使えるようになります。使うか、使わないか?ハッキリすればいいですねあ、この記事、甲野先生はあまり関係なかった次回は甲野先生シリーズ最終回です。おまけ以前書いた記事「過去の痕跡が消えている身体」は甲野善紀先生のことです。https://ameblo.jp/emim1105/entry-12285056795.html

      29
      テーマ:
  • 14 Feb
    • そのままで完璧と言われても、何の解決にもならんわな

      古武術・甲野善紀先生の記事の感想が何通か届きました。甲野先生が出ている番組を観ていた人も多かったようで、こちらの方の気づきも、きめ細やかなので一通コピペしてご紹介します。友人からのメールの一部です。〜メール引用〜私もあの番組を見てたよ!刀を振り下ろす時に一瞬気を失ってる。気を失わないと怖くて出来ないって言うのが印象的でさ。無我の心境なんだなぁと感心した覚えがある。あと、息が浅くなるのは(ストレス)で一種の打撲だと言っていたのも印象的。胸を開く手の組み方をしてた。胸を開くと呼吸が深くなり恐怖心がなくなる。トラウマって単に体が反応してるから体から整えるのが早いって。ただの反応だから体を整えるのに意識したらいいんだと感心したな。そりゃ、あなたはそのままで完璧とか言われてもなんも解決しないわな。ほんと体の機能が衰えるのがもったいないわ。甲野先生の謙虚な押し付けない人柄にも好印象。あいいう番組興味深いね。改めて丹田を意識することの重要性を感じた。体感圧縮するのが楽しみ^ ^〜メール引用終わり〜心理療法などをなさっている医療関係者の方とお話する機会が多いのですがこのメールにあるように身体からアプローチして、心の反応を変えていく方がはるかに早い。心からアプローチして、身体の反応が変化するところまで持っていくのはかなり時間がかかる。パニック障害とか、ネガテイブ思考の癖が強くて抜けない人は首、肩、胸の周りが一様にガチガチなんです。呼吸が浅いので、呼吸を深くすることが先決なんですが、当の本人がそのことに気づかないと、どうにもできないですよね…呼吸が浅い→息苦しい、肩身の狭い生き方になってしまっている。言葉じゃなくていま、身体はくつろいでいるのか?肩身の狭い身体になっているのか?手っ取り早いのは笑うこと

      51
      1
      テーマ:
  • 12 Feb
    • あっけらかんとしたガン患者

      昨日、1年ぶりくらいに実家に帰省し両親に会った。父は3年前に軽い膀胱ガンが見つかり治療で完治したものの、腎臓にガンが転移しており去年は2つある腎臓のうち1つを摘出する手術をした。術後はどうかな?急に老け込んでいないかな?と思ったのだがこれが全くの杞憂だった。8時間に及ぶ手術だったにもかかわらず、今日の夕飯が美味しいという話と全く同じトーン(同じ周波数)でガンの話をしていたからだ。実にあっけらかんとしている。身体にはガンの痕跡があるはずだがそれ以前の、身体に現れる前の氣の領域が全くもって健康なのでこれは大丈夫だと確信した。腎臓ガン患者は、塩分の取り過ぎご法度なのだが豚骨ラーメンを食べたら、夜中に全身汗だくになった話をこれまた昨日デパートでセーターを買った話と全く同じトーン(周波数)で話している。ラーメンは豚骨が一番塩分が高いらしいな!って言われても…知らんがな!(普通に考えたら、塩ラーメンとかしょうゆだと思うが、そうではなく豚骨が一番塩分が高いんだと主張したいらしい)色即是空がバッチリすぎてうっかり腎臓ガン患者のレッテル・色メガネを貼り忘れ、よりによって塩分の高い豚骨ラーメンを食べてしまったということだ。他にも、腎臓だけじゃなく脊椎の骨の治療もあり、こちらも重病の色メガネをかけてもよさそうなのに全てあっけらかんと話す。苦しい、辛い、痛いという単語が浮かばないようだ。その領域の周波数、色めがねに興味がないのでチャンネルが合わないらしい。全くもって、氣が軽い、引きずっていないゼロ。癌、闘病といった深刻さが皆無。癌レベルのことをサクッと色即是空できるのでたいしたもんだと思った。父も母も後期高齢者の年齢となり決して健康体ではないが心、氣の領域はいたって健やかなのは全身全霊をかけて家族を愛しているからだと感じた。自分のことはさておき一人暮らしの私に対して「えみのことは一生何の心配もないように、自分達が万全の体制を整えているから、これからもずっと安心して大丈夫🙆‍♂️🙆‍♀️」と言う。こんな口にするのがちょっと気恥ずかしい言葉を堂々と私に言うようになった。こんな風にはっきり言うようになったのは、私の中に眠っていた主体の意識が目覚めてからだ。私が(主体)私を(客体)全力で守る。私(客体)の為なら例え火の中、水の中、あらん限りの力で幸せにする!どんなことでもしてあげたい、なんだって出来る!そして、ものすごいPowerが内から、次から次へと湧き上がってくる。主体の私が、客体の私に投げかけた言葉を今度は両親から投げかけられることになった。私(主体)が目覚めてから両親の言葉が変わった出来事だった。

      64
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 運命と自由

      先日の甲野善紀先生のイベントレポートを送って下さった方への私の返信メールの一部をご紹介します。↓3年前位に初めて甲野先生をテレビ番組で見て、その軽やかな身のこなし、質量を全く感じさせない次元を超えた動きに目がくぎ付けになりました。語っている内容もかなり哲学的で、番組の終わりにこんな風におっしゃいました。運命は完璧に決まっていて同時に完璧に自由である矛盾を、矛盾のまま、矛盾なく受け入れる。甲野先生も、〇〇さんや私と同じように、運命について真剣に向き合ってこられた方でした。私が到達した結論は運命は決まっている何も決まっていないこれが並列にあり、そこにはハッキリとした境界がある。その境界は、〇〇さんが書いていらっしゃる微細な世界です。これを超えるか、超えないかはあなた次第です。「運命は完璧に決まっている」と「運命は完璧に自由である」これが「同時に存在している」ここがポイントです。つまり、俯瞰できる視座に立てるか?です。これを連続講座で伝える!というのが私のチャレンジです。もう脳内の量子場には出来上がっているので後は出すだけです。そして、数年前に甲野先生のご長男で身体研究家の甲野陽紀さんのワークショップに参加しました。そこでたくさんの気づきを頂きました。その技を合宿でお伝えします。「言葉で身体の動きが変化する」というものです。すごくおもしろいですよ!私はアナウンサーとして言葉に携わる仕事を20年続けてきましたがより一層、言葉と身体の連動を丁寧に扱うようになりました。もちろん、ありがとう、とか感謝しますとか、プラスの言葉を言いましょうというレベルの話ではないです。言葉が、量子場と物理次元の中でどのような役割をしているのか?それを解説していきます。また、3月の合宿の主催の担当の方は合気道を20年位なさっている男性ですが、若い頃に道場に甲野先生がお越しになり、触れてないのにフワーっと身体が動いて飛んでいったとのこと。ものすごく気持ちよくて、氣の世界が本当にあると体感されたそうです。その時の甲野先生の言葉が「氣は鈍い人にはかからない」ようは、武道などで殴られそうになった時によけられず殴られるような鈍い身体は身体が氣を感知できないってことです。身体トレーナーの方は「反射」と言いますが、反射の衰えが老化ですね。反射を鈍らせると身体に申し訳ないし、身体という命の可能性を引き出すのが楽しいのでいろいろ試している日々です。まだまだ伝えたいことがたくさんあります。またお逢いできますことを楽しみにしています!〜メール引用終わり〜この往復書簡、まだまだ続きがあります。グッと深い本質に向かっていく内容なので次回もご紹介します。今後のご案内京都の合宿「命のゆらぎ・音・そして言葉」3/3(土)4(日) 1泊2日主催 プロジェクトいのち様HP http://pro-inochi.com/※追加分も満員御礼となりました。キャンセル待ちでの受付となります。2018年 京都連続講義「運命を超える」〜自分を知り、自分を超える〜5月〜11月 全8日間5/12、137/14、159/8、911/10、11(2ヶ月に一度、第2土日に開催)主催 いのちアカデミー様お申し込みは、いのちアカデミーのHPからhttp://inochi-academy.ne.jp/ 

      30
      1
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 甲野善紀先生のイベントレポート

      先月、古武術の甲野善紀先生と開脚システムプロデューサー藤原寛先生のイベントが東京でありました。開脚セッションを受けられた方で、何人かの方がイベントに参加され感想のリポートをメールして下さいました。私は行けなかったので、とても有難いです!メールを書いて下さった方はとても意識の網のメッシュがきめ細かい方で、気づきが深いんです。意識のメッシュを粗くしたり細かくしたりできることが抽象度の上げ下げで、観自在です。量子レベルの微細なものを感知できるのが覚醒意識です。力んでいたら全く感知できないので身体を緩ませること(弛緩)が前提になります。しかし、緩む前提として丹田チャクラが活性化していないと身体のどこかに負担がかかって緩めないので先人達からの伝承として日本で昔から伝えられてきた肚、丹田ヨガのバンダ、クンバカがあります。では、甲野先生のイベントレポートのメールを一部、引用します。〜メール引用〜そんなに近くには座れなかったのですが、甲野先生の動きがいちいちフローというか、時空を超えてるというか、空中に漫画みたいに軌道が見えるというか、内容よりもそちらに釘付けでした。甲野先生はその日風邪をひかれていて一見よれよれのお爺さんに見えるのですが、指導として相手を触っているものの、見えてる肉体とは別に、空間に軌道が鮮やかに走っているのが見えるほど素早く、時空の経過がコマ落としというか、経過がないというか、触れなくても相手は容易に飛びそうに感じられました。その日、甲野先生が一番話したそうだったけれど、お客さんの反応が微妙でさっと過ぎてしまった話が、一番気になりました。「相手を斬る時に、相手の意表ついて逆から斬る方法」なのですが、相手を信じ込ませる(騙す)ためには、自分も自分を信じ込ませる(自分を騙す)という話で。斬る直前に、自分がすでに相手を斬り終わってる体感になって、「もう斬り終わった」と心底自分に思い込ませ(騙し)、自分の間髪を突いて、自分でも思いもよらない方向から相手の虚をついて刺す。というようなことを、藤原先生相手に実演されていました。時空を超えているように見えました。なんというか、時空を開く前段階の時空を生み出す場で、いろんなことをやってるように感じ、えみ先生のいろんな話が頭をよぎりました。それにしても、この世にこんな微妙で微細な世界が隠されていたとは!しかも、その、今まで無視してスルーしてきた場所にとんでもないエネルギーが秘められてるとは!毎日確認しながら実験しながら実践していきます。〜メール引用終わり〜微細な世界を発見するとパラダイムシフトが起こりますよね!見えていなかったエネルギーが観える、感知できるので。どこに意識を向けるか?でどこまでも開ける世界。次回は、この方へ送った私のメールの返信をご紹介します。ご紹介開脚システムJr.インストラクターになられた方が、また一人誕生しました!「あきこさん」川崎在住ブログはこちらhttps://s.ameblo.jp/ak1sek1/entry-12351168952.htmlyogaのインストラクターでもいらっしゃいます。去年9月に開脚セッションを10名で行った時に受けて下さいました。最後にあきこさんが開脚をした時、周りの人から歓声が上がったほど!お手本モデルのような開脚ベターっができる方です。エネルギー通路であるチャクラを、下から順につなげていく開脚それが見事にできる方なので、丁寧にセッションをして下さいます。憧れの開脚ベターっ、憧れだけに終わらせず、出来るところまでもっていく方はぜひ、あきこさんのセッションおススメです今後のご案内京都の合宿「命のゆらぎ・音・そして言葉」3/3(土)4(日) 1泊2日内容https://ameblo.jp/emim1105/entry-12340974755.html〜タイムスケジュール〜3/3(土)13時〜17時 講演3/4(日)9時〜16時半 ワークショップ16:45解散主催 プロジェクトいのち様HP http://pro-inochi.com/お申し込みメールinochi.project@gmail.com※追加分も満員御礼となりました。お申し込み、ありがとうございました。2018年 京都連続講義「運命を超える」〜自分を知り、自分を超える〜5月〜11月 全8日間5/12、137/14、159/8、911/10、11(2ヶ月に一度、第2土日に開催)主催 いのちアカデミー様お申し込みは、いのちアカデミーのHPからhttp://inochi-academy.ne.jp/ 

      29
      1
      テーマ:
  • 08 Feb
    • つながった瞬間、幸せがこみ上げてくる

      福岡での開脚セッション、広島での錬金術セッションを受けて下さった方々から身に余るほどのうれしい感想をたくさん頂き、感激しています!その中から一通ご紹介致します。〜メール引用〜えみさん、こんにちは!広島での錬金術セッションの数時間は、違う次元へと押し出された、そんな圧のある濃密なものでした。福岡の開脚セミナーでも、この数時間でこれだけの実績(開脚できるようになった)と、意識の変換を与えられるなんて、なんてすごい人なんだ、と思いました。開脚はあれから毎日やっています。奥へ奥へと、入った!と感じるまで、短い時間ですがやっています。もう、日々、体がよく動く動く。肉体をつかって生きる。それが実感できる幸せ。まだまだこれからもっと、と思っていますが、手応えが得られたことに、すごく感謝しています。開脚していて、奥とつながった瞬間、なんともいえない幸せを感じます。生まれ出でたことに深い感謝。泣きたくなるほどです。あとは、研ぎ澄まして、針の先でとらえられる丹田、松果体、生じるところと滅するところ、を見つけられるよう、呼吸法をよくやっています。またお会い出来ますように。〜メール引用終わり〜開脚をやって、なんで泣きたくなるほど、生まれて出でたことに深い感謝があふれるのか?幸せがこみ上げてくるのか?体感していない人からしたら⁇ かもしれません。開脚というより、丹田と意識がピタっと合わさると身体から至福があふれ出します。仏の語源「ほどける」が起こる。身心脱落。幸せの青い鳥はここだった。人間としての幸せという狭い範囲のスケールではなく、生まれ出づる前の潜象の世界からこの現象界に現れ出でた身体と意識がピタっと合わさることによる統合意識と生命の統合。丹田をピンポイントで見つけていく体幹圧縮はこの方のように一回ですぐに体感する人は稀です。この方は一回のセッションで開脚が指先がつく程度→おでこがつく約30センチ伸びました。開脚ができたという視点だけでなく、エネルギー体としてみると別人です。丹田がピタっと合わさるのは弓道の的のようなものでどれだけ「的のど真ん中」に的中するかによって体感が違います。でも、ここが「生命エネルギーが充電する場」だということは的に近づいたなら、はっきりわかる。身体が存在しているとうことは内に、ものすごい鉱脈が眠っていてそれを掘り起こしていくとエネルギーがわき起こる源泉に到達する。意識が身体をもって生きる歓びをたくさんの人と共感できることが至福です。皆さま、ご感想をありがとうございました!今後のご案内京都の合宿「命のゆらぎ・音・そして言葉」3/3(土)4(日) 1泊2日内容https://ameblo.jp/emim1105/entry-12340974755.html〜タイムスケジュール〜3/3(土)13時〜17時 講演3/4(日)9時〜16時半 ワークショップ16:45解散主催 プロジェクトいのち様HP http://pro-inochi.com/お申し込みメールinochi.project@gmail.com※定員30名満員御礼となりましたが、部屋が2部屋取れるので、残席2名受付しています。2018年 京都連続講義「運命を超える」〜自分を知り、自分を超える〜5月〜11月 全8日間5/12、137/14、159/8、911/10、11(2ヶ月に一度、第2土日に開催)主催 いのちアカデミー様お申し込みは、いのちアカデミーのHPからhttp://inochi-academy.ne.jp/ ※すでにお申し込み頂いた方に、近日中に私からちょっとしたプレゼント(動画)をメールでお送りします。お楽しみに

      32
      テーマ:
  • 02 Feb
    • ある武道家の話。触れずに倒せるって…

      先日、非常に興味深いお話を教えて頂きました。ある武道家のお話。私はその方を存じ上げませんし、また聞きなのですが、それでも聴く価値のある話だと思いました。その武道家の方は、武道歴40年とうとう極めた、というところまで至ったとのこと。武道において、極めたとは相手にふれずに倒せるようになっちゃったそうです。そこまで行けば、武道家としてもう頂点ですよね。なのに、その人はなんと精神的にどん底まで落ちたそうなんです。なぜか?「ふれずに倒せる」ってことは物理的に触れてないにもかかわらずどこかから力が出ているってことですよね。その、どこかから力が出ているにもかかわらずそのことを長年全く気づかずに、技ばっかり40年もやってきて、一体俺は何をやってきたのだろうか…と再起不能なまでに落ち込んだというのです。しかも、そのどこかから力が出ていることを30年前に教えてくれようとした人もいたそうなんです。なのに、全く無視して、自分のやり方を通してきた。聴く耳を持っていなかった自分が情けない…精神的に落ちるところまで落ちきった後そこから再び立ち直り30年前に教えてくれた人の元へ一から学びなおしますと頭を下げに行ったとのこと。物理的に触れずに倒せるってことは物理次元の力ではない、この次元を生み出す力が身体のどこかから実際に出ています。その「どこか」を無視してずっと「自分のやり方で」生きていていつ気づくのか?これ、すごーく重要なことだと思いませんか?何はさておき、ここからはじめないと「俺は一体何をやってたんだ…」ってこの武道家の方みたいに頭抱えて落ち込みますよねこの武道家の方は、相当センスがいい方らしいのでそれに気づけたけど、ほとんどの人は死ぬまで気づかずに終わるって言ってました。物理次元を生み出す力の出どころに関心も持たず、それに気づかずに一生を終える。物理次元の制限された範囲内の力だけで生きていることに何の疑問も持たず一生を終える。えらそーに書いている私もそこに気づいたのは数年前でそこを使いはじめたのはここ一年位です。この武道家の方のようにふれずに倒せるわけではありません武道の達人や、氣の達人は軸がしっかりしているのでその力の「でどころ」が開いて相手に流せる。しかし私は丹田も軸も安定していなかったので身体が、自身が、その根源の力、氣に吹っ飛ばされそうになっていました。しょっちゅう、自身の体が吹っ飛ばされそうになってました。軸の弱さを感じました。しかし、ものすごく気持ちいいんです根源の氣が開くと。よく気功なんかで、吹っ飛ばされる人がものすごく気持ちいいって言いますが余分なエネルギーが開放されていくので非常に気持ちいい。ただ、氣に鈍感な人はかからないそうですが。物理的な力ではない、次元を生み出す力、それがどこから生じているのか?どのようにそのPowerを流していくのか?これは外せない、じゃなくてこれを伝えたい。これを真っ先に伝えないと嘘でしょ!その気持ちが高まって、直球に「ど」がつくほどストライクに伝えることにしたのが錬金術セッション。1日のセッションで深まらなければ、もっともっと、とことんまで余すところなく伝えようとたっぷり時間のとれる合宿や連続講座で徹底的にやることを決めました。連続講座は相当かみくだいて原点からきめ細かくお伝えする場にしています。物理次元を生み出す力が身体から発しているにもかかわらず物理次元の中の、制限された範囲内の力しか使えていない。それでいいと思っている人には何も伝えることもないですが…命のPowerはこんなもんじゃない、という自覚があり物理次元を「生み出している力」を使うことを最優先にする方にはとことんまでお伝えしていきます。この力を使うことが「最優先」になった時にその力は使えますが二の次、三の次では使える段階ではない。原点、源を外さずに自分と呼んでいる人間サンプルを使いこなしていくその気概のある方のご参加をお待ちしています。今後のご案内開脚セッション大阪2/10(土)10時〜13時満員御礼錬金術セッション(開脚セッション受講者限定)大阪2/10(土)13時半〜17時満員御礼になりました。お申し込み、ありがとうございました。京都の合宿「命のゆらぎ・音・そして言葉」3/3(土)4(日) 1泊2日内容https://ameblo.jp/emim1105/entry-12340974755.html〜タイムスケジュール〜3/3(土)13時〜17時 講演3/4(日)9時〜16時半 ワークショップ16:45解散主催 プロジェクトいのち様HP http://pro-inochi.com/お申し込みメールinochi.project@gmail.com残席わずか参加予定の方は、お申し込みはお早めにお願いします。2018年 京都連続講義「運命を超える」〜自分を知り、自分を超える〜5月〜11月 全8日間5/12、137/14、159/8、911/10、11(2ヶ月に一度、第2土日に開催)主催 いのちアカデミー様お申し込みは、いのちアカデミーのHPからhttp://inochi-academy.ne.jp/ 

      41
      4
      1
      テーマ:
  • 30 Jan
    • ヨギーは病を楽しむ

      最近、周りでインフルエンザが流行ってます本当にキツイみたいですね。私はインフルエンザにはかかったことはないのですが先週風邪で高熱が出て仕事中に倒れ、一時意識を失い救急車を呼ぶ騒ぎになってしまいました。体調管理しているつもりでも倒れる時はしょうがないですね。しかし、我々ヨギーは「病を楽しむ」のが性分で、体調が悪い時は、身体の波の動きが特徴的になりわかりやすくなるので見逃せない。身体や命の理解が深まります。身体のどこが一番いま動いているのか命、身体にとっての優先順位を知ることができます。身体は、命は「生きる」という方向しか向いていないのであらゆる細胞が、臓器が一丸となって回復に向けて全力を尽くします。熱は出すわ、震えは止まらないわ、咳は出るわ…命の全力に、ただただ圧倒されるばかり。細胞よ!あなた達の全力に応えられる生き方を私もしていくよ‼︎そんな気を盛り立ててくれる身体の、命の素晴らしさ。身体を通して生きているだけで全身全霊が感動に包まれる病というエンターテイメントが感動の宝庫すぎる!身体を通して行われる病という名の命のショー感動の舞台。頭の中の病気物語に入っていると見逃すので体調を崩している方は、身体の方をお見逃しなく!今後のご案内開脚セッション大阪2/10(土)10時〜13時錬金術セッション大阪2/10(土)13時半〜17時https://ameblo.jp/emim1105/entry-12339429100.html京都の合宿「命のゆらぎ・音・そして言葉」3/3(土)4(日) 1泊2日内容https://ameblo.jp/emim1105/entry-12340974755.html〜タイムスケジュール〜3/3(土)13時〜17時 講演3/4(日)9時〜16時半 ワークショップ16:45解散主催 プロジェクトいのち様HP http://pro-inochi.com/お申し込みメールinochi.project@gmail.com残席わずかです。参加予定の方は、お申し込みはお早めにお願いします。2018年 京都連続講義「運命を超える」〜自分を知り、自分を超える〜5月〜11月 全8日間5/12、137/14、159/8、911/10、11(2ヶ月に一度、第2土日に開催)主催 いのちアカデミー様お申し込みは、いのちアカデミーのHPからhttp://inochi-academy.ne.jp/ 

      42
      テーマ:
  • 27 Jan
    • 脳内データベースの共有

      今年の5月〜11月に京都で行う連続講義のお申し込みがはじまりました。主催のいのちアカデミーのHPからのお申し込みになります。http://inochi-academy.ne.jp/ こちらに講義の内容を詳しく掲載しています。興味のある方は、ぜひご一読下さいませ。なお、3月の京都合宿にご参加して下さる方は、京都連続講義の受講料が20%割引になります。(実質、合宿費用が無料です)なので、連続講義を受講しようと思って下さっている方は、ぜひ合宿にもご参加下さいませ!合宿のお申し込みは主催のプロジェクトいのち様へHP http://pro-inochi.com/(しつこいけど、合宿代無料になります)HPから一部抜粋しますと人には3通りの生き方があります。①運命に抗い、運命通りに生きる人②運命を受け入れ、運命通りに生きる人③運命を超える人これは選べます。あなたはどれを選びますか?この連続講座は③の運命を超える人を対象に開きます。運命を超える道は、誰にでも開かれています。ただその道を実際に歩む人には、特徴があります。それは「いまここに、あなたが存在している、命が生きている」という現象からどれだけ奥深いものを感じとれるか?その感性を開くことが楽しい人その感性を育てることを意図した人が実際にその道を拓きます。HPより、抜粋終わりさらに、自分としているもののはじまりを肉体が生まれてからではなく肉体が生まれる前の意識からはじめることにより運命を超えることになります。「父母未生以前の本来の面目」意識を本来の場に戻しそこからはじめます。連続講座の場は私の脳内にあるデータベースを共有して頂く場であり、私という命の全存在をあますところなく全て出し切る、伝えきる場にしています。おおげさに聴こえるかもしれませんが命懸け、全存在をかけてやります。誇張でもなんでもなく、大真面目に私という全資源、全エネルギーを投入しますのでそれだけのエネルギーを受け取れる方にお越し頂けたらと思います。自分の限界と思い込んでいるものを超えていくと世界が広がり自由自在な生き方になります。京都連続講義お申し込みいのちアカデミーのHPhttp://inochi-academy.ne.jp/ 

      28
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 全て抜く=空っぽ

      福岡開脚セッションの簡単なまとめです。骨には向き・方向性がある。これを本来の方向に戻す。これが逆の方向性に動いているとエネルギーの浪費が常に起こっている。一動作ごとに、歩くたびに、エネルギーの借金が膨らむ。疲れやすい。バスケの神様・マイケルジョーダンの名言一日8時間シュートの練習をすることはできる。しかし、シュートのやり方が間違っていれば、間違ったシュートが上手くなるだけだ。これは、全てに通じる言葉だと思う。私たちは毎日歩いているけれど歩き方が上手くなっているわけではない。骨には向き・方向性があることを知らなければそして、それを正さなければ間違った歩き方が上手くなってしまった結果背中や腰や膝が曲がり、正座ができなくなったり腰痛という現象が起こる。そのしわ寄せは全部自分が引き受けるはめになる。どこで、それに気づくか?私が開脚システムに出逢って本当に良かった!と思ったことはこれに気づけたことです。骨だけじゃなくて関節の役割指という末端のゼロポイントの働きその使い方。0.1ミリの世界圧のかけ方奥が深すぎる。一番の要となる無・真空のPower外から力を加えるのではなく、内から出す、そうすると抜ける。全て「抜く」ということ。「全て」抜く=空っぽ丹田を使うと、抜く=空っぽにできる。全力を出し切る時、必ず丹田を使う。テキトーに、ほどほどに、手を抜くと抜く=空っぽに出会えない。現象はエネルギーの通りに現れる。現象は嘘が一切ない。現象は情が一切なく、忖度もない。出した分だけ開く出した分しか開かない。内からこんなPowerが出てくることにびっくりする経験自分の限界と思い込んでいたものを超えていく経験セッションを通じて伝えたいのはここです!今後のご案内錬金術セッション広島1/27(土)13時〜16時半残席1名開脚セッション大阪2/10(土)10時〜13時錬金術セッション大阪2/10(土)13時半〜17時https://ameblo.jp/emim1105/entry-12339429100.html京都の合宿「命のゆらぎ・音・そして言葉」3/3(土)4(日) 1泊2日内容https://ameblo.jp/emim1105/entry-12340974755.html〜タイムスケジュール〜3/3(土)13時〜17時 講演3/4(日)9時〜16時半 ワークショップ16:45解散主催 プロジェクトいのち様HP http://pro-inochi.com/お申し込みメールinochi.project@gmail.comこちらも残席わずか参加予定の方は、お申し込みはお早めにお願いします。2018年 京都連続講義「運命を超える」〜自分を知り、自分を超える〜5月〜11月 全8日間5/12、137/14、159/8、911/10、11(2ヶ月に一度、第2土日に開催)主催 いのちアカデミー様※お申し込みはまもなく、いのちアカデミーのHPにて開始

      31
      1
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 非言語領域と松果体

      トークライブのまとめと補足も書いておきます。「5つの層・階層で観る」見ると観るは違う観自在に観る5つの階層の必ずどこかにいる階層はそのまま脳の構造と同じ階層は絶対に交わらない(頭と胴体がまざらないのと同じ)はっきりとした境界がある個と全(公)フェルミオンとボソン個をやりきって全・公に行く「思考はただの脳内の電気信号」電気に振り回される滑稽さマトリックスの映画の世界と同じ見たいように見ているだけ何もない人生に正しい意味も、決まった意味もないからこそ、生きることにオリジナルの意味を見いだせる力が人間力生きる意味を人に聞いてどーする!脳内に意識が閉じ込められた状態のかごめかごめそこから出て、脳を使いこなす「本当の音・logos・フトマニ」自分の内から「ふと」出てくる言葉ぴったりくる音、響き、言葉これは1ミリのズレも許されない0.1ミリのズレも使いものにならないもの、それがlogos・フトマニそれが現象化するゆらぎと音(これに関しては3月の京都合宿でメインでやります)「非言語領域と松果体」Google、Amazon、Facebook、Wikipediaの創業者は全員、モンテッソーリ教育出身者モンテッソーリ教育出身者が独り勝ちしてしまうのは理由がある90%の脳を使えていないことに気づくと使いはじめる気づかないと一生そのまま言語領域だけを自分と認識している人非言語領域も自分と認識している人と認識している世界がまるで違うわかることを重視している人は言語領域でとどまるやることを重視している人は非言語領域を開き始める成功や結果だけを求める人は、のびしろが少ない能力を開くことを最優先する人は、のびしろが無限。フローも、非言語領域も松果体も「内発的動機、主体的に」にやりたいことがみつかった時に勢いよく開きはじめる。この段階から、自ずから自然発生的にモンテッソーリ教育と同じことをやりだす。これで本来の脳のつながりと動きが取り戻せる。脳幹と松果体から脳を順に動かしていく。ここからは本当に楽しいです❣️今後のご案内錬金術セッション広島1/27(土)13時〜16時半残席1名開脚セッション大阪2/10(土)10時〜13時錬金術セッション大阪2/10(土)13時半〜17時https://ameblo.jp/emim1105/entry-12339429100.html京都の合宿「命のゆらぎ・音・そして言葉」3/3(土)4(日) 1泊2日内容https://ameblo.jp/emim1105/entry-12340974755.html〜タイムスケジュール〜3/3(土)13時〜17時 講演3/4(日)9時〜16時半 ワークショップ16:45解散主催 プロジェクトいのち様HP http://pro-inochi.com/お申し込みメールinochi.project@gmail.comこちらも残席わずか参加予定の方は、お申し込みはお早めにお願いします2018年 京都連続講義「運命を超える」〜自分を知り、自分を超える〜5月〜11月 全8日間5/12、137/14、159/8、911/10、11(2ヶ月に一度、第2土日に開催)主催 いのちアカデミー様※お申し込みは2018年1月下旬、いのちアカデミーのHPにて開始に変更になりました。また、お知らせします。

      29
      1
      テーマ:
  • 22 Jan
    • 時空間とエネルギーの圧縮

      昨日まで、福岡2days開脚、トークライブ、懇親会、ワークショップと盛りだくさんでした。早速終了後に、メールで感想を数人の方から頂きました。ありがとうございました!時空間とエネルギーの圧縮の話をしたせいか、速いっさらに、ご夫婦で埼玉からご参加下さった方が記事にまとめて下さいました。笑顔がめちゃくちゃステキなご夫婦でしたまたお逢いしたいまとめポイントを書こうと思いつつ…内容がありすぎて書きづらいわワークショップのポイントとしてはお金💴の話が一番最初に出たので要点を書くと生涯平均賃金約2〜3億を40年かける人と1年、1ヶ月、1日で3億稼ぐ人と何が違うのか?脳の使っている場が違う。40年でいいなら、のんびりでいい。圧縮かけるなら、瞬間決める、即やる。瞬間とは0.2秒以内。脳波実験での将棋の羽生さん→0.2秒桜井章一さん雀鬼流→0.2秒中村文昭さん、返事は0.2秒!決める、動くがワンセット。松果体と丹田の連動瞬間決める脳以外は全て40年コース。1日で3億稼ぐ人の共通点が2つ。何に一番お金をかけるのか?何に一番エネルギーを投入するのか?この2つがおもしろいほど同じ。ブルータスよお前もか!というほどに同じ。しかもこれはほとんど知られていない。まずどこにも書いていない。アドラー心理学全ての悩みは人間関係にある※自分との関係も人間関係!同期現象棚からぼた餅現象方向性は決めておく現象化したいぼた餅が入っている棚かどうかを見極める場の過半数が現象化する脳内過半数、あなたの脳内の当たり前が現象化するメトロノーム同期は土台の「ゆらぎ」が必要あなたの取りたい思い込み・観念(かごめかごめ)のすでに外にいる人達の場に同期する今の現状を維持する場ではなく今の現状の外の「ゆらぎ」に同期過半数は守りつつ黄金比率・ゴールデンバランスは大事脳内ナチスドイツにしない感情が張り付くと、えげつないことをやらかすフロー時空間を超越する量子レベルの能力の活用これは、ほとんどの人が目覚めていない領域活用するか、しないか、全てはあなた次第。あなたの意識の動かし方1つで全てが動き出すのがこの世界。ご感想などあればコメント欄へどうぞ

      22
      6
      テーマ:
  • 20 Jan
    • なりたいと思ったことはない、なると決めていた

      今年の直木賞を受賞した門井慶喜さん。受賞のコメントでこう語っていた。「作家になりたいと思ったことはなくなると決めていた」作家のよしもとばななさんも子どもの時から、作家になるもんだと思っていたと話していた。「なりたい」と「なると決めている」は全然違いますね、脳の使っている場が。時空が、もう違う。脳の基本的な使い方って「決める」ってことですよね!この基本をはずすと邪道に入ると思う。「なりたい」じゃあ、量子場が使えない。何もはじまらない。「なると決めている」は、もう展開している。なりたいは、静止画。なると決めて動き出している、これは世界を立ち上げる動画。すでにもう動き出している。あなたはすでに何か動いている状態。こうして決めるという一点からはじまる。今から、福岡に向かいます!今日から2日間、開脚、トークライブ、懇親会、ワークショップと盛りだくさんお逢いする皆様よろしくお願いします今後のご案内錬金術セッション広島1/27(土)13時〜16時半開脚セッション大阪2/10(土)10時〜13時錬金術セッション大阪2/10(土)13時半〜17時https://ameblo.jp/emim1105/entry-12339429100.html京都の合宿「命のゆらぎ・音・そして言葉」3/3(土)4(日) 1泊2日内容https://ameblo.jp/emim1105/entry-12340974755.html〜タイムスケジュール〜3/3(土)13時〜17時 講演3/4(日)9時〜16時半 ワークショップ16:45解散主催 プロジェクトいのち様HP http://pro-inochi.com/お申し込みメールinochi.project@gmail.com2018年 京都連続講義「運命を超える」〜自分を知り、自分を超える〜5月〜11月 全8日間5/12、137/14、159/8、911/10、11(2ヶ月に一度、第2土日に開催)主催 いのちアカデミー様※お申し込みは2018年1月下旬、いのちアカデミーのHPにて開始に変更になりました。また、お知らせします。

      35
      テーマ:
  • 18 Jan
    • ブレインダンプの威力

      年末に記事に書いたブレインダンプですが早速、威力を感じた方がブログに感想を書いて下さいました。はなさんhttps://s.ameblo.jp/ikimonogasuki/entry-12342660368.html3ヶ月以内にやると決めていたことが勢いづいて1週間で片付いてしまったとのこと。しかもそれは、ここ2年くらいモタモタしてたことなのに…圧縮すごい!もはや、以前のちまちました自分に戻れそうもないとのこと。ブレインダンプの何がいいかというと脳内が見える化(可視化)されるからです。漠然としていると、それは量子場がカオス(混沌)なままで使い物にならない。見える化されると、使える状態に極めてなりやすい。適宜、脳内整理をしないと、部屋を片付けないと、どんどん散らかるのと一緒でエントロピー増大の法則には逆らえないですよね。いつのまにか部屋が片付いていたりいつのまにか脳内が片付いていたりしませんよね。部屋だと見えるから気づくけど脳内は見えないのでいつのまにか脳内ゴミ屋敷状態になってたらイヤですねやりたいことがわからない、本音がわからないって、脳内が散らかったままにしているのかもしれませんね。この漂える世をつくりかためなせ(古事記)漂える…まだカオスな波の状態つくりかため…粒になり取り出せるなせ…実際にやることで波動になりこの世に現れる波動→粒子→波動と循環してる。圧縮は、丹田の圧の強さです。はなさんも開脚にハマっていて丹田のコツをつかんだからこそこの勢いなんだと思います。丹田という土台のアドバンテージの凄さに驚いている人、本当に多いです。先日ご紹介した京都のけいこさんも加速スピードがすごいとご自身でビックリされています。https://s.ameblo.jp/tayutau555/entry-12340637885.html〜ブログ引用〜2017年を振り返って全力で駆け抜けた一年だった。夏に開脚に出逢い、そこからの加速スピードはすごかった。昨年の自分の環境や心身の状態からは考えられない。かなりゆるい働き方しかできなかったのに・・・それでも駆け抜けられたのは、強い決意と開脚に出逢って自分の内側からPOWERが出るようになり、身心ともに元気になったからだと思う。引用終わりお2人とも決めて、即行動、拡大のラインが開通してます。即決、即行動までいけば自然に拡大していきます今後のお知らせ福岡トークライブ1/20(土)15:00〜17:00http://kokucheese.com/s/event/index/496675/福岡ワークショップ「私という現象の創り方&フロー」1/21(日)13:00〜17:00http://kokucheese.com/s/event/index/496723/主催 Be Here Now様錬金術セッション広島1/27(土)13時〜16時半開脚セッション大阪2/10(土)10時〜13時錬金術セッション大阪2/10(土)13時半〜17時https://ameblo.jp/emim1105/entry-12339429100.html京都の合宿「命のゆらぎ・音・そして言葉」3/3(土)4(日) 1泊2日内容https://ameblo.jp/emim1105/entry-12340974755.html〜タイムスケジュール〜3/3(土)13時〜17時 講演3/4(日)9時〜16時半 ワークショップ16:45解散主催 プロジェクトいのち様HP http://pro-inochi.com/お申し込みメールinochi.project@gmail.com京都連続講義は5月〜11月まで開催します。まもなくお申し込みの受付がはじまります。後日ブログにてお知らせします。主催 いのちアカデミー様

      21
      2
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 棚からぼた餅、その棚にぼた餅は入っているのか?

      今週末21日は福岡でワークショップがあります。内容は「私という現象の創り方&フロー」同期現象について解説しますのでご参加の方は、メトロノーム同期の動画を事前に観ておいて下さいませ。https://youtu.be/cDfFp34iJY4私がお伝えしているこの世の仕組みは主に4つの視点から紐解いています。陰陽・次元・位相・階層です。この4つから観ていくと次元の違いが網羅しやすいのです。逆にこの4つのどれかを伝えていなければ次元を抜けていません。ただの世間話です。それもおもしろければいいけどトークライブはおもに階層の違い開脚&錬金術セッションは陰陽統合と次元今回のワークショップは位相についてフォーカスします。フローや同期は「波の動きの位相が揃う」ことです。波の起点、はじまりが揃うという意味です。波をどこからはじめるのか?ここに意識的にならないと、位相は永遠にわかりませんが。そんなに難しい話ではないので、単純に聴いて頂くだけでも同期現象を使えるようになります。自力はほんのちょっとで他力満載の同期現象はある意味、棚ボタ的現象を引き起こしてくれるものです。これを知らずにぼた餅が入っていない棚の下でボーっとしている人をみると、正直もったいないと思います。同じボーっとするならぼた餅の入っている棚の下を選べるようにするのが私という現象の創り方。棚からぼた餅、その棚にあなたが体験したい、食べたいぼた餅は入っているのか?今後のご案内福岡ワークショップ「私という現象の創り方&フロー」1/21(日)13:00〜17:00http://kokucheese.com/s/event/index/496723/残席わずかになりました福岡トークライブ1/20(土)15:00〜17:00http://kokucheese.com/s/event/index/496675/※懇親会は1/20です主催 Be Here Now様究極の錬金術セッション広島1/27(土)13時〜16時半(開脚セッション受講者限定)開脚べたーっセッション大阪2/10(土)10時〜13時錬金術セッション大阪2/10(土)13時半〜17時https://ameblo.jp/emim1105/entry-12339429100.html京都の合宿「命のゆらぎ・音・そして言葉」3/3(土)4(日) 1泊2日内容https://ameblo.jp/emim1105/entry-12340974755.html〜タイムスケジュール〜3/3(土)13時〜17時 講演3/4(日)9時〜16時半 ワークショップ16:45解散主催 プロジェクトいのち様HP http://pro-inochi.com/お申し込みメールinochi.project@gmail.com※こちらも残席わずかです。参加ご希望の方は、お早めにお申し込みをお願いします。

      20
      テーマ:
  • 14 Jan
    • エンジン全開、トップギア!

      年が明けて、いろんな方々と今年もよろしくのご挨拶が一通り終わったのですが、私の周りの命を響かせている人達が「今年は特にやったるでー!」宣言をしてます。うわぉー!響く、響くフローのワークショップに来て下さった方はもう、即決、即行動、圧縮が当たり前になってるし。今までで一番展開の速い振動数の世界にシフトしてる。これまで、何をチンタラ、もたもたしてたのか意味不明な感じで。スピリチュアルとかの話ではなく地に足のついた日本🇯🇵特に経済の話ですが2020年の東京オリンピック前後に日本の潮目が変わる契機。様々な渦潮と渦潮がぶつかり合うのでおもしろい時期なんです。潮目、ニューウェーブですね。知り合いの起業家の人は、「この3年間は今までの人生で一番本気出していく」って言ってました。お金はもう十分、何億も稼いでいる人ですがお金じゃないんですよね、みんな。一銭にもならないことで、赤字でも人生懸けた活動をしたり、その分ビジネスではしっかり利益を出す。人生懸けたシングルタスクをやっていくと全然違うパラレルワールドに行くのがおもしろい。周りにたくさん刺激的な人がいるおかげで私も今年は「エンジン全開、トップギア」でスタートできました。あなたのギア⚙は何段階?ギア=回転数、周波数あなたの現すものが、いつ現れるかは、このギアで決まる。この3年間は、種から芽、花が咲くスピードが速そうです。あなたは、どんな種を植えどんな花を開かせますか🌸今後のご案内骨と覚醒シリーズ開脚&錬金術セッション福岡〜無・真空のPower〜開脚ベターっセッション1/20(土)10時〜13時 https://ameblo.jp/emim1105/entry-12338885013.html満員御礼お申し込みありがとうございました錬金術セッション広島1/27(土)13時〜16時半開脚セッション大阪2/10(土)10時〜13時錬金術セッション大阪2/10(土)13時半〜17時https://ameblo.jp/emim1105/entry-12339429100.html福岡トークライブ1/20(土)15:00〜17:00http://kokucheese.com/s/event/index/496675/※懇親会は1/20です福岡ワークショップ「私という現象の創り方&フロー」1/21(日)13:00〜17:00http://kokucheese.com/s/event/index/496723/残席わずか主催 Be Here Now様京都の合宿「命のゆらぎ・音・そして言葉」3/3(土)4(日) 1泊2日内容https://ameblo.jp/emim1105/entry-12340974755.html〜タイムスケジュール〜3/3(土)13時〜17時 講演3/4(日)9時〜16時半 ワークショップ16:45解散主催 プロジェクトいのち様HP http://pro-inochi.com/お申し込みメールinochi.project@gmail.com

      27
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 開脚&錬金術セッションご参加の皆様へ

      福岡、広島、大阪の「開脚&錬金術セッション」にお申し込みの皆様へ※お申し込み頂いたメールへ、必ず24時間以内に返信しています。たまに、届いてないのですが…とメールがきます。迷惑メールに入っていないか?受信できる設定になっているか?ご確認頂きますよう、お願いします。開催場所のURLのリンクをつけてメールしています。URLリンク付きのメールが迷惑メールに入ってしまったり、受信できなくなるケースが多いようです。※また、開催1週間前にも必ず確認メールをお送りしています。以上の点をご確認お願い致します。最後に〜無重力と背骨について〜現在、国際宇宙ステーション滞在中の金井宣茂さんの言葉無重力環境では背骨の骨の隙間が開く(身長が9センチ伸びたというのは誤りで実際は2センチの伸びと訂正)宇宙とは、実際に宇宙に行くことだけでなく無重力状態を創れることです。また、縮こまっている身体に隙間=スペースを創っていく。骨が変わると身体の振動数が変化する。新しい年の幕開け「自分史上最高の身体を引き出す」「未だかつて見たこともない私」を経験してみたい方開脚&錬金術セッションでお待ちしています

      18
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。