ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

皆さま、おはようございます!!

今回は前回に続き、グリーン住宅ポイントの続報です。

 

グリーン住宅ポイントについては、前回の記事をご確認ください。

 

で、

事務局の申請受付期限が10/31ということは、前回も書きました。

 

しかし、各ハウスメーカーにより対応が異なっています。

要は、

「グリーン住宅ポイント対象住宅の認定が取れるかどうか」

が問題です。

 

メーカーによって、

・完成前でも10/31までに契約すれば間に合う

・引渡しが10/31までであれば完成前でも間に合う

・すでに認定住宅の申請手続きが間に合わない

となります。

 

10/31までに契約すると間に合う、とグリーン住宅ポイント事務局のサイトでは書いています。

しかし、現実は異なるようです。

 

内見時、必ずご確認くださいね。

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

皆さま、おはようございます!!

北九州は台風が過ぎ去り、秋晴れになりそうな感じです。

ちょっとずつ涼しくなり、マスク生活も楽になそうですね。

 

さて、今回は、

グリーン住宅ポイント

の話です。

 

グリーン住宅ポイントとは、

一定の省エネ性能を満たす住宅

に対して、ポイントを与える制度です。

 

一定の省エネ性能には色々ありますが、例えば住宅性能評価書にて断熱等の性能を満たすなどになります。

 

建物によりますが、30万ポイントをゲットできます。

 

このポイントは換金は出来ず、商品交換となります。

専用サイトから商品購入可能です。

ただ、ご注意いただきたいのが、

「申請書が10/31までにグリーン住宅ポイント事務局へ届く」

ことが要件となります。

 

では、実際にいつまでに購入すれば間に合うのか?

 

建売では、引き渡し後に

「省エネ性能等を証明する書類」

をお渡しいたします。

 

ということは、

10/31より前に引き渡しを受けることが大前提となります。

 

グリーン住宅ポイント事務局のサイトでは、売買契約すれば引渡し前でもポイント申請できるような記述となっています。

しかし、ハウスメーカー(売主)の立場としては、引渡し前に書類を渡すことはできません。

もし、キャンセルが発生して引き渡しできなくなると困るからです。

 

ここから逆算すると、

 

10/31は日曜日なので・・・

窓口申請が10/29まで可能と考えると・・・

 

決済引渡日-10/29午前中

銀行金消契約日-10/25前後まで

銀行本審査終了日-10/21前後まで

銀行本審査提出日-10/13前後まで(市中銀行の場合)

売買契約日-10/12前後まで

銀行事前審査終了日-10/8まで

銀行事前審査開始日-10/5まで(サラリーマンの場合)

購入申込書提出日-10/5まで

見学日-10/4まで

 

ということで、最短でこんな流れです。

 

実際は、メーカーによっては契約後にグリーン住宅ポイント対象証明検査依頼をすることもあります。

そうなると、この基準ではすでに間に合わないこともあります。

 

メーカーによっては、本日(9/19現在)でも間に合わないことがあるかもです。

 

特にヤバいのが、

・自営業者さん

・会社経営者

・法人役員

・フラット35希望の方

・ネット銀行希望の方

です。

なぜヤバいかというと、事前審査や本審査で時間がかかる為です。

マジでギリギリ間に合うかどうか・・・

 

とにかく急いでください!!

 

今の時点でも間に合うか、私も保証できませんorz

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

皆さま、こんにちわ!!

今年も9月に入りました。

年度的には半年が過ぎ、そろそろ折り返しとなりました。

 

そして、

グリーン住宅ポイントの対象契約をできる日数が、そろそろ終わりに近づきました。

ご検討される方は、急がないと勿体ないです。

 

さて、今回は、

ハウスメーカー子会社の仲介会社 vs フリーの仲介業者

という禁断の話です。

普通に考えると、

建売住宅は建売メーカー(売主)から直接買うというイメージがあります。

これを直販(直接販売)といいます。

 

これとは別に、

我々のような仲介業者が間に入り、仲介業者を通じて購入する方法があります。

 

普通に考えると、直販が良いと思います。

 

これ、どちらが良いとは言いづらいのですが、

仲介業者が入ると、一般的には仲介手数料が必要となります。

 

損ですよね。

 

ただ、直販しないメーカーがかなり多くあります。

売主が大きくなると、直販しているところは少数派です。

その場合、仲介業者を使うしか購入する方法がありません。

 

また、直販している売主さんから直接購入すると・・・

他社との比較ができません。

公平な観点から選べなくなり、よくある話ですが、

「当社は24時間換気が付いています」

「当社は10年保証が付いています」

など、

実は法的な義務で全メーカーが同じにもかかわらず、あたかも他社より優れているような誤解を与えることを言います。

なので、より慎重に買わないといけません。

 

それでは、

直販しないメーカーの場合、どこから買えば良いのか?

となります。

 

ここで、

・売主(メーカー)の100%子会社(もしくはグループ企業)の仲介業者

・フリーの仲介業者

のどちらを選択するか、になります。

 

一般的にいうと、関連会社のほうが有利に見えます。

事実、

「うちはグループ企業だから、安くできますよ」

「うちはグループ企業だから、100万円キャッシュバックしますよ」

「うちはグループ企業だから、詳しいですよ」

「うちはグループ企業だから、保証も安心ですよ」

と、お誘いの文言は無数にあります。

 

ま、全てが間違いと言いませんが・・・・

 

これって、売主直販と似ていると思いませんか?

 

フリーな仲介業者でも、これ全てできます。

というか、グループでも仲介業者ですから。

 

仲介業者なので、仲介手数料が必要なのは変わりません。

むしろ、公平ではないので話半分に聞かないといけません。

 

他にも、

他社見積もりと徹底対抗と書いてある業者さんて・・・

ありますよね。

 

これ、逆説的な表現でいうと・・・

 

まだまだ値引きできるとこがあるけど、

他社見積もりを持ってこなければ値引きしないよ

 

ということの裏返しなんです。

 

弊社では、法的にできる割引はすべてしています。

なので、他社徹底対抗する必要がそもそもありません。

 

基本は値引きする気はないけど、他の見積もりに嫌々合わせる業者

もとから値引きが当たりまえで、当たり前のサービスをする業者

 

あなたなら、どちらを選びますか?

 

メーカーが直販せずに仲介会社を作るのは、皆様から仲介手数料を追加で頂きたいからです。

でなければ、直販するだけで良いわけですから。

 

ここが禁断の話です。

 

この話をするからには、弊社は覚悟をもっています。

 

そもそも、

九州(プラス山口等でも)で初の仲介手数料最大無料を謳うくらいの覚悟をしていますので、後発業者の100倍大変な目に遭っています。

 

他社から脅迫電話が架かってきたり、

徒党を組んで事務所へやってきたり、

弊社のウソ情報や悪口を一般人や業者へ吹き込んだり、

 

そんな人たちが、今もネットを見ると同業者として活動しています。

 

もう、手口がヤ●ザですよね。

 

もちろん、尊敬すべき素晴らしい業者さんのほうが多いです。

でも、一部の業者はそんなヤバい奴がいます。

しかも、新築を扱う同業者のなかに複数います。

 

住宅購入は大きな買い物なので、信頼できる仲介業者さんを探してくださいね。

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

 

皆さま、こんにちわ!!

 

コロナワクチンの接種対象が広がり、皆様も接種されましたでしょうか?
私は二回目が無事に終わり、3週間が過ぎました。
弊社スタッフもすでに一回目接種が終わっていたり、予定が決まっております。
皆でこの山を越えていきましょう。

さて、今回は保険の話です。

保険にもいろいろありますが、今回は

定額積立や定期積立、もしくは一定期間預ける形等の満期型になります。



 

逆を言うと、掛け捨てで保険加入されている方は対象外です。

 

この満期型で積み立てをしている場合、

「銀行に預けても利子がつかないから」

ということでされている方が多いです。

 

もしくは、

「学資保険」

として子供のために掛けている方も多いです。

 

結論から言うと、あまりお勧めできません。

 

すべてが悪いのではなく、

中途解約する場合のマイナス点

が問題となります。

「元本割れ」

 

これが最大の問題です。

要は、預けたお金が大幅に減ってしまうのです。

 

ほかにも、保険会社が倒産した際は、最大90%しか保証されない点や、上限金額があることも問題ですが。

 

積み立てておいて、このお金を使って

・住宅購入の頭金にしよう

・手付金に使おう

とすると、解約時にマイナスとなる可能性が高いです。

 

満期まで運用して利益を上げようというのが、こういった満期積み立て型の保険です。

保険会社は、皆様から預かったお金を運用し、プラスを出してお返しする必要があります。

逆を言うと、損をすることもあります。

 

保険約款には書いており、保険募集時に説明する義務もあります。

しかし、皆様のほとんどが覚えていないと思います。

タブレットを見せられてクリックしていったら契約成立なんてのが一般的なので、その中に入っていたりします。

 

なので、

定期型の保険で積み立てをされる際は、よく考えて契約してください。

また、中途解約時のリスクについて、尋ねてください。

 

定期契約の中途解約=損をする

 

こう覚えてくださいね。

 

ちみなに、コロナでマスクをしている為、声が伝わらないことがあります。

特に契約では2時間ほど、ボード越しにお話ししますので、かなり大声になります。

結果、昨年に続いて今年も声帯ポリープができました。

しばらくは「声を出すな」とのことですが、仕事なので最低限で頑張りたいと思います。

治らなければ手術となり、しばらくは入院措置となります。

気を付けたいと思います。

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

皆さま、こんにちわ!!

四連休が終わり、ブルーな方も多いのではないでしょうか。

私は薩摩川内市へ出張に行ったりで、かなりヘロヘロになっています。

今月も多数のご契約をたまわり、ありがとうございますm(_ _)m

 

さて、今回は

グリーン住宅ポイント

について書きたいと思います。

これは、端的にいうと

「グリーン社会を実現する為に、一定の基準を満たす住宅を取得する場合に商品交換できるポイントを与える」

という内容です。

 

本当はもっと長い説明があり、しかもお上からの偉そうな文言で、読んだら頭に来る人もいるのではないかというものです(汗

 

で、
いくつかの注意ポイントを書きます。

 

1.事業予算が決まっている

2.申請者が決まっている

3.対象となる物件が決まっている

4.申請の締切がある

 

一つずつ説明しますね。

 

1.事業予算が決まっている

国家予算から1094億円が支出されています。

したがって、これが尽きたら強制終了。

以前にあったエコポイントも同じでした。

ちなみに、2021年6月末時点では29億円しか使われていません。

となると、

「予算は余るんじゃね?」

と思われがちでしょうが、実は怪しいです。

というのが、この29億円の中身を見ると・・・新築が殆どです。

そして、新築大手が実際にグリーン住宅ポイントで動き始めたのは5月です。

この申請は建物引渡しを受け、申請書類を集め、申請するまで3週間程度必要です。

5月のGW後に動きだし、実際に引渡しを受けるのは5月末以降。

そこから申請し始めるのが6月中旬以降。

となると・・・

たった半月で29億円が申請されたことになります。

事務局の処理時間も考えると、この6月末時点を見て安心することはできません。

完成し、引渡しを受け、書類が集まり、申請する。

気が抜けませんね。

 

2.申請者が決まっている

申請者とは、基本的には「住宅購入者」になります。

ハウスメーカーにより、

・メーカーが代理で申請してくれるケース

・自分で申請するケース

があります。

代理申請の場合、申請費用を必要とすることが多いので、資金計画にそれが入っているのか、仲介会社に確認してください。

この費用がかかることを知らない仲介さんもいますので、要注意です。

自分で申請しても、代理申請であっても、申請までの期間は同じく要します。

予算が尽きたら終わりなので、申請費用分が損になることもあるので注意して下さいね。

 

3.対象となる物件が決まっている

「一定の基準を満たす建物」を取得することが条件です。

この基準が大事で、正確には

「一定の省エネ機能」

が認められる必要があります。

建売住宅では、

「日本住宅性能表示基準で定める断熱等性能等級4かつ一次エネルギー消費量等級4以上の住宅」

というものが使われることが多いですね。

これ、「かつ」というのが問題でした。

というのも、どちらかに該当するよう証明を得ることが多く、両方を取ることは通常必要ありません。

この内容を行政が突然打ち上げたので、各建売メーカーは困った訳です。

結果として、建築開始後でも証明を取り直して申請できるようになったのが、5月以降になります。

その為、各メーカーは追加費用を支払い、この対応を皆様の為にしております。

ハッキリ申すと、政府が悪い!!

です。

各メーカーにより対応していないこともありますので、是非ご確認をお願いいたします。

 

4.申請の締切がある

最後に大事な点です。

2021年10月末までに売買契約していることが条件となります。

従いまして、

・購入する家を決める(購入意思表示する)

・住宅ローンの事前審査を受ける

・売買契約する

という事前準備が必要です。

これらを10月末までに終わらせることが大事となり、これらを考えると早めに動き出すことをオススメします。

 

特に、フラット35を使いたい(もしくは使うしかない)方は、かなり早めに動き出す必要があります。

フラット35は事前審査が当てにならず「本審査通過」が売買契約の条件となるメーカーも多いです。

この本審査ですが2週間は必要ですし、集める書類も増えます。

「フラットなんか使う予定無いよ」

と言う方も、ご注意ください。

というのが、私も過去に書いていますがフラットしか通らない方がいます。

ありていに言うと、属性の悪い方です。

ここで大事なのは、

「皆様が銀行を選ぶではなく、銀行が皆さまを選ぶ」

のです。

よく勘違いされているのですが、銀行は誰にでも貸すわけではありません。

例えば、銀行の営業マンから「ぜひ借りてください」と言われたから「借りてやってもいいか」と思う方が多いです。

しかし、営業マンは「営業」として言っているだけで、審査は別部門です。

考えたらわかることですが、大金を貸すのに審査しない訳がないのです。

これは差別ではなく区別です。ご理解ください。

 

大半の方は、「フラットは安心を買う為に使う人が多い」とお考えでしょうが、違います。

普通の銀行で審査が通らない方が、審査の甘いフラットを使います。

その結果、競売にかかる物件の大半がフラット上がりです。

 

これらの4項目を理解して頂ければ、グリーン住宅ポイントをゲットできる確率が上がります。

 

ぜひとも早めにご検討ください。

 

ちなみに・・・・

 

ウッドショックで建築コストが大幅に上がってきましたので、これも気にした方が良いですよ。

100万円以上も変わってきていますので。

 

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

#一建設 #アーネストワン #よかタウン #オリエンタルホーム