ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

皆様、こんにちわ。

 

本日は、天候の落ち着いた秋空となりました。

弊社では新築一軒のお引渡しを午前中に行い、木曜日にも新築3軒のお引渡し予定なのでバタバタ準備中です。

新規ご契約も先週今週と立て続けとなり、忙しい日々を過ごしています。

 

★仲介手数料無料の話はコチラをクリック

★物件探しは弊社HPもご覧ください★

さて、今回のお題です。

 

クルマを買う時の注意事項

 

以前より、

「家を買う前に車を買わないでください」

という記事を書かせて頂きました。

 

しかし、どうしても買わざるを得ないことがありますよね。

突然故障して、通勤等で必ずクルマが必要とか。

 

そんな時、いくつかの買い方があります。

・カーディーラーへ行って新車を買う

・中古車ディーラーへ行って、中古車を買う

・町の中古車屋で車を買う

もちろん、ネットで探して店へ行く人も多いですよね。

 

上記の中で、まず控えて欲しいのは新車購入。

はっきり言うと、単純に高いから。

車体価格が高い=ローン支払額が高い

これでは、家が買えなくなる可能性が高くなります。

 

そこで、中古車をオススメします。

ただし・・・軽自動車の人気車種は中古も高い!!

 

なので、中古車では軽より小型車をオススメします。

マーチやVitzなど、税金などを加味しても軽より安いです。

 

逆に、小型車ではなく大き目の車が欲しい場合。

 

これは、ネットで中古車屋さん探しするのがセオリー。

また、ディーラー系中古車屋は安心感はありますが、正直高い。

 

大手中古車屋さんより、街の中古車屋のほうが面白いクルマがあります。

 

他にもテクニックがあります。

 

パッソよりブーン

 

中身は同じだけど、OEMで様々なメーカーから販売されていることがあります。

メジャー車種が、他のメーカーでマイナー車として販売されているのです。

マイナーだから人気薄となり、価格も安いわけです。

 

その他、私の場合は

ズバリヤフオク!!

 

よく探すと、低走行距離で安いものが見つかります。

 

車屋で買うほうが安心という方も多いでしょうが、実は車屋が出品していることも多いのです。

 

もちろん、車屋としてヤフオクへ出品しているものは多いです。

逆に、個人出品と書いているものもあります。

 

どちらでも無いものは・・・

 

実は、車屋が出品しているケースが多いです。

 

自動車販売の有名サイトと契約していない中古車屋さん。

そんな会社も実は多い。

常に100台とか在庫があればネット販売も出来ますが、年に数台しか取扱いが無い場合はサイトと契約維持するのが難しい。

 

なので、

下取りとか頼まれたとか、そんな時にはヤフオクで処分します。

 

よーく見てください。

 

びっくりする価格で販売されています。

 

住宅を買うために、とりあえずの繋ぎと理解してください。

 

高額の自動車ローンは住宅購入の足かせとなります。

ご注意くださいね(^^

 

ちなみに・・・・

私は仕事用もプライベートもヤフオクで、車を購入することが多いです。

全てはコスト削減の為♪

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

皆様、こんにちわ。

 

そろそろ秋めいてきましたが、まだ紅葉には早いようです。

耶馬溪の紅葉予定ですが、今年は11月中旬以降が見ごろです。

GO TO キャンペーンも無事に使い放題となりましたので、安心して旅行できますね。

 

★仲介手数料無料の話はコチラをクリック

★物件探しは弊社HPもご覧ください★

さて、それではタイトルの話。

 

住居費は固定費

 

家計簿をつけている人は、意外と少ないです。

それでも家計は皆さん気になりますよね。

 

支出と収入という言葉は、ご存知かと思います。

 

収入とは、給与等で手元に入るお金。

支出とは、生活で手元から出ていくお金。

 

この支出の中に、固定費と流動費があります。

 

固定費とは、毎月(もしくは毎年)必ず掛かる費用です。

・税金

・保険料

・住居費

・自動車維持費

・食費

などが挙げられます。

 

流動費とは、基本的に使う必要は無い費用です。

・旅行費

・外食費

・趣味(遊興費)

・教育費

などが挙げられます。

 

住居費は、固定費に分類されます。

生活するには、賃貸でも持家でも必ず必要なお金です。

 

固定費が大きくなるほど、流動費は減ります。

 

つまり、

住居費の増減は趣味や教育、旅費などに影響を与えます。

 

生活の中で、なにが一番大事かを考えて固定費を見つめ直してください。

 

有名メーカーで注文住宅を建てるのは、もちろん素晴らしいことです。

しかし、その支払は固定費となります。

そして長年ずっと払い続けるのです。

 

子供に良い教育を受けさせたい。

家族とたまには旅行へ行きたい。

 

住居費とその他の費用、どちらが大切ですか?

 

私なら、家族の為にお金を使いたいです。

 

住居費も家族の為ではありますが、住んでしまえば有名注文住宅メーカーであれ、全国大手建売メーカーであれ、基本は変わりません。

 

こだわりの家が欲しければ、注文しかないでしょう。

しかし、家は普通に住めればOKという方は、建売も視野に入れては如何でしょうか?

 

家より家族

 

家族の為に仕事をしているのであって、見栄や自己満足の為に働き続けることはできますか(^^?

 

年収が300万円以下でも家を欲しい方。

年収が500万以上でも将来をしっかり考えたい方。

 

まずはご相談くださいね♪

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

 

ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

皆様、こんばんわ。

 

今週は、相続案件で鹿児島まで出張しました。

GO TO キャンペーンで宿代もお得になり、地域共通クーポンも受け取りました。

とはいえ、まだクーポンが使えない店舗も多く、公式な利用可能店舗情報が当てにならない状況でした。

せっかくの景気向上政策が、失策となりつつあるようです。

 

★仲介手数料無料の話はコチラをクリック

★物件探しは弊社HPもご覧ください★

さて、お題の話。

 

今の時代、車は一家に一台が普通です。

ご夫婦で各々通勤や買い物で使うので、当たり前ですよね。

 

ただ、

このクルマの買い方で住宅ローンが通らなくなる

ことがあります。

 

例えば300万円のクルマを買うとします。

 

ローンは早く終わらせたいので、5年払いで買ったとします。

 

仮に、金利4%として・・・

毎月の支払いを約38,700円

ボーナス時はプラス100,000円

を支払うと考えます。

 

年間では支払額は664,400円となりますよね。

 

そんなに変ではない、普通の支払い選択です。

 

ところが、

住宅ローンを組む場合には、仇となることがあります。

 

住宅ローンをいくらまで借りることができるかを計算するには、下記の計算式を使います。

 

毎年の支払い総額÷年収=●●%

 

この●●%が一定以上になると、審査が通りません。

 

ここで問題となるのは、

毎年の支払い総額=住宅ローン+その他のローン

となることです。

 

例えば、ご夫婦で2台をローンで購入します。

そして、2台とも上記の支払い例だったとします。

その場合は、

年間支払額が1,328,800円

となりますよね。

 

仮に、

年収600万円、年齢40歳の方が2500万円の住宅ローンを組むことができるか?

 

九州労働金庫で借りた場合考えます。

 

35年払い、変動金利1%と仮定すると・・・

 

年間住宅ローン払い総額は846,852円

自動車ローンが上記の1,328,800円

合計の年間支払い総額は2,175,652円となります。

 

毎年の支払い総額2,175,652円÷年収600万円=36.26%

 

労金の場合、実は30%以下でないとローンは通りません。

 

つまり、上記の状態では家は買えません

 

当たり前のクルマ購入に見えますが、そんな結果となります。

 

では、どうしたら良かったのか?

 

まず、クルマ自体の購入金額を下げるのが一番。

300万円ではなく、200万円のクルマを選ぶ。

 

それが出来ない場合、支払い年数を10年とする。

 

また、車屋が勧める信販会社ではなく、銀行や信用金庫・労働金庫などで金利の安いローンを使う。

 

これらで毎年の支払い金額を減らす。

 

とにかく、

年間支払い額を下げることが大事です。

 

すでに上記のような高いローンを組んじゃった!!

 

そんな方は、弊社へご相談ください。

 

なんとか出来ないか、いろいろと方法論はあります。

 

まずはご相談くださいね♪

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

皆様、こんにちわ。

 

10月に入り、GO TO キャンペーンが東京発着も含まれましたね。

弊社では関東在住のお客様も多く、昨日もキャンペーンを利用されて弊社事務所へお越し頂きました。

今年の年収が下がる予定の方、今年のうちに買わないと住宅購入が遠のく可能性が高いので注意してくださいね。

 

★仲介手数料無料の話はコチラをクリック

★物件探しは弊社HPもご覧ください★

 

 

さて、今回は残念なニュースです。

 

↓弊社のお客様と他社営業さんとの会話↓

 

お客様

「エランさんは仲介手数料が不要なのですが・・・」

 

営業マン

「エランさんは住宅ローンや火災保険とか、全て自分でやらないといけないんですよ。一人で出来ますか?」

 

こんな話がよくあるそうです。

 

複数の方から聞くので間違いないと思いますが、これ

フェイクニュース

です。

 

弊社では、スタッフが皆様の住宅ローンや火災保険・追加工事などワンストップでさせて頂いております。

 

これ、サービスしているというより、

是非、弊社へ任せて頂きたい

のです。

 

お客様へ任せてしまうと、失敗されることが非常に多いです。

というより、ほぼ失敗します。

 

手馴れている弊社スタッフがお手伝いするほうが、スムーズに手続きが進みます。

 

結果として、弊社としても楽なのです。

 

楽をさせてください!!

 

従いまして、仲介手数料が安いから何もしないなんてありえません。

 

他にも、

営業マン

「エランさんと条件を合わせますよ」

 

という話もたまにあるそうです。

 

弊社の条件と合わせるといわれても、弊社では仲介手数料が無料というだけではありません。

 

例えば、銀行ローンの取次事務手数料も不要です。

これ、資金計画表にこそっと事務手数料とだけ書いて埋め込んでいる業者さんもいます。

 

仲介手数料無料だけではなく、他にも・・・・があります。

 

これは直接弊社へご相談いただいた方へお知らせするものなので、ここでは書きません。

 

弊社は明朗会計が売りです。

 

最初にお会いした段階で、かなり細かく資金計画表をお見せしています。

そして、一つ一つご説明しております。

 

ザックリ、

「登記費用●●万円」

「銀行経費●●万円」

などとは書きません。

 

登記費用でも、表示登記・保存登記・移転登記・抵当権設定登記・司法書士報酬など細かく提示しております。

 

当たり前な仕事を当たり前に行う。

 

地道に一つ一つ、コツコツと。

 

気になること、分らないことはお気軽にお問い合わせください。

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

皆様、こんにちわ。

 

私事ですが、声帯ポリープ発症中です。

会話や説明主体の仕事なので、もともと声を出します。

今年はマスクで声が届きづらいため、頑張ったらこうなりました。

従いまして、会話はスタッフに任せることが多いです。

このまま治らなければ手術するのですが、コロナの影響でこうなることは想定外でした。

 

★仲介手数料無料の話はコチラをクリック

★物件探しは弊社HPもご覧ください★

 

↑LINEでの相談はこちらでお友達登録♪

 

さて、今回は視点を変えて、仲介会社の種類について書きたいと思います。

 

弊社は、メーカー系ではなく独立系仲介会社です。

 

逆にメーカー系と言いますと、

「ハウスメーカーの子会社として仲介している会社」

を指します。

 

大手ビルダーの場合、自社で子会社として仲介会社を所有していることがあります。

セキ●イ系であれば、積●不動産さんなどが一例です。

 

注文住宅の場合、ハウスメーカーは土地情報を集めるためにも、仲介会社を別途経営していることがあります。

もしくは、買い替え案件などで売却を承るためでもあります。

 

建売メーカーの場合でも、仲介会社を所有していることがあります。

直接販売ではなく仲介会社の為、仲介手数料は必要になります。

 

つまり、他の独立系仲介会社と差がありません。

 

しかし、皆様から見ると

「メーカー系で買うほうが安心」

と思われることが一般的な考え方ではないでしょうか。

 

ホントに??

 

それであれば、そもそも仲介会社を作らずに直販すれば済みますよね。

でも、そうすると仲介手数料が手に入りません。

要は

「仲介手数料で儲けを増やす為」

に、直販ではなく仲介をしている訳です。

 

昔からよくある手法なので、それ自体は違法ではないし悪い話ではありません。

 

ただ、仲介って皆様が思うより大事なんです。

 

仲介とは、

・物件調査して重要事項説明書を作成

・メーカーとの条件交渉

・銀行との条件交渉

が主任務です。

 

弊社でもよくあるのですが、メーカーから示されたデータと調査した結果が異なります。

水道管などのライフラインであったり、法律の見落としであったり、メーカーさんには・・・・まぁ良くあります(汗

独立系だからこそ、二重チェックできるのが独立系の強み。

※但し、新築専門仲介会社では調査経験が少ない為、中古もしっかり扱っている会社のほうが良いです。。

 

メーカーとの条件交渉といえば、

・価格交渉

が全てとお考えのかたも多いです。

間違いないといえば間違いないのですが、これはメーカー系でも独立系でも一緒です。

どこでも売れれば構わないので、仲介会社による差は出ません。

但し、メーカーとある程度の取引実績がある仲介会社でないと、駆け引きが美味くできないことがあります。

なので、建売メーカーの取扱実績がある仲介会社をお勧め致します。

 

最後に、銀行との条件交渉です。

これはメーカー系でも独立系でも変わらないと思われがちですが・・・・

意外と違うことが多いです。

金利だけではなく、そもそも貸してもらえるのかというところから始まります。

弊社では仲介手数料が安いからという理由だけではなく、実はこの間題でご指名いただく事が多いです。

 

他社さんではNGとなったケースでも、弊社ではOKになることがあります。

不思議なのですが、同じ銀行に同じ条件で審査依頼しているのに、なぜか他社さんで落ちて弊社では通ることがあります。

他社さんのことは私は分らないのですが、銀行さんへうまくトスを上げることが出来なかったと思われます。

 

というか、他社と話をしたけど上手くいかない(もしくは信用できない)ので、弊社へセカンドオピニオン依頼されるケースが非常に多いです。

 

確かに、

「うそをつかれた」

という極端なケースも数多く見受けられます。

単なる経験不足によるミスリードも多いです。

 

不動産会社って、基本的には

ブラックでアンダーグラウンドな業界

なので、理解はしてますがorz

 

その他、実はメーカー系仲介会社の限界がひとつあります。

他メーカーの建物について知識が無いこと

・・・あたり前といえばそれまでですが、どうしても比較対象できません。

メーカー系は、親会社の家を売るために出来た会社なので。

 

もちろん、全く知らないって訳ではありません。

ただ、どうしても他人行儀な取引となります。ライバルなので。

 

最後に・・・・・・

 

「うちはメーカー系だから●●ができる」

という言葉は伝家の宝刀です。

 

困ったときに使われる言葉ですね(^^;

 

メーカーとの条件交渉ならば、独立系でも変わりはしないです。

 

むしろ、

公平な目線で判断できるので、他メーカーと抱き合わせで競わせることも可能です。

 

ちょっとイメージが変わりましたか(^^?

 

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657