ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

好天が続く季節になり、紅葉を楽しめるシーズンになりました。

皆様お元気ですか?

 

今回は、贈与の話です。

 

住宅購入時に親から金銭的支援を受ける方、安易に考えてはいけません。

なぜなら、

「贈与税」

の対象となるからです。

 

要は、家族同士であってもお金の授受は贈与となり、税金が発生するのです。

 

もちろん、社会通念的に少額であったり、生活費としてであったり、扶養に関するものであれば問題ありません。

しかし、住宅を買う場合は数百万円から数千万円となることがあります。

これは税務署が見逃しません。

 

従いまして、簡単に資金提供を受けてはダメです。

 

ただし、いまは期間限定で非課税枠があります。

 

直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税

要は、親から子供への贈与、または祖父母から孫への贈与に限られますが、一定額まで非課税となります。
正確にいうと、
贈与を受けた者ごとに省エネ等住宅の場合には1,000万円まで、
それ以外の住宅の場合には500万円までの住宅取得等資金の贈与
が非課税となります。

 

省エネ等住宅とは、

① 断熱等性能等級4以上または一次エネルギー消費量等級4以上であること。

② 耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上または免震建築物であること。

③ 高齢者等配慮対策等級(専用部分)3以上であること。

を指します。

住宅性能評価書など、一定の証明書が必要です。

 

期間は、

令和4年1月1日から令和5年12月31日までの間

と、期間限定です。

 

これはすべてのハウスメーカーで取得できるわけでは無く、そこが注意ポイントです。

この非課税条件を満たさない住宅の場合、
「相続時精算課税制度」
を利用することが一般的です。

これは別稿で説明しますが、親が亡くなった時に相続税の一環して処理を先送りにするというものです。

最後に注意ポイントですが、
非課税枠内でも、贈与があった場合は税務署へ確定申告することが大事です。

 

ということで、失敗しないマイホーム探しを応援しています♪

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

・損保募集代理人

・生保募集代理人

・JAF国内A級ドライバー

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は本日出張で熊本の別荘を案内予定です。

正直、商売的にはコスト的に見合いませんが、ご縁つながりは大事です。

 

さて、久々にブログ更新いたします。

前回更新より半年たちました。

コロナが激増中のいま、問い合わせは少な目で業界全体として苦戦中。

なので、悪質業者が増える季節でもあります。

 

一般的に、

オーバーローンとは、一般的には「購入不動産価格」より多く借入すること。

フルローンとは、一般的に「購入不動産価格」と同額を借入すること。

 

ただ、最近の風潮では、

・フルローン=「物件価格」+「必要諸費用」+「オプションや追加工事」

・オーバーローン=「上記フルローン」+「不動産売買とは関係ないもののローン」

と理解されていることが多いです。

なので、この理解で話を進めます。

 

家を買う際、いわゆる頭金(自己資金)を使わず、すべての費用を住宅ローンで完結させたい。

この条件の方が多いです。

しかし、なかには

「頭金くらい用意しろ」

という方もいますが、この全額ローンは必ずしも間違っていません。

金利が高い時代であれば、頑張って自己資金を貯めて頭金を作るのも悪い選択とは言いません。

現在のような超低金利時代であれば、頭金を貯めるより、

「早く購入して家賃を払わないようにする」

が正解です。

 

ただ、そこで必ず出てくる問題が「返済比率」です。

 

銀行は、皆様に対して無秩序に貸し出しするわけではありません。

当然、審査がございます。

この審査で出てくるものが「返済比率」

返済比率とは、

税込み年収に対し、年間総支払額の割合が何パーセントか

という、比率計算。

これは高度に知識が求められ、一般の方では計算できません。

というのが、各銀行でこの計算式が異なり、それは表に出ていない情報だからです。

 

ここで問題となるのが、オーバーローン。

必要な費用以外に、カーローンなど他のローンを住宅ローンにまとめるという話が出ます。

「おまとめローン」

金利の安い住宅ローンにカーローンを組み込み、しかも家も買うことができる。

聞こえは良いし、得じゃないですか。

そう感じます。

 

ここで重要なのが、それって合法の話ですか?ということ。

 

金融機関によっては、住宅ローンに組み込んだり、既存借り入れを他のローンへ借り換えできる商品もあります。

しかし、ごく一部の金融機関のみが取り扱っており、その金額も上限があります。

大半の銀行では、これはNG。

理由は、目的外融資となる為。

目的外融資とは、住宅ローン以外の目的で融資するということ。

これは、金融庁が厳しくチェックしており、基本的にNGとなります。

 

あくまで、住宅ローンの際、他のローンと借り換えすることは認めていますが、住宅ローンの中に含めることはNG。

 

では、なぜ「おまとめローン」を勧める業者がいるのか?

 

そこがです。

「現在支払っているローン+予定住宅ローン」額と税込年収の比率を計算すると、貸出金額が足りないケース。

これを解消するため、リフォーム費用や家電購入費用と偽って借り、そのお金でカーローンなどを支払うということ。

 

分かりにくいので端的に言うと、

金融機関に対して詐欺を働く

ということです。

 

不動産屋が当たり前に言ってくるので、ほとんどの方は気が付きません。

しかし、詐欺を働くのは貴方で、不動産屋ではありません。

実際的には、事前に不動産屋がカーローンを支払うなどの貸金業法違反を行うので、その不動産屋も違法です。

 

大事なのは、あなたは知らず知らずのうちに犯罪を犯すということ。

 

これがバレた場合、

住宅ローンは分割ではなく一括支払いを求められ、民事責任にも刑事責任も問われます。

そして、破産して一家離散となります。

 

悪質業者と付き合うと、そこで購入した誰かがトラブルを起こすと、芋づる式に皆さんも捕まります。

実は、銀行はこういった悪質業者を把握しており、その為に住宅ローンの事前審査用紙の様式を変更しました。

 

今回、なぜこの話をしたかというと、この手の悪質業者がかなり多い為。

 

・おまとめローン

・自動車ローンを住宅ローンに組み込める

・他の既存借り入れを住宅ローンでまとめる

 

などの言葉が出た場合、一刻も早くその業者から逃げてください。

電話が来ても、着信拒否しましょう。

 

弊社では、当たり前に法令順守いたします。

利益が欲しいからと、皆様を犯罪者に陥れることは致しません。

 

いつも正直に。

 

住宅ローンアドバイザーとして、ファイナンシャルプランナーとして。

 

間違いない仕事をしたいと思います。

 

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

・損保募集代理人

・生保募集代理人

・JAF国内A級ドライバー

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

 

p.s.

こんなことを書くと、またどこぞの悪質業者が徒党を成して攻撃してくるかもしれませんね(汗

ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

最近よくある質問について、今回はお話ししたいと思います。

 

「諸費用が知りたい」

 

この質問、実は

答えようがありません

 

なぜでしょうか?

諸費用とは、

・仲介手数料

・登記(名義変更と抵当権設定)費用

・銀行に支払う費用

・火災保険料

となります。

他に、オプション(網戸や雨戸等)は追加工事費に当たり、諸費用に含めるものではありません。

しかし、これも最低限必要なものがございます。

 

「他社では諸費用が●●円と言われた」

とのお話しがよくあります。

 

しかし、

住宅ローンを使う場合、

借り方や銀行により、銀行費用が大きく変動します。

 

これを無視して諸費用の見積もりはできません。

 

銀行をどこにするかは・・・

 

皆様のご年収や勤務状況、既存借入内容、健康状態により、借入できる金融機関が決まります。

また、同じ金融機関でも借入方法により、金利や保証料、融資手数料が異なります。

 

これらの情報を確認せずに、

「諸費用は●●円くらいです」

「毎月●●円くらいの支払いになります」

なんて言えるわけがありません。

 

これらを電話で簡単に答えたり、見積書を郵送したりはできない訳です。

簡単に答えるような業者は、信用できない・・・というかオカシイですよね(^^;

 

基本は必ずお会いして、確実な仕事をさせて頂ければと思います。

 

もちろん遠方の方もいらっしゃいますので、それはそれで対応可能です。

しかし、それはあくまでイレギュラー。

 

不動産業者にはピンキリがあります。

信頼できる業者を選んでください。

 

私がちょっと計算しただけでもオカシイ話でも、一般の方は騙されてしまいます。

というか、そんな話が多くてビックリしているのが昨今の状況です。

 

信じるか信じないかは貴方次第。

 

住宅ローンアドバイザーとして、ファイナンシャルプランナーとして。

 

間違いない仕事をしたいと思います。

 

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

皆さま、おはようございます!!

今回は前回に続き、グリーン住宅ポイントの続報です。

 

グリーン住宅ポイントについては、前回の記事をご確認ください。

 

で、

事務局の申請受付期限が10/31ということは、前回も書きました。

 

しかし、各ハウスメーカーにより対応が異なっています。

要は、

「グリーン住宅ポイント対象住宅の認定が取れるかどうか」

が問題です。

 

メーカーによって、

・完成前でも10/31までに契約すれば間に合う

・引渡しが10/31までであれば完成前でも間に合う

・すでに認定住宅の申請手続きが間に合わない

となります。

 

10/31までに契約すると間に合う、とグリーン住宅ポイント事務局のサイトでは書いています。

しかし、現実は異なるようです。

 

内見時、必ずご確認くださいね。

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657

ニコニコ購入売却の仲介手数料最大無料の九州パイオニア、不動産のエラン

 

皆さま、おはようございます!!

北九州は台風が過ぎ去り、秋晴れになりそうな感じです。

ちょっとずつ涼しくなり、マスク生活も楽になそうですね。

 

さて、今回は、

グリーン住宅ポイント

の話です。

 

グリーン住宅ポイントとは、

一定の省エネ性能を満たす住宅

に対して、ポイントを与える制度です。

 

一定の省エネ性能には色々ありますが、例えば住宅性能評価書にて断熱等の性能を満たすなどになります。

 

建物によりますが、30万ポイントをゲットできます。

 

このポイントは換金は出来ず、商品交換となります。

専用サイトから商品購入可能です。

ただ、ご注意いただきたいのが、

「申請書が10/31までにグリーン住宅ポイント事務局へ届く」

ことが要件となります。

 

では、実際にいつまでに購入すれば間に合うのか?

 

建売では、引き渡し後に

「省エネ性能等を証明する書類」

をお渡しいたします。

 

ということは、

10/31より前に引き渡しを受けることが大前提となります。

 

グリーン住宅ポイント事務局のサイトでは、売買契約すれば引渡し前でもポイント申請できるような記述となっています。

しかし、ハウスメーカー(売主)の立場としては、引渡し前に書類を渡すことはできません。

もし、キャンセルが発生して引き渡しできなくなると困るからです。

 

ここから逆算すると、

 

10/31は日曜日なので・・・

窓口申請が10/29まで可能と考えると・・・

 

決済引渡日-10/29午前中

銀行金消契約日-10/25前後まで

銀行本審査終了日-10/21前後まで

銀行本審査提出日-10/13前後まで(市中銀行の場合)

売買契約日-10/12前後まで

銀行事前審査終了日-10/8まで

銀行事前審査開始日-10/5まで(サラリーマンの場合)

購入申込書提出日-10/5まで

見学日-10/4まで

 

ということで、最短でこんな流れです。

 

実際は、メーカーによっては契約後にグリーン住宅ポイント対象証明検査依頼をすることもあります。

そうなると、この基準ではすでに間に合わないこともあります。

 

メーカーによっては、本日(9/19現在)でも間に合わないことがあるかもです。

 

特にヤバいのが、

・自営業者さん

・会社経営者

・法人役員

・フラット35希望の方

・ネット銀行希望の方

です。

なぜヤバいかというと、事前審査や本審査で時間がかかる為です。

マジでギリギリ間に合うかどうか・・・

 

とにかく急いでください!!

 

今の時点でも間に合うか、私も保証できませんorz

-----

ポータルサイトには掲載しきれない情報もございます。

物件探しは弊社HPもご覧ください

-----

★スーモやアットホーム・ヤフー不動産・ホームズ等に掲載されている物件は、他社広告でも弊社へ問い合わせてみてくださいね★

 

メモ契約までの流れ

・不動産探しのご相談

 ↓

・見学のご予約

 ↓

・ご見学&資金計画等

 ↓

・購入申し込み&銀行ローン事前審査

 ↓

・ご契約

※契約以降の流れは、ご見学時にご説明いたします

 

ご質問・ご案内の際は→093-932-0353

又は

無料通話0800-805-0657

YAMADAグループに加盟しました!!

不動産のエラン (有)エラン

代表:廣瀬(ひろせ)

・ファイナンシャル・プランナー

・住宅ローンアドバイザー

・福祉住環境コーディネーター

・宅地建物取引士

・相続カウンセル

====================================

不動産購入&売却の際は、下記へご連絡ください。

資金計画等、ぜひご相談ください。

電話は→ 093-932-0353

無料通話0800-805-0657

 

売却時の仲介料も50%offよりニコニコ

売却のお電話は→093-932-0353

無料通話0800-805-0657