東京 護身術、中国伝統武術 掌友会のブログ (東京)

東京 護身術、中国伝統武術 掌友会のブログ (東京)

護身術やボディワークそして
ちゅうごくけんぽう(中国拳法)を
練習する管理人の様々な出来事を
書いていきます。
古武術 護身術 武道 武術 健康
強健 

散打(ライトスパーリング)考察②



八卦掌

使いやすいところをうまく使っていると思う。

ご自分の身長を利用してうまく有利を作り出している。しかしながら体重が前乗りになっているので威力とスピードが出ない。八卦掌は回転だと思われがちだが、実際はさほど回転はしない。やはり体重が前乗りになってるせいで前蹴りも出にくい。

自分と五分五分の人間の前で得意でもないのに回転をしたらそれこそバックドロップで背中から投げられるだろう。足の関係やよくよく練習をしていないとリスクが高いです。

手を揺らす癖をなくすと良いと思う。目の良い人間は手(ガード)がなくなった瞬間に入ってくる。いつも走圏で回っているときの手の位置を意識してほしい。その位置が1番堅いのだから。


戴氏心意拳

点だけの攻撃になっている。

身長差があるので大変やりにくそうだが、良い練習になると思う。

点粘連随を使って欲しい。戴氏心意拳にこの言葉があるかどうかわからないが、これはうちの会で昔からよく説明をしている。

日ごろの摩手の練習をもう少し活用したいところである。相手との距離を縮めるために点粘の部分を使って入っていくといいと思う。大変勇気がいると思うが、良いタイミングを見て入っていってほしい。約束組み手で積み上げていきましょう。

戴氏心意拳の良い距離は非常に近いところにありますので、そこに入っていくための足をもっと考えてほしいです。それは相手との間合いや位置、距離、相手の出した足やこれから相手が動かすであろう足も関係してくるので細かな観察が必要かと思われます。


全体的に観て。

数年前と比べると比べ物にならないぐらい良くなっていると思いました。何が良くなっているのと言われると少々考えてしまいますが、間合いの取り方や目線や手加減の仕方が、上手になってきています。日々の練習において向上心は必要だと思いますがこのまま練習を続けていけば必ずや良い結果となるでしょう。考察を続けて散打(組手、ライトスパー)を踏んでいけばさらなる発展へとつながっていくと思われます。


散打(組手、ライトスパー)大事ですね。武術やるなら、この手の練習を取り入れましょうよ。


中国伝統武術 掌友会















今日子供のことで少し嫁さんと言い合いに

なったときにそういう話が少し出たので、、、


私がどうやら褒めないらしい

( ゚д゚)マジか…


ちっちゃいよちよち歩きの子供をあやすように武術をやっていても褒めなければいけないのかなとちょっと焦ってしまったけど、冷静に考えればそんな事は全くなくしかも、よく考えたらそれなりに褒めてはいる。


要はその褒め方が気に入らないと言うことなのかな。


私は褒めて欲しいから武術をやった事は全くなく、、武術をやっていたいから武術をやっているだけで、うちの嫁さんがそんなに承認欲求が強いと思わなかった。


ていうかしっかり稽古してできている人に関しては褒めていると思う。と言う事は…

それでも前回と変わっていればそんな感じとか前向きに対応しているので、どんだけ褒められたいねんと、ツッコミたい気持ちです。(この辺から見てしても自分の家族に対して武術や習い事を教えると言うのは非常にリスクが高いことである。

甘えが出てくるのである。)


褒められる人間はそれなりのことをした人間だと思う。


そのことに対し時間を使いお金を使い労力を使いその結果として、他の人からの承認を得るのだろうと思うんだけど。


間違えてはいけないのは努力をしたから褒められる。努力をしたから結果が出る。そういうものではないと言うことであろう。


しかし、好きならば結果なんて考えずに稽古もできるし続けていける。

最初から褒められたいと思って始めると承認欲求が満たされない場合にだんだん辛くなってくる。

そこでその道から外れるかどうかが試されるのであろうか、、、




そんなことが見えた家庭のひとときでした。









夜釣りに行ったんです。

まあ、釣れなかったんですけどね。最近不調…

 

でも、夜景があまりにも綺麗で、バシャバシャ写真撮ってしまって、、

せっかくだから武路具に載せることに。

 

2時ごろ誰もいなくなったので、少しだけ戴氏心意拳の套路(型)をやりましたが

(んな事してるから釣れないんだろうって感じで)予想以上に冷えてきたので

こりゃヤバイと思って帰路につきました。

夏は釣れると思います。

imageimage

右側の真ん中は東京湾左の写真の左側にレインボウブリッジ。

image

雷声は控えました( ̄▽ ̄)魚逃げるし、誰かから怒られてもやだし、、、

 

image

奥がレインボウブリッジが見えてます。

釣り場の手前は公園になっていて、昼間はバーベキューもできるっぽい。

ファミリーにももってこいです。トイレばちょっと遠いけど、、

 

魚てきにはアジかシーバスでしょうかね。

 

ってか四月の夜をナメてました、海沿いでもありますしあんなに寒いとは

今度は防寒しっかり目で行きます!

 

たまにはこう言う武路具(ブログ)もありかな。

 

中国伝統武術 掌友会

東京都北区で伝統武術の会を開催しています。

支部が名古屋、福島県、宮崎県にあります。

 

戴氏心意拳

 

動画もやってます。チャンネル登録お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、いけない妄想ではありません。

 

型(套路)などを稽古する際に、その型はどう言う型でどの様に使用されるのか

そのような意識を持つ事で、型(套路)が変わると思います。

image

ある偉大な太極拳の大先生のお言葉で”型は誰かいるように稽古し、推手は誰もいないように稽古しなさい。”

と言う言葉があります。

 

では、誰かいるようにと言うことは、例えば誰かがパンチしてきていると妄想しながら、型を打つのと

そうでない場合はやはり違いが出てきます。それは実際に打ち合ったときにその技の出方や早さにも

影響を与えると思います。

武術の稽古を始めて数年以上、数十年の猛者の方はすでにそう言う稽古をしている方も少なくは無いかと

思いますが、始めたばかりの初心者の方は是非にこの方法を試して見てください。武術的には意念とか心意とか

言う言葉で表され無いものを有るように感じる稽古をする流派もあったりします。

 

やり方は型によって違いますし、技によってどういうふうに相手の攻撃を避けて相手に打ち込んでいるのか

わかりませんが、ご存知の意味を知っている技を実際に相手が売ってきていると想定して、動いて見てください。

 

どうでしょう。

 

相手に自分の技が打てましたか?

 

コロナ禍で一人稽古も多めになって来てる今だからこそ、こういう稽古の時間も増やせるというものです。

ぜひ、やってみてください。

 

中国伝統武術 掌友会

 

 

演武は正直あまり得意ではありません。


得意じゃないとか言いながら一応喋りますけどね。でも得意じゃないんです。

うちの弟子です。今日はダメ出しはしません。


1人で黙々と練習するのが好きです。


でもやっぱり、こういった演武大会というのがあるとやはりテンションが上がっちゃいますね。


1人では得られないもの、仲間内では感じられない緊張感、その中での演舞。


全くの知らない方たちに見られていると言う緊張感、これはこういう演武会でしか得られないものです。


しかも、東京武道館と言う大きな舞台で演武…緊張します。(私の場合の説明もありましたし)


そして演舞終了の達成感は半端ないです。

今回の演武は戴氏心意拳の螳螂閘勢 一趟閘勢


お客さんのほうに向いて話すのが癖になっててカメラを背中に向けると言う大失態( ´ ▽ ` )


中国武術の言葉に「功は隠れて積め。」と言う言葉がありますが、これは練習は人前でわかるようにやるのではなく人知れず練習をしなさいと言う意味なのだと思っています。これはもちろん正解だと思います。我々の武術は人に見せるためにやるものではないともありますし、戴氏心意拳でも

「戴氏は声だけは聞こえるけど見ることができない。見ることができるのは打たれる時だけだ。」

山西省ではそのように戴氏心意拳を話していたようです。その背景としては武術禁止令で高い塀の中で練習をしていたからと言うことだと思いますが、結局のところ都に出て成功した楊式太極拳や長拳が広く覇権を握ってしまったと言う事実もあります。承認される大切さと言うところでしょう。我々の武術はそればかりでは困るのですがたまには人様の前で演舞をする練習もしておいた方が良いのかなと強く感じました。


もちろん殴り合いとはまた違いますので、演武でのアピールの方法もあると思います。それもまたテクニックでしょうか。


私も正直久しぶりで緊張もしましたが、第6回日中友好オープン演武大会、非常に良き挑戦とでした。掌友会からは私の弟子が1人と子ども教室の生徒が3人出場させていただきました。(子ども教室については別のブログに)北区子どもカンフー教室ブログ



運営の皆様と、この良き日にご招待下さいました

大塚先生に掌友会から最大の感謝を送りたいと思います。

ありがとうございました。


第6回日中友好オープン演武大会アーカイブ




中国伝統武術 掌友会


太極拳推手倶楽部