東京 護身術、中国伝統武術 掌友会のブログ (東京)

東京 護身術、中国伝統武術 掌友会のブログ (東京)

護身術やボディワークそして
ちゅうごくけんぽう(中国拳法)を
練習する管理人の様々な出来事を
書いていきます。
古武術 護身術 武道 武術 健康
強健 

先日、とあるドトールでレジ斜め前の席に

会員さんを発見しました。私もレジで並んでいたので、あえて声はかけませんでしたが手を振ったり顔を覗き込んだり無言で色々やってみましたが

その人は気がつきませんでした。

ついでにイヤホンもされていましたし、、、





太極拳の技もそう言うところがあります。

相手が気がつかないところで動いているので何をされたのか解らないまま崩されます。

問題はなぜ気がつかないのかと言うところにあります。


自分が動きすぎている場合や、力を出しすぎている場合は人間はシングルタスクになってしまって

他のことには気がつきにくくなってしまうからです。太極拳の技はそれを利用して相手に技をかけようとします。

それは非常に難しいのです、おそらく太極拳人口の99%はその技術を使えず、そのことも知りません。太極拳推手倶楽部では中級以上の技術で出てきます。


もっとも近年の太極拳の衰退はその動作が形骸化し、ご年配の先生がそう言う技術を使えないまま先生となって未だにその技術を追求し生徒にもあまり教えずに、基本の基本のようなことばかりを

生徒に学習させようとしているのが一因としても考えられます。


学生には推手で崩し合いを多く経験させて、太極拳でも散打を練習してもらい、推手の意味を知ってもらいたいです。その上で技術の理論体系を学ぶと更に深い太極拳が学べるはずです。


そう言う太極拳を学べるのは↓

太極拳推手倶楽部


















今日はYoutubeではなくアメブロで動画出してみようかなと思ったので、短めの動画を用意しました。



太極拳を意識して組手をしてみました。

少し強引に見えますが、組手なのでこんなもんですw

相手に殴らせないように張り付きます。

首が一番崩しやすいので首もって崩してからの

足払いで転かせます。


しかし、一番の問題は組みつくまでで、私の相手の彼はまだ組手は2年目くらいの方なので私としてはすごくやりやすく(笑)

あっさり掛かっていましたが、少してだれだと距離を空けられてしまいがちなので、諦めずに距離を慎重に詰めていきたいところです。


相手の彼が本来やった方が良い対策としては、

打つべきところをしっかりと打ち、太極拳の側の

組手がどこにあるのかを把握した上で投げ対策を取りたいところでしょうね。

打撃の威力を上げれば入りにくくなるので、そこも忘れないようにしたいです。

組み合いになっても焦らずに日頃の推手や摩手の稽古を思い出して、慎重にやってほしいですね。


意識は常に丹田で体重はできれば後ろ体重で相手の足が上がれば自分も上げて防御か前進につとめ相手のミスをしっかりみていきたいです。

たまにはこういう縛りも楽しいモノです。


太極拳でそんな組手ができるのは↓

太極拳推手倶楽部


推手のDVDも出てるよ!












コロナ禍より生徒数が減り、かなりヤバいところまで行っていましたが、ここ数ヶ月でだんだんと徐々に戻りつつあります。武術や健康法に戻ろうとしているのかもしれませんね。

しかし、元の生徒数に戻ることはないのでしょう。

エントロピーというやつでしょうかね。

新しい世界がやってくるのでしょうか。


リモート出社やデリバリーの発達、戦争では当たり前のようにドローンが使われたりと世界は変わっていくのでしょうか。


膨張すれば凝縮し、またその逆もありで宇宙すらもそれを繰り返しているとか。戴氏心意拳も

束身、展身とを繰り返す。今回のコロナ禍は世界中で陰謀論がうたわれています、もしかしたら嘘かもしれないし、もしかしたら本当のことかもしれません。そして、それすら宇宙の中の自然の営みなのかもしれません。

我々は強く生きていくしかないのです。


「仏に逢うては仏を斬る」

私はこの言葉が好きです。

あるところに至るためには仏様が現れても斬らなければならない。

もっとざっくり言いますと、何があっても自分のやらなければならないことはやりなさい。

と言うことです。


これができない人が多いですw

皆さんはどうですか?


東京都北区で中国武術習うなら掌友会がお勧めです、八卦掌や心意拳、太極拳も正しく習えて

カリキュラムもきちんと最後まで学習できます。


伝統武術 掌友会

1日無料体験もあります。

気軽に連絡ください。


推手のDVDも発売しています。

一度手に撮って見てください。

オリエンタルドラゴン









太極拳の動きは使っていると大きい動作から小さい動作になっていきます。


↑太極拳推手倶楽部での崩し合い練習の抜粋です。


いつまでも大きい動作のままやっていては使用するときに困ってしまうのです。健康面を考えてわざと大きくやっているそれなら納得はいきますが方の場合においても動きがなんだか小さくなっていく、それが普通です。いつまでも一年生の動作をやっていてはいけない、1年生の練習ができれば次は2年生うつらなければならない。

上記の動画は崩し合いの中で攬雀尾の動作を
小さくして使っているものです。
方の用法はほとんど攬雀尾が基本となっています。
掤、捋、擠、按の四正の技法の組み合わせで、成り立っていますからほとんどの套路の技の用法は
攬雀尾が基本になっていて、攬雀尾の用法を理解することで説明がつきます。

上記の動画は小さい動作でやっていてわかりにくいかもしれませんが、やっていくうちに徐々にこうなっていきます。

もし推手を練習する際には技のことも考えて推手を練習してみてはいかがでしょうか。

太極拳推手を練習したい方は↓




山口県阿武町での新型コロナウィルスの臨時特別給付金を誤って振り込まれたが返金をしない問題について武術的には、自分を切らせておいて何か別の大きなものを持っていった感じではないだろうか。


↓犯人の顔は正直なところどうでもいいかな。

社会的制裁と言う意味ではさらされてもいいんじゃないかなとは思うけど、、、


社会的な批判や最悪は罪に問われ刑務所に入れられることを知りながら4630万円をとったとか。


山口県阿武町が先に大きなスリップ(ミス)を犯しているのだが、、


例えば

ボクシング🥊の試合で相手がスリップしてこけたところで寝技で勝つそんなイメージが浮かんでくる。もちろん負けた方は猛抗議をするが実は試合のルールで寝技は禁止されていなかった。

みたいな、このままいくとそんなことになりそう。


日本の法律って穴がありすぎるんじゃないかな、

んーでも、日本の法律だけじゃなく他国の法律も、知っている人間は穴を知っていて巧みにそれを使ってくる。こればかりは防ぎようがないのか、それともその辺もうまくしてくれるのか、これでもし無罪方面と言うことにでもなったらこれからもこういう人は増えるだろうしね。間違って振り込むと言う事は毎日何件かは起きているのかなと思ったりもするし。


そのたんびにこんなことが起きていたらそれは大変だわな、間違って振り込まれてたけど返さなくていいとか。


自分が4630万円がもし間違って振り込まれていた場合にはこういうことをするかというと答えはNOである。私の場合はもちろん家族もいるし社会的な規範やそういうことが今後の仕事などにも影響してくると思うし、4630万円ではおそらく一生楽しく生きていけない、もし仮に100兆円振り込まれていればその辺はちょっと考えようかなと思う。

100兆円あればさすがに豪遊して裁判も戦って生きていけるかなぁと思う。それでもやはり何か大きなものを捨てなければいけないような気がする、それもちょっとなぁ、、、

私のようなパンピーの考えはこんな感じである。


みんなの税金だし取り返してほしいですよね。


4630万円振り込んでくれたらずっと無料↓で稽古できます。

中国伝統武術 掌友会

動画等↓