一緒にいい庭づくりをしましょう。

一緒にいい庭づくりをしましょう。

『庭の写真館』ナビゲーター川邉のブログです。
庭づくりをする方のお役に立ちたいと始めました。
樹木のこと、草花のこと、庭づくりと業者探しのヒント。
きっと、あなたの庭づくりのお役に立てるハズです!

雑草のない庭が理想ですが庭には必ず雑草が生えてきます。雑草は庭を造る前に対策を取っておくと効果があり、完成した後の庭の管理がとても楽になります。雑草対策には防草シート、真砂土、砂利などがあります。その中で、施工が簡単でもっとも効果的な方法が防草シートの上に砂利を敷く砂利対策です。雑草対策に使う砂利にはいろいろな種類があり、その選び方や使い方で庭が和風に見えたり洋風に見えたりします。また、いろいろなオーナメントと組み合わせることで、オリジナリティのある庭にすることもできます。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます藤原K・岩崎8後・青花楽しむ10

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

http://egardens.exblog.jp/(庭ブログ)

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭ブログ)

洋風の庭も和風にも、それぞれその庭にマッチしたオーナメントがあります。洋風の庭のオーナメントには、花壇づくりの時に役立つバラエティ豊かなコンテナやトレリス、庭の魅力を一段と引き立てるオブジェやアクセサリー類などがあります。和風の庭のオーナメントには、心地良い風情と情緒を漂わせる蹲や猪おどし、庭の趣を一段と引き立てる石灯篭や筧など、人を癒してくれるオーナメントがたくさんあります。雰囲気にマッチしたオーナメントがあると、人を癒してくれるだけでなく、庭にオリジナリティが出ます。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。ブログ5洋➀546・西崎1・藤原1443

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

http://egardens.exblog.jp/(庭ブログ)

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭ブログ)

威風堂々とした大きな天然石と季節を感じさせる和風の木を組み合わせ、まわりに深緑の下草と苔を調和させて造った和風情緒が漂うアプローチです。大きな天然石がまわりの木と下草を引き立て、和風情緒がただよう夢空間のようなアプローチになっています。秋になると、紅葉したモミジが落葉して、アプローチの敷石や玉砂利、古瓦や切石、苔の上に散って、風情がさらに深まり、アプローチを通る人の心を癒してくれます。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます石本10・森4・藤原Y

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

http://egardens.exblog.jp/(庭ブログ)

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭ブログ)

庭づくりの伝統技術と洗練された造園センスで造った庭は、施工直後は植栽と素材が不揃いで趣がありませんが、年月が経って木や花が成長してくると、素材にも徐々に趣が深まり、お住まいにマッチした素晴らしい庭になります。エクステリアとマテリアル材で造った庭は、完成時はデザインと見栄えの美しさに感激しますが、年月が経って素材が劣化して色あせてくると、次第に無機質な庭になって厭きてきます。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます藤原Z・青花和3・藤原8

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

http://egardens.exblog.jp/(庭ブログ)

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭ブログ)

よじ上ったり垂れ下がったりするのが蔓バラやクレマティスなど蔓植物の特徴です。この特性を活かして庭のフェンスやトレリスに蔓植物を絡ませてみませんか。シンプルなフェンスや花の少ない寂しい庭が、花と緑が楽しめる素敵なフェンスや庭に変わります。開花期が違ういくつかの種類の蔓植物を複数組み合わせてフェンスやトレリスに絡ませてください。一年を通して花と緑が楽しめる素敵なフェンスや庭になり、蔓植物の開花の訪れが待ち遠しくなります。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれますブログ5目的④557・目的④559・洋③568

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

http://egardens.exblog.jp/(庭ブログ)

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭ブログ)

住宅密集地で自宅が道路や隣の家に接していると、道を通る人や隣の視線がとても気になります。その悩みを解決してくれるのが垣根です。垣根はお隣や道路とのわずかなスペースに造ることができ、目隠し効果だけでなくお住まいをまわりの街並みや景観と調和させる効果があります。特に天然材で作った垣根には趣があり、まわりからの景観だけでなくお部屋からの眺めを変えて、お住まいに心地よい風情と情緒をもたらします。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます真嶋1・森18・石本5

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

http://egardens.exblog.jp/(庭ブログ)

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭ブログ)

“お茶が楽しみたい”“ガーデニングがしたい”など、庭はアウトドアリビングとしてのいろいろな楽しみ方があります。庭でガーデニングが楽しみたい時に役立つのがトレリスやコンテナなどのガーデンアイテムです。また、庭でお茶や食事をしたい時に必要なのが、テーブルやパラソルなどのガーデンファニチャーです。庭に便利なガーデンアイテムがあると、庭での楽しみ方や過ごし方がいろいろ増えて庭にいる時間が一層楽しくなります。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます湘南4・藤原042・小林1

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

http://egardens.exblog.jp/(庭ブログ)

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭ブログ)

芝生の庭は一面グリーンでとても清々しいことから多くの人に好まれています。その芝生にテラスを造ると、テラスからどの方向を眺めても清々しい爽快感が味わえる贅沢な場所になります。さらに、テラスまわりにシャラやエゴノキ、コナラなど、季節を感じさせる落葉樹を植えてください。春になると、そこが若葉の生え茂る生命の息吹を感じる場所になり、夏には木陰となって、涼しくて過ごしやすい快適な空間を作り、秋には紅葉が始まり、落ち葉がテラスの上に散って、風情や情緒を感じさせる癒しの庭になります。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます庭研346

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

http://egardens.exblog.jp/(庭ブログ)

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭ブログ)

お住まいを新しく建てる時に、住宅建築だけに集中して予算を住宅に全額使ってしまい、完成してしばらく経ってから庭づくりを始めても、決して納得できる庭は造れません。住宅が完成して庭づくりを始めたのでは、お住まい全体の配置やバランス、日照や動線など、トータルデザインに無理が生じ、納得できるお住まいになりません。お住まいを新しく建てる時は、庭の予算もある程度確保して、住宅建築と一緒に庭づくりを計画してください。バランスがとれた素晴らしいお住まいが完成します。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます藤原AC・庭研7・古積洋③

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

http://egardens.exblog.jp/(庭ブログ)

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭ブログ)

お住まいをオープン外構にすると、お洒落な建物の外観がさらに引き立ち、開放感が魅力のお住まいになります。門扉や塀を設けないオープン外構は、植栽とエクステリア、マテリアル材などを組み合わせ、お住まいの外観に調和させて造ります。コニファーやオリーブなどをオープン外構に使う場合は、パーゴラやアーチ、トレリスなどのエクステリアと組み合わせてください。門柱は、背の低いタイプや対ではなく一つだけのタイプを使うと、オープン外構にマッチした門柱になります。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれますブログ5洋①546・ブログ6洋①807・洋➀810

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

http://egardens.exblog.jp/(庭ブログ)

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭ブログ)