一緒にいい庭づくりをしましょう。

一緒にいい庭づくりをしましょう。

『庭の写真館』ナビゲーター川邉のブログです。
庭づくりをする方のお役に立ちたいと始めました。
樹木のこと、草花のこと、庭づくりと業者探しのヒント。
きっと、あなたの庭づくりのお役に立てるハズです!

里山にひっそりと咲いている山野草が大好きという方にお薦めしたい庭が『山野草とふれあえる里山の庭』です。自宅の庭に里山に咲いている山野草や野草の下草をたくさん植えて、里山をイメージした小さな箱庭を造ってください。ガーデニングのように美しい花を育て、花を眺めて楽しんだりする喜びはありませんが、里山にひっそりと咲いている山野草や野草の花に、自宅の庭でふれあえる喜びがあります。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。湘南04・小林18・ブログ④5039・

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

家族が集まる場所に相応しいように、庭にたくさんの木と花を育て、季節の移り変わりが楽しめる自然庭園の中に、ウッドデッキを造りました。自然庭園には多年草や宿根草、花が咲く木や実のなる木など、季節の移り変わりが楽しめる木と花がたくさん植えられています。自然庭園の中に造ったウッドデッキは、家族や友人とお茶を楽しんだり、話をしたりする時に集まるアウトドアリビングとして欠かせない憩いの場所です。陽気の良い日には家族がすぐにウッドデッキに集まってきます。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。湘南4・青花洋6・藤原54

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

エクステリアとマテリアル材で造った庭は、施工直後はデザインの美しさに感激しますが、歳月が経って色あせてくると、次第に厭きてきます。自然材と植栽で造った庭は、施工直後は植栽がふぞろいで趣がありませんが、歳月が経って木や花が成長してくると、季節が変わるごとに木と花が美しく移り変わり、春夏秋冬の訪れが楽しみな庭になります。歳月が経つごとに次第にお住まいにマッチして愛着が増してくる“四季彩園の庭”を造ってください。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。湘南2・小林7・西崎12

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

朝、目覚めると、寝室の窓の外に、苔むした蹲と石灯籠、苔むした自然石と深い緑の下草が見える“癒しの庭”があります。夏でも冬でも、晴れた日も雨の日も、季節によって少しずつ変わるこの庭は、一年を通して、落ち着いた雰囲気の美しさを見せてくれます。庭を眺めながら1日が始まり、昼間は居間に座ってのんびりと、寛いだ日々を過ごしています。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。岩崎066・吉田010・栗山1396

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

庭の施工に使う素材にはレンガ材や石材、デザインやカラーが豊富なタイル材など、いろいろな種類があります。また、素材には質のよい自然材から、コンクリート材で出来た擬似材まで、品質の差が幅広く、歳月が経つごとに趣が深まる素材と、早い時期から劣化が始まる素材があります。業者もエクステリア&ガーデンが専門の施工会社から、趣を求めて庭を造る本格的な造園業者まで、それぞれ専門分野があります。庭づくりを依頼する時はその目的に副って、エクステリア&ガーデンが専門の業者か、植栽と自然材を使って庭を造る本格的造園業者か、どちらかを選んでお気に入りの庭を造ってもらってください。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。ブログ6洋②815・藤原AB・イエナ4

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

自宅の庭に里山をイメージした小さな川を造り、そのまわりに里山に生えている山野草や下草を植えて、里山をイメージした自然の箱庭を造ってください。箱庭の小さな川に水草を育て、ホタルの幼虫や小魚などを養うと、普段は里山の澄み切った小川にしか棲んでいないメダカやホタルの幼虫に、自宅の庭でふれ合うことができるようになります。自然の環境に近い形にした自宅の庭でメダカやホタルの幼虫を養うことができるのがビオトープの魅力です。濾過器付き循環式ビオトープを利用してください。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。 小林 ビオトープ施工・ビオトープ・ビオトープ1

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

梅の木には新芽の頃に害虫のアブラムシが発生することがあります。葉の先端が縮れた状態で黒くなってきたら要注意です。梅にアブラムシの幼虫が発生した証しです。アブラムシが発生すると、一緒にウイルス性の「縮葉病」も発症します。アブラムシの駆除剤と一緒に縮葉病に効く薬剤を混用散布してください。ナーセリーなどで取り扱っています。

梅の新芽 (樹木医)→http://www.egarden.cc/

庭を造って月日が経つと、庭木やエクステリアは手入れやメンテナンスが必要になります。自分で出来ない手入れやメンテナンスは業者に依頼することになりますが、かなりの費用が必要です。その植栽管理やメンテナンスを業者に年間契約で頼むと費用が安くなります。依頼された業者は、年間を通してその庭を管理し“手入れやメンテナンス計画”を施主から依頼されるその都度都度ではなく“植栽の成長と自社の年間スケジュールを照らし合わせて計画を組み”時期とタイミングを見計らって、必要な時に必要な手入れやメンテナンスを行います。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。岩崎0341・176・2908

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

敷地が道路よりも高く、玄関前が狭いお住まいは、道を通る人の視線がとても気になります。その悪い住環境を逆に利用して造ったイングリッシュガーデンです。道路と庭との境にフェンスや門扉を設けず、訪ねて来られたお客様を枕木の階段で玄関へ導き、四季それぞれに石と石との間に違った花が咲くハーブ類や、季節ごとに植え替える一・二年草を調和させて、咲く花で季節がわかる、花の移り変わりが楽しめる庭になっています。家族だけでなく、道を通る人や訪ねて来られたお客様が、季節ごとに移り変わるイングリッシュガーデンを眺めています。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。湘南03・2・01

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

http://egardens.exblog.jp/(庭ブログ)

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭ブログ)

“いい庭だなぁ~”と感じる庭は見栄えの美しさだけでなく、深い趣の癒しと寛ぎの空間があります。庭の違いは“施工素材の質”と“職人の技”と言っても過言ではなく“いい庭だなぁ~”と感じる庭は、質の良い素材と植栽を使って、研鑽した技術とセンスを備えた職人が造っています。施工直後は植栽が不揃いで趣がありませんが、植栽が成長してくると、次第に趣が深まり“いい庭だなぁ~”と感じる庭になります。エクステリアとマテリアル材で造った庭は、施工直後は見栄えの美しさに感激しますが、月日が経って色あせてくると、次第に趣がなくなり厭きてきます。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。岩崎0082・藤原1447・横内4

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)

http://egardens.exblog.jp/(庭ブログ)

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭ブログ)