10/5

『いまを生きる』、まずはゲネプロ。開始五分前、チェロの橋本さんが「譜面がない…」。昨日、確かに楽屋の机の上に置いて帰ったはずなのに見当たらないとのこと。一緒に楽屋中を探してもありません。僕の譜面はチェロのパートも書いてあるので、それをコピーして演奏しましょう、ということに。10分押しで開演。終わって橋本さん、「念のために一回家に帰って確認します」。神隠しか?そしてこれは後日「伝説」として語られるかな。橋本伝説。そう思ってると演出助手の石川さんが「江草さん、もしかしてこれですか?」。まさしくチェロのパート譜!「私の楽屋にあったんです」思い返せば、石川さんは今朝僕と打ち合わせした時に、橋本さんの椅子に座ってたので、自分のノートと一緒に間違って持って帰っていた、ということでした。橋本伝説から石川伝説に。まあわざとではないし、本番でもないのでこれは笑い話になる類。そして夜初日。定時になると客席が水を打ったように静かに。そしてお客様は半分くらい身だしなみを整えてました。なるほど。本番無事に終わって楽屋で乾杯。そして脚本を書かれたトム・シュルマンの姿も。お話して写真も一緒に撮ってもらえました。光栄。

 

10/6

二日目。野菜のピタパン食べて本番。今日は一回。お客さん、昨日よりリラックスしてる模様。T君にあるシーンでリクエストしようかと思ってたところ、何も伝えてなかったのにやってくれてました。とても一ヶ月でマスターした人と思えず、頼もしい。終わって途中下車してお土産買って実家へ。家事とかできたら良かったんんだけど、ほぼお話だけ。妻と待ち合わせして娘を迎えに行って帰宅。ちょっと買い物。来週の打ち合わせの準備。

 

10/7

今日は二回公演。T君に昨日のこと言うと「あれ、間違えたんです」「でもよかったよ」「僕もあれで行こうと思います」。マチソワ間は別仕事の雑務。ソワレは姪が来てくれる。社会人なのでチケット代は自分で払ってくれました。感激。終わって初めて二人でご飯。大和田さんと楽屋エリアで少しお話出来て嬉しかったそう。「すごいオーラだった!」。舞台の感想や実家の話などなど。

 

10/8

今日はマチネのみ。バナナ食べて本番。終わってナポリタン。『若おかみは小学生』の映画を観た妻と娘と合流。あれ、対象年齢小学生だと思ってたけど、娘は飽きずに全部観てたよう。感想は「楽しかったーゆめみたいだったー」だそうです。いいぞいいぞ。帰宅して昼寝してから来月のコンサートの譜面修正など。

 

10/9
いつものパン屋でジャーマンドッグ買って劇場へ。今日は二回公演。マチネの前、メイク室から美空ひばりの「東京キッド」が流れてる。見るとN君。曰く、「YouTubeで蓄音機の音源よく聞くんですよねー。」。しばし蓄音機トーク。本番終わって会館の食堂でランチ食べようと思ったらカレーのみ。サラダなし。なので外のカフェへ。サラダ付きのカレーを。別のカフェへ移動して、再来週のリハーサルの打ち合わせ。戻ってソワレ。帰宅しようとしたら時間を潰さねばならぬことになり駅前を歩いてたらペンギンカフェオーケストラが流れるカフェ発見。サンドイッチとレモンスカッシュ食べてから帰宅。

10/10

いつものパン屋で野菜のピタサンドを2つ買って劇場へ。今日のマチネで全公演の三分の一が終わりました。終わってドトールでお茶してレコード屋と古本屋を巡って、駅周辺で妻子と待ち合わせして帰宅。やっと創作モード。

 

10/11

休演日。母が退院するので車でお迎えに。社交的な母は予想通り病室の全員と友達になったようで、「またメールするから」とか言って後にしました。実家へ。ハグし合う両親。退院したばかりなのに父に家事のダメ出しをし(父は79歳にして初めての一人暮らしだったので頑張ったけど!)、テキパキと鶏肉うどんを作る母。家の前に違法駐車の見回りが来たのでグルっと周辺を回ってから実家を後に。帰宅して創作続き。

 

10/12

今日も創作、と思いきや台本が明日到着するとのことで資料として購入してた映画を観る。学生の頃に観てまったく理解不能だったけど、いま観たら主人公に感情移入しまくりで感動の涙。歳を重ねなければ分からないことを実感。それも若い時にわからないなりにも観てたからこそかな。夕方いつものパン買って劇場へ。帰りにはビンテージ台湾料理屋で中華丼。味付け甘めでした。

 

10/13

娘は運動会。妻と娘を会場まで送って一旦帰宅してからパン買って劇場へ。道中寄り道して散策。住宅街に隠れ家的居酒屋発見したり。余裕持って劇場に到着したつもりが30分勘違いしてて定時でした。マチネ、いろいろありました。終わって主催からお弁当の差し入れがあるはずが、受注先の勘違いで届かず。遅れて到着したのでホカホカでした。運動会の後、父兄自主企画バーベキューに移動した妻から写真や動画が送られてくる。。明後日弾いてもらうチェロの太雅君と打ち合わせしてからソワレ。終わって太雅君橋本さん上廣マネージャーと四人で飲み。溶岩焼き。昭和の興行主の話で盛り上がる。

 

10/14

またまたパン買って劇場へ。太雅君、今日も見学に。終わって下北沢で蕎麦。古本屋で昔の宝島買って帰宅。仮眠など。晩ご飯では娘が昨日の運動会とバーベキューの話をしてくれる。

 

10/15

午前中、自分の過去作品をまとめて提出。そしてなかなか次の作品に手をつけられず歯がゆい思い。夕方前にパン買って劇場入り。今日から折り返して後半戦に。今日だけチェロが菅野太雅君。彼にとっての初日で千秋楽。音出し部屋でざっとリハしてサウンドチェックして本番。バッチリ決めてくれました。終わって初めてfuzkueへ。野菜中心の定食、身体に優しい味。リラックスできるハーブティーも飲んでゆったり。

 

10/16

今日はTAKE OUT専門店のイナカデリコでガパオライス買って劇場へ。豆腐が入っててヘルシー。本番前にちょうどよい量。今日はサックス講師の竹内さんとご両親が観劇に。そのせいかどうかわからないけど、田川君、今日はいままでで最高のプレイでした。帰りにFLOTOでミルクティー購入。電車を途中下車してオズマガジンと来年の手帳を購入。帰宅して次回作の台本チェック。

 

10/17

まず新宿タワレコに行って新しく出た武川雅寛さんのソロアルバム購入。そしてめはりオニギリひとつとスムージー買って劇場へ。今日は二回公演。マチソワ間のとんかつのお弁当美味でした。次の公演の台本読んでからソワレ。終わって突然資料の楽譜が必要だと思い立ち、選択肢としては新宿のブックオフしかなかったけど、行ったらやはり予想通り置いてました。バンザイ。晩御飯は青島ビールと香草サラダと黒胡麻担々麺。娘の就寝時間ギリギリに帰宅するも間に合わず。

 

10/18

今日は一日創作。

 

10/19

今日も創作。夕方劇場へ。終わって前から気になってた甲州街道沿いの中華へ。野菜少なめでした。帰宅。娘の就寝には間に合わず。

 

10/20

今日は二回公演。出演者の中に今年西ノ島町に行ったことがある人がいて、少しお話。もしかしたら同じ旅館に泊まってたかも。マチソワ間に某大手事務所から中華のお弁当の差し入れが。ひとつひとつ丁寧に作ってあって観劇。夜の公演もやったるJという気分に。ソワレ終わって曽我部さんのお店へ。明太子のパスタ、茹で加減バッチリ。美味でした。舞台の仕事の時、一回はこのお店来てるような気がする。

 

10/21

朝、西ノ島町の写真を掘り起こす。やはり同じ旅館だった。ご縁ですね。終わってフヅクエでカレー。娘は今日ソロで初めてピアノの発表会に出演。堂々と弾いて無事に終わったよう。頑張った。帰宅して創作。

 

10/22

二回公演。マチソワ間に焼肉のお弁当。こちらも美味しかった。ありがたい。散歩してたら電話が。急遽舞台下の奈落で見学ツアーが催されることになったとか。急いで戻って参加。あの装置の謎が溶けました。ソワレ終わって駅前のカフェへ。夜ランチと言う謎のネーミングのセットを。

 

10/23

娘を送った時にインターFMでムーンライトフィールズライトのオリジナルが掛かる。懐かしい。ランチは参宮橋。パスタ美味でした。隣席は演劇関係者でした。壁に耳あり障子に目ありですね。今日は一回公演。終わって岩谷時子メモリアルコンサートのリハへ。トラに来てくれたマキちゃんとバトンタッチ。早めに終了。代々木で五目うま煮丼。

 

10/24

やって来ました千秋楽。到着してステージで集合写真。本番前、やはり千秋楽だと特別な気持ちになる。なるべくいつもと同じようにと心がけて演奏。カーテンコールでは最後にミュージシャンも呼ばれました。終わって橋本さん太雅くん竹内さん上廣マネージャーの五人で音楽チーム打ち上げ。帰宅。ふとパンフレットを見返して卒業アルバムのようだと思い急に切なくなる。そういえば学生の時はこの楽しい時間が永遠だと思ってたのを思い出す。でも明日からは次の作品へGO。カーペディエム。

9/17-10/4

テーマ:

9/17

明日のリハーサルの予習。40曲。夜は作曲の手直し。

 

9/18

出かけるまでに20日の録音の予習。そして乃木坂のスタジオでリハーサル。40曲。頼もしいメンバーのお陰で無事に終了。上廣さんと台湾料理食べて帰宅。

 

9/19

朝早起きして短い曲を二曲作ってから劇場へ。ピアノのチェック。そしてリハーサルスタジオへ移動。スムースエースのワンマンライブのリハーサル。ギターのマサトンこと石成君に再会。みんなで相談しながら進行。普段と違う感じになって面白い。帰宅して明日の録音の予習。

 

9/20

昼ごはんは日比谷でブンチャーセット。これはまた食べたい。そして稽古場へ。各シーンに音楽をつけてみる試み。半分までいきました。夜はウルトラな街へ。限られた時間で蕎麦屋を探すも見つからず担々麺。花椒などのスパイスが絶妙にブレンドされてて美味でした。録音は終電ギリギリまで。駅まで走ってセーフ。

 

9/21

三軒茶屋へ。THE ALLEYでジャスミンミルクティー。無糖にしてもらったはずがなんか甘いような気がする。さてリハスタへ。スムースエースワンマンのリハ。とってもいい感じに。終わって帰宅して昨日の稽古の変更点の譜面書き。

 

9/22

朝何曲か書いて出発。月島で魚の定食。野菜なくて塩分強め。で、稽古は後半中心に。晩御飯はタイ料理。タイカレーにソムタム。帰宅して今日の変更点の譜面書き。

 

9/23

新宿で買い物してから目白でお茶して歩いて明日館へ。スムースエースのワンマン。学生時代たまに通ってた道で。昔は踏切があったところは歩道橋に。当時この辺りに小さなレコード屋があって自宅録音系オムニバスのカセット購入した記憶も。明日館、フランク・ロイド・ライトと遠藤新の設計による重要文化財なので雰囲気バッチリ。満員御礼。シゲちゃん、オカヤン、レモンちゃん、ツヤ君、まさとんのメンバーで出来たの嬉しかった。感無量。終わって車で移動してレモンちゃんセレクトのお店で打ち上げしてたら、某チームと偶然遭遇して合流して謎の盛り上がりに。

 

9/24

朝、おかさんといっしょファミリーコンサートを観ていた娘(四歳十ヶ月)。「ねーねー!チョロミー、口動いてないよ!」娘よ、とうとう気づいてしまったか。その後、娘は妻とおかあさんといっしょの映画へ。初めての映画館楽しかったそう。ピアノもよく聞こえてたらしい。上映後「チョロミーなんで口動いてたの?」とやっぱり妻に質問責めしたそうな。おとといプリキュアショー見た時は、お面のプリキュア を何も疑問なく受け入れてたみたいのに。さてこちらはパン買って稽古場へ。数箇所の確認してから音楽付きで初の通し稽古。終わって春水堂で晩御飯。帰宅して風呂入ると「今日はパパと寝る!」これは珍しい。

 

9/25

朝譜面書いてからパン買って稽古場へ。出番なさそうなので一回外に出ようとしたら清美先生が。上で教えてらっしゃるそう。で、二階に行ったら馴染みの皆様がオケ連中なのでご挨拶。夕方また通し。そして焼肉屋で懇親会。

 

9/26

近所でランチして買い物してから譜面書き。チェロとピアノに割り振り。予想を越えて23時終了。

 

9/27

10時に稽古場へ。今日からチェロ合流。橋本さんとトラのタイガ君とリハ。予想通り二時間で終了。キャストの皆様と抜き稽古。あるシーンをやってたら、とあるキャストから「そこの音楽、聞かせてもらっていいですか?」とリクエストが。構成を確認したんだな、と思って「このセリフになったららこうなって」説明しながら弾いたら、終わって開口一番「ずっと聴いていたい…。」あ、ただ単に聞きたかったのね。それもまた嬉し。橋本さんのチェロで通し稽古。滞りなく終わって、上廣マネージャーと橋本さんと三人で肉屋の二階で食事。あら煮、メンチカツ、刺し身などなど。これは当たりの店でした。

 

9/28

娘を送って一旦帰宅。金子さんから譜面の添削のお願いが。数曲電話でやりとり。その後、時間切れになってしまい、譜面をプリントアウトして電車の中で写メで修正のリクエストを。お昼ご飯は気になってた昭和テイストな食堂でキクラゲと玉子の炒め定食。本日の通し稽古はタイガ君と。終わってお腹空いてないので自宅で晩御飯。早めに就寝。

 

9/29

今日は長い一日。早めに起きて実家へ。両親と義妹と共に病院へ。母、用意していた診察券と健康保険証をごっそり家に忘れてきた。けど問題なし。一旦帰宅。昼ごはん食べてから稽古場へ。今日は衣装付き通し稽古。橋本さんに新富町駅付近でおろしてもらって晩ごはん、と思いきや、目当ての店は営業時間外。物色しながら歩いて矢場とんへ。帰宅して譜面修正。

 

9/30

パン買って稽古場へ。稽古場最終日。着くなりJRが台風襲来のために20時で運転終了の報せが。最終日なので元々早めに通して早めに終了するスケジュールでよかった。スタッフの皆さんの撤収が大丈夫か心配になりながら稽古場を後にして、橋本さんの車で銀座で降ろしてもらう。デパートは17時とか18時に閉店のアナウンス。まあそうだよね。新宿の春水堂によったら17:30でもうラストオーダー終わってました。仕方ない。帰宅して明日に備える。

 

10/1

夜は台風のせいでよく眠れず。娘を送ってから二子玉川駅へ。道中、信号機の信号が曲がってたり、信号機が電気ついてなくて警察が交通整理してたり。父と待ち合わせ。母は今日手術。せめて術後の医師の説明に間に合うように行こうと思ったら到着前に義妹から「手術も説明も終わりました」との報せ。順調でよかった。母は麻酔が切れていく途中。話もできました。院内のレストランでランチしてもう一度母の顔みて三人で実家へ。家の前の道路に大きなトタン屋根が落ちててびっくり。家事の手伝いをしようと思ったら義妹がほぼやってくれました。帰り道、えらく渋滞してると思ったら倒木の処理が。標識が倒れてるのも見たりと台風の爪痕いくつか。音楽教室終わった娘と妻と合流。帰宅。明日の準備。

 

10/2

午前中原宿へ。いつもの皆様と久しぶりに。終わって春水堂へ。ナスの混ぜそばは味濃い目でした。渋谷に寄ってから実家へ。父の顔みて新国立劇場へ。セット、すごくいい感じです。転換稽古して終了。

 

10/3

多喜雄さんでひたちなか市へ。上野駅で弁当買って、特急列車で食べ始めたらご飯が入ってないタイプだったことに気づいたけどまあいいかと完食。柏駅で列車のトラブル。これは早く忘れたい出来事。1時間50分遅れで到着。会場で多喜雄さんの誕生日をひと足早くお祝い。タイムスケジュールは余裕もってるので定時にリハスタート。前回から間空いてたけど、なんとか思い出して本番終了。帰りの特急はチーズinミックスナッツとビールと焼鯖寿司。

 

10/4

納豆せんべいと干しいものお菓子を手に新国立劇場へ。調律のチェックして場当たり。音楽部分チェックさせてもらって通しリハ。

 9/1-9/16

テーマ:

9/1

中目黒の楽屋へ。宇野誠一郎音楽会2018。9:30に到着してリハ。途中から里見京子さん合流。開場してご飯食べて本番。結構バタバタ。咳は薬で抑え込んだのと飴でなんとかなった。去年に引き続きMCもメンバー皆に振りました。新しいアルバムが本当に気に入ってるので、ここから多めの選曲。お客様、オケサビートの手拍子完璧。そして里見さんの朗読との「よだかの星」、ライブならではの緊張感とダイナミズムでアルバムとまた違う楽しさがありました。客席も鎌田さん増山さん横山さん井上さん武井さんと豪華。近所のカフェで打ち上げ。まだ本調子じゃないので早めに帰宅。

 

9/2

宇都宮へ。多喜雄さんの民音ツアースタート。内容は去年のマイナーチェンジ。ピアノの出番が少し多くなりました。三階席まで満員御礼。終演後、バスで中古レコード屋へ。パンクメインでした。古本屋も寄ろうかと思ったけど、雨なのでまたバスで駅まで。駅前で餃子食べたので帰路。タワレコに寄って「宮川泰 テレビテーマ・ワールド」ゲット。

 

9/3

昨夜OAされたRADIO SAKAMOTO(僕もお世話になっている鍼灸師の若林理砂さんが出演!)と宮川さんのアルバムをiPhoneに入れて、耳鼻科に寄ってから箱根へ。時間余ったので小田原で時間つぶして箱根湯本駅で皆と待ち合わせ。主催のSさん、お疲れで欠席とのこと。残念。計8名でまずはお蕎麦。そして美術館に行くチームと甘味大好きチームで別行動。こちら四人でバスに乗って岡田美術館へ。田中一村が目当てだったけど、初めて知る菱田春草にやられました。最初見た時はモノトーンでアンビエントな印象だったけど、よくよく見ると、薄く色が着いてるところが。その侘び寂びのコントラストが素晴らしい。タクシーで宿へ。某大手企業グループの会員制ホテル。まずみんなで今日の予定をミーティング。そして温泉。で、座談会。晩御飯は贅沢コース。そしてカラオケ。ちょい部屋のみ。

 

9/4

台風が関西に上陸。こちらも影響あり。朝食食べてひとりバスで出発。座席は満員。坂道を降りるので結構きつい…。小田原駅から東海道線で新橋へ。ももてなし家で豚タンのカレー。バスで移動、と思いきや、バス停がよくわからず乗り過ごす。案内の表示をわかりやすくして欲しい。やむを得ずタクシーで移動。「いまを生きる」顔合わせ&本読み。雰囲気少しわかった。予めお願いしてた案件がとってもいい感じになっていてありがたい。園で妻と待ち合わせて帰宅。

 

9/5

台風のためか体調いまいち。仕事しようと思ったけど、昼過ぎまでは家事をぼちぼち。夕方からアレンジの仕上げ。

 

9/6

朝起きて玄関出たら小さなオスのクワガタ発見。園に娘を送った後もまだいます。でも弱ってるっぽい。今日もアレンジ仕上げ。昼ごはん後、クワガタにスイカの皮をあげてみる。お迎えの前に見るとまだクワガタいます。ご飯の前にも。元気になったら飛び立つかな。

 

9/7

朝起きて玄関開けたらクワガタ見当たらず。よく見たらスイカの下にひいてたキッチンペーパーにいました。突くとしっかり歩いたので元気になったかな?数時間経って娘を園に連れていく時には姿なし。どこかに飛びだったかも。娘に、またくるかな?と聞いたら「今度はお友達連れて来るんじゃない?」。害虫だったらやだな…。娘送って今日もアレンジ。昼前に買い物。買ったブリのアラで煮付け作って昼ごはん。以後ずっとアレンジ。夕方お向かえ。アレンジだいぶ進んだ。

 

9/8

子供を園に送って、妻も仕事へ。アレンジは大きな山は越えて、残った曲はサイズやkeyの返事待ち。ということで今日は前から見たかった映画「カメラを止めるな!」を見ることに。昼ごはんは家で食べてから調布へ。早めに着いたのでまずは古本屋へ。からの京王の新しい商業施設へ。成城石井のカフェが気になる。ビックカメラなどで買い物してから映画館へ。さて「カメラを止めるな!」。

 

ちょっと話がそれますが、今年公開直後にFacebookで「なるべくネタバレ回避して見たほうがよい」とのことでしたが、どうしたってSNSで情報入ってきちゃう。しかもそれが、「ネタバレはなるべくしたくない人」からだってのが悩みのタネ。「ネタバレは避けますがひとつだけ」みたいな。まあSNS見てる時点で完璧に回避することは不可能だって思い知らされました。

 

で、結局どうだったかっていうとめちゃくちゃ面白かったわけですが。で、これは誰かに話したくなる内容。帰宅して妻に一通り話しました。ホラーは苦手だそうなんで思いっきり。なんかちょっと見たくなったみたいです。

 

9/9

「いまを生きる」稽古場へ。駅周辺の下見も兼ねて早めに到着。近くの中華で麻婆豆腐丼食べて周辺散歩。スタッフ2名と大山の話に。昔近くに住んでて川越街道沿いの中華よく行ってたと話すと「『末ッ子』ですか?」「そう。ガツ炒め好きでした」「餃子も美味しいですよね。あの近くにバーミヤン出来たんですけどそっちは潰れたんですよ」知らなかった。また食べたい。からの晩ごはんは春水堂へ。シラスと青さの麺大盛りにパクチー追加、豆花、タピオカ豆乳ジャスミン。満腹満足。

 

9/10

アレンジ三曲。夕方、音楽教室頑張った娘にご褒美のお菓子を。手作りクレープセット。

 

9/11

来月公演の舞台について考えながら、今日も再来月のコンサートのアレンジをやりつつ、再々来月公演のこともそろそろやらないと、と思ってる中、夕方再来年の公演の打ち合わせへ。これは面白そう。楽しみです。帰りに腸詰と粽をお土産に。粽はレンジで温めたものの失敗。おこげになったので煮込んで柔らかくして食べました。再チャレンジしたい。

 

9/12

夕方までアレンジ。そして急遽『ジャージー・ボーイズ』観劇。なんと席が前から四列目。矢継ぎ早に繰り出される音楽含め、すごい情報量で目も耳も忙しく三時間弱があっという間。テレビ番組さながらにリアルタイムで映像を使う演出と素晴らしいキャストの歌声にやられました。楽屋に顔出して島さん号で途中まで送っていただく。

 

9/13

再来月のコンサートのアレンジ大詰め。半日かけてメドレーに取り組む。晩ごはん前に完パケ。その後、少々修正。

 

9/14

午前中は昨日のメドレーについてまだ考えてみたり。昼過ぎに稽古場へ。粗通し拝見。そして打ち合わせ。赤坂の台湾料理屋でディナー。

 

9/15

ひたすら作曲。夕方、妻付きそいで娘はアーケードゲームへ。しかしカードケースを忘れたとのことで届けに。トイレでかかっていた某曲をヒントに帰宅してまた作曲。

 

9/16

昨日書いたものを改めて見直しながらdemo作成。できたら片っ端に送る方式。ランチは新しくできたハンバーガー屋へ。休日、セットがないのはちょっときついなあ。

8/15-8/31

テーマ:

8/15

乃木坂ソニーへ。CMの録音。ギターの田代さん、心臓の手術したそう。いまはもう大丈夫だそうで何より。俺の録音は最後でたリクエストにちゃんと応えたつもりだったけど大丈夫だったかな。終わってデリーでカシミールカレーのセット。極辛です。ウロウロしてたら某展示の案内発見。ひとりのアーティストの新曲を複数の映像作家が形にする試み。すごく面白いんだけど、同じ曲を連続で計7,8回聞いたので耳が疲れました。これはもうしょうがない。渋谷に移動してドトールでアイス豆乳ティー飲んでからリハスタへ。多喜雄さんに台湾のお土産渡す。お好み焼き食べて帰宅。

 

8/16

ひたすら譜面書き。

 

8/17

午前中は大急ぎで部屋を片付けてから今月末のライブのリハーサル。終わって昼ごはんをこれまた大急ぎで作って食べてからお迎え。今日は家族三人で池袋のプリキュアのイベントへ。三人のスケジュールと会場の混み具合考えたら今日しかなかったのです。二時到着。整理券やらなんやらで40分くらい待って入場。相当な混雑を覚悟していたけど、結果的にはなりきり写真も撮れて、ショーも少し見れて、スタンプラリーも全部回れて、他のアトラクションもまあまあやれたので結果オーライ。非常に疲れたので、この後デパートに行く予定を変更して昔住んでた家の近所蕎麦屋さんへ。変わらぬ味でほっとするひととき。娘の蕎麦、多いだろうと思って食べてあげてたら足りなかった様子。こりゃ失礼。バナナ買って帰宅。

 

8/18

ライブ用の譜面書いたりもろもろ予習。仕事から帰ってきた妻のために昼ごはんを作って駅まで送って、また予習してから娘を迎えに行って実家へ。ちらし寿司食べて帰宅。

 

8/19

朝は乃木坂ソニーへ。4日前とほぼ同じチーム。今日はあっという間に終わりました。下北沢で散歩。ほん吉でユリイカ購入。お腹がなかなか空かないので、家の近くにいる妻と合流しようと駅に向かったら姪っ子に似てる人発見。声かけるタイミング逃したのでメールすると、やっぱりそうでした。妻子は先にレストラン入ったので別行動で冷やし豆乳担々麺食べてから合流。いつもの果物ジュース飲んで帰宅。アレンジ。

 

8/20

昼は赤坂へ。まずは台湾料理の三商巧福でジャージャン麺のセット。なかなか台湾っぽい味付け。高菜が取り放題なのもよいです。で、打ち合わせへ。主に曲の構成など。終わって帰宅して娘の音楽教室お迎え。スーパーで何やらお菓子購入。つぶつぶゼリー?を手作りするタイプの。夜はまたアレンジ。

 

8/21

娘咳がやや多め。妻は仕事がキャンセルになったので二人はお留守番。俺はカリスマ鍼灸師先生の元へ。今日は思ったより身体曲がってないそうです。仕事環境によるんだな。終わって歩いて台湾料理屋に行ったら臨時休業。なのでタイ料理。身体がゆるんでいる上にこの暑さ、そして辛さでめっちゃ汗かいてます。カセット専門店よってから代官山の春水堂へ。タピオカ豆乳ジャスミン。後で豆花があるのに気づく。これは次回のお楽しみに。帰宅して娘の自転車遊びに久々付き合う。鍼の日はいつも仕事完全オフにしてますが、今日は身体が曲がってなかったのでアレンジ作業。サイレントピアノの音源モジュールから音でなくなる。18年も使ってるからなー。

 

8/22

朝、娘送って引き続きアレンジ。鍼のおかげで調子よい。夕方お迎え。またアレンジ。

 

8/23

午前中から作曲。正確に言うと下準備。五線紙に向かったのは午後から。三時に送信。そこから別のアレンジ。お迎えに行った後、家族で鼎泰豊へ。台湾で食べれなかったので。満足。帰宅するとデモの返事が。おおかた大丈夫だったみたい。若干修正して譜面も作って送信。

 

8/24

今日もアレンジ。夕方前に麻布方面へ。ご指名嬉しい。終わって健福へ。またも台湾料理。今度はビーガン。酢豚は大豆を肉のようにしたものを使用。違和感ない。お茶美味しかったので銘柄を店員さんに聞いたら「烏龍茶です」とのこと。お土産にインスタントラーメン購入。帰宅してまたアレンジ。

 

8/25

今日もアレンジ。お昼は最近ハマってる豆腐作り。豆乳ににがりを入れてレンジでチンするだけなのですが。夜は家族で花火。

 

8/26

朝からアレンジ。そして朝ごはんの支度中に指の怪我。妻が日曜でもやってる病院を探してくれました。救急外来へ。幸い大事には至らなかったものの精神的なショックあり。昼ごはんを作る気力もなく、妻子と商業施設で合流してランチ。ついでに買い物して先に帰宅。後に最寄り駅までお迎え。落ち込んでばかりもいられないので作業再開。

 

8/27

今月上旬に一旦治った咳が止まらないので再び耳鼻咽喉科へ。副鼻腔炎。薬もらって帰宅。そして昼ごはんの後、明日のリハ。三時に終わって、片付けて出発。電車の乗り継ぎ里見さん宅へ。ライブの打ち合わせ。でもかなり咳き込んだので早退。自宅で晩御飯。

 

8/28

高尾へ。ひょうたんハウスで「シルクロード縁日」。ライブはゆうこさん、みゆきさん、安場さんに俺。チャーリー高橋さんも数曲ソロで。チャーリーさん、久々にお会いしましたが、このメンバーと別々のところで知り合っていたそう。僕は15,6年くらい振り?チャーリーさんのオリジナル、別の方がカバーすると御本人とはまた別の魅力が発揮されると思ってるのですが、これってセロニアス・モンクに通ずるのかも。

 

8/29

朝からアレンジ。夕方、ピアノの修理。我が家はサイレントピアノなのですが、サイレント状態でモジュールから音が出なくなったので。MIDI OUTは問題ないんですけど、って言ったら、あまりマスターキーボードとして使う人はいません、とのこと。一時間ほどで作業終了。お迎えの後、またアレンジ。そして短い曲を2タイプ作曲。

 

8/30

娘を送って、短い曲をまた作曲。昨夜のと合わせて3タイプのデモを送信。そしてアレンジ。夕方以降はライブの準備。送ったデモは一番のに決定。

 

8/31

午前中ピアノさらってから内科へ。風邪の影響で気管が過敏な状態らしい。咳止めの薬もらって帰宅。ライブの準備とアレンジ。

7/31-8/14

テーマ:

7/31

娘を送って、午前中はピアノの練習をじっくり。お昼食べてちょっと買い物。帰宅して台本読み込み。夕方お迎え。その後、試しに曲作り。晩御飯は久々にヤズサラタス作ってもらいました。フェタチーズの保存はタッパに入れて水に漬けてるんだけど、時々は水を替えたほうがいいのかも。

 

8/1

引き続き作曲。夕方お迎え時に妻と待ち合わせ。僕はそのままサラヴァ東京へ。開場時間間違えたのでジ・アレイでタピオカミルクティー。無糖にしたけどタピオカが甘かったかな。ジュンク堂で台湾の本買ってから再びサラヴァ東京へ。いきなり久保田麻琴さんと再会。大石さんと奥様、そして高校時代からの付き合いの鎌田君にも。俚謡山脈のDJとてもよいです。来場にはソーメンのサービスも。今日は現代舞踊家の檜瑛司氏がフィールド録音した徳島のレア音源を久保田さんがコンパイルしたCD「阿波の遊行」のトークイベント。一部は久保田さんの伝統芸能とのつながりを司会大石さんで進行。このハコはそもそも久保田さんが音響システムをプランニング。家で聞くのとまた違った発見あり。「ハイサイおじさん」初期バージョン、歌詞の「ハイサイおじさん」はハネてて、「ゆうびぬさんごう〜」からはハネてなかったのに気づく。二部は元NHKの皆川学さんも交えて「阿波の遊行」から。各曲のエピソード、延々聞いてられる。徳島には古謡がだいぶ残ってたらしく、耳馴染みのある民謡とまた違うフレーズが随所に。CDに収録されなかった音源はメジャーとマイナーを行き来してるように聞こえた。これいつか出してほしいです。終わって久保田さんと俚謡山脈のお二人にご挨拶。鎌田君とお友達のタカツカさんと沖縄料理の店へ。鎌田君、俺がどんな話してもニコニコして聞いてくれるのが嬉しい。

 

8/2

娘、体がしんどいとのことで今日は保育園は休み。妻は仕事。ということで僕が娘の面倒見ることに。ホントは仕事したかったけど家事に集中。夕方まで。妻を迎えにいくついでに買い物。帰宅後譜面作成。

 

8/3

今朝は娘を園に送りました。そしてデモ二曲録音。一曲は声も入れて。今朝夢に出てきた人が手がけるプロジェクトの仕事が舞い込む。夜はDVDを求めて右往左往。

 

8/4

資料の映画を見る。インスパイアされて作曲も。夜は昨日舞い込んだ件の資料を途中まで。ここでもインスパイア。

 

8/5

午前中は昨夜の続きを。昨日は妻が大仕事だったので今日は休んでもらうべく、イムイェムでランチの後は僕が子守担当。アイカツのアーケードゲームやって生搾りジュース飲んで買い物してドーナツ食べて車で帰宅中に娘昼寝。そのままキリの良い時間までドライブ。明日は来客なので夜は大掃除。

 

8/6

妻と娘を送って引き続き大掃除。昨夜ラベンダーもらったので鉢に植え替え。ついでにスペアミントも鉢から鉢へ移し替え。妻帰宅して昼ごはん作ってもらってからみゆきさんと安場さんを迎えて28日のリハーサル。奄美、台湾、ブルガリアなどの民謡のハモリを三声で。よいライブになりそう。お迎えした後は久しぶりにビールで気分転換。

 

8/7

資料の映画を一つ見る。ここしばらく家族は咳が止まらなかったのですが、ついに今日は僕にも伝染った模様。咳ではなく喉の痛み。夕方耳鼻科へ。娘も僕も蓄膿症。僕は風呂上がりに急激に進行。しゃべれないほどに。夜中はTシャツを着替えてトイレに行って水を飲む、の繰り返し。長くて二時間、短くて40分感覚。

 

8/8

朝ごはん食べてまた寝る。昼頃には山越えてました。午後は曲作り。どうしても完成させたかったモチーフが夕方カタチに。台風来てます。

 

8/9

台風一過。娘送って電車で移動して途中下車して差し入れのパン買って、駅着いたらドトールでお茶して時間潰してから向島さん宅へ。宇野誠一郎音楽会のリハーサル。意外とサクサク進んで早めに終了。みんなすごい!宇野先生の曲も当然素晴らしくて何度も鳥肌。新宿の春水堂でタピオカ豆乳鉄観音。無糖にしたらまったく甘くなくて僕好み。トイレに行きたくなりビームスへ寄ったら伊勢木綿のトートバッグが目に止まって即購入。ユニオン寄った後、タワレコで注文してたCD二枚購入。帰宅して今日の同録をメンバーに送信。夜眠れず。

 

8/10

午前中作曲作業のはずが気分転換の買い物。昼食後にピアノに向かったら一曲モチーフが降りてきました。いえい。お迎え後に戻ってきた歌譜の確認。そして引き続きモチーフの発展。

 

8/11

まだまだ作曲。夕方は賀子さん出演の地域コミュニティの縁日的イベントへ家族三人で。賀子さん、いい曲書くよなあ。娘も出店堪能。タコライスは家族三人で。帰りの夕焼けが綺麗でした。冷やし中華食べて帰宅。

 

8/12

作曲、結構いいところまでこれたかも。昼はグランツリーへ。ステーキ食べて屋上で遊んで買い物して帰宅。明日の録音の準備。

 

8/13

デモ録音。三曲それぞれピアノの距離感など変えて。シンセをダビングして、雷鳴聞きながらコメント書いて送信。夜は明日から本格的に手をつけるアレンジの山の整理。

 

8/14

アレンジに着手。手書きスコアをFinaleへ。昼に運動不足を解消すべく歩いて一番近いスーパーへ。母から娘宛に風鈴の手紙が届く。鈴虫が鳴いてるみたいでよい音。夜、食後のデザート。桃とブルーベリーがあるからヨーグルトに入れて食べたら美味しいだろうね、と話してたのだが、妻が出したのは桃とブルーベリーのみでヨーグルトなし。娘も特に何も言わないので気にせず食べてたのだが、食べ終わった段階で「あー!ヨーグルトに入れて食べたかったのに!うわー!!!」とこの世の終わりのような大泣き。そこまで悲しむか!と思うと同時に、この感性大事にして欲しいパパなのでした。

7/14-7/30

テーマ:

7/14

台湾旅行の余韻。昼はイムイェムへ。近くに台湾物産の店があると聞いてむかったら休みっぽい。夜は焼き鳥。前に娘が断固拒否した店ですが(その日は焼き肉に行きたかったらしい)、今日は無事に入店。デザートのアイスが気にいった模様。

 

7/15

そろそろ通常モードに戻って仕事したい。というとこで娘の「遊びにいきたい!」コール。しかたなく近所の遊び場へ。昼ごはんの時間過ぎても遊びます。やっと帰宅して昼ごはん。夕方郵便局へ。台湾物産の店にも行っていくつか買い物。

 

7/16

家でランチしてから渋谷をウロウロ。ブックオフもうすぐ閉店ですか。そしてNHKへ。スタジオの前では出番を待つ人が。俺が痩せた話からライザップ、そして健康について。俺も来年はそろそろ人間ドックいかなきゃなあ。録音は一時間程度で終了。暑さに耐えられずドトールで一瞬お茶してから鎌田先生宅へ。宇野誠一郎ソングブックマスタリング。無事完成。打ち上げはジンギスカン。〆のうどんは大量のにんにく入り。

 

7/17

今日から娘は一週間ぶりの保育園。俺はやや電池切れ。

 

7/18

録画した『健康で文化的な最低限度の生活』見てからCDのブックレットの原稿書き。マスタリング済の音源を聞きながら。すると曲順に不備が。これは謎の症状。鎌田さんに急いで連絡。濱田さんにも問い合わせ。まだ工場でプレスしてなかったのでセーフ。昼過ぎに原稿提出。夕方秘密の古本屋に寄ってからコットンクラブへ。アルゼンチンのピアニスト、パブロ・シーグレルと北村さん西嶋さん鬼怒さんヤヒロさん。ダンディでジェントルマンで粋な音楽。自分がもう二十年経ってこういう感触のことができたらいいかも。石川さんと再会。駅前で別れてインディアンカレーへ。野菜摂取しようとピクルスを増量したけど、砂糖がちょっと多めだったかな。タワレコによってCD四組購入。帰宅して新しくマスタリングされた音源のチェック。

 

7/19

昼は池袋へ。台湾が恋しくて東明飯店でランチ。台湾丼という名のほぼ魯肉飯。また来たい。ココナッツディスクに寄ってから東京芸術劇場へ。ナイロン100℃『睾丸』観劇。久しぶりのケラさんの舞台。1993年と1968年を行き来。二幕後半は心臓を鷲掴みにされた気分。圧倒されました。お迎え行ってコロッケなど買いもの。娘、僕と妻の両方の実家へ書いた手紙を投函。住所もほぼ自分で書いたけど無事に届くかな。珍しく娘と二人きりの晩御飯。

 

7/20

もろもろ片付けてから昼は代々木上原へ。冷やし中華食べてからハコギャラリーへ。ヂェン先生の服を一枚購入。売ってる方は三年間ヂェン先生のアトリエで働いてたそうです。そして鶴川へ。ブルガリアのネリー・アンドレーヴァさんのコンサート。主催の石坂さんの人の良さがすごく伝わってきました。そしてネリーさんの歌は何か特別な力があるみたいで聞いてるとすごく気持ちよくて意識がつい遠くに行ってしまいそうになりました。その後追悼式典がありましたが、妻を残して僕は娘のお迎えへ。しかしこの猛暑・酷暑で四歳児の送り迎えは命がけ。って言いすぎでもないような。水分補給に気を使いながら。

 

7/21

昼までに用事を終わらせて、夕方前に園へ。今日は夏祭り。浴衣で登園。年長さんのお芝居見てドラえもん音頭踊って軽食食べてゲームして外でお神輿。そして園のクラスの初の飲み会。クラス全員とその兄弟とお父さんお母さんが大集合。幹事を買って出てくださったご夫妻の素晴らしい仕切りでとってもスムーズな会になりました。いままで交流はほとんどなかったですが、いろいろお話できて楽しかった。

 

7/22

お昼は僕の実家へ。台湾のお土産を渡しに。手紙、無事に届いたそうです。お昼ご飯は丼ぶり。ありがたくいただきました。母は13:30に美容院へ。我が家三人はすこしゆっくりしてから出発。娘と約束のゲームをしに施設に行くはずが到着直前で昼寝に突入。そのまま帰宅。荷物置いて別の施設へ。娘ゲーム中に買い物して帰宅。妻の実家から大量の野菜到着。晩御飯のデザートで、鎌田さんにもらった北海道のメロン食べたらめちゃウマでした。

 

7/23

妻ダウン。深刻な状態ではないですが。今日からやろうとしたことあったけど、家事全般担当することに。大量の野菜と格闘。夕方前に買い物してからお迎えに行って音楽教室へ。クラスの4人がピーチクパーチク歌ってるの可愛い。前より出来ることが増えてて感激。終わってみんなにささやかながら台湾のお土産をプレゼント。帰宅して妻の実家から電話。

手紙、無事に届いたそうです。

 

7/24

娘送って妻も送ってメールも送って妻迎えに行ってお昼食べて、やっとトラック制作の続き。夕方前に完成。お迎え後は宇野誠一郎音楽会のセットリストを考える。

 

7/25

午前中に用事済ませて、お昼は自宅で鶏肉の炊き込みご飯。お急ぎ炊きでやったほうがうまくいくみたい。午後は珍しく車で移動して世田谷文学館へ。「ビーマイベイビー 信藤三雄レトロスペクティブ」。なんたって「CD屋の棚を変えた男」ですもんね。知ってる作品はもちろん、知らなかった作品も目の保養になりました。ヘッド博士のジャケットをはじめて見た三歳くらいの女の子が「みずいろー。あかー。きいろー。」って口に出しててかわいかったです。図録に小西さんが「信藤さんは白をうまく使って作品を上品に仕上げる」と語っていて、これはフライヤー作る時にちょっと意識してみたいと思いました。帰りに古本屋に寄って一冊購入。

 

7/26

今日は涼しめの気候。資料の映画を観る。イメージ掴めました。先生役の俳優さん、知ってる人に似てる。夕方、三軒茶屋へ。古本屋はしご。商店街の小さな本屋さんはセレクトショップのようでした。夜はイタリアンでスムースエース打ち上げ。皆様お疲れ様でした。次は9月のワンマン。

 

7/27

朝九時から有楽町。これだけ早い時間からの打ち合わせはもしかしたら自分史上初めてかも。終わって上廣マネージャーと残って二人でスケジュール確認。ひとりダバインディアでランチ。ミールス。マトンキーマの辛さが半端ない。ちょっとヘビーだったかな。鼻血でました。新橋で買い物して新宿でトカラ列島の本買って帰宅。朝早いと一日長いです。ゆうこさんは明日の本番の準備。お迎えして手分けして家事。台風ですが、明日の台湾フェスタは開催されるかな。

 

7/28

今日は台湾フェスタにえぐさゆうこが出るので子守兼ねて付き添い。午前八時すぎに実行委員会から連絡があって決行とのこと。家族で昼前に出発。ローソンのプリキュアスタンプを集めてるので、途中チラ寄り。4つ溜まったので無事シールゲット。代々木公園に到着する頃には雨が上がってました。車を置いて場内へ。人も多すぎずちょうどいい。晴れ間も見えました。屋台でいくつか買って腹ごしらえ。先々週台湾で食べれなかったもの中心に。角煮バーガー、葱クレープ、麺線、肉まん、タピオカミルクティー、などなど。妻と共演してくれるお二人と待ち合わせ。まだ時間あるので家族で場内散策。妻は占いコーナーへ。森山さんとも遭遇。娘、ビンボールやったらこのコーナーで今日一番よい成績だったそう。仙草茶ゲット。さてえぐさゆうこのステージ。音響は晴れ豆チーム。ちょうど雨がまた降り出しましたが、お客さんはテントの中などで熱心に聞いてくださった様子でした。終わって物販コーナーへ。娘も売り子やってくれて頼もしい。「もうちょっとやすくすればいいのにねー」っておい!16時に渋谷区で大雨警報が発令されたので以後のイベントは中止。台湾のバンドも見たかったですが残念。少々雨風強い中の帰路になりました。

 

7/29

妻が仕事なので今日はSUPER子守DAY。薬局に寄って薬もらってから車で池袋へ。娘の希望でサンシャイン水族館。アカネハナゴイがキレイ。チンアナゴよく観察できた。そして大きめの水槽で小さなエイ発見。これは可愛かった。夏休み中の日曜日なので混雑。アシカのショーは水鉄砲を使用。使お客さんもびしょびしょに。最後は終わると見せかけて大放水。僕も娘もズボンの片方が濡れるくらい。最前列は全身ずぶ濡れの子供も。ランチは萬力屋。一時間待ちで冷やし中華とお子様セット。噴水広場はポケモンのイベントが。iPadのお絵かきコーナーに娘も参加。書いたらすぐスクリーンに出てきました。記念写真撮って、サンリオでふりかけ買って、他の店でカレー買って帰路。娘爆睡。途中で仕事帰りの妻と合流。昨日の疲れもあって今度は僕が家で昼寝。

 

7/30

妻、咳が治らないので医者に。俺は宇野誠一郎音楽会のための譜面整理。郵便局でレターパックライトを買ってきて昼食べてから投函。あとは作曲のための準備。夕方娘の音楽教室のために妻を送ってこちら買い物してから二人をピックアップ。帰宅してもまた準備。ゆっくりピアノ弾けたのは数日ぶり。というのもある日、娘とコンビニ寄って二リットルの水のペットボトルを三本買ったところで娘からトイレコールが。入るなり置く場所を探したらドアのフックしかなく、そこにかけようとしたら重みで軽い捻挫になってしまったのでした。幸い弾く仕事がなかったので安静にするだけで治ったみたいだけど…以後気をつけます。

やって来ました最終日。いつものようにバイキング。フルーツで外側が緑で食感が梨のようなものが。何だったんだろう。

 

 

チェックアウトして荷物をフロントに預けてタクシーで華山1914文創園区へ。日本統治時代の酒工場の跡地をリノベーションしたアートスポットです。我が家では通称リノベ物件。入り口の辺りのガジュマルが植わってるあたりで記念写真。中に入ると早速CD屋が。オープン前なのでまた後で。

 

 

イベントスペースの展示は数箇所。そのうちのひとつが娘の目にとまりました。タイトルは「宇宙人ㄕㄓㄋ特展」。サンリオみたいなファンシーな宇宙人のキャラクターの展示。撮影はOK。じゃあ入ってみるか、ということになり親子で入場。日本のお祭りがテーマになってますが、どこか台湾のフィルターがかかってます。屋台も数店。「将来の友達」と看板に書いてあるのもあってクラクラします。福引で絵馬をもらったり(この時点ではこのキャラクターはてっきり台湾発だと思ってたのですが、後で調べたら日本の「クラフトホリック」と言うキャラクターだったそうです。知らなかった。)。後は櫓で太鼓叩いたり、花火を見てる体で写真撮れたり…。娘はニコニコで相当喜んでますが、時間も限られてるからそろそろ僕も離脱したい。なので単独行動する相談。約30分弱後に出口付近で待ち合わせ。

 

 

隣のスペースでは東京をテーマにした展示が。ちょっと歩くと映画館。ここも日本がテーマで、今日は『Ryuichi Sakamoto: CODA《坂本龍一 終章》』と『万引き家族《小偷家族》』の上映が。万引き〜は音楽が細野さん。企画した人はYMOファンかしら。レストランは日本の定食っぽいのもあり、売店には日本の「手紙社」も。ということでここは日本大好きな台湾人が集まるスペースだった模様。なるほど。本当はメイド・イン・台湾(MITと呼ばれるそう)なグッズが欲しかったのだけどうまく見つけられず。そして現地通貨が少なくなってきたのでお金を降ろしに近所のセブンイレブンへ。

 

 

妻と娘とさっきの場所で合流。ガチャガチャで宇宙人版コップのフチ子さんゲット。映画館に寄ったりしつつ、お腹空いた、という話に。妻が映画館の売店のお姉さんにオススメを聞いて、近所の「一碗來」へ。妻と娘は麺、僕は弁当。台湾茶付き。今回台湾での最後の食事です。滞在中は台湾料理ばっかり食べてましたが、全然飽きないのでこのままずっと食べれます。

 

 

他のお店を何軒か見て、でもあと30分くらいで出ないと行けない。CDショップもいかないと。娘もまだ見たいところあるかも知れない。おとといみたいにぐずったらどうしよう。と思ってると、娘から「○○○ー!」。やった!妻とCDショップで待ち合わせすることにして、その隣のトイレに。ラッキー。そしてCDショップ「風潮音楽」で合流。時間がないのでタブレットで試聴。ジャケのアイコン見て片っ端から聞いてきます。約8分で決まったのはエレクトロ・ポップの「創手稿樂團(3CD合輯)/Faded Paper Figures 」、古老が月琴で民謡を弾き語りする「山城走唱/陳達」。会計しようとすると、「三組で安くなりますよ」とのこと。妻「私、一枚欲しいのある」とのことで無事ディスカウント。で、せっかくなので僕らの音楽も聞いてほしくてゆうこさん(=妻)の「宝歌」をプレゼント。そこにもうひとり店員さん登場。僕もつたない英語で話ていて、あちらも僕がなんて言ってるのか確認しあってる、そこに女性のお客さんがひとり現れて、みんなであーだこーだお話。「沖縄がここにあって、このCDは奄美、トカラ列島、屋久島の民謡をやってます」というのをグーグルマップも交えて説明。理解してもらえた様子。よかった。「ホントはもっとここにいてお話したいけど、飛行機の時間があるので…。また会いましょう!」

 

 

タクシーで一旦宿に戻って荷物をピックアップしてそのまま台北松山空港へ。無事チェックイン。セブンイレブンなどでお土産購入。想像より土産売り場少なかったけど、なんとか調達。荷物を預けに。スーツケース2つと大きめレジ袋2つ。「レジ袋はダメ」とのことで売店で袋を買おうとしたら、チャック付きの簡易バッグがなんと日本円で2000円。こりゃ高い。そういえばエコバッグあった。と思い出し、レジ袋をひとつずついれて持ってったら、「チャック付きじゃないとダメ」。そーか。でも機内持ち込みOK。次回は簡易バッグを日本から持ってくのがいいかな。

 

 

出国手続きして登場口へ。さよなら台湾。機内では娘はゲームとアニメ、妻は日本未公開の映画、僕は前の席の人の『探偵はBARにいる』を盗み見(笑)。機内食、海鮮炒め。「茶」って書いてたからお茶っ葉で炒めたかな(後日調べたら多分「沙茶醬」。そういう調味料だそう。)。

 

無事羽田に到着。荷物受け取りまで歩いてたら、後ろからエバー航空のCAが数人台湾華語(多分)で談笑しながら追い抜いていきました。娘、CAになりきって何やらひとりで話ながら後をついてきます。面白い光景でした。

 

車を駐車場でピックアップして、下道で自宅まで。娘は途中で爆睡。帰宅。遅い時間なので今日はお風呂なし。ありがとう台湾。また来ます。

朝崎さんのライブをやる夢で起きる。当日になってオファーが。しかも台湾。という内容でした。偶然妻も朝崎さん夢だったそう。今日の朝ごはんは自己流豆乳のお茶漬けと焼きそばなど。

 

銀行で両替。銀行員、若い女性二人が楽しく世間話しながら業務。そしてスマホみたりペットボトルのジュースのんだり。仕事さえちゃんとしてれば日本(というか日本の都市部)もこれでいいはず。

 

タクシーで惠中布衣文創工作室へ。通称ヂェン先生の店。路地を入るとそれらしき建物が。表に看板なかったので最初はわからなかったけど、玄関入ったら表札がありました。二階は男性用と子供用、三階が女性、四階が冬物。陳列されてる棚をみるだけで楽しい。そしてお客さんは僕ら以外もほぼ日本人でした。僕は半袖シャツを色違いで計二枚、娘はピンクの半袖シャツ、妻はさんざん迷ってロングスカートとストール。お会計。なんとアトリエ価格で二割引き。ラッキー。娘はヂェン先生の服着た特製人形をプレゼントしてもらえました。玄関でヂェン先生と遭遇。うちら家族と一緒に写真も撮ってもらえました。嬉しい。

 

 

タクシーで宿へ。日本人?と聞かれてそうです、と返事したらBGMを日本の歌謡曲にしてくれました。五木ひろし、テレサ・テン、美空ひばり、前川清を聞きながら見る台湾の町並みは不思議な気分に。

 

荷物を置いたらまたタクシーで(台北のタクシーは初乗り70元=約280円。安いんです。)台北駅へ。今日は十分へ。まずは鉄道の切符を買います。子供は無料。途中までの特急+乗車券のチケット、二枚のはずかなぜか四枚。ひとりはチケットは二枚で同じ座席。もうひとり分は八堵駅から席がかわります。スイッチバックかな?と思いつたない英語で聞いてみるもののよくわからず。インフォメーションセンターに日本語できる女性が昨日いたな、と思い出し、聞いてみました。すると、「システムの都合です」と返事。あ、もしかして八堵駅から乗る人がいるから?と聞くと「そうです」とのこと。なるほど、謎が解けました。その間、妻と娘は弁当をゲット。出発まで時間があったので、そう言えば地下に鉄道グッズの店あるはず、とさっきの女性に聞いたら、いまはもうない、とのことでした。残念。

 

 

地下の改札へ移動。確か四番ホーム、と思ってみると該当する行き先がない。困ってると駅員がすっと来てくれて、ここは普通車で特急は隣ですよ、と教えてくれる。そしてまたしても娘はシールもらいました。シール天国台湾。

 

 

プラットホームで鉄道待ってると、アナウンスがいい感じ。到着した時にきっとまたアナウンスあるぞ、とレコーダー用意して待ち構えるものの、鉄道が入ってきてもありませんでした。残念。座席着いてまずは弁当。僕と娘はスペアリブとおあげと卵とキャベツの弁当、妻は大体同じだけどブロッコリーとシシャモ入り。うまいです。やっぱり素材と味付けがよいです。ところでテーブルは椅子の脇から出すスタイルですが、蓋がちゃんと締まらないのがご愛嬌。設計ミスかしら。八堵でシートチェンジ。そしてすぐ瑞芳駅で各駅停車に乗り換え。

 

 

十分駅までは山の中を通ります。広島の親戚に行く福塩線を思い出した。川沿いを走るので河佐峡のあたりとか。さて十分駅。到着間際は賑やかな商店街を通ります。観光客ばかりなので、みんなカメラをこっちに向けてます。こちらも負けじと動画で撮影。

 

到着。早くもランタンを飛ばしてるのが見えます。客引きも数回。よさそうな若い兄ちゃんに決めました。ランタンの四面にお願いごとを書きます。妻、娘、僕、最後は4人で。兄ちゃんにカメラを渡して記念写真を4面×2で計八枚。そしていよいよ火をつけてとばします。カウントダウンでみんなで手を離すとふわーっと飛んでいってくれました。感激。

 

 

次の電車まで時間があるのでカフェへ。道中ネコ発見。ネコ好きの娘、初めての台湾のネコ。四匹遭遇。一匹はなでなでしたら仰向けになって無防備なポーズに。さてお茶タイム。一時間ありますが、店内に撮影スポットがあるので写真の取り合い。あと、お茶飲んでたら「コクがあるねー」となり、娘は「コクがー」とポーズを作るのを面白がって無限ループ。

 

僕は途中抜けて切符を買いに。てっきり特急かと思いきや、乗車券のみ。何回も筆談で確認。自由席?と筆談すると、どうやらそうらしい。

 

半信半疑で十分を後に。平日なのに結構混んでます。昨日おとといは台風だったのでその影響かも。席には座れず。途中駅ではなぜか長い待ち時間。アナウンスも特になし。瑞芳駅で乗り換え。電車来ました。普通車でした。でもこれが台北駅まで一番早く到着。なるほど。

 

この時点で結構娘を体力に限界が。ずっと立ちっぱなしなので。電車が駅に着くたびに座れないかと思ってたけど、なかなか難しい。するとそれを見かねたのか、60くらいの男性が席を譲ってくれました。申し訳ないけどありがたい。筆談で御礼を。

 

台北駅から今度は地下鉄に。東門站まで。娘は六歳以下なので無料。無料かどうか身長で決めるって聞いてたけど年齢でした。切符の買い方がわからなかったけど、やっぱり駅員さんが呼ばなくても来てくれました。ありがたい。ちなみにメトロのチケット、噂に聞いてましたがコインです。

 

東門站到着。晩御飯。目指すは鼎泰豐。しかし30分待ち。すぐ食べたかったので周辺の高記へ。小籠包、大根餅、野菜炒めなど、麺など。娘に、「生水飲んだらいかんよ」と言うと、喉乾いてたらしくここでぐずりだす。ペットボトル飲んだら?と言ってもきかない。10分くらいこんな感じでしたが、リュックにアナ雪の箸あるよ、の一言で持ち直す。以降は娘はニコニコで食べてくれました。特筆は肉まんと漢方鍋。食べたことない野菜を筆談で聞くと、金虫草という冬虫夏草でした。いろいろあったけど結果オーライ。タクシーで宿へ。こうして台湾最後の夜は終わりました。

二日目です。朝食はホテルのバイキング。サラダコーナーには石連花(セキレンカ)。初めて見ました。見た目はアロエに近いかも。食べてみると味は少々酸っぱい。後で調べたらサボテンの一種だそうです。他に野菜は豆苗とブロッコリースプラウトなどの俺ホイホイなラインナップ。そして焼きそば、味付け卵、スープに豚肉の煮込みなど。温かい豆乳とスイカ、ドラゴンフルーツ、オレンジ。美味でした。部屋のテレビではディズニーのソフィアが。中国語で話してるので娘と盛り上がる。

 

原住民のバラエティ番組もあって、学生が音楽付きの芝居やってるのも楽しい。フロントでヂェン先生の店と原住民博物館が今日やってるか確認の電話してもらいました。スタッフの若い女性、日本語話すのですが(ここのスタッフは全員日本語OKで頼もしい)、「うんうん、それはねー」とタメ口なのが微笑ましい。彼氏か友達に日本人がいたのかも?

 

ヂェン先生の店は電話に出られず。台風だしね。原住民博物館はやってるみたいなのでタクシーでGO。雨は小雨に。原住民の生活を伝える数々の展示。楽器は弓琴(口に弓を咥えて共鳴させる)、鼻笛(笛二本を両方の鼻につっこみます)

、木琴、口琴。録音された音も聞けます。衣装もカラフル。北方民族やブルガリアとの共通点も感じました。一階のモニュメントはプロジェクションマッピング。モニュメントに彫られた人の形が映像で動いてるように見えて面白い演出なのですが、娘は怖がってた様子。四歳だとそうか。地下の映像ブースは3Dで原住民の歴史が学べます。売店で買い物。ここに本とCDコーナーが。やっと満足できるポイントが。見てるだけでもいいんです。目録、財布など購入。

 

歩いて故宮博物院隣のレストラン「故宮晶華」の地下へ。オーダーはメニューにチェック入れて会計と注文をするスタイル。会計時、店員さんに「レシートは?」と聞かれたのでガイドブックで覚えた「要(ヤオ。中国語で〈要る〉の意味)」と言ったらニッコリされました。さて魯肉飯、からすみご飯、ナスの漬物、タロイモの蒸し持ち、野菜炒め、スイカジュース。そして豆花。どれも美味でした。

 

 

故宮博物院全部見るのは時間がかかりそうなのでスタンプ押して売店へ。するとキッズコーナーが。ここはタダ!ということで父と娘で入って、妻は売店へ。

 

 

アートな遊び場満載。映画も。妻が買い物終わったら子守交代して僕が売店へ。そしてタクシー乗り場へ。インフォメーションセンター行ったら、いま呼び出す、とのこと。応対してくださったのは年配の女性。とてもキレイな日本語を話して下さいます。昭和のスターのよう。「この番号のタクシーは三分で来ます」とのことで乗り場で待ってたら、10分以上待っても該当するタクシー現れず。もう一度インフォメーションセンターへ。すると「ごめんなさいねー」とにっこり言われて、いや別に全然大丈夫ですよ、という気分になりました。新たな番号もらって乗り場に行ったらすぐ来ました。もしかしたらさっきもすぐ来ていて、僕たちが見落としてただけなのかも?さて一度宿へ戻ってから再び出発。

 

宿向かいの生元藥局へ。漢方の有名なお店だそうです。店内に充満する匂いを嗅いでるだけで健康になれそうな気がする。量り売りする時の、スプーンを器にぶつける「カンカン!」って音もよいです。妻、何やら購入。そして今回の旅の目的である大稲埕へ。古くからある問屋街で、現在は古い建物をリノベしてることでも話題。途中、娘の通う音楽教室のバッグと同じのを背負う同じ年くらいの女の子発見。台湾でもみんな頑張ってるんだなあ。

 

すると小さな本屋発見。中国語のわからない僕でも店主のこだわりが感じられます。妻が発見した「台北秘密音樂場所」を購入。他にはデビッド・バーンの本もあったけど、これは日本語訳あったかな。

 

 

少し歩くと月下老人を祀る「霞海城隍廟」が。こちら、去年の台湾フェスタで妻が「いつか台湾に行けますように」とお願いしたんだそうです。ここにあるのは知らなかったので偶然お礼参りができました。問屋街を歩くとマンゴーかき氷のパネルの店が。店頭にアイスがあり、娘はこれを食べたがる。でも「かき氷でいい?」と聞くと、了承してくれました。三人でマンゴーかき氷つついて、さあ出発。と思いきや、「やっぱりアイス食べたい」。妻は隣の店で漢方買うか検討中。そのうち犬が現れたので気がそれたのでなんとか再出発。乾物の店でドライマンゴーを三パック購入(これ、あとでもっと買えばよかったと後悔)。魚介系の乾物の店でエビや花蓮の花針など横目に移動。そしてMOGUへ。リュック目当て。しかし、サイズがぴったりなの発見したけど、色がいま使ってるのをかぶってしまうので、今回は見送り。ポーチ購入。

 

斜向いにいい感じの籠屋が(ここ、後でガイドブックみたら有名店で、中には籠以外にスプーンやフライパンもあったんだとか。次また行くぞー!)。妻、漢方やっぱり買いたい、とのことで同じ道をもどります。たどりついたら、娘はやっぱり隣のアイスに目が釘付け。そうなるよなあ。協議の結果、妻がキャンディをあげることで決着。そこからは来た時と別のルートで宿へ。ジュース屋や小さな飲食店見つつ。

 

宿で一休みしたら、いよいよ寧夏夜市へ。まずはピンボールのゲーム。娘、20元使って15ポイントでシャボン玉のおもちゃゲット。初めての食べ物屋台散策。見るだけで満足。ちまきだけ買って三人でわけました。

 

シール屋さん発見して娘の友達へのお土産を大量購入。晩ごはんは「鬍鬚張魯肉飯」。魯肉飯の有名店。僕はリーズナブルなセットと野菜炒めと腸詰め、娘はキッズセット。妻の頼んだ魯肉飯とスープのセットはオーダーの仕方がよくわからず、店員さんが三人がかりで説明してくれました。野菜炒めも食材がなくて別のものに、ということで厨房のスタッフが野菜を見せにきてくれました。ありがたい。お腹いっぱい。お会計で娘にシールくれました。娘、のど乾いたとのことでジューススタンドへ。ここでは風船のプレゼントが。台湾、子供にもやさしい街です。

今日から台湾へ家族旅行。台風八号も来てるのでドキドキです。朝早く起床。車で羽田空港近くの駐車場へ。が、途中で高速道路を間違えて、さらにインター降りる直前の分岐で降りたいインターの表示がなかったので、そのまま羽田空港まで降りれず。妻のナビゲートで駐車場へ無事到着。車預けて空港へ。出発二時間前のチェックインに間に合いました。Wi-Fi借りてからエバー航空のカウンターへ。荷物預ける時、係のお姉さんがスーツケースにシール貼るのを娘に促してました。娘得意気。そう言えばキャセイドラゴン航空の地上係員の制服可愛かったです。娘と雑誌観たりサバサンドなど軽食食べてる時に隣のテーブルの椅子に財布の落とし物発見。一時間弱待ってても落とし主らしき人は現れなかったのですが、もしかしたらもう飛行機に乗ったのかも?無事手元に渡りますように。出国手続きして搭乗口へ。台風八号の影響については特にアナウンスなし。

飛行機に搭乗。エアコンが強めなこと意外は快適。モニターの脇にスマホ充電用のUSBの差込口も。非常時の解説ビデオはモダンダンスのワンカメ長回し。娘はCAにもらった塗り絵に夢中。機内食は日本食をチョイス。デンタルフロス付き。娘、機内のビデオみたりゲームしたり。で、到着間際で昼寝。今かい!台風は本当に心配してたので、無事着陸した時には寝てる娘を挟んで夫婦で握手。

 

台北松山空港は撮影禁止。入国手続き中、係の男性が「今日は台風来てるから学校も四時には終わり。」と教えてくれる。空港内の銀行で両替して、水買ってからタクシーでホテルへ。運転手にホテルの名前を告げても知らなかったようなので筆談で。同じような名前のが4つあるらしい。街中、見慣れぬ漢字の中に日本企業のフランチャイズ店も。娘に「日本と違う感じする?」と聞くと「ぜんぜん。」とのこと。ロイヤルシーズンズホテル台北に到着(実はホントは今日は鉄道で花蓮に行く予定が、台風の影響があると思って昨日予定を変更したのでした)。到着の時、タクシーがホテル少し過ぎたところでUターンする時、反対車線の車が混雑してるのに構わず突っ込んで行ってました。これは日本ではありえない。

さてホテルにチェックイン。少し休憩して街へ。今晩台風直撃なので、台北駅の地下街へ行くことに。シャトルバスで駅まで送ってもらって探索。一階の売店コーナー見てから地下街へ。2つゾーンがあったけど、アキバっぱい方面をチョイス。子供服を売ってる店で、娘の発表会用ドレスを299元で購入。こりゃ安い。で、延々歩く。お菓子、洋服、占い、アクセサリー、靴、そしてゲームや漫画、アニメ関連。妻と娘は目の保養になった模様。

そして駅あたりまで引き返したところでファストフードのエリア発見。ふとエスカレーターを見ると、この下の階は食品売り場らしい。僕と妻は下に行きたかったがお腹が空いた娘はここで食べたいそう。三者会談の結果、ひとつだけここで注文することに。21Plusというチキン系の店で鳥肉と野菜の炒めものとジュースのセットを。野菜は人参、ブロッコリー、トマト、トウモロコシの輪切り、そしてふかしたサツマイモの輪切り。これ、とても美味でした。味付けも塩加減が適度だし、食材がそもそもよいのかも。ドリンクのハニーグリーンティーも甘すぎずちょうどよい加減。

そしてエスカレーターでひとつ下の階へ。すると食品売り場と、なんとフードコートが!本格的な晩ごはんは宿に戻ってからと思ってたけど、ここで食べることに決定。数あるお店の中から(北海道料理やおにぎりもあった)、安可盧萬巒豬腳の豚足ときしめん(?)のセットと、明徳素食園の量り売り野菜中心バイキングをチョイス。きしめんは味が薄くてちょっとよくわからなかった味(多分出汁がない)だけど、豚足も野菜バイキングもバッチリで大満足。ちなみに安可盧萬巒豬腳はスタッフがバタバタで僕のお盆にお箸を用意するの忘れてたみたいだけど、一緒に並んでた女性が気がついて店員さんに僕の分をお願いしてくれました。親切!そしてこの時点で妻は満足してますが、僕は実はまだまだ。CDショップと本屋に行けてないんです。明日以降に期待。

宿へはタクシーで。乗り場は駐車場の中。これなら雨の日、というか今日みたいな台風の日でもラクラク。列先頭の先の壁に交通の素朴なアニメーションを流してたけど、これは子供が退屈しないようになのかも。タクシーの運ちゃんにホテルを告げると、雨の中、運転しながらカーナビに手書き漢字認識で入力してました。これは日本では見られない光景。そしてやっぱり到着前は反対車線が混雑しててもぐぐっとUターン。コンビニに寄ってから宿へ。