「ちょっと楽しくなる」blog




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-09-16 12:10:28

約半年ぶりのライブは

テーマ:ブログ
{1D74834D-592B-4781-AD3C-FCB4AA8E5A88}

豊玉北地区区民館の

開館40周年「敬老のつどい」

にて、歌わせて頂きました。


セットリスト
1青い山脈

2上を向いて歩こう

3海の声

4まっかな秋 

6紅葉

7高校三年生

8君といつまでも

9島人ぬ宝

10家路


アンコール

カントリーロード


{2E3827E7-B3C5-4530-B24B-593B0380AEDA}

約半年ぶりのライブは本当に楽しくて、

充実した時間でした。

皆さん元気に歌って下さったので、まさに自分が思い描いた通りのライブになりました。

楽しい時間をありがとうございました!




なにかを大事にするってなんだろう?
そんなことをフト考えた。
そしてそれは毎日、変わらずに思い続け、育み続けることなんだと思った。

それこそが一番難しくて、大事なこと。

ライブから離れたって、それが出来ていれば、もうそれはそれで良いんじゃないかと思う。

ライブをやる事だけが活動じゃない。

頭の中で鳴り続けていること。

それが大事なんだと思う。

なんのために音楽活動を続けるのか、、
そこをしっかり見極めたい


豊玉北地区区民館の皆さん、またお会いしましょう。

お元気で

2017-06-26 15:47:36

プリンアラモード。

テーマ:ブログ
去年1年、月2ペースで活動したボランティアユニット。プリンアラモード。

始めたのは約3年前。

スナックで歌の仕事をしている時にプリンさんと出会ったのがキッカケで、老人ホームや、福支援施設などで歌うようになりました。

たまに活動していた程度から、マリエちゃんというボーカリストを迎えて活動の場が加速的に増え、気が付いたら大阪や群馬まで遠征に行くほどになっていました。

自分達が体感する「楽しい」という気持ちと、「お呼びの声」は比例していたと思います。

自分達がどれだけ楽しんでやれてるかはとても大事だったんだなと、振り返って思う。むしろ1番かもしれない

もちろん、楽しいことばかりじゃなかったけど、9割、楽しかった。

これはこのメンバーじゃなきゃ絶対感じられなかったこと。

そう思う。

いつもそう。振り返った時、思う。


昨日、プリンさんとラーメンを食べに行った。

明後日プリンさんは引っ越しなので、そういう意味も込めて、誘った。

ご近所に住んでいたけど、ちょっと遠くなる。

マリエちゃんも少し前に、大阪に帰った。

皆んな、環境が変わり、活動はほぼ出来なくなる。

タイミングが合えばやりたいけど、なかなか難しいとも思う。

でも、あえて解散という言葉は使わなかったし、出なかった。

そのくらい自然な活動だったし、楽しい活動だったからだと思う。


プリンアラモードは、それぞれがそれぞれの道を歩き始めました。

時にはオーボエのマリさん、カホンのハルさんにも助けてもらいながら、なんとか活動を続けてこれました。

関わってくれた人全員、素晴らしいボランティア精神で輝いてました。

そう、感じました。

ボランティアだからこそ、人間的で美しい瞬間があると思います。そう確信します。

そこには純粋に音楽を楽しみたい、楽しませたい、という気持ちしかないから。

だからまた、やれる時やりますよ。

やめるとかない。

音楽に定年はないんです。

またこのメンバーでやれたらいいな。

最後に、マリエちゃんを送る時に撮った写真を。

{04D0C46A-06BE-4D79-9D3F-E0BC7AC4F805}

プリンさん、マリエちゃん、マリさん、ハルさん、楽しい時間をありがとう
2017-05-23 11:11:40

働くということ

テーマ:ブログ
実に久々の更新。

新たな職場で日々、戦っています。

まさに「戦う日々」という言葉が一番しっくりくる。

イヤホンで聴く曲も、AC/DCとか、レッドツェッペリンとか、ハードロックばかり


なにと戦う?

自分とです。

そんな中、出会った本に衝撃を受けています。京セラの創業者、稲盛和夫さん著作の「働き方」という本。

ちよっと長いですが、その中の一節を引用させて頂きます。

「充実した人生を送るには、好きな仕事をするか、仕事を好きになるか、のどちらかしかないのです。しかし、好きな仕事を自分の仕事に出来るという人は、千人に一人、万人に一人もいるものではありません。また、希望する会社に入社する事が出来たとしても、希望する部署に配属され、希望する仕事に就ける人など、ほとんどいないはずです。大半の人は、人生の門出を「好きでもない仕事」に就く事からスタートすることになるのではないでしょうか」

稲盛和夫


色々な人に希望を与える言葉だなと感動しました。


仕事に限りない愛情を注ぎ続けてきた稲盛和夫という生き方。


自分は今、好きな事半分、出来る事半分の仕事をしています。


とても充実しています。


この人の本を読んでいると、まだまだだなと思える。


お勧めの一冊です。気になった方は是非買って、読んでみて下さいね。





これからこのブログの更新頻度もさらに減っていくと思います。


気が向いた時にでも、覗きに来て下さい!

2017-04-11 00:51:56

チャームスイート石神井公園

テーマ:ブログ
プリン!!

{6D4FF6A1-7E91-45D2-A89B-7D6A53DDEB62}

と、全く気合の入らない円陣を組み、ライブでした!石神井公園チャームスイート!

{801BC3C9-F53B-4A03-825F-4F1C6FF8A336}

セットリスト
1、青い山脈
2、サザエさん
3、高校3年生
4、川の流れのように
5、君といつまでも
6、早春賦
7、いい日旅立ち
8、明日があるさ
9、上を向いて歩こう
10、家路

{1ADD37E0-C520-45F2-A470-1CAB8DAA90F9}

{D174F2A9-27F7-4F37-B020-3345AAABAE7F}

{F09F2F18-0AF8-41A3-A91E-82616147FCCA}

今日も楽しんで頂けたようで、良かった!です。

夕食前にも興奮さめやらず皆さん大合唱だったようで、本当に嬉しい限りです。

そしてその後、我々は花見!

{C17626EF-B7B0-4CA4-8601-9E0D72814CCA}

竹内さん、完全に病人のようです。

ええ、花粉に侵されてます。

{BC0D6340-042E-4F1D-8DCE-A25C896FD2ED}

楽しい1日でした。

次回はいつになるか分かりませんが、またお会いできる日を楽しみに。

ありがとうございました!

2017-04-09 11:53:08

5年間

テーマ:ブログ
5年間、勤めた職場を退職しました。

音楽活動を最優先にさせてくれた職場。

自分の活動を本気で応援してくれる人達ばかり。心から人に恵まれた5年間だったと言える。

毎日の通勤路も慣れ親しんだ作業も、全て愛おしく感じた。

人と出会い、時には衝突したりふざけあったりしながら、大変な時を乗り越える。
ここに生まれた感情、絆は何年経っても変わらない普遍的なものだと思う。

友達でもなく、職場の同僚。特別な枠組み。でもそこには戦友とも言える強い絆がある。

大変であればあるほど、それは強固なものになる。

心からの感謝の思いが胸を満たす。

あまり職場の写真は載せなかったけど、載せてしまおう!

{00D40534-D5EF-4C75-902D-ADD449F8B6C0}


{88C91827-9667-4D76-9D31-ACE133BB631A}


5年間、ありがとうございました!!

会いに来てくれた皆さん、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

感無量!!

{AEA937C4-970A-44B7-A563-06895F283BAF}

帰り道に見上げた桜を、俺は一生忘れないでしょう
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。