朝の言葉を素早く撤回

テーマ:

 

 

もう私には仕事がないのと思っていた。

ブログ書けないかと思ってた。

筆を折るべきかと←誰?

 

 

 

今ムスコの参観日から帰ってきて

羽生君がクワドループで大きく転倒して練習を切り上げたことを知りました。

 

 

 

谷やピンチと思われる時こそ、私はブログを書く意義があると思ってずっと書いてきた。

なので今きっと心配になってる沢山のみんなと一緒に良い気を送りたい。

 

 

今朝、応援する文章書けないかも

なんて言った私に、すぐこうして書かせてくれた。

 

 

 

 

羽生君には

誰も知らない

たどり着けない

恐ろしいほどの経験値がある

 

 

そこから冷静に答えを導き出せる能力がある。

だから絶対に大丈夫。

 

 

私の中に輝く「羽生結弦」は全てを糧にして力に変える人。

何度も

何度もそれを見せてくれた。

 

 

証明してきた。

 

だから、何があっても大丈夫!

そして私は何があっても、羽生君を応援しているよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の日も風の日も
On rainy days, on stormy days, 


負けないような眼差しを持ってる
You have a gaze that is unbeatable 

 

 

 

 

 

「待ってたんだよ」
"I was waiting for you"


聴こえた声 向かう方角へ
the voice I heard, in the direction I needed to go


走り続ける
keep on running

 

 

 

 

 

 

声が聞こえる方角へ!

そして私もそっちについていくからね!!!

 

みんなでついてくよ~。

 

 

 

ここまで書いたら、オーストラリアのマキシンさんが、私と全く同じこと言ってた

 

 

 

経験が彼を導くということを、私たちは知っている。

大丈夫なのだ!!

 

 

 


フィギュアスケートランキング