時間を手のひらに乗せ、働くお母さんがワクワクする未来を創る!【CITTA手帳講座・読書会・事務アシスタント】

時間を手のひらに乗せ、働くお母さんがワクワクする未来を創る!【CITTA手帳講座・読書会・事務アシスタント】

読書であなたの才能を引き出し、手帳で未来を予約し、行動で人生を豊かにする。
その才能、隠していてはもったいない!
アイデアを行動に移す日を予約して、一緒に理想の未来を創りましょう。
あなたの才能発揮をアシストします!

こんにちは。

CITTA手帳と読書で

あなたが「本当にやりたいこと」に

時間を使うお手伝いをします。

 

 

ブックスタイリスト
手帳ライフコーディネーター
中谷貴代です。

 

 

ホームページはこちら
BOOK STYLIST

毎日の本レビュー、更新しています!

 

 

本日、6月2日は私の誕生日です。


 

職場にデジタルオフ宣言をし、

(ありがとうございます!)

一日好きなことをしてきました。

 

 

好きなことは。



上空からの琵琶湖。

「びわこテラス」です。



 

これでも、住んでいる市内のみの移動、

一応「ステイホームタウン」は守ってます。


 

市内にこんなに素敵なところがあるって

本当に嬉しい。

 

 



琵琶湖を眺めてぼんやりしながら

ひたすらワクワクリストを書いていました。

 

 

私は何がしたいんだろう。

 

 

今、とにかくいろんなことを手放したいです。

 


手放すことで、残ったものを

大事にして豊かになりたい。



 

部屋の中も、必要なものだけにして

ササっときれいにしたい。


 

ネットの情報も読書で得たものも

自分にとって必要なものを厳選したい。

 



手放す×シンプル×清潔

なんとなくふっと湧いてきた今年のテーマです。

 



SNSを見ていると、

自分にとって有益な情報だけでなく

心がざわつくような情報も入ってくるのが

最近どんどん辛くなってきました。

 



目の前にいない誰かの

自分に関係のない発信で

心がざわつくくらいなら、

始めから見ない。

 


 

余計な情報を入れずに

目の前にあるものと

目の前にいる人と

自分が目指したい方向にあるものを

集中して大事にする。

 


 

余計な食べ物を体に入れずに、

きれいな水や質の良いものを入れたい。

 

 

そのために、どう時間を使うか。

 



朝起きてゴロゴロしてしまうのが

自分にとってマイナスなら、

どんな行動を起こしたいか。

 


SNSチェックも、時間を決めてする。


 

削ぎ落したつもりでも、

まだまだ好きなもので

とっちらかってますけどね。




 

読書。

手帳。

バイオリン。

登山。

家事育児。

お酒…

 

 

星読みももっと知りたい。



 

北海道の友達、おっちーによると

誕生日は

ソーラーリターン

=自分の生まれた瞬間の

位置に太陽が戻ること

だそうで、

その星の読み方も今日教えてもらいました。

 

 

私のソーラーリターンで読んだ 

今日からの一年は、

やぎの雰囲気で過ごして、

さそりを目指す一年。

  


 

やぎの義務感が強い真面目さも

さそりの粘着質な執着心も

正直苦手なのでやだなぁ、

もっと軽やかにいろいろ手放して

そぎ落としたいなぁと

おっちーにぼやいたら。




さそりには要らないものをそぎ落として

コレという本質を極めるという感じがある

と教えてもらいました。

 

 

なんだ、自然に星の流れに

乗れてたのかもしれない!



 

おっちーに教えてもらったこちらの星の本から

今年のテーマを読み解いてみます。




 

正義感をもって時間を味方にしながら

組織の中での役割を果たして社会的に完成させ、

所属したものや信頼した人を信じぬく世界を目指す。

 

 


なるほど、これならすごくしっくりきます。



さらに、「サビアンシンボル」を元にして

読み解いたのがこちら。




頂点に登りつめた人しか

知ることや見ることができない

スペシャルボーナスの恩恵を受けながら、

再生させるために破壊に向かう。


 


ワクワクゾクゾクしますね。





読書と仲間から学ぶ星読み。

 

今年も続けていきたいです。


 

 

大事なもの、信じるものを大切にする一年にします。

 

 



ありがとうございます。

そして、

これからもよろしくお願いします。



 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

【お知らせ】

 

あなたのために選びます!選書モニター
image
「読書と手帳」を応援する
ブックスタイリスト中谷貴代が、
10の質問を元にあなたにぴったりな本を
3冊選び、ご自宅までお届けします。
費用 : 約5,000円~6,000円
(本3冊と送料の実費のみ)
詳細 : こちらをクリック

 

 

 

こんにちは。

CITTA手帳と読書で

あなたが「本当にやりたいこと」に

時間を使うお手伝いをします。

 

 

ブックスタイリスト
手帳ライフコーディネーター
中谷貴代です。

 

 

ホームページはこちら
BOOK STYLIST

毎日の本レビュー、更新しています!

 

 

6月に開催いたします、

こちらのイベントをご存知でしょうか?


 

手帳ライフコーディネーターによる

CITTA手帳使い方+手帳タイム







緊急事態宣言が解除され、

子どもの学校や日々の通勤が再スタートし、

また新しい生活を構築するこのタイミングで

CITTA手帳ライフコーディネーターが

あなたの新生活をサポートします。

 


 

6/13(土) 手帳説明会

6/20(土) 2021年版10月始まりCITTA手帳新作お披露目会&トークショー

6/27(土) 手帳タイム会

6/29(月) 手帳タイム会

 

開始はすべて10時より約1時間。

オンラインで開催します。

 


お申し込みの方には全4回、

すべてに参加いただけます。



まだ若干お席があるようですので、

手帳を使って一緒に

ワクワクする日常を創り上げたい方、

是非こちらをご覧くださいね。



詳細・お申し込みはこちら

 

2021年CITTA手帳発表会付き★手帳ライフコーディネーターによるCITTA手帳使い方+手帳タイム***************************************************************************2021年CITTA手帳発表会... powered by Peatix : More than a ticket.リンクPeatix

 


 

 

本日、手帳ライフコーディネーターが

オンラインで集まって

このイベントのスタートを切る

「手帳説明会」の事前打ち合わせを行いました。

 

 



それぞれCITTA手帳各ページの担当を決めて

初心者の方にもわかりやすく

使い方をお伝えします。

 


 

実際の手帳の写真を並べて、

どんな使い方をしているか聞きました。

 

 


普段はそれぞれの場所で講座を開催していて

あまりお互いの手帳の中身を見ることがないので

私たち自身が、一番刺激を受けました!

 



これは、初心者の方はもちろん

何年も使ってくださっているユーザーさんにも

かなり得るところの大きい時間になりそうです。

 



私、中谷貴代は手帳の最初にある

「3年年表」を担当します。

 


 

ここ、使っていない方、

もしかしたらその存在すら知らない方も

多いのではないでしょうか。

 

 


基本的な使い方はもちろん、

こちらの本を元にした

ワクワクする使い方も

ご紹介できればと思っています。

 

 



前祝いの法則

 

 

 

 

 

「先に未来を祝う」考え方である

「前祝い」。

 

 

本書の中で

「未来日記」「予祝新聞」という

ワークが紹介されていますので、

これをCITTA手帳の3年年表に

置き換えたらどうなるか。



 

そんな、今まで日の目を見なかった(笑)3年年表が

あなたのCITTA手帳のワクワクを

底上げできる存在になるように

短い時間ながらお伝えしたいと

準備しています。

 


 

私のほかにも、

どの手帳ライフコーディネーターも

CITTA手帳愛に溢れていて、

それぞれお伝えしたいことが盛りだくさん。

 



この熱気あふれたイベント、

まだ間に合いますので

是非私たちと一緒に

「手帳をパートナーにするワクワク」を

楽しみましょう。

 

 



 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

【お知らせ】

 

あなたのために選びます!選書モニター
image
「読書と手帳」を応援する
ブックスタイリスト中谷貴代が、
10の質問を元にあなたにぴったりな本を
3冊選び、ご自宅までお届けします。
費用 : 約5,000円~6,000円
(本3冊と送料の実費のみ)
詳細 : こちらをクリック

 

 

 

こんにちは。

CITTA手帳と読書で

あなたが「本当にやりたいこと」に

時間を使うお手伝いをします。

 

 

ブックスタイリスト
手帳ライフコーディネーター
中谷貴代です。

 

 

ホームページはこちら
BOOK STYLIST

毎日の本レビュー、更新しています!

 

 



今回の一冊はこちら。




フィンランド人の教育は

なぜ世界一なのか


 

ヘルシンキ大学非常勤教授、

岩竹美加子先生が

2019年6月に出版された新書です。



フィンランドに興味があり、
ずっと行きたいなぁ知りたいなぁと思って
本書を発売直後に買ったのに、

見事に「積ん読」になってしまっていました。

 


 

朝の散歩中にふっと

フィンランドが知りたいと思って
やっと重い腰を上げて読めました。


 

 

お子さんをフィンランドで育てた経験を元に、

出産時から日本とはどのような違いがあるか

実際のフィンランドの国としての

教育制度がどうなっているか

教育内容としてはどのようなものがあるのか

詳細に紹介されています。

  


 

フィンランドの教育を端的に言うと、

シンプル・短時間・効率的。

 


 

入学式などの行事がなく、

学用品や学費などの親の負担がなく

偏差値重視の入試もない。

 


 

うらやましい!!!

と思うことばかりですが

それは、フィンランドの歴史的な経緯を元にした

価値観や制度があってこそなので、

単純に日本で同じようにするのは

無理があるでしょう。

 


 

兵役など、日本にはない制度の

フィンランドの実態も紹介されていました。

 

 


フィンランドの教育が世界一だからといって

そのまま真似することはできませんが

大事なのは知ること。

 


 

映画「かもめ食堂」を見て、

素晴らしい図書館の写真を見て、

マリメッコの素敵なデザインを見て、

大好きなムーミンを見て、

心躍るイッタラの食器を見て

フィンランドいいなぁと思うだけでは

全然足りない、フィンランドの全貌。

  



 

読書大国なら、

国内でどんな本が出版されているか知りたい。

 


どんな著者さんがいて、

どんな本が人気があるのか知りたい。


 

本をどのように読んでいるのか知りたい。


日本のように、

頭から全部読むのが当たり前なのか?

それとも、自分の必要なところだけ

読むのが当たり前なのか?



 

フィンランド教育視察ツアーがあるから、

それに参加して、

現地の方にこちらから提供できることとして

フィンランド語でCITTA手帳講座をやったりして、

現地の読書事情を聞いたり

手帳と読書の相乗効果を

フィンランドの方とも共有したり…♡

 


 

オンラインで交流するのが

簡単にできる世の中になっているので、

実際にフィンランドの方と

zoomで話したりもできますね!



妄想が膨らみます。

 


そんな特大ワクワクリストを描きつつ、

今日も本を読み、

フィンランドについて調べ、

ワクワクしながら手帳を書いています。

 

 



今回ご紹介しました

フィンランドの教育はなぜ世界一なのか

 

 

Amazonはこちら。

 

 

 

 

楽天はこちら。

 

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

【お知らせ】

 

あなたのために選びます!選書モニター
image
「読書と手帳」を応援する
ブックスタイリスト中谷貴代が、
10の質問を元にあなたにぴったりな本を
3冊選び、ご自宅までお届けします。
費用 : 約5,000円~6,000円
(本3冊と送料の実費のみ)
詳細 : こちらをクリック

 

 

 

こんにちは。

CITTA手帳と読書で

あなたが「本当にやりたいこと」に

時間を使うお手伝いをします。

 

 

ブックスタイリスト
手帳ライフコーディネーター
中谷貴代です。

 

 

ホームページはこちら
BOOK STYLIST

毎日の本レビュー、更新しています!





 

休業要請や休校の時期から
徐々に「生活」を取り戻す時期へと
シフトしてきました。




朝のテレビの話題も、
いつどの時期に
お店が再開できるのか
イベントが開催できるのか
「次の行動」についての内容が中心になっています。



出勤が始まる。
学校が始まる。




そうなると、今まで休日モードで過ごしていたら
一気に早起き・詰め込み家事モードに

戻さなくてはなりません。



私も今朝は、
日課のびわこ散歩をお休みして
天井の吹き抜けを眺めてぼんやりしていました。


こんな朝もある。





いちど、ぐうたらモードに入ってしまうと
そこからシャキッと動くには
結構なエネルギーが必要。




ああ、動きたくないなぁと思いながら
この本のことを思い出しました。




キッパリ!
上大岡トメ












作者の上大岡トメさんを一気に有名にした本作。


表紙の片手を天に突きあげて
もう一方の手を腰に当て、
空にぐっと強い視線を送るポーズが印象的です。



このポーズ。
「てんこぶポーズ」といいます。


天にこぶしを突き上げる、てんこぶポーズ。



出版されたのが2004年なので、

もう16年も経つんですね。



当時、就職してすぐ、

折に触れて自信を失ない、
週末ごとに会社に行くのが嫌だと

落ち込んでいた私は

この本とこのポーズに
よし、少しでも動いてみようと

勇気づけられました。




そして、時がたった今でも、
こうしてやるべきことが

山積みなのに動けない時に
やっぱり変わらず勇気づけてくれます。



地球の重力に引っ張られ、
体がクッションにめり込んで
ああ、動きたくない、
ああ、面倒くさい
そんな気持ちでいっぱいでも
ただ、何も考えずに立ち上がる。




そして、片手を腰に当て、
もう一方の手をぐーんと空に向かって伸ばし、
顔も(室内で見えなくても)遠くの大空を眺める。



それだけで、なんだかちょっと

やる気スイッチが入って
そこら辺のごみを拾ったり
お米を炊飯器にセットしたり
建設的な動きができるようになります。


これほんと。



「からだを先に動かすと、

やる気はあとからついてくる」

という効果があるという

脳科学的なお墨付き。



コロナによる巣ごもりから
巣立ちの時期を迎えた今、
いろいろ動き出すにあたって

面倒なことはあるけれど
この本と、このポーズを味方に
小さなところから動きだしてみたいものです。



改めて読むと、
脱いだ靴をそろえる
30回噛む
歌を口ずさむ

など、すぐにできる小さなことが
ワクワクリストの

一番最初の小さな一歩のようで
嬉しくなりました。



小さなワクワクを叶える人が
大きなワクワクを叶える人。


小さいからと軽々しく扱わず、
「帰宅したら靴をそろえる」など
いつするかを決めて、
定着するまでは手帳に予約して
実行するを繰り返すと
軽く動ける自分になりそうです。



コロナとともに動き出す時期。

手帳と仲間を味方につけて
新しい生活に向けて動き出すには、
こちらのイベントもお勧めします。



2021年CITTA手帳発表会付き

★参加特典付き★
手帳ライフコーディネーターによる

CITTA手帳使い方

+手帳タイムzoom講座




全4回の連続講座です。

6/13(土)CITTA手帳説明会
6/20(土)新作発表会&トークショー
6/27(土)zoom手帳タイム
6/29(月)zoom手帳タイム


最新・未発表の
CITTAオリジナルグッズのプレゼント付き!


いずれも開始は10時から。




詳細は、後日お知らせしますので
まずは手帳にメモをしてお待ちくださいね。


 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

【お知らせ】

 

あなたのために選びます!選書モニター
image
「読書と手帳」を応援する
ブックスタイリスト中谷貴代が、
10の質問を元にあなたにぴったりな本を
3冊選び、ご自宅までお届けします。
費用 : 約5,000円~6,000円
(本3冊と送料の実費のみ)
詳細 : こちらをクリック

 

 

 

こんにちは。

CITTA手帳と読書で

あなたが「本当にやりたいこと」に

時間を使うお手伝いをします。

 

 

ブックスタイリスト
手帳ライフコーディネーター
中谷貴代です。

 

 

ホームページはこちら
BOOK STYLIST

毎日の本レビュー、更新しています!





 

 


最近、石松多美子さんの

お片づけ講座や

心の力を使って夢を叶える講座や

朝晩のインスタライブなど

大小さまざまな発信に触れています。



 

今日は仕事中、

ゲリラインスタライブが始まったので

作業をしながらBGMとして

聴かせていただきました。



 

多美子さんの発信は、

インタビューセッションでも

お片づけ講座でも

夢を叶える講座でも

インスタライブでも

形を変え、角度を変え、

それでも一貫して

伝えていることが

自分の好きなことを、

ただ、やること。

 

 


この、

「自分の好きなことをただやる」多美子さんは

この6月にオンラインで才能を集めた

「遊園地」を開催されます。

 



何かのためでなく、

自分が、面白いから、

それをするのが好きだから、する。

 

 


こんなに100%ピュアに

何かをやるって言えるのが

とてもまぶしくかっこいい。

 


 

私も、これでも

本を読み、セミナーに参加し、

CITTA手帳を使い続け、

手帳に関しては自分でもセミナー開催して

好きなことを実践し、

好きなことをしようよって言い続けてきました。

 

 


これでも、

ガチガチに「人からの評価が自分の価値」だと

思い込んでいたころに比べると

ずいぶん自由に毎日生きられるようになりました。

 


でも、やっぱりまだまだだなぁと思うのです。

 

 



自分が面白かったこと、

良かったことを口にすると

制裁が下る。

 

好きなことを好きなように発信すると

足元をすくわれる。

 

 



それが怖くて怖くて、

キーボードを打つ指先から血の気が引いて

すっと冷たくしびれるような感覚になります。

 

 


「怖い」がここまで具体的に

体の感覚で感じられるようになるのは

かなり危険なこと。

 


 

私がいたいのは、こんな世界じゃない。

 



 

制裁と、束縛と、復讐の世界ではなく

愛情と、好奇心と、思いやりの世界。

 


 

自分が過ごしたい世界をイメージして

そこに身を置くことが大事。

 

 


私が本を読むのは、

理論武装や自己顕示欲や

人の間違いを正すためではない。

 


ただ、本というものが好きだからだ。

 



 

高名な登山家が

なぜ山に登るか聞かれて

「そこに山があるから」と答えるように、

そこに本があるから、読む。

ただそれだけ。

 

実際そこらじゅうに本があるし。

 

 


本に罪はない。

 

 


この世は面白いもので溢れているので

その面白いものを

「面白い!」という気持ちを乗せて

発信していきたいです。

 



 

CITTA手帳講座では、

「お金」「時間」「美貌」「才能」

何でもあったら、

あなたは何がしたいですか?

と聞きます。

 


 

ここには

誰もあなたを批判しない

という意味も入っています。
 

 


それなら今の私がやりたいのは

琵琶湖が見える小屋を建て

図書館をつくること。

 


「今日の一冊」を紹介する

メルマガを毎日発信すること。

 

さらに「今日の一冊」の動画を発信すること。

 

 

1000人の方に

その方にぴったりな本を紹介すること。

 

 


好きな本を持ち寄って

読書会をすること。

しかも、本について語るのが苦手でも

安心して参加できる場にすること。

 


 

読書とそこから得たアイデアを実行し、

どうだったか振り返り、

また読書をして次の行動を決める

現在地と未来を定期的に確認し合える

グループを作ること。

 


 

それを、

お金が儲かるからとか、

誰かより優位に立ちたいからとか

素敵だって言われるからとか

そういうもののためではなく、

ただ自分が楽しいから、好きだからやりたい。

 

 

そんな気持ちを乗せて、

日々の行動や発信をしていきたい。

 

 



そんなことを、

多美子さんのインスタライブと

こちらの本を読んで思いました。

 

 



沈黙入門

小池龍之介

 



 

とめどない欲望、

イライラ、不安

から解放されて、

軽やかに生きるための

作法について書かれた一冊ですよ。

 

 

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

【お知らせ】

 

あなたのために選びます!選書モニター
image
「読書と手帳」を応援する
ブックスタイリスト中谷貴代が、
10の質問を元にあなたにぴったりな本を
3冊選び、ご自宅までお届けします。
費用 : 約5,000円~6,000円
(本3冊と送料の実費のみ)
詳細 : こちらをクリック