ファクターX 風の効用 | 野口整体(整体法)船橋全生整体院のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

野口整体(整体法)船橋全生整体院のブログ

船橋全生整体院 平橋数樹のブログ 整体法、健康、日常について書いています。

 現在、日本においては、コロナの感染が落ち着いている状況です。

 

欧米諸国では、ワクチン接種が進んでいるにもかかわらず感染者数が激増し、ロックダウンしている国もあるようです。

 

そのような国の中にもワクチンパスポートなることを行いながらも効果もなく感染が拡大し、新たにワクチンを打たなければ今までのパスポートは無効とされる国もあるようです。

 

日本も3回目のワクチン接種が始まるようですが、果たして効果はどうなのでしょうか?

 

新しい株のオミクロンは、一部では空気感染と言われたり、感染力は強いが重症化はしないとか、今まで通り、様々な事が言われていますが、そもそも感染力や重症化率などは国によっても違うし、環境によっても違うようなので実際は、測れるものではないと思います。

 

そもそもワクチンを打つと重症化しずらいと言っているにもかかわらず、現在欧米で感染し重症化している人々の多くはワクチン接種者のようです。

 

しかも現在、各国で猛威を振るっているのはオミクロン株ではなく、デルタ株です。

 

日本は、当初から世界と比較すると感染者も死者数も極端に少ないが、その原因は、分からず、ファクターXなどと言われています。

 

最近、理化学研究所がある説を発表しました。(興味がある方は是非一読ください。新型コロナウイルスに殺傷効果を持つ記憶免疫キラーT細胞 | 理化学研究所 (riken.jp)

 

簡単に書きますと、過去に季節性のコロナや風邪に感染することによって生じた、獲得免疫が新型コロナウィルスに対しても交差反応し無症状のまま経過させてしまうということであり、そのキラーT細胞を保有する日本人が多いとのことである。

 

つまり過去に風邪をいっぱい引いているのでそれが訓練になっていて今回のウィルスにも反応したということのようである。

 

さて野口晴哉先生のご著書で「風邪の効用」があるが、ここに来られる方は、一読された方も多いと思いますが、ここで書かれている内容は、風邪は万病のもとと忌み嫌われがちだが、風邪を引くにはその体に必要だから引くのであり、同じ環境にいても引く人と引かない人が存在する。そして風邪を利用し身体は元気(整体)になるのである。という内容であり、そしてそれは、正しいと言わざるを得ないと改めて思いました。

 

僕の治療院に通っていらっしゃる方々の多くは、「先生、先週、お陰様で風邪を引きまして、熱が出ました。ありがとうございます。」というような一般的には、おかしな会話が行われますが、ここで断言いたします。あなた方は正しいです。

 

船橋全生整体院は、自然な体を愛する人を応援いたします。自然治癒力は、生きていれば誰にでもある力です。それを働かせることの応援をするのが整体法です。身体のことでお悩みの方はご来院ください。

 

船橋全生整体院 電話予約 047-423-0652 

メール mailto:info@e-seitaiin.com

ホームページ http://e-seitaiin.com