映像とVRとWEBができること アイクリップ営業部より

映像とVRとWEBができること アイクリップ営業部より

映像+VR+WEBコンテンツ=『課題解決』

本日はこんな話題を。

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20220812/2000064923.html

ペーパーティーチャー気づき

初めて聞きましたが、ペーパードライバーの教師版のようですね電球


教員不足の話は時たまニュースでも耳にします。

教育はとても大切なものですし、未来を担うかけがえの無い子供たちには必要なもの。


そんな大切な教育に携わる人が不足している。

難しい課題です。


昔、女性医師復帰のための教育教材を制作していたことが思い出されます。


結婚や出産で現場を離れた医師、今回の言葉をかりるならペーパー医師。

そんな先生方が復職する際に、ますは知識不足や経験不足の不安を軽減すべくコンテンツを作っていました。


担い手不足・なり手不足と課題を伺うと、

きっと難しく辛い仕事なのかもしれません。


それでも、必要としている人は必ずいます。

ペーパー〇〇の皆さんが少しでも不安をなくし、前向きに仕事に向き合える環境作りのためにも教育は武器になり得ます。


そんな時こそ、私たちも一緒に何が出来るかを考えたいものですお願いクローバー





お疲れさまですニコニコ気づき今日も暑いですね。

さて、

昨日はビジュアライズプロデューサーとご面談を。

 

CGコンテンツやVR/MRなど、

手がけていらっしゃるプロダクトを見ながらプレゼンいただきました気づき

 

数年前にVRでの教育研修・イベントコンテンツとして求めていたことが

当時は機器スペックの問題などもあり実現が難しかったのですが

どうやら解決できそうだというところまできていること、

そして今後メタバースの中で実現できそうな空間やコンテンツのイメージが

お話しをする中で湧いてきました。

 

マイアバターで入っていき、CGで作られた空間を通り

皆んなでコンテンツを共有する。

 

そんなメタバース内での学びやイベント、交流も今後は

企画していかなければならないのだと感じます。

 

研修教育での利点として、

ホログラスをかけてMRでの研修をすることが

理解度が早く、魔法のようなアイテムと位置付けるのではなく

「技術の承継」

の位置付けが多いとのこと。

 

確かにそうですよね。魔法では無いのです。

 

ただし、担い手が減る中での技術者の承継という括りでは

VR/MRコンテンツはより良いツールとなり得ると感じます。

 

実際に稼働されているお客様からも

MRコンテンツが本当に現場で使えるものになっているとの声が上がっていました。

 

どこに価値を見出すのかという点でも勉強させていただきました。

 

 

東京では暑い日が続きますが

長野は先週末は少し過ごしやすい気候でしたニコニコ


昼間は暑さもあれど、朝晩には涼しくニコニコ


そんな長野スタジオでは


色々な野菜が実り、収穫時期にキラキラ


当時、スタジオ周辺の皆さまにお世話になりながら始まったミニ畑も

今では夏になると様々な野菜が実るようになりました気づき


新たに越してこられた方との交流のきっかけとなる場面も気づき


地域の方に理解して頂き、通えることに感謝です拍手