国際中医師 合格致しました! | 鳥取イヌイ薬局乾マリコ薬剤師の漢方相談ブログ

鳥取イヌイ薬局乾マリコ薬剤師の漢方相談ブログ

中医学、漢方を通じて皆様にお伝えしたいこと、
周期療法を通じて、不妊症、生理不順のお客様にお役に立てるよう
情報発信していきたいと思います。


テーマ:

こんにちは

不妊子宝アドバイザー薬剤師の

鳥取のイヌイ薬局の乾マリコです。

 

昨年の10月に

国際中医師試験を受験いたしました。

 

国際中医師とは、

中国政府が、中医学の普及において

中医学の知識の標準化するために

行っている試験です。

 

日本名では、

国際中医専門員A級試験です。

B級というのもあるそうです。

A級は、中国での中医薬大学のレベルとのこと。

 

ニュージーランドなどの外国では

合格者は、中医師として開業できるそうです。

 

昨年の4月に受験することを決め

受験対策講座へ参加。

そこで これから半年かけて

毎日2時間の勉強。

休日は、まとまって勉強・・と

アドバイスをいただき、

「がんばるぞ~」と思いはあるものの

仕事しながら、そしてとっても大変だったのが

「年齢」

目も悪くなるし、記憶力も低下しているし

覚えられないことに、自信喪失・・

 

大学の受験や国家試験では

3回すれば、なんとかなっていたと思うのですが、

ん~・・5回しないとだめだったような・・・

 

なんだかんだで

あっという間の10月になり受験いたしました。

 

中医学基礎理論

中医診断学

中医内科学

中薬学

方剤学

弁証論治

と1科目90分の試験を6科目

合計2日間で540分

 

ひさびさの緊張感でした。

反省点としては

日頃、お客様のご相談を承っているので

中医診断学、内科学は、なんとか・・・

中医学基礎理論は、ベースなので

ここもなんとか・・

 

一番苦手なのが

方剤学・中薬学・・

方剤学は、日本で使用されない処方もあり

(煎じ薬をされている方は別ですが・・)

方剤名がなじめず・・

ちょっと苦労しました。

 

試験勉強は、

方剤学・中薬学からすべきだったな~と・・

 

そしてなんだかんだで

一か月後に 発表があり

合格できました!!

 

ただ 合格書がくるまでは

人違いではないか??と・・

ぬか喜びせずに

合格書の送付を待っていたのです。

 

お正月も過ぎ、来ないな~

やっぱり不合格??

いやいや 不合格でも成績書は送られてくるとの

ことだったので、気長に待っていました。

 

このたび

やっと 合格書を手にすることができました!!

大きな合格書と手帳・・

やっと中医学のスタートに立てた気持ちです。

中医学は、とても奥深いので

まだまだ これから・・・

学んでいったことを

ぜひお客様へお伝えしていきたいです。

 

薬を飲む前に・・

中医学の知恵を知ってほしい・・

皆様の健康をお支えしたい・・

その前に

自分もしっかり養生していきたいと思います。

 

イヌイ薬局 乾マリコ

 

 

不妊子宝アドバイザー薬剤師 乾マリコ(mana)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ