鳥取イヌイ薬局乾マリコ薬剤師の漢方相談ブログ

中医学、漢方を通じて皆様にお伝えしたいこと、
周期療法を通じて、不妊症、生理不順のお客様にお役に立てるよう
情報発信していきたいと思います。


テーマ:

こんにちは
不妊子宝アドバイザー薬剤師の
鳥取のイヌイ薬局の乾 マリコです。

昼間は、熱風が吹いていた毎日でしたが
台風5号がきてちょっと暑さも
落ち着いたでしょうか?

このたび、9月9日(土)に
これから赤ちゃんをお望みになる方
今、子育て中のお母様にぜひ聞いていただきたい
講演会を開催いたします。
場所は、ホテルモナーク鳥取
時間は、17時半から19時半

 

ご講演の先生のお一人目は、
元聖路加国際病院 産婦人科部長をされ
不妊カウンセリング学会 会長を歴任され
不妊治療にお詳しい先生です。
今は東京の武久レディースクリニックにて診療を
行っていらっしゃいます

佐藤孝道先生です。

佐藤先生とは、以前中国の

南京中医薬大学へ不妊症研修で

ご一緒させていただきました。

とてもユーモラスのある先生です。

各地でご講演が多く

わかりやすくお話していただけます。

 

お二人目は、

8000人以上の鳥取の赤ちゃんの出産に立ち会われ
みやもと産婦人科医院 院長婦人で助産師でもいらっしゃる
宮本須美子先生。

明るく、先生の笑顔を見ているだけで

安心してお産ができそうな、

やさしい先生です。

今の出産の問題、気をつけていただきたいことを

助産師さんの立場からお話していただけます。

 

そして 三人目は

中国3000年の知恵を
元気な身体つくりのために取り入れていただきたく
安心できる漢方薬メーカーのイスクラ産業株式会社から
中医学講師である 陳志清先生から

お話していただきます。

 

3名の先生をお招きして
妊娠前・妊娠中・そして出産後を
西洋医学・中医学の立場からのお話です。

生まれたばかりの赤ちゃんでも
髪の毛がふさふさの赤ちゃんや薄い赤ちゃん、
そして歯の生え方が早いお子さんや遅いお子さんがいます。
成長もそれぞれではありますが

中医学では、身体の老化・成長・生殖能力の

バロメーターとして、腎を考えます。

 

中医学では、人が生まれてくる時に腎の中に、

一生分の生命力の可能性を宿して

生まれてくると考え

それを親から受け継いだ持って生まれた

「先天の精」といいます。

 

この「先天の精」が足りないと

寿命も身体の強さも左右され

体の発育や知能の発達が遅れると

考えられています。

 

しかしこの先天の精も不摂生をすれば減り、

また早く寝る、よい食事をとることなどにより

精が増え、この後から増えた精を「後天の精」といいます。

 

「先天の精」をたくさん持った赤ちゃんを授かるには、

両親ともに充実した「精」が必要です。

 

また中医学では、「腎精」を補うことは、老化を防ぎ、

心身を若く保つ…ということにつながると考えます。

 

そのため中国の皇帝、皇后は、この「後天の精」を

増やし不老長寿を追求することで、

たくさんの補腎薬が考えられ,

体質にあった補腎薬を服用することで健康と美を保ったのです。

 

「先天の精」をたくさん持った元気な赤ちゃんを生むために、

ご両親ともに後天の精をたくさん持ちましょう。

 

そのためにもぜひ

9月9日のプレママ・プチママのための漢方レッスンに

お越しください。

 

これからお母様になる方、今子育て中のお母様に

ぜひ聞いていただきたいと思います。
ご参加お待ちしています。

9月9日は、 17時より
助産師・国際中医師による個別相談会も実施いたします。
妊娠前・出産前の不安をどうぞご相談ください。

また、キッズルームもご用意していますので
お子様連れでご参加ください。

参加費は、 無料です。

ご参加の申し込みは、

こちらから  お願いします。

 

イヌイ薬局 乾 マリコ


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

不妊子宝アドバイザー薬剤師の

鳥取のイヌイ薬局の乾 マリコです。

 

近年 たくさんの低容量ピルが発売されました。

昔はピルというと、

避妊目的というイメージが強かったですが

今は、子宮内膜症の治療という目的で

服用されている方が多いと思います。

 

毎月くる月経による痛み・・

繰り返されるため

そのままほっておくと

チョコレート嚢腫や子宮腺筋症、

そして将来、不妊症の恐れにもなります。

 

ピルを服用すると

排卵がなく、子宮内膜の増殖も

妨げられるため、

月経時の痛みが少なくなります。

 

しかし・・・月経痛を起こす体質を

改善させているわけではありません。

 

ピルの服用をやめれば

また痛みを伴う月経痛が繰り返されます。

 

赤ちゃんが欲しくなったら

ピルを中止すれば、大丈夫・・と

言われますが、

私は、漢方薬、食事で

改善されることをおすすめします。

 

女性ホルモンの分泌が

しっかり行われるように

漢方薬で体質改善してみませんか?

 

漢方薬って、本当に

すごい力を持っているんですよ!

 

ただし、体質を見極めて

漢方薬を出してくれるお薬屋さんで

お求めくださいね!

 

美と健康をまごころこめて


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

不妊子宝アドバイザー薬剤師の

鳥取のイヌイ薬局の乾 マリコです。

 

アメブロでとても

詳細にブログをアップしていただいている

大阪にある

リプロダクションクリニック大阪の

松林 秀彦先生のブログです。

 

よく 卵管閉塞、片側卵管切除された方から

ご質問をいただく内容です。

 

卵管がなくても

やっぱり 卵管采は、卵子を

キャッチする!ですね。

ただし・・30%の確率になりますが・・

人間の体は、神秘性に満ちていますね!

 

卵管閉塞だから・・

卵管がないから・・・とあきらめないで

元気な卵胞を作りましょうね。

 

美と健康をまごころこめて

漢方で元気な卵胞をお手伝い!

 

リプロダクションクリニック大阪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。