内科医「コンソン」の意外と知らない医療のハナシ
  • 11Apr
    • メロンによる食中毒の画像

      メロンによる食中毒

      輸入メロンによる細菌感染が話題になっています。 豪の輸入メロン細菌汚染 注意を 感染症の原因となる細菌に汚染されたメロンが、ことし、オーストラリアから日本に輸入されていたことがわかり、厚生労働省は注意を呼びかけています。 WHO=世界保健機関によりますと、リステリア菌と呼ばれる細菌に汚染されたオーストラリア産のカンタループメロンという品種のメロンを、日本やシンガポール、それにマレーシアなど9か国が輸入していたことがわかったということです。 リステリア菌はメロンの皮に付着していて、食べる際に一緒に口に入ると、妊婦や子ども、それに免疫力が低下している人や高齢者などでは、発熱や頭痛、それにおう吐などの症状を起こすことがあり、場合によっては重症化して死亡するケースもあります。 このメロンはオーストラリアのひとつの農場で作られたもので、厚生労働省によりますと、日本ではことし1月中旬に198個が輸入され、すでに一般に販売されましたが、被害の報告は今のところないということです。 WHOによりますと、リステリア菌は症状が出るまでに1か月以上かかるケースもあり、オーストラリアではことし1月から今月にかけてこのメロンを食べた19人の感染が確認され、7人が死亡したということです。 厚生労働省は「ことし1月中旬ころに購入したオーストラリア産のメロンを冷凍するなどして保管しているような場合は、食べないようにしてほしい」と注意を呼びかけています。 NHK NEWS WEBメロン自体の食中毒が多いわけではありませんが、衛生状態が良くなかった昔はメロンで食中毒の記録があります。 メロンについての記述で初期のものには、何も知らない人が食べて命を落としたという警告が多数ある。前にも書いたように、プラティナは1471年に、教皇パウルス2世が巨大なメロンを2個食べ、脳卒中を起こしてなくなったと書いた。1681年にはメキシコのヌエボ・レオンの総督が急死した。 カンタロープメロンとスイカの食べ過ぎが原因とされる。1720年代には、ロシアのピュートル大帝が、ペルシャに派遣した軍にメロン禁止令を出した。メロンを食べたことが、ロシア軍が苦しんでいた高熱の原因と考えたためだ。 だがなぜメロンはこうも危険視されたのだろうか。その答えを見出すには、西洋では少なくとも古代までさかのぼる必要がある。 ヒポクラテス(期限前460~同377)以降の医学は、人間の身体の構成要素を4つの体液(気質)とする説が主流だった。この説においては、血液(多血質)、黄胆汁(胆汁質)、黒胆汁(憂鬱質)、粘液(粘液質)というように、それぞれの体液に気質が関係する。 そしてあらゆる食物は、熱、冷、湿、乾という4つのカテゴリーに分類でき、これをコントロールすることでそれぞれの気質のバランスをとり、健康促進と回復を行う。メロンは冷たく湿った食物とされ、熟成チーズや酢、塩漬け肉など熱く乾いた食物でバランスをとることが必要だった。 こうして生まれたのが、私たちが「今」この時代に食べている、生ハムで包んだメロンの前菜だ。気質説をもとに、メロンの「冷たい」性質に「熱い/乾いた」生ハムを合わせてバランスを取り、「存在の大いなる連鎖」に従って、一番安全な順序でメロンを食べるのだ。 現代人はメロンが胃に悪く、死さえも招くという考えを一笑に付するだろう。しかしこうした昔の考えはあながち的外れとも言えない。メロンの実は地面に生り、動物(あるいは人間)の糞を肥料とすることも多い。 なめらかでないメロンの果皮には大腸菌その他の汚染物質がつきやすく、十分に洗わないとそれらがメロンと一緒に体内に入ってきて重い病気を引き起こすこともある。北米では2004年に、メロンを介した大腸菌感染で多数の死者が出ている。 <メロンとスイカの歴史> メロンとスイカの歴史 (「食」の図書館) [単行本] シルヴィア ラブグレン 原書房リストリア菌自体は、健康な成人なら非常に多く摂取しなければ発症しませんが、「ことし1月中旬ころに購入したオーストラリア産のメロンを冷凍するなどして保管しているような場合は、食べないように」にすることが大切でしょう。 リステリアによる食中毒 リステリア・モノサイトゲネス(以下「リステリア」と呼びます。)は、河川水や動物の腸管内など環境中に広く分布する細菌です。 我が国のこれまでの食中毒統計では、リステリアによる食中毒の報告例はありませんが、食品安全委員会の評価書によると、リステリア感染症の推定患者数は年間200人(平成23年)とされています。 リステリアに感染して重症化することはまれですが、妊婦、高齢者の方は注意が必要です。 食品由来によるリステリア症は、年間住民100万人あたり0.1~10人とまれです。ただし、重症化すると致死率が高い疾患であることから、世界保健機関(WHO)においても注意喚起を行っています。 菌の特徴 リステリアは、他の一般的な食中毒菌と同様に加熱により死滅しますが、4℃以下の低温や、12%食塩濃度下でも増殖できる点が特徴です。 一般に、食品を冷蔵庫で保存したり、塩漬けしていると、食中毒菌が増えないと思いがちですが、このような条件でもリステリアは増殖し、食中毒の原因になる恐れがあります。 しかし、健康な成人では非常に多くのリステリアを摂取しなければ発症しないため、賞味期限や保存方法を守っていれば、食中毒が発生するほどの菌数にはなりません。 また、発症しても軽症で自然に治るとされていますが、リステリアに感染したときの症状の重篤度には個人差があります。 悪寒、発熱、筋肉痛などインフルエンザなどの他の感染症と区別が難しい場合や、敗血症、髄膜炎、中枢神経系症状などを引き起こす場合(リステリア症)もあります。 気をつけた方がよい食品 欧米では、ナチュラルチーズなどの乳製品、生ハムなどの食肉加工品、スモークサーモンなどの魚介類加工品、コールスローなどのサラダなどでリステリアによる集団食中毒が発生しています。 また、国内では、乳製品、食肉加工品や魚介類加工品などから、とても菌数は少ないですが、リステリアが検出されています。 冷蔵庫に長期間保存され、加熱せずにそのまま食べられる食品は、原因となりえますので注意が必要です。 ◆リステリア食中毒の主な原因食品例   ・生ハムなどの食肉加工品   ・未殺菌乳、ナチュラルチーズなどの乳製品(加熱をせずに製造されるもの)   ・スモークサーモンなどの魚介類加工品 気をつけていただきたい方 ~妊婦、高齢者は注意が必要です~ 妊婦、高齢者や免疫機能が低下している方(抗がん剤治療中やHIVエイズの方など)は、少量のリステリアでも発症し、敗血症や髄膜炎など重篤な状態(リステリア症)になることがあり、海外では死亡例も確認されています。 特に、妊婦が感染すると、リステリアが胎盤や胎児へ感染し、流産や生まれた新生児に影響がでることがあります。 (平成22年、アメリカでカンタロープ(メロンの一種)を原因食品とするリステリア食中毒が発生し、33名の方が亡くなられました。また、患者の多くは60歳以上でしたが、1名の女性患者は流産したと報告されています。) 厚生労働省 <細菌による食中毒>

  • 07Apr
    • 「ゾンビ」のアライグマは、「死にまね反応」の可能性もの画像

      「ゾンビ」のアライグマは、「死にまね反応」の可能性も

      「アライグマの『ゾンビ』に住民騒然」という記事がネットを騒がせているようです。アライグマは通常、警戒心が強く、人目を避けて夜間に活動する動物だ。だが、米オハイオ州ではアライグマの異常な行動が相次いで目撃されており、警察は日中に出現して周囲を威嚇するこの野生動物の奇妙な行動を報告している。 地元テレビ局WKBNによると、オハイオ州ヤングスタウン(Youngstown)の警察はこの2週間、アライグマの「ゾンビ」を目撃したという住民からの通報約15件に対応したという。 目撃者らの話では、アライグマは人に対して攻撃的な姿勢を取り、怖がるそぶりも見せず、音や身ぶりで追い払おうとしても全く動じなかったという。 元銀行員で、現在は自然写真家として活動するロバート・コグスホール(Robert Coggeshall)さんは、自宅の庭で飼い犬と遊んでいたところに現れたアライグマの「極めて異常な行動」について、WKBNの取材に次のように述べている。 「アライグマは後ろ足だけで立ち上がった。こんなことをするアライグマを見たのは初めてだ。牙をむいたと思ったら今度は後方に倒れ、昏睡(こんすい)状態のようになった」 「その後、アライグマは意識を取り戻して歩き回ったが、また同じ事をした。後ろ足で立ち上がり、牙をむいた」 コグスホールさんが撮影した、立ち上がり、口をゆがめ、唾液を滴らせているアライグマの写真はインターネット上で急速に拡散した。 このアライグマは最終的に安楽死させられた。同地域に現れた他のアライグマにも同様の措置が取られたという。 オハイオ州の環境保護当局はアライグマの異常行動の原因について、狂犬病の地域的な発生は否定した上で、犬ジステンパーが疑われると指摘している。 イヌに典型的に見られるウイルス性感染症の犬ジステンパーだが、野生動物の個体群で拡散することもある。(c)AFP興味深いですね。ジステンパーが疑われているとありますが、この「ゾンビ」は「死にまね反応」の可能性もあると思います。では「死にまね反応」について説明しましょう。 死にまね反応 極度の恐怖や直面しているストレスから逃れることが不可能な場合(強烈な疼痛、愛する家族が突然死んでしまった、など)、防御反応とは逆の死にまね反応(playing-dead response)が起こります。 この反応は「狸寝入り」という言葉があるようにタヌキやオポッサムでよく見られますが、戦うことも逃げることもできなくなった時に「死んだふり」をすることです。 しかし、彼らは死んだふりをして騙してやろうと考えているわけではなく、反射的にそうなってしまうのです。 人間にもこの死にまね反応は起こります。脳の視床下部という所に防衛反応を引き起こす中枢がありますが、そのすぐ隣に死にまね反応を起こす中枢があります。 ここが興奮すると副交感神経の緊張が亢進して、心拍数の減少と血圧の低下、そして血圧の低下によって脳血流が減少し、失神(卒倒)を生じる場合もあります。 いわゆる迷走神経性失神もこの死にまね反応の範疇に入り、病院ではしばしば見かけます。大きな検査を受けなくてはならない患者さんは「痛いのではないか」「苦しい検査なのではないか」と恐怖を感じています。 一方で理性では「ちゃんと病気を診断してもらうためにはこの検査を受けなくてはいけないんだ」「逃げ出すなんてみっともない」と思っています。 恐怖と理性との板挟みとなり、前述のように、ストレスから逃れることが不可能になって死にまね反応が引き起こされてしまいます。血圧の低下と脳血流の減少によってめまいや吐き気を生じます。 <みるよむわかる生理学 岡田隆夫著 医学書院 「Column 26 防衛反応と死にまね反応」より抜粋>じつは私も犬を驚かせたところ、この「死にまね反応」が起きてびっくりした経験があります。この「死にまね反応」、人間にも起こるというのも面白いですね。

  • 06Apr
    • 生物学的観点から考える!いじめはなぜなくならないのか?の画像

      生物学的観点から考える!いじめはなぜなくならないのか?

      先日、とある番組で、いじめに対して先生や親が介入すべきかどうか、という問題が討論されていました。少し視野を広げて、生物学的観点からいじめについて考えてみたいいと思います。本能として存在するいじめいじめは動物の本能であるとも言えます。スタンフォード大学の著名な神経科学者、ロバート・M・サポルスキーは、人間と似たような動物として、アフリカのサバンナでヒヒの生態を研究しています。ヒヒも人間と同じような集団生活をし、愛情や憎しみが存在します。例えば、ヒヒのボスは名実ともにNo.1です。他のヒヒはボスには逆らえません。ボスに暴力的な仕打ちをされたオスのヒヒは、ボスに逆らえないので、弱いヒヒをいじめます。自分より弱いヒヒを狙って自己のストレスを発散するのです。人間と同じように、ヒヒの世界でも、八つ当たりや弱いものいじめが存在します。いじめというのは、動物の本能の中にあると考えられます。サルなりに思い出す事など ―― 神経科学者がヒヒと暮らした奇天烈な日々 [単行本]ロバート・M・サポルスキーみすず書房2014-05-23武術研究科の甲野善紀氏と脳科学者の茂木健一郎氏が書いた『響きあう脳と身体』という本の中で、甲野氏はいじめについてこう論じています。私はいじめというのは人間の本能だと考えています。鶏だってちょっと毛を抜いて変な恰好してやれば、群れからつつき殺されたりするわけで、弱々しいやつを攻撃して強い種を残そうとするのは、生命の鉄則なんですよ。「いじめたい」という衝動が、おそらく本能の中にあるのだと私は思います。であれば、本能があるということを認めたうえで、その本能をどうコントロールするかということを学ぶしかない。しかし、今は「とにかくいじめはやめましょう」という、臭いものに蓋をするような不自然はやり方でごまかそうとしている。それでは、ちっとも人間存在に深みに、人々の意識が向かない。生物には弱いものを助けようとする本能もありますが、同時に淘汰しようという本能もある。どうしてそういう矛盾があるのか、という本質的な問題と向き合ってこそ、人は人として成長していくのだと思います。響きあう脳と身体 (木星叢書) [単行本(ソフトカバー)]甲野善紀バジリコ2008-10-03  私もそう思います。清廉潔白な人はそういません。動物の本能としてのいじめが、人間にも存在するのです。町工場のおじさんからいじめを学ぶ世界一有名な町工場のおじさん、植松努さんの“いじめ論”が秀逸です。このおじさん、北海道の工場で自分で開発してロケットを作り出しているスゴイ人です。“僕が子どもの頃、帽子を取られました。僕が、返してもらおうとしても、みんなが上手に帽子を投げてキャッチするので、僕は、みんなの輪の中を、くるくるするだけです。それをみんなが笑います。大切な帽子だったので、乱暴に扱われるのがいやでした。とても悲しかったし、取り返せない自分が悔しかったです。で、結局、僕は人間を攻撃します。そしてけんかになります。で、先生に怒られます。彼らの言い分は「一緒に遊んでいただけす」「ちょっとふざけただけです」「植松君も楽しんでいたと思いました」です。僕は、泣きじゃくっていて、ちゃんと答えられません。先生が言います。「みんな、遊んでいただけだって言うぞ?それを、お前が怒るからダメじゃないか。」そのとき、僕は、「なるほどね。もう、先生を信じちゃいけないんだな。」と思いました。以来、僕は、人とかかわらなくなったと思います。そもそも、ふざけたい人たちに近寄らなければいいのです。そんな人の仲間にしてもらおうなんて思わない方がいいのです。僕のパーソナルエリアは、とてつもなく広くなりました。人間は、相手の気持ちがわからないです。だから、いじめは、「他人がどう感じたか」をいくら考えても、情報になりません。「いじめを見た事がありますか?」=うーん、あれはいじめかなあ、ふざけてるだけかも・・・「嫌な思いをしている人はいますか?」=いやー、人の気持ちはわからないし・・・「いじめられたことはありますか?」=あれはふざけてたのが、ちょっとエスカレートしただけかも。そんなことを、がまんできない自分がだめなのかも・・・になってしまうことがほとんどです。現在の学校では、「いじめ」の定義が曖昧で、しかも、「いじめ」を判断するのは先生や教育委員会です。先生や教育委員会が「いじめ」を「ただふざけているだけ」と判断したら、「いじめ」は生じていないことになります。これで、「いじめ」が無くなるわけないです。そして、「いじめ」ののりこえかたや、「いじめ」の恐ろしさを知らない人たちは、社会に出てから、いっそう大変になります。つらい思いをしてる人に、「それは、お前の思い過ごしだ」「気にしすぎだ」「気にするな」と言ってしまう大人が、いかに多いことか。僕は、助けてくれなかった先生を信じなくなりました。でも、そのあと、助けてくれる人や、信じられる人と、たくさん出会いました。一人ではできない事ができるようになりました。だから、人間でどんな嫌な思いをしても、人間を嫌いにならない方がいいと思います。この世には、必ず、信じて支えてくれる人がいます。人間を嫌いになって、関わりを立つと、そういう人と出会うチャンスを失います。もったいないです。でもね、やっぱり、恐ろしい人はたくさんいます。そういう人と、距離を置くのも大事です。そのためにも、沢山の人とかかわって、関わり方を学んだ方がいいと、僕は思います。”好奇心を“天職"に変える空想教室 [単行本(ソフトカバー)]植松 努サンクチュアリ出版2015-10-26いじめの表面的な部分だけではなく、人間の本能としてあるいじめという暗部にも切り込んでいくことが必要だと思います。特に子どもは善悪をよく理解していない未熟な生き物です。その点も踏まえて大人が介入していくことが必要ではないでしょうか。医師 ブログランキングへ

  • 05Apr
    • 下痢の際はどのような水分をとればよいの?の画像

      下痢の際はどのような水分をとればよいの?

      下痢の際に水分補給は重要です。では、どのような水分摂取が適しているのでしょう。吐いたり下痢をしたりすると、体から水分だけでなく、ナトリウムやカリウムなどの電解質も失われます。ナトリウムやカリウムは細胞の働きに重要で、これらがなくなると体の働きが落ちてきます。また、糖分も必要です。腸で吸収される際に、ナトリウムやブドウ糖があると効率よく吸収できます。なので、ナトリウム(塩分)やブドウ糖(糖分)を含んだものが良いことになります。では、スポーツドリンクはどうでしょう。スポーツドリンクは、スポーツ飲料であり、失われる汗の塩分を補給するために作られています。スポーツドリンクには、吐いたり下痢したりした際に失われる半分の塩分(ナトリウム)濃度しかなく、しかも、糖分が多すぎて腸の刺激になります。いいのは、WHO(世界保健機関)が推奨している経口補水液(ORS)です。経口補水液は、下痢や嘔吐の脱水に対して、水分、塩分補給のために用いられるものです。作り方は、比較的簡単で、1リットルの水に、小さじ(5cc)すり切り6杯の砂糖と小さじ1/2杯の塩を混ぜるだけです。これにオレンジジュース100ccを混ぜるとカリウムも補充できますし、味も良くなります。小さじがない場合は、ペットボトルのフタがちょうど5ccになるのでこれで代用も可能です。経口補水液は、ドラッグストアなどにも、「OS-1」というものが売ってあります。他、塩分を含むものとしては、みそ汁があります。塩分がやや強いので少し薄めたほうがいいでしょう。カリウムの補充としては、果物や野菜が適しています。すりおろしたリンゴもいいでしょう。リンゴにはペクチンが含まれており、ペクチンはジャムのとろみを出す添加物としても使われますが、下痢にも効果があります。野菜スープもカリウムだけでなく塩分補給になり効果的です。口から水分が摂取できないような状態なら、点滴が必要なこともあります。その場合は、近くの医療機関に相談しましょう。

  • 04Apr
    • 尿が紫色に変化する病気ってあるの?の画像

      尿が紫色に変化する病気ってあるの?

      紫色の尿はみたことあるでしょうか?多くはないのですが、たまにあります。実際の色はこんな感じです。<紫色の尿(Minds医療情報サービスの画像から引用)>  名前もついていて、「紫色蓄尿バッグ症候群」といいます。尿路で繁殖した細菌が、尿中の物質を分解して、それが混ざって紫になるようです。原因は、慢性的な尿路感染や便秘が原因とのことですが、発熱などがなければ抗生剤の投与は必要ないと書いてあるものにあるようです。そう多く見かけることはないと思いますが、老人病院などでたまに見かけることがあります。<以下「Minds医療情報サービス」より引用>Purple urine bag syndromeは治療すべきか?Purple urine bag syndromeとは,膀胱カテーテル留置中の蓄尿袋が紫色に着色される現象を指す。これのみでは治療の対象とはならない。〔推奨グレードC2〕Purple urine bag syndrome(紫色蓄尿バッグ症候群)は,Barlowら1)によって最初に報告された,蓄尿袋が紫色に着色される現象(図)を指す。この現象は,慢性便秘を有し,長期膀胱留置カテーテル管理の離床の困難な高齢者にみられることが多い。Deallerら2)は,その着色物質がインジゴ青(一般的にはこれがインジゴと呼ばれている)やインジゴ赤(インジルビン)であることから,トリプトファン代謝にかかわる生合成経路に注目し,その発生機序を推論している。すなわち,必須アミノ酸の一つであるトリプトファンは,腸管内において腸内細菌によりインドールに分解される。インドールは腸管から吸収され,無害なインジカンに代謝されて尿中に排泄される。そこに尿路感染が合併していると,尿中の細菌によりインジカンは加水分解を経てインドキシルに変換される。インドキシルは2分子が縮合し,酸化されるとインジゴ青となる。一方,インドキシルは酸化によりイサチンに変換され,その2分子が縮合してインジゴ赤(インジルビン)になる。これらの反応には,いずれも細菌の関与が必須であり,Providencia stuartii,Klebsiella pneumoniae およびEnterobacter agglomerans などが,インドキシルからインジゴやインジルビンに変換する酵素活性を有する。このような経路で産生されたインジゴ青やインジゴ赤は,蓄尿袋や接続チューブ類を構成するプラスチックポリマーに付着しやすいため,purple urine bag syndromeが生じるものと考えられている。Purple urine bag syndrome自体は治療の対象とはならないが,慢性便秘や排尿管理に対する適切な対応が重要である3)。参考文献 1) Barlow GB, Dickson JAS. Purple urine bags. Lancet 1978;1:220-221(V) 2) Dealler SF, Hawkey PM, Millar MR. Enzymatic degradation of urinary indoxyl sulfate by Providencia stuartii and Klebsiella pneumoniae causes the purple urine bag syndrome. J Clin Microbiol 1988;26:2152-2156(III) 3) 津村秀康,佐藤威文,黒坂眞二,藤田哲夫,松本和将,馬場志郎.Purple urine bag syndromeの臨床像に関する検討.泌尿紀要 2008;54:185-188(V)

  • 03Apr
    • 妊婦の死亡率を劇的に下げた「院内感染予防の父」の信じられない末路の画像

      妊婦の死亡率を劇的に下げた「院内感染予防の父」の信じられない末路

      「センメルヴェイス」と言っても、聞いたことがない人が多いかもしれません。「センメルヴェイス・イグナーツ」(1818-1865)はハンガリー人の医師。消毒法及び院内感染の先駆者として、「院内感染予防の父」とも呼ばれています。しかし、センメルヴェイスが評価されたのは死んだあと。生存している間、センメルヴェイスの方法論はまったく相手にされませんでした。「手洗い」の大切さを訴え、現在の消毒法、院内感染予防の基礎を作りあげたセンメルヴェイスの功績から紹介しましょう。■分娩時の死亡率が20%でも問題なかった!?19世紀の半ば、分娩時の死亡率が20%もあっても、「モンダイないよね」とされていました。20%というと5人に1人の妊婦は死亡するということですから、かなり高い確率です。当時は、分娩時に亡くなるのはそんなに珍しいことではなかったのです。まさに出産は“命がけ”でした。ちなみに、2011年の日本の妊産婦死亡率は、10万人中3.8人。当時の死亡率がいかに高かったかわかります。この高い死亡率の原因は「産褥熱(さんじょくねつ)」。「産褥熱」とは、胎盤が剥離(はくり)した際の子宮壁や産道などの傷面からの細菌感染による発熱です。今のような衛生管理が徹底していない時代は、感染症による死亡が大多数でした。当時は感染症を、「『瘴気(しょうき)』という『悪い空気』を吸って起こる病気である」などオカルトチックな考えが蔓延しており、感染という概念がまったくなかったのです。■死亡率の違いから原因を導くウィーン総合病院には、第一産科と第二産科と2つの産科がありました。第一産科は医師と医大生、第二産科は助産婦が行っていました。センメルヴェイスは1846年に第一産科の助手となりますが、第一産科の分娩時死亡率が20%だったのに対し、第二産科の分娩時死亡率が2%であったことに驚きます。第一産科と第二産科の違いは、第一産科は「解剖」のあとに「お産」を行っていたことでした。また、第一産科では研修医の実験台になると給付金が出ると伝えられていましたが、一部の妊婦は第一産科で何かマズイことが起こっていることに感づいていました。給付金だけせしめて、病院に行く前に出産するという妊婦がいるということをセンメルヴェイスは耳にするのです。そして、その妊婦の死亡率はゼロに近いことを聞いて驚愕します。彼の考えは、友人の法医学教授ヤコブ・コレチカが1847年に亡くなったとき、疑心が確信に変わりました。コレチカは、第一産科で死亡した妊婦の解剖指導を学生にしていた際に、学生のメスで誤って傷つけられたことが原因で亡くなったのです。その症状はまさに産褥熱と同じもの。つまり、死体から運び込まれた何ものかが体内に入ることで亡くなるということに気付いたのです。■「手洗い」を徹底指導それからはセンメルヴェイスは手洗いを徹底指導させることとします。学生や生徒たちが解剖後に手洗いをせずに処置室、診察室へ行くことを禁じ、塩素系漂白剤を溶かした水で手を洗う決まりを作りました。すると、第一産科の分娩時死亡率は、第二産科と同じようにみるみる2%まで低下していきました。センメルヴェイスのおかげで、衛生管理の必要性が見直される機会が与えられました。センメルヴェイスは、消毒法及び院内感染の先駆者として、「院内感染予防の父」と呼ばれ、「英雄」として讃えられましたとさ。メデタシ、メデタシ……、とは残念ながらならなかったのです。■反逆者として追い出される手洗いを勧められた医師たちは、センメルヴェイスのやり方をおもしろく思っていませんでした。医師のせいで死亡したと指摘した際には、医師の重鎮も含まれていました。ウィーン医師会は、彼を「危険人物」とみなすことになります。一部理解を示すものもいましたが少数派であり、結局任期がきれた時点でクビを言い渡されます。センメルヴェイスがいなくなるともちろん死亡率は元に戻るのですが、もともと彼の方法論自体が認められていないのでどうしようもありません。お産は死亡率が高い危険なもの、死亡したのは医師の責任ではない、という概念は変わることがありませんでした。センメルヴェイスが行く先々で「手洗い」の必要性を説きますが、どこに行っても旧敵の策略で追い出されます。■孤立無援でも奮闘、公開質問状で問いただす孤立無援でも信念を曲げずにがんばり続けます。追放されても活動を続け、全産婦人科医に公開質問状を送るという暴挙に出るのです。しかし、「医学界の神」と呼ばれる大学者から否定されることで、無名の医師の「珍説」はあっけもなく葬りさられることになります。それどころか、何とかしなければと感じていたセンメルヴェイスの敵たちに、医師としての職を奪われたどころか、彼を「精神障害者」にしたあげられて、精神療養所に幽閉されてしまうのです。■捨てる神あれば拾う神あり? 理解者あらわる!?1865年、ウィーンの有名な皮膚学者フェルディナント・リッター・フォン・ヘブラー率いる医師の小集団が、センメルヴェイスの意見を聞きたいと精神療養所にあらわれました。しかし、それは彼をおびき寄せるためのワナ。センメルヴェイスは異変に気づき逃げ出そうとしましたが、フォン・ヘブラーの部下たちのリンチに会い、その傷がもとで療養所の地下牢で亡くなってしまいました。■既成概念に対しての「センメルヴェイス反射」強固な既成概念をくつがえすことは、歴史的に見ても困難なことが多いようです。しかし、センメルヴェイスの功績は、「院内感染予防の父」として、今なお語り継がれています。科学界では、既成概念をくつがえす発見に対して反射的に拒絶反応を示すことを、「センメルヴェイス反射」と呼んでいるそうです。<All about>医師 ブログランキングへ

  • 02Apr
    • 医師は考える「空気清浄機」の“感染予防効果”はいかほどなのか?の画像

      医師は考える「空気清浄機」の“感染予防効果”はいかほどなのか?

      中国からのPM2.5などの影響もあり、空気清浄機を買うご家庭が増えているようです。なかには、ウイルスなどの感染予防のために空気清浄機の購入を検討しているご家庭も少なくないようです。今回は、「感染予防に対する空気清浄機の効果」について医療の現場から考えてみたいと思います。■空気清浄機の効果はいかほどなのか?“ウイルスも除菌”という謳い文句で、自社の研究や論文などを用いて空気清浄機の効果をアピールしている家電メーカーもあります。ただし、実際の家庭でどれくらいの効果があるのかは疑問です。実験は、ある一定の環境下においてのデータであり、実際の家庭でのデータではないことがあるからです。これを検証した医学論文として、仙台医療センター臨床研究部ウイルスセンター・西村秀一氏が発表した、「高性能の空中浮遊インフルエンザウイルス不活化を謳う市販各種電気製品の性能評価」(日本感染症学雑誌・2011)と、「殺菌力を謳う各種空気清浄電気製品の,塗布乾燥状態の細菌に対する効果の有無の検証」(日本環境感染学会誌・2012)というものがあります。結果としては、空気清浄機のウイルス不活化(本来の働きを失わせること)に対しての効果は懐疑的となっています。そもそも、「除菌効果は認められない」という論文はあるものの、第三者によって判定された「実際の家庭環境でも除菌効果が認められる」という論文は見当たらないようなのです。■感染予防におススメの空気清浄機は、“性能のよい単なる空気清浄機”結論から言えば、空気清浄機を用いて空中に浮遊しているウイルスを不活化するのは難しいといえます。「インフルエンザ診療ガイド 2013-14」(日本医事新報社)でも次のように記載されています。 大手電機メーカーから出されている空中への特殊な物質の放出により“空中浮遊ウイルスの不活化や殺菌効果”を謳う電気製品は、すでに一般家庭に限らず医療現場を含め、市中のさまざまな場に広くみられている。 しかし、それらの有効性については企業側の一方的な説明があるだけで、まともで真に中立的、第三者的な検証報告はみあたらなかった。 (中略) 簡単に結論を言うと、空中浮遊インフルエンザウイルスに対する不活化効果は実用上、期待できない。それらに比べれば、性能のよい単なる空気清浄機のほうが、はるかに効果がある。 ※「インフルエンザ診療ガイド 2013-14」(日本医事新報社)よりいろいろな機能がついているものもありますが、実際には効果が期待できない機能も多く、おススメできるのはフィルターを用いた“性能のよい単なる空気洗浄機”となるのです。■感染予防の観点から言えば、“空気清浄機”より“加湿器”感染予防の観点だけから言えば、空気清浄機より加湿器のほうに軍配が上がるでしょう。例えば、インフルエンザウイルスが好む温度は15~20度前後、湿度は20%前後。やや寒く乾燥した状態を好みます。乾燥しやすい冬場は、加湿器を用いて湿度を40%以上に保つことが効果的です。また湿度が上がると、のどや気管の防御機能が活発になるので、感染しにくくなる効果も期待できます。もちろん、“性能のよい単なる空気清浄機”を加えればさらに効果的といえるでしょう。医師 ブログランキングへ

  • 01Apr
    • 幸せポリープとは?胃ポリープの種類・治療法の画像

      幸せポリープとは?胃ポリープの種類・治療法

      ポリープと指摘されると、「癌になるのではないか?」と心配される方も多いようです。しかし、ポリープにもいろいろな種類があり、胃ポリープの中には、「幸せポリープ」と呼ばれるポリープも存在します。胃ポリープも、そのまま放置しておいてもいいものから、定期的な経過観察や内視鏡的切除が必要なものまで様々です。胃ポリープの種類や原因、治療法について解説します。胃ポリープとは?胃ポリープとは、胃粘膜上皮の異常増殖により、胃内腔に突出する隆起性病変のことです。一般的には、良性の上皮性病変を示します。上皮性病変とは、消化管の粘膜上皮や皮膚の表皮のように表面を覆う上皮から発生したものです。対して、非上皮性病変とは上皮を支える血管や繊維組織、体全体を支える骨格や筋肉などから発生したものをいいます。幸せポリープを含む胃ポリープの分類・原因・治療法一般的な胃ポリープは、胃底腺ポリープ、過形成ポリープ、胃腺腫性ポリープ(胃腺腫)の3つに分類されます。 胃底腺ポリープ:胃底部から胃体部という胃の入り口付近にできやすいポリープです。周囲粘膜と比べて色調の変化はありません。数ミリ程度の半球性のポリープで、表面は滑らかです。多発することが多く、増大しても10mmを超えることはあまりありません。中年の女性に多くみられます。胃底腺ポリープは、癌化することはありませんので、経過観察の必要もありません。ヘリコバクター・ピロリ感染との関連もないと言われています。原因はまだ明らかにされていません。このポリープが「幸せポリープ」と呼ばれるものです。ポリープがあるといっても、癌化の可能性はなく、何かと問題視されているピロリ感染もほぼないからです。「幸せポリープ」というほどはないかもしれませんが、全く心配のないポリープです。 過形成ポリープ:胃体部や前庭部という胃の出口付近にできやすいポリープです。内視鏡所見で「腐れイチゴ」様と称されるように表面は赤く光沢があり、イチゴのような顆粒状の凹凸があります。出血やびらんを認めることも多く、これが原因で貧血になることもあります。ピロリ感染は76~100%と高率で、ピロリ菌の関与が疑われます。癌化の頻度は1.5~3%と報告されています。ピロリ除菌により消退、消失することがあるので、ピロリ陽性なら、まず除菌しましょう。除菌後1年後も消失せず大きさが2cm以上ある場合や、ピロリ陰性で大きさが2cm以上ある場合などは内視鏡的切除の検討も必要です。腺腫性ポリープ(胃腺腫):胃体部や胃前庭部という胃の出口付近にできやすいポリープです。通常径2cm以下の褐色調または灰白色調の扁平隆起病変です。胃腺腫は、胃の上皮性良性腫瘍として取り扱われています。胃生検組織診断基準(Group分類)では、Group3の腺腫となります。ちなみに、Group分類は1から5まであり、Group1は正常組織、Group5は癌であり、胃腺腫はちょうど真ん中です。胃癌と同様に、ピロリ感染によって生じる慢性萎縮性胃炎から発生します。大きさが2cm以上、発赤や陥凹を伴うものなどは癌化の危険因子とされています。胃腺腫と診断された場合は、年に一度ほど内視鏡検査で経過観察を行うか、内視鏡的粘膜切除術で治療を行った方がいいでしょう。以上のように、胃ポリープと一概に言っても、様々なポリープがあり、治療法も異なります。内視鏡検査で確認できますので、心配な方は一度検査を受けてみましょう。<All about>医師 ブログランキングへ

  • 30May
    • 海水浴場で「大腸菌」を調べる理由の画像

      海水浴場で「大腸菌」を調べる理由

      “大腸菌が基準越えで海開き延期”というニュースを聞いたことがありませんか? 大腸菌が存在すると水質汚染の可能性があるため、水質基準が定められています。海やプールが汚染されていると、急性腸炎を起こす可能性もあるので注意が必要です。海水浴場で「大腸菌」を調べる理由海水浴シーズン前には保健所による水質検査が定められています。そして、一定基準以上の“大腸菌群”が検出された場合には閉鎖することが決まっているため、“海開きが延期”という事態が起こるのです。大腸菌群が検出された場合に海開きが延期されるのは、大腸菌が“腸内”に生息する菌であることから、“大腸菌が存在する”と、“糞便によって水が汚染されている”ということになるからです。大腸菌は、「河川」「湖」「海水浴場」などでの環境水の汚れの程度の指標として用いられているのです。水が汚染されている場合は、大腸菌だけではなく他の有害な菌も多い可能性があります。水が汚染されていたために、腸炎の集団感染が発生したという事例も報告されています。プールの水が原因で「腸管出血性大腸菌」に集団感染2012年8月、長野県東部の保育所で、プールの水が原因で「腸管出血性大腸菌」感染症O26の集団感染が起こりました。腸管出血性大腸菌O26は、「ベロ毒素」という極めて有害な毒素を産出することで知られています。腸管出血性大腸菌に感染すると、激しい下痢や腹痛、血便が起こり、死に至ることもあります。この保育所ではプールの水を塩素消毒していないなど衛生設備の不備が指摘されました。「保育所における感染症対策ガイドライン」では、“年少児が利用することの多い簡易用ミニプールも含めて、水質管理の徹底”や“プール遊びの前のシャワーとお尻洗いの徹底”などが推奨されています。大腸菌すべてが病気を引き起こすわけではないただし、大腸菌といってもすべての大腸菌が悪さをするわけではありません。大腸菌は私たちの腸管内で共生している腸内細菌のひとつです。大腸内に大腸菌がいることは当たり前のことであり、逆に大腸菌からビタミンをもらったり、消化を助けてもらったりもしています。大腸内に大腸菌がいても無害なのですが、人間社会と同じように悪いヤツは一定数いるもので、そういう大腸菌は“病原性”大腸菌と呼ばれています。この“病原性”大腸菌が体内に入るといろいろと悪さをするのです。有害な大腸菌、「毒素原性大腸菌」「腸管出血性大腸菌」病原性大腸菌のうち頻度が高い2つを紹介しましょう。■毒素原性大腸菌(enterotoxigenic Escherichia coli, ETEC)この菌は旅行者下痢症として有名です。熱帯、亜熱帯地方を旅行する際に、「生水を飲んではいけない」と聞いたことがありませんか? 多くは衛生状態の悪い水を介して感染し、下痢や腹痛を引き起こします。発熱はさほどありません。■腸管出血性大腸菌(enterohemorrhagic Escherichia coli ,EHEC)腸管出血性大腸菌の中で有名なものがO157です。他にもベロ毒素という有害な毒素を出すものがいくつか存在しますが、O157が最も多く全体の約80%を占めています。腸管出血性大腸菌に汚染された食物を食べることで感染します。激しい腹痛や下痢、血便を引き起こし、小児や高齢者では溶血性尿毒素症症候群(HUS)を続発して死に至ることもあります。この菌を保有したままで「海」や「プール」に入ると、菌が水中にまき散らされ、水を介して周囲の人々に感染させる可能性があるので注意が必要です。全国の「海水」「湖沼」「河川」の水浴場で行われている水浴場水質調査全国の水浴に供される公共用水域の水質を確認するために、開設前調査については毎年度5月中旬から6月上旬までの間、開設中調査については毎年度7月下旬から8月中旬までの間に、保健所による水浴場水質調査が行われています。調査対象項目には、ふん便性大腸菌群数、油膜の有無、化学的酸素要求量(COD)、透明度(水素イオン濃度(pH)、病原性大腸菌O-157)が含まれています。泳ぐ前には水質を確認しましょう海水浴などに行く場合は、市町村のホームページなどで「水浴場水質調査」を確認してから行くようにした方がいいでしょう。もちろん、水浴場の水質を調査していない場所で遊泳ができないわけではありませんが、水質検査をしていない海や河川などでは、水が汚染されている可能性もあるので注意が必要です。菌やウイルスの感染は「経口」感染が多いので、心配ならば“顔を水につけない”、“水を飲み込まない”という予防策も有効と言えるでしょう。<All about>医師 ブログランキングへ

  • 23May
    • 「肝心かなめ」の臓器、肝不全の原因と症状とは?の画像

      「肝心かなめ」の臓器、肝不全の原因と症状とは?

      肝臓は文字通り「肝心かなめ」の臓器。肝臓の機能が著しく低下している状態は肝不全と呼ばれます。肝不全はどのような原因で起こり、どのような症状がでるのでしょう?化学工場としての肝臓の働きとは?なぜ肝臓は「肝心かなめ」の臓器と呼ばれているのでしょう。それは肝臓が生体内の化学工場としての重要な働きを担っているから。肝臓の働きは多種多様ですが、代表的な働きとしては以下のようなものがあります。1.エネルギーの保存、供給腸で吸収された糖や脂肪、タンパク質は、化学工場である肝臓に運ばれて蓄えられます。そして、身体の中で栄養分が不足すると、必要な栄養分を肝臓で合成し供給してくれるのです。2.有害物質の解毒肝臓はアルコールや薬、老廃物などの有害な物質を分解し、身体に害が及ばないよう無毒化してくれます。3.胆汁の生成・分泌不要になった物質を再利用して胆汁を生成します。胆汁は脂肪を吸収するのに重要な働きをしています。たとえば、ビタミンは脂溶性と水溶性があり、脂溶性ビタミンは胆汁がないと吸収できません。エネルギーとして重要な脂肪を体内に取り込むのにも胆汁が必要です。肝不全の原因ではどのような場合に肝臓の働きが低下するのでしょう?肝不全の原因として、肝炎ウイルスやアルコール、薬の副作用などがあります。 肝炎ウイルス アルコール 薬剤 自己免疫性肝炎 原発性胆汁性肝硬変 原発性硬化性胆管炎 脂肪肝など肝不全は、数日から数週間で急性に進行する場合(急性肝炎)と数か月から数年かかって徐々に進行する場合(慢性肝炎)があります。肝不全でおこる症状肝不全で起こる症状は以下のようなものがあります。1.低栄養肝不全になると栄養分を保存する能力がなくなるため、低栄養状態に陥ります。例えば肝硬変の状態になると、健常者の3日間の絶食に近い状態にわずか半日の絶食で陥るとされています。2.腹水肝不全になると肝臓でタンパク質を合成することが難しくなります。血液中に水分を留めておくためにはタンパク質(アルブミン)が必要なのですが、低タンパク状態が続くと血管内に水分を留めておくことができず、血管の圧が亢進することも伴い、お腹に水が溜まってきます。3.出血傾向血液を固める凝固に必要なタンパク質が不足するため、アザができやすく血が止まりにくくなります。4.肝性脳症小腸で吸収できなかったアミノ酸は腸内細菌のエサとなります。そして腸内細菌がアミノ酸を食べたあとにアンモニアが排出されます。また生体の代謝物としてもアンモニアは生成されます。通常アンモニアは肝臓で害の少ない尿素へ分解されますが、肝不全になるとアンモニアを分解することができません。アンモニアが多くなると脳が障害を受け意識障害をきたします。これを肝性脳症と言います。5.黄疸肝不全になると胆汁の成分の生成や分泌が障害されるため、赤血球が壊れる際にできるビリルビンという色素により全身の皮膚や目が黄色くなる黄疸という現象が起きます。その他にも、吐き気や食欲不振、全身倦怠感などの症状がでてきます。また免疫力も低下するので感染症にもかかりやすくなります。肝不全が進行すると肝腎症候群をきたし腎臓の機能も低下します。肝不全の治療肝臓は正常な状態なら3/4切除してももとに戻る能力があるとされています。また肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、肝臓の機能が少しぐらい低下しても症状はほとんどありません。逆に肝臓から症状が出てきた場合というのは、肝不全がかなり進行している状態と考えて良いでしょう。進行した肝不全では集中治療室での全身管理が必要になることがあります。肝臓の再生能力が戻るまで人工肝補助療法(血液浄化療法)を用いることもありますし、多くはありませんが肝移植の適応となることもあります。いずれにしても肝不全まで至った場合は治療が困難なことが少なくありません。肝臓の機能は非常に複雑なので、肝不全に陥った肝臓を全面的に置き換えられる人工的な支援装置がないのです。まとめいかがですか?急性肝炎からの肝不全は予測が難しいのですが、慢性肝炎からの肝不全は予防することが可能です。C型肝炎は新薬により根治可能の疾患となっていますし、B型肝炎も根治とまではいかなくても進行を抑えることは可能です。他の肝臓の病気でも多くは進行を予防できます。注意すべきは近年増えている肥満やアルコールによる肝炎です。こちらは病気と自覚している人が少なく、気が付いたら肝硬変、さらには肝不全となっていることも少なくありません。肥満やアルコールによる肝炎はジワジワと進行していくことが多いため、肝炎を指摘された場合は医療機関に相談した方が良いでしょう。<いしゃまち>

  • 22May
    • 熱射病との違いは?熱中症の目安がわかるガイドラインの画像

      熱射病との違いは?熱中症の目安がわかるガイドライン

      「熱中症」「熱射病」「日射病」。どれも似たようなことばですが、どのように違うかわかりますか? 今回、熱中症はわかりにくいという問題点も踏まえ、日本救急医学会から「熱中症診療ガイドライン」が作成されまています。「熱中症」「熱射病」「日射病」の違いとは?「熱中症」は「暑熱環境における身体適応の障害によって発生する状態の総称」と定義されます。簡単にいうと、「気温・湿度の高い環境によって引き起こされる体調不良」といえるでしょう。この「熱中症」の最重症型が「熱射病」です。また、太陽光が熱源となって、脱水などを引き起こし、相対的に循環血液量が減少しておこる “立ちくらみ” を「日射病(熱失神)」といいます。「熱射病」の中で、太陽光が熱源となっているものを「日射病」と記しているものもあります。すこし紛らわしいですね。「熱中症」が新しい分類になった理由「熱中症」には、「熱失神」「日射病」「熱けいれん」「熱疲労」「熱射病」といった病態が存在します。しかし、定義自体があいまいで混乱があることや重症度を把握しにくいという問題点が指摘されていました。また「熱中症」は予防・早期発見・早期診断が重要であることから、専門家以外でも理解しやすい分類と疾患概念が必要とされていたのです。このような背景を踏まえて、I~III度の3段階に分類する熱中症の新分類が提案され、今回「熱中症診療ガイドライン」が日本救急医学会から作成されるに至りました。「熱中症」の新分類では、意識障害の有無などをもとに、「現場で対応可能」「受診が必要」「入院が必要」の3段階に単純化されるようになりました。熱中症の重症度分類熱中症が起きやすい気象条件熱中症の発生に最も寄与する気象要素は「気温」です。夏期の湿度が高い日本では、気温だけでなく「湿度」も熱中症の増加に大きく寄与します。梅雨明け前後7月中旬から8月上旬にかけてピークを迎え、発症時期は12時および15時前後の日中が最も多いとされています。また、暑くなる前は、真夏よりも低い温度で熱中症が発生します。ただし、熱中症は夏場に限らず、どのシーズンでも起こる可能性があります。高齢者で、体温中枢のコントロール機能が十分でない人、あるいは潜在的に脱水のあるような人では特に注意が必要です。熱中症リスクを知る「今日・明日の暑さ指数」熱中症のリスク指標として、人体の熱収支に与える影響の大きい気温、湿度、輻射熱の3つを取り入れた指標、暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)が推奨されています。輻射熱とは、地面や建物、体から出る熱で、温度が高い物からはたくさん出ます。熱中症リスクを知るには、環境省が発表している「今日・明日の暑さ指数」が有用です。各都道府県の主な気象観測所の所在地の実況と予測が確認できます。3時間単位で提供されているので、暑い時期や外出する際には確認する習慣をつけておくといいでしょう。熱中症にかかりやすい人とは性別では男性に多く、年齢・発生状況別にみると、若年男性はスポーツ、中壮年男性は労働でおこりやすいようです。高齢者では、男女ともに比較的安静にしている状態での熱中症が多く、屋内での発症頻度が増加しています。労働環境下でない熱中症は、日常生活の中で徐々に進行するため、周囲の人に気付かれにくく、対応が遅れて重症化する傾向にあります。特に「高齢」「独居」「日常生活動作の低下」「精神疾患や心疾患などの基礎疾患」が熱中症で死亡する危険因子とされています。熱中症の予防の飲水には同時に塩分もスポーツドリンクのこまめな水分補給でも問題ありませんが、スポーツドリンクは塩分量が少なく、糖分が多いという特徴があります。熱中症の水分補給には、塩分と水分の両者を適切に含んだもの(0.1~0.2%の食塩水)が推奨されます。現実的には、市販の経口補水液(オーエスワンなど)ということになるでしょう。梅昆布茶や味噌汁なども、ミネラル・塩分が豊富に含まれており熱中症の予防に有効といえます。夏場は特に高齢者に脱水症が生じやすく、また脱水に自分では気づきにくいので注意が必要です。さらに、高齢者はお茶など塩分が少ないものを好む傾向にあり、自分では水分補給をしているつもりでも、結果的に電解質が補給されていない場合もあります。日頃から、経口補水液などを定時に飲むような習慣をつけさせることが熱中症の予防につながります。熱中症は危険という認識を共有しましょう熱中症は危険な病態ということを、本人のみならず、「スポーツ指導者」「作業監督者」「高齢者を介護する人たち」もよく知っておくことが必要です。夏場のみに起こるという先入観をもたず、「夏場以外のシーズンでも起こりうる」「炎天下の屋外以外でも起こる」ということを心に留めておきましょう。高齢者が熱中症になりやすいのはもちろんですが、スポーツマンでいくら強靭な肉体を持っていても、熱中症になる可能性は十分あります。熱中症なってしまったら、自分でどうにかなるものではありません。「根性論」で頑張らせすぎないように気をつけましょう。熱中症診療ガイドライン 2015環境省 熱中症予防情報サイト 暑さ指数(WBGT)の実況と予測<All about>医師 ブログランキングへ

  • 17May
    • 病院内でおじいちゃんがカツアゲされている!?の画像

      病院内でおじいちゃんがカツアゲされている!?

      小銭をもっているか確認するときに「ジャンプさせる」ということを聞いたことがあります。実際、病院内でその光景を見かけてしまいました。看護師:「おじいちゃん、お金持ってない?ジャンプしてみて」おじいちゃん:「持っていない!」看護師:「いいからジャンプ、ジャンプ」おじいちゃん:(仕方がないのでジャンプ)MRI室の前でのやりとりでした。MRIは磁場があり金属を持ち込むことはご法度です。おじいちゃんは今からMRI検査の予定だったようです。もしかしたらおじいちゃん認知症だったのかもしれません。ただ傍から見ていると少し不思議な光景でした。

  • 16May
    • 熱中症時に気をつけたい「水中毒」ってどんな病気?の画像

      熱中症時に気をつけたい「水中毒」ってどんな病気?

      熱中症の予防には「水分と同時に塩分もとった方がいい」とよくいわれます。これは水だけを大量に補給してしまうと「水中毒」になるおそれがあるからです。脱水の際に水を飲みすぎでおこる「水中毒」について解説します。熱中症時に気をつけたい水中毒「水中毒」と聞いてもピンとこない方も多いかもしれません。通常の生活で水中毒になることはあまりないのでご安心ください。日本人はむしろ塩分を摂りすぎているぐらいですから。では、どのような場合に水中毒になるのでしょう? 「大量の汗をかいたとき」や「大量の嘔吐もしくは下痢をしたとき」などに水分を補おうと大量の水を体内に入れた場合におこります。水だけを急にたくさん入れてしまうと、体内の電解質のバランスが崩れてしまうからです。汗や涙を舐めたとき「しょっぱい」と感じたことはありませんか? 私たちの体液には塩分が含まれています。たくさんの体液が失われるとそれだけ塩分も喪失してしまうので、汗を多くかいた場合などには水分と同時に塩分も補給しないといけないのです。体内でナトリウム濃度が低下すると水中毒に 血液中には一定濃度のナトリウムが必要とされています。通常は、腎臓から出すナトリウムの量を調節することにより、体内のナトリウム濃度を維持しています。しかし、急な変化には対応ができないので、ナトリウムの濃度が大きく変化することでさまざまな問題が生じます。ナトリウム濃度が低下すると、水中毒(低ナトリウム血症)となり危険な状態になります。水中毒が原因で死亡することも・・・ 2005年、ハーバード医科大学のグループ研究結果では、ボストンマラソンの参加者でボランティアを募り、レース後に血液検査を行ったところ、13%の人に「低ナトリウム血症」が生じ、中には重症でレース中に倒れた人もいたということがわかりました。原因は大量の水をとったことにより血液中の塩分濃度が相対的に急激に下がり、低ナトリウム血症をきたしたことによるものでした。また、2007年、アメリカのラジオ局が開催した水飲みコンテストで「水中毒」をおこして死亡するという事件がありました。この女性は3時間で7リットルの水を飲んだということです。もちろん、塩分はとっていません。水中毒(低ナトリウム血症)の症状 通常、私たちが、1日に水を1.5~2.0リットルをとるぐらいでは問題はありません。しかし、ナトリウムを含まない水分摂取を過剰に行うと、体内のナトリウム濃度が下がり、水中毒を起こす可能性があります。低ナトリウム血症は、軽い疲労感から始まり、頭痛、嘔吐、精神症状をきたし、ひどい場合は痙攣、昏睡を経て死に至ることもあります。水中毒は水の量に比べ、ナトリウム(塩分)が不足している状態であるので、「マラソンなどの運動により大量に汗をかいた場合」や「嘔吐・下痢により体内の電解質を喪失した場合」などには、塩分の補給が必要になります。また、塩分を効率よく吸収させる場合には糖分も必要です。腸で吸収される際に、ナトリウムとともにブドウ糖があると効率よく吸収できます。嘔吐・下痢などの脱水には経口補水液! 運動で汗をかいた場合には、スポーツドリンクがいいでしょう。ただし、急性胃腸炎などの嘔吐・下痢の場合は、汗で失うよりもたくさんのナトリウムやカリウムなどの電解質が失われます。急性胃腸炎の嘔吐・下痢では、スポーツドリンクの塩分では足らないことが多く、逆に糖分は多すぎるので、WHOが推奨している経口補水液(ORS)が適しています。経口補水液は、下痢や嘔吐などの脱水や熱中症予防に対して、水分、塩分補給のために用いられます。簡単な経口補水液の作り方 ドラッグストアなどにも、「オーエスワン」などの経口補水液が売っていますが、経口補水液は家庭でも簡単に作ることができます。1リットルの水に、小さじ(5cc)すり切り6~8杯の砂糖と小さじ1/2杯(2~3g)の塩を混ぜるだけです。これにオレンジジュース100ccを混ぜるとカリウムも補充できますし、味も良くなります。小さじがない場合は、ペットボトルのフタがちょうど5ccになるのでこれで代用も可能です。脱水がひどい場合には、適度な塩分や糖分の補給が必要です。ただし、スポーツドリンクは糖分が多いので、飲み過ぎには注意しましょう。<All about>医師 ブログランキングへ

  • 09May
    • 予算10万円以内!人間ドックで選ぶべき検査はコレの画像

      予算10万円以内!人間ドックで選ぶべき検査はコレ

      「体調なんて悪くないから、病気なんかない」と考えているアナタ。 病気はひそかに進行するものが多く、ある程度進行するまで症状はありません。「早期がん」ならば日帰りで治療できることもありますが、「進行がん」なら手術、抗がん剤、放射線……つらく長い入院生活を余儀なくさせられることもあるのです。早期に手を打つためにも、今回は予算10万円以内で、医師おススメの人間ドックプランをご紹介しましょう。人間ドックはナゼ高い?「人間ドックの料金ってメチャクチャ高い。病院儲けすぎ!」なんて思われるかもしれませんが、その前に「人間ドック」の仕組みについて理解しておかねばなりません。医療は、「保険診療」と「自由診療」に分けられます。病気であれば、自分で3割(もしくは1割)負担し、残りは「健康保険組合」や「国民健康保険」などが負担するという「保険診療」が成り立ちます。「人間ドック」の場合は病気の治療を目的としていないので、「保険診療」扱いにはなりません。健康保険が適応できないため、「保険診療」分を自分で負担しななければならないのです。しかし、一度にたくさんの検査を自分で選んで行うことができるというメリットがあります。賢く選んで受けよう! 人間ドック人間ドックの検査の値段も “ピン” から “キリ” まであります。「PET(ペット)コース」なんて選んだら軽く10万円をオーバーしてしまうことになるでしょう。病院での検査費用はどこも大きくは変わりありません。ただ、「費用対効果」というものが存在します。何から何まですべておまかせというのではモッタイナイ。自分に有用な検査を賢く選んで受けましょう!アメリカの研究でおススメの検査とは死因になりやすい病気を対象として、「スクリーニング」を行うことで死亡率が下がるという複数の論文をアメリカの研究グループが検証しました。スクリーニングとは、健康な人も含めた集団から、目的とする疾患に関する発症者や発症が予測される人を選別する医学的手法のことをいいます。スクリーニングで優位な結果を得られたのは、「腹部超音波検査」「マンモグラフィー」「便潜血検査」「大腸内視鏡検査」でした。マンモグラフィーとは、乳がんを診断するため、乳房をレントゲン撮影する検査。乳房を装置に挟んで圧迫して撮影することで、乳房の中を細かく調べることができます。便潜血検査と大腸内視鏡検査は共に大腸の病気を調べる検査ですが、便潜血検査では、早期がんの40~60%は見逃されるので、可能なら大腸内視鏡検査の方を選択したほうが確実でしょう。医師がおススメしない検査 その1……「腫瘍マーカー」「腫瘍マーカー」は「早期がん」で増加することはなく、良性疾患でも上昇することがあります。腫瘍マーカーの本来の目的は、「抗がん剤治療や放射線治療での効果判定」や「腫瘍マーカーの高いがんの術後の経過観察」です。腫瘍マーカーは、臓器特異性が高い「前立腺がんの腫瘍マーカー(PSA)」を除いては健康診断としての意味はありません。医師がおススメしない検査 その2……「脳ドック」「脳ドック」もあまりおススメはしません。実は普及しているのは日本だけで、「脳ドック」に対しての医師の評価は分かれています。脳は「悪性腫瘍」ができにくい部位であり、他の検査のように悪性腫瘍が見つかることは非常にまれです。無症状の「未破裂動脈瘤」が発見されても、年間破裂率はわずか0.05%という報告があります。その場合、20年たっても破裂率は1%になります。無症状の「未破裂動脈瘤」治療はリスクが高いので、手術するかどうかは十分相談して決めなければなりません。脳梗塞に関しても、無症状の脳梗塞が見つかったって、特にどうこうすることはありません。何の症状もない高齢の方で脳の検査をすれば、小さい脳梗塞ぐらいはたいてい見つかるものなのです。「PET検査」も過信は禁物!「PET検査」といえば、がんの早期発見に期待されている検査です。悪性腫瘍が糖を多く取り込むという原理を利用して、ブドウ糖に近い成分の薬剤の放射性物質を体内に注射し、撮影することでがんを発見します。PET検査だけで10万円近くしますが、いまだに人気は衰えてないようです。PET検査は、もともと「がんの転移を含めたがん病巣の広がり」や「がんの再発を見るため」の検査で、がん検診は本来の使用法ではありません。世界的にみると、日本のPET検診は特異なPETの利用法です。欧米諸国ではPETを用いたがん検診は行われていません。「すべてのがんが見つかる」といったような過剰広告がありますが、PETの専門医を中心に構成する日本核医学会でも、「効果に関する誇張広告は慎むべき」と、身内に抑制を求めています。例えば「数ミリのがんが発見されることがある」と宣伝する際には、大きさだけがPETでのがん描出を決める因子ではなく「数センチのがんでも発見されないことがある」と付記すべきとしています。食道や胃、大腸、肝臓などの早期がんの発見が難しいという欠点もあります。PETだけを過信せず、欠点を補える内視鏡検査も別に行った方がいいでしょう人間ドックでおススメする「検査」「胃がん」が多いわが国では「上部消化管内視鏡検査」、いわゆる「胃カメラ」は欠かすことができない検査です。「バリウム検査」より正確なので、「内視鏡検査」の方をおススメします。人間ドックでおススメの検査は、通常の「身体検査」+「血液検査」+「尿検査」+「胸部レントゲン」+「心電図」に、「腹部超音波検査」+「上部消化管内視鏡検査」+「大腸内視鏡検査」を加えたものです。初めから大腸内視鏡検査を受けることに抵抗があるなら、大腸内視鏡検査でなく、「便潜血検査」という選択肢もあります。他に追加の検査としては、女性ならば、「マンモグラフィー」「子宮頸がん検査」、男性ならば、「前立腺がん腫瘍マーカー(PSA)」がいいでしょう。「ピロリ菌」の検査をしたことがなければ、ピロリ菌は「胃がん」の主要因とされているので、一度検査しておくといいと思われます。血液検査でも確認できます。人間ドック「オプション検査」料金の目安「腹部超音波検査」や「上部消化管内視鏡検査」などは、オプションでなくセットの中にあらかじめ組み込まれていることがあります。検査のセット内容は施設によって異なるので、内容をよく吟味して選択しましょう。料金は病院によって異なるのですが、おススメの検査を加えても、6万~8万円ぐらいに収まるでしょう。<オプション検査の目安> 腹部超音波検査 約5000~7000円 上部消化管内視鏡検査 約5000~10000円 大腸内視鏡検査 約20000~30000円 血中ピロリ菌 約1500~2500円 マンモグラフィー 約4500~5500円 子宮頸がん検査 約3500~4500円 前立腺がん腫瘍マーカー(PSA)約 2000~2500円<All about>医師 ブログランキングへ

  • 26Apr
    • 「肥満」と「肥満症」はどこが違うの?の画像

      「肥満」と「肥満症」はどこが違うの?

      ■肥満と肥満症の違い肥満と肥満症、似ているようで少し異なります。肥満とは、「脂肪組織が過剰に蓄積した状態」。現時点では脂肪組織量を正確かつ簡便に測定する方法がないので、体格指数のなかでもよく体脂肪量に相関するとされているBMI(body mass index:体重(Kg)÷身長(m)の2乗)が判定に用いられ、BMI25以上を肥満と判定します。これに対して肥満症とは、「BMI25以上で肥満と判定され、かつ、肥満に起因あるいは関連する健康被害があるか、健康障害を起こしやすいハイリスク肥満である場合」。つまり、肥満に起因あるいは関連して生じる健康障害がすでにあるか、将来発生する可能性が高く、医学的に原料治療を行うことでその病態が改善あるいは予防されることができる肥満を肥満症といいます。つまり肥満症は疾患であり、治療を必要としている肥満を肥満症というのです。肥満症はいろいろば病気を引き起こすことが明らかにされており、なので「メタボ」と問題にされるようになったのです。■なぜ男性の方が女性より腹囲の基準が厳しいのか?メタボ健診、男性はウエスト周囲長が85㎝、女性は90㎝。「なぜ男性の方がキビシイのか?」と思ったことはありませんか?それは女性が皮下脂肪に蓄積しやすいのに対して、男性は内臓脂肪に蓄積しやすいからです。内臓脂肪面積が同じなら女性は皮下脂肪が多く蓄積しているため女性の周囲長を長くしているのです。内臓脂肪と皮下脂肪、病気と関連が大きいのは内臓脂肪です。皮下脂肪は整形疾患や睡眠時無呼吸症候群との関連の方が大きいようです。■肥満に関連する病気 糖尿病 脂質代謝異常(高コレステロール) 高血圧 高尿酸血症、痛風 冠動脈疾患(心筋梗塞、狭心症) 脳梗塞 脂肪肝 睡眠時無呼吸症候群 整形疾患(変形性関節症、腰椎症) 月経異常 肥満関連腎臓病・診断基準に含めないが肥満に関連するとされる疾患<良性> 胆石症 静脈血栓症、肺塞栓症 気管支ぜんそく 皮膚疾患(偽性黒色表皮腫、摩擦疹、汗疹)<悪性腫瘍> 乳癌 胆嚢癌 大腸癌 子宮内膜癌<肥満診断基準2011を参考に作成>肥満は病気の予備軍であることを認識することが大切です。

  • 11Apr
    • 更年期って男性にもあるの?の画像

      更年期って男性にもあるの?

      男性更年期にことを医学的には性腺機能低下症といいます。特に男性の場合、中高年以降に男性ホルモンが低下することを加齢男性性腺機能低下症候群(LOH症候群)といいます。■男性更年期の原因男性ホルモンを分泌を促進する性腺刺激ホルモンの働きが弱まることが男性更年期の原因と考えられています。この性腺刺激ホルモンの低下をきたす最大の要因として考えられているものがストレスです。継続したストレスにさらされているということは、常に緊張した交感神経優位の状態にいることです。そうすると、副腎皮質からストレスホルモンである糖質コルチコイド(コルチゾール)が大量に分泌され性腺刺激ホルモンを抑制してしまうことになります。■男性更年期の症状男性更年期障害の主な症状は倦怠感、疲労感、筋肉痛、頭痛、めまい、ほてり、発汗、頻尿、やる気の減退、うつ症状、集中力の低下、不安、イライラ、睡眠障害、性欲の減退、勃起不全などです。うつ病と似たような症状がでます。■男性更年期の検査男性更年期かうつ病かを診断するには男性ホルモンの分泌量を検査します。血液中の男性ホルモン(テストステロン量)を検査します。男性が気になる性欲の減退と勃起力の低下(朝立ち回数の低下)など性的能力面の低下が同時にある場合は男性ホルモン量も低下してる可能性が高いと考えられます。■男性ホルモンを増やす方法・運動運動すると男性ホルモンが増加します。特に筋力をアップさせる方法が効果的です。筋肉を鍛えると男性ホルモンの分泌が増加し、筋肉量が増えるにしたがいさらに男性ホルモンの分泌の活発になります。・食事バランスのよい食事をとる。内臓脂肪が増加すると脂肪から分泌される悪玉ホルモンにより男性ホルモンの働きが弱くなります。さらに男性ホルモンが減ると太るという悪循環になります。コレステロールの摂りすぎは禁物ですが、ホルモンを作るのにはコレステロールが必要です。さらにコレステロールからホルモンを生成するにはビタミンやミネラルも必要です。・ストレスを避けるストレスが最大の原因。クヨクヨしたり、気にしすぎないように心がける。他、副交感神経を優位にするために、ストレッチやぬるま湯につかる、音楽を聴くなどをする方法も効果的です。・薬物療法前立腺肥大や前立腺がんなどがないことを確認して男性ホルモンを注射で増やすという方法もあります。

  • 04Apr
    • オタマジャクシがカエルになるのに必要なホルモンとは?の画像

      オタマジャクシがカエルになるのに必要なホルモンとは?

      オタマジャクシがカエルに変身するのにはあるホルモンが必要になります。それは甲状腺ホルモン。甲状腺とは喉の部分についているホルモンを出す小臓器です。甲状腺ホルモンはチロキシン(サイロキシン)とトリヨードチロニン(トリヨードサイロニン)と呼ばれる2種類のホルモンからなり、どちらもヨウ素を原料として作られます。ヨウ素は海藻などに多く含まれています。甲状腺ホルモンは新陳代謝を促進する作用があり、胎児の発育や子供の成長を促す働きもあります。ヨウ素といえば原発事故の際、ヨウ素剤の服用のことが話題になりました。これはチェリノブイリの後に甲状腺がんが増加した問題があったからです。放射能をもったヨウ素131が取り込まれると内部被爆を起こし甲状腺がんが引き起こされる可能性があります。ヨウ素は内服すると吸収が早く体内に長期間貯留する特徴があるので、あらかじめヨウ素を余分に摂って飽和させることで被爆したヨウ素が入ることを予防することができます。ただし、日本人は海藻類を食べる習慣があり、ロシアの人々に比べて日常的にヨウ素を取り込んでいることが多く、チェルノブイリのような内部被爆は少ないかという話もあります。この甲状腺ホルモン、オタマジャクシからカエルになるのに必要とされているホルモンなのです。甲状腺ホルモンの働きで、手足がでて尾が切れて、鰓呼吸から肺呼吸へ、草食から肉食へと変化します。また、アンモニアの排泄も、水中などではそのまま捨てることができますが、陸上での生活ではアンモニアをそのまま排出できないため尿素へ変換させて排出するようになります。甲状腺ホルモンは、サケ科の魚では淡水から海水に適応するのに、鳥類では季節ごとの換羽したりするホルモンとしても知られています。甲状腺が免疫機能の異常(自己免疫疾患)などにより過剰に分泌されると、動悸や息切れ、発汗などの症状と共に落ち着きがなくなりイライラしたり、興奮するなど精神的にも不安定な状態になります。体重が減少したり、手足の震えがでたり、眼球が突出したりするような身体の異常が現れることもあります。代表的な病気がバセドウ病です。逆に甲状腺ホルモンの分泌が低下すると、身体の代謝機能が低下するため、疲労感や倦怠感、寒気、無気力などうつ病と似たような状態になります。また身体的にもまぶたのむくみ、声がかれるなど老けたような症状が現れます。代表的な病気に橋本病やクレチン病があります。

  • 30Mar
    • なぜ動物の油はダメで魚の油は健康に良いの?の画像

      なぜ動物の油はダメで魚の油は健康に良いの?

      魚は健康に良いと言われています。現に魚の油(特に青魚)から精製された薬が、高脂血症や閉塞性動脈硬化症の治療薬(エパデール)として多くの医療機関で使用されています。このエパデールはイワシの油から精製されたものです。では、なぜ「魚の油」はよくて「動物の油」はダメなのでしょう?ひとつは脂肪酸の融点の違いにあります。融点とは個体と液体が平衡を保って存在する温度。融点より下がれば個体は融解して液体となります。ヒトの体温は36~37℃、ウシやブタの体温は39℃、魚の体温は10~20℃。ウシやブタの体温は39℃ですから、この温度で液体となっている飽和脂肪酸が大部分を占めています。体温が37℃の人間がウシやブタの脂質をたくさん食べると、この飽和脂肪酸が液体から固体に変わり血管に蓄積することになります。逆に魚の体温は10~20℃。魚に比べてヒトの体温は高すぎるため、魚を素手で触ると触れた部分を魚は火傷してしまうのだとか。魚の油は融点の低いEPA(エイコサペンタ酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)といった不飽和脂肪酸を多く持っており、ヒトの血管内でも液体のまま存在します。人体に入った魚油は、血管に付着している飽和脂肪酸を溶かして洗い流して血管を掃除する働きがあるとされているのです。ヒトとウシやブタ、魚はそれぞれ体温が異なるため脂肪酸の融点も異なります。融点の違いにより、人体内で魚油は血管内でも液体のままですが、「ウシ」や「ブタ」など「ヒト」より融点が高いものは血管内では固体になります。魚の油が身体に良いのは融点の違いにあるようです。

  • 27Mar
    • 人間が腰痛になる理由の画像

      人間が腰痛になる理由

      年をとると悩まされやすくなるのが腰痛。これは人類が二足歩行を行うようになった宿命的な病気とも言えます。上半身の重さがもろに腰にかかるようになったからです。腰痛の原因は大きく分けて2つあります。1つは、筋力の低下。加齢とともに筋力は低下します。弱った筋肉で上半身を支えないといけないとなると、筋肉は悲鳴をあげるのです。もう1つの原因は、椎間板の劣化。椎間板とは、椎骨と椎骨の間を埋める軟骨性の組織です。このクッションとなる組織のおかげで、身体を前屈させたり、後屈させたりできます。この椎間板も加齢とともに弾力性を失い、もろくなっていきます。特に体重がかかる腰の部分の椎間板は圧によってつぶれ、後方にはみ出しやすくなります。これは椎間板ヘルニアと呼ばれ、後方の神経を圧迫するので痛みを生じます。筋肉痛なのか、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症かの違いは、しびれや痛みで鑑別します。しびれ感や痛みが下肢にまで広がっていれば、神経が圧迫されている椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の可能性が高くなります。他の腰痛の原因としては、膵臓がんやがんの骨転移、尿管結石や腎臓の病気、大動脈瘤などが隠れていることが稀にあるので注意が必要です。

  • 24Mar
    • 胸焼けを起こす「逆流性食道炎」とはどんな病気?の画像

      胸焼けを起こす「逆流性食道炎」とはどんな病気?

      ■逆流性食道炎とは逆流性食道炎とは、消化液が食道内へ逆流することによる炎症の総称で、通常は内視鏡的に所見が明らかなものを示します。内視鏡的に粘膜障害を認めなくても胃酸の逆流による症状がある人もおり、内視鏡的による炎症の所見が陽性なものと合わせて、胃食道逆流症(gastroesophageal reflux disease;GERD)といいます。上部消化管内視鏡検査でびらんや発赤などの粘膜障害(逆流性食道炎)を認めるものを内視鏡陽性GERD、粘膜障害を認めないものを内視鏡陰性GERD、または非びらん性胃食道逆流症(non-erosive reflux disease;NERD)と呼んでいます。胃食道逆流症とは、胃液を中心とした胃内容物の食道への逆流により、逆流性食道炎などの身体的合併症や、胸焼けを中心とした逆流性関連症状により健康な生活を障害するものです。胃食道逆流症の頻度は、世界各国で年々増加しており、日本でも上部消化管内視鏡検査を受けた15%に逆流性食道炎が認められます。また、週2回以上胸焼けを自覚する人は、人口の15%と推定されています。■胃食道逆流症の症状典型的な症状は、胸焼けや酸っぱいものが口まで上がってきてゲプッとなる呑酸(どんさん)。その他の症状として、嚥下困難や嚥下痛、咳、胸の不快感、胸痛などもあります。■胃食道逆流症の検査食道癌や胃癌などの悪性疾患の除外や逆流性食道炎の有無、また逆流性食道炎の重症度診断を行うため、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を行った方がいいでしょう。■逆流性食道炎の重症度分類(ロサンゼルス分類)逆流性食道炎の分類についてはロサンゼルス分類がよく用いられています。 <改訂ロサンゼルス分類> Grade N:正常粘膜 Grade M:明らかな糜爛や潰瘍がなく、発赤だけを認めるもの Grade A:粘膜障害が粘膜ひだに限局し、5mm以内のもの Grade B:粘膜障害が粘膜ひだに限局し、5mm以上で相互に癒合しないもの Grade C:複数の粘膜ひだにわたって癒合し、全周の75%を超えないもの Grade D:全周の75%以上にまたがるもの ■胃食道逆流症の治療胃食道逆流症の治療の基本は生活習慣の改善であり、その上でプロトンポンプ阻害薬(PPI)などの胃酸分泌抑制薬を使用します。治療のゴールは、胸焼けなどの逆流関連症状の改善と逆流性食道炎の治癒、合併症の予防です。コントロールできない場合は外科的治療を考慮しますが、外科的治療を行うことは稀です。・生活習慣の改善食後横になったり、前かがみの仕事、ボディースーツやコルセットなどでお腹を締め付けたりすることは増悪因子の一つです。睡眠時は上半身挙上が勧められます。メタボリックシンドロームとの関連も報告されている。過食、高脂肪食の摂取を避け、肥満には減量も必要となります。血圧を下げる薬でカルシウム拮抗薬は、下部食道括約部(LES)圧を低下させて、胃食道逆流症の原因にもなるので、変更や中止することを検討することが必要かもしれません。・薬物療法プロトンポンプ阻害薬(PPI)が有効。PPIとして代表的なものの商品名は、パリエット、ネキシウム、タケプロン、オメプラールなどがあります。・外科的治療内科的薬物治療に抵抗する症例、長期の薬物治療を希望しない症例、PPIによるアレルギー・副作用などが生じる場合には外科的治療も考慮されます。