中島陽太の道楽日誌 2nd Stage

中島陽太の道楽日誌 2nd Stage

道楽者のヨタ話ブログ。更新速度は猛烈に遅いですが、たまに遊びに来てください。

NEW !
テーマ:

こんばんわ、道楽者です。

 

不思議なもので、「いるだけで場が和む」という人が時々います。あちきも二年前のFPSで初めてバトルした時、その「ノリ」に巻き込まれまくってずっと暴走モードだったように思います。この方が持つ独特の雰囲気は「全てを巻き込む!」と言わんばかりだと思います。そして、笑いが絶えないんですよね。今宵の『スペシャル合同大撮』撮影記はそんな雰囲気と抜群の「妖艶さ」、そして独特の「ノリ」を持つMGRA写真教室隊の春野恵さん編になります。

(てなワケで、春野恵さんです)

 

二年前にたった一度ですが、水着姿の春野さんとはバトルしています。もうバシバシ「色っぽい感じ」で攻めてくるモデルさんでして、今回は「大撮」と言えども水着姿…。

 

春野さん、絶対に黙ってないだろーなー…

 

と思っていましたが、もう、あちきの想像の上を行ってました(笑)。

 

あちきがマシュマロ隊で秋元さんやにゃるるさんを集中砲火していた隣では、MGRA写真教室隊が撮影に入ってました。たまたまマシュマロ隊に一番近いトコにいたのが春野さん。

(ん?)

 

おや?春野さんがマシュマロ隊にスススと近付いてきましたよ?どうするんでしょう?

 

春野さん:るいちゃ~ん、一緒に撮らせて~

秋元さん:いいですよ~。じゃ、りまちゃん(←マシュマロ隊、遙叶りまさん)と一緒に撮ってもらっていいですか?

春野さん:るいちゃん、ありがとう~♪

他の撮影者の方:社長(←秋元さんのコト)!、ダメだよ!新人さんが襲われちゃうよ!!あせる

春野さん:アタシを何だと思ってんのよ!!

 

いきなり笑いの渦が巻き起こります。「コレ、春野さんのキャラだよな~」と、あちきも笑いをこらえられずにいました。

(てなワケでコラボ撮影)

 

左:MGRA写真教室隊、春野恵さん

右:マシュマロ隊、遙叶(はるかな)りまさん

 

まぁ、何気なく見てしまう一枚なんですが、よ~く見ると春野さん、しっかり遙叶さんの短パンを握ってさりげなく「逃がしませぬぞ…」と言わんばかりの状態に…(笑)。

 

春野さんのキャラだよなぁ…

 

と、笑いを堪らえるのに必死になりながらシャッターを切っていました。

 

さて、しばらくして、あちきはトラベリー隊で槙田さんを撮っていました。トラベリー隊が移動になり、何やら木々が立ち並ぶ場所へと移動になったのですが、たまたま近くにいた槙田さんがビックリして足を止めます。ん?、槙田さん、どうしたんだろう…?

 

槙田さん:は…、春野さん…、すごい…

あちき :ん…?ぶっっ!!あせる

槙田さん:すごい…、凄すぎる…

あちき :じゃ、槙田さんも一緒に(笑)

槙田さん:ダメダメダメ!そんなっ、畏れ多くて!!あせる

 

槙田さんも百戦錬磨のモデルさんなんですけどね~。そんな槙田さんがビックリするほどのコトを、春野さんはやってました。ナニやってたかと言いますと…

お立ち台でアピール!!

 

いや、コレ、「お立ち台」ってワケじゃなく、水道設備の何かだと思うのですが、そこに登って撮影者に惜しげもなくポーズを決めまくる春野さんがいました。くっくっく…、さすが春野さん…。こりゃあ…、あちきも黙っているワケにはいきませんなぁ!!槙田さんから離れ、あちきは春野さんを撮りにかかります。

(う…、嘘だろ…?)

 

コレ、別に高速シャッターを切ったってワケじゃないんですよ。春野さん、このポージングでしばらくアピール。

 

す…、すげぇ腹筋…汗

 

このポージング、あちきじゃ20秒と持ちません。さすがは百戦錬磨のモデルさん、ウチら撮影者じゃ想像もできないようなコトをやってのけます。てか、マネすらできない…

(す、すげぇ体力…)

 

このポージング、3分でいいからやってみてくださいよ。そりゃね、何か身体を支える補助的なものが何かあればできるかも知れませんが、何の補助的なものも無く、このポージングを続けられるってのは相当の腹筋と体力が無ければできませんぜ。しかも、春野さんはこの体勢のままウチら撮影者に笑顔を見せてくれます。すげぇ…、やっぱり春野さんはすげぇ!!

 

こうしてしばらく春野さんを撮っていたのですが、ここでも春野さんのキャラが大爆発。ナニやりだしたかと言いますと…

(わっ!!)

 

お立ち台に立ってビシッとポーズを決める春野さん。もうカッコいいったらありゃしません。これで「クラーク博士の像」みたいに白衣を着ていたらもっとカッコいいんだろうなぁ…。そんなコトを、春野さんに伝えました。

 

あちき :春野さん、カッコいい~!!

春野さん:おー、ありがとうー!

あちき :これで白衣があればもっとカッコいいよね♪

春野さん:水着で白衣着てたら私タダの痴女じゃん!!(笑)

あちき :(ご、ごもっとも…汗

 

またまた笑いの渦が。春野さんがいる現場は、こうして和やかな雰囲気で撮影が進むのでありました。


テーマ:

こんばんわ、道楽者です。

 

今回の『合同大撮』、予告編でも書きましたが、秋元さんやにゃるるさんが「水着&私服のコーデ」って時点であちきにとっては破壊力抜群の魅力だったんですよ。さらにトラベリー隊からは槙田さんや北園さんが水着姿でご出演、MGRA写真教室隊からは春野恵さんのご出演…。あちきにとっては「行かなかったら間違いなく後悔する!」撮影会となりました。そんなワケで、9/4のFPSでのバトルと9/16の『スペシャル合同大撮』の撮影記を並行して綴っていこうかと思います。

 

さて、やっぱり一番手はこの方でないと始まらないんですよ!!

秋元るいさん!!

 

ま~、ビックリしましたね。今まで私服のコーデしか見たコトが無かったので、あちきは秋元さんの水着姿は初めてこの眼にします。

 

こんなに色っぽいのか!!!!!

 

さらにジーンズの短パンが秋元さんの魅力に花を添えます。いざ、戦闘開始!!

(焦りすぎですね)

 

秋元さんの魅力大爆発。もう開幕からヒートアップ。少し落ち着かなければ、せっかくの対秋元さん戦、証明写真みたいな画を量産しても仕方ありません。少し落ち着いて移動しましょう。

(おっしゃ、まず一枚目!)

 

「クール&ビューティー」な秋元さんのこの満面の笑顔を仕留められたのは大収穫♪。調子はいいようです。

 

と、調子に乗っていたら…

痛恨のミス!!あせる

 

どうして視線が来た時にピントを外すかな~?せっかくの秋元さんのクールな視線がボヤけまくっています。せっかくシグマのAPO70~300mmを使っているんだから、せめてピントくらいは合わせないと…。

 

さて、この『合同大撮』は数々の撮影会さんが集まって合同で撮影会を開くという大撮影会。たまたま隣にいたMGRA写真教室隊の春野恵さんがやってきていきなり大爆笑のトークに…。この和やかな雰囲気も『合同大撮』ならではでしょう。おや?、そろそろ移動みたいですね。

(おっしゃ!!)

 

見てくださいよ、この秋元さんの長い髪が棚引く美しい姿を…。

 

さすが秋元さん!!

 

と言わんばかりです。あ”~~~~っ、こういうカットを、夕日が沈む海バックでやりたいなぁ!(←別のモデルさんだけど、やろうとして暴風に見舞われた奴)。てゆーか、今回開幕から結構調子良くない?割と画が決まるんですけど!!

(どんだけ撮っても撮り足りねぇ…)

 

この「何かを語ろうとしている」感じがまた素敵です。今回のマシュマロ隊は団体行動をしていて、途中で秋元さんが「ウチのモデル、どうしているかな…?」と様子を見に行くコトも無く、ひたすら秋元さんに集中するコトができました。ここまで秋元さんに集中砲火したのも、初めてお会いした『合同大撮4.5』以来かも…。

 

オレはまだ満足せんぞぉ!!

 

とばかりに、秋元さんにK-3を向けるのでありました。


テーマ:

こんばんわ、道楽者です。

 

先日川越の「川越水上公園」にて開催された『スペシャル合同大撮』で撮ってきたカットがだいぶ現像できてきて、そろそろ記事にできそうになってきました。てなワケで、今回は「予告編」ってコトで一つ記事を書いてみたいと思います。

 

七月の終わりでしたか、たまたま「9/16(日)に、川越水上公園にて『合同大撮』をやる」といった内容のツイートを見かけました。「川越水上公園」…。確か東写さんやフレッシュさんが屋外の水着撮影会でよく使う公園だよな…。「もしかして…」と思い、会社には休日申請を出しておいたんですよ。しばらくして『合同大撮』の公式ホームページにて出演されるモデルさんの発表がありました。案の定…、ではありましたが、やはりこの情報にはビックリしましたね。

 

秋元さんが水着&私服のコーデ!?

にゃるるさんが水着&私服のコーデ!?

春野さんが出演!?(←プール故に、もちろん水着です)

北園さんが水着!?

槙田さんが水着!?

 

絶対行く!!

 

てなワケで、9/16(日)、あちきは川越へと特攻して参りました。ひたすら大連写の熱いバトルとなりました。

 

~マシュマロ隊 秋元るいさん~

(秋元るいさん)

 

もうね、秋元さんの水着姿が撮れるってだけでレアですよ?それだけで今回の『合同大撮』に参加する価値があるってモンです。やはり秋元さんと言えば「クール&ビューティー」なイメージがありますが、彼女が水着に着替えたら

 

こんなに色っぽいのか!!

 

と、夢中になって大連写。普段見るコトができない秋元さんの魅力が大爆発したと言っても過言では無いでしょう。

 

~マシュマロ隊 にゃるるさん~

(にゃるるさん)

 

にゃるるさん(新谷るるさん)の水着姿もレアです。

 

あのほんわかした雰囲気のにゃるるさんが水着に着替えたらどーなっちゃうの!?

 

と思い、もう貼り付きまくってました(事実、今回一番撮った枚数が多かったのがにゃるるさんでした)。もう、可愛いわ綺麗だわ…。故に連写しまくったんですが、完全にヒートアップしすぎました。「撮る」コトに夢中になってピントを外したカットが多数…。まぁ、これは反省点なワケですが、「撮らされる」くらい素敵でした。

 

~MGRA写真教室隊 春野恵さん~

(春野恵さん)

 

春野さんとは二年ぶり。前回お会いした『合同大撮』では私服でのご出演でしたが、今回は水着でのご出演。

 

春野さん、黙ってないだろうなぁ…

 

とは思ってましたが、想像以上でした(笑)。もう「セクシー系」を通り越して「きわどい」ポージングの嵐!。MGRA写真教室主宰の松川コウジ先生やトラベリー撮影会主宰のmisuさんとのトークも大爆笑ものだったのですが、あまりに「きわどい」トークだったので果たして記事にできるかどうか…(多分できません)。春野さんとのバトルは二年ぶりですが、その「色っぽさ」も「ツッコミ」も健在でした♪

 

~トラベリー隊 北園さやさん~

(北園さやさん)

 

前回、前々回の『合同大撮』で「えらくお嬢さま風味に撮れるモデルさんやな~」と感じていましたが、

 

そんな北園さんが水着に着替えたらどーなっちゃうの!?

 

と思って、今回、かなり期待を寄せていました。結局撮った枚数は少なくなってしまったのですが、素直に綺麗でした。

 

~トラベリー隊 槙田あいりさん~

(槙田あいりさん)

 

今回の対槙田さん戦への思いは一つ。

 

5年前の無念、この場で晴らす!!

 

水着姿の槙田さんを撮るのは4年ぶり。5年前のバトルではその美しいラインを活かそうとして逆に槙田さんのスタイルの良さを殺してしまったという悪夢のような出来事があり、また、4年前のバトルではその無念を晴らそうとして躍起になって自爆したという経験があります。あれから5年…。あちきだって4~5年前のあちきじゃないんです。極貧状態の今、水着姿の槙田さんを撮る千載一遇の機会…。あの悪夢を繰り返すワケにはいきません。

 

そんな思いで対槙田さん戦に挑んだワケですが、今までに見たコトの無い槙田さんの美しい水着姿を仕留めるコトができたのは大収穫でした。そして、今回もまた自分の成長を実感できる、そんなバトルになり、これまた思い出に残るバトルになったと言えます。

 

現在進行中の「嵐のFPS!!」撮影記と今回の「川越の大戦!」撮影記、並行して書いていこうかと思っています。是非ともお付き合いください。


テーマ:

こんにちわ、道楽者です。

 

え?「今日はずいぶんと早いな」ですって?。はい、今日は休みでして、「細々と」ではなく、「太々と」現像しています(笑)。とりあえず一区切りつけて、休憩です。この後、秋元るいさん、にゃるるさん、槙田あいりさんの現像が待っているので、今日はひたすら家にこもって現像です(集中砲火したので、時間かかりそう…)。

 

さて、しばらく間が空いてしまいましたが、9/4FPS撮影記、ルカさん編の続編にいきたいと思います。ルカさんの第四ラウンドの衣装はこんな水着でした。

(ルカさんです)

 

ルカさん曰く、「人魚姫をイメージした水着を着てきました」とのコト。う~む…。ちょっと素直に聞いてみようか…

 

あちき :下は無いの?

ルカさん:下?

あちき :尾びれの履物

ルカさん:そんなん履いてどうやって控え室から出て来るんですか!(笑)

 

さすがに無理があったか…。でも、フレッシュさんの貸衣装なら本当にありそうだから怖い…。

 

さて、戦闘開始です。

(まずは寄ってみます)

 

さすがに「人魚姫」をイメージしているというだけあって、ビキニの上も真珠貝をイメージした作りになっているんですね。金の飾りもいい感じ…。

 

「満月の下で歌う人魚姫」

 

のイメージを、この「ベッドの撮影ポイント」で撮るのは至難の業ですが(笑)。

(真珠貝のビキニと金の飾りはできるだけ入れる!)

 

特に「こう撮ろう!」というイメージは無かったのですが、こうしてルカさんがバシバシポーズを決めてくれます。かなり攻撃的ですね。こっちも張り合いがあるってモンです。

(バックショット)

 

昔は真正面からしか攻めなかったんですが、最近はこうしてバックショットを撮れるようになってきました。ルカさんのスタイルの良さなら決まるだろうと思って…。

(撮りやすいなぁ…)

 

こうして背筋を伸ばすとウエストのラインが真っ直ぐになりやすいのですが、ルカさんのスタイルはキッカリとウエストに凹みがついています。「どんだけスタイルのいいモデルさんなんだろ」と思わずにはいられません。

(乗るなぁ…)

 

ルカさんがイメージをバンバンぶつけてくれるので、こっちも撮り応えがありました。「イメージの語りかけ」に対して、あちき自身が「どう技術力で応えるか?」のバトルになったと思います。やっぱ、バトルはこうでなくちゃね♪


テーマ:

こんばんわ、道楽者です。

 

早いなぁ…。今回のFPS対橘花美咲さん戦撮影記も、もう「その8」に到達。まだ衣装は3着あるワケですから、1着ずつ書いても「その11」が確定したワケで、白井美歩さんと赤岩令苗さんの「その10」の記録を更新する運びとなりました。如何に今回のバトルが熱かったかが分かろうというモンです。

 

てなワケで、そんな熱いバトルとなった橘花美咲さん撮影記第三ラウンド後編です。

(てなワケで、橘花さんです)

 

撮った時、「不思議な感じのする一枚だなぁ…」と思ったんですよ。頭からウエストまでの縦の線。お尻から太ももまでの横の線。膝からつま先までの斜めの線。背景の壁紙の影響もあるのかも知れませんが、ちょっと幾何学模様っぽいですよね。てか、身体が柔軟じゃなきゃできないでしょ、このポージング…。

(可愛らしく!)

 

FPSでは結構狙う画ですが、アップなモンですからピント合わせは慎重になるんですよね。でも、コレ決めるとやりたくなってくるのがコレ。

秘技、夕暮れアタック!!

 

ぶっちゃけた話、WBを「日陰」に設定しておいて後処理で色味を濃くするだけなんですけどね(笑)。でもコレ、モデルさんによっていろんな表情を見せてくれるのでやってて面白いんですよね。今回の橘花さんのように可愛らしく決めてくれるモデルさんもいれば、「しっとり系」で決めてくれるモデルさん、クールな感じで決めてくれるモデルさん…。連発してやるネタではありませんが、一枚撮っておくとホント面白いです。

(○○の一つ覚え…?)

 

何と言われようと、コレ、やりたくなるんですよ!!

 

特に橘花さん、こういった「ダーク系カット」がビシバシ決まるので、撃ちたくなるんですよ。ただねぇ…。ここの撮影ポイント、以前は「廃墟感のある」ポイントだったので、特技レーザーフラッシュが醸し出す雰囲気が尋常じゃなかったんですよ。そのコトは橘花さんもそれにお気づきになったようでして…

 

橘花さん:前はここ、もっと違った感じでしたよね?

あちき :うん。もっと廃墟っぽい場所だった。改装前でコレ(←レーザーフラッシュ)使うと威力抜群だったんだけどね…

橘花さん:やっぱりそうですよね!!

 

さすが橘花さん…。できる画まで見抜くとは…。その観察眼、恐るべし!

(ちょっとアップが続いたので…)

 

調子に乗って撮っていて、気が付いたらアップばかりになっていたので少し引いてみました。ぐふふ…、やっぱり隅っこが演出するこの雰囲気っていいなぁ…。隅っこ…、やっぱりいいなぁ…、ぐふふ…(←変態)。

 

反省会の時にこの隅っこの雰囲気と橘花さんが醸し出す雰囲気が良かったので、現像してる時にちょっといじってみました。

(WB「白熱灯」!)

 

こうして現像した時に素直に思いましたね。

 

ここの撮影ポイント、前の方が良かったなぁ…

 

おそらくフレッシュさんも「モデルさんを綺麗に撮って欲しい!」ってな思いで改装するのだと思うのですが、ダーティーな感じで撮れるポイントを一箇所くらい残して欲しかったなぁというのが、あちき個人の感想だったりします。

 

ありっ!?、もうこの時間は終わりですか?第四ラウンドを楽しみにしましょう。


テーマ:

こんばんわ、道楽者です。

 

本日は休みでして、ちょっと川越へと出掛けて参りました。MGRA写真教室主催の松川コウジ先生やマシュマロ撮影会主催の秋元るいさんが主軸となって開催される『合同大撮』に参加してきたんですよ。家に帰ってPCに転送し、整理が終わるまで約3時間。「どんだけ撮ったんだ?」って話ですよね。でも、ここ最近のバトルではこちらの方も相当の枚数を撮りました。そんな対橘花美咲さん戦撮影記の続編です。

 

第三ラウンド開始。第三ラウンドの橘花さんはこんな衣装でのご出演でした。

(てなワケで橘花さんです)

 

丈の短いチャイナドレスといったところでしょうか?こういう衣装も初めてです。さてさて、どんな感じで撮れるのでしょう?まずは軽く撮ってみましょう。

(とりあえず寄ってみる)

 

ふ~む…。やっぱりチャイナドレスと言えば、できるだけ全身像に近い画だよなぁ…。じゃ、ちょっと引いてみましょう。

(ふむふむ…)

 

こうしてみると、結構身体のラインが出るものですね。しかも色が黒なせいでただでさえキュッと締まった橘花さんのウエストが一層引き出されるってモンです。

 

とか何とか言って…

(再び寄る奴)

 

完全に橘花さんの瞳に吸い寄せられてますね(笑)。

 

正直なコト言いますと、「こう撮ろう!」ってイメージが思い浮かばなかったんですよ。かと言ってせっかくの対橘花さん戦、タダで終わるようなマネはしたくありません。

 

イメージが思い浮かばないんだったら…

 

と、ちょっと実験をしてみようと思いました。あちきのカメ友さんで時々オモロイ撮り方をする方がいるんですよ。ちょっとその方のマネをしてみようと思い、試みてみました。

(まずはスタンダードに)

 

どんな状況でも、余程何かの狙いが無い限り、モデルさんの目にピントを合わせるのは基本ですよね。ところがあちきのカメ友さんで、

 

この状況でつま先にピントを合わせて色っぽく撮る!

 

って方がいらっしゃいまして、ちょっとマネしてみようというワケです。いざ!!

はうぅっ!!あせる

 

見事に失敗。アレ、どうやって撮っているんだろう…?また彼がやった時に、今回のこのカットと彼が撮ったカットと見比べてみて、検証する必要がありますね。もしかして彼がよく使うアイテムの影響?ホント、検証する機会が欲しいものです。


テーマ:

こんばんわ、道楽者です。

 

いや~、見事に寝落ちしてこの時間です…orz。対橘花美咲さん編第二ラウンドが終わったところで、ちょいと思い出に浸ってみようかと思います。てゆーか、バトル中にも思い出話にもちょっと花が咲いたし。まさかねぇ…、初めてお会いしたあのたった10分のバトルのコトをこんなにも覚えていてくれようとは、あちきにとっては予想外でしたし、嬉しかったですね。

 

初めて橘花さんにお会いした時、他の撮影者の方が橘花さんを撮っていたので、あちきはその方の邪魔にならないように一歩引いた位置から橘花さんを撮っていました。「どんな感じで撮れるのかな~」と試行錯誤していたら、画角にRIFAのボックスを入れるというドジを…。でも、あちきは

 

あ…、コレ、逆利用できるでしょ

 

と思い、そのまま撮影を続行したんですよ。

(参考図:RIFAライト。スタジオは…フレッシュ新館だと思います)

 

その時の橘花さんはそんなあちきの奇妙な撮り方を見て、

 

あれでどういう写真が撮れるの…?

 

と疑問に思っていたそうです。その後、ツイッターにて橘花さんとコンタクトを取り、撮ったカットをお送りしたんですが、その「怪しげな」撮り方で撮ったカットを見てえらく驚いたそうです。

(そのカット)

 

あちきは「背徳的に橘花さんを見つめる」ってなイメージで撮ったんですよ。でも、この一枚は相当橘花さんの印象に残ったようです。

 

橘花さん:あの時は令苗ちゃん(←赤岩令苗さん)を牛乳瓶を使ったりして撮ってましたよね?

あちき :(いや、牛乳瓶は使ってないぞ…w)

 

あちきは持てる力の全てを出し切るつもりでスタジオ『ル・パレ』での対赤岩令苗さん戦に臨んでいたのですが、その様子を橘花さんは見ていたようです。あちきが得意とする秘技「レーザーフラッシュ」も、当時出来立ての秘技「波紋撮影法」も、確かにその時の対赤岩さん戦で使っています。

 

ホント、モデルさんの観察眼ってスゲェよなぁ…

 

橘花さんの思い出話を聞きながら、今度はこっちがモデルさんの観察眼に驚くばかり。福永桃子さん(現・福永ももこさん)の「今朝、モヤイ像の前で花を撮っていましたよね?」の一言以来の衝撃です。

 

スタジオ『ル・パレ』でのバトルからしばらくして、一緒に赤岩さんを撮っていた「グリコのおまけ」さんとツイッター上でお話する機会があり、上記の橘花さんを撮ったカットを例に挙げてお話してたんですよ。その時、この撮り方に

 

RIFAの間違った使い方

 

と名付けました。

 

さて、今回のFPSで「じゃ、もう一度やってみる?」という話になり、橘花さんもやる気マンマン。くっくっく…、嬉しいねぇ…。あちき如きの撮影に全力でノってくれるだなんて…。

 

道楽者の意地にかけて、負けるワケには行かねぇ!!

 

とばかりに、新しい秘技「RIFAの間違った使い方」を連発するコトになりました。

(第二ラウンドより。RIFA1灯)

 

ここでは「壁からこっそり覗いている感じ」を狙って撮ってみました。ふ~ん…、RIFA1灯でも結構この「RIFAの間違った使い方」撮影法って効果あるのね…。これは予想外…

(第二ラウンドより。RIFA2灯)

 

こちらは「ドアの隙間から覗いている感じ」を狙いました。たまたまやった最初の「RIFAの間違った使い方」撮影法が「隙間から覗く」ってな感じだったので、使ってるこっちとしてはこの方が安心感あったり(笑)。

(第四ラウンドより。RIFA1灯)

 

こうして「RIFAの間違った使い方」撮影法を使っていて、当たり前なんだけど、意外なコトに気付きました。元々、RIFAライトはモデルさんを照らす為のもの。あちきの特技「レーザーフラッシュ」と違い、命中率は100%なんですね(あちき自身、レーザーは結構外します)。上手くRIFAのボックスでモデルさんの一部を隠せば、「背徳感」満載♪。

 

まぁ…、個人的な問題として、「しっかりとピントを合わせられるか?」という問題があったりするのですが…orz

(第五ラウンドより。RIFA1灯+あちきの腕)

 

これはもうスタジオ『ル・パレ』での一戦の再現。第四ラウンド、第五ラウンドでの二枚は橘花さんご本人にも気に入ってもらえたようで、撮ったあちき自身、やっぱり嬉しかったですね。

 

そして、思い出話から始まった「RIFAの間違った使い方」撮影法ですが、こうして撮ってみて、案外バリエーションが組めるというコトが判明しました。まさかねぇ…、たった10分のあのバトル、しかも二年前のバトルからこうして新しい撮影法が作れるとは思わなかった…。ツイッターにて橘花さんがお話されていましたが、

 

シャワールームとかでこういう撮影したいわーっ

 

と、もう既に次のイメージを組んでいらっしゃいました。そういう設備のあるスタジオでのバトルが楽しみで仕方ありません。振り返ってみて、「イメージとイメージのぶつけ合い」、「モデルさんと撮影者の力と技の語り合い」ができた充実したバトルだったとしみじみ思います。

 

でも、「さすが橘花さんだな~」と思ったのが、そのツイートの後でこんな風に綴っていたこのツイート。

 

でも、ホントの盗撮とか覗きは犯罪なのでやってはいけませんよ

美咲ねぇさんが激怒します

 

と。モデルさんと撮影者で「背徳的な作品」を作るのはいいケド、「道徳に背く」のはやめましょうね。


テーマ:

こんばんわ、道楽者です。

 

そろそろ『スペシャル合同大撮』が近づき、どんなバトルになるのかなぁと思っています。まぁ、今度の大撮はMGRA写真教室主催の松川コウジ先生、マシュマロ撮影会主催の秋元るいさんが主軸となって開催される大撮なので、楽しみもまた大きいです。夢中になってビシバシ撮りまくると、後で現像でピーピー言うんですよね(笑)。でも、一回一回のバトルは現像でピーピー言うくらい、楽しいものであって欲しいものです。

 

今回の対橘花さん戦もそんな「現像でピーピー言う」くらい楽しいバトルとなりました。どんだけ熱いバトルだったかと思わざるを得ません。今宵はそんな熱いバトルとなった対橘花美咲さん戦撮影記の続編となります。

 

さて、今回の撮影ポイント、メッチャ小物が増えまして、こんなのもありました。

(てなワケで、橘花さんです)

 

いや~、コレ撮った後、一枚引いて撮ったのですが、とてもじゃないケドお見せできないような一枚を撮ってしまいまして…。多分、載せたらあちき、夜道を歩けなくなるような、そんな一枚です(笑)。

 

まぁ、そんな一枚を橘花さんに見てもらい、撮り直したのがこちら。

(テイク2)

 

真正面から撮って「やってもうた!」なカットを撮ってしまったので、橘花さんの真横に移動。もう、何年前になるんでしょう?CP+での河野英喜先生の

 

モデルさんの周りを回って、もっと綺麗に見えるアングルを探しましょう

 

というご講話の内容を、数年かかってようやくできつつあります。まったく…、「ローマは一日にして成らず」とはよく言ったモンですわね。でも、よくこの場で河野先生のご講話を思い出したなぁと自画自賛。そんな風に感傷的になっていたら、橘花さんが予想外の行動に出ました。

のわっっっっ!!あせる

 

すかさず仕留めたのは言うまでもありません。やるなぁ…、橘花さん…(笑)。

 

さて、橘花さん、この撮影ポイントに到着した時にちょっとしたアクセサリを持って来ていたんですよ。せっかく持って来たんだから、使わなきゃもったいない。てなワケで、そのアクセサリを身につけてもらいました。

(こんなアクセサリです)

 

こうして小物を身につけてもらうコトで、また違った感じになるんですよね。

(意識して全身像)

 

ちょっと華やかになりました。

(バックショットは滅多にやらないんだけど)

 

こうして、第二ラウンドは終わりました。それにしても…、イメージの撃ち合いが激しかった面白いバトルだったなぁ…。次は私服の時間ですか。どんな衣装なんでしょう?今から第三ラウンドが楽しみで仕方ありません。


テーマ:

こんばんわ、道楽者です。

 

今日は休みだったのですが、昨日の仕事が激しすぎて一日中ノックダウンでした。外が暗くなってきた頃にようやく布団から這い出し、しばらく風呂に浸かってました。やりたいコトがあってもなかなか身体が動きません。ホント、「歳食ったな~」としみじみ思うばかりであります。

 

でも、身体が動くうちはやりたいコトはバシバシやりたいものです。今宵はそんな「やりたいコト」をお互いにやりまくった対橘花美咲さん戦の撮影記の続編となります。

 

改装された撮影ポイントでの橘花さん、もうノリノリで撮影に臨んでました。

(てなワケで、橘花さんです)

 

以前は丸椅子が一個あっただけで、他には何もないポイントだったのですが、こうして小物が並ぶと「じゃ、次はこんなのもやってみよう!」と小物を活かした撮影にバシバシ臨めるってモンです。

(ノリまくり!)

 

このドーナツのクッションはストロベリーチョコのものだけでなく、普通のチョコのドーナツもあったのですが…

(もちろんやる!!)

 

あちきがリクエストする前にポージングしてくれたという…(笑)。な~んか今回、先手を取られまくっているなぁ…。

(こんなのも)

 

くっくっく…。思い出すねぇ…。江戸川橋での対白井美歩さん戦や赤羽での対美如莉さん戦を…。もし、この撮影ポイントに料理で使う「おたま」があったら、みーちゃん(美如莉さん)と同様、目に「おたま」を当てたものかと思います。

 

てか…、ここまで攻め込まれて、いい加減こっちも反撃に出たい…。せっかく頭にドーナツを乗っけているんです。ここは一つ、

 

スイーツマジカル少女

 

なイメージでいきましょう!反撃開始!

秘技、波紋撮影法!!

 

ホントはね、コレ、ピンクや赤のワンピースでやると効果絶大なんですが、橘花さんがそういった衣装を着てくれるという保証はありません(FPSだし…)。「ここで『波紋撮影法』を撃つべし!」と思って撃ったのですが、正解だったようです。

 

さて、反撃に出たこの道楽者、この水着の特性を活かした一枚を撮りたいと思って橘花さんに一つリクエストしてみました。

 

あちき :四つん這いになってその水着のヒラヒラがが見えるような感じで

橘花さん:あぁ!なるほど!

あちき :まぁ、「ヒラヒラ」って言って如何にあちきが語彙力無いか丸出しなんだけど(笑)

橘花さん:分かりやすくていいですよ♪

 

橘花さん、ナイスフォロー。てなワケで狙ったのはこの一枚。

(おっしゃ!)

 

一応、狙い通り。ただ、反省会で改めてこの一枚を見てみると、「もうちょっと突き詰められたんじゃないかな~」とか思ったりするんですよ。「イメージは組めてもディテールが決めきれていない」という、あちきのいつもの悪いクセが出たのかなと思っています。せっかくこうしてお付き合い頂いてるんだから、キッカリとディテールまで決め込みたいものですね。まだまだ、あちきも修行が足りませんね…


テーマ:

こんばんわ、道楽者です。

 

人によって違うのでしょうが、ポートレイトは「モデルさんの表現力と撮影者の技術力のぶつけ合い」であり、「力と技の語り合い」だとあちきは思っています。よって、「こういうのやりませんか?」というモデルさんからの挑戦状は出来うる限りお受けしています。今回、初めてお会いしたルカさんからもちょっと面白い提案がありました。今宵の『嵐のFPS!!』撮影記はそんな対ルカさん戦の撮影記になります。

 

橘花さんが休憩に入りました。え~と…、さっき面白いバトルになったルカさんは…?お、いたいた。ほぉ~っ!これはまたバトルのしがいがありますなぁ!

(てなワケで、ルカさんです)

 

ドレスですか!これまたなかなかお手合せする機会の無い衣装ですな。如何にあちきがポートレイトの経験が他の撮影者の方々よりも少ないとは言え、ロックハート城での対白井美歩さん戦、対赤岩令苗さん戦のバトルはこの腕の中で生きています。やったるでぇ~!!

(まずは定番)

 

フレッシュさんのこのスタジオも開館してからずいぶん経ちますが、このポイントはホント改装されないんですよね。この「定番カット」が人気あるせいでしょう。あちきもだいぶこのカットはやってるし。でもなぁ…、この鏡を活かしてバリエーションを組むのって何気に難しくないか?

 

さて、このラウンドのルカさんはご覧の通りのドレスです。このドレスを活かして「裾を広げたカット」は是非狙いたい。てなワケで、長椅子に腰掛けてもらって…

(おっしゃ!)

 

コレ撮った時は嬉しかったんですが、並び直している時に見直してみたら、ちょっと納得がいかない。このドレスだったら、もうちょっと突き詰めてルカさんを魅せるコトができるんじゃないかな?だとしたら撮り直すだけ!

決まったぁぁぁぁ!!

 

やっぱそうだよね。このドレスの裾の長さを活かせば、こういう画を狙うコトできるよね。これはもうロックハート城での対赤岩令苗さん戦のバトルの経験が活きました。ホント、数々のバトルってのはこの腕の中で生きているモンです。

 

と、あちきが喜んでいると、ルカさんが突然こんなコトを言い出しました。

 

ルカさん:スカートの裾が「ふわっ」と広がっているのを撮って欲しいです

あちき :は?

 

突然のルカさんの提案にちょっと面くらいましたが、どんなイメージを組んでいるかはすぐに分かりました。どう設定を変えるかを考えていたら、ルカさんが続けます。

 

ルカさん:やっぱり、そういうのって無理なんですかね?

あちき :いや、撮れるでしょ

 

あちきが言うと、ルカさんはちょっとホッとしたような表情を見せます。ちょっと時間をもらい、自分の設定を見直します。この時点での設定はこうでした。

 

絞り:F2.8

SS:1/125秒

感度:ISO200

 

単純計算でISO感度を800まで上げればシャッタースピードは1/500秒で切れるってコトか…。ピントは少し甘くなるケド、撮るイメージが撮るイメージなだけに、絞り込むよりも連写性能の方を優先したい…。絞り込むならK-30を抜くところだけど、連写性能で選ぶならやっぱりK-3だよな…(あ”~、KP欲しい…)。ホントは1/1000秒くらいのシャッタースピードは欲しいところだけど(←K-3で感度をあまり上げたく無い)、電車を撮るワケじゃない…。だとしたら…、いける!

 

道楽者の意地にかけて、負けるワケには行かねぇ!!

 

ルカさんの「イメージと表現力の語りかけ」に対し、あちきは今のあちきでできる技術力で応戦します。いざ!!

これでどうだぁ!!

 

場所を変えてもういっちょ。

決まったあぁぁぁぁ!!

 

コレ決めた時はルカさんも喜んでくれました(何回か撮り直したケドね…)。くっくっく…、たまらないねぇ…。こういった

 

力と技の語り合いってのはさぁ!

 

一撃…ではなかったものの、すぐに設定が見えたってのが今回の勝因だと思っています。もっと経験を積んで、いろんなイメージに対応できるようになりたいものです。

 

コレ撮った後は気を楽にしながらの撮影となりました。

(壁貼り付きはあちきがよくやる手ですね)

 

せっかくのドレスなんだから、もうちょっと気の利いた撮り方は無かったのかなぁと思ったり。ちょっと、気を楽にしすぎましたね(笑)。

(ラストは「語り合い」なイメージで)

 

充実した時間でした。次のルカさんとのバトルも楽しみです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス