人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


平成21年3月9日(月)、告知通り東京入管前にてカルデロン一家の即時強制退去処分を求めて抗議活動を行いました。開始予定は10時でしたが、念のため桜井ほか一部在特会関係者のみ9時過ぎに現場に到着したところ、カルデロン夫婦は8:50頃に東京入管に出頭したとのことでした。


入管前にはこの問題でカルデロン夫婦の犯罪を問題とせず、お涙ちょうだいの同情論だけを展開した挙句、法をねじ曲げて強制退去処分の取り消しを求める報道を繰り返してきた犯罪助長のマスメディア十数社、20~30名ほどが取材のために陣取っていました。

予定時間よりかなり前だったため弁士は桜井一人だけでしたが、これまでのマスメディアによる偏向報道について直接彼らに抗議の声を届けるべくマイクを握らせていただきました。


在特会の動画撮影はバッテリー切れで今回あげた速報分だけになります。今後、他の方が撮影された桜井以外の弁士の演説動画がアップされる予定ですので、動画サイト各所にてチェックしてください。上記事情のため、今回の抗議活動全体の動画をご覧になりたい方は下記の在特会生中継サイトの動画ログを確認してください。



【速報!3.9東京入管前】桜井誠が犯罪助長メディアに説教
<Youtube版>
http://www.youtube.com/watch?v=fjRc1x076IM
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6382428
<PeeVee.TV版>
http://peevee.tv/v/576j5b

【速報2!3.9東京入管前】桜井誠に何も反論できないマスコミ取材陣
<Youtube版>
http://www.youtube.com/watch?v=4NzCDqQjUhI
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6383538
<PeeVee.TV版>
http://peevee.tv/v/5770ee


<抗議活動全編は生中継した動画ログでご覧ください>
http://www.stickam.jp/search/media?media_type=video&search_by=user&user_id=100000024115


-----------------------------

<街頭活動のお知らせ その1>

3月10日(火)は皆で行こう!米国大使館への抗議行動


3月10日(東京大空襲)を忘れてはならない。

米国のジュノサイドを日本人は銘記せよ!
米国は日本人の大量殺戮に謝罪を

米国の原子爆弾投下と東京大空襲に時効はない

日時:平成21年3月10日(火) 集合午前11時半 、地下鉄・虎ノ門

場所:米国大使館前(地下鉄・虎ノ門下車、抗議文の提出あり)


昭和20年3月10日、東京に対する焼夷弾攻撃はあらかじめ、第一波の爆撃で四方を火の壁で逃げ道を封鎖し、その真上を二、三波が執拗に絨毯爆撃を反復しては日本人を皆殺しにした。一晩で死者10万人、家屋27万8千個が消失した悪魔の所業は、米国の戦争犯罪として歴史に刻印され、永久に消え去ることはない。米国が下院外交委員会で決議した「従軍」慰安婦問題は、我が国を意図的に貶める歴史偽造である。 今や米国はシナ・中共と一体となり、日本をでっち上げの歴史偽造で、精神的に共同管理する方向にシフトを転換させた。つまり、米中が日本を共同管理の上で、搾取・収奪することを意味するのだ。オバマ政権で米国のシナへの傾斜は加速度を増して止まることを知らない。

日本国民よ!米国への幻想から目を覚ませ!
シナ・中共の侵略と戦うのは勿論

我が国土は我が国民が守る自主独立を目指そう !

【スローガン】
米国は慰安婦強制連行の歴史偽造を止めろ!
米国は独裁国家シナ・中共と結託するな!
米国は日本人の大量殺戮を謝罪しろ!
米国の戦争犯罪(原子爆弾投下と東京大空襲)に時効はないぞ!

【主催】
主権回復を目指す会
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
在日特権を許さない市民の会
外国人参政権に反対する市民の会・東京
人権擁護法案を阻止する市民の会


【連絡】
西村修平(090-2756-8794)



-----------------------------

<街頭活動のお知らせ その2>

チベット独立蜂起50周年!(第二次独立蜂起1周年)

<チベットは独立するぞ!シナによるチベット人虐殺糾弾>

日時:3月14日(土)11時半集合
場所:六本木ヒルズ前
 
※シナ大使館へ抗議行動並びに抗議文の提出 雨天決行


-----------------------------

<講演会のお知らせ>


「主権回復を目指す会」発足記念講演会
天皇陛下御訪中と米中結託

―ハンチントンの日本文明論に随喜する愚かさ―

講師:酒井信彦(元東京大学教授、主権回復を目指す会顧問)


日時:3月17日(火)18時開場 18時半開始
場所:文京区民センター
資料代:千円


-----------------------------

村山談話の白紙撤回を求める国民運動が始まります

平成21年1月1日より 村山談話.com の運営が始まります。
是非ご訪問の上、村山談話白紙撤回へのご署名をお願いします。
詳しくは こちら  もしくは下記バナーをクリックしてください。

Doronpaの独り言-村山バナー

-----------------------------

国益を考える講演会のお知らせ

平成21年3月22日(日)、岐阜県長良川国際会議場にて「国益を考える講演会」が開催されます。講演には菅沼光弘氏(元公安調査庁・調査部第2部長)、志方俊之氏(元陸上自衛官陸将・北部方面総監)、青山繁晴氏(株式会社独立総合研究所 代表取締役兼首席研究員)の三氏が講師として招かれ、さらに田母神俊雄氏(前航空自衛隊幕僚長)が特別ゲストとして参加されます。入場無料となっていますので、皆さまぜひお誘い合わせのうえご参加ください。
詳しくは こちら  もしくは下記バナーをクリックしてください。

Doronpaの独り言-国益講演会バナー

-----------------------------

<在特会からのお願い>

在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。(3月9日現在、登録会員4828名)
強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト(http://www.zaitokukai.com/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。