人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

本文

 

朝鮮日報によれば「北朝鮮による核実験の影響で減少に転じている訪韓日本人観光客を呼び戻すために、韓国の観光業界が日本で大規模な観光客誘致作戦を展開する」そうです。まずこの時点で間違っているのですが、北鮮危機はあくまで一要因であり、根本にあるのは韓国による反日妄動の余りの酷さが国民に知れ渡ったことです。とくに昨今の韓国で加熱する戦地売春婦問題は、韓国に旅行に行こうとする人たちの心にブレーキをかけることにつながっています。ものすごく単純な話なのですが、日本や日本人んを見境なく当時の朝鮮女性を襲う野獣のような連中と蔑み、さらにそのことを世界中に喧伝する国に観光に行こうなどという馬鹿が存在すると本気で韓国は思っているのでしょうか?確かに一時期の韓国旅行ブームというべきか、冬のソナタという日本ドラマの焼き直し、ブルーフィルムを彷彿とさせる30代男女の学生服姿に心ときめかせた日本の妙齢のご婦人方がいたことを事実です。その結果として、急激な訪韓日本人が増加したことは否めない事実です。しかし、一方でこの急激な訪韓日本人を迎える韓国側の対応、インフラ整備がお粗末で徐々にその数が下がることになります。

 

具体的に数字で見ていくと、訪韓日本人の最大数は五年前の2012年に340万人以上に上っていました。しかし、先述の韓国側の対応やインフラ整備、そして韓国内における反日運動の高まりに嫌気の差した日本人が増加し、結果的に最大の訪韓日本人を迎えた2012年以降、訪韓者の数は下がり続けていき、今年の月間速報値では昨年度を上回ったことが報じられていましたが、それでも年間250万人の訪韓日本人を目指す韓国側の思惑とは程遠い結果になっています。そのため、最初に戻って、韓国の観光業界が日本で大規模な呼び込みを行うことになったのです。果たして、この韓国側の試みは成功するのでしょうか?結果は…ウェブで!とはいきませんが、すぐに数字となって表れるでしょう。確かに来年の平昌冬季五輪が、訪韓人口を後押しする可能性がありますが、それでも微々たる増加にしかならないでしょう。問題の根本は、何度も言っている通り、韓国側の激烈な反日妄動にあり、これが改善されなければ(改善されても同じだと思いますが)、訪韓日本人の増加を望んでも無いものねだりにしかならないのです。

 

ここで日本人の側として不思議に思うのは、韓国人が日本人観光客にこだわる理由です。2012年以降、朴槿惠によって更なる反日妄動が続いている韓国では、日本人観光客が急減した際に「日本人なんか来なくていい」と言っていました。その裏側にあるのは支那人観光客の存在です。日本の場合、韓国人観光客が増えようが減ろうが(できれば来ないでほしいのですが)、世界各国から訪日観光客を迎えているため、あまり関係ないのですが、韓国は違います。韓国には何の歴史的遺物があるわけでもなく、服装でさえ「白衣民族」と自称していた過去を忘れて、化学繊維のカラフルなチマチョゴリを伝統衣装として紹介するなど、デタラメの歴史的詐称が続く中、徐々に整合性が取れなくなっています。そんな国に好んでいく欧米人などいるわけがありません。ところが、民度の低い支那人であれば、一部の上流階級ならともかく、国民の大半を占める下層階級はそんな歴史的問題など気にも留めず、ひたすら「爆買い」と呼ばれるショッピングとして韓国に大量に支那人観光客が訪れていたのです。

 

だからこそ、韓国側も強気でいられたのですが、驕る平家は久しからず、高高度防衛ミサイル(THAAD)の設置問題に絡んで、支那側が韓国に対して制裁措置を次々取る中で、韓国への自国民観光客の規制を打ち出し、支那人観光客が急減したのです。韓国を訪れる観光客の大半は、日本人そして支那人でしたが、その双方が急減するとなれば、当然韓国の観光業に多大な影響を与えます。支那との調整の目途が立たない以上、日本人観光客の増加に期待せざるを得ないのでしょうが、大嫌韓時代を迎える我が国において、急激な韓国への観光客の増加は望めるわけもなく、八方塞がりの状態に韓国は陥っています。人を呪わば穴二つ、ではありませんが、韓国のように他国に呪詛を撒き散らし、都合が悪くなったら、その呪詛を吐いてきた国に縋りつく、そんな国家として何よりもみっともない姿をさらすことのないよう、お天道様に恥じない真っ直ぐな営みを続けたいものです。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊のお知らせ>

 

『 日本第一党宣言 』 (桜井誠著、1296円、青林堂)

平成29年5月20日より発売です!

 

 

Amazon書籍ランキング

政党部門 1位

日本の政治部門 1位

 

日本第一主義、ジャパンファーストの神髄が詰まった一冊です。日本で一番早くジャパンファーストの旗を掲げて戦った桜井誠の都知事選後の心境の変化も書き綴っています。日本に蔓延る○○ファーストの先駆けとなったジャパンファーストは、どうして生まれたのか?なぜ日本第一主義、ジャパンファーストを掲げて戦ったのか?など様々疑問に答える一冊に仕上がりました。

 

日本を取り巻く各論、豊洲問題、外国人生活保護問題、外国人による健康保険のタダ乗り状態問題など、ジャパンファーストの見地からバッサリ斬りこむ大胆な主張。この一冊で「日本の問題点の解決法」「日本第一党は何故出来たのか」など多くのことが分かります。

 

全国の書店、Amazonなどのブックサイトで発売中です。まだご購読されていないブログ読者の皆さまは是非、この機会にお買い求め頂ければと思います。平成29年5月20日から発売の『 日本第一党宣言 』を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

本文

 

米国トランプ大統領が先日、国連で演説を行いました。「アメリカ・ファースト」を訴え、また、「北朝鮮が可愛い13歳の日本人少女を北朝鮮スパイの日本語教師として奴隷にするために日本の海岸から拉致したことを、我々は知っている」と述べて拉致事件にも触れています。更に、「北朝鮮がこのまま核挑発を続けるなら、北朝鮮を完全破壊する」と明言し、会場がざわつく場面もあったとか。この場面で北朝鮮の国連大使は退席したとのことです。これは拉致問題と核問題という、もっとも影響を受ける国家である、日本の声を代弁していると言える発言です。本来であれば、素直にこの発言を行ってくれたトランプ大統領に Thank you for your speech と声援を送るべきなのでしょうが…それ以前に我が国政府のこれまでの対応に愕然とします。この発言は本来であれば、安倍総理が国連で演説し、北朝鮮に突き付けるべき内容でした。しかし、彼は、それこそ毎年のようにブルーリボンバッチを付けて、日比谷公会堂(現在、改修工事中)で「拉致被害者全員奪還!」をスローガンにしている政治家が全く事件を解決する気がなく、さらに国民が北朝鮮の核に怯える中で、彼が出した決断は北朝鮮への制裁ではなく、北朝鮮の代表機関である総連警備の強化でした。

 

この余りにも愚かしい政治状況を作ってきたのが、安倍晋三であり、そして安倍晋三の熱狂的な信奉者「安倍ンジャーズ」であり、自民党なのです。無論、他の野党は論外ですが、仮にも自分は保守でござい、とやってきた政治家がこの有様で、どうやって拉致被害者を取り戻すことが出来るのでしょうか?そして、北朝鮮の核問題に対して、「完全破壊」という言葉を使ったトランプ大統領。しかし、考えてみれば単純明快で、もし北朝鮮が暴発し真っ先にミサイルを落とすとしたら、戦争当事国の韓国はもちろんのことながら、日本になることは間違いがないでしょう。普通に考えて、朝鮮戦争再開となった場合、その後方支援基地となるのは日本です。否が応でも日本は朝鮮戦争に巻き込まれます。あまりにも当然至極の戦術ですが、北朝鮮としてはその後方支援基地を叩いて、米軍が朝鮮半島北部へ侵攻するのを防ごうとするでしょう。そのためには、開戦劈頭の日本列島への核を含む北朝鮮からのミサイルによる飽和攻撃が予想されるのです。そして、こちらも当然ですが、飽和攻撃で大混乱する日本に対して、さらなる混乱を巻き起こすため工作員によるテロも実施されると思います。

 

こうした、北朝鮮の核攻撃が現実味を帯びてくる中で、これ以上の核開発は米国として許容しない、との明確なメッセージ送ったのが今回のトランプ大統領だったのです。手放しで喜ぶべきことですが、本来であればこの発言は日本政府が行うべきものであり、トランプ大統領に言われてしまったことにより、本当に残念であり、忸怩たる思いですが、日本の未来は安倍自民党ではなく、米国トランプ大統領が決定することになりました。自国の未来を自国で決めることが出来ない、自決権の放棄であり、後世に笑いものになること請け合いの今回の国連演説だったと思うのです。大韓帝国末期の状況とそっくりです。大韓帝国末期、国内は親日派、親ロ派、親清派、独立派など様々な派閥に別れ、相争っていました。そのため、国内の意思を統一できず、常に蝙蝠外交を展開し、その実害を被り続けてきた日本が、ついに韓国から外交権を奪い、そして併合へと向かっていったのです。

 

今回のトランプ大統領による演説に触発されて、北朝鮮問題を一人でも多くの国民が考えてくれることを望みます。我が国は北朝鮮と密接なつながりのあるテロ支援国家です。パチンコ、消費者金融、清掃業、朝鮮総連、朝鮮学校などあらゆる問題に朝鮮人が絡んでいます。この状況を何とか変えなければと、十年前に立ち上がったのが行動する保守運動であり、そして日本第一党へとつながっていくのです。いま日本がとりうる最前の策は、米国に追従と言われようと、米国の軍事行動に最大の貢献をすることです。自国のことを何一つ決められない哀れな国家、日本の取りうる唯一の道です。しかし、これをバネとして、この惨めな状況から何としても立ち上がる、何としても這い上がる気構えを日本人には持ってもらいたいと願うばかりです。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊のお知らせ>

 

『 日本第一党宣言 』 (桜井誠著、1296円、青林堂)

平成29年5月20日より発売です!

 

 

Amazon書籍ランキング

政党部門 1位

日本の政治部門 1位

 

日本第一主義、ジャパンファーストの神髄が詰まった一冊です。日本で一番早くジャパンファーストの旗を掲げて戦った桜井誠の都知事選後の心境の変化も書き綴っています。日本に蔓延る○○ファーストの先駆けとなったジャパンファーストは、どうして生まれたのか?なぜ日本第一主義、ジャパンファーストを掲げて戦ったのか?など様々疑問に答える一冊に仕上がりました。

 

日本を取り巻く各論、豊洲問題、外国人生活保護問題、外国人による健康保険のタダ乗り状態問題など、ジャパンファーストの見地からバッサリ斬りこむ大胆な主張。この一冊で「日本の問題点の解決法」「日本第一党は何故出来たのか」など多くのことが分かります。

 

全国の書店、Amazonなどのブックサイトで発売中です。まだご購読されていないブログ読者の皆さまは是非、この機会にお買い求め頂ければと思います。平成29年5月20日から発売の『 日本第一党宣言 』を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

本文

 

ヘイトスピーチを規制する全国初の大阪市の条例は、あいまいな定義で「表現の自由」を侵害し、違憲だとして大阪市在住の男女八名が十九日、大阪市に対して条例に基づく公金支出の無効確認などを求めた住民訴訟を大阪地裁に起こしました。この訴訟は同市市長を自称する吉村パヨクに対して、大阪市民の側からようやく反旗を翻したことになります。訴状では、大阪市は条例でヘイトスピーチについて「特定の人種や民族に対し、社会からの排除や権利・自由の制限、明らかに憎悪や差別意識、暴力をあおることのいずれかを目的として行われる表現活動」と定義していますが、あいまいで、恣意的な解釈の恐れを払拭できないと指摘しています。核・ミサイル開発を進める北朝鮮の悪豚を神格化している総連を批判するケースなどでは、同条例が適用される恐れもあります。代理人弁護士は「条例は表現の自由に対する過度な制約で不当だ。萎縮してしまい、言うべきことが言えない状態になる」としているのです。

 

国民の側もやられっぱなしではなく、自由を守るために戦う姿勢が必要です。是非とも各地で同様の条例を定める地域について、地域に住まわれる皆さまが是非とも声をあげて、ヘイトスピーチ抑止条例に類する公権力による、民間の言論への不当な介入に断固抗議の声をあげて下さい。今こそ、一丸となってパヨクのやりたい放題の象徴でもある、「ヘイトスピーチ」に対し日本国民が断固NOを突きつけるときなのです。北朝鮮の政府機関が「日本を核の炎で焼き尽くす」「ジャップ列島(原文ママ)は核で海に沈めなければならない」と平然とヘイトスピーチをしている時に、言われている側の日本が委縮し、北朝鮮に言い返すことさえできない状況は異常なのです。確かに国家の品格が問われる問題でしょうが、相手側にその品格を守る意思がないのであれば話は別です。我々は大和民族として日本に敵意をむき出しにする民族と断固戦うことを改めて宣言しなければなりません。日本人の覚悟が問われる問題だと桜井は認識しています。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊のお知らせ>

 

『 日本第一党宣言 』 (桜井誠著、1296円、青林堂)

平成29年5月20日より発売です!

 

 

Amazon書籍ランキング

政党部門 1位

日本の政治部門 1位

 

日本第一主義、ジャパンファーストの神髄が詰まった一冊です。日本で一番早くジャパンファーストの旗を掲げて戦った桜井誠の都知事選後の心境の変化も書き綴っています。日本に蔓延る○○ファーストの先駆けとなったジャパンファーストは、どうして生まれたのか?なぜ日本第一主義、ジャパンファーストを掲げて戦ったのか?など様々疑問に答える一冊に仕上がりました。

 

日本を取り巻く各論、豊洲問題、外国人生活保護問題、外国人による健康保険のタダ乗り状態問題など、ジャパンファーストの見地からバッサリ斬りこむ大胆な主張。この一冊で「日本の問題点の解決法」「日本第一党は何故出来たのか」など多くのことが分かります。

 

全国の書店、Amazonなどのブックサイトで発売中です。まだご購読されていないブログ読者の皆さまは是非、この機会にお買い求め頂ければと思います。平成29年5月20日から発売の『 日本第一党宣言 』を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

本文

 

16日、北朝鮮がミサイルを日本目掛けて発射したことに対して、韓国民団が東京、名古屋、大阪の三都市で、所属する在日韓国人に呼びかけ、東京では800人(民団発表)による抗議デモを実施しました。一見するなら、このデモは北朝鮮に対して韓国の怒りを表しているようですが、実際は違います。奇しくも民進党参議院議員、パヨクしばき隊残党一味代表の有田芳生が証言している通り、総連の人間が民団に入り、民団の人間が総連に入る、要するに南も北も同じということです。そう考えれば、このデモは自分たちでミサイルをぶっ放し、一方、ぶっ放したはずの朝鮮人が「日本にミサイルを撃つな!」と叫ぶ、マッチポンプのようなデモ行進だったことが分かります。本当に日本を舐め腐った連中です。間違いなく、この民団主催の朝鮮人マッチポンプデモは日本人のガス抜きを目指したものであり、仮に今後北朝鮮が核弾道弾を持った場合、彼らはもろ手を挙げて歓迎することでしょう。

 

その証左というべきか、韓国でもっとも読まれた小説に『ムクゲの花が咲きました』という書籍があります。要約すると、北朝鮮が核を持ったところで、北朝鮮と韓国が手を組んで南北共同軍なるものを作り、対馬や九州を襲って日本から食料を北朝鮮に運び、更に日本軍の反撃を核ミサイルを日本に打ち込むことでとん挫させ、多額の賠償金を日本から得るという話です。日本人が見たら噴飯物のふざけた小説ですが、この荒唐無稽、支離滅裂な小説が韓国でもっとも読まれた小説というのですから驚きです。確かに日本にも架空戦記物の分野があるため、あまり人のことを言えませんが、それでもこういった小説が好まれる現状は、単に日本を軍事的に制圧したいという朝鮮人の欲望だけではなく、南北で統一すれば、北は核を南はロケットをもって核弾道弾を開発できる、開発したいという願望を表しているのです。朝鮮人の二面性を現した事例ですが、こうした事実が背景にあることを私たちは知っておくべきなのです。

 

しかし、いくらこのデモがアリバイデモ、マッチポンプデモ、日本人のガス抜きデモとはいえ、我が国で日頃から世界平和を!と狂ったように叫んでいる、似非平和団体や反核団体、パヨク勢力が北朝鮮の暴挙に対して一言も声をあげない無様な姿を現している中においては、恐らく多くの日本人にとっては「好意的」に写るのは致し方ないのかも知れません。先述の裏事情を理解するなら、こんなデモなど鼻で笑うレベルなのですが、国内の反日パヨク勢力がいざという時にまったく役に立たない有様では、こんな工作デモであっても受け入れる日本人が出てくることは避けられないと思います。一言で言えば、日本のパヨクは朝鮮人以下、ということです。情けない限りですが。

 

とまれ、今後もこうした日本人の間を撹乱する朝鮮人による姑息な政治的工作活動が頻繁に行われるでしょう。「朝鮮人の中にもいい奴がいる」これが彼らのやりたいことなのです。そして、そう思わせることは、いざ日本が朝鮮に対して厳しく接しなければならない時に、日本側の足かせになる、国内在日勢力に対し一定の配慮をせざるを得ない状況を作っているのです。もし、その時に日本第一党が政権を取っていれば、国内在日勢力に対して何らの配慮もせずに断固たる日本第一主義の政策を推し進めることが出来ますが、現状の与野党ではまず無理であり、北朝鮮がミサイルを日本国内に落とした時、我が国はただ右往左往するだけで何も出来ない異常事態に陥ると思います。そんな絶望的な未来を作らないためにも、これまでの十年間、そしてこれからも朝鮮人の危険性について周知を続けていきたいと考えています。ブログ読者の皆様におかれても、もう一度、朝鮮問題についてじっくりと考えて欲しいと切に願うものです。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊のお知らせ>

 

『 日本第一党宣言 』 (桜井誠著、1296円、青林堂)

平成29年5月20日より発売です!

 

 

Amazon書籍ランキング

政党部門 1位

日本の政治部門 1位

 

日本第一主義、ジャパンファーストの神髄が詰まった一冊です。日本で一番早くジャパンファーストの旗を掲げて戦った桜井誠の都知事選後の心境の変化も書き綴っています。日本に蔓延る○○ファーストの先駆けとなったジャパンファーストは、どうして生まれたのか?なぜ日本第一主義、ジャパンファーストを掲げて戦ったのか?など様々疑問に答える一冊に仕上がりました。

 

日本を取り巻く各論、豊洲問題、外国人生活保護問題、外国人による健康保険のタダ乗り状態問題など、ジャパンファーストの見地からバッサリ斬りこむ大胆な主張。この一冊で「日本の問題点の解決法」「日本第一党は何故出来たのか」など多くのことが分かります。

 

全国の書店、Amazonなどのブックサイトで発売中です。まだご購読されていないブログ読者の皆さまは是非、この機会にお買い求め頂ければと思います。平成29年5月20日から発売の『 日本第一党宣言 』を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

【報告】 9・17 愛知スペシャル講演会

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

本文

 

平成29年9月17日(日)、愛知県で行われた日本第一党主催、愛知スペシャル講演会は無事終了しました。会場80席満員の講演会となり、当日は大変盛り上がった講演会となりました。会場にお越し頂きました党員の皆様に心より御礼申し上げます。また、ご都合により来場叶わなかった方たちも、生放送にて応援を頂き、こちらもまた感謝いたします。当日は台風の予想でしたが、午前から午後にかけては曇り、風雨が強くなり始めたのが22時過ぎくらいからと、何とか台風も講演会時間に直撃することはなく、無事に皆様講演会場からご帰宅されたことと思います。当日、会場でもご紹介いたしましたが、今週中に日本第一党 愛知県本部が立ちあがります。中部の中心県である愛知県本部を是非とも皆様でご支援頂き、盛り上げて頂ければと思います。

 

講演会の様子については、後日各動画サイトなどで公開されると思いますが、宜しければYoutubeの日本第一党チャンネルにご登録頂ければ幸いです。日本第一党チャンネルでは、今回の講演会を含めて、最新の日本第一党関連の動画を放送しています。一年半ぶりとなる名古屋、そして恐らく二年以上ぶりになると思いますが、その名古屋での講演会、桜井にとっても新しい人たちとの出会いもたくさんあり大変有意義な時間となりました。来賓でお話をされた愛国倶楽部の伊東富士夫代表も仰っていましたが、「これまでの行動保守系の層とはまったく違う人たちが集まっていて驚いた」の言葉がすべてを物語っています。昨日、お集まり頂いた党員の皆様には、日本第一党 愛知県本部の活動にいっそうのご尽力を賜りますこと、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

平成29年9月18日(月)

日本第一党党首 桜井誠

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊のお知らせ>

 

『 日本第一党宣言 』 (桜井誠著、1296円、青林堂)

平成29年5月20日より発売です!

 

 

Amazon書籍ランキング

政党部門 1位

日本の政治部門 1位

 

日本第一主義、ジャパンファーストの神髄が詰まった一冊です。日本で一番早くジャパンファーストの旗を掲げて戦った桜井誠の都知事選後の心境の変化も書き綴っています。日本に蔓延る○○ファーストの先駆けとなったジャパンファーストは、どうして生まれたのか?なぜ日本第一主義、ジャパンファーストを掲げて戦ったのか?など様々疑問に答える一冊に仕上がりました。

 

日本を取り巻く各論、豊洲問題、外国人生活保護問題、外国人による健康保険のタダ乗り状態問題など、ジャパンファーストの見地からバッサリ斬りこむ大胆な主張。この一冊で「日本の問題点の解決法」「日本第一党は何故出来たのか」など多くのことが分かります。

 

全国の書店、Amazonなどのブックサイトで発売中です。まだご購読されていないブログ読者の皆さまは是非、この機会にお買い求め頂ければと思います。平成29年5月20日から発売の『 日本第一党宣言 』を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方