人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

不定期放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

反日朝日がまたぞろ反日ネタに喰いついています。関東大震災時に起きたとされる「朝鮮人虐殺事件」をテーマに演劇が上演されるとか。これ見よがしに「日本人は朝鮮人を虐殺した罪があるニダ!」と叫ぶ朝日の姿に哀れみさえ覚えます。日本人は過去のことをすぐに水に流す癖、民族癖とも言うべき悪癖があります。本来であれば、こうした日本を貶める言挙げに対しては、断固として否定し、抗議しなければならなのですが…何せ大正12年(1923年)に起きたことですので、もう百年近く前ということもあり、多くの人が関東大震災を忘れてしまっています。朝鮮側に立つ反日朝日と不愉快なパヨクご一統らが、日本を責め立てる言葉を投げかけると、日本人はただただ頭を下げ続けるだけだったのです。しかし、元はと言えば、虐殺を誘導したのは、朝日をはじめとする各新聞メディアの虚報記事であり、流言飛語を垂れ流したのは、他ならぬ自分たちであるにも関わらず、その責任を日本人に擦り付けているのです。しかも、その記事のうち、一部とは言え実際に関東大震災当時、朝鮮人が武装蜂起し日本人を殺戮したことは事実であり、虐殺事件も何の根拠もなく行われたのではないことも考えるべきなのです。関東大震災における虐殺で犠牲になった朝鮮人の数(6千人~数万人)も、何の根拠もなく白髪三千丈よろしく数字だけ大きくして、自分たちを絶対的な被害者にしたい朝鮮人の間抜けな主張なのです。

 

 

さて、関東大震災における犠牲者の数を資料に基づいてみると、司法庁報告書では民間で殺害し起訴されたものは朝鮮人233名、内地人(日本人)58名、支那人3名となっています。戒厳業務詳報では、軍によって殺害された人数は少なくとも朝鮮人39名、内地人27名、軍民共同の殺害による犠牲者として朝鮮人約215名(うち約200名は支那人?)とのことです。内務省は248名、朝鮮総督府東京出張員は見込み数として813名となっています。ちなみに、毎日変態新聞が震災当時出した新聞記事では虐殺された朝鮮人の数を800名としており、この数字は朝鮮総督府東京出張員の見込み数(最大値)を報じたものであることが分かります。震災当時の政府資料を無視して、「いや6千人が犠牲になったニダ」「いやいや3万人が…ニダ!」と喚き散らす無知蒙昧、反日なら何でも良い低能無能な朝鮮人の姿に溜息しか出ません。なお、震災時の朝鮮人犠牲者には死亡原因が災害か虐殺かを区別せず1人200円の弔慰金が832名へ支払われています。内地人(日本人)死者・行方不明者への御下賜金は1人16円だったことを考えれば、当時の日本がどれだけ手厚く朝鮮人に配慮していたかが分かるでしょう。

 

 

確かに、こうした災害時においてパニックになった人たちが誰かに罪を着せる傾向があります。しかし、その傾向とやらを煽る朝日をはじめとする新聞メディアの責任がまず第一に挙げられ、虐殺事件を言挙げし反省を促すなら、まずは自分たちこそが反省すべきなのです。そして、私たちもメディアが垂れ流す流言飛語に惑わされずに、震災に限らず災害が日常茶飯に起きる我が国において、しっかりと減災対策に取り組んでいくべきなのです。また、虐殺事件をさも鬼の首を獲ったかのように喜ぶ不逞鮮人は、そんな危険な国に居る必要はありませんので、自分たちの祖国にさっさとお帰り願いたいと思います。君たちの愛してやまない(ことと思いますが)虐殺悪豚が鎮座まします、同胞愛に満ち溢れた朝鮮半島に帰還し、安全で豊かな生活を享受下さい。日本において義務を果たさず(納税の義務、労働の義務、教育の義務)、有りもしない朝鮮人の権利をだけを主張し求め続ける醜い姿に私たち日本人はうんざりしています。自分たちが外国人であるということを何より強く認識し、自分たちの祖国は朝鮮半島であり、その朝鮮半島が日本に対して何をしているかを知るなら、普通であれば祖国への怒り、或いはその手先となって我が国で反日妄動を続ける民団・総連などといった極悪組織を叩き潰せと声を上げるはずですが…戦後70年、もはや君たちに期待することは何もありません。早々にお引き取り下さい。

 

 

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊本案内>

 

平成30年8月1日(水) Amazon電子書籍にて発売決定!

『ネトウヨ アメリカへ行く2 国際ナショナリスト会議編』

桜井誠著 / 日本一出版 / 定価680円

表紙・定価が決まりました!

 

 

前回渡米で親交を深めた米国自由党ウィリアム・ジョンソン代表の呼びかけで実現した国際ナショナリスト会議。そこには、米国だけではなくスイス、ベルギー、フランス、ドイツなど各国から参加した代表団のほか、日本から、そしてアジアから初参加となる日本第一党・桜井誠も招待されていました。桜井の目から見た、米国のナショナリズムとは?各国のナショナリストとどう向き合ったのか?何より、今回の渡米の目的ともいえる米国での初スピーチの様子を克明に描きました。また、どうして桜井のスピーチの際に、当日になって内容を変更(持ち時間30分の半分を原稿通りに、半分をアドリブに切り替え)したのか?など生放送だけでは分からなかったこと、米国国内の現状、そして世界の現状など私たち日本人が誤解していた米国の様子をお伝えします。また、其れと同時に誤解されてきた典型的な日本人像を打ち破り、新たな日本人像、主張する日本人を米国人に印象付ける事にも成功したと思います。このほか、特典映像など電子書籍の魅力を120%活用した作品に仕上がりました。平成30年8月1日(水)発売の際には 『ネトウヨ アメリカへ行く2 国際ナショナリスト会議編』 を是非ご購読下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

東京都本部

 

岡村幹雄

東京都八王子市
岡村幹雄(おかむら みきお)

 

《自己紹介》 4月8日から地元八王子を中心に、党の政策等を訴えています。駅頭、ショッピングモール付近等で週4回~5回のペースを崩さずに、「分かりやすい言葉で、丁寧に、そして大胆に」主張します!

 

 

東京都調布市
朝倉しんのすけ(あさくら しんのすけ)

 

《自己紹介》 昭和62年(1987年)生まれ、調布市出身の朝倉しんのすけ(30歳)と申します。法政大学卒(学士)、ロンドン大学キングス・カレッジ(King’s College London)修士課程修了。 調布のため、日本のために尽力したい、そう思い中学生の頃から政治家を目指すようになりました。東日本大震災で命の儚さを知り、初志貫徹すべくこの度立ち上がりました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

 

大村小太郎

東京都練馬区
大村小太郎(おおむら こたろう)

 

《自己紹介》 練馬区在住の大村小太郎です! 19歳の時に日本の歴史の素晴らしさに気づき、保守の考え方に賛同、大学院に進学し歴史を勉強し直しました。 都知事選における党首の演説に共感し、入党を決めました。 日本第一党に入党したからには、この国を守りこの国のために尽くして下さった英霊の方々と、同じ方向を向いていられる様、公に活動していきたいと思っております。今後は、本当の意味で自分の「志」が試される時だと肝に銘じて活動していきます。

 

 

堀切笹美

東京都新宿区
堀切笹美(ほりきり ささみ)

 

《自己紹介》 平成22年より桜井誠と共に行動を共にし始める。 平成24年度より在日特権を許さない市民の会東京支部長を4年間務める。平成24年度より桜井誠率いる行動する保守運動関東の中心メンバーとして企画、街宣、デモ、行政交渉を展開し、今現在も他の保守系団体と連携積極的に活動中。

 

 

大木慎一

東京都国分寺市
大木慎一 (おおき しんいち)

 

《自己紹介》 生まれも育ちも国分寺。国分寺市在住党員の大木と申します。左傾化し過ぎた日本を強く優しい国へ軌道修正!をモットーに言論の自由を存分に行使し訴えて参ります。私たちは誇り高き日本人です。さぁ日の丸を掲げよう!

 

 

神奈川県本部

 

中村和弘

神奈川県相模原市南区
中村和弘(なかむら かずひろ)

 

《自己紹介》 幼少期より現在まで相模原市で育ちました相模原市在住党員の中村です。高、大学生時代をフィリピンで過ごしました。自虐史観より自信を失った日本、左傾化してしまった日本の中で夢と誇りを取り戻すべく微力ながら訴え続けてゆきたく思います。 一人でも多くの方に日本第一党の理念をご理解いただけるよう努めてまいります。

 

 

井上晃佑

神奈川県相模原市緑区
井上晃佑(いのうえ こうすけ)

 

《自己紹介》 1984年1月11日生まれも育ちも神奈川県。 テレビ離れは民主党発足時、偏向報道の酷さからネットでの情報収集へ。 その後桜井党首に共感し日本第一党に入党しました。 戦後失われてしまった誇りある日本を取り戻したい。 この日本で日本第一を訴えるのは私達だけです。

 

 

大倉千和

神奈川県横浜市保土ヶ谷区
大倉千和(おおくら ゆきかず)

 

《自己紹介》 未来は変えられます。日本人全員を人格者として尊敬し合い、日本に生まれたことを嬉しく誇りに思う、そのような社会も実現できます。 政治が少し気を緩めれば、人の人生を狂わせてしまうことを自覚し、未来の安心を全ての日本人に提供したく、自分に出来ることを能動的に探し続けたいと思っています。

 

 

古澤慎悟

神奈川県相模原市中央区
古澤慎悟(ふるさわ しんご)

 

《自己紹介》 神奈川で生まれ、北海道で育ち、また神奈川に戻って、現在ITの仕事(ソフトウェア開発)をやっています。 外国人移民政策は取らないと言って外国人受け入れを拡大し、残業代ゼロ法案を閣議決定する等の政策を進める自民党、そして、それを問題視せずモリカケ問題のみを追求する野党は、日本を破壊しようとしているようにしか見えません。 このままでは日本は終わってしまうという危機感から、この度立ち上がりました。足りないところは多々あると思いますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

京都府本部

 

西山傑

京都府京都市左京区
西山傑 (にしやま たけし)

 

《自己紹介》 私は、8年ほど前から政治活動に携わってまいりました。現存する世界最古の国家日本と歴史文化都市京都が大好きです。愛国教育と京都の産業を支援し、京都市の更なる発展を目指します!

 

 

大阪府本部

 

村上利一

大阪府八尾市
村上利一 (むらかみ としかず)

 

《自己紹介》 反日外国人の日本批判に耐えかね、韓国の慰安婦集会に抗議。議員にならねば、国民の意思は伝わらないと、前回八尾から無所属で出馬。再挑戦を期す。八尾市出身。

 

 

小林宏助

大阪府藤井寺市
小林宏助 (こばやし こうすけ)

 

《自己紹介》 日本のために、まずは地元から。20代という若さを生かし、これからを担う世代の声を反映させていきます。また、地元住民として以前より訴えている百舌鳥・古市古墳群世界遺産登録反対の声も上げていきます。

 

 

福岡県本部

 

桑鶴和則

福岡県八幡西区
桑鶴和則(くわづる かずのり)

 

《自己紹介》 私は、仕事ファースト、患者ファーストで暮らしてきた臨床検査技師です。声をあげる事が出来ずにいる方々が、声をあげる事が出来るように 外国人の生活保護の問題を、強く訴えていきます。

 

 

田島仁和

福岡県久留米市
田島仁和(たしま よしかず)

 

《自己紹介》 久留米市で生まれ、育ちました。 日本第一主義こそ真の姿。 現在の日本を変えることが出来るのは、日本第一党のみ。 この久留米市より、日本第一党を羽ばたかせます!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>


【残り23席】 日本第一党 広島講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年8月6日(月)

 

【場所】

広島市内

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年7月30日(月) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年7月30日(月)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り19席】 日本第一党 長崎講演会&街宣 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年8月9日(木)

 

【場所】

長崎市内

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年8月2日(木) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年8月2日(木)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り16席】 日本第一党 和歌山講演会 & BBQ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年9月1日(土)

 

【場所】

和歌山県内

 

【定員(残席)】

30席(16席)

【講演会参加費】
党員 お一人様 2,000円
一般 お一人様 2,500円


【BBQ食材費】
お一人様 3,000円

※ 党員・一般ともに

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年8月15日(水) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年8月15日(水) 
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

※ 注意 ※

今回の参加申し込み受付では

1.講演会参加+鯨BBQパーティ参加

2.講演会参加

3.鯨BBQパーティ参加

の優先順位で受け付けます。

 

この申し込みは、ツアーではありませんので往復の交通の手配

宿泊先、宿泊場所からの移動については各自で手配下さい。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り15席】 日本第一党 四国四県合同講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年9月中

 

【場所】

愛媛県内

 

【受付期間】

党員 平成30年6月23日(土)~平成30年9月16日(日) 
一般 平成30年6月30日(土)~平成30年9月16日(日)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

※ 平成30年6月11日、署名第五弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

不定期放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

行動する保守運動 8月の予定は こちら から

 

平成30年8月15日、九段下交差点前において、反靖国・反天皇を掲げるキチガイ集団、反天連が今年もまたデモ行進を行います。これに対して、行動する保守運動は「今年も」断固として抗議すべく、8月15日に15時に九段下交差点前において、最大規模の反日デモへのカウンターを実施します。「英霊を、靖国を、日本を守ろう!」を合言葉に、8月15日15:00に九段下交差点前に行動する保守運動に賛同するすべての皆様に集結を呼びかけます。

 

また、平成30年8月11日には、プレ8・15などと称して反天連など国内極左勢力がキャンドルデモを実施します。行動する保守運動では、このキャンドルデモに対して断固抗議します。このキャンドルデモには、毎年、反日国家韓国から不逞鮮人をゲストに呼び、これら不逞鮮人を先頭に立たせて日本を罵るデモを毎年彼らは行っているのです。反日人士たちに心の底から怒りを覚える方は、8月11日18:00、神保町交差点にご集合下さい。

 

以下、8月11日そして15日の打ち合わせの様子です。

 

 

 

 

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊本案内>

 

平成30年8月1日(水) Amazon電子書籍にて発売決定!

『ネトウヨ アメリカへ行く2 国際ナショナリスト会議編』

桜井誠著 / 日本一出版 / 定価680円

表紙・定価が決まりました!

 

 

前回渡米で親交を深めた米国自由党ウィリアム・ジョンソン代表の呼びかけで実現した国際ナショナリスト会議。そこには、米国だけではなくスイス、ベルギー、フランス、ドイツなど各国から参加した代表団のほか、日本から、そしてアジアから初参加となる日本第一党・桜井誠も招待されていました。桜井の目から見た、米国のナショナリズムとは?各国のナショナリストとどう向き合ったのか?何より、今回の渡米の目的ともいえる米国での初スピーチの様子を克明に描きました。また、どうして桜井のスピーチの際に、当日になって内容を変更(持ち時間30分の半分を原稿通りに、半分をアドリブに切り替え)したのか?など生放送だけでは分からなかったこと、米国国内の現状、そして世界の現状など私たち日本人が誤解していた米国の様子をお伝えします。また、其れと同時に誤解されてきた典型的な日本人像を打ち破り、新たな日本人像、主張する日本人を米国人に印象付ける事にも成功したと思います。このほか、特典映像など電子書籍の魅力を120%活用した作品に仕上がりました。平成30年8月1日(水)発売の際には 『ネトウヨ アメリカへ行く2 国際ナショナリスト会議編』 を是非ご購読下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

東京都本部

 

岡村幹雄

東京都八王子市
岡村幹雄(おかむら みきお)

 

《自己紹介》 4月8日から地元八王子を中心に、党の政策等を訴えています。駅頭、ショッピングモール付近等で週4回~5回のペースを崩さずに、「分かりやすい言葉で、丁寧に、そして大胆に」主張します!

 

 

東京都調布市
朝倉しんのすけ(あさくら しんのすけ)

 

《自己紹介》 昭和62年(1987年)生まれ、調布市出身の朝倉しんのすけ(30歳)と申します。法政大学卒(学士)、ロンドン大学キングス・カレッジ(King’s College London)修士課程修了。 調布のため、日本のために尽力したい、そう思い中学生の頃から政治家を目指すようになりました。東日本大震災で命の儚さを知り、初志貫徹すべくこの度立ち上がりました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

 

大村小太郎

東京都練馬区
大村小太郎(おおむら こたろう)

 

《自己紹介》 練馬区在住の大村小太郎です! 19歳の時に日本の歴史の素晴らしさに気づき、保守の考え方に賛同、大学院に進学し歴史を勉強し直しました。 都知事選における党首の演説に共感し、入党を決めました。 日本第一党に入党したからには、この国を守りこの国のために尽くして下さった英霊の方々と、同じ方向を向いていられる様、公に活動していきたいと思っております。今後は、本当の意味で自分の「志」が試される時だと肝に銘じて活動していきます。

 

 

堀切笹美

東京都新宿区
堀切笹美(ほりきり ささみ)

 

《自己紹介》 平成22年より桜井誠と共に行動を共にし始める。 平成24年度より在日特権を許さない市民の会東京支部長を4年間務める。平成24年度より桜井誠率いる行動する保守運動関東の中心メンバーとして企画、街宣、デモ、行政交渉を展開し、今現在も他の保守系団体と連携積極的に活動中。

 

 

大木慎一

東京都国分寺市
大木慎一 (おおき しんいち)

 

《自己紹介》 生まれも育ちも国分寺。国分寺市在住党員の大木と申します。左傾化し過ぎた日本を強く優しい国へ軌道修正!をモットーに言論の自由を存分に行使し訴えて参ります。私たちは誇り高き日本人です。さぁ日の丸を掲げよう!

 

 

神奈川県本部

 

中村和弘

神奈川県相模原市南区
中村和弘(なかむら かずひろ)

 

《自己紹介》 幼少期より現在まで相模原市で育ちました相模原市在住党員の中村です。高、大学生時代をフィリピンで過ごしました。自虐史観より自信を失った日本、左傾化してしまった日本の中で夢と誇りを取り戻すべく微力ながら訴え続けてゆきたく思います。 一人でも多くの方に日本第一党の理念をご理解いただけるよう努めてまいります。

 

 

井上晃佑

神奈川県相模原市緑区
井上晃佑(いのうえ こうすけ)

 

《自己紹介》 1984年1月11日生まれも育ちも神奈川県。 テレビ離れは民主党発足時、偏向報道の酷さからネットでの情報収集へ。 その後桜井党首に共感し日本第一党に入党しました。 戦後失われてしまった誇りある日本を取り戻したい。 この日本で日本第一を訴えるのは私達だけです。

 

 

大倉千和

神奈川県横浜市保土ヶ谷区
大倉千和(おおくら ゆきかず)

 

《自己紹介》 未来は変えられます。日本人全員を人格者として尊敬し合い、日本に生まれたことを嬉しく誇りに思う、そのような社会も実現できます。 政治が少し気を緩めれば、人の人生を狂わせてしまうことを自覚し、未来の安心を全ての日本人に提供したく、自分に出来ることを能動的に探し続けたいと思っています。

 

 

古澤慎悟

神奈川県相模原市中央区
古澤慎悟(ふるさわ しんご)

 

《自己紹介》 神奈川で生まれ、北海道で育ち、また神奈川に戻って、現在ITの仕事(ソフトウェア開発)をやっています。 外国人移民政策は取らないと言って外国人受け入れを拡大し、残業代ゼロ法案を閣議決定する等の政策を進める自民党、そして、それを問題視せずモリカケ問題のみを追求する野党は、日本を破壊しようとしているようにしか見えません。 このままでは日本は終わってしまうという危機感から、この度立ち上がりました。足りないところは多々あると思いますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

京都府本部

 

西山傑

京都府京都市左京区
西山傑 (にしやま たけし)

 

《自己紹介》 私は、8年ほど前から政治活動に携わってまいりました。現存する世界最古の国家日本と歴史文化都市京都が大好きです。愛国教育と京都の産業を支援し、京都市の更なる発展を目指します!

 

 

大阪府本部

 

村上利一

大阪府八尾市
村上利一 (むらかみ としかず)

 

《自己紹介》 反日外国人の日本批判に耐えかね、韓国の慰安婦集会に抗議。議員にならねば、国民の意思は伝わらないと、前回八尾から無所属で出馬。再挑戦を期す。八尾市出身。

 

 

小林宏助

大阪府藤井寺市
小林宏助 (こばやし こうすけ)

 

《自己紹介》 日本のために、まずは地元から。20代という若さを生かし、これからを担う世代の声を反映させていきます。また、地元住民として以前より訴えている百舌鳥・古市古墳群世界遺産登録反対の声も上げていきます。

 

 

福岡県本部

 

桑鶴和則

福岡県八幡西区
桑鶴和則(くわづる かずのり)

 

《自己紹介》 私は、仕事ファースト、患者ファーストで暮らしてきた臨床検査技師です。声をあげる事が出来ずにいる方々が、声をあげる事が出来るように 外国人の生活保護の問題を、強く訴えていきます。

 

 

田島仁和

福岡県久留米市
田島仁和(たしま よしかず)

 

《自己紹介》 久留米市で生まれ、育ちました。 日本第一主義こそ真の姿。 現在の日本を変えることが出来るのは、日本第一党のみ。 この久留米市より、日本第一党を羽ばたかせます!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>


【残り21席】 日本第一党 広島講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年8月6日(月)

 

【場所】

広島市内

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年7月30日(月) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年7月30日(月)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り19席】 日本第一党 長崎講演会&街宣 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年8月9日(木)

 

【場所】

長崎市内

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年8月2日(木) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年8月2日(木)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り16席】 日本第一党 和歌山講演会 & BBQ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年9月1日(土)

 

【場所】

和歌山県内

 

【定員(残席)】

30席(16席)

【講演会参加費】
党員 お一人様 2,000円
一般 お一人様 2,500円


【BBQ食材費】
お一人様 3,000円

※ 党員・一般ともに

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年8月15日(水) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年8月15日(水) 
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

※ 注意 ※

今回の参加申し込み受付では

1.講演会参加+鯨BBQパーティ参加

2.講演会参加

3.鯨BBQパーティ参加

の優先順位で受け付けます。

 

この申し込みは、ツアーではありませんので往復の交通の手配

宿泊先、宿泊場所からの移動については各自で手配下さい。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り16席】 日本第一党 四国四県合同講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年9月中

 

【場所】

愛媛県内

 

【受付期間】

党員 平成30年6月23日(土)~平成30年9月16日(日) 
一般 平成30年6月30日(土)~平成30年9月16日(日)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

※ 平成30年6月11日、署名第五弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

不定期放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

朝日新聞系列のAERAが「なぜマスメディアはネットを中心に“マスゴミ”と忌み嫌われるのか? 現代においてもっとも過激な批判の声を発信するである『ネトウヨ(ネット右翼)』の憎悪の源はどこにあるのか」などと称して、ゴミ記事を掲載しています。最初から答えを言って申し訳ないのですが、端的に言って「朝日新聞が慰安婦問題の虚構を垂れ流し、その後も開き直って反日売国記事を創造するキチガイだから」としか言いようがありません。自分たちが嫌われる理由を、全く見当違いの他者に擦り付け、挙句に、『定職をもたないか、非正規で低賃金労働に従事する貧しい若者が社会に対する憎悪を韓国や支那、「在日」や「朝日」にぶつけているというのが一般的なネトウヨ像』などと自らを批判するものに最大の侮蔑と貧困差別を行いながら、「なぜ朝日を皆嫌うの?」と呼びかけるに至ってはキチガイとしか言いようがないのが現実です。反日キチガイのこれらの輩は、自分がキチガイだと認識していないことから始まります。病識の無い者が本当の精神異常者ということです。確かに保守系に属する人たちに左団扇の大金持ちというのは少ないと思いますが、たかだか日当5千円で祖国を売り飛ばし、垢黒い顔で街中で中指を突き立てるちょっとリッチなホームレスのような無残な貧困層は、少なくとも桜井が知る限り一人もいません。パヨクと違い、保守系は金にならず、それでも心意気で日本を守るために立ち上がった人たちを指します。

 

そもそも、このパヨクらが造語した「ネトウヨ」という罵倒語は、ネットの中だけで威勢の良い発言をする右派系の人間を指していました。ところが、桜井らが外で活動を広げるに至り、ネトウヨの定義が曖昧になり、ついには現在のように単なる罵倒語としてしか意味のない言葉になったのです。なお、「パヨク」という言葉は、エフセキュアを首になったパヨチン久保田が女性に対して「ぱよぱよち~ん」などと幼児語風に使ったことに起因し、反日勢力全体を「パヨク」と呼ぶようになっています。パヨクは人を「ネトウヨ」と罵倒しながら、自分たちを「パヨク」と呼ばれると怒り狂う意味不明の人種のようですが…。さて、記事の中で朝日は自らのことを「リベラル」と称しています。いつからリベラル=売国になったのでしょうか?我が国にはリベラルという言葉はあっても、実態としての「リベラル」は存在しません。敢えて定義づけるなら、リベラルとは愛国左翼と訳せるでしょうか。欧米では思想の土台にまず国家があり、その上で左右の思想がある、つまり国家の上に保守とリベラルがあるということを理解するべきです。その意味で考えるなら、そもそも我が国の左翼の思想的土台に国家など最初から存在しておらず、つまり、リベラルはいないといことになるのです。敢えて日本の左翼・パヨクを言うのなら、馬鹿左翼もしくは売国パヨクと言ったところでしょうか。

 

とまれ、自分たちの立ち位置をわきまえず、AERAなる雑誌で(彼らの言うところの)ネトウヨをあげつらい、自分たちパヨクをリベラルだなんだと美化しようとする行為は言語道断です。しかしながら、その一方ですべての物事はバロメーターであり、こうした形振り構わない、パヨク犯罪の矮小化、売国パヨクの美化記事を前面に出してくるのは、彼らがそれだけ追いつめられているという証左でもあるのです。国民各層が、彼らがもっとも嫌う「嫌韓感情」に傾き、ついには国民の過半数(昨年の内閣府の調査で6割)に上っており、桜井をはじめとする保守系の呼びかけに国民各層が応え始めていることが浮き彫りになっています。この状況に危機感を覚えた朝日が今更ながらの、「朝日はリベラル」「ネトウヨがすべて悪い」の大合唱を始めているものと思われます。しかしながら、これまでの朝日の反日悪行を知る者は、決して朝日を許さないでしょうし、その証拠として朝日の発行部数が5年前と比較しても激減している事実があります。かつては700万部を売っていた(らしい)朝日ですが、現在は500万部、実際は押し紙問題(発行だけして実際には配るあてのない部数)など広告詐欺の実態を考えれば、すでに400万部台に減っているものと思われます。信用を失った朝日新聞の最後の雄たけび、反日売国の叫びが今回のAERAの記事だったのではないでしょうか。愚かな…

 

 

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊本案内>

 

平成30年8月1日(水) Amazon電子書籍にて発売決定!

『ネトウヨ アメリカへ行く2 国際ナショナリスト会議編』

桜井誠著 / 日本一出版 / 定価680円

表紙・定価が決まりました!

 

 

前回渡米で親交を深めた米国自由党ウィリアム・ジョンソン代表の呼びかけで実現した国際ナショナリスト会議。そこには、米国だけではなくスイス、ベルギー、フランス、ドイツなど各国から参加した代表団のほか、日本から、そしてアジアから初参加となる日本第一党・桜井誠も招待されていました。桜井の目から見た、米国のナショナリズムとは?各国のナショナリストとどう向き合ったのか?何より、今回の渡米の目的ともいえる米国での初スピーチの様子を克明に描きました。また、どうして桜井のスピーチの際に、当日になって内容を変更(持ち時間30分の半分を原稿通りに、半分をアドリブに切り替え)したのか?など生放送だけでは分からなかったこと、米国国内の現状、そして世界の現状など私たち日本人が誤解していた米国の様子をお伝えします。また、其れと同時に誤解されてきた典型的な日本人像を打ち破り、新たな日本人像、主張する日本人を米国人に印象付ける事にも成功したと思います。このほか、特典映像など電子書籍の魅力を120%活用した作品に仕上がりました。平成30年8月1日(水)発売の際には 『ネトウヨ アメリカへ行く2 国際ナショナリスト会議編』 を是非ご購読下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

東京都本部

 

岡村幹雄

東京都八王子市
岡村幹雄(おかむら みきお)

 

《自己紹介》 4月8日から地元八王子を中心に、党の政策等を訴えています。駅頭、ショッピングモール付近等で週4回~5回のペースを崩さずに、「分かりやすい言葉で、丁寧に、そして大胆に」主張します!

 

 

東京都調布市
朝倉しんのすけ(あさくら しんのすけ)

 

《自己紹介》 昭和62年(1987年)生まれ、調布市出身の朝倉しんのすけ(30歳)と申します。法政大学卒(学士)、ロンドン大学キングス・カレッジ(King’s College London)修士課程修了。 調布のため、日本のために尽力したい、そう思い中学生の頃から政治家を目指すようになりました。東日本大震災で命の儚さを知り、初志貫徹すべくこの度立ち上がりました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

 

大村小太郎

東京都練馬区
大村小太郎(おおむら こたろう)

 

《自己紹介》 練馬区在住の大村小太郎です! 19歳の時に日本の歴史の素晴らしさに気づき、保守の考え方に賛同、大学院に進学し歴史を勉強し直しました。 都知事選における党首の演説に共感し、入党を決めました。 日本第一党に入党したからには、この国を守りこの国のために尽くして下さった英霊の方々と、同じ方向を向いていられる様、公に活動していきたいと思っております。今後は、本当の意味で自分の「志」が試される時だと肝に銘じて活動していきます。

 

 

堀切笹美

東京都新宿区
堀切笹美(ほりきり ささみ)

 

《自己紹介》 平成22年より桜井誠と共に行動を共にし始める。 平成24年度より在日特権を許さない市民の会東京支部長を4年間務める。平成24年度より桜井誠率いる行動する保守運動関東の中心メンバーとして企画、街宣、デモ、行政交渉を展開し、今現在も他の保守系団体と連携積極的に活動中。

 

 

大木慎一

東京都国分寺市
大木慎一 (おおき しんいち)

 

《自己紹介》 生まれも育ちも国分寺。国分寺市在住党員の大木と申します。左傾化し過ぎた日本を強く優しい国へ軌道修正!をモットーに言論の自由を存分に行使し訴えて参ります。私たちは誇り高き日本人です。さぁ日の丸を掲げよう!

 

 

神奈川県本部

 

中村和弘

神奈川県相模原市南区
中村和弘(なかむら かずひろ)

 

《自己紹介》 幼少期より現在まで相模原市で育ちました相模原市在住党員の中村です。高、大学生時代をフィリピンで過ごしました。自虐史観より自信を失った日本、左傾化してしまった日本の中で夢と誇りを取り戻すべく微力ながら訴え続けてゆきたく思います。 一人でも多くの方に日本第一党の理念をご理解いただけるよう努めてまいります。

 

 

井上晃佑

神奈川県相模原市緑区
井上晃佑(いのうえ こうすけ)

 

《自己紹介》 1984年1月11日生まれも育ちも神奈川県。 テレビ離れは民主党発足時、偏向報道の酷さからネットでの情報収集へ。 その後桜井党首に共感し日本第一党に入党しました。 戦後失われてしまった誇りある日本を取り戻したい。 この日本で日本第一を訴えるのは私達だけです。

 

 

大倉千和

神奈川県横浜市保土ヶ谷区
大倉千和(おおくら ゆきかず)

 

《自己紹介》 未来は変えられます。日本人全員を人格者として尊敬し合い、日本に生まれたことを嬉しく誇りに思う、そのような社会も実現できます。 政治が少し気を緩めれば、人の人生を狂わせてしまうことを自覚し、未来の安心を全ての日本人に提供したく、自分に出来ることを能動的に探し続けたいと思っています。

 

 

古澤慎悟

神奈川県相模原市中央区
古澤慎悟(ふるさわ しんご)

 

《自己紹介》 神奈川で生まれ、北海道で育ち、また神奈川に戻って、現在ITの仕事(ソフトウェア開発)をやっています。 外国人移民政策は取らないと言って外国人受け入れを拡大し、残業代ゼロ法案を閣議決定する等の政策を進める自民党、そして、それを問題視せずモリカケ問題のみを追求する野党は、日本を破壊しようとしているようにしか見えません。 このままでは日本は終わってしまうという危機感から、この度立ち上がりました。足りないところは多々あると思いますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

京都府本部

 

西山傑

京都府京都市左京区
西山傑 (にしやま たけし)

 

《自己紹介》 私は、8年ほど前から政治活動に携わってまいりました。現存する世界最古の国家日本と歴史文化都市京都が大好きです。愛国教育と京都の産業を支援し、京都市の更なる発展を目指します!

 

 

大阪府本部

 

村上利一

大阪府八尾市
村上利一 (むらかみ としかず)

 

《自己紹介》 反日外国人の日本批判に耐えかね、韓国の慰安婦集会に抗議。議員にならねば、国民の意思は伝わらないと、前回八尾から無所属で出馬。再挑戦を期す。八尾市出身。

 

 

小林宏助

大阪府藤井寺市
小林宏助 (こばやし こうすけ)

 

《自己紹介》 日本のために、まずは地元から。20代という若さを生かし、これからを担う世代の声を反映させていきます。また、地元住民として以前より訴えている百舌鳥・古市古墳群世界遺産登録反対の声も上げていきます。

 

 

福岡県本部

 

桑鶴和則

福岡県八幡西区
桑鶴和則(くわづる かずのり)

 

《自己紹介》 私は、仕事ファースト、患者ファーストで暮らしてきた臨床検査技師です。声をあげる事が出来ずにいる方々が、声をあげる事が出来るように 外国人の生活保護の問題を、強く訴えていきます。

 

 

田島仁和

福岡県久留米市
田島仁和(たしま よしかず)

 

《自己紹介》 久留米市で生まれ、育ちました。 日本第一主義こそ真の姿。 現在の日本を変えることが出来るのは、日本第一党のみ。 この久留米市より、日本第一党を羽ばたかせます!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>


【残り21席】 日本第一党 広島講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年8月6日(月)

 

【場所】

広島市内

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年7月30日(月) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年7月30日(月)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り18席】 日本第一党 長崎講演会&街宣 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年8月9日(木)

 

【場所】

長崎市内

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年8月2日(木) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年8月2日(木)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り16席】 日本第一党 和歌山講演会 & BBQ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年9月1日(土)

 

【場所】

和歌山県内

 

【定員(残席)】

30席(16席)

【講演会参加費】
党員 お一人様 2,000円
一般 お一人様 2,500円


【BBQ食材費】
お一人様 3,000円

※ 党員・一般ともに

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年8月15日(水) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年8月15日(水) 
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

※ 注意 ※

今回の参加申し込み受付では

1.講演会参加+鯨BBQパーティ参加

2.講演会参加

3.鯨BBQパーティ参加

の優先順位で受け付けます。

 

この申し込みは、ツアーではありませんので往復の交通の手配

宿泊先、宿泊場所からの移動については各自で手配下さい。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り17席】 日本第一党 四国四県合同講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年9月中

 

【場所】

愛媛県内

 

【受付期間】

党員 平成30年6月23日(土)~平成30年9月16日(日) 
一般 平成30年6月30日(土)~平成30年9月16日(日)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

※ 平成30年6月11日、署名第五弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

北朝鮮への経済支援額は一兆円?

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

不定期放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

先月、米朝首脳会談がシンガポールで行われ、それに合わせて安倍晋三が北朝鮮への経済支援を明言しました。もちろん、非核化が大前提であるはずなのですが、その後、この言葉が独り歩きし、韓国や我が国のパヨクメディアがその額を懸命になってはじき出そうとしています。その後、北朝鮮が米朝首脳会談における合意事項を守らないという、朝鮮民族を知り尽くした桜井ほか、日本の識者らが指摘していたことが現実に起こり、慌てて政府は安倍の発言を無かったことにしようと懸命ですが、言質を取った野党は問題の言挙げにやっきのようです。立件民主党の逢坂誠二は政府に対し「北朝鮮への経済支援に関する質問主意書」を提出し、政府は回答を閣議決定して公開しました。安倍晋三は8日の閣議で決定した答弁書で「詳細に言及すれば今後の交渉などに支障を招く」として言葉を避けましたが、彼の無責任極まりない発言が各所に波紋を広げていることは確かです。総理大臣とはいえ、人間である以上、自分の得意とするところ、不得意とするところ、それぞれあるのは当然です。しかし、日本の政治家すべてがそれに当てはまりますが、特に安倍晋三の「朝鮮パカ」ぶりは度を越しており、彼に朝鮮問題において外交をやらせてはいけないことをがはっきりと分かります。分かりますが、止める人間がいない、というより誰がやっても同じという今の日本の嘆くべき政治状況です。

 

日本は韓国と国交回復をするため(極東の防共の砦として極めて強く米国に要請されたため)、昭和40年(1965年)に日韓基本条約を結びました。ちなみに、この時に法126号で戦後日本に在住が認められていた在日について、在日地位協定が結ばれ平成2年(1990年)までの時限措置が取られることになりました。このことを協定永住と言います。その後、平成3年に発行した入管特例法(特例という特権法、漢字が読めない愚かな在日やパヨクは特権じゃないニダと騒いでいます)において在日の恒久的な日本在住が認められました。桜井は、この入管特例法の廃止を13年間一貫して訴え続けています。さて、この時に日本は「経済協力金」の名目で韓国に有償無償合わせて8億ドル(当時のレート、日本は保有する外貨の三分の一を資金捻出に充てている)も与えています。日韓基本条約で相互請求権の放棄を謳い、韓国に残したインフラの整備費用など日本は一円も返還されず、更に「協力金」(韓国では賠償金として扱われている)を取られるという踏んだり蹴ったりの不平等条約でしたが、先述の通り米国の強い要請と言う名の、命令に基づいて結ばれた条約でした。その際に、日本は将来の北朝鮮との交渉を考え、韓国分だけにするつもりでしたが、韓国側から「北朝鮮分は朝鮮半島唯一の合法政府である韓国がするから全額寄越せ」(日韓基本条約締結交渉において)と発言しています。

 

こうした、締結交渉の覚書など確たる証拠もある中で、日本が北朝鮮に経済支援を施す必要性がまったくないことが分かります。しかし、韓国ではこの締結交渉での韓国政府の口上などなかったこととして、日本政府に北朝鮮への支援は当然であるとばかりに要求し、さらに我が国の「朝鮮パカ」が北朝鮮への支援を、後先考えずに明言したものですから、更に韓国メディアそして我が国のパヨクらが「日本が幾ら支援金を拠出するのか?」とヒートアップしているのです。先述の通り、取りあえずの日本の支援金は「1兆円~2兆円」とみられていますが、北朝鮮の経済立て直し、インフラ整備に必要な金額は世界銀行がはじき出している額で350兆円、国際的なファンドがはじき出した額で550兆円です。当然、この「最初の」支援金を皮切りに次ぎ次ぎ賠償お代わりをしてくるのは、下朝鮮の所業をみれば自明でしょう。だからこそ、桜井は日本で初めて公の電波で、「韓国と勇気をもって断交し、朝鮮半島とは関わらないようにするべきだ」と訴えたのです。既存政治を支持する皆さんは、今後間違いなく行われるであろう「大増税」に際しても、日本がどんなに困窮に喘いでも、黙ってそれを受け入れるべきです。貴方たちが選んだ政体が、する必要のない北朝鮮支援を決定し、大増税を実施するのですから。北朝鮮を含む朝鮮問題に断固立ち向かうのは日本第一党だけです。

 

 

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊本案内>

 

平成30年8月1日(水) Amazon電子書籍にて発売決定!

『ネトウヨ アメリカへ行く2 国際ナショナリスト会議編』

桜井誠著 / 日本一出版 / 定価680円

表紙・定価が決まりました!

 

 

前回渡米で親交を深めた米国自由党ウィリアム・ジョンソン代表の呼びかけで実現した国際ナショナリスト会議。そこには、米国だけではなくスイス、ベルギー、フランス、ドイツなど各国から参加した代表団のほか、日本から、そしてアジアから初参加となる日本第一党・桜井誠も招待されていました。桜井の目から見た、米国のナショナリズムとは?各国のナショナリストとどう向き合ったのか?何より、今回の渡米の目的ともいえる米国での初スピーチの様子を克明に描きました。また、どうして桜井のスピーチの際に、当日になって内容を変更(持ち時間30分の半分を原稿通りに、半分をアドリブに切り替え)したのか?など生放送だけでは分からなかったこと、米国国内の現状、そして世界の現状など私たち日本人が誤解していた米国の様子をお伝えします。また、其れと同時に誤解されてきた典型的な日本人像を打ち破り、新たな日本人像、主張する日本人を米国人に印象付ける事にも成功したと思います。このほか、特典映像など電子書籍の魅力を120%活用した作品に仕上がりました。平成30年8月1日(水)発売の際には 『ネトウヨ アメリカへ行く2 国際ナショナリスト会議編』 を是非ご購読下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

東京都本部

 

岡村幹雄

東京都八王子市
岡村幹雄(おかむら みきお)

 

《自己紹介》 4月8日から地元八王子を中心に、党の政策等を訴えています。駅頭、ショッピングモール付近等で週4回~5回のペースを崩さずに、「分かりやすい言葉で、丁寧に、そして大胆に」主張します!

 

 

東京都調布市
朝倉しんのすけ(あさくら しんのすけ)

 

《自己紹介》 昭和62年(1987年)生まれ、調布市出身の朝倉しんのすけ(30歳)と申します。法政大学卒(学士)、ロンドン大学キングス・カレッジ(King’s College London)修士課程修了。 調布のため、日本のために尽力したい、そう思い中学生の頃から政治家を目指すようになりました。東日本大震災で命の儚さを知り、初志貫徹すべくこの度立ち上がりました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

 

大村小太郎

東京都練馬区
大村小太郎(おおむら こたろう)

 

《自己紹介》 練馬区在住の大村小太郎です! 19歳の時に日本の歴史の素晴らしさに気づき、保守の考え方に賛同、大学院に進学し歴史を勉強し直しました。 都知事選における党首の演説に共感し、入党を決めました。 日本第一党に入党したからには、この国を守りこの国のために尽くして下さった英霊の方々と、同じ方向を向いていられる様、公に活動していきたいと思っております。今後は、本当の意味で自分の「志」が試される時だと肝に銘じて活動していきます。

 

 

堀切笹美

東京都新宿区
堀切笹美(ほりきり ささみ)

 

《自己紹介》 平成22年より桜井誠と共に行動を共にし始める。 平成24年度より在日特権を許さない市民の会東京支部長を4年間務める。平成24年度より桜井誠率いる行動する保守運動関東の中心メンバーとして企画、街宣、デモ、行政交渉を展開し、今現在も他の保守系団体と連携積極的に活動中。

 

 

大木慎一

東京都国分寺市
大木慎一 (おおき しんいち)

 

《自己紹介》 生まれも育ちも国分寺。国分寺市在住党員の大木と申します。左傾化し過ぎた日本を強く優しい国へ軌道修正!をモットーに言論の自由を存分に行使し訴えて参ります。私たちは誇り高き日本人です。さぁ日の丸を掲げよう!

 

 

神奈川県本部

 

中村和弘

神奈川県相模原市南区
中村和弘(なかむら かずひろ)

 

《自己紹介》 幼少期より現在まで相模原市で育ちました相模原市在住党員の中村です。高、大学生時代をフィリピンで過ごしました。自虐史観より自信を失った日本、左傾化してしまった日本の中で夢と誇りを取り戻すべく微力ながら訴え続けてゆきたく思います。 一人でも多くの方に日本第一党の理念をご理解いただけるよう努めてまいります。

 

 

井上晃佑

神奈川県相模原市緑区
井上晃佑(いのうえ こうすけ)

 

《自己紹介》 1984年1月11日生まれも育ちも神奈川県。 テレビ離れは民主党発足時、偏向報道の酷さからネットでの情報収集へ。 その後桜井党首に共感し日本第一党に入党しました。 戦後失われてしまった誇りある日本を取り戻したい。 この日本で日本第一を訴えるのは私達だけです。

 

 

大倉千和

神奈川県横浜市保土ヶ谷区
大倉千和(おおくら ゆきかず)

 

《自己紹介》 未来は変えられます。日本人全員を人格者として尊敬し合い、日本に生まれたことを嬉しく誇りに思う、そのような社会も実現できます。 政治が少し気を緩めれば、人の人生を狂わせてしまうことを自覚し、未来の安心を全ての日本人に提供したく、自分に出来ることを能動的に探し続けたいと思っています。

 

 

古澤慎悟

神奈川県相模原市中央区
古澤慎悟(ふるさわ しんご)

 

《自己紹介》 神奈川で生まれ、北海道で育ち、また神奈川に戻って、現在ITの仕事(ソフトウェア開発)をやっています。 外国人移民政策は取らないと言って外国人受け入れを拡大し、残業代ゼロ法案を閣議決定する等の政策を進める自民党、そして、それを問題視せずモリカケ問題のみを追求する野党は、日本を破壊しようとしているようにしか見えません。 このままでは日本は終わってしまうという危機感から、この度立ち上がりました。足りないところは多々あると思いますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

京都府本部

 

西山傑

京都府京都市左京区
西山傑 (にしやま たけし)

 

《自己紹介》 私は、8年ほど前から政治活動に携わってまいりました。現存する世界最古の国家日本と歴史文化都市京都が大好きです。愛国教育と京都の産業を支援し、京都市の更なる発展を目指します!

 

 

大阪府本部

 

村上利一

大阪府八尾市
村上利一 (むらかみ としかず)

 

《自己紹介》 反日外国人の日本批判に耐えかね、韓国の慰安婦集会に抗議。議員にならねば、国民の意思は伝わらないと、前回八尾から無所属で出馬。再挑戦を期す。八尾市出身。

 

 

小林宏助

大阪府藤井寺市
小林宏助 (こばやし こうすけ)

 

《自己紹介》 日本のために、まずは地元から。20代という若さを生かし、これからを担う世代の声を反映させていきます。また、地元住民として以前より訴えている百舌鳥・古市古墳群世界遺産登録反対の声も上げていきます。

 

 

福岡県本部

 

桑鶴和則

福岡県八幡西区
桑鶴和則(くわづる かずのり)

 

《自己紹介》 私は、仕事ファースト、患者ファーストで暮らしてきた臨床検査技師です。声をあげる事が出来ずにいる方々が、声をあげる事が出来るように 外国人の生活保護の問題を、強く訴えていきます。

 

 

田島仁和

福岡県久留米市
田島仁和(たしま よしかず)

 

《自己紹介》 久留米市で生まれ、育ちました。 日本第一主義こそ真の姿。 現在の日本を変えることが出来るのは、日本第一党のみ。 この久留米市より、日本第一党を羽ばたかせます!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>


【残り46席】 日本第一党 人材育成局主催勉強会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

東京都内

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り22席】 日本第一党 広島講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年8月6日(月)

 

【場所】

広島市内

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年7月30日(月) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年7月30日(月)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り18席】 日本第一党 長崎講演会&街宣 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年8月9日(木)

 

【場所】

長崎市内

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年8月2日(木) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年8月2日(木)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り16席】 日本第一党 和歌山講演会 & BBQ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年9月1日(土)

 

【場所】

和歌山県内

 

【定員(残席)】

30席(16席)

【講演会参加費】
党員 お一人様 2,000円
一般 お一人様 2,500円


【BBQ食材費】
お一人様 3,000円

※ 党員・一般ともに

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年8月15日(水) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年8月15日(水) 
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

※ 注意 ※

今回の参加申し込み受付では

1.講演会参加+鯨BBQパーティ参加

2.講演会参加

3.鯨BBQパーティ参加

の優先順位で受け付けます。

 

この申し込みは、ツアーではありませんので往復の交通の手配

宿泊先、宿泊場所からの移動については各自で手配下さい。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り17席】 日本第一党 四国四県合同講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年9月中

 

【場所】

愛媛県内

 

【受付期間】

党員 平成30年6月23日(土)~平成30年9月16日(日) 
一般 平成30年6月30日(土)~平成30年9月16日(日)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

※ 平成30年6月11日、署名第五弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

不定期放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

韓国与党「共に民主党」の代表秋美愛が18日、日本が発表した「高等学校学習指導要領解説」に竹島が日本の固有の領土であるという内容が含まれたことに対し、遺憾を表明しました。日本は「高等学校学習指導要領解説」を改訂・発表し、地理科目では「竹島は日本固有の領土で現在の韓国に不法占拠されていて、韓国に何度も抗議している点、日本の立場が歴史的、国際法的にも正当であることなどを正確に扱うこと」と明示しています。これについて韓国外交部は直ちに遺憾を表明し、解説にある文言の撤回を強く要求。また、韓国教育部もこの解説に対してすぐに是正するよう求めています。他国の教育内容にまで、こうして介入する異常反日国家、それが韓国なのです。しかし、韓国の肩を持つわけでは決してないのですが、こうした日本の教育に韓国が介入する「正当な理由」があるのが現実なのです。それが文科省が定めている教科書検定の際に適用される「近隣諸国条項」という代物です。この近隣諸国条項とは、端的に言えば教科書を作成するにあたって周辺諸国、つまり支那・朝鮮にも配慮して作らなければならないとする、最悪の自虐条項です。昭和57年(1982年)に適用された、この条項を定めたのは言うまでもなく自民党であり、現在も自虐条項を維持し続けけているのも、またその自民党です。自分たちの祖国の教育を他国に委ねるような真似をしておいて、一体彼らの何処が「保守」だというのでしょうか。

 

自称保守、実質パヨクでしかない自民党の一端が垣間見えます。そして、この自民党が定めた近隣諸国条項を盾にとって、支那や南北朝鮮は日本に対して、我が国の教育に対して口を挟んできているのです。何せ我が国の執権政党が認めているわけですので、単純に「特定アジアによる内政干渉だ」と切って捨てることが出来ないのです。なぜ、このような自虐条項を我が国は設けているのでしょうか?そして、同じように支那・朝鮮の教科書作り関して周辺諸国の意見を尊重するように求める規定があるのでしょうか?まず、自虐条項が定められた経緯ですが、昭和56年に起きた日本テレビの誤報事件、教科書検定において支那に対して「侵略」と言う言葉が「進行」に書き換えられたことが発端となっています。この事件は、報じた日テレの誤報であり、最初から「侵略」などという言葉自体が使われていなかったのですが、この報をきっかけに支那からの日本に対する問題解決要求が起き、その後、日本政府が翌年近隣諸国条項という自虐条項を定めるという、いつも通りの筋違いなクレームにも真面目に前向きに対応する、愚かな自民党政府の卑屈な姿を如実に表しただけでした。そして、もう一つの疑問、支那・朝鮮に同様の条項があるのか?というのものについては、そんなふざけた自虐条項など、支那にも南北朝鮮にもありません。しかし、戦中アジアで残虐非道な振る舞いをした日本は常に特定アジア(支那・韓国・北朝鮮)に誠意を見せ続けるべきというのが彼らの言い分です。

 

中道左派による連合政権、自公連立政権の売国暴走が昨今エスカレートしています。それもそのはずで、政権側を止めるはずの野党は自公以上に売国奴だらけであり、政権批判も安倍晋三への個人攻撃ばかり行い、政策において批判をすることしないため、国民からも見放され、結果として売国現政権の支持が維持されるという最悪のパターンに陥っているのです。野党側の自滅による自民一強、ますます図に乗る売国政権、この流れを断ち切らなければ日本の未来は無いと断言できます。今回取り上げた、韓国による我が国教育への介入に対して、近隣諸国条項というものが存在し続ける限り、それを制定した自民党政権は決して韓国に対して抗議はしない、出来ないでしょう。それをやれば、当然のことながら、支那・朝鮮に付け込まれるだけの近隣諸国条項を作った責任を追及され、そして廃止しろという声が高まるに決まっているからです。私たちが知らないところで、こうして外国から侵蝕され続けている現状に、唯一立ち向かう保守勢力、それが日本第一党です。近隣諸国条項を直ちに廃し、本当の意味で健全なナショナリズムを育てる教育、自分たちの生まれた日本という国家に誇りが持てる教育を目指したいと考えています。日本の歴史、伝統、文化を破壊し続ける中道左派自民党政権に、断固戦いを挑んでいきます。皆様からのご支持ご支援を何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊本案内>

 

平成30年8月1日(水) Amazon電子書籍にて発売決定!

『ネトウヨ アメリカへ行く2 国際ナショナリスト会議編』

桜井誠著 / 日本一出版 / 定価680円

表紙・定価が決まりました!

 

 

前回渡米で親交を深めた米国自由党ウィリアム・ジョンソン代表の呼びかけで実現した国際ナショナリスト会議。そこには、米国だけではなくスイス、ベルギー、フランス、ドイツなど各国から参加した代表団のほか、日本から、そしてアジアから初参加となる日本第一党・桜井誠も招待されていました。桜井の目から見た、米国のナショナリズムとは?各国のナショナリストとどう向き合ったのか?何より、今回の渡米の目的ともいえる米国での初スピーチの様子を克明に描きました。また、どうして桜井のスピーチの際に、当日になって内容を変更(持ち時間30分の半分を原稿通りに、半分をアドリブに切り替え)したのか?など生放送だけでは分からなかったこと、米国国内の現状、そして世界の現状など私たち日本人が誤解していた米国の様子をお伝えします。また、其れと同時に誤解されてきた典型的な日本人像を打ち破り、新たな日本人像、主張する日本人を米国人に印象付ける事にも成功したと思います。このほか、特典映像など電子書籍の魅力を120%活用した作品に仕上がりました。平成30年8月1日(水)発売の際には 『ネトウヨ アメリカへ行く2 国際ナショナリスト会議編』 を是非ご購読下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

東京都本部

 

岡村幹雄

東京都八王子市
岡村幹雄(おかむら みきお)

 

《自己紹介》 4月8日から地元八王子を中心に、党の政策等を訴えています。駅頭、ショッピングモール付近等で週4回~5回のペースを崩さずに、「分かりやすい言葉で、丁寧に、そして大胆に」主張します!

 

 

東京都調布市
朝倉しんのすけ(あさくら しんのすけ)

 

《自己紹介》 昭和62年(1987年)生まれ、調布市出身の朝倉しんのすけ(30歳)と申します。法政大学卒(学士)、ロンドン大学キングス・カレッジ(King’s College London)修士課程修了。 調布のため、日本のために尽力したい、そう思い中学生の頃から政治家を目指すようになりました。東日本大震災で命の儚さを知り、初志貫徹すべくこの度立ち上がりました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

 

大村小太郎

東京都練馬区
大村小太郎(おおむら こたろう)

 

《自己紹介》 練馬区在住の大村小太郎です! 19歳の時に日本の歴史の素晴らしさに気づき、保守の考え方に賛同、大学院に進学し歴史を勉強し直しました。 都知事選における党首の演説に共感し、入党を決めました。 日本第一党に入党したからには、この国を守りこの国のために尽くして下さった英霊の方々と、同じ方向を向いていられる様、公に活動していきたいと思っております。今後は、本当の意味で自分の「志」が試される時だと肝に銘じて活動していきます。

 

 

堀切笹美

東京都新宿区
堀切笹美(ほりきり ささみ)

 

《自己紹介》 平成22年より桜井誠と共に行動を共にし始める。 平成24年度より在日特権を許さない市民の会東京支部長を4年間務める。平成24年度より桜井誠率いる行動する保守運動関東の中心メンバーとして企画、街宣、デモ、行政交渉を展開し、今現在も他の保守系団体と連携積極的に活動中。

 

 

大木慎一

東京都国分寺市
大木慎一 (おおき しんいち)

 

《自己紹介》 生まれも育ちも国分寺。国分寺市在住党員の大木と申します。左傾化し過ぎた日本を強く優しい国へ軌道修正!をモットーに言論の自由を存分に行使し訴えて参ります。私たちは誇り高き日本人です。さぁ日の丸を掲げよう!

 

 

神奈川県本部

 

中村和弘

神奈川県相模原市南区
中村和弘(なかむら かずひろ)

 

《自己紹介》 幼少期より現在まで相模原市で育ちました相模原市在住党員の中村です。高、大学生時代をフィリピンで過ごしました。自虐史観より自信を失った日本、左傾化してしまった日本の中で夢と誇りを取り戻すべく微力ながら訴え続けてゆきたく思います。 一人でも多くの方に日本第一党の理念をご理解いただけるよう努めてまいります。

 

 

井上晃佑

神奈川県相模原市緑区
井上晃佑(いのうえ こうすけ)

 

《自己紹介》 1984年1月11日生まれも育ちも神奈川県。 テレビ離れは民主党発足時、偏向報道の酷さからネットでの情報収集へ。 その後桜井党首に共感し日本第一党に入党しました。 戦後失われてしまった誇りある日本を取り戻したい。 この日本で日本第一を訴えるのは私達だけです。

 

 

大倉千和

神奈川県横浜市保土ヶ谷区
大倉千和(おおくら ゆきかず)

 

《自己紹介》 未来は変えられます。日本人全員を人格者として尊敬し合い、日本に生まれたことを嬉しく誇りに思う、そのような社会も実現できます。 政治が少し気を緩めれば、人の人生を狂わせてしまうことを自覚し、未来の安心を全ての日本人に提供したく、自分に出来ることを能動的に探し続けたいと思っています。

 

 

古澤慎悟

神奈川県相模原市中央区
古澤慎悟(ふるさわ しんご)

 

《自己紹介》 神奈川で生まれ、北海道で育ち、また神奈川に戻って、現在ITの仕事(ソフトウェア開発)をやっています。 外国人移民政策は取らないと言って外国人受け入れを拡大し、残業代ゼロ法案を閣議決定する等の政策を進める自民党、そして、それを問題視せずモリカケ問題のみを追求する野党は、日本を破壊しようとしているようにしか見えません。 このままでは日本は終わってしまうという危機感から、この度立ち上がりました。足りないところは多々あると思いますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

京都府本部

 

西山傑

京都府京都市左京区
西山傑 (にしやま たけし)

 

《自己紹介》 私は、8年ほど前から政治活動に携わってまいりました。現存する世界最古の国家日本と歴史文化都市京都が大好きです。愛国教育と京都の産業を支援し、京都市の更なる発展を目指します!

 

 

大阪府本部

 

村上利一

大阪府八尾市
村上利一 (むらかみ としかず)

 

《自己紹介》 反日外国人の日本批判に耐えかね、韓国の慰安婦集会に抗議。議員にならねば、国民の意思は伝わらないと、前回八尾から無所属で出馬。再挑戦を期す。八尾市出身。

 

 

小林宏助

大阪府藤井寺市
小林宏助 (こばやし こうすけ)

 

《自己紹介》 日本のために、まずは地元から。20代という若さを生かし、これからを担う世代の声を反映させていきます。また、地元住民として以前より訴えている百舌鳥・古市古墳群世界遺産登録反対の声も上げていきます。

 

 

福岡県本部

 

桑鶴和則

福岡県八幡西区
桑鶴和則(くわづる かずのり)

 

《自己紹介》 私は、仕事ファースト、患者ファーストで暮らしてきた臨床検査技師です。声をあげる事が出来ずにいる方々が、声をあげる事が出来るように 外国人の生活保護の問題を、強く訴えていきます。

 

 

田島仁和

福岡県久留米市
田島仁和(たしま よしかず)

 

《自己紹介》 久留米市で生まれ、育ちました。 日本第一主義こそ真の姿。 現在の日本を変えることが出来るのは、日本第一党のみ。 この久留米市より、日本第一党を羽ばたかせます!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>


【残り46席】 日本第一党 人材育成局主催勉強会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

東京都内

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り22席】 日本第一党 広島講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年8月6日(月)

 

【場所】

広島市内

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年7月30日(月) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年7月30日(月)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り18席】 日本第一党 長崎講演会&街宣 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年8月9日(木)

 

【場所】

長崎市内

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年8月2日(木) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年8月2日(木)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り16席】 日本第一党 和歌山講演会 & BBQ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年9月1日(土)

 

【場所】

和歌山県内

 

【定員(残席)】

30席(16席)

【講演会参加費】
党員 お一人様 2,000円
一般 お一人様 2,500円


【BBQ食材費】
お一人様 3,000円

※ 党員・一般ともに

 

【受付期間】

党員 平成30年5月31日(木)~平成30年8月15日(水) 
一般 平成30年6月7日(木)~平成30年8月15日(水) 
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

※ 注意 ※

今回の参加申し込み受付では

1.講演会参加+鯨BBQパーティ参加

2.講演会参加

3.鯨BBQパーティ参加

の優先順位で受け付けます。

 

この申し込みは、ツアーではありませんので往復の交通の手配

宿泊先、宿泊場所からの移動については各自で手配下さい。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り17席】 日本第一党 四国四県合同講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年9月中

 

【場所】

愛媛県内

 

【受付期間】

党員 平成30年6月23日(土)~平成30年9月16日(日) 
一般 平成30年6月30日(土)~平成30年9月16日(日)
 

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

※ 平成30年6月11日、署名第五弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方