DK Voice Official Blog 「Voice of DK Voice」

DK Voice Official Blog 「Voice of DK Voice」

今思っていること、感じていることを書いていきます。通常は日本語で書きますが、英語で書くこともあります。I write my current thoughts and feelings.I write them in Japanese normally,but sometimes I write them in English.

Twitter Account: @DaisukeVoice

I'd love to be a voice actor and a narrator.
I'm looking for a theatrical agency.
I'd love to make my debut immediately.

NEW !
テーマ:

こんな働かせ方をしないと、この業界は儲からなくなってしまったのでしょうか?

 

東京都葛飾区の交差点で今年5月、信号無視をしたトラックに歩行者がはねられて亡くなった事故。
このトラックの運転手はすでに捕まって起訴されていますが、この運転手の勤務していた会社の社長が捕まったというニュースが入りました。
この運転手は、前の日の午後8時から徹夜で配送業務にあたり、さらに1か月以上休みがなかったそうで、人手不足を理由にこのような無理な勤務をさせられていたようです。
その結果、居眠り運転の状態になり、このような事故を起こしたようです。


トラックの運転手不足対策で待遇改善の為に、ヤマト運輸では27年ぶりに運賃値上げに踏み切ったくらい。
それくらいトラックの運転手不足が叫ばれて久しいけれども、だからと言って、このような事故を起こしては何にもならないように思います。
この会社の社長は、「運転手が疲れていたことは把握していたが、人手が足りないこともあり交代させる対応をとらなかった」と話しているそうです。
個人的には、会社の身の丈以上の業務を引き受けてしまったように思います。その結果がこれだとしたらやりきれません。
結果的に会社が居眠り運転を奨励しているように思えてしまいます。
この会社以外にも、無理な勤務をさせている会社があるに違いありません。「ブラック企業」と言われかねない状況と言わざるを得ないように思います。
個人的には、外国人材の受け入れ拡大法案成立よりも、まずはこんな無理な勤務の実態を把握するのが先決だと思っています。
そういう意味では、国会議員はやっていることがあべこべで、このままでは、「ブラック企業」を増やすだけだと思います。

 


テーマ:

これで問題解決と言っている人もいるかもしれませんが、個人的には逆効果だと思っています。

 

外国人材の受け入れを拡大するための法律(改正出入国管理法)が成立。でも、あまりにも強引に成立させたという感じがします。
昨日の未明まで審議や採決を行っていたようですが、問題点山積みの状態なのに、法律の成立ありきで、拙速すぎると思います。
この法律の成立直前には、シャープの亀山工場での日系外国人大量雇い止めの問題が報じられました。
また、昨年1年間に失踪した後摘発された技能実習生2900人のうち、6割が最低賃金未満で働かされていたという問題も起きています。
(これは、法務省が国会に開示された資料を立憲民主党が独自に集計した結果判明したものです。)
こういった問題を解決する姿勢も見せないで、外国人を受け入れたところで、タダ働き同然で働かされて、過労死や低賃金、不当解雇といった「ブラック企業」の問題をさらに深めるだけで、何の解決にもならないと思います。
そうでなくても、ワタミや電通みたいに、従業員を過労自殺に追い込む事例が後を絶たないのに、こういった問題を置き去りにしているように思います。
日本人だろうが、外国人だろうが、国籍なんて関係なしに働く人の人権や肉体面、精神面を守ろうという考えが、この問題の法律の中に入っているとは思えません。
そういう意味では、この問題の法律を成立させた安倍政権や、この法案に賛成した国会議員たちは、「超ウルトラブラック企業応援団」以外の何物でもないと思います。
どこの業界でも人手不足と言われているけれど、今のままでは、ただ単純に外国人を受け入れて、過労死や失踪を誘発する働き方を容認しているだけとしか映りません。
「日本で働いてよかった」と言わせる働かせ方をしないと、いくら人材を受け入れたとしても、すぐに辞める人が続出して、かえって人手不足になるだけだと思います。
これ以外にも、すでに成立したいわゆる「働き方改革法案」の中に含まれる「高度プロフェッショナル制度」みたいに、タダ働きを誘発し、サラリーマンですら過労自殺しかねない制度を作ってしまった安倍政権には、ブラック企業の根絶などとても期待できそうにありません。
むしろ、多くの会社をブラック企業にするのがオチのように思います。
こんな状況の中では、「ブラック企業」の被害に巻き込まれるを避けるべく、「サラリーマンとして働く」ことを止めることを考えなければいけないのでしょうか?
もう「働く人をモノ扱いする」ような法律や制度を作るのは止めてほしいと思います。

 


テーマ:

この画像は、自分の地元のJR蘇我駅の構内で撮った、京葉線の蘇我駅延伸から30年を記念した掲示板です。

 

7日前の12/1で、JR京葉線が蘇我駅に延伸してから30年が経ちました。もうそんなに経ってしまったのかと思うと感慨深く思います。
本当は、先週この画像を撮ればよかったのですが、いろんなことを考えているうちに、12/1を過ぎてしまい、こんな記念日があったことも思い出すのが大変になってしまいました。
もっと早く思い出していれば…と後悔しつつも、今回ようやくこの画像を撮ることができました。
30年前は、京葉線は新木場駅までの延伸で、東京延伸までは、さらに1年3か月待つ必要があったのですが、この延伸で東京湾岸沿いのエリアがぐっと近づいたのは間違いありません。
そんな延伸から30年。当初は各駅停車だけだったのですが、今では、通勤快速や特急までもが通るようになりました。
沿線も、東京ディズニーランドや幕張メッセといった観光やイベントにぴったりの施設が多く、非常に便利な路線になっているのは間違いありません。
地元のJR蘇我駅周辺でも、周辺にマンションが次々に建てられて、30年前とは比べ物にならないほどに人口が増えているように思います。
東京駅へ行くルートも、総武線と京葉線の2ルートあるので、通勤通学や、旅行には本当に便利です。
次の30年で、京葉線がどんな進化を遂げるのか楽しみです。

 


テーマ:

とうとう金の為ならここまでやる人が出てきてしまったのでしょうか?

 

石川県金沢市のJR金沢駅の駅員2人が、駅の事務所にあった現金500万円を盗んだとして捕まったという事件。
この事件が起きたのは、今年の9月ですが、防犯カメラの映像から犯人を特定したようです。
別の駅員が、現金がなくなったことに気が付き、警察に通報したそうですが、結局この現金は、事務所の別の場所で見つかったそうです。
事務所に誰もいないことをいいことに、こういった犯行を思いついたようですが、そうは問屋が卸さなかったようです。

 

JR金沢駅は、3年前に北陸新幹線が開通し、東京との行き来が便利になったのですが、その裏側で、こういったことが起きては、イメージダウンもいいところだと思います。
動機については明らかになっておらず、犯人の認否についても明らかになっていないようですが、現金が見つかったとはいえ、こういったことは許されることではありません。
この現金500万円の中には、少なからず乗客から徴収した切符代が含まれているはずで、それを駅員が盗むとは、誰も思わなかったに違いありません。
最近、駅員による不祥事が立て続けに起きているけれども、何度も続いたら、JRを含めた鉄道会社そのものへの不信感につながるように思います。
これ以上同じような事件が起きないことを祈ります。

 


テーマ:

ソフトバンクユーザの人たちにとっては、こんな事態にイライラしたに違いありません。

 

ソフトバンクの携帯電話で、全国的に大規模な通信障害になったという問題。午後6時過ぎに復旧したそうですが、かなり大きな影響が出たようです。
携帯から110番や119番通報したくてもつながらない、宅配便のドライバーにつながらない、LINEが使えない、といったことが起きたようです。
中には、携帯が使えない為、会社に電話するために、初めて公衆電話を使う人もいたようです。
携帯が使えないことで、何もできず、途方にくれた人が多かったようで、普段からいかに携帯に依存している人が多いのか、ということを思い知らされたように思います。
今や携帯は、電気やガス、水道と同じくらい生活には欠かせない必需品になった感があります。そういう意味では、携帯も立派な「ライフライン」。
でも今回のようなことがあっては、いくら何でもみんな困ってしまいます。
ソフトバンクは、全国にある複数の通信設備で不具合が起きたことが原因と話しているそうですが、ソフトバンクの通信設備は、こんなにもろかったのでしょうか?
個人的には、ソフトバンクユーザではないのですが、自分の携帯にもこんな風に通信障害でつながらない、なんてことがあったらと思うとぞっとします。
もうこういったことが起きませんように。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス