にいてです。

 

ブログやメールで伝えるときに"書く"と"描く"を使い分けてます。

 

 

ブログを書く傍ら、コレ考えてって話がきます。

これがデザインならよいのですが・・・アセアセ

 

文章、ライター業ですねアセアセ

 

ん~ うーん

ライターを専門にしていないのですが・・・

 

なんでも刺さる言葉になっていると・・・

自身は文才がないので、ブログも打合せあとのメモ書きもデザイン画の説明文も

毎回ひねり出し、言葉の使い方としてあっているのか

ネットで調べたり、他の方のブログを読んで言い回しや

フレーズを取り入れてみたりとしてはいますが、なかなかです

 

ただ、刺さると言っていただけるのは自身にとても

大切にしていることと

広報には必ずライター要素はついてまわるので・・

 

下手なりに書いてます。

簡潔に分かりやすくそして刺さるが理想なんですが・・・

 

でもこの感じ

デザイン描く前の感覚に似ています

 

で、今回はプレスリリース

 

以前もキットの時もかいてみたんですけど・・・タラー

 

で、

(でが続きましたが、キムタクさんのモノマネではないですよタラー)

 

今回はワイヤレスコンバーター(wireless converter)

リリース内容(下矢印の画像カラーパレットをタップクリックしていただくと見れますaya)

 

 

タイミングとしてはもう少しまえだったかもですが

ホームページに書いてある内容とブログに書いた内容

読み返して、辻褄が合うように、専門的なことはなるべく使わないように

簡潔に分かりやすく伝わるように、使用できる文字数も、

使用する写真の数も限られた中での作業です。

 

写真選びと、画像の再加工も行って

ようやくアップしました

 

よかったら読んでください

 

ちなみに

 

プレスリリースとは

報道機関に向けた、情報の提供・告知・発表を示しますが、

報道発表と特定した場合は、ニュースリリースと使うとも聞きます。

そもそもプレスは「新聞」とか「新聞社」を示すそうです。

新聞社を報道機関としたニュアンスとして用いて、報道機関が発表することと言えば

ニュースとなったとも聞きます。

リリースとは抑えてきた状態から解き放すことを意味します

つまり、新聞社、報道機関に情報を公開、発表することとなったようです。

 

あっ

最後に、にいては文章の時は”書く”デザインの時は”描く”

区別してます

どちらも”かく”と読んでいただければと思います。aya

 

 

関連した記事