常陸太田ハイビジョン映像日記

常陸太田ハイビジョン映像日記

 北関東にある常陸太田市を10年近く追いかけています。

 ★常陸太田を中心とした神代からの歴史
 ★常陸太田を中心とした現代史
 ★地域情報を映像として全世界に発信
  以上を柱として日々研鑽中です。

キャッシュが強いのでテーマを開いたら再読み込みして下さい

テーマ:

 平成30年6月20日、小雨模様の中を常陸太田市 太田公民館では高齢者学級移動教室を開催致しました。

 

午前中は東海テラパークで原子力発電の講義を受け、午後からは大子温泉に行きました。参加人員は太田地区の4つの老人クラブから参加者36名を数えました。

 

参加者の皆様、お疲れさまでした。

 

雨の予報でしたので防塵防滴のカメラとレンズで撮影を行いましたがレンズに雨が付いているシーンもあります(笑い

 

GH-4【FHD 50Mbps 】


テーマ:

 平成30年5月13日に常陸太田市体育協会太田支部と太田公民館共催によって開催された春のさわやかウォーキングで訪れた久米町の有志によって開発された久米城跡散策道を歩いた。

 

企画をされた小平 均先生が久米地区で校長先生をやられた時期があり、この縁で散策道を開発した地元の方が4名参加された。

 

佐竹氏の史書などに出てくる久米城に初めて訪れた。断崖部分も有ったりして怖い思いをしたが、北方向の景観の広がりは見所があった。

 

特に驚いたのは西金砂神社、東金砂神社方向が一望でき更に100年近く内乱の元であった山入城が視野に入って来る事で太田城の距離から考えても、こんなに近くに反乱の巣窟があったのかとの思いが湧き上がった。

 

かっての久米城の様子が窺い知れる遺構も残っており往時はかなり強力な山城であったことだろうと感じた。

 

全く残念なのは筆者がまたもや体力が一番劣っていたのが判明し正直疲れた(笑)秋には男体山を予定しているが頑張るしかない。

 

ちなみにここに居城した佐竹氏は北家と呼ばれ現在の秋田県知事まで連綿と血流がつらなっている。

 

GH-2【FHD 100Mbps】BGM : 甘茶の音楽工房


テーマ:

 2018年7月21日、常陸太田市栄町の栄町広場では毎年恒例の栄町夏祭りと栄町防災訓練が開催された。

 

この期間は太田地区16町会約20ヶ所近くの町内祭事が1ヶ月近く連続して開催されることから通称だらだら祭り、祇園祭、夜町などと言われている。

 

その起源は江戸時代までさかのぼり、かって寺町と呼ばれた栄町では愛宕神社、水天宮、一高そばの稲荷神社が対象となっている(佐竹時代までさかのぼるかもしれない)

 

近年では少子高齢化問題が具現化し子供の数がめっきり少なくなったのが各町会の最大の悩みとなっており、場所によっては子供神輿の遂行が年々厳しくなっている。

 

それにしても当日は筆者の記憶でも最高の酷暑日で暑さでくずれそうになった参加者の顔が印象的だった(笑

 

関係者のみなさん、お疲れさまでした。

 

X-E3【FHD 38Mbps】 BGM : 甘茶の音楽工房

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス