なぜハート瞑想をシェアしているかというと、自分にとってとても助けになったからです。 | 魂に目覚め、美しく花開き、本当に望む人生を創造する旅

魂に目覚め、美しく花開き、本当に望む人生を創造する旅

Skypeや電話で全国対応
長崎県大村市
ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス


テーマ:






なぜハート瞑想をシェアしているかというと、自分にとってとても助けになったからです。





どういう事かというと、自分自身が苦しんで体が壊れて死にかけた時、

「何で苦しんで死にかけたのか、答えを見つけたい!」

「それを見つけないと、死んでも死にきれない!」

「生まれ変わっても、また同じになってしまう!」

と思って、一生懸命に答を探して、見つけるだけでなく自分を癒してきました。





その中で、人生というのはどういう風にできているのか、自分というのは何なのか、そう言ったことを見つけてきました。





ヒーラーになろうなんて思ったことも無かったんだけど、自分と同じように苦しんでいる人がいる、自分はそこから抜け出す方法を知っている、だとしたらこれを分かち合わない手はないなと、

自分がそうだったように必死になって答えを探している人がいる、ならば情報を発信しよう、その人が助けを必要とするならば、その助けをしよう、そう思ってヒーリングを分かち合っていました。





ヒーリングを分かち合うだけでなく、簡単なものは自分でも癒せるようになって欲しいとも思っていました。

なぜなら、自分自身がトレーニングに入った時、生きているそれだけで怖くて怖くていつも震えていて、そんな苦しみの中でも、癒しが起こった時にはスペース、軽さ、明るさ、安らぎ、静けさといったものを体験でき、それがとても助けになったからです。

なので、サトルボディヒーリングのトレーニング中に、講師のPrasadに、「何度もセッションに通ってくれているクライアントさんに、トレーニングの一番最初に習った簡単なヒーリングを教えてもいいですか?」と訊いたのでした。

そしてPrasadは、とても喜んでOKしてくれたのでした。





サトルボディヒーリングのセッションを分かち合いながら、ハート瞑想を続けて用意ができた人には、簡単なヒーリングを教えていました。

でも、自分の中では、これはティーチャーとしてのトレーニングを受けた訳ではないので、何となく我流だと感じていました。

(サトルボディヒーリングにはティーチャートレーニングは無いし、今にしたらちゃんと教えていたのですが。)





その後、ユニティインスティチュートの中で、エッセンシャルリビング、エッセンシャルライフ・コンサルティング・トレーニングと深め続けたあと、ハート瞑想のティーチャートレーニングが始まることを知りました。

当時は、既にハート瞑想を核とするトレーニングを5年も続けていて、ハート瞑想も毎朝続けていたので、何で今更ハート瞑想のティーチャートレーニング何だろう?と思ってました。





でも、唯一気になったのは、クライアントさんにヒーリングができるようにガイドすることができるようになるか、ということでした。

訊いたら、「それも含まれている」とのことで、参加を決めました。





そして、いざトレーニングが始まると、一つ一つがとても深くて素晴らしいものでした。

それは、「LeelaPrasadAlvina3人が、どうしてあんなふうな在り方ができるのだろう?」という大きな疑問の答えでもありました。





そしてそれは、人が生きる上でのすべての基盤になる。

どんな仕事をしていようとも、家庭で家族のケアをしていようとも、人として生きている基盤になる、大事なエッセンスが6つの瞑想のすべてに入っている。

これは本当に人々の助けになる。

そういう思いでこのハート瞑想をシェアしています。





ハート瞑想について詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ。






【関連記事】

ハートの体験は、何となくの小さな積み重ねから始まります。 

ハート瞑想会に参加する度に本質が美しく花開く人と、6回全てに参加しても大して変わらないまま終わる人の違いは?

婚活やお見合いに頑張るよりも、ハート瞑想でハートに繋がって、満たされて幸せで居た方が、効果的です 

なぜハート瞑想をシェアしているのかというと。









ハート瞑想会の開催予定 初回限定30分無料オリエンテーション



初めての方へ メニュー  アクセス セッションの流れ お客様の声 ご予約・お問合わせ プロフィール

ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス
東京都青梅市
電話やSkypeで全国対応
mail
devaambho@hotmail.com
tell
090-5768-7524

(↑携帯でご覧の方は、クリックで電話をかけることが出来ます。)



北海道、岩手、仙台、水戸、鹿島、神栖、松戸、大宮、川越、栃木、江戸川、台東、練馬、目黒、世田谷、杉並、品川、三鷹、武蔵野、調布、府中、狛江、多摩、国立、立川、羽村、小作、河辺、青梅、日ノ出町、青葉台、横浜、川崎、相模原、長野、名古屋、京都、大阪、兵庫、宝塚、三重、福岡、大宰府、長崎などの方に受けていただいています。

Ambhoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります