Delie(デリエ)~ペーパークイリング~

Delie(デリエ)~ペーパークイリング~

こんにちは!
ボタニカルクイリング・ジャパン認定インストラクター
「Delie」のNaomiです。
クイリングを一緒に楽しみませんか?

昨日は、2月のアピア逆瀬川カルチャーレッスンの日でした。



ガーベラレッスン 3名

うさぎちゃんレッスン 2名

でした。


定番メンバーで、ゆっくりお喋りしながらレッスン出来ました。

マイペースで集中できる時間って、大切ですよね。

ガーベラレッスンになると、色も自分で決めて頂くので、それぞれの個性が出て、これも楽しみです。


アピア逆瀬川カルチャーレッスンの春期生募集の広告も配布されました。



また新しいメンバーが増えたらいいなぁ❤️



一日体験も実施します。

通常レッスンの日に入って頂くので、どんな雰囲気でレッスンしているのかも見て頂けますよ。



今回は、こんなサンプルにしました。

3ミリペーパーですが、長さをたっぷり使って作っていますので、作り易いと思います。




通常レッスンの日なので、1日2名のみになりますが、是非いらして下さいね!


また、チラシにはこのサンプルを載せました。




ペーパークイリングは、お花だけでなく、こんな楽しいデザインも作れますよ。


クイリングでたくさんの方と繋がりたいですね。

恩田陸さんの、「蜂蜜と遠雷(下)」を読みました。



ピアノコンクールの話です。4回の対戦の模様が書かれています。


ピアノという音楽は耳で聞くものなのに、それを文章で読む。

でも読むことによって、どんな音楽かを感じる事ができるのです。




そして読み進めるうちに、次のコンテスタントはどんな音楽を聴かせてくれるのだろうと、夢中になって読むのです。

不思議な感覚です。




ただ、ただ、これだけの事が、こんな分厚い2冊の本になるなんて、そして夢中にさせてくれるなんて。




これだけ感動できる、こんな感覚を味わう事ができるピアノを実際聞いてみたいと、心から思いました。

素敵な本に出会えた事に感謝です。



なかたにもとこ先生の「オリジナル講師育成コース」の最終課題が完了しました。




まだ作品はお見せ出来ませんが。。。


思えば2年前、初めてのレッスンが2022年2月26日でした。

ボタニカルクイリングジャパンの認定講師になったものの、まだまだ人に教える自信もありませんでした。

このままだとこれで終わってしまうという気持ちと、まだまだ習いたい事がたくさんあると思い、なかたにもとこ先生の「オリジナル講師育成コース」を受講することに決めたのです。


フォローアップコースという形で、夜9時からのコースも設けて下さいました。


月一回の事だし、頑張れるだろうと始めたものの、やはり正直簡単ではなかったかな。。。

9時から11時までと言っても、やはり11時回るし、ガンガンに脳が活動しているため、深夜2時くらいまで眠れない。

月一回と言えども、次のレッスンまで宿題がガッツリあるし。




でも、この2年のコースは、私にスキルアップと自信をくれました。

なかたにもとこ先生のレッスンは、すごいですよ〜

フォローアップレッスンは、みなさん違う課題の方が集まっているため、自分のレッスン以外にも2つ分のレッスンが聞ける状態です。

自分の作品も作りたい、人のレッスン内容も聞きたい!頭も、目も、手も一杯一杯で、え!もう2時間という感じです。


この2年の間に私は、カルチャー教室で講座を開講しました。それからは、「先生の教え方」を学ぶ事もできました。


まだまだスキルアップしていきたい!

そして、一人でも多くの方に、クイリングの楽しさを知ってほしい。

私と一緒にクイリングの時間を楽しみたいと言って頂きたい!


まだまだ私のクイリングは続きますが、最後の課題が完了出来たこと、感謝の気持ちです!

恩田陸の「蜜蜂と遠雷」(上)を読みました。



初めての作家さんで、ワクワクと心配が交差していました。

読みやすいだろうか?

どんな作家さんかな?

どんな内容かな?



最近はあまり内容を見ないで読み出すようにしているため、全く無の状態でページを捲るんです。

このワクワクがたまらなくて。。。

いったい何の話だろう?から始まるって楽しいです。


そして、音楽は私には全く未知の世界。

そんな未知の世界に連れて行ってくれるのも、読書の素晴らしいところですね。



分厚い本だけど、夢中になれます。


次、下巻に行きます!

本日は、2024年初めてのアピア逆瀬川カルチャーレッスンの日でした。

6名の参加です。



お二人は、昨年から引き続きガーベラ製作

お二人は、姫色紙の梅

お一人は、立体のうさぎ🐇さん

お一人は、体験レッスン

でした。



そして、今日はお友達二人で、見学も来て下さいました。

やはり、細かくて、根気のいる作業ですねと言われ、ハードルが高いようですね。。。




クリスマスアレンジ、ご自宅で仕上げられた作品をお持ち下さいました。

グリーンのクリスマスツリー🌲の切り抜きをあしらって、楽しい作品に仕上げて下さいました。






梅アレンジのお二人も仕上がりました。

オフセンターサークルのレッスンです。


「出来てますか〜?」と近寄ると、

「見にこないで!」と言われてしまいました。

綺麗に出来てないからと言われてましたが、大丈夫🙆‍♀️

渦が揃ってないのは、ゆっくりレッスンして慣れてくれば、綺麗になりますよ。




体験レッスンの方も仕上げて下さいました。

この体験レッスンサンプルは、ちょっとパーツが多くて、時間内に仕上げるのが難しいため、少しお手伝いさせて頂きましたが、最後の貼り付けがアッと言う間に出来上がって、驚きました‼️

素敵に完成しました。


今年もお仲間が増えると嬉しいなぁ!

お正月作品のお写真を生徒さんから頂きました。


とっても綺麗に仕上げて下さっています。





それぞれ、とても素敵なバックに飾って頂けたようで、嬉しいです。

今年1冊目は、三浦しをんさんの「格闘する者に⭕️」を読みました。


昨年の「舟を編む」に続き、三浦しをんさんの作品は、2冊目ですが、独特の世界観があります。

三浦しをんさんという情報も、「舟を編む」と同じ作家さんだという情報もあまりインプットせずに読み出したのですが、なんかこの雰囲気は、「舟を編む」に似てるなぁ〜と思い、作家名を見て繋がったという感じです。

作家によって、こんなに特徴があるんだと、改めて感じました。



もう少し軽く読めるかなと思っていたのですが、忙しかったというのもあるのですが、思いのほか読み進みに時間がかかった気がします。

三浦しをんさん独特の世界観が軽い気持ちで読ませてくれなかったようです。笑



昨日、阪急中山観音駅 南口すぐの「カフェみゅーず」さんに、ペーパーアクセサリーを納品してきました。



「カフェみゅーず」さんは、この1月からリニューアルをされ、お食事メニューはなくされ、飲み物だけのご提供になりました。とても美味しいコーヒーを淹れて下さいます☕️


そのリニューアルに伴い、レンタルボックスのスペースを増やされました。



たくさんの作家さん達が商品を並べておられます。


私もお声掛け頂き、1ボックスに商品を並べさせて頂きます。年末からどういう風にディスプレイしようと色々考えていたのですが、、、



なんとか、こんな感じで並べられました。



中山観音駅は、中山寺の最寄り駅です。中山寺は、安産の神様で有名なお寺です。

是非、お越しの際にはお立ち寄り下さい。

たくさんの方に見て頂けると嬉しいです。


ペーパーアクセサリーは、軽いのが一番の特徴ですが、しっかりコーティングをしているので、少々雨に濡れても大丈夫です。

イヤリング、ピアスのパーツは、日本製にこだわり、チタンやステンレス製にこだわっていますので、金属アレルギーの方にも安心して使って頂けます。


長く大切に使って頂けたら、嬉しいです。

また、お店ではラッピングなどは出来ませんが、オリジナルのボックスに入れていますので、プレゼント🎁などにも、使って頂けます。




是非見に来て下さいね。

以前にお話ししていた、レンタルボックスを1月からお借りすることにしました。

1月中旬、納品予定です。

そちらの商品もやっと完成しました。



しかし、この後が大変でした。

立方体のような小さなボックスにどうやって置こう!

見て頂きたいけど、商品現物なので、あまり触られたくないし。。。

小さい商品だし。。。


まずは、ボックスの大きさにカットした紙を用意して、高低を出すアクリル台を用意しました。

あとは高さを出すために、ミニチュアのトルソーを購入して、ドレス👗を縫いました。


注意書きPOPも用意して、こんな感じにディスプレイするつもりです。



予定通り置けるか心配ですが、やっと完成!

あとは納品するだけです。

春ごろ、アピア逆瀬川の受付にハガキサイズ程度の作品を置かせて頂ける事になっています。


出来れば年末年始のお休み中にこの作品も作っておきたいというのが、私の目標でしたが、なんとかこの目標もクリアしました。




小さいサイズなので、明るい色の方が目立つかなと。。。

それに春頃と聞いていたので。。。


なかなかこういうのを作ることがないので、楽しかった!


可愛いから、春の講座案内の写真もこれにしようと思います。