子どもを取り巻く世界を見直して、

ママの心も整える

 

発達凸凹アカデミー
子どもの発達支援講座

『子どもの発達と環境』
 

のご案内です。

 

水島麻衣子 発達障害 発達凸凹アカデミー 子どもの発達と環境 茅ヶ崎市

 

● 子どもの発達と環境とは?

 

おうち時間が長くなって

お子さんと過ごしている時の

こんなお悩みありませんか?

 

無くし物や忘れ物が多い。

片付けが出来ない。

やって欲しくないことばかりする。

やってほしいことはやってくれない。

 

これはお子さんが過ごしている

環境が原因かもしれません。

 

 

発達凸凹なお子さんの特性は

生まれながらのものもありますが

成長していく環境も大きく関わっています。

 

子どもにとって安心できて安全と思える場所

『安心安全な環境』にすれば

子どもがもっと伸びる!

ということです。

 

この講座の『環境』とは

子どもを取り巻く空間や物、人。

 

ママ自身も子どもにとっては

環境のひとつということ。

 

ママのメンタルが良い状態であることは

子どもにとっても大切なんですハート

 

 

この講座は

ママが子どもを伸ばすヒントを得ながら、

気づいたらママ自身の心も整っている。

そんな講座ですニコニコ

 


私の講座の特徴


 

私は小学5年生の発達凸凹がある

(発達障害)息子を育てている

現役のママです。

 

息子の子育てが1番大変だった頃、

発達に凸凹があると分かった3歳前後。

 

お喋りも遅くてお互い意思疎通がとれなくて。

 

息子の気持ちも分からないし

私の言っていることを息子は

理解してくれないし…

 

ダメ!なことばかりする。

気に入らないと怒る、泣く。

何度言ってもやってほしいことはやらない。

生活習慣が身につかない。

 

そんな状況に悩んでいましたもやもや

 

でも少しずつどうしたら息子にとって

わかりやすくなるのか?

私はどうしたら注意しなくなるのか?

考えて工夫していくようになりましたひらめき電球

 

スケジュールなど貼って

見通しがもてるようにする。 

 

何度言っても出来ない(忘れる)ことは

イラストを貼って見えるようにする。

 

問題となるものは置かない。

見えないようにする。

 

使って欲しくないものは

代わりのものを与える。

 

家の中を工夫していくことで

息子の出来ることが増えていきました。

 

子どもが「自分で出来た!」

を積み重ねること大切ですキラキラ

 

 

子どもにとっての

『安心安全な空間』

大人が工夫しないとなかなか作れません。

 

どうしたら安心安全な空間になるのか、

すぐにママがおうちで改善出来ること

同じ子育てママとしてお伝えしたいと

思っていますニコニコ


子どもの特性を理解して

子どもが安心して暮らせる環境を

考えていきましょう!

 

 

こんな方にお勧めです!


 

チェック(白地)  忘れ物や無くしものが多い子どもに

   つい怒ってしまう

 

チェック(白地) 子どもが自分に自信をなくしかけている

 

チェック(白地) 子どもがして欲しくない事ばかりやる

 

チェック(白地) 何度言ってもやってくれない、

  出来ない。

 

チェック(白地) 家で子どもに注意ばかりしている

 

チェック(白地) 毎日イライラして過ごしている

 

チェック(白地) おうち時間もっと過ごしやすくしたい

 

チェック(白地) 自分のメンタルを整える方法が知りたい

 


 講座の内容


 

・子どもの発達と環境について

 

・子どもに優しい空間づくりについて

 

・家で子どもと過ごしている時のお悩み

 現状と理想

 

・子どもの行動の意味とは?

 

・コミュニケーションが苦手な子どもについて

・触れることについて

 

・ママのメンタルを保つコツ

 

1日3時間でこちらの内容を学びます本

 

途中にワークをしながら

今の現状を見直して理想な状態を目指し

これから実践出来そうなことを考えていきます。

 

ママ自身のストレスを管理する方法も

得ることが出来ますウインク

 

 

 受講生さんからのご感想


 

自分の子供がグレーゾーンで、

環境を整えるとどういう事が起こるのか?

関係性について勉強してみたいと

思ったから受講しました。

同じ悩みを持つママさんとシェアする事で

一人じゃないといつも思える事や

子供にとって、どんな環境がいいのか?

ヒントをもらえた事が良かったです。

自宅でも子供と実践できる事を伝えて

くれたので、ほっとして安心して

講座を終える事ができました。
右 詳細はこちら

 
 

テキストの文面もとてもすっと入って来て

やれる事から少しずつと思いました。

何だか、全然やれていないし、

だめだなぁと思っていたのですが、

ちょっと前向きな気持ちになりました。

 

同じような発達凸凹を持つ親御さんとも

時間を共有出来て良かったです。

水島さんの声掛けがとても心が楽に
なりました。
右 詳細はこちら

 
 
自分自身も考えるきっかけになったし、
先生や一緒に受講した方の話を聞くことで
自分一人では思いつかなかったことも
知ることができ有意義な時間になりました。
 
今回の講座の中で、子どもと親の環境両方に
ついて学べた
ことが私は一番良かったです。
子供のことだけを考えがちだけど、
結局親がストレスがたまっている状況では
上手く環境が機能していかず
空回りということが今までは多かったです。
親の私自身が自分のことを知り気持ちを
切り替えていくことで、楽に過ごせ
家族みんなの笑顔も増える気がしました。
/発達凸凹アカデミーHPより
 
 
3時間があっという間に過ぎました。

私自身が子どもと関わることに苦手意識があり、
できるだけプロにお任せするなど
他人の力を借りてきましたが、
家の中のことなど、どうしてもプロにも
お任せできない『ベース』の部分は
どうにもならず「しんどい」「いらいらする」
といったことが多くありました。 

子どもの発達凸凹の症状の現れが
遺伝や障害自体よりも環境要因によるところが
大きいと聞いて、救われた気持ちになりました。
/発達凸凹アカデミーHPより

 
 講座を受けていただくと・・・

 

プペコン 子どもにとって良い環境作りができる

 

プペコン 子どものストレスが減る

 

プペコン ママや家族のストレスも減る

プペコン おうち時間がもっと快適になる

 

プペコン 子どもに注意することが減る

 

プペコン 子どもの出来ることが増える

 

プペコン ご自身のストレスを管理できるようになる

 

プペコン ママが自分を大切にしながら

  子育てができる

 

プペコン 子どもと もっと良い関係が

  築けるようになる

 

お茶会などで

家や習い事では何も問題無いのに

幼稚園(学校)だけで問題行動が出てしまう…

担任の先生だけから注意を受ける…

そんなお話を聞くと

 

お子さんにその環境が合っていないんだな。

環境が悪いな。

といつも思います。

 

他のママからも

「環境って大事ですよね」

よく聞く言葉でもあります。

 

 

お子さんにあった環境に整えること、

まわりに安心できる人がいること、

これらが子どもの発達に大きく影響します。

 

子どもが居心地が良い環境で過ごすことで

ストレスも減るし出来ることも増えていきます。

 

まずはおうちの環境見直してみませんか?

 

 

家で過ごす時間が長くなって

ママがガミガミイライラドンッ

 

それが子どもに伝わって

子どももイライラ、怒る、泣く、

言うことを聞かない…

 

それにママが余計にイライラ。

 

もう負のループですダウン

 

このループを断ち切るには

気持ちを軽くすること

ママのメンタルを整えることが必要です。

 

ママが今よりも穏やかに過ごせれば

家族みんなのおうち時間が楽しくなるはず♪

 


 

息子に発達に凸凹があるとわかって

もちろん息子の育て方についても

悩んでいましたが、

当時私が知りたかったのは

 

『私(ママ)のイライラはどうすれば良いのか』

 

息子の癇癪、泣き声。

出来ないことにイライラ。

 

でもそれを息子にぶつけたり、

怒鳴りつけてしかるのも

良くないとも分かっていました。

 

怒ったらいけない、

イライラしちゃダメ!

 

何とかそのイライラを

自分だけに閉じ込めて我慢。

 

さらにイライラ。

 

 

褒めて育てなくちゃ。

それもプレッシャーになって。

 

結局

息子から離れて月に1、2回は

学生時代の友人達との集まりに出かけていました。

 

自分が1番好きな時間、楽しい時間

美味しい物を食べて飲んで仲間たちと笑うこと。

 

これで発散クラッカー

 

そんな時間を定期的に入れていくと

イライラはグッと減りました。

 

 

もちろんこういう方法でも

イライラを解消できるけど、

暴飲暴食は体にも悪いし

外に出かけていたらお金もかかるあせる

 

今はなかなか外に出たり

直接人にも会えません。

 

もっと気軽に心を整えられたらいいですよね。

 

ストレスは誰でも感じることで

当たり前のこと。

 

けしてイライラしてしまう自分を

責めないでほしいと伝えたいハート

 

 

イライラを抱え込まない方法

がわかると子どもにも余裕を持って

対応できるようになります。

 

この講座を受けることで

ママがもっと自分を大切にしながら

子育てできるようになります♡

 

ママとお子さんのこれからのために

学んでみませんか流れ星

 

 

本 講座の詳細(Zoom) 本

 

【日時】

● 10月7日(木)10:00〜13:00

​​​​​​​● 10月19日(火)10:00〜13:00

 

※ 講座時間は3時間×1日ですが

 1時間半×2日も対応可能です。
 遠慮なくご相談ください。

 

※ マンツーマンリクエスト受付中です

 

※ 湘南地域での対面リクエストも

 受け付けています。

 

今後のスケジュールも決まり次第

こちらでお知らせいたします。

 

【金額】¥8,800(税込)

   (テキスト代含む)

 

【定員】各4名 

 

※ Wi-Fi環境、スマホ・タブレット・

 パソコンがあれば全国どこからでも

 繋がれます。

 右 初めてのZoom参加方法とよくあるトラブル解決策はこちらご参照ください

 

※ ご入金確認後テキストをご郵送

  しますので5日前までに

 お申込みお願い致しますお願い

 

お申込みはこちら

 

 

 


■キャンセルポリシー


 

お申込み後のキャンセルは
次回のお振替とさせていただきます。

 

【プロフィール】
水島麻衣子 茅ヶ崎 発達障害
水島 麻衣子
発達凸凹アカデミー 
子どもの発達インストラクター

茅ヶ崎在住。生まれも育ちも茅ヶ崎です。
現在、特別支援学級に在籍している
発達障がいをもつ小学生の息子の母。
専門学校卒業後、インテリアデザイン
事務所に就職。出産育休後に仕事に復帰。
最近まで都内で働くワーキングママ
でした。
 

息子が自閉症スペクトラムと判明してから
7年間、自閉症児・者についての勉強会で

色々なお子さんの事例を学んでいます。

自身の子育ての経験や学びを元に
地元湘南でお子さんの発達に悩むママの
サポート始めました。

子どもの困った行動に悩んでいるママが
自分自身で解決できるようになる講座
効果的な支援策 の講師として活動中。

お子さんの発達に悩むママの為のお茶会

やランチ会凸凹KidsMomカフェ

定期的に開催中。
個別相談 凸凹KidsMomサポート

受付中です。
 

 

水島麻衣子 茅ヶ崎 発達障害 辻堂

 

本 子どもの困った行動の原因を知って
 親子で楽になる為の講座!
 もっと子どものことを理解したい!ママは

右 子どもの発達支援講座・効果的な支援策
 
がオススメです上差し

 

本 定期的に集まって凸凹キッズのサポート方法や
 関わり方がわかるようになる勉強会は

右 凸凹Kidsゼミ

 

コーヒー お子さんの発達に悩むママたちが
 気軽に集まれるお茶会・ランチ会
右 凸凹KidsMomカフェ
お子さんやご自身のお悩みお話しして

スッキリしませんか?


リボン 年中〜小2のお子さんのママ向け

 小学校生活のリアルなお話をしたい方は

右 発達凸凹座談会

 

ハート お子さまの発達障がい・グレーゾーンで
 お悩みのママのための個別セッション
右 凸凹KidsMomサポート
宝石赤 ご予約可能日はこちらをご確認下さい

まじかるクラウン新メニューNEW
ママの魅力・強みを見つけて
自信を持って子育て出来るようになる
脳傾向性診断テスト&解説セッション

お問合せはこちらから右 お問合せフォーム
 
 

 

 

 

フォローしてね…