1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-20 20:56:45

「本屋のゴロゴ13??」by suzukyo

テーマ:ブログ

 飛鳥DC日野「★アラフォ~ブログ★」を覗いて頂いた皆さま、ありがとうございます。指導員のsuzukyoです。

 

 今日は、立川シネマシティに本日初日の「アトミック・ブロンド」極上爆音上映に出かけたんですけど、選挙の期日前投票に手間取って間に合わず、「僕のワンダフルライフ」を見てきました。

 

 「僕のワンダフルライフ」は、予想通りに思いっきり落涙しましたね。ワンちゃん好きな方は是非ご覧ください。でも、もうすぐ上映終了かな。オレンジだワン♪ グリーンだワン♪ ブルーだワン♪ ピンクだワン♪

 

 立川で映画を見ると、その後は高島屋のジュンク堂書店を覗くのが定番コースです。ここのジュンク堂書店は、高島屋さんのワンフロアが全部売り場というマンモス書店です。ぶらぶらしてると最後は頭痛がしてくるほどです。(^▽^;)

 

 今回もぶらぶらしていると、「おっ珍しいゴルゴ13のコミックだ!!」、いや二度見すると「ゴロゴ」と書いてある。((((((ノ゚⊿゚)ノ

 

 

 なんか古文とか現代文のドリルらしくて、語呂合わせで覚えるやつみたいです。語呂合わせの「ゴロ」なんですね。しかし、今の受験生って、元ネタの「ゴルゴ13」知ってるんですかねー。微妙〜σ(^_^;)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-10-04 18:13:01

「メイドインアビスは面白い」by suzukyo

テーマ:ブログ

 飛鳥DC日野「★アラフォ~ブログ★」を覗いて頂いた皆さま、ありがとうございます。指導員のsuzukyoです。

 

 すっかり秋らしくなって来た今日この頃です。

 先日の定休日には、飛鳥日野校のコースに消防署の皆さんが、運転練習に来ていました。皆さん、真剣でしたよ。

 

 

 さて今回は、登山じゃなくてアニメのお話です。(^∇^)

 

 最近は深夜アニメが百花繚乱で、だいたい3ヶ月クールで、すごい本数やってますね。いつも適当に何本か録画して観ています。ヘ(゚∀゚*)ノ

 

 最近は、「メイドインアビス」ですね。絵柄が可愛らしすぎて、最初は惰性で見てたのですが、途中からハマってしまいました。絵柄はホノボノしてるんですけど、中身はホノボノと正反対。(・Θ・;)

 

 とくに、不動卿"動かざるオーゼン"登場あたりからが、面白い。9話ラストは神回で、第1期のラスト、ナナチとミーティのエピソードはちょっとヘビーで哀しいです。(´・ω・`)

 

 第2期はあるのかな。とりあえずコミックを3巻まで買いました。(`∀´)

 

 

 10月から改編でまた、新しいアニメが始まってますね。今回は、「キノの旅」「血界戦線&BEYOND」を観ます。(^∇^)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-10-04 13:30:49

「牛首突入編 唐松岳〜五竜岳」by suzukyo

テーマ:登山

 飛鳥DC日野「★アラフォ~ブログ★」を覗いて頂いた皆さま、ありがとうございます。指導員のsuzukyoです。

 

 続きです。五竜山荘のお姉さんが「大丈夫ですか?」と聞いたのは、電話したのが13時、山荘までのコースタイムが順調にいって2時間30分ということで到着するのが15時半。ちょっと手間取ると16時過ぎるので心配したんですね。

 

 登山の鉄則は「15時までに小屋に着く」ですからね。ギリギリです。急いで出発です。

 

↓牛首に突撃だ!! ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三

 

↓この高度感痺れる〜。(;´Д`)

 

↓鎖が頼りです。足場の幅は20cmぐらい。(・・;)

 

↓牛首前半終了、ちょっと休憩。(;^_^A

 

 休憩中、嫁が「五竜山荘の晩御飯、カレーじゃなかったっけ?」と・ ・・。あっいっけね〜。唐松でカレー食べちゃったよ。まさかのカレーかぶり。ちょっと歩みが遅くなりました。(→o←)ゞ

 

↓牛首無事通過、楽しかったよ。(^~^)

 

 牛首後半戦の写真が無いのは、危なくて撮ってないからです。ヽ(;´ω`)ノ 牛首を通過し300m下り、最低鞍部から今度は200mの登り返しです。 

 

↓小屋までもうひと汗かきます。

 

 

↓16時に小屋に到着。小屋番のお姉さん、遅くなってゴメンなさい。

 

↓次は当然これです。乾杯〜!! (≧▽≦)

 

↓翌朝、二つ目のピーク五竜岳に出発。

 

↓山頂まで50分ぐらいの楽しい岩場歩きです。

 

↓ガスが出たよ。

 

↓山頂着、雲も良い感じ。

 

↓苦労の果ての絶景、最高です。

 

↓昨日歩いた稜線を確認。

 

↓まさかのJアラート鳴動!! 「頑丈な建物に避難して下さい」無いよそんなの。(・・;)

 

↓そして下る。

 

↓五竜山荘に戻り、下山準備。

 

↓遠見尾根という地味に長い尾根を下ります。足にくる〜!!

 

 suzukyo的には、もう一度牛首を通り、唐松に戻って八方尾根を下るルートを取りたかったんですけど、二人の大反対で却下されました。(´・ω・`)

 

↓謎の足跡発見だ。

 

さて、またまた250kmのドライブで帰ります。(;・`ω・´)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-09-29 19:08:54

「唐松岳〜五竜岳を歩いてきました」by suzukyo

テーマ:登山

   飛鳥DC日野「★アラフォ~ブログ★」を覗いて頂いた皆さま、ありがとうございます。指導員のsuzukyoです。

 

 交通安全フェアも終わり、普段の日常が帰ってきました。ということで、また登山のお話です。すみません。

 

 ちょっと前ですけど、9月の7、8日で唐松岳〜五竜岳を縦走してきました。縦走というのは、いくつかの山の頂上をつなぐ尾根を歩くことですね。唐松岳、五竜岳を単独で登ったことはあるのですが、縦走は初めてです。この縦走路には、「牛首」と呼ばれる、ちょびっと危ないところがあるので、凄く楽しみなのです。о(ж>▽<)y ☆

 

 まずは八方尾根から唐松岳(2.696m)を目指します。

 

↓八方池まではハイキングコースなので人が多いです。

 

↓ハイキングコースというものの勾配はそれなりです。

 

↓八方池見えた!!

 

↓池の後方には白馬岳に向かう難所、不帰嶮が見えます。

 

↓池を過ぎると徐々に登山らしくなり、人もめっきりといなくなります。

 

↓今年も滑落した方が出てしまいました。

 

↓なかなかの足場ですね。最高!!

 

↓唐松岳頂上山荘に到着です。後ろに見えるのが唐松岳です。

 

↓カレーで燃料補給です。

 

↓山荘に荷物を置いて唐松岳山頂へ。20分ぐらいです。

 

↓一つ目のピークに到着です。ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ


 10分ほど山頂に滞在し、小屋に戻り、いよいよメインイベント"牛首"へ突入です。小屋から、本日の目的地、五竜山荘にこれから行きますと連絡したところ、小屋のお姉さんが「大丈夫ですか?」と・・・。「え、あ、大丈夫です」と答えました。うん多分大丈夫ということで、続く!!  (゜д゜;)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-09-24 22:50:10

「飛鳥日野の交通安全フェスはユルキャラ祭りだったよ」by suzukyo

テーマ:DC日野の日常

 飛鳥DC日野「★アラフォ~ブログ★」を覗いて頂いた皆さま、ありがとうございます。指導員のsuzukyoです。

 

 交通安全フェスにいらして頂いた皆さん、ありがとうございました。昨年は一日雨に祟られちゃったんですけど、今年は暑くなく、寒くなく良かったですね。

 

 ということで、フェスでsuzukyoが撮った写真を公開します。偏ってます。ユルキャラばっか・・・。(。・ω・)ノ゙

 

↓交通安全の王道を行くピーポくんだ!!

 

↓お子さまの一番人気のっちくん。

 

↓スレンダーなパンダくん。

 

↓ネッツ多摩のオリジナルキャラ、たまぐー!!

 

↓日野市のエコアラくん!!

 

↓飛鳥日野の非公認キャラ、マツエモン???

ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-09-09 21:37:05

「映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』を観ました」suzukyo

テーマ:映画

 飛鳥DC日野「★アラフォ~ブログ★」を覗いて頂いた皆さま、ありがとうございます。指導員のsuzukyoです。

 

 

 

 猫好きなんで、観てきました。猫映画です。アキラ アキラ アキラ

 

 ストーリーはこんな感じ、実話です。↓↓

 

 ミュージシャンを目指してロンドンに来たものの夢破れ、現在はホームレスで薬物中毒の治療中というジェームスが主人公。路上でギターを弾き自作の歌を唄う彼の前に、足を止める人はほとんどいません。ある日彼は、怪我をした茶トラの猫と出会います。猫を動物病院に連れて行き、なけなしのお金で治療を受けさせるジェームス。猫にボブという名前をつけ、一人と一匹の生活が始まります。

 

 TV番組でも何度か紹介されていたので、知っている方もいそうですね。ボブを肩に乗せて演奏する彼の姿が話題になり、二人(?)の人生が変わっていきます。お話の着地点が分かっているので安心して見られます。(≡^∇^≡)

 

 この映画のびっくりポイントは、映画の中でボブを演じている(?)猫が、なんと本物のボブ本人(猫)だということですね。あまりの芸達者ぶりにびっくらこきました。Σ(゚д゚;)

 

 私も猫を肩に乗せて、ギターを弾こうか検討中です。嘘です。(。・ω・)ノ゙

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-08-24 22:00:08

「剱岳にすき焼きを食べに行ってきました」by suzukyo

テーマ:登山

 飛鳥DC日野「★アラフォ~ブログ★」を覗いて頂いた皆さま、ありがとうございます。指導員のsuzukyoです。

 

 驚くほどに雨が続きましたね。海の家とかビアガーデンとか、閑散としていて大変らしいです。(>_<)

 

 先日、剱岳(2,999m)に行ってきました。当然ですけど山頂に登るつもりで予定してたんですけど、病み上がりだったので、要検討。一泊で、山頂までは体力が持たないと判断しました。まあ中止すればいいんですけど、山頂直下の劔沢キャンプ場(2,662m)まで行くことにしました。ただ行くんじゃつまらないので、テント一式とすき焼きの食材を背負って行くことにしました。( ´艸`)

 

 扇沢駅からトロリーバスで黒部ダムへ。そこからケーブルカー、ロープウェイ、またまたトロリーバスを乗り継いで、室堂に到着。この間の往復運賃は、9,050円です。仕方ないけど、痛い出費です。(ノω・、)

 

↓黒部ダムですね。

 

↓室堂に到着、ここから目指す劔沢キャンプ場までは3時間半です。

 

 

 

↓目の前のキャンプ場は雷鳥沢キャンプ場です。劔沢はその先の尾根の向こう側です。( ̄∇ ̄+)

 

↓雪がまだまだ残ってますね。一度転びました。(^▽^;)

 

↓雷鳥発見!! (‐^▽^‐)

 

↓やっと劔沢キャンプ場が見えました。劔岳は雲の中です。f^_^;

 

↓早速テント設営。(^∇^)

 

 室堂から、下って登って、下って登り3時間半。重たいリュックを背負ってやって来ました。劔沢キャンプ場。お目当の剱岳は雲の中です。早速テントを設営、すき焼きパーティーの準備にかかりました。(*⌒∇⌒*)

 

 このキャンプ場は剱岳に登る人の前進基地なので、ほとんどの人は荷物を極力軽量化して来ているので、イスなんか持って来ている人はいないし、当然すき焼きなんか食べてる人はいないので周りから浮きまくりです。(^^ゞ

 

↓すき焼き旨し。(^ε^)♪

 

↓劔はなかなか顔を見せません。(ノ_<)

 

↓見えた。ヾ(@°▽°@)ノ

 

↓記念の鶴のポーズ!! ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

 

 翌朝、劔に出発する人は午前3時ぐらいからゴソゴソ準備して、次々と出掛けて行きました。こちらはほとんど人のいないテント村で、遅い朝ごはん食べてゆっくり出発です。劔岳よ、また来年!! 次回は登るぞっと。(@´з`@)ノ゙

 

↓すき焼き分だけ軽くなったリュックを背負って帰路に着きます。

 

 室堂まで3時間半、そこからトロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカー、トロリーバスで扇沢、さらに車で250km。遥かなり八王子・・・。(;´Д`)ノ

 

 

さて飛鳥日野でのお仕事が待ってるぜ。頑張れ俺。笑 (*’艸3`):;*。 プッ

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-08-10 21:07:16

「映画と本のお話です」by suzukyo

テーマ:趣味

 飛鳥DC日野「★アラフォ~ブログ★」を覗いて頂いた皆さま、ありがとうございます。指導員のsuzukyoです。

 

 すっかりお久な更新になってしまいました。夏風邪引き込んでお休みしたり、風邪治りかけに無理やり登山に行ったりしておりました。夏風邪はタチが悪いので注意してくださいね。(^▽^;)

 

 ということで今日は、休養日。とりあえず映画を見に行きました。休養なので頭使わなくていいやつね。(`∀´)

 

 

 実写版「銀魂」にしました。コミックもTVアニメもちょこちょこっとしか齧ってないので、原作に思い入れはありません。ということで駄作でもがっかりしない。( ´艸`)

 

 映画館混みそうだったので、朝9:05分の回に出撃。

 

 感想はギャグ満載で楽しめました。橋本環奈さんに爆笑。ただこういう映画のベストな尺は1時間40分ぐらいかなと思うので、131分はちょっと長いかな。中だるみが残念でした。コアな原作ファンの人はどう思ったのか興味ありますね。

 

 帰宅後は読書。

 

 宮部みゆきさんの「荒神」時代劇&怪物で面白いです。内田有紀さん主演でNHKでドラマ化されるみたいです。綾瀬はるかさんの「精霊の守り人」みたいな感じになるんですかね。

 

 

 そして定番の「ワンピース」と「進撃の巨人」、新刊出ると買いますね。毎回前回の話忘れて前巻を読み直します。今回、「進撃」は前々巻まで読み直しました。(・・。)ゞ

 

 

 暑い日が続いていますので、皆さん体調に注意してくださいね。(*^ー^)ノ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-07-16 20:29:09

「(続) 西穂高岳にリベンジしてきました」by suzukyo

テーマ:登山

 飛鳥DC日野「★アラフォ~ブログ★」を覗いて頂いた皆さま、ありがとうございます。指導員のsuzukyoです。

 

 前回の続きです。ヾ(@°▽°@)ノ

 

 6時50分に山小屋を出発。西穂高岳山頂を目指します。

 山頂までは標高差600mほど、小さなピークをいくつも上り下りしながら、登山道は険しくなっていきます。

 

↓最初は歩きやすいです。

 

 1時間ほどで、昨年霧で登頂を断念した独標に到着。快晴で別世界です。景色が良いと疲れない!! ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

↓振り返ると眼下に上高地の大正池と焼岳が見えます。

 

 ↓ここからやせ尾根が続きます。

 

↓ガレ場の下り、滑落注意!!

 

↓ペンキの◯印を頼りに登ります。

 

 

↓標高2,740mのピラミッドピークに到着。

後ろの一番高いのが西穂高岳です。

 

 9時40分無事に山頂に到着。リベンジ達成です!! ヾ(@^▽^@)ノ

 

 

 貸切状態でのんびりしていたら、アッと言う間にガスが上がってきました。下山開始です。下山後は立ち寄り温泉が待ってます。キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

 登山道の工事をしていたおじさんに教えてもらった「平湯の森」という温泉施設に行ってみました。大正解でした。やっぱり地元の方の情報は確かです。

 

↓「平湯の森」の入り口に鎮座なさっていた白蛇さん。縁起物ですね。

 

 温泉につかったら、今度は250kmの道のりが待ってます。頑張れ私。σ(^_^;)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-07-13 23:19:42

「西穂高岳にリベンジしてきました」by suzukyo

テーマ:登山

 飛鳥DC日野「★アラフォ~ブログ★」を覗いて頂いた皆さま、ありがとうございます。指導員のsuzukyoです。

 

 暑い日が続いていますね。自動二輪の教習生の方々には、冷たいお水をお配りしていますが、体調管理には十分ご注意下さい。万が一、教習中に身体に変調を感じたらすぐに指導員に伝えましょう。

 

 話は変わって、待望の山に行ってきました。岐阜県と長野県との県境に位置する西穂高岳(2,909m)です。昨年も7月に無謀にも日帰りで突撃、時間と濃霧に阻まれて敗退した山です。(ノω・、)

 

 

↓昨年7月、濃霧の中たそがれる長谷ちゃんと私。o(TωT )

 

 今回は嫁と二人で男気登山は封印し、山小屋利用の一泊二日で余裕のある行程にしました。それでも途中の西穂独標から西穂高岳山頂は、岩場の続く熟達者ルートと言われています。

↓二階建て構造の新穂高ロープウェイで2,156mまで上がれます。

 

↓ここでも十分絶景ですね。

 

↓結構な賑わいでした。

 

↓稜線右手に見えるのが西穂山荘、左手の一番高いのが西穂高岳です。

ちなみに写真の後ろ姿は知らない人です。

 

 西穂山荘までは1時間半、そこから西穂高岳までは山荘から往復6時間というのがガイドブックのコースタイムです。今日は山荘までなので楽勝です。

↓登山届提出、大事です。

↓やばいです。(・・;)

↓熊出るなよ〜っと。(-"-;A

 

↓山荘着!! γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

 

↓西穂山荘名物のラーメン、美味し。

↓西穂山荘の部屋、名古屋の4人組と相部屋でした。

 

↓夕食、ご飯&味噌汁はお代わり自由です。

 

 翌朝は、山頂に向かいます。晴れるかな〜。そして続く。(*^▽^*)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。