シッカリ出してスッキリ生きる、こころとカラダのDASUケアblog.

シッカリ出してスッキリ生きる、こころとカラダのDASUケアblog.

シッカリ出して、スッキリ生きる、お手伝い。

冬眠か!?
・・・・というくらいamebloがご無沙汰でしたが
こちらを見てくださる方、ご機嫌いかがでしょうか?
 
 

今日の愛知県は雨模様でしたが

夕方になって雨は上がって


明日からの6月クローバー

さぁ、頑張ろうかーーーおねがい虹キラキラ

って気持ちになりますねあじさい

 

 

 

 

 

 

 

3週間前から

大阪のお友達りえちゃんと

週に1回 強制的にごきげんを振り返り

自分のごきげんをとって行こう!

 

 

・・・という趣向のFacebookライブから始まる日曜を過ごしています☺︎☺︎☺︎

 

 

 

 

 

 

 

 

泣きそうな顔してるのは

りえちゃんのお仕事での話でウルウルしてるからですw

 

 

自分を諦めないで
女性が希望する場所で働けるようになった

 

そんな背中を押す役割が先週はできたんだって

しっとりごきげんな報告をしてくれてるショットですw

 

 

いやー素敵なお話でしたお願い

 

 

 

ここから、アーカイブが見れるかな?


 

 

 

 

 

 

毎週日曜の朝のフレッシュな時間に

8時から30分だけ配信していますハート

 

 

 

・・・とそんな今週は
木曜日は大好きな岐阜の認知症デイサービスの管理者さんが開催する
介護カフェへサポート役で参加し

 

「伝える」ことをテーマに2時間お話し

 

 

そして金曜には

初めての自主開催イベントをし

 

 

大好きな皆さんが集まってくれました笑い泣き

 

 

 

 

 

今までもオンラインイベントやセミナーは

この自粛期間中20回以上は参加してきましたが

やっぱりやる側にならないと分からないことだらけだと実感。

 

 

 

 

楽しくもあり、緊張もして、だからこそ心の底から湧いてくる感情が

背中を押してくれるんだなと

時間を割いてくれた皆様には感謝しかありません。

 

 

 

 

 

 

 

初めて感じた感情と空気は

千載一遇の夜🌙になりました

 

 

 

 

 管理職の皆さまに教えて頂きたいことがあるのです/ 

 

 

 

今回改めて

育てサポートし守り仕掛けを作っている立場の皆さまに

そんな問いを投げかけたいと思って企画しました。

 

 

 

 

参加者は

在宅生活支援、ケアマネさん、施設管理職、障害分野、そして研修事業の立場から。

 

そこから折り混ざる投げかけと言葉は

到底ファシリテートに及ばない核心をついたことばかりでしたよ。

 

 

 

 

 

 

ほんとはお一人お一人お伺いしたかったのですが

フラワー園の吉田さんからのご意見

 

 

 

 

課題として捉えなければいけないが
課題がたくさんある中で優先順位をつけると難しい面があるのでは?」

をピックアップして展開しました。

 

 

 

 

 

風呂の栓が開いてるのに
そこにどれだけ良い温泉を入れたとしても

抜けていくだけになる笑い泣き

 

 

 

・・・まず満たされていないと、新しい提案には取り組めない。

そんな根本のお話をしてくれました。

 

つまり人材不足や離職問題につながるんですけれど・・・

 

見てる視座が違うのは当たり前かもしれませんが

どちらかというと現場職の気持ちが分かる自分は

 

今現場さんが抱えてる「困った」をまずは解決してから

先に進めたらなと思っています。

 

 

・・・というのも

 

\現場介護職1000人に聞きました!/ 

排泄ケアで一番困ることは何???ある企画でアンケートが伺えたので
そこのシェアから夜会は始まりました🌙

アンケートの結果は

 

 

第1位 おむつからの外漏れ!

 

 

だったのです笑い泣き

 

 

 

そこの目の前の問題感の解決は

自信を持ってお任せくださいと言えますビックリマーク

 

 

 

私にできることはなんなのか?

目の前で課題だと思っていることから目を逸らさないで
向き合い続けて、そこを解消する努力をしながら

 

管理職さんの目指す方向へ向かうサポートをしていける

”梯子”のような存在になりたいなと

大切なことを教えてもらいましたキラキラ

 

 

 

 

来月からの動きがだんだんと加速してくる中で

夜会で感じたこの気持ち

忘れずに生かしていきたいなと思っています。

 

 

 

そんな中で

オンライン化となってきたセミナー

 

 

 

日総研出版さまでのセミナーもオンデマンドになりますチューチューチュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自宅からお気軽に受講いただけるように変更となりました!
排せつ支援加算もそうですが

本当にあの方の排泄スタイル、排泄支援

これで良いのかな・・・?

そう思う方、一緒に考えさせてください。





詳しくはこちらからどうぞおすましペガサス

https://www.nissoken.com/s/147820/index.html

 

 

 

それではまた!

来週も皆さん良い1週間になりますようにハート

 

 

 

 

 image

 

 
 

 

 

トイレットペーパー これからのDASU予定 トイレットペーパー
○2020年追加講演決定乙女のトキメキ
7月からオンデマンド配信となります!
日総研セミナー 排泄ケア最善策10の実践ポイント
絶賛お申し込み受付中ですハート

○NEW9月3.4日(木・金)介護現場の排泄ケア実践ポイント研修会
@長崎県社会福祉協議会 今年もやってきました!なんと2日開催♡

○DASUケア夜会  6月以降オンラインで続々開催予定です✨

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

テレビをつけると

 

「感染者が◯人増えました」

 

と数が増えていくのを目にし続けると

不安な気持ち煽られちゃったりしますねテレビ

 

 

 

皆さんは大丈夫ですか?

 

 

 

 

見るつもりじゃなくても

つけてるだけで耳からは受け止めてしまうから

(最前線で働かれている皆様には本当に頭が下がります(;_;)

image

 


ウチでは今

麒麟がくる

しかテレビはつけておりません目

 

 



 

写真はお借りしました:https://startt.jp/article/2020/02/09/56538

 

 



 

曜日関係なく動いてるので

久しぶりんに日曜が楽しみになってるのって

ちょっと子供のころを思い出して
(毎週の小公女セーラを切なく見てましたっけチュー暗い?笑)

 

 


あの頃の戻ったような気持ちで

少しほっこりしますお母さん

 

 

 

世界名作劇場の小公女セーラを知ってる方は…

懐かしんでください真顔


 

 

 

否定に目を向けると

どこまででも否定できちゃうから



ちょっと目を向けるところを変えてみると

ストレスを感じすぎなくて済むかもしれませんひらめき電球

 

 

 

小公女セーラもどんなに辛くても

そこを見つめないで前を見てた記憶があるわ!

 

 

 

そして今自分ができることに

集中するパワーを温存するのが適策ですね

 

 

 

 

 

さて、今日はセーラに負けずに 

否定に目を向けずに

できることを実行されている

 

 


社会福祉法人 岐阜県福祉事業団
特別養護老人ホームの
岐阜県立飛騨寿楽苑さんでの取り組みを
シリーズでご紹介
 

 
第二弾 
施設内研修の後とんでもない成果

 

 

シリーズ② 施設研修編【再会】 です

 

 

 
 
 
ユニットリーダー実地研修施設にもなってる
飛騨寿楽苑さん


 
 画像クリックで寿楽苑さんのHPへ飛びます♡

 

 

 

 

 

 

時系列はこんな感じです↓

 

 

 

 

 

出逢いは日総研出版様主催の研修で

その後に

 

 

2019年11月

事前にいただいていたご質問にお答えする形で

施設での座学+実技研修に伺いました

 

 

その後先月に

現場サポートとして

おむつ交換時間帯の同行サポートをさせていただいた時

 

 

いただいたのが

 

 

この報告書・・・・・・

 

 

 

 

 

 

3枚もありますのよ! 凄ッΣ(o゚д゚oノ)ノキラキラ

 



 

ビッチリ

研修を受けてから

実践してることが書かれています

 

 

 

それだけじゃなく

利用者様の変化

達成できたことまで笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

本当に感動しました笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

 

全部ご紹介したいのですが多すぎるのでキラキラ

 

ここまで実践するのって

ちょっとハードルが高かったりする(当社比)

 

そんな項目に絞ってみますウインク

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

排便・排尿のこと

 

 

●便意はあるが、ポータブルトイレに座れない方、差込便器で排便あり。

 差込便器をトライされたの素晴らしい笑い泣き



 

●経管栄養の方、白湯を先に流し、後からお食事をすることによって、効果が見られた。

 お食事の順番、白湯の温度などでも便性に変化出たりしますね!



 

●朝食後のトイレ誘導を習慣化した。

 大蠕動運動のチカラを呼び起こすのは、介護職だからこそできるケアのひとつかと。



 

●研修で頂いた尿測容器を使用中、現在新規入居の方へ使用中。

 おなじみのユーリパンですね!新しく入られたタイミングは尿量を計らせてもらう良いタイミングですね!


 

●尿量測定表の見直し、パッドの排尿温度感を記入することにした
(冷たい場合 ColdのC 温かい場合は HotのH )

 これは、是非真似してもらいたいアイデア!

温度感をフィードバックすることで排尿感覚を呼び起こすことに笑い泣き

 


●パッドへの排泄だった方、1日一度のトイレを習慣化した。

 一度に変えるのは難しいはずなのに、トイレ排泄の機会をつくられて、しかも習慣化されたことに感激!

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おむつのこと

 


●紙パンツを布パンツへ変更できた。

 サイズフィッティングから、布の下着への変更はまさに嬉しい効果じゃないでしょうか?


 


●パッドを一段階小さいものに変更できた。

 大は小を兼ねない、おむつの取り扱いが体感的に身につかれていますね!


 


●Sサイズでも大きかった方に、SSサイズのアウターを発注し出した。

 小さすぎても諦めずにサイズを選定していく探究心が素晴らしい。

 

 

 

 

・・・・と

研修で言葉にしか出していない情報も

しっかりと拾って形にして下さっていました笑い泣き

 

 

 

これは

できない理由を探しているばあいではありません真顔

 


 

2時間ほどの研修のあと

職員さんたちがここまで実際に動いていることを知れたのは鳥肌が立ちました。

 

 

 

 

 

 

 

今できることを少しずつ

 

 

 

着実に変化を起こしている飛騨寿楽苑さん

 

 

次回は看護の方からの取り組み報告を知って欲しいので

シリーズ③ 施設研修編【変革】 です

 

 

 

 

 

 

今と未来のあなたとその周りのご利用者様が

少しでも キラキラ気持ち良いなーキラキラ って

喜んでもらえる時間を作ることができたら

この上なく幸せですおすましペガサス

 

 

 

image

 

 

 

 

雑記::

小公女セーラを見て、切なくてもあったかい気持ちになるのって

あの時は無条件に愛されてたことを信じてて

それを思い出すからかもしれないです

 

ダメだって言われるたびに勝手に、余分にくっつけてきた

 

「何かできなきゃ、私は価値がない」

 

同じように

あの人も感じてるかもしれない。

 

 

ケアする側もおんなじだって

ちょっと最近よく考えますお月様

 

 


 

image

 

 

 






 image

 

 
 

 

 

トイレットペーパー これからのDASU予定 トイレットペーパー
○2020年追加講演決定乙女のトキメキ
4月19日(日)大阪   ←現在開催予定です!
5月17日(日)東京 
6月21日(日)名古屋

日総研セミナー 排泄ケア最善策12の実践ポイント
絶賛お申し込み受付中ですハート

○NEW9月3.4日(木・金)介護現場の排泄ケア実践ポイント研修会
@長崎県社会福祉協議会 今年もやってきました!なんと2日開催♡

○キャンセル泣 → 3月15日(日)徳島県地域包括ケアシステム研究会
第3回徳島県地域包括支援センター職員研修会 

○開催調整中 → 
5月23日(土)ウエルケア煌NKカンパニー主催コラボセミナー
@美濃加茂市 


○NEW6月6日(土)摂食・嚥下・排泄ケアセミナー
@名古屋某所 
富士山 詳細はこれからご案内しますハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は安全に生きていくために
新しいことややったことのないことは
脳は遠ざけるようにできているって
(すなわち三日坊主)
 
聞いたことありませんか手
 

image

 
 
 
ま・さ・に
 
 
 
 
気合を入れて
自力で新しいサイトを作ろう爆  笑ビックリマーク
と思って早○ヶ月過ぎた私がいちばん実感中です。
 
 
 
新しいことをするには
ホメオスタシスが働くってこと…
言い訳に使ってるかしら・・・自分が恐ろしい(´д`;) 
 
 
 
 
お恥ずかしい限りっ!!!
でも今から挽回する!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
さぁ久しぶりの今日のブログは
そんなこともググッと乗り越えて
どんどん新しい取り組みをしている
 
 
 

 
 
 
岐阜県立の特養
飛騨寿楽苑さんでの取り組みをシリーズで
ご紹介したいと思いますキラキラ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 画像クリックで寿楽苑さんのHPへ飛びます

 

 

 

 

岐阜県の飛騨高山富士山

 

ふるさとにも良く似ている場所のこちら

特別養護老人ホーム 飛騨寿楽苑様との出逢いは

 

日総研出版様主催の研修でしたニコニコ

 

 

 

 

ありがたいことに、今年も開催予定です笑い泣き

 

 

 

去年のこちらに参加してくださった職員さんが

自分の施設のみんなにも聞いてもらいたい!

施設の中で掛け合ってくださって笑い泣き感動

 

 

 

2019年11月

施設での座学+実技研修となりました!

 

 

 

 

そしてその後に2月頭に

おむつ交換帯同行現場サポートの

フォローアップとお邪魔したので

 

 

 

こんな流れで寿楽苑さんとは関わってる状態です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの職員がさんがすごいのは、

日総研さんの研修を受けたことを

施設に戻ってフィードバックし

 

すぐに行動に移されたこと・・・・。

 

 

 

 

 

施設に伺っての研修をするまでに

もはや成果を出されてたのです笑い泣きキラキラ

(ここでいう「成果」は利用者さんの気持ち良さが確実に増した!と思えることです)

 

 

 

 

外部での研修に参加して

自分の施設に持って帰ってそれを動かしていくって

出来そうで出来なかったりします。

 

 

飛騨寿楽苑さんでは

一度の研修で

 

1 尿量の測定を実施!

2 その方の本当に適正な用品ってなんだろう?と確認をスタート

 

ここまで着手されていましたハート

 

 

そして、ここから

施設の中で研修をするところに入っていくのですが

研修後の実践の方法とその成果がとてつもなく凄かったのです笑い泣きビックリマーク

 

 

出来ない理由なんて、探せばいくらでも出てきます。

 

 

でも、寿楽苑さんでは

出来ない理由に着目するんじゃなくて

どうしたら出来るかを追求された結果でしょう

 

いまだかつてないくらいの

たくさんの取り組みとチャレンジ

 

そして明らかな気持ち良い変化

利用者さんにプレゼントされていましたキラキラ

 

 

 

 

 

次のブログで

昨年11月に施設で研修させていただいた後の成果をじっくりと

 

シリーズ② 施設研修編【再会】

でお送りしますキラキラ

 

 

 

 

 

さぁ、寿楽苑の皆さんに力をもらって

 

 

 

今日できることを少しずつ

 

 

 

 

今と、未来のあなたが少しでも 気持ち良いなーキラキラって

喜んでもらえる時間を作ることができたら

この上なく、幸せです。

 

 

 

 

新月の今日から

エンジンかけましょーーーリムジン後ろリムジン前キラキラ

 

 

 

 

 

 

 image

 

 
 

 

 

トイレットペーパー これからのDASU予定 トイレットペーパー
○2020年追加講演決定乙女のトキメキ
4月19日(日)大阪   
5月17日(日)東京 
6月21日(日)名古屋

日総研セミナー 排泄ケア最善策12の実践ポイント
絶賛お申し込み受付中ですハート

○NEW9月3.4日(木・金)介護現場の排泄ケア実践ポイント研修会
@長崎県社会福祉協議会 今年もやってきました!なんと2日開催♡

○NEW3月15日(日)徳島県地域包括ケアシステム研究会
第3回徳島県地域包括支援センター職員研修会
@徳島大学病院11階 日亜メディカルホール 

○
NEW5月23日(土)ウエルケア煌NKカンパニー主催コラボセミナー
@美濃加茂市 


○NEW6月6日(土)摂食・嚥下・排泄ケアセミナー
@名古屋某所 
富士山 こちらも詳細はこれからご案内しますハート