世界一やさしい モラハラ妻にならない7つの習慣

世界一やさしい モラハラ妻にならない7つの習慣

モラハラの一番の原因である7個のストレスを完全解消できるメソッドと15種類のモラハラ言動チェックシートを活用してパートナーから常に認めてほしい感情から卒業できもう頑張らなくてもいい心理
をマスターできる10年後も夫婦関係が豊かになる方法を手にしませんか?

●自分の時間を確保することが、自分を大事にすることそしてモラハラ妻卒業の一歩

こんにちは、モラハラ妻にならない専門家 庭田真理子です。

先週の金曜日は、全くのオフでした!

本当に久しぶり^^

心がゆったりというか、私の場合は、ぎゅっと頑張っている心が、ふんわり開く感じです^^

新鮮な空気が胸の中に入っていく感じ…

仕事をし出すと、結構根を詰めちゃうので(^^;;



ですから、朝から本当にゆったりとのんびりとするぞ!と心に決めていました。

まず、ずっと行きたかったフェイシャルエステに行って^^

そこでも、のんびりさせてもらって。



そして、これもずっと行きたかった漫画喫茶に行ってきました。

 








漫画喫茶に行って、読みたい漫画をしこたま選んで、目の前に山と積んで、どっかりと座ってゆっくりと読む。

これほど至福な時はありません^^



あ!

その前にね、今日は本当に時間と、心に余裕があったので、最寄り駅まで20分歩いたんです。

私は余裕さえあれば、歩きくのは好きなんですよね。

 

ただね、いつもは時間がない!とか。

寒くてもう嫌だ〜!とか。

と思いながら、自転車で駅まで向かうのに…

今日は、余裕がある…それだけでこんなに幸せな気持ちになれました。



私が漫画喫茶に行くようになったのは、ある人の勧めがあったらかです。

「庭田さんは頑張り過ぎ。力が入り過ぎ。少し漫画喫茶にでも行って、のんびりして来なさい」と言われたんです。

最初はね、「漫画喫茶ですか〜!!そんなところ行ったことがありません!ムリです〜!!」って言っていたんでよね。

でもね…

行ってみたんです…決心して。




するとね、一歩漫画喫茶に入った途端、心が解ける感じがしました…

力が入っていた心が、一気に解き放たれました^^




それで、今でも定期的に、漫画喫茶に行くようにしています。

心を、解き放ちに…



image


別に漫画喫茶じゃなくてもいいんですよ。

たまたま私が漫画が好きなだけですから。



これもね、やっぱり自分で決めないとできなことですね。

自分でここからここまでと、自分を自分で管理する、これが大事です。

そうしないと、永遠に休んだり、自分がやりたいことはできません。



ほんの10分でも、自分のために、時間がとれるように工夫をしてみてくださいね。

その時間には、家事はしないと。

自分のために使うと。


それが自分を優先する、自分を大切にすることなんです。

モラハラ妻卒業の第一歩なのですから。



最後までお読みいただきありがとうございました。

モラハラ妻にならない専門家:庭田真理子でした。

  最後までお読みいただきありがとうございました。

モラハラ妻にならない専門家:庭田真理子でした。



 

 

 

 

 

お得な情報はLINE@から

   
 期間限定!5大特典プレセント!
【あなただけはモラハラ妻にならない方法】(PDF形式) 
 
 
 

 

 

 

 

セッションは電話・ZOOM・ライン電話をメインでお受けしています。 ライン電話では、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国、メキシコなど、海外在住の方からもお受けしています。 離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、モンスター妻、モラハラ妻、夫を無視する、夫から離婚、ストレスクリアセッション

 

 

 

 


テーマ:

●「私は夫にも、子どもたちにも愛されているんだと感じることができます」とメール頂きました^^

こんには、庭田真理子です。

継続のクライアントのKさんから、とってもうれしいメールを頂きました。

というのもね、すごくがんばり屋さんのKさんは家の中でも、くつろげなかったんです。

その理由をね、Kさんは自分で気付くことができたです。

そして実は、とっても欲しかったものが、実はそこにあったことにも、気付くことができました!

では、メールをご紹介しますね^_^
(紹介了承済み)


image
 

自分の感情や行動には、こんな理由があったんだと、全部は受け止められないけど、少しずつおさまっていく感じがします。

ほぼ専業主婦なのに夫に家事を手伝ってもらうなんて、最低だと思ってた私。

休んでる母親、主婦なんてダメだと思ってた私。

ちゃんとしていないと、夫や子どもに何にも言えない、認めてもらえないと思っているからなんですよね…

そんな自分だから相手に無条件に甘えてこられるのも許せなくなってしまう。

まだ今は夫や子どもたちからの愛を素直に受け取れない自分がいるけど、私は夫にも、子どもたちにも愛されているんだと感じることができます(^^)

 

 


Kさんは、休んでる母親はダメだと思っていたんですね…

それはかなり気持ち的にキツかったですよね。

家にいてもくつろげません。

いつも何かをしてないと、いけないような気持ち。

それでは、ゆったりと余裕のある気持ちになんて、なれないですよね。



余裕のある気持ちがないと、お子さんの甘えを受け取ることはまず無理です。

それに、些細なことまで、怒ってしまったりしますよね。



ところが、Kさんは気付いたんです!

自分は旦那さんや、お子さんたちに愛されていたことに^^

そこに気付くことができたら、本当はもう大丈夫!!

あとは、セッションを重ねて、じっくりと心の傷を癒してあげましょう!

Kさん!これからも全力で応援しますね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

モラハラ妻にならない専門家:庭田真理子でした。

 

 

 

 

 

お得な情報はLINE@から

   
 期間限定!5大特典プレセント!
【あなただけはモラハラ妻にならない方法】(PDF形式) 
 
 
 

 

 

 

 

セッションは電話・ZOOM・ライン電話をメインでお受けしています。 ライン電話では、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国、メキシコなど、海外在住の方からもお受けしています。 離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、モンスター妻、モラハラ妻、夫を無視する、夫から離婚、ストレスクリアセッション

 

 

 

 

●私がモラハラ妻になってしまった理由

こんにちは、モラハラ妻にならない専門家 庭田真理子です。

私は、個人事業主として独立して間も無く4年経ちます。

今は、モラハラ妻にならない専門家として活動をしています。


image


私が、独立しようとしたきっかけも、根っこはやっぱりモラハラ妻にあると思っています。

子育ての苦しい時期を乗り越え、地域でひと時楽しい時期がありました。

子育てサークルを作ったり、子育て支援団体の立ち上げを手伝ったり。

友達もたくさんできました!



ところが…

仕事を始めると職場で、また苦しい時期に突入しました。

職場でも、「認められたい!」「私はこんなにやってる!」と思いながら、仕事をしていました。

その気持ちばっかりで、職場の人たちと上手くいきませんでした。



そして独立してからも…

そのあたりを、じっくり少しづづお伝えしていきます。

まず、私のモラハラ妻時代・子育ての一番苦しい時期のことをまとめました。

【どん底の苦しい子育て期】

【苦しい子育て期①】来る日も来る日も、子供の世話…やってもやっても終わらない家事育児…1


【苦しい子育て期②】どんでない子育てをしていた私…長男に暴言を吐く毎日

【苦しい子育て期③】私は○○ちゃんのママじゃない!って叫んでいた!


【苦しい子育て記④】完璧主義だった私は母になった使命感からか全精力をかけて子育てをしてました


【苦しい子育て⑤】から「子育てがんばってるね」って言って欲しかった…それだけが望みだったかも


【苦しい子育て⑥】夫に、私の全部を分かって欲しと思っていた。

【苦しい子育て⑦】かわいいって思えなくてごめんね」って、思いながら育てていた…

【苦しい子育て⑧】家族のため!と思って頑張っていたのに全部裏目出ていた…

【苦しい子育て⑨】が一番苦しい時「何もしてくれなかったじゃない!!」とずっと思っていたけどそれは違ってた


【苦しい子育10】私が大変だった時夫は何もしてくれなかったじゃん!」と思い込んでしまった訳

 

【苦しい子育て11】被害者意識の中にいた私が本当に望んていたのはこれだった!


【苦しい子育て12】自分のの人生を自分をメインにしてやっと歩き始めた瞬間!

【苦しい子育て13】ママ友欲しい~~~」の思いが私を突き動かしていた!

【苦しい子育て14】と同じような思いを持った人がたくさん集まってくれた!やっぱり思いは1つ…


【苦しい子育て15】後初めてずっと切望して言葉をもらえました(号泣)



この頃は、まだなんの知識もなく、ただただ苦しい時期でした。

夫に当たり、子供に当たり…

それらの時期を超えて、私は新たな挑戦を始めました!



【仕事を始めたんだけど…】

【世界観】勘違いの再就職デビュー

【世界観】心の中は、いつか見ていろ!」闘志丸出しでした


【世界観】蛇に睨まらたカエルのような4年間だったけど…それでも仕事を辞めたなかった理由

 

【世界観】耐えた4年間を超えて、チャンスを狙っていた私に、とうとう光がさしました!


【世界観】やっぱりここでも自分私は心の中は戦闘状態でした…


【世界観】私は、コーチになっていつか独立したい!

【世界観】「頑張ってるね庭田さん!」って言われるのが好き!でした(^^;;

【世界観】まさか!こんなにも自分のことがわかっていなかったなんて!

【世界観】時代は真っ暗だったと思っていたけどあの当時の私も愛おしい…

【世界観】は傷つくのが怖いから「先にあの人嫌い!」と先に相手を嫌いになっていたことに気づきました仕事を始めても、また同じことを繰り返していました。

自分を認めてくれない人たちに対して、自分から、壁を作り、外と戦っていました。

その癖は、なかなかやめられませんでした。





最後までお読みいただきありがとうございました。

モラハラ妻にならない専門家:庭田真理子でした。

 

 


テーマ:

●継続のクライアントのYさんがくれくれ族を抜け出しました。

 

こんちは、モラハラ妻にならない専門家 庭田真理子です。

今日、継続のクライアントのYさんがくれくれ族を抜け出しました!

 







Yさんは旦那さんはもちろん、周りの人全てに愛されたくて全力以上で、ずっとずっと頑張っていました!

でもそれが上手くいかなくて…

苦しくて、辛くて、もうどうしたらいいわからない!!

そんな状態でした。



自分では、こういう時は、自分がくれくれ族だと気がつかないんです。

ただどうして、私はこんなに私は頑張っているのに、
誰も私を認めてくれない!
誰も理解してくれない!
誰も私を愛してくれない!

と思っているんです。

なんで?
どうして?
私の何が悪いの?
こんなに一生懸命頑張ってるのに!!


実は、私もそうだったです(^^;;



Yさんは、自分で自分がくれくれ族だったと、今回のセッションでスコン!ってわかっちゃんです。

それで!

くれくれ族からスコン!!て抜け出すことができました!





なぜ、スコン!とぬけられるかと言いますと、それがこのセッションのすごいところ。

自分の中から、言葉がでてきて、腑に落ちます。

だから、本当に、スコン!なんです。



ところで、自分で自分が、くれくれ族だとわかちゃうと、どんな気持ちになると思いますか?

まぁ、最初はびっくりします。

まさか、自分がくれくれ族だったとは、誰も自分のことを思っていませんから^^

そして、そんなに私は愛されたかったんだと。

驚きます。

そして…ね…

最後はここに至ります^^




こんなにも自分は愛されるために、頑張っていたんだ!

そんな自分を愛おしといと思えるのです…

時には、涙がでることもあります…

「頑張ってたね」って自分に言ってあげたくなることもあります。




そうなたら、今までと全く違った視点で、全てのものが見えてきます。

自分のことも…

旦那さんのことも…


もしかしたら、もう十分に、旦那さんに愛されていたことに、気づくこともできるかもしれません。


最後までお読みいただきありがとうございました。

モラハラ妻にならない専門家:庭田真理子でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

モラハラ妻にならない専門家:庭田真理子でした。



 

 

 

 

 

お得な情報はLINE@から

   
 期間限定!5大特典プレセント!
【あなただけはモラハラ妻にならない方法】(PDF形式) 
 
 
 

 

 

 

 

セッションは電話・ZOOM・ライン電話をメインでお受けしています。 ライン電話では、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国、メキシコなど、海外在住の方からもお受けしています。 離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、モンスター妻、モラハラ妻、夫を無視する、夫から離婚、ストレスクリアセッション

 

 

 

 

●いい母、いい妻を目指し、家事や育児を一生懸命頑張っていたのに今は旦那と上手くいっていない…

 

こんにちは、モラハラ妻にならない専門家 庭田真理子です。

 

実は、旦那さんと別居中…

 

こんなご相談も、少なくありません。

 

そのほどんどが、

 

ものすごく一生懸命、家族のため、旦那さんのために頑張っていた。

 

それなのに、それが上手く回らず、裏目に出てしまった…

 

そんな場合が、とっても多いと感じています。

 

 

 

 

 

 

いい母、いい妻を目指し、家事や育児を一生懸命頑張っていた…

 

ちゃんとしないと!

 

もっともっと旦那さんために、頑張らないと!

 

でも、いくらやっても、どこかに不安があって、その不安を打ち消すように、もっともっと頑張るということが続いていたんです。

 

 

 

そしてね…

 

「私がこんなに頑張っているんだから!」という気持ちがあるから、あなたはこんなふうに思うのです。

 

「もっと私を認めて欲しい」

 

「私の、望みや思いを聞いて欲しい、叶えて欲しい」

 

例えば…

 

「新婚なんだから、早く帰ってきて、もっと2人の時間をとって欲しい!」

 

「私の話を聞いて欲しい」

 

 

 

 

だって、私が、こんなにあなたのために、頑張っているんだから…

 

と、強く思ってしまうんです…

 

そういえば、旦那さんとトラブルが生じるようになったのは、その辺からだったかも…

 

 

あたなには、心当たりありませんか?



あなたは、なぜ、旦那さんにそんなに強く、認めて欲しいのですか?

その理由を考えたことがありますか?



それは、不安だからではありませんか?

「自分が、旦那さんに必要とされているのか?」

「私は、ここにいていいのか?」


そんな不安が、あなたの中にあるのかもしれません。

そして、その不安を消すために、「旦那さんに認めて欲しい!愛して欲しい!」と思っている…



だとしたら、まずすべきことは、あなたの心の中を整えてあげることですよね。

なぜ、あなたが「私は、ここにいていいのか?」という不安と、きちんを向き合うことですよね。




相手(旦那さん)を変えることはできない。

でも、自分が変わることで、相手(旦那さん)との関係を変えられる。

ということが、少しでも腑に落ちたら、幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

モラハラ妻にならない専門家:庭田真理子でした。



 

 

 

 

 

お得な情報はLINE@から

   
 期間限定!5大特典プレセント!
【あなただけはモラハラ妻にならない方法】(PDF形式) 
 
 
 

 

 

 

 

セッションは電話・ZOOM・ライン電話をメインでお受けしています。 ライン電話では、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国、メキシコなど、海外在住の方からもお受けしています。 離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、モンスター妻、モラハラ妻、夫を無視する、夫から離婚、ストレスクリアセッション

 

 

 

 

br>  

●誰もわかってくれない…と思っていませんか?実は、あなたの1番の味方がいるを忘れていませんか?

 

こんにちは、モラハラ妻にならない専門家 庭田真理子です。

 

私がよく受講生さんにお話をすることがあります。

 

それは、

「誰かにわかって欲しいと思っているときは自分が一番にわかってあげる」

 

それが、1番の自分の味方になると言うことです。

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、旦那さんに認めて欲しい私の気持ちをわかって欲しいと思っていますよね。

 

 

でもね…

 

それは、ムリです。

 

人の気持ちを、100%理解するそんなことは、絶対にムリですよね。

 

 

 

ということは、実はあなたも本当はわかっているはず…

 

それは、旦那さんに対しての甘えです。

 

旦那さんに甘えてもいいです。

 

 

 

でもね、その前に…

 

 

 

自分の気持ちを自分で受け止めてあげてください。

 

よく頑張ってるね。

 

大変だったね。

 

苦しかったね。

 

辛かったね。

 

ちゃんとちゃんと自分に寄り添ってあげてください。

 

 

旦那さんに期待して甘える前に、まず試してみてください。

 

 

 

そんなことやっても!

 

と思うかもしれません…

 

でも、騙されたと思って、1度やってみてください。

 

 

 

あなたの心が、喜ぶのがわかりますよ。

 

もしかしたら、涙が出てくるかも…

 

そうしたら、心ゆくまで泣いてあげてください。

 

涙は、心を浄化します…

 

 

 

では、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

庭田真理子でした。


最後までお読みいただきありがとうございました。

モラハラ妻にならない専門家:庭田真理子でした。



 

 

 

 

 

お得な情報はLINE@から

   
 期間限定!5大特典プレセント!
【あなただけはモラハラ妻にならない方法】(PDF形式) 
 
 
 

 

 

 

 

セッションは電話・ZOOM・ライン電話をメインでお受けしています。 ライン電話では、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国、メキシコなど、海外在住の方からもお受けしています。 離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、モンスター妻、モラハラ妻、夫を無視する、夫から離婚、ストレスクリアセッション

 

 

 

 

●息子はちゃんと話を聞いてくれるのにどうして夫は話をきくれないの!と夫に怒っていました(^^;

こんにちは、モラハラ妻にならない専門家 庭田真理子です。

私は、夫がコミュニケーション能力のない人だと、思っていました。

「だって息子は、ちゃんと話を聞いてくれるのに、どうして夫は話をきくれないの!」っ思ってました。







夫は、相槌もないし!

「そうなんだね〜」みたいな共感もない。

話の途中で、話題を変えちゃうし!

夫とは話をしたくない!って思ってたなぁ…



実は、この気持ちは、ずっと前から持っていて、夫に気持ちを伝えて、わかってくれない!そう思うことが何度もあって…

夫には、何度も絶交を言い渡しています。

「あなたとは、口をききません!」って(^^;;

それは、私が夫と話しをして、自分がこれ以上悲しい思いをしたくなかったので、自分で自分を守っていたんです^^



この当時は、私は夫に「こんなふうに話を聞いて欲しい!」「私の全部を理解して欲しい!」「私の全部を受け止めて欲しい!」という気持ちが、ものすごく強かったんです。

それで、私の思った通りに話を聞いてくれない、夫に対して怒っていたんです。



私と同じように、旦那さんに思っている人が、多いかなって思うんです。

旦那さんに全てを受け止めて欲しい!

旦那さんに自分の全てを理解して欲しい!




そしてそれが旦那さんに、愛されている証しだと、どこかで思っているんです。

それで、自分が欲しい愛をくれないことに、腹を立てたり、悲しんだり…しているんです。




でもね、よーーーく旦那さんを見てくださいね。

あなたが望む、1点集中の欲しい愛じゃないかもしれないけど、旦那さんからの愛は溢れるくらい届いているはずなんですよ。

ただ、あなたが、1点集中し過ぎていて、気づかないだけなんです。

それは、もったいないですよね^^




よーーーく旦那さんを見てくださいね^^

そしたら、ちゃんと気づくはず。

あなたは旦那さんに、どんな愛をもらっていますか?



もしよかったら、私に教えてくださいね。




最後までお読みいただきありがとうございました。

モラハラ妻にならない専門家:庭田真理子でした。
 

 

 

 

 

 

お得な情報はLINE@から

   
 期間限定!5大特典プレセント!
【あなただけはモラハラ妻にならない方法】(PDF形式) 
 
 
 

 

 

 

 

セッションは電話・ZOOM・ライン電話をメインでお受けしています。 ライン電話では、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国、メキシコなど、海外在住の方からもお受けしています。 離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、モンスター妻、モラハラ妻、夫を無視する、夫から離婚、ストレスクリアセッション

 

 

 

 

●子育て中もうこれ以上できない!というところまで、やっていた私が忘れてしまったたった1つのこと

こんにちは、モラハラ妻にならない専門家 庭田真理子です。

夫婦仲に溝ができ始めるのは、出産のタイミングの場合が少なくありません。

まさに、私の場合はそうでした。

出産するまでは、夫中心の生活。

仕事も、夫の休みに合わせて、調整するほどでした(^^;;



ところが、出産と同時に、そんな気持ちは、さらさらなくなり…

どんどん私の気持ちが、子供中心となっていきました。

というか、無理なんですよねーーー。

そんなにキャパがないので、子供の世話だけで手いっぱい。

だって、夜寝られないし。

昼間は、子供の相手、家事で、もうクタクタ!!







夫のことまで、手が回らない!!

ムリムリムリ!!

あなたは大人なんだから、自分でやってよ!

そんな気持ちでした。





う〜んと、今になって、ふっとあの頃の夫は、どんな気持ちだったんだろう…と思うんですよね。



それまでは、一生懸命、いい妻を目指していた、妻が、急に手のひらを返すように、自分の元を去って行った。

どんな気持ちだったんだろうって。




どんどん荒れていく家の中。

食事も簡略化され。

家に帰ると、いつも疲れて切っている妻。

か、どれだけ大変だったかを、訴え続ける妻。

か、爆睡中の妻。




そんな毎日の中、どんな気持ちだったんだろうって。



そりゃ、私は大変でしたよ。

自分がいっぱいいっぱいで。

もうこれ以上できない!というところまで、やっていました。

それだけ子育ては大変だっし、余裕もなかったから、あれ以上のことはムリでした。



ただ、1つ足りなかったこと。

それは、「夫をまっすぐに見る気持ち」かな。



常に私は、自分が大変!!

自分の大変さをわかって!

自分がどれだけ頑張っているかわかって!

自分ばっかりが忙しくて、大変!

自分のことばっかり。




ほんの少しでいいから、そんな自分から抜け出せたら…

もっとラクに、あの頃から夫婦仲良くできたんだろうなぁ〜。

と、今は思えます。



あなたも、ほんの少しでいいので、目の前の旦那さんを、まっすぐ見てあげられるお手伝いができたらと思っています。

 

 

ただ1つ言えることは、夫婦は鏡なんです。

 

あなたが忙しいときは、旦那さんも忙し時期。

 

あなたが寂しいと思っていると、旦那さんも寂しい…と思っているんです。

 

お互いに、忙しくてゆっくり2人で時間が取れない…

 

 

 

そんなときこそ、まず、ほんの10分でいいから、自分だけの時間をとる。

 

それを心がけてくださいね。

 

たった10分でも、心を解放してあげる…

 

 

 

すると、いろいろな気づきがありますよ。

 

では、参考になさってくださいね^^



最後までお読みいただきありがとうございました。

モラハラ妻にならない専門家:庭田真理子でした。



最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。

 

 

 

 

お得な情報はLINE@から

   
 期間限定!5大特典プレセント!
【あなただけはモラハラ妻にならない方法】(PDF形式) 
 
 
 

 

 

 

 

 

セッションは電話・ZOOM・ライン電話をメインでお受けしています。 ライン電話では、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国、メキシコなど、海外在住の方からもお受けしています。 離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、モンスター妻、モラハラ妻、夫を無視する、夫から離婚、ストレスクリアセッション

 

 

 

●「男は浮気するもの」という思い込みがあなたを苦しめていることもある

こんにちは、モラハラ妻にならない専門家 庭田真理子です。


あなたには、こんな思い込みはありませんか?

「男は浮気するもの」

これは、単なる思い込み。



例えばこんな例があります。



突然、旦那に離婚を言い渡された…

そな時に、思い浮かぶのは、やっぱり浮気…

それしか考えられない…


ところが、旦那の様子を見ても、全く浮気とう事実は無さそうなんだけど、疑ってしまう…

なぜだから分からないけれど、その疑いが拭いきれない…

頭では、分かってるけど…

全くそんなことはないと思うんだけど、あれだけ私に対して突っぱねる態度を取られると、やっぱり他に好きな人ができたのかもと疑ってしまう…



本当に、離婚の影には、浮気が隠れている場合も、たくさんあるでしょう…

しかし!

あなたの目の前の事実は、違うことだってたくさんあるんですよ。

1つの強い思い込みがあるために、事実が見えなくなってしまうことが、たくさんあるんです。

そして、事実が見えないことで、かけがえのないものを失うことだってある…




だからこそ!

その思い込みを外して、事実を確かめることをして欲しいんです。



では、思い込みの外し方の例をお伝えしますね。

旦那さんに不安や、疑いを持った時の気持ちを感じていると、何か思い出すことはありませんか?



少し昔の記憶まで、さかのぼってみてください。



もしかしたら…

「男は、浮気するもの」という考え方は、お母さんがいつも言ってたことだった…と思い出すかもしれません。

そして、お父さんの悪口も、さんざん言ってた…

私はお父さんが好きだったけど、母親の手前、好きじゃいけないんだ…と思っていた。

そして、少しづつお父さんのことも嫌いになった…



ここまで思い出して、どう感じますか?



あなたは、すっかりお母さんと同じ考え方、感じ方になっていたんです。

これはね、しかたのないことなんです。

子供の頃は、お母さんが全てです。

お母さんに逆らったら、生きていけなかったんですから…



そしてそれはもう、過去のことです。



これから、あなたがどうするかが、とっても大切です。



もう、自分の気持ちや、考え方で生きていきませんか?



その上で…

お母さんの言葉を全て、信じますか?

それとも、旦那さんのことを信じますか?

もう、あなたが自分で選んでいい時期にきたんですよ^^


image




最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。

 

 

 

 

お得な情報はLINE@から

   
 期間限定!5大特典プレセント!
【あなただけはモラハラ妻にならない方法】(PDF形式) 
 
 
 

 

 

 

 

 

セッションは電話・ZOOM・ライン電話をメインでお受けしています。 ライン電話では、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国、メキシコなど、海外在住の方からもお受けしています。 離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、モンスター妻、モラハラ妻、夫を無視する、夫から離婚、ストレスクリアセッション

 

 

 

●小さな子がジタンダ踏んで泣いて訴えているのと同じように、旦那さんにイライラをぶつけいませんか?

 

こんにちは、モラハラ妻にならない専門家 庭田真理子です。

 

夫に不満や、イライラをぶつけていた頃。

 

私は、そうする方法しか考えつかなかった。

 

それは小さな子がジタンダ踏んで、母親に泣いて訴えているのと同じような感覚…

 

 

 

 

 

 

私の前身全霊で、全てを夫にぶつけ、夫に全てを受け止めて欲しかったし、わかって欲しかった。

 

今だからこそ、気づくことができるけど、本当に、子供のままの感覚だったなぁ…と思う。

 

この人にだったら何を言ってもいいという感覚もあったような気がする…その当時は気づいていなかったかもしれないけど。

 

 

 

なぜ、私は、夫に不満や、イライラをぶつけていたのか?

 

そしてその当時の、私の心の中には、何があったのか?

 

 

 

 

それは…

 

その当時の私はの心の中は、不安と、焦りと、孤独しかなった。

 

社会から取り残された焦り。

 

必要とされていないかもしれない不安。

 

誰も助けてくれない、わかってくれない孤独感。

 

それらがぐちゃぐちゃになって、もがいてももがいても、そこから抜け出せない…

 

それらの苦しさ、辛さを全部、夫にぶつけていた。

 

しかも、本音を言わず…

 

いや、本音を言えず…

 

さらに、本音に気づかず…

 

全部、夫に対する不満となって、言葉でぶつけていた。

 

 

 

夫へは、本音じゃなくて、夫に対する不満の言葉しかでてこなかった。

 

「あんただけ仕事してずるい!」とか。

 

「私ばっかり大変!」とか…

 

でも本当は…

 

「助けて…もう私、無理…逃げ出したい…」とか弱音を吐きたかったけど、

そんなことは言っちゃいけないと思っていたので、微塵も言葉として出てこなかった…

 

それでますます、夫婦の溝が広がるのにも気づかずに…

 

 

 

なぜ、こんなことが起っちゃったのか…

 

そして、何が原因だったのか?

 

そして、どうしたら解決できるのかを、お伝えしますねー!

 

 

この続きは、29日20時配信のLINE@でお伝えしいますね!

 

 

 


最後までお読みいただきありがとうございました。

庭田真理子でした。

 

 

 

 

 

お得な情報はLINE@から

   
 期間限定!5大特典プレセント!
【あなただけはモラハラ妻にならない方法】(PDF形式) 
 
 
 

 

 

 

 

 

セッションは電話・ZOOM・ライン電話をメインでお受けしています。 ライン電話では、アメリカ、オーストラリア、イギリス、オランダ、韓国、メキシコなど、海外在住の方からもお受けしています。 離婚、夫婦喧嘩、離婚危機、私さえガマンすれば、アダルトチルドレン、孤独感、ストレス、モンスター妻、モラハラ妻、夫を無視する、夫から離婚、ストレスクリアセッション