結婚式を19年撮り続けていますが、

結婚式は変わっているようで変わっていないなと感じます。

 

会場選びから、ドレス、装花、会場コーディネート、アイテム、写真やビデオ。

19年前から大きく変わっているかと言えば、多少の変化はありましたがほとんど変わりはありません。

変わっていないので広告だらけの有名結婚情報誌も、

特集は19年ぐらい同じ内容の繰り返しと焼き直しです。

企画って言う企画は繰り返しだし、編集楽なのだろうなといつもと遠目で見ています。

 

また結婚式とはファッションと一緒で、

5年前に流行っていたファッションが今年再燃というケースも多いです、

5年前とは多少アレンジされていますが、

着物でおこなう和婚や、ウエディングドレスのスタイルなど、

定期にループしています。

ファッションと同じで仕掛けている人がいるからなのですけどね。

 

たくさんの新郎新婦さんからの希望があり、

要望も多岐にわたる業界なのに普遍性を静かに保っている結婚式業界、

ある意味ですごいなと実感しています。

ある意味でとは、もちろん良い意味ではありません(‘A`)

 

新郎新婦さんの結婚式スタイルの中にも、ある一定の法則があります。

しばらく前に多かったことなのですが、

最近また増えてきたなと思うことです、

これも世相が反映されているのかなと感じます。
 

日本を代表するようなラグジュアリーホテルで結婚式で行った新郎新婦さん、

披露宴でのお料理やフリードリンクは一番安いもの、テーブルコーディネートも装花など少し寂しい感じです。

その代わりお色直しが3回あったり、

ドレスが有名デザイナーのオーダーメイドだったり。

 

見かけは高級な結婚式場を選ぶけれど、

実際の結婚式は簡素、でも自分たちにはお金かけます。

写真に関しても、上質な用紙を使ったプランを頼みたいけれど、

予算がないので値引きしてください、

でも要望や撮影内容は盛りだくさんでお願いします。

といった結婚式が増えてきています。

 

僕には写真と動画を同時に一人で撮ってほしいとか言われた方がいらっしゃいました。

ビデオ撮影費を浮かせたいのでしょうね。

同じく他の外部業者にもかなり難題としかいいようのないことを押しつけてくるそうです。

会場装花を持ち込みたいのでホテルと直接交渉してなんとかしてほしいちなみに持ち込み料は払いたくないとか、

お食事会形式で司会はあまり仕事がないので、5,000円で出来ないかとか。

 

ラグジュアリーな会場で行うがために、中身を削るだけ削る人が増えてきました。

それも1つの結婚式スタイルかとは思いますが、

削ってはいけないところまで削ってしまい、屋台骨が傾き始めるということも増えてきています。

 

●誰のためのなんのための結婚式なのだろう

https://ameblo.jp/dapanda45/entry-12373171846.html

 

先日記事させていただきましたが、大きな反響がありました。

来ていただいたゲストの方に新郎新婦さんはおもてなしをする側となり、
「今までありがとう、そしてこれからもよろしくお願いいたします」という心を表すのが結婚式です。

 

ラグジュアリーホテルで器だけ豪華な結婚式より、

レストランで親しい方を招いての小さな結婚式の方がご列席の方にも想い出深いと思います。

 

大切な人をたくさんお招きする結婚式、

一手を見誤ると今後の人生にも大きく影響する恐れがあります。

まるで将棋のように。

 

「良い結婚式」は人それぞれではありますが、大切な根っこは忘れないでほしい。

長年結婚式を見続けてきた目線で書かせていただきました。

 

(写真と本文は関係ありません)

パンダ自己紹介と他己紹介&2017年度人気記事のご紹介

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

 

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&結婚式当日ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風プリント40カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで19年間約1700組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

 

【メディア掲載】■写真好きのための法律&マナー(朝日新聞出版)■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.


■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)