秋彼岸 | ゆうの日単「己事究明」
新型コロナウイルスに関する情報について

ゆうの日単「己事究明」

滋賀県東近江市能登川町にある禅寺、大徳寺の住職です。「禅は己事究明である」とは、学問の師の言葉。日々の活動や思ったことを気ままに更新していきます。見て楽しんでいただけたら光栄です。

すっかり、朝晩涼しくなりました。

コロナ禍でしたが昨日、5か寺の和尚様にお集まりいただき当寺の秋季彼岸会を厳修しました。

さすがに参加者は例年より少人数です。

この地域の彼岸は施餓鬼形式。彼岸施餓鬼です。

 

午前が大徳寺、そして午後から石馬寺。

 

そして今日は午前中、檀家のお宅を彼岸参り。

日程的には例年通りのお彼岸のような。。。

 

このブログではまだ申しておりませんでしたが、大徳寺では先住職が先月の8月24日に遷化しました。

通夜、密葬、それからの日常。

あまりの忙しさにブログを更新する余裕はありませんでした。

今日は午後から四七日の法要。忌明までの折り返し地点。

長いような短いような、8月からそんな日々です。

彼岸期間中はいつもに増して慌ただしいですが、何とか過ごしております。