医療・福祉の離職ストップで生産性・利益率を200%増!の人材育成法

医療・福祉等の「人が要の産業」の離職率0、生産性・利益率を向上する!そんな人材を育成するためのノウハウをお伝えします。


テーマ:

『医療・福祉従事者がイキイキと働きだすように導くリーダー』を育成するトレーナー、佐藤靖子です。

 

 

 

今日は福岡での公開講座の告知をいたしますね。

 

日本産業訓練協会九州の主催により

「TWI-JR やる気にさせる人への接し方」

10時間研修が実施されます。

 

 

組織の中で何がもっとも頭を抱える問題かというと

これは間違いなく「人の問題」でしょう。

 

その、「人の問題」が起こった時に

スムーズに解決し、

そもそも人の問題を起こさずに済むよう

スキルと人との関係構築を

体型的に学べる講座です。

 

 

この講座には毎年多くの上場企業から

社員さんが派遣されてご参加になりますし、

10時間一緒に学ぶことにより仲間意識も芽生えます。

深い異業種交流も楽しめますよ。

スキルが学べ、人脈も広げられます。

ぜひ、この機会にご参加ください。

 

 

■実施要項

 研修名:「TWI-JR やる気にさせる人への接し方」

 日時:7月13日(木)13時-17時 

     7月14日(金)9時30分-17時

     (2日間通しで10時間)

 場所:アクロス福岡

    福岡市中央区天神1-1-1

 料金:区分があるため、リンク先をご参照願います。

 

 

無料プレゼント!!!

あなたの組織の生産性と利益率が上がる

人材育成のノウハウはこちら

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

===============================

お問い合わせはこちら

オフィス・サトウ 佐藤靖子

電話:080-5213-3895

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『医療・福祉従事者がイキイキと働きだすように導くリーダー』を育成するトレーナー、佐藤靖子です。

 

 

傾向として、ですが

医療・福祉に従事している方には

”伝えるのが苦手”な方が実に多い!

 

どちらかというと女性が多いというのも

理由の一つだと思いますが、

結果から話すことが不得手なのですよね。。。

 

結果を端的に話す。

その理由を端的に説明する。

プロセスはその後に話す。

 

この2つができたら報連相もバッチリです。

 

ところが、プロセスから話す方がとっても多いのです。

 

上司から

「〇〇の件、どうなった?」

と尋ねられたら、

まずはその上司が知りたい結果から話しましょう。

 

プロセスから話し始めると、

上司は訊きたいことをいつまでも知らされないため

段々ストレスがたまってきます。

 

「だから結果は何なんだ!?」

「つまり結果は〇〇なんだな?」

と語気荒く途中で遮られた経験、ありませんか?

 

お仕事の中においては、

結果から話す、その理由を短く説明する、

という流れが重要です!

 

 

 

無料プレゼント!!!

あなたの組織の生産性と利益率が上がる

人材育成のノウハウはこちら

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

===============================

お問い合わせはこちら

オフィス・サトウ 佐藤靖子

電話:080-5213-3895

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『医療・福祉従事者がイキイキと働きだすように導くリーダー』を育成するトレーナー、佐藤靖子です。

 

 

育休をとりたい人(男女問わず!)、

介護をしながら働きたい人、

LGBTの人、

短時間だけ働きたい人、

バリバリ仕事したい人、

ラクチンな仕事をしたい人、、、

 

 

さまざまな人たちが働きやすくすること、

つまりインクルージョンが求められているのはなぜか。

 

 

まず第一に政府が推進を進めている

『女性活躍推進』に関連するからです。

国が主導するわけですから、

どんな小さな企業であっても、

この方向に進んでいく必要があります。

 

 

第二に、労働者確保のためです。

 

私たちが現在受けているさまざまなサービス、

使うことのできる商品は、

「誰かが」作ってくれているものです。

その「誰か」が、

高齢化社会に入った日本では

徹底的に不足していますし、
今後もますます労働力は足りなくなっていきます。

 

 

ですから、まずは結婚や出産で辞めてしまった

優秀な女性が戻ってきやすくすることが超重要。

介護休暇をとる人も同様です。

せっかくの戦力なのに、

親の介護で疲れてしまい、

その戦力を失うとしたら、企業にも大ダメージ。

長い目で見ると、

彼らが働きやすくなるような環境を整える、

そのために全社員に啓蒙活動をしたり、

さまざまな助成金を活用して、

資金をやりくりすることも大切です。

 

LGBTqもそうです。

何となくつまはじきしている企業や、

彼らを差別的に見る社員はいませんか?

彼らがLGBTqを隠すことなく、
本来の実力を発揮できるような環境を整えれば

どれだけ企業にとって有益な力となるでしょうか。

 

 

バブルの頃は

24時間働ける企業戦士が当たり前でした。

その頃、あるいはそれ以前に社会人になった人は

ともすると

短時間で働きたい人を軽視するきらいがあります。

 

 

ですが、もう時代は変わりました。

いつまでもえの栄華にすがっていては

これからの少子化日本を立て直すことはできません。

 

 

正社員しかダメ!

子育て中のお母さん(お父さん)はダメ!

〇〇休暇を取る人はダメ!

LGBTqはダメ!

このような狭い考えを早く捨て、

さまざまな背景を持っている人がたくさんいて、

その人たちも一生懸命生きていることを認め、

ともに日本をよくしていくという

大局的にものを見ることが

今の企業や日本人に

求められているのではないでしょうか。

 

意識を早く変えること。

 

それができない組織は、

今後労働力の確保がますます難しくなり、

徐々に衰退していくことになるでしょう。

 

 

無料プレゼント!!!

あなたの組織の生産性と利益率が上がる

人材育成のノウハウはこちら

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

===============================

お問い合わせはこちら

オフィス・サトウ 佐藤靖子

電話:080-5213-3895

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。