TEMPEST

テーマ:

はいっ。



ちょっとお待たせしてしまったけど

1st Mini Album【TEMPEST】
さいごの楽曲


【TEMPEST】

の歌詞解説を
していきたいと思います🙌🏻❤︎


----------

TEMPEST

作編曲:りっつ
作詞:*Anco*


夜を統べる闇が 唸り荒れる
明日も夢もイロも 飲み干して

最果てには 見知らぬ狂気
気づかないで、触れないで、
隠した牙が疼き出す

革命のTEMPEST 淀む境界線に
撃ち放て 目覚めの
Last song the night gave me
叫んで

月明かりのFanatic 喉を掴む
喰い荒らすこの火を 掻き消して

欲しいのは瞳に映るAction?
「ソレジャ駄目ダ」「オ前ジャナイ」「アノ子ナラ…」
もう、わかってるよ!

決別のTEMPEST 波の音に足を取られても
巻き起こせ 渦巻く
Force to swallow a〝Ghoul〟
逃すな

望むのは英雄のような私?
光?救い?強さ?夜は嵐へと変わる

革命のTEMPEST 反撃の狼煙を上げろ
薙ぎ払え ここで終わりはしない
もう、削れても止めない
Last song the night gave me
叫んで!

----------


【革命】っていうテーマが
最初にきまってて

すぐに
TEMPESTって言葉が浮かんだ。


TEMPESTは、
大嵐って意味なんですって。



モヤついてた色んなものを
薙ぎ払う勇気を持ちたい。


その勇気を出すために
自分で自分を奮い立たせるために
書いたのが、

この【TEMPEST】って曲でつ。



変わる事、変える事は怖いけど

新たなステージに進むために
立ち向かわなければいけない壁だと
おもいました。



我を通すのであれば
言い訳は許されないから

進んだ以上
逃げ道は無くしておきたい。



…思い返してみると

ユニットとして
人生で初めて作ったオリジナルも



〝逃げ道がある、帰る場所がある
臆病な自分がいるよ

いまここから世界を越えよう〟



そんな歌詞だったなあ🐭🌊⛵️


いつだって音楽と人生は連なって
いっしょに進んで来たんだな。




いろんなところに
いろんな想いを詰め込んだ曲。




〝望むのは英雄のような私?
光?救い?強さ?夜は嵐へと変わる〟




勝手に期待して
理想のわたしを作り出して

こっちが許容範囲超えて拒絶したら
勝手に失望して途端にポイなひとは
わたしの人生にはわりといる。


そんなひとは
わたしをヒトとしては見てなくて

〝わたしの理想の魔女のあんこさん〟

を見てるんだな。



言うて、
そういう人たちを振り払えないのも
わたし自身の責任。


夜の魔女に
どんな捻じ曲がった解釈と期待を
したのかはわからないけど、

魔女は
誰かの苦しみをすいとってあげる
だけのダイソンじゃないんだな。


君の苦しみを力に変えて放つから
放った光を受け取ってまた
自分の力で立ち上がりなさい。

いつでも手は差し伸べるから。



それが、夜の魔女。



だからわたしは
そんな〝君の理想の夜の魔女〟に

〝革命の嵐〟

を起こしてもらうことにしました。




わかんないひとは
もうわかんなくていいや。


イイ顔しぃのあんこさんはもう
卒業しました。



わたしは
夜の魔女である以前に

ひとりのヒトです。



これがブレてると感じるのであれば
わたしの音楽は何1つ伝わって
なかったんだなと思う。


し、
これからも伝わらなくていいや。



もう、削れても、とめない。



最後まで、このまま。






きみのなかにも
革命の嵐を起こせていたらいいな。



さて。

これにてミニアルバムの
曲紹介はすべて終わりだね💪🏻


いかがでしたか!


こーゆーの次回からは
CD買ってくれた人への初回限定
特典とかにしたらどーかな🤔🤔?

音源とかにまとめて👍🏻👍🏻✨



んだばっ。


じゃね🙌🏻❤︎