こんにちは。

不安解消カウンセラー上土井好子です。

(詳しいプロフィールはこちらです。)

 

人間関係、特に夫婦関係で不和が生じる構図というのがあります。

そのひとつは「正論」を振りかざしたとき。

 

 

その「正論」がもっとも「正論」となり、一言も反論できないほど追いつめるものに、

節約とか倹約、お金の使い方や環境問題とか、整理整頓、清潔さなどがあります。

 

 

これって社会の常識というかモラルの問題だったりもします。

つまり、どちらかが絶対的に正しいというスタンスに立つようになるんです。

 

 

こうなると、より厳しい方、きっちりしている方、神経質な方の基準になりやすいんですね。

たとえば、これくらいは大丈夫と思っていたとしても、

それって汚いと断言されてしまったら、それ以外にはありえなくなります。

 

 

「正論」を言っている側は、正しいことをしていると思ってます。

どれだけ相手を傷つけたかを知りません。

どれだけ相手を追い込んでしまったかも知りません。

どれだけ相手の今まで生きてきた過去を否定したかも知りません。

ただ、自分と同じ価値観、同じ歩調で歩いていってほしいという思いだけです。

間違っても自分が完璧を求めているとは思ってないんです。

 

 

そして「正論」を言われた側としては、

相手に合わすか、逃げ出すしか選択肢はありません。

そこには無言で自分の方が悪いと思い込まされます。

 

 

まじめできちっとしていて、非の打ちどころがないいい人は、

それはそれで十分素晴らしいことだと思います。

しかし、知らず知らずのうちに人を追い込んでいるかもしれないことに、

気を付けていてください。

 

 

夫婦って一生懸命すぎるとよくないと思うんです。

ハンドルに遊びの部分があるように、

人にも遊びの部分やダークな部分、ブラックな部分、いい加減な部分がないと、

窮屈になって、酸素が薄くなって、アップアップしちゃいます。

 

 

感じ方の違う二人が一緒に生活していくのは、本当はとっても大変なことです。

自分だけが我慢していると思いだすと、そりゃ辛くなります。

でもこれ、「正論」を言ってる方も、言われてる方も

実は自分だけが我慢していると思ってるんです。

だから余計に心の距離が離れていく。

 

 

折り合いをつけていく努力をお互いがしていかないと、

相手に対して我慢してもらってありがとうっていう気持ちが起こらないんですね。

 

 

「正論」を言いたがる人ってわりと自分が変わることが苦手な人が多いと思います。

今の自分の居心地のいいところ以外は行こうとしない。

だからちょっと冒険してもらいたいものです。

まあ案外これくらいも大丈夫かもなってくれればと思いますけどね。

 

 

ただこういうときって、正論じゃない方がうぉ~~って反乱起こして、

もし相手が逃げ腰になったら、逃げんなコラ~って追いかけて、

本音の話し合いに突入したときに可能になる場合が多い気がします。

 

 

本音の話し合いですよ。攻撃、罵り合いではないのでご注意を。

「あなたはいつもそうよね。」なんてけしかけてはいけません。

あくまで私はこう思う、こうしたいという主張です。

 

 

そして、どんなに腹が立っても相手の話を最後まで聞くことは必要です。

あからさまに話を遮ったり、呆れた表情になったり、重~いため息はだめですよ。

話し合いです。主張しあいではありません。

 

 

いい着地点を二人が納得して見出していく作業って、

本当にけっこう大変なんですが、

こういう作業を経験しているかどうかで、

夫婦のお互いの信頼感が変わってくるし、相手を理解していくのだと思います。

 

 

どちらかが合わせていくだけ、我慢していくだけ、

とりあえず波風立たないように。

そうやってとりあえずはいいかもしれませんが、

死ぬまでそれをやり切るのは、あまりにも辛くないですか。

 

 

夫婦問題がむつかしいのは、一人が頑張ってもだめなことが多くて、

頑張って頑張って最後に疲れ果てちゃうんですよね。

かといって、相手を操作することもできないから机上の空論になりやすい。

 

 

ただ、夫婦ってちょっとしたことで関係がうまくいくタイミングも不思議にあります。

だから、疲れ果てて爆発して究極の選択をしてしまう前に、

悩みを吐き出してほしいと思っています。

どうしていったらいいか、一緒に考えたいと思っています。

 

 

カウンセリングメニュー≫≫

カウンセリングのお問い合わせ・ご予約≫≫

 

 

◆関連記事◆

釈然としない気持ちから亀裂が入るわけ

追い詰めて逃げ道までもなくしていませんか

「正論」のあと必要な力は「○○力」

正論という名の拷問

 

 

【サンドセラピー】

6月3日(日)

詳しくは⇒ http://cs-olive.com/mysite1/kokorowork.html

 お申込み・お問い合わせはこちら≫       

 

   

悩みをだれかに話した時、こんな体験をしたことはありませんか?

・話を途中で遮られ、言いたいことが最後まで話せなかった。

・相手目線のアドバイスばかりされた。

・「そんなこと言ってないで、前向きに」と話の途中で言われた。

 

私は大学や様々な機関で心理学やカウンセリングを学び、心理相談を仕事としています。つまり、人の話を聴くプロなのです。

相談者のお話をとことんまで聴きます。

その上で、その悩みに対して多角的にアプローチしていきます。

 

カウンセリングメニュー≫≫

カウンセリングのお問い合わせ・ご予約≫≫

 

 

ご相談内容

うつ病・双極性障害・摂食障害・発達障害
パニック障害・アダルトチルドレン
子育ての悩み・親子関係・夫婦の問題・恋愛の悩み
人間関係の悩み・自信が持てない・不倫の悩み
仕事に行くのが辛い・買い物依存症
感情をコントロールできない

(怒り・不安・気分の落ち込みなど)

自分らしい生き方をしたい・など

 

カウンセリングを受けられた方のご感想≫≫

 

営業時間: 
10:00~21:00
(当日予約OK)
21:00~23:00
(前日まで要予約)

電話予約 9:00~20:00
TEL 078-753-5213


メールでのご予約 24時間受け付けております

カウンセリングメニュー≫≫

カウンセリングのお問い合わせ・ご予約≫≫

 

神戸市垂水区塩屋町1丁目1-12
サンビレッジ塩屋206号室

 

匿名での電話相談 ボイスマルシェ≫≫

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 

流産・中絶への罪悪感を手放し、穏やかな心を取り戻すカウンセリング(55分)≫≫

流産・中絶の悲しみから立ち直り、前に進むためのカウンセリング(110分)≫≫

 

 

 

3つの無料メール配信中

【ホントに大丈夫? あなたの心のお疲れ度をチェック!】

 8問の質問に答えるだけで、

 今どれくらい心が疲れているかがわかります。

 疲れたなって思ったとき 今すぐチェック≫≫

 

 

【無料メルマガ】

*疲れたこころを癒す心(しん)習慣*

 心がしんどいとき

 なんとなく毎日がつまらなくないとき

 楽しく充実した毎日を送りたいとき

 未来に向けて何かをしたくなったとき

 心の栄養補給としてお読みください。


 登録後、すぐに確認メールが返送されます。

 メールの「下記のリンクにクリック下さい」を

 クリックしていただくと登録完了となります。

 届かない時は迷惑フォルダーをご確認ください。

 PCからのメール配信拒否をされている場合は、

 olive@cs-olive.com からのメールを許可する設定に変更してください。

 

 お申込みは≫≫
 


【無料メール講座】

負の感情が最高の味方になる秘訣

 **************************

  第1回「怒りは本当の気持ちをつかむチャンス」

  第2回「不安が自分の枠を広げる」
  第3回「虚しさは許しへの入り口」
  第4回「罪悪感から信頼を学ぶ」
  第5回「負の感情の苦しみが成長に変わる」
 **************************

 登録後、すぐに確認メールが返送されます。

 メールの「下記のリンクにクリック下さい」を

 クリックしていただくと登録完了となります。

 届かない時は迷惑フォルダーをご確認ください。

 PCからのメール配信拒否をされている場合は、

 olive@cs-olive.com からのメールを許可する設定に変更してください。

 

 お申込み≫≫

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村


人気ブログランキング