高飛車な会社。 | 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
そんな考え方を大切にしています。


テーマ:

 

雪も落ち着いて、ようやく平常営業に戻ったみたい。

ただ、物流も乱れてて、荷物が遅れて届く方もあると思うので、ごめんなさい。

スタッフ一同、遅れの挽回でがんばってるけど、何かあればサポートデスクまでご連絡を。






大雪だったので、全店お休みにしたのだけど、そのことについて、ちょっといろいろと思うことがあったんだよね。



申し訳ないけど

堀江薬局は高飛車な会社だと思う。

↓  ↓  ↓

 


できないことはできないし、

そのためにスタッフに負荷がかかることは、基本的にしたくない。

 

 

なんでかっていうと、

堀江薬局から発送する商品のほとんどは、

 

赤ちゃんを授かりたい。

病気を治したい。

しあわせな日々を過ごしたい。

 

そんな方たちのためのもの。

 

ぼくは、そんな商品を「いい気」の場所から送り出したい。

と思ってる。

 

なんかね、

スタッフが嫌々働いていたり、

マイナスな気持ちで商品を触っていたり、

こんなことしたくないなと思ってる場所だと、

なんとなく、

商品にその「マイナスの気」がついちゃうように感じる。

 

 

そんな商品、送り出したくないやん?

 

 

 

だから、

スタッフには気持ちよく仕事してほしいなって思ってる。



会社よりも、家族や家庭が大事。

 


そこは、絶対だと思うんだよね。

うちは小さなこどもを持つお母さんが多いから、スタッフが

 

保育園に迎えに行ける

こどもが病気になったら休める

日曜日は家族と過ごせる

 

ということは原則として大切にしてる。

 

なので残業もないし、休日出勤もない。

まわりと調整しながらだけど、パートさんでも有給は法定通り取れるし、

最初パートや契約社員で入られることが多いけど、続けて働いてもらいたくて、希望される場合は正社員になってもらってる。

 

 

あたりまえのことだって言うかもしれないけど、

小さい田舎の会社が、法定通りの労働基準を守るのって意外と大変なんだよね。

 

その上で、

心地よさって大事だと思う。

 

お茶の時間もあったりして、

職場からは、よく笑い声が聞こえてる。

 

これって、とても大切なことじゃない?

 

 

 

世の中的には、

 

「お客様のために!」

 

みたいながんばりって、求められたりする。

 

想像以上のサービスを受けたり、

ルール外の対応をしてもらったり、

「お願い」をしたら聞いてもらったり

 

そういうの賞賛されるでしょう?

 

 

でもね、

誤解を恐れずに言えば、

 

 

ぼくは、

そういうことしたくない。

 

 

 

基本、ルールはルールで運用したい。

なぜなら、

決まりって、理由があるから作られてる事が多い。

それを曲げる、

あるいはルール外のことをするのって、そこで仕事をしているひとに必ず負荷がかかる。

 

その負荷が積み重なって、仕事量が増えていって、結果的に自分たちで自分の首を締めることになる。



それにね。

「言うから」なにかしてもらうひとと

「言わないから」なにもしてもらえないひと

出てくるのって、フェアじゃない気がして好きじゃない。


だから、基本的にしない。

 

 

かといって、杓子定規に運用するとおかしなことになる。

「やむを得ない事情」とか、「これはしてあげたい」って思うルール外のことは存在してるし、スタッフが自発的に対応できる場合は対応する。

 

ただ、

それが「あたりまえ」になると、組織というのは、いろんな意味でおかしなことになる。

 

バランスって大事だ。


 


もちろん、

商品やサービスをお買い上げいただいている方には、ご縁をいただいていることを感謝している。

そして、ぼくや堀江薬局が考える「きちんとした」対応をしている(と思う)。

 

もちろん、受け取り方、感じ方はひとそれぞれで、それを不快に感じるひともいるとだろうけど、

それはそれで仕方ないとも覚悟してる。


100人が100人に好かれることはできないから。

 

ぼくや堀江薬局のことを「好き」と言ってくれるひとと、気持ち良いおつきあいをぼくはしたい。

 

 

 

社会というのは、いろんなひとがお互いのサービスを利用しつつ成り立ってる。

自分だって、あるいは自分のパートナー、家族だって、サービスを提供する側にまわったりするでしょう?

 

お互い様なんだよね。



友だちと一緒。

相手の顔色をいつもうかがって付き合ってるのって、友だちとは言わないでしょう?

 

 

相手に求めることは、自分にも跳ね返ってくる。

 


 

「適正な価格」も大切だから、

コスト削減もするけれど、

それって取引先に納入価格を無理に下げてもらったり、

スタッフが無理を重ねることじゃない。

 

仕事のしやすい環境を整えていって、本当の意味で「生産性を上げる」ことで、結果的にコスト削減をするのが本筋だと考えてる。

 

 

 

なんとなく、

だんだん住みにくくなっているように日本を感じてしまうのは、

相手に求め、結果的に干渉することをし続けたからのような気もするんだよね、ぼくは。

 

 

そして、

社会がどーのこーのと文句を言うのじゃなくて、

ぼくはぼくのできることをしたい。

 

スタッフが気持ちよく笑顔で仕事をしていて、

気持ちのよいお客さんに囲まれて、

取引先さんとともに商品・サービスが提供できて、

それによって、よいことが循環するような。

 

そういう会社でいたい。

そういう連鎖を広げていけたら、いいな、と思う。



 前にも書いたことがあるけれど、

いわゆる「社長」としては失格でいいと思うんだ。

↓    ↓     ↓

 


なんて高飛車な会社だろうって自分でも思うけど。笑


だからこそ

そんな堀江薬局とお付き合いしていただいてるお客さんとのご縁って、ありがたいなぁと思うのです。^ ^


 


「自分を大切にする」って言うじゃない?

それって、すべてに言えること。

ぼくはぼく自身を大切にしたいし

家族やスタッフ、会社も大切にしたいし

うちを好きでいてくれるお客さんも大切にしたい。


「自分」という概念は広がっていく。

全部つながってると思うんだよね。


そういう意味でこそ、

経営者としてぼくは自分を大切にしたい。





 

☆新刊『血流がすべて整う食べ方』早くも6万部突破☆

《出版記念講演会全国ツアー》

2018年

2月17日(土) 高松(満員御礼!)

                    高松特別ワークショップ(講演会とは別企画・内容です)

2月19日(月) 米沢(特別ランチ会)(満員御礼!)

2月20日(火) 仙台

2月25日(日)   湘南(ヨガx血流WS)(残席わずか)

 

3月 4日(日) 札幌

3月 8日(木) 大阪(ゲスト:心屋智子さん、福井美余さん)

3月14日(水) 出雲

 

福岡、大分、那覇、枚方、福井、名古屋、東京は無事終了!ありがとうございました^ ^

 

☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて〜^^☆

「血」を大切にする婦人科漢方理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるこころとからだを整えるとっておきのブレンドティー。子宝はもちろん。女性のバランスを整えるためにおすすめ!
↓   ↓   ↓

縁結び出雲 女性のための薬膳茶


 

☆「食べること」から心と体を整えよう☆

陰陽五行と薬膳を料理を通して学ぶ、感じる、身につける。「血流がすべて解決する」「血流がすべて整う食べ方」の考え方を堀江昭佳が直接お伝えする講座。

↓     ↓     ↓

風水薬膳®食のソムリエール講座

☆夕食断食イベント全国で開催中!

一緒にするから成功できる

↓  ↓  ↓

『夕食断食をみんなで!!!』


※コメント&メッセージについて※
いただいたメッセージは勝手にご紹介しちゃう危険がありますので、くれぐれもご注意ください。^^
すべて読ませていただいていますが、【個別の返信はできません】ので、ごめんなさい~!

 

 

 

 

 

 

 

did

堀江 昭佳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース