「ストレスと戦う。」というのは間違ってる。逃げるか解決するかどっちか。 | 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
そんな考え方を大切にしています。


テーマ:

 

えー、実を言うと12月

 

胃炎というか胃潰瘍になってた。

 

 

ここで、

 

 

血流がすべて解決しないじゃないか!

と、突っ込まないように!笑

 

 

そもそも、

ストレスをなんとかするために血流を整えるってのは、間違った発想だからね。

 

 

動物の進化を考えれば、

ストレスというのは一時的なもの。

例えば、ライオンに追われて逃げるシマウマを想像してもらうといいけど、

一時的な戦闘状態が本来のストレスだから。

 

ずっと続くストレスというのは、動物の進化で想定されていない。

というか、それは命の危険なわけ。

 

命の危険にさらされたらどうする?

そこから逃げるでしょう?

 

だから、ずっと続くストレスとは闘っちゃいけない。

逃げるべき。

 

 

そもそも、ストレスを克服するように努力するのは間違ってる。

ストレスの原因を解決する。

あるいは、原因を回避するのが本当なんだから。

ここを間違っちゃいけない。

血流を整えれば、ストレス耐性は強くなるけど、それは一時的なものだからね。

ストレスと戦ってる間、血流は悪くなる一方だから、いろんな努力しても、しないよりもマシって感じだよね。

 

山火事が起きてる横で植林してるようなもんだから。

まず、火を消すか、無理なら逃げて別の場所で植林したほうがいい。

 

 

今回、胃潰瘍になったぼくだけど、

普段はストレスをほとんど抱えない。

 

でも決して、ストレスに強いわけじゃない。

 

 

自分がストレスに強くないのも知っているし、

ストレスが(当然だけど)好きでないから、

ストレスを感じなくてよい環境を作るのが上手になった。

 

 

ストレスを進化学的に考察した結果。笑

ぼくなりのストレスに対する2大原則があって、

 

ひとつは、

嫌なことはしない。

 

ふたつめは、

嫌なことが避けれない時は、徹底的に解決する。

(ただし期限を切って、なるべく短期決戦で)

 

というのがある。

 

 

ひとつめの嫌なことをしないのは、まず大事で。

 

嫌なものは嫌なんだから、

良い顔してするとか、ない。

絶対にない。

なにか頼まれても、

 

「ごめーん! あは!(≧▽≦)」

 

と笑顔で断る。

 

ちなみにこれには、建前とかお世辞を言わなくていいという二次的効用がある。

精神衛生上、非常によろしい。

 

相手がどう思うおうが関係ないというか、無理して付き合うとストレスなのはもちろん、「してあげたのに」感が出て関係悪化したりするという本末転倒なことになったりする。

だから、しない。

「嫌われる勇気」ってこういうことだよね。

 

 

ふたつめの、

嫌なことが避けれない時は、徹底的に解決する。

(ただし期限を切って、なるべく短期決戦で)

 

というのは、

今回の出版が当てはまってて。

 

ぼくにとって、出版ってしたいことだけど、

同時にストレスでもある。

 

じゃあ、しなきゃいいやん。

と思うかもしれないけど、したいものはしたい。

 

なにか挑戦する時。

 

そこには、

「よし、やるぞ!」

という気持ちもあれば、

「ワクワクする」

という気持ちもあるけれど、

 

もうひとつ、怖かったりして緊張するような

「ドキドキ感」

もある。

言い換えれば、ストレス。

 

ぶっちゃけ、前著の「血流がすべて解決する」が22万部という数字はとてもうれしいし、ありがたい。

 

でも、

今度はこれがプレッシャーになるわけですよ。^^;

 

 

出版って、やっぱりぼくの慣れた世界ではないんだよね。

よくわかんないので、よけいにプレッシャーになる。

そして、本って良いと思って書いてても、

本当にいいかどうかってわからない。

書いてる本人はよくわかなくなっちゃう。

 

だって、自分では評価が決められないじゃない?

自分ではいいものだとは思っていても、

たくさんのひとに読んでもらって、

役立って、はじめて良いものと言える。

と、ぼくは思うから。

 

 

で、そのためにできると思うことは全部したい性格なもんで、講演会とかブログとかメルマガとか、とにかくできることは全部した。

だから、応えてもらったことがどれだけ、ありがたかったことか。

 

 

なので、発売4日で増刷がかかって5万部になったとき、どれだけホッとしたことか。

もう本当に、みなさん、ありがとう〜!!!(≧▽≦)

 

と心から感謝です・・・涙

 

 

 

そうしたら、すっごく安心したのか、薬を飲んでも何しても治らなかった胃の不調がケロッと良くなった。

やっぱりストレスよくないね。

いや〜、人間の体は正直。笑

 

 

数字という結果だけではなくて、

挑戦するというのは、自分の可能性が広がることでもあって。

ありがたいことに、今回、それもとても感じた。

自分が、

というのもあるし、

 

ああ、こんなにたくさんのひとに応援してもらってるんだ。

というのを感じることができて。

やっぱり、ものすごくありがたいなぁって思えて。

 

それもすごくよかったんだよね。^^

 

 

 

☆新刊『血流がすべて整う食べ方』早くも5万部突破☆

《出版記念講演会全国ツアー》

※満員御礼の会場ではキャンセル待ち受付中です。

2018年

1月17日(水) 福岡(満員御礼!)

1月18日(木) 大分(残席わずか)

1月20日(土) 沖縄(ヨガx血流WS同時開催)

1月27日(土) 大阪・枚方(ヨガx血流WS)満員御礼!)

1月28日(日) 福井(ヨガx血流WS同時開催)

1月30日(火) 名古屋

 

2月  1日(木) 東京(ゲスト:池川明先生)(満員御礼!)

2月17日(土) 高松(残席わずか)

2月19日(月) 米沢(特別ランチ会)(残席わずか)

2月20日(火) 仙台

2月25日(日)    湘南・ヨガx血流WS

 

3月 4日(日) 札幌(ランチ会同時開催)

3月 8日(木) 大阪(ゲスト:心屋智子さん、福井美余さん)

3月未定     出雲

 

 

 

☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて〜^^☆

「血」を大切にする婦人科漢方理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるこころとからだを整えるとっておきのブレンドティー。子宝はもちろん。女性のバランスを整えるためにおすすめ!
↓   ↓   ↓

縁結び出雲 女性のための薬膳茶


 

☆『第4回 自分で治す婦人科講座』☆
産婦人科医 駒形依子先生とのコラボ講座。

今回は「子宮内膜症・子宮腺筋症」について。特にひどい生理痛に悩んでいるひとは、ぜひ!

↓  ↓  ↓

『自分で治す婦人科講座〜子宮内膜症・腺筋症〜』


※コメント&メッセージについて※
いただいたメッセージは勝手にご紹介しちゃう危険がありますので、くれぐれもご注意ください。^^
すべて読ませていただいていますが、基本個別の返信はできかねるので、ごめんなさい~!

 

 

 

 

 

 

 

堀江 昭佳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース