5/1 週休二日?

テーマ:

ある日の店長と副店長の話

 

おはようございます。

 

おはようございます。

5月になりましたね。

 

そうですね。

世間はゴールデンウィークで、今日も明日も引き続き休みのサラリーマンも多いようですね。

 

羨ましいです。

我々サービス業は土日祝日なんて関係無く不定期の休日ですからね。

週休二日制の会社に勤めている友人が羨ましいですよ。

 

何を言っているんですか?

副店長も週休二日制じゃないですか。

 

いやいや、店長こそ何言っているですか?

僕は先月26日勤務だったんですよ。

週に2日休みがあったのは第3週目だけだったんですけど?

 

ほら、週休二日制じゃないですか。

 

え?

週休二日制って、週に2日は休日にする勤務体制のことですよね?

 

そうですね。

ですから、先月の第3週目に2日の休日があったじゃないですか。

 

でも他の週は1日しか休みが無かったんですよ?

週休二日じゃないじゃないですか!

 

副店長がイメージしているのは、多分「完全週休二日制」のことではありませんか?

 

「完全」?

毎週2日は休日があるのが週休二日制じゃないんですか?

 

それこそが「完全週休二日制」なんですよ。

この「完全」が付いているかどうかで大きく意味が変わってくるんです。

 

そんな…じゃあ週休二日制ってどういう意味なんですか?

 

週休二日制は、月に1回だけでも週に2日の休日がある週があれば良いという制度です。

 

…知りませんでした。

もう覚えていませんが、僕が入社試験を受けた時の求人情報にはなんて書いてありましたっけ?

 

ああ、それについては何年も前から「完全週休二日制」って書いてあるはずですよ?

 

詐欺じゃないですか!

完全週休二日制だった記憶なんて入社して数か月しか記憶にないですからね!

 

まぁまぁ、休日を返上してもらった分は休日出勤手当で還元しているじゃないですか。

 

正直、休日の方が嬉しいんですけど…

 

そうですか。

と言っても、有休は自由に使えるように配慮していますよ?

使えるものなら、ですけどね?

 

それパワハラ発言ですよ!!

さっきからコンプライアンスに真っ向勝負する姿勢はなんなんですか!?

こんなことなら学生の頃にもっと勉強して、完全週休二日制の公務員でも目指すべきでしたよ…

 

公務員と言えば、1992年の今日は国家公務員の完全週休二日制が実施された日ですね。

 

そうなんですか?

うわ~なおさら学生時代の過ごし方を後悔します。

もっと勉強して、地元の県や市の職員にでもなっていたら完全週休二日制で働けていたのに…

 

ちなみに先程の話は国家公務員の話であって、県職員や市職員などの地方公務員については完全週休二日制とは名ばかりの勤務体制だったりするそうですよ?

 

そういうものなんですか!?

もうどんな業界も希望が持てないですよ。

今日は5/1のメーデーですし、こうなったらストライキでも起こしてやりましょうか?

 

おお、なかなか良い心意気ですね。

そうそう、メーデーと言えば1886年の今日、アメリカはシカゴの労働者たちが「1日8時間労働制」を求めてストライキやデモを起こした日で…

 

昨年の今日のネタじゃないですか!

さすがに覚えてますよ!!

 

詳しくは「2017年5月1日」の記事を見てね?

 

誰に言ってるんですか!?

メタ発言はやめて下さいよ!!

4/23 サン・ジョルディの日

テーマ:

ある日の店長と副店長の話

 

今日は「サン・ジョルディの日」ですね。

 

相変わらず聞き慣れない記念日ですね。

サン・ジョルディって何ですか?

 

キリスト教における聖人の1人で、スペインのカタルーニャ地方の守護聖人の名前です。

この聖人が殉教した日が4/23とされていることから、カタルーニャ地方ではこの日を聖名祝日としているんです。

 

聖人にゆかりのある記念日なんですね。

ところで今日はどんなことをする記念日なんですか?

 

今日は「本の日」とも呼ばれていて、カタルーニャ地方では女性から男性に本を、男性は女性に赤いバラを送る風習があるそうです。

 

なんだかバレンタインとか、母の日みたいに贈り物が決まってる感じなんですね。

サン・ジョルディはバラや本と関わりがある聖人ということですか?

 

いえ、本には特に関係は無いみたいですよ?

 

そうなんですか?

じゃあバラの方と何か関わりがあるってことですか?

 

サン・ジョルディはドラゴン退治の伝承がある聖人だそうですが、この退治したドラゴンの血が赤いバラになったという言い伝えがあるそうで、それが赤いバラを贈るという風習になったそうですよ。

 

退治したドラゴンの血を贈り物にするって考えるとちょっと怖いですね。

あれ?

じゃあ本を贈るというのはどこから来たんですか?

 

実は4/23というのは、ドン・キホーテの作者であるセルバンテスの命日だったり、シェークスピアの誕生日&命日でもあるんです。

そんな作家の誕生日や命日にちなんで、本を贈るという風習が生まれたみたいですよ。

 

なるほど、そういう理由から贈り物が決まったんですね。

でも男性が女性に赤いバラを贈るというのは、日本人はなかなかできないんじゃないでしょうか?

 

確かに日本人男性にとってはハードルが高い行為でしょうね。

赤いバラを贈るというのは愛の告白と同じようなものですから、相当な勇気が必要でしょうね。

 

そうですよね。

そういう意味では、女性は本を贈るだけだから気楽で良いですよね。

 

そうとは言い切れませんよ?

こういう日をきっかけに、届けたい想いが伝わるような本を選んで贈ることもできるじゃないですか。

 

確かにそうですね。

本のタイトルが愛の告白を比喩しているとか、それ以外でも気付いてもらいたいこととかをその本に託したりとか、選ぶ人のセンスが問われますね。

 

思っていることを素直に言えない人には良いと思いますよね。

内気な女性が「団鬼六」の小説とか贈ってくれたりしたら…色々と想い巡らせてしまいますよね。

 

それ官能小説家の本じゃないですか!

想い巡らすとか、妙なプレイの妄想はやめて下さいよ!?

 

もしくは「嫌われる勇気」とか「鈍感力」とか贈られると、それはそれで普段の自分がどう見られているのか考えさせられますよね。

 

それもう比喩じゃなくてストレートに言われてるじゃないですか!

 

そんな本を贈られて、お返しに男性からは赤いバラ…

なんだか釈然としない気がしませんか?

 

まぁ、本当にそんな本を贈ってくる相手にお返しするのは負けた感がありますよね。

 

そこで考えたんですが、例えばバレンタインデーは昔から女性から男性へチョコレートを贈る日でしたが、ここ数年は友チョコ・逆チョコなどと言って女性同士での交換や、逆に男性から女性へチョコを贈るなんてことも行われるようになってきていますよね?

 

確かに、友チョコも逆チョコも聞いたことがありますね。

 

風習も時代によって少しずつ形を変えていくものですから、サン・ジョルディの日も思い切って少しだけ贈り物のルールを変えてみるのも面白いと思うんです。

 

なるほど、具体的にはどういう風にするんですか?

 

赤いバラというのはドラゴン退治で流れた血の色ですから、バラに限定しなくても「赤い」ということの方を重要視すれば良いと思います。

そして「本」を贈るという風習は残す…これらを同時に解決する方法は、そう、「赤本」を贈ることです。

 

いやいや、何で大学受験の虎の巻を贈らなきゃいけないんですか!

そんなの贈られて喜ぶのは受験を控えた進学校の女性生徒だけでしょう!?

 

「これを読んで、同じ大学に行って欲しい」なんて言葉を添えれば完璧でしょうね。

 

そんな告白じゃ回りくどくて伝わりませんよ!!

 

もしくは、「赤」と「本」で連想されるものであれば良いと思うので、何も本を贈るという行為に固執することは無いと思うんです。

 

え?

でも「本」で連想されるものって…一体どうするんですか?

 

「赤」と「本」で連想されるもの、そう「アカチャンホンポ」に連れて行く、という贈り物です。

 

何で赤ちゃんの用品店に連れて行くんですか!?

 

「俺の子どもを産んで、ここで買い物をして欲しい」なんて言葉を添えれば完璧でしょうね。

 

そこまで考えてる女性なら赤いバラを贈ってプロポーズすれば良いじゃないですか!?

 

それができない日本人男性のための代替案じゃないですか。

 

代替案が変化球過ぎて誰も受け取れませんよ!

 

そうでしょうか?

じゃあもう最終手段で、「赤い日記帳」でも贈れば良いんじゃないですか?

 

それってもしかして、2000年に発売されたハロープロジェクトのユニットの曲のことじゃないですか?

あれは失恋ソングですからくれぐれも贈らないで下さいよ!?

 

副店長も、気になるあの子に本を贈ってみてはいかでしょう?

まずはライトノベル辺りから徐々に…

 

結構です!

4/16 少年よ、大志を抱け

テーマ:

ある日の店長と副店長の話

 

今日は「ボーイズビーアンビシャスデー」ですね。

 

何ですか?その長い名前の記念日は…

って、ボーイズビーアンビシャスって、あのクラーク博士が残した名言のことですか?

 

そうです。

1877年の今日、札幌農学校の教頭だったクラーク博士が、「Boys, be ambitious.」

つまり「少年よ大志を抱け」の言葉を残して去っていった日です。

 

もう40年も前の話なんですね。

 

そうですね。

ちなみにあの名言には続きがあるって知っていますか?

 

そうなんですか!?

それは初耳です。

どういう続きがあるんですか?

 

諸説あるそうですが、有力なのは

「少年よ、大志を抱け。

けれどお金を望み、私欲を満たし、名声を求める大志であってはならない。

人間が本来持つべきもののために大志を抱け。」

という言葉だったそうですよ?

 

なるほど、素晴らしい言葉だと思います。

 

でも、本人があの名言を残したかどうか分からないらしいですよ。

 

え!?

それほんとですか!?

 

諸説あるので、真偽の程は定かではありませんけどね。

ちなみに、クラーク博士はアメリカに帰国後に友人にそそのかされて実業家になるも事業に失敗し、億単位の負債を抱えて出資者や親戚から詐欺の容疑で訴訟を起こされたことがあるそうです。

 

あの名言を残した人が何やってるんですか!

どの口が言ってるんだ! ってなりますよ!?

 

幸い、有罪にはならなかったそうですけどね。

 

でも信用は失ったでしょうね。

 

そうでしょうね。

その後、1886年に心臓病のために59歳でその生涯を終えたそうです。

 

短い生涯だったんですね…

世間からの信用も失ってましたし、もしかしたら誰にも看取ってもらえなかった可能性もありますよね。

 

そうかも知れませんね。

ちなみに「ambitious」という英単語を当時は「大志」と訳していたみたいですが、この単語は「意欲的な」とか「野心的な」という意味としても用いられるそうです。

 

そうなんですか。

 

つまりクラーク博士は「ambitious」を抱き、転落人生を送って若くして生涯を終えたという、人生をかけた反面教師となったわけですね。

 

そんな身も蓋も無い言い方しないであげて下さい!

 

副店長もぜひ、今日という日に「ambitious」を抱いてみて下さい。

 

この話の流れでやると思いますか!?

僕はまずは、実現可能な大志を抱くところからで十分ですから!

ある日の店長と副店長の話

 

おはようございます。

 

おはようございます。

 

先週、ドラえもんの放送開始日という話をしましたが、本日は「セサミストリート」の放送開始日だそうです。

 

セサミストリートって言うと、海外の人形劇番組のことですか?

 

そうです。

1972年の今日、NHK教育テレビで第1回の放送が行われました。

 

そんなに古くから放送されている番組だったんですね。

 

ちなみに本家アメリカで放送が始まったのは1969年11月なので、来年の秋には半世紀を迎えることになるんですね。

 

歴史のある番組なんですね。

 

セサミストリートとは、番組の舞台になっているのは、アメリカのニューヨーク州マンハッタンにあるとされる架空の通りで、アラビアンナイトに登場する「開けゴマ」(open sesame)が由来になっているとのことです。

 

へぇ~あの合言葉が番組名の由来だったんですね。

 

副店長はセサミストリートを観たことがありますか?

 

いえ、実は番組をちゃんと観たことは無いです。

店長は観たことありますか?

 

いえ、実は僕もちゃんと観たことは無いです。

 

そうなんですか?

それでよく話題に出しましたね。

 

番組の内容は知りませんが、キャラクターくらいは知ってますよ?

 

僕もキャラクターはいくつか知ってますよ。

黄色い大きな鳥のキャラがいますよね?

 

「ビッグバード」のことですね。

体長は2m50cmもある大きな鳥で、「アスパラ君」というゆるキャラと同じ体長ですね。

 

誰ですかそのゆるキャラは!?

そっちの情報の方が気になるんですけど!

 

2m50cmと聞いてパッと思い浮かぶのはアスパラ君くらいしかいないでしょう?

 

思い浮かぶ人の方が特殊ですよ!

あと他には「クッキーモンスター」も知ってます。

青いキャラクターですよね。

 

クッキーモンスターも有名ですね。

その名の通りクッキーが好物ですが、実は健康を気にしてフルーツや野菜を食べることも好きなんだそうです。

 

モンスターなのにそんなこと気にしてるんですね。

 

数あるキャラの中でも、一番有名なのはやはり「エルモ」ではないでしょうか?

 

あ、あの赤いキャラですよね!

確かにあの子は可愛いし、人気が高いですよね。

 

セサミストリートの看板キャラですからね。

もう「エルモストリート」で良いんじゃないか?

むしろ「エルモ街」でも良いんじゃないか?

なんて思いますよね。

 

それは某ホラー映画みたいに聞こえるからやめて下さい!

 

あのフワフワの身体の中には長い爪を隠していて、夜な夜な眠りに就いた人間の夢の中に現れてはその爪で斬りつけているとか…

 

それがまさしくあのホラー映画ですよ!

セサミストリートはそんな怖い話じゃないでしょう!?

 

その斬りつけた人々の返り血で、身体中あんなに真っ赤になってしまったんですね。

 

そんな訳ないでしょう!?

もう全然子ども向け番組じゃなくなってますよ!!

 

そんな姿を目撃し、恐怖によるストレスでクッキーばかり食べるようになった青いモンスターとか…

 

いやいや、クッキーモンスターは単純にクッキーが好物なだけですよ!

 

同じく、恐怖によるストレスでムダに大きく成長してしまった黄色い鳥とか…

 

なんでですか!?

ストレスで成長が阻害されることは聞いたことがありますけど、何で背が伸びてるんですか!

 

そんな愉快な仲間たちが集まる「バックストリートボーイズ」を試しにしっかり観てみましょうか。

 

それは歌手ですよ!

もうセサミストリート関係なくなってるじゃないですか!

いい加減にして下さい!!

ある日の店長と副店長の話

 

2018年度になりましたね。

 

そうですね。

本年度もよろしくお願いします。

 

こちらこそよろしくお願いします。

 

とは言うものの、普段と何も変わり映えの無い日常を送るだけなんでしょうけど。

 

刺激の無い日常が続くのは退屈ですか?

 

そういう訳では無いんですけど…

でもあまりに変化が無い毎日が続くのは退屈に感じますね。

ドラマやアニメみたいな変化に富んだ日がたまにはあっても良いのかなって思いますよ。

 

そうですね、たまにならあっても良いかも知れません。

アニメと言えば、今日は「ドラえもんのアニメ第一期の放送開始日」ですね。

 

そうなんですか!

あの国民的アニメの放送開始は新年度からだったんですね。

…って、第一期って何ですか?

 

ドラえもん自体は1973年4月1日から放送された第一作目と、1979年4月2日から放送された第二作目があります。

第一期というのは1979年から2005年3月まで放送されたシリーズをそう呼んで、2005年4月15日から現在まで放送されているシリーズを第二期と呼んでいるんです。

 

なんだか複雑ですね。

ということは、僕は第一作目は分かりませんが、第一期から観ていることになりますね。

 

そうですね。

僕も第一期からですし、副店長とそれほど変わらないと思います。

 

そうなんですね。

ドラえもんがいてくれたら毎日楽しいだろうなぁ~

 

そうでしょうか?

どら焼きで家計のエンゲル係数が上昇するだけじゃないですか。

 

どこを気にしているんですか!?

そんなことじゃなくて、ひみつ道具が使い放題で楽しいだろうなと思っただけです。

 

使い放題と言っても、ドラえもんが未来デパートで購入もしくはレンタルした道具しか使えませんけどね。

 

それはそうですけど…

タケコプターで空を飛んだり、どこでもドアで好きな場所に出掛けたりとか楽しそうじゃないですか?

 

雨、風、雪が強い日に外を飛ぶのは大変でしょうし、なによりそんな姿を目撃されたら間違いなく写真に撮られて拡散されてトレンド入りになりますよ?

 

何の心配してるんですか!?

 

それにどこでもドアって、どうせどこかのお風呂場にしか繋がっていないんでしょうし。

 

確かにそんな場面は良く観ましたけど、それだけじゃないですよ!

さっきから夢の無い話ばかりですけど、店長は使ってみたい道具とか無いんですか?

 

もちろんありますよ?

「もしもボックス」です。

 

それガチ過ぎてむしろ夢が無いですよ!

どうせとんでもない「もしも」を言う気でしょう?

 

そんなことありませんよ。

ほんとささやかな「もしも」を話すだけですよ?

 

本当ですか?

じゃあ一体何を言う気なんですか?

 

「もしも現在放送中のアニメの声優が初代に戻ったら」ですね。

 

既にお亡くなりになった声優さんも数人いるんですからさすがにムリでしょう!?

 

じゃあ「もしもピアノが弾けたなら」くらいにしておきましょうか。

 

それ西田敏行さんの名曲のタイトルじゃないですか!

大体、ピアノが弾けるようになってどうしたいんですか?

 

とりあえず、「ねこふんじゃった」でも延々弾いてみますか。

 

猫型ロボットから借りた道具を使っておいてその曲チョイスするの残酷すぎますよ!!

 

もしくは「世界がもし100人の村だったら」って言ってみましょうか。

 

いや、それ本当にどんな状況になるのか想像つかないので怖いんですけど…

とりあえずベストセラー本を持ってくるのは色々とダメだと思いますよ?

 

ダメですか…

じゃあもう「もしも君がひとりなら」って言ってみますよ。

 

君って誰のことですか?

 

そしてもしもボックスから出たら、迷わず飛んでいくさ(タケコプターで)

 

結局タケコプター使ってるじゃないですか!

というかどこに飛んで行く気ですか?

元ネタが良く分からないんですけど。

 

どこに飛んで行く気かって?

それはもちろん俺の行く末密かに暗示する人の下に決まっているじゃないですか。

 

あ!

それDA PUMPの名曲じゃないですか!

いい加減真面目に考えて下さいよ!!

 

分かりましたよ。

やはり最後には「もしも世界から争いごとが無くなったら」でしょうか?

 

やっとまともなこと言いましたね。

というか凄く良いことですよ。

 

副店長、もしも世界から争いごとが無くなったらどうなると思いますか?

 

え?

それはもちろん宗教戦争や紛争が無くなって、世界が平和になってみんな幸せに暮らせるでしょう?

 

確かに、最初はそうなりますね。

 

最初は?

どういうことですか?

 

僕は「争いごと」が無くなったらと言ったんです。

争いごととはすなわち戦争や紛争が含まれますが、「競争」も立派な争いごとですよね?

 

そうですね。

あっ…

 

気付きましたか?

競争が無くなった世界とはつまり、競争によって生じるはずの成長・進歩・向上心も無くなることを意味するんですよ。

 

確かに、競争は時に成長や技術の進歩に必要なことですね。

 

争いごとが無くなった世界になったら、長い年月を経て人類は滅亡していくでしょうね。

 

恐ろしいこと言わないで下さいよ…

 

いえいえ、あくまで「もしも」の話ですから。

 

怖い話みたいな締めくくり方やめて下さいよ!

3/26 公文公氏の誕生日

テーマ:

3/26 公文公氏の誕生日

 

ある日の店長と副店長の話

 

今週で2017年度も終わりますね。

 

そうですね。

ちょうど次の日曜日から2018年度が始まりますね。

 

残り1週間の2017年度を精一杯生きましょう。

 

まるで今週で世界が終わるような言い方しないで下さいよ。

4月からもよろしくお願いします。

 

こちらこそ。

2017年度が終わるまであと何時間何分でしょうかね?

 

なんですかその小学生みたいな質問は。

ちょっと計算すれば分かるんじゃないですか?

 

面倒くさいじゃないですか。

 

じゃあ聞かないで下さいよ。

というか僕にやらせないで下さいよ。

 

計算と言えば、今日は公文公氏の誕生日ですね。

 

公文公?

中国人ですか?

 

いえ、公文公で「くもんとおる」と読みます。

かの有名な「公文式」の学習指導方法を考案した数学教育者ですよ。

 

あの公文のことですか!

どちらかと言うとそれで「とおる」と読むのにびっくりです。

 

1914年の今日、公文氏は誕生しました。

「数学のあれもこれもできるか。まずは、計算力を突破口にするのだ」を掲げて

1958年に現在の日本公文教育研究会の前身である大阪数学研究会を設立しました。

 

いかにも数学者って感じの格言ですね。

というか公文って今年60周年ってことですか。

 

そうですね。

人間で例えるなら還暦ですから、公文に通うよりも脳トレに力を注ぐべき年齢ですね。

 

人間で例えればそうかも知れませんけど、むしろ公文を続けていた方が良い脳トレになるんじゃないですか?

 

そうかも知れませんね。

そんな人生の先輩方も通うようになったら、それはもう公文ではなく定時制の学校のようになってしまいますね。

 

確かにそうですね。

でも公文は年齢制限は無いって聞きますし、子どもからご年配の方まで通う

教室もあるんじゃないでしょうか。

 

そうなると、教室の先生も大変でしょうね。

苦悶の表情をしている様子が目に浮かぶようです。

 

何うまいこと言ってるんですか。

 

でも実際のところ、帰りが遅かったりサービス残業状態だったりで、先生方は本当に苦悶の表情かも知れませんよ?

 

そうかも知れないですね。

ところで店長、先週無断欠勤しましたよね?

 

な、な、な、何を言ってるんですか?

 

別にお休みするのはいいですけど、一言くらい連絡があっても良いじゃないですか。

 

あ、はい。

以後気を付けまーす。

 

何で店長が苦悶の表情を浮かべているんですか?

その表情したいのはこっちですよ!

大体、何で欠勤したんですか?

 

恥ずかしながら、前日の晩に徹夜しまして、仮眠してから出勤しようと思ったんですが何時間何分後に起きれば良いのか計算ができなくて…

 

どんな言い訳ですかそれ!

店長こそ公文が必要じゃないですか!!

3/12 モスの日

テーマ:

ある日の店長と副店長の話

 

今日は「モスの日」ですね。

 

モスの日?

モスって、どのモスのことですか?

 

あの有名なハンバーガーチェーン店「モスバーガー」のモスの日です。

 

実は、もしかして?と思ってはいましたけど、本当にあのモスのことだったんですか

 

1972年の今日、東武東上線の成増駅前の名店街の地下にモスバーガーの実験店がオープンしたことを記念して、モスフードサービスが制定したそうです。

 

へぇ~46年前にオープンしたんですね。

あれ?実験店ということは、第1号店とは違うんですか?

 

実際には第1号店がその店になります。

ただ、モスバーガーとしてのフランチャイズの第1号店は愛知県の新瑞店だそうです。

 

そこは実験店とフランチャイズ店で区別しているんですね。

 

実験店と呼ぶだけあって、元々はアメリカのハンバーガーショップを経営の参考にしたそうですからね。

フランチャイズ店とは少し異なる位置付けになっているのだと思います。

 

そういえば、同じハンバーガーショップのマクドナルドとモスではどちらが先にできたんでしょうね?

 

それはマクドナルドの方ですね。

モスより8ヶ月程早い、1971年7月20日に銀座三越店内に第1号店が開店しました。

 

銀座三越の店内って…モスの実験店に比べてかなり華々しいデビューって感じですね。

 

そうですね。

アメリカのマクドナルドからフランチャイズ権を獲得して「日本マクドナルド」を設立した藤田社長が、当時の流行発信地だった銀座にこだわったそうですよ。

 

なるほど。

じゃあマクドナルドが日本で最初のハンバーガーショップということになるんでしょうか?

 

いえ、日本初のハンバーガーショップは1970年2月に開店した「ドムドムバーガ―」だと言われています。

 

すみません、聞いたことがないです。

何ですかその某海賊マンガに出てくる悪魔の実が入っていそうなハンバーガーは。

 

そこで取り扱っていたパンは「ドムドムのブレッド」と呼ばれていたそうです。

 

ゴムゴムの銃弾(ブレット)」みたいに言わないで下さいよ!

 

言われてみればちょっと似てますね。

水中に弱いという点も似てますし。

 

いやいや、ハンバーガーを水に入れたらおいしく無くなるのはどこのハンバーガーも一緒でしょう!?

 

ドムドムバーガ―は日本初のハンバーガーチェーン店でありながら、モスバーガーと同様に日本で生まれたハンバーガーチェーン店なんですよ?

 

そうなんですか。

そういえば、ドムドムバーガーも気になりますけど、モスバーガーの「モス」って何なのでしょうか?

 

創業者の櫻田氏が考えた店名で、「MOS BURGER」と表記します。

MOSはそれぞれ、

M:Mountain(山のように気高く堂々と)、

O:Ocean(海のように深く広い心で)、

S:Sun(太陽のように燃える尽きることのない情熱をもって)、

という意味を持っているそうです。

 

へぇ~そうだったんですか。

それぞれが英単語の頭文字になっていて、意味を持たせてあるんですね。

 

決して「蛾」の意味ではないのでご安心下さい。

 

確かに蛾を意味する「moth」と発音は似てますけど、そんなモスバーガーとか食べたくないですよ!

 

あ、姿焼きの方がお好みでしたか?

 

もっと嫌ですよ!!

 

ちなみにモスバーガーでは、1997年のモスの日から毎年プレゼントを実施しているんですよ。

 

そうなんですか?

知らなかったです。

どんなものがもらえるんですか?

 

植物の栽培キットや種などがもらえるそうですよ。

四つ葉のクローバーとか、ミニひまわりとか、ちなみに今年は「かすみ草の種」だそうです。

 

可愛らしいプレゼントですね。

女性や家族連れの客層にウケそうですね。

 

各店舗、先着数百名くらいらしいので、欲しければ早めに行かないといけませんよ。

期間中にモスバーガーにログインして買い物をするだけでもらえます。

 

ソーシャルゲームのログインボーナスみたいな言い方やめて下さいよ!

 

「来年はこれがもらえます」とか予告してくれると楽しみが増えるんですけどね。

 

ますますログインボーナスみたいになってますよ!

 

まあそんなボーナスが無くても僕は普段から通っていますけどね。

 

店長はモスバーガーが好きなんですか?

 

はい、ハンバーガーチェーン店ではモスバーガーが好きです。

少なくても週2は食べに行きますね。

 

それはなかなかの愛好家ですね。

 

もっと通っている愛好家も居ますけどね。

我々のようなモスバーガー愛好家は通称「モスラー」と呼ばれています。

 

聞いたことないですよ!

なんですかその東京タワーにまゆを作って羽化する蛾の怪獣みたいな名前は!!

 

あ、副店長はそっちの世代ですか。

原作だとまゆを作るのは国会議事堂なんですけどね。

 

その話を拡げなくて良いですよ、すみませんでした!

 

改めて、今日は「モスの日」です。

副店長も一緒に「mothバーガー」を食べようじゃないですか。

 

「MOSバーガー」ですよ!

そっちのバーガーは絶対食べませんから!!

 

ある日の店長と副店長の話

 

ボンジョルノ、副店長。

3月になりましたね。

 

そうですね、ってどこのイタリアーノになったんですか店長。

 

今日は僕の大好きな作家「北条司先生の誕生日」で、少しテンションが高いのかも知れません。

 

北条司先生って、あの漫画家の?

 

その通りです。

北条司先生、「ほうじょうし」と読めば良いのでしょうかね?

 

いやいや、「ほうじょうつかさ」先生ですよ!

それだと鎌倉幕府の執権みたいになっちゃうじゃないですか!

本当に大好きなんですか!?

 

もちろんですよ。

北条司先生と言えば、「こもれ陽の下で…」、「RASH!!」、「ファミリー・コンポ」などの大ヒット作品を次々と生み出した漫画家として有名ですね。

 

もっと有名な代表的な作品があるでしょう!?

何で「キャッツ♡アイ」とか「シティーハンター」を挙げないんですか!!

 

いえいえ、もちろん知ってますよ。

キャッツ♡アイは北条先生の初連載作品にして出世作にもなった大ヒット作品ですね。

 

そうですよね。

僕は連載当時の頃のことは知りませんが、今読んでも面白い作品だと思います。

 

一部のファンからは「怪盗セイント・テール」のパクリだと騒がれていたみたいですね。

 

逆でしょう!

明らかにキャッツ♡アイの方が先じゃないですか!!

 

女怪盗を追う刑事と、正体を隠して交際する女怪盗の恋物語を、幼いながらにハラハラドキドキしながら読んでいましたね。

 

そんなストーリーでしたね。

 

大人になった今読み返しても面白いと思います。

ですが、大人になったからこそ思う事もありますね。

 

成長した分、少し感じ方が変わることってありますもんね。

 

第一に、女怪盗たちが素顔の状態で盗みに入るわけが無い

 

そんな現実的なことですか!?

 

盗みに入るなら、普通は目撃されるのを恐れて「目出し帽」とか被って犯行に及ぶはずなんですよ。

 

漫画の世界のことですから、そういう設定ってことで良いじゃないですか!

 

あと、素顔で犯行現場に行っている時点で、少なくとも1本くらいは毛髪が落ちるはずです。

となると「DNA鑑定」をされて、犯人逮捕も時間の問題ってことになります。

 

あのマンガはそんな本格的な刑事モノじゃないでしょう!?

 

そんな証拠すら見つけられないあの刑事たち…これは初動捜査の時点でミスが起きていたと言わざるを得ないです。

 

何で管理官の目線で話してるんですか!

 

何度か捕まえられそうなチャンスがあって、その度に少しは顔も見えているというのに、しかも恋人が姉妹と一緒に経営している喫茶店の名前が怪盗と同じ名前なのにも関わらず正体が分からない…そんなポンコツ刑事は普通すぐに捜査から外されるはずですけどね。

 

まあ客観的に説明すればそうですけど。

 

とは言うものの、マンガやアニメはそんな設定がウケるんでしょうね。

ファミリー・コンポなんて「逆転夫婦」の話ですし。

 

確かにそうですね。

あんな家庭、身近にいる確率はかなり低いと思います。

 

夫の方が家に居て、専業主夫をする話ですね。

 

逆転夫婦ってそんな「アットホーム・ダッド」な意味じゃないですよ!

あの作品は女装した美人な夫と、男装したゴツイ妻って設定ですよ!!

 

現代社会における夫婦の形の多様化に一石を投じるような作品でしたね。

 

本当にそんな壮大なテーマを持った作品だったんですか?

 

北条先生の作品で忘れてはならないのが「シティーハンター」ですね。

 

そうですね、あの作品はどの世代が読んでも面白い作品だと思います。

 

あの作品の設定もなかなかのものでしたね。

 

まあそうですね。

 

女性があんなに軽々と100tハンマーを振り回せるなんて…

 

そこですか!?

もっと、銃刀法違反とか、事故や傷害が起こり過ぎとか色々あるでしょう!?

 

現在はシティーハンターのパラレルワールドのような位置付けの「Angel Beats!」という作品が連載されていますね。

 

違いますよ!

それは死後の世界の学園アニメじゃないですか!

 

あ、間違えました。

「エンジェル伝説」でしたね。

 

それも違いますよ!

天使のような純朴青年が、顔が怖過ぎるせいで勝手に番長に仕立て上げられたりするマンガですから!

「エンジェルハート」でしょう!!

 

そうそう、それです。

単行本を5冊買って出版社に送ると、北条先生のサイン色紙と交換できるという都市伝説がある作品ですよね。

 

なんですかその「銀のエンゼル」システムは!?

そんなの根も葉もないウワサ、デマですよ!!

 

そんな素敵な作品を描き続けている「ボンジョルノ司」先生を、いつまでも応援していこうと思います。

 

ちょっと似てるけど、完全にディスってるじゃないですか!

本当に大好きなんですか!?

2/26 2・26事件

テーマ:

ある日の店長と副店長の話

 

店長、おはようございます。

 

…おはようございます、副店長。

 

あれ?

なんだか元気が無さそうですけど、体調不良ですか?

 

いえ、特に風邪も病気にもかかっていないと思いますよ。

 

そうですか?

なんだかいつもより元気が無いように感じますけど…

 

あぁ、それはもしかしたら燃え尽き症候群みたいなものではないでしょうか?

 

燃え尽き症候群?

何か、熱心に取り組んでいたことが完了したんですか?

というか店長にそんな趣味とかあったんですか?

 

…平昌オリンピックが終わってしまいましたね。

 

え?

まさか平昌オリンピック閉幕で燃え尽き症候群になってるんですか!?

選手ならまだしも、何で店長がそんな状態になってるんですか!!

 

あんなに一生懸命応援したオリンピックが終わってしまったんですよ?

今日から何を楽しみに生きて行けば良いと言うのでしょうか…

 

どれほど応援に力入れてたんですか!

もしかして、店長の知り合いが代表選手だったんですか?

 

いえ、誰1人として知り合いは居ませんよ。

 

それでよくそんな状態になるほど応援できましたね。

 

今回は日本が出場した冬季オリンピックで最多のメダル獲得数になった歴史的な大会だったこともあって、とても感動したんですよ。

20個もメダルを持ち帰って来た大会なんて無かったんですから!

 

あれ?

確かに最多メダル獲得数って話題にはなってましたけど、確か13個だったはずじゃ…

 

何言ってるんですか?

パシュートカーリングで9個は持ち帰ってきてるじゃないですか。

 

いやいや、確かに貰った人数分で数えればそうですけど、団体競技もメダルは1個で数えるんですよ!

そんなこと言い出したらアイスホッケーでメダルを獲得したら23個で数えることになるじゃないですか!!

 

それにしても、金メダルを獲得した競技は全てスケートなんですよね。

もうスケート大国と言っても過言では無いですね。

 

確かにそうですね。

 

今大会は特に「カーリング」が面白かったです。

 

女子は日本カーリング史上初のメダル獲得で大きく話題になりましたよね。

男子は残念ながら予選リーグで敗退してしまいましたが、強豪相手に攻めのカーリングで大健闘した姿が印象的でした。

 

僕は冬季オリンピックの競技の中で、この「カーネリング」が一番好きなんですよ。

 

「カーリング」ですよ!

ケンタッキーのポテトみたいになっちゃうじゃないですか!!

 

何手も先を読んで、氷の上に巨大な碁石を滑らせていくことから「氷上の碁」と呼ばれています。

 

「氷上のチェス」ですよ!

スコットランド発祥って言われるスポーツに碁石は関係無いですよ!!

 

非常に頭を使うというところも、この「フィーリング」という競技が好きな理由の一つです。

 

だから「カーリング」ですよ!

フィーリングだったら頭使わずにノリと感覚だけで投げてるじゃないですか!!

 

オリンピック期間中に、このイカリングのストーンはなぜ曲がるのか?という数百年続いていた謎を解明した研究者が現れたことも話題になりましたね。

 

何で惣菜コーナーの揚げ物みたいになってるんですか!

そんなのにストーンが混ざってたら苦情モノですよ!

 

今後もこのボーリングに注目していこうと思います。

 

もはや別の競技になってますよ!

 

今回活躍した選手の皆さんには、ぜひとも2020年の東京オリンピック出場を目指して更に技に磨きをかけていってもらいたいですね。

 

夏季のオリンピックにカーリングはありませんよ!!

そもそも店長、平昌オリンピックは昨日閉幕してるんですよ。

今日は2/26だからもうオリンピック関係無いんですけど!?

 

あ~…そうでしたね。

あ、今日はほら、「2・26事件」の日じゃないですか。

ググれば説明が表示されるから見てみると良いんじゃないですか?

 

適当過ぎません!?

2/19 コーンフレークの日

テーマ:

ある日の店長と副店長の話

 

今日は「コーンフレークの日」です。

 

コーンフレークの日?

コーンフレークって、ケ□ッグコーンフレークのことですか?

 

そうです。

1906年の今日、W.K. ケ□ッグが創設した「バトルクリーク・トーステッド・コーンフレークカンパニー」にて最初のコーンフレークを完成させた日なんだそうです。

 

1906年!?

あの製品は100年以上の歴史があったんですか!

 

そうなんです、かなり歴史のある製品なんですよ。

そもそもこの製品、ケ□ッグ社の創設者であるW.K. ケ□ッグとJ.H.ケロッグ博士の兄弟が「グラノラ」を作ろうとして失敗した時にできた偶然の産物なんだそうです。

 

失敗作だったってことですか?

 

そういうことになりますね。

手違いで小麦の生地をフレークにしてしまったんだそうです。

ですがそこからヒントを得て、ケ□ッグ兄弟はとうもろこしをフレーク状にする方法を見つけ、この製品が世界の朝食に革命を起こすことになったんですね。

 

なるほど、これまでの朝食がコーンフレークに取って代わってしまったんですか。

確かに朝食革命と言っても過言ではないですね。

 

子どもから大人まで手軽に食べられて、しかも身体に良い食品ですからね。

今までの朝食は要らない、コーンフレークをくれ!なんて食卓もあったとか。

 

朝食にそれほど熱狂的になるのはむしろ常習性の薬物でも入っていそうで怖いんですが…

 

別名「要らん革命」なんて呼ばれたそうです。

 

それ米-ソ冷戦の頃に実際に起きた「イラン革命」のことじゃないんですか!?

 

偶然の産物が思わぬヒット商品を産む、なんてことは多々ありますよね。

 

そうですね、失敗作だと思ったものが意外な需要を産むことがありますね。

 

代表的な例として「接着剤系」に良く見られますね。

 

接着剤?

どんな製品ですか?

 

例えば日本では「ふせん」と呼ばれるあの商品の接着剤の部分、開発者は本来、超強力な粘着性を持つ接着剤を開発している最中に、何を間違えたのか貼ってもすぐ剥がれる低粘着性の接着剤が出来上がったそうです。

 

まるで真逆の性能ですね。

 

それをメモ用紙の裏に塗って売り出したところ、大ヒット商品になったんですね。

 

僕も良くお世話になってます。

 

他にも、「瞬間接着剤」もそうですね。

元々は銃の照準器に使用する高性能レンズを開発している最中に偶然生まれたそうです。

 

実は失敗や偶然から生まれたものって実は身近にたくさんあるんですね。

 

そうですね。

かく言う僕も、父親から「失敗作」と言われたことがありますからね…

 

えっ…何で急にそんな重い話を…

 

中学生くらいの頃でしょうか…

酔っぱらった父親からふいに言われたんですよ。

「あの時、母さんは「大丈夫な日だから」って言ってたのに…」って。

 

何の話してるんですか!!?

ちょっと心配して損しましたよ!

 

そんな失敗作な僕も、いつか大ヒットできる日を夢見てこうして生きているわけです。

 

なんか良い話にしようとしてますけど、コーンフレークの日の話はどこに行ったんですか!?

 

あ、そうでしたね。

実は僕、フルグラ」派なんですよね。

 

それカルビーの製品じゃないですか!

今までの話は何だったんですか!!