この夏は暗雲が立ち込めるかのように残念な報告が飛び交っています。

まずSIR総選挙と並行して5月から千葉テレビ「真夜中のおバカ騒ぎ」でマヨバガールズの一員に加わった小松みゆですが、残念なことに76回投票を6位で落ち、出演3か月、歴代ランキング36位タイという結果に終わりました。

http://mayobaka.com/ranking/index.html

 

7月28日放送分の330回が最後となります。

https://www.youtube.com/watch?v=6fLbOWMW4dk

 

参考までに初登場の5月5日放送分318回はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=usuCuVAoX24

 

SIR経験者のマヨバガール経歴ではベストが神村風子の24か月で歴代2位、ワーストが熊谷知花の2か月54位タイでしたが、くまちかを上回ったとはいえ、9月には同じくマヨバガール経験者で今春SIRを卒業した山下若菜との初舞台が組まれているため、小松みゆの出演が8月まで持ちこたえていれば集客にも寄与しただけに落選が惜しまれます。

SIR加入前/卒業後のメンバーを含めると横山慈雨の1か月がワーストになりますが、おにいちゃん力不足でごめんよ…

 

続いて8期生としてSIRに加わったきえたん:井上貴恵とまぁじ:横山慈雨の2人ですが、2人の特別賞の条件として課されていた2019年7月末までのYouTubeチャンネル「いのうえまぁじ」は登録者数1万人、総再生回数100万回のノルマには遠く、 登録者数約1800、再生回数約32万でゲームオーバーとなり、戦列離脱してしまいました。

その穴を埋めるように悪玉1号「キエージョ」と悪玉2号「たまぁじ」が8.5期生として加わりました。

http://sir777.com/profile/akudama1/

http://sir777.com/profile/akudama2/

これに伴い、YouTubeちゃんねる「いのうえまぁじ」が消滅、代わって悪玉ちゃんねるが開設されましたが・・・

https://www.youtube.com/channel/UCelCh1HSx20veEv8ERrlGuA

 

 

更に追い打ちをかけるように、元SIR8期候補生で楽遊アイドル編集部のまっさん:松乃麻未が健康上の理由から今夏をもって卒業~療養という事態に。

まっさんとは候補生時代に昨年末の臨店イベントで初めて接触、連れパチ経験もあって惹かれましたが、”妹”を増やすと小松みゆに妬かれてしまうため積極的には推すことができず、正規メンバーに昇格させることができたら泉明日菜(福島)・木下結愛(山形)との東北出身者トリオを組ませることもできただけに残念でなりません。

2018年10月31日のペーパーアイドルにて(まっさんは左端)

2018年12月の

その経緯から楽遊アイドル編集部という形でアイドルデビューしたときは安堵したものでしたが、27歳の誕生日を迎えたばかりなのに卒業というのももったいないです。

8月20日に卒業公演を迎えますが、回復後は何らかの形でアイドルや撮影会モデルに復帰されることを願いたいです。

 

そして今夏のコミケット96を機に某女史も引退・・・

心の暗雲を晴らしてくれる救世主は今後誰を指名登板させればいいのやら。

かねてから予告されていた、2020年のオリンピック&パラリンピックを睨んだ交通規制実験の日を迎えました。

 

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会:東京2020大会時の交通マネジメントと2019年夏の試行(輸送テスト)について
https://tokyo2020.org/jp/games/transportation/management-test/

首都高速道路:交通規制予定マップ(7月24日・26日)
https://www.shutoko.jp/ss/info2020/map/

NEXCO東日本:東京2020大会に向けた交通対策テストとして、大規模な交通規制が実施されます
https://www.e-nexco.co.jp/road_info/important_info/h31/0703/

NEXCO中日本:東京2020大会に向けた交通対策試行として、大規模な交通規制が実施されます。(E1 東名、E20 中央道で2019年7月24日(水)・7月26日(金)予定)
https://www.c-nexco.co.jp/topics/965.html

全日本トラック協会:令和元年6月21日付事務連絡「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における交通マネジメント推進に向けた2019年夏の試行内容について」
http://www.jta.or.jp/kotsuanzen/anzen/info/2020TDM2019summer.pdf

東京空港交通:7月24日(水)、26日(金)リムジンバスをご利用のお客様へ(東京オリンピックに向けた交通システムマネジメントテストに伴う交通規制について)
https://www.limousinebus.co.jp/news/190724.html

東京都交通局:「東京2020大会交通対策のテスト」に伴う交通規制時の運行について
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/bus/2019/bus_i_201907198673_h.html

 

首都高や周辺の高速道路の本線料金所を絞り込み、更に料金所も一部を閉鎖、一般道路では環七より内側を流入規制するというもの。

VIPや選手、大会関係車両の模擬走行は行われたのかは判りませんが、とにかく迷惑規制実験は行われました。

 

朝は千葉方面の仕事で、復路で東関東道から首都高湾岸線に乗りましたが、並行する国道357号線の西行きは千鳥町ランプが閉鎖されたため浦安まで渋滞していました。

往路では東京外環道に並行する国道298号線も混雑していましたが、これは五十日の影響でしょうか?

しかし午後に大井から湾岸線東行きに乗ろうとしたら、大井ランプが閉鎖され、やむなく国道357号線の東京港トンネルへ突入したのが運の尽き、お台場へ上がるのに30分以上かかりました。

このまま有明ランプまで渋滞の渦中で待つ訳にいきませんが、都橋通りも渋滞しているためお台場中央~パレットタウン~ビッグサイトを迂回して有明ランプへ回り込み、葛西まで1時間以上かかりました。

同僚の話では平和島から羽田線~都心環状線に乗ったり臨海トンネル~ゲートブリッジを回ったりしたようで、若洲~新木場で渋滞に捕まってもゲートブリッジ経由の安定性を思い知らされることに…

この影響で仕事も遅れまくり、午前様とはいかなくても退勤が遅くなりました。

2回目は明後日26日、私用で休みを入れているものの渋滞は勘弁…