この不確実な時代にリーダーは何をすればいいのか? | ほめ方の伝道師・谷口祥子
新型コロナウイルスに関する情報について

ほめ方の伝道師・谷口祥子

20代に対人恐怖症に陥った経験がありましたが35歳でコーチングに出会ったことで、人間関係が激変。<承認すること>が人間関係を豊かにし、仕事や人生を大きく飛躍させると気付いたことから「ほめ方の伝道師」として活動しています。

こんにちは、谷口祥子です。

 

 

帝国データバンクの調査によると、2020年度減収となった企業は全体の58.3%。業績悪化に伴い、不本意な部署や出向先へ異動になった人も大勢いることでしょう。

 

 

給与が下がり、アイデンティティも揺らいでいる・・・そんなメンバーをリードして明るい未来を創っていかねばならないリーダーにとって今必要なものは何でしょうか?

 

 

このコロナ禍から脱出して業績を回復させようと頑張っているリーダーを応援したい!そんな気持ちで始めた企画があります。

 

 

-----------------------------------------

カリスマ性がなくても大丈夫!

不確実な時代の経営者/管理職セミナー

『The リーダーシップ・コミュニケーション』

------------------------------------------

 

このセミナーでは、日本リーダーシップ検定協会理事長の藤原尚道さんとほめ方の伝道師・谷口祥子が、コロナ禍を生き抜くリーダーのための「ザ・リーダーシップ・コミュニケーションション」をテーマにお話いたします。

 

藤原さんは心理学を研究して40年。そして長年組織のリーダー向けに講座を提供してこられた大ベテラン。

ロジカルにわかりやく、そして愛をもってリーダーを育ててこられました。

 

リーダーに必要な会話術を身に着けたい方は、ぜひご参加ください。

 

 

 

【開催日時】※オンラインにて実施いたします
■12/21(火)20:00-21:30
■12/25(土)15:00-16:30

 

【参加費】無料

【対象者】経営者、管理職、リーダー

 

【お申し込み】

 

こちらのフォームからお申し込みください。
https://forms.gle/GQjLiEicB7wskVcf9 

 

 

あなたとお会いできるのを楽しみにしています。