ブログ閲覧 月間107,427PV、ありがとうございます。[2014.4.3~5.2]
目次を作りました。頻繁ではありませんが、随時更新していますので、ご参照ください。


ほどよい敬語の使い方 目次

【敬語の使い方/基礎編】
5種類の敬語
尊敬語「いらっしゃる・おっしゃる」型
  ┗尊敬語の作り方
  ┗よく使われる特定形(尊敬語)
  ┗「ご返事?お返事?」「お」と「ご」どちらを付ける?
  ┗「おやりになる?」
  ┗「やる」を尊敬語にしてもなじまない
  ┗「ご覧になられていただけましたか」~二重敬語
  ┗例外的用法:習慣として定着している二重敬語「お見えになる」他
  ┗「尊敬していらっしゃる」は二重敬語??それとも

謙譲語I「伺う、申し上げる」型
  ┗謙譲語Iの作り方
  ┗よく使われる特定形(謙譲語I)

  ┗(尊敬する相手に)「お手紙」「お電話」を差し上げる(謙譲語I)
  ┗「さ入れ言葉」に注意
 ┗例外的用法:習慣として定着している二重敬語「おうかがい申し上げます」他
 ┗例外:相手の動作に謙譲語を使っても失礼にならない場合

謙譲語 II(丁重語)「参る・申す」型
  ┗謙譲語IIの作り方
  ┗よく使われる特定形(謙譲語II)

丁寧語「です・ます」型
  ┗丁寧語の作り方

美化語「お酒・お料理」型
  ┗美化語
  ┗「お」や「ご」をつけない場合
  ┗美化語はほどほどに
  ┗美化語と尊敬語、謙譲語の違い

【敬語の使い方/実践編】
●ビジネス用語
  ┗挨拶
    ┗先に帰る上司への「お疲れさまでした」
    ┗いつもお世話になっております
    ┗「自分をほめてあげたい気持です」
  ┗了解・承諾
    ┗「承りました。◯月◯日までにご用意申し上げます。」
    ┗「結構です」
  ┗社内と社外(聞き手で変わる)
    ┗上司の行動
    ┗「いらっしゃる」に2つの意味
    ┗「社長に見ていただいてください」
    ┗「ご挨拶をいただきます」
  ┗受付で
    ┗「お名刺を頂戴できますか」
    ┗アポイントの確認
  ┗案内
    ┗「受付で伺ってくださいませ?」
    ┗「こっちでは分かりませんのであっちでうかがってください」?
    ┗「◯◯様をお連れしました?」
    ┗敬語の連結用法「お見えになっていらっしゃいます」
    ┗「お客様がお見えになられました」過剰な敬語~二重敬語
  ┗返事
    ┗「ご返事?お返事?」
    ┗「これでよろしいでしょうか」への答え
  ┗質問(目上の方に)
  ┗依頼
    ┗……いただけますか  
  ┗確認
    ┗資料の確認
    ┗「資料をご覧になられていかがでしたか」
    ┗「拝見いたしました」
    ┗「分かられましたか」に見る「お~になる」の用法
    ┗「~おつもりですか」
    ┗「係長もお飲みになりたいですか」~誤解を受ける聞き方
    ┗「課長、会議室にお茶をお持ちになりますか」?
    ┗「結構」は誰が使う?
    ┗社外の人に「結構」を使えるか?
  ┗認知
    ┗存じ上げる
  ┗禁止
    ┗遠慮するのは誰?「ご遠慮させていただいております」
    ┗「無理な駆け込み乗車はお止めいただきます」
  ┗お断り
    ┗「無理です」のやわらかな言い方
  ┗辞退
    ┗私では役不足でございますが
  ┗連絡
    ┗休みをいただきます
    ┗進展を期待させる連絡
    ┗意思「~したいと思います」か、連絡「~いたします」か
    ┗二人の上司に対する敬意
    ┗自分から相手へ「お手紙(お電話)を差し上げます」
    ┗進まさせていただきます」?~さ入れ言葉
  ┗謝罪
    ┗名刺を忘れたとき
  ┗謝辞
    ┗多くの方がお越しいただき
    ┗お世話様でございます
    ┗「お声を頂戴する」
    ┗遠来の客に対する言葉
    ┗「ご参加賜りました皆様に~」
  ┗電話で
    ┗不在を伝える1
    ┗不在を伝える2
    ┗相手の都合を尋ねる
    ┗休んでいることを伝える
    ┗電話番号をたずねる
    ┗かけなおすことを伝える
    ┗相手の声が小さい場合
    ┗~じゃないですか(営業の電話)
  ┗お見舞い
    ┗上司への見舞い
    ┗案じる言葉
  ┗説明
    ┗TVショッピングの言葉の誤用
    ┗会社説明会で
    ┗「お仕事は?」
    ┗「ヤツ」
  ┗指示
    ┗こっち・あっち
    ┗「お申し付けください」
    ┗あいまいな指示「~してもらえるといいかなと思います」
  ┗陳述
    ┗自分の意見をへりくだる(私見・私意・愚見・卑見・管見など)
  ┗贈答
    ┗「差し上げてください」
    ┗著書を贈るとき「ご恵存」
    ┗献本・恵贈
  ┗役職
    ┗「様」の使い方「部長様?」
    ┗社長の伝言を自分の部下へ「そのように申し伝えておきます」
  ┗フォーマルではない表現
    ┗……とか
    ┗……、みたいな
    ┗わたくし的には

●敬語の使い方/接客用語(ファミレス・コンビニ・駅・病院 他)
  ┗サービス
    ┗注文を受ける場面
    ┗こちらがAランチになります
    ┗さっきも申し上げましたが
    ┗「コーヒーのほうをお持ちしました」
    ┗入り口はこちらになります
    ┗「お連れ様がお待ちになっております」
    ┗「おビールをお持ちしました」
    ┗私どもの「お店」
    ┗お見立て「~的にはいいと思います」
    ┗「ヤツ」
    ┗商品の有無を尋ねられて
    ┗過去形で確認する「~してよろしかったでしょうか」
    ┗「時間になりましたら、お声をおかけいたします」は?
    ┗長時間座席を占有するお客さまに「声かけをさせていただきます」は?
    ┗お客さまをお待たせする場合
    ┗「日に何件もお問い合わせがありますので」
    ┗「少々お待ちいただけますか」
    ┗担当者が見える?
    ┗お座りになって?
    ┗何がいいか聞く場合
    ┗「本日の料理」が何かを尋ねられて
    ┗入られますか~「られる」が生む誤解
  ┗病院で
    ┗ポジ語で話す
    ┗治療の言葉
    ┗患者様?
    ┗「やってもらっていいですか」選択の余地がない場合の許可の言い回し
    ┗お口を開けていただけますか
  ┗駅で
    ┗「ご乗車できません」「ご乗車いただけません」
    ┗「ご乗車はできません」
    ┗お足元にご注意ください
    ┗
◯◯が見えてまいります
  ┗公共の場や役所で
    ┗貼り紙で敬語不要な場合
    ┗
┗ご予約
    ┗予約を聞いている場合
    ┗配車
    ┗「揃ってございます」~敬語の正誤を判断するには
  ┗精算
    ┗「カードのほうからで」
  ┗「○○円からお預かりします」は「気になる言葉」の2位
  ┗カートン売りは自粛させていただきます
  ┗その他
    ┗「お客様もあの店をご利用されますか」
    ┗どなたでもご利用してください

●敬語の使い方/オンライン用語(ネットショップ)
  ┗メールで
    ┗サイトに説明がございますように
    ┗機械的にならない冒頭文
    ┗問い合わせへの回答で「お分かりになりやすい」
    ┗……いただけますか 
    ┗取扱説明
    ┗「……となります」
    ┗「発送したいと思います?」
    ┗~「ご返信にて承る形もあります」
  ┗サイトでの表現
    ┗発送はクール便(冷蔵)になります
    ┗「役立たせていただきます」「役立てさせていただきます」
    ┗「ご笑覧ください」に気をつけて
    ┗「詳しい内容をご覧になれます」
    ┗「リボ払いがご利用いただけます」
    ┗「~になります」
    ┗「~させていただきます」
    ┗「ご便利です」
    ┗「お求めやすい価格になりました」
    ┗「ご利用できます」?

●敬語の使い方/手紙の言葉
  ┗「御中」の使い方
  ┗「見る」の尊敬・謙譲語
  ┗各位様
  ┗「愚見」「小社」
  ┗部長や社長の宛名 
  ┗「様」と「殿」
  ┗手紙の敬語「相手と私」
  ┗結婚式などの出欠はがきの書き方


【敬語の使い方/資料編】
  ┗敬語の分類
  ┗ 例外的な用法 1 (場面や相手により正しくも間違いにもなる)
  ┗例外的な用法 2(習慣として定着している二重敬語)
  ┗「粗品」「粗菓」つまらないものですが
  ┗身内の呼び方
  ┗相手が来る場合のいろいろな言い方
  ┗手紙の敬語「相手と私」
  ┗「こっち」「あっち」の丁寧な言い方
  ┗「人称代名詞」を示す尊敬語・謙譲語・丁寧語
  ┗「動作、存在」を示す尊敬語・謙譲語・丁寧語
  ┗縦書きの表記
  ┗手紙や書類「縦書き文中での数字表記2」(洋数字)
  ┗手紙や書類「縦書き文中での数字表記1(洋数字)

【敬語の使い方/レッスン編】
敬語検定初級「目指せ!ベテランウェイトレス」
敬語検定上級「これであなたも新人研修担当者」
言葉のクイズ

【揺れる日本語(微妙な表現)】
  ┗「皆様へのお裾分けです」
  ┗「全然、大丈夫」~「全然」に否定を伴わない言い方
  ┗とんでもございません 1
  ┗とんでもございません 1
  ┗「させていただく」
  ┗「ご返事?お返事?」「お」と「ご」どちらを付ける?
  ┗「いただく」と「くださる」
  ┗「参ります」の変則的な事例(誰に敬意を表するか)
  ┗漢字とひらがなの使い分け
  ┗「帰ったら犬に餌をあげます」
  ┗「~して行きます」

【言葉のコラム】
  ┗セミナーの案内文に気をつけて
  ┗こんな場合には、失礼とは思わない
  ┗「読者登録させていただきます」
  ┗「させていただきます」対策委員会書記から「言い換え」のご案内
  ┗目線を下げる?合わせる?~易しさは優しさ
  ┗今からお話させていただきます
  ┗よろしくお願いしま~す
  ┗敬語で示す「尊敬の程度」について
 ┗赤ちゃんに敬語?「赤ちゃんが泣いてはる」
 ┗「素晴らしい生き様でしたね」は使える?
  ┗「ないです」
  ┗文法的に間違いではないけれど・・・
  ┗口癖としての「逆に言えば」
  ┗「正直に言えば」の効果的な使い方
  ┗「極端に言えば」
  ┗「ちなみに」と「ついでに」
  ┗マニュアルを否定するわけではありません
  ┗お客様にご負担いただくかたちとなっております
  ┗文字の統一
  ┗報道の言葉
  ┗自分をほめてあげたい気持?
  ┗TVショッピングの言葉
  ┗お店と顧客である前に
  ┗ごちそうをされて「Aコースで」
  ┗文末の「が」
  ┗子供もきれいな日本語を話したい
  ┗確かに二重敬語ではないけれど
  ┗「結構です」はどっち?
  ┗ら抜き言葉と、言葉の品格
  ┗「お父さん、お母さんにありがとうと言いたいです」
  ┗言葉は生き物
  ┗クレームには「貴重なご意見を本当にありがとうございます」
  ┗断りにくい場合の断り方
  ┗ささやかな金額ですが
  ┗「そろそろ水着が売っている頃だ」の「売る」のは誰か
  ┗誤用を批判するのではなく…
  ┗言葉のヒゲ「え~っと、あのお、その~」
  ┗春から社会人
  ┗断りにくい場合の断り方

【間違いやすい日本語(番外編)】
  ┗「下」は「した」か「もと」か?
  ┗さがしものはどちら?「探す」「捜す」
●悪口雑言 ●隘路に入り込む 相槌を打つ ●足まめに通う ●当たり年 ●あわや ●唯唯諾諾 異形の者たち ●異口同音 ●怒り心頭に発する●上を下への大騒ぎ ●蘊蓄(うんちく)を傾ける ●おあいそ ●押しも押されもせぬ 会心の作 ●垣間見る ●蛙の子は蛙 ●間髪(かんはつ)を容れず ●気がおけない ●黒白をつける ●檄を飛ばす ●逆鱗(げきりん)に触れる ●言葉を濁す ●鎬(しのぎ)を削る 始末 ●上位下達 ●寸暇を惜しむ ●手をこまぬく ●独擅場(どくせんじょう●悲喜こもごも ●的を射た ●三日に上げず ●目に物見せる ●夭折/夭逝 



■前田めぐる■

 

 

AD

「先生にお手紙を差し上げる」

こう書くと「自分が書いた手紙に"お"をつけてもいいのですか?」と疑問が生じる人がいます。

 

もちろん、通常は「美化語」以外、自分のものに"お"はつけませんね。

「お鉛筆」「おサンダル」などは間違いです。

 

しかし、この場合の「お手紙」謙譲語として正しい使い方です。

 

先生へお手紙を差し上げる

皆様へご説明を申し上げる

・(得意先の担当者へ)「後ほどお電話を差し上げます」

 

上記は、ともに敬意が<向かう先> である先生や皆様や得意先の担当者を立てているもので、

この場合の「お手紙」「ご説明」「お電話」は謙譲語I(「伺う・申し上げる」型)にあたります。

 

また、それに続く

「差し上げる」も謙譲語I(「伺う・申し上げる」型)として、正しい敬語です。

 

 

*上記とは逆で、「先生からお手紙をいただいた」と使う場合の「お手紙」は、<行為者> を立てる尊敬語です。

つまり「お手紙」「ご説明」「お電話」などは、尊敬語としても謙譲語Iとしても使われるものがあります。

 

 

clickするとはてなブックマークができます→ このエントリーを含むはてなブックマーク 
このブログの目次はこちらです→ 目次

 

 

https://www.facebook.com/groups/909214275919839/ 新刊準備中です。リクエスト歓迎! 

 

 

■前田めぐる■

●理念構築と浸透支援・チームづくりなど企業支援などはこちら  
現場から答えを引き出すプロジェクト形式の支援が中心です。「ボトムアップの社風を作りたい、自走する社員を増やし、次世代リーダーを育成したい」「女性活用、ワークライフバランスを実践したい」経営者を応援します。  
●セミナー・講演・ワークショップなどはこちら  
企業・自治体様向けの文章術、発想術講座。一般向けの文章講座、発想カフェ、起業講座など。主に
ワークショップ形式で対応します。  
●社外広報アドバイスも引き受けます。
●上記お問い合わせについてはこちら  

前田めぐるのホームページ  
●ブログ  
ワークライフバランス・バリュー化支援」 
「ほどよい敬語」言葉のブログ  
「当事者発想学」発想のブログ 
Facebookページ
 

 
AD

いつも「ほどよい敬語」へお越しいただきありがとうございます。

最新のアクセスランキングです。

何かでその言葉が取り上げられたり、集中的に検索されることがあるのか

結構変動があるのです。

今回は、8位に注目! 「これがなぜ間違いなのか?」がポイントです。

その他、目次( https://ameblo.jp/comkeigo/entry-10223613856.html )

でも気になる言葉があればクリックしてみてくださいね。

 

順位 

 

1位 遠方からわざわざ〜

https://ameblo.jp/comkeigo/entry-10095274973.html

 

2位 拝見いたしました

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10096114696.html

 

3位 お気軽にお申し付けください

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10097099260.html

 

4位 ご承知いただきありがとうございます

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-11595155392.html

 

5位 何時頃なら都合がよいでしょうか

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10097811274.html

 

6位 ご来校、ご来駕……相手が「来る」のいろいろな言い方

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10095278834.html

 

7位 無理です(相手の気持ちに共感した断り方とは?)

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10094876513.html

 

8位 進まさせていただきます?(なぜ違和感があるの?)

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10244104134.html

 

9位 貴重なご意見を本当にありがとうございます(クレームに対して)

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10094881631.html

 

10位 ご挨拶をいただきます(司会者が、挨拶する人を紹介)

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10103032541.html

 

https://www.facebook.com/groups/909214275919839/ 新刊準備中です。リクエスト歓迎! 

 

 

■前田めぐる■

●理念構築と浸透支援・チームづくりなど企業支援などはこちら  
現場から答えを引き出すプロジェクト形式の支援が中心です。「ボトムアップの社風を作りたい、自走する社員を増やし、次世代リーダーを育成したい」「女性活用、ワークライフバランスを実践したい」経営者を応援します。  
●セミナー・講演・ワークショップなどはこちら  
企業・自治体様向けの文章術、発想術講座。一般向けの文章講座、発想カフェ、起業講座など。主に
ワークショップ形式で対応します。  
●社外広報アドバイスも引き受けます。
●上記お問い合わせについてはこちら  

前田めぐるのホームページ  
●ブログ  
ワークライフバランス・バリュー化支援」 
「ほどよい敬語」言葉のブログ  
「当事者発想学」発想のブログ 
Facebookページ
 

 
AD

平成7年から毎年行われている文化庁のこの調査、なかなか興味深いのです。

 

お硬い資料かと思いきや、そんなことはなく、時代の流れや年齢層ごとの感じ方の変化を読み取ることができます。

http://www.bunka.go.jp/tokei_hakusho_shuppan/tokeichosa/kokugo_yoronchosa/index.html

 

最新の調査で私がユニークに感じたところは

調査自体が年々コミュニケーションに切り込んだ問いになっている

「コミュニケーションは重要か」に全年代で9割が「そう思う(どちらかといえば、も含む)と答えている。

・最も親しい人に対しては、ソーシャルメディアのメッセージが誤解を生みやすいと考える人が多い

・最も親しい人に自分の意見を述べる場合, 自分の本音を伝えやすいと感じる手段・方法は、「直接会っての会話」が 9割と最も高く, 次いで,「携帯電話(スマートフォン含む)等で の通話」が 3割。

 

インターネットの普及で、ややもすればリアルなコミュニケーションが欠落しやすいと考えられがちの昨今ですが、「直接会うことの大切さ」はどの年代でも感じていることのようですね。

 

何だか、希望を持ちました。

 

===========

新刊準備中です。リクエスト歓迎!

https://www.facebook.com/groups/909214275919839/

 

「ほど良い敬語」最近のアクセスを見てみました。

 

なんと、前回と同じ。

 

 

明快に「これ違う!」という言葉よりも

「これって、間違いじゃないだろうけど……どうなの?」とか、「違う気がするけど、だったら正しい言い方は?」とか、微妙なニュアンスの表現がみなさん一番気になってるようですね。

 

特に「ご承知いただきありがとうございます」、結構使っていませんか?

 

1位 お気軽にお申し付けください

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10097099260.html

 

2位 遠方からわざわざ~

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10095274973.html

 

3位 拝見いたしました

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10096114696.html

 

4位 ご承知いただきありがとうございます

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-11595155392.html

 

5位 何時頃が都合が良いでしょうか?

 

http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10097811274.html

 

 

LINE@始めました。

*前田めぐる事務所のLINE@

https://line.me/R/ti/p/%40gsz5899b

からか、

この↓ QRコードでも友達追加していただけますよ。

 

 

 

 

 

 

『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』をご購入いただきありがとうございます。


*書店・ネット、どこで買われても特典が受け取れます

『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』

 

ご購入プレゼント

https://goo.gl/5r2F2z

イベントなど

 

======

『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』をご紹介くださり、ありがとうございます。

 

■メディアでのご紹介

『ライフハッカー[日本版]』(2017.3.24)

『NEWS PICKS』(2017.3.24)

『antenna』(2017.3.24)

『NGO Network JAPAN』(2017.3.24)

『Estart 』(2017.3.24)

『TOP POINT』(2017.3月号)

『ビーカイブ』(2017.3.24)

『アメーバニュース』(2017.3.24)

『ネタりか』(2017.3.24)

『エキサイトニュース』(2017.3.24)

『ニコニコニュース』(2017.3.24)

『新刊.jp』(2017.4.9)

『ニコニコニュース』(2017.4.9)

『松山経済新聞』(2017.4.24)

『Yahoo!ニュース』(2017.4.25)

『愛媛新聞』(2017.4.28)

『愛媛新聞』(2017.5.30)

『南日本新聞』(2017.6.16)

 

ありがとうございます!

 

書評サイトでのご紹介
 

『ビジネス選書 WEB』(2017.3.10)

『本ナビ:本のソムリエの一日一冊書評』(2017.3.26)

 

ありがとうございます!

 

ブログでのご紹介

あれこれやそれこれ(1)(ブロガー・サキさん)

あれこれやそれこれ(2)(ブロガー・サキさん)

臼井社長の幸せバンクBlog(ビジネス書作家 臼井由妃さん)

糸あわせ (くだいてつなぐWEBデザイナー 長崎悦子さん)

文章力センスアップ講座 (書籍専門ブックライター戸田美紀さん)

趣味起業で成功したい人は読んでおくべき一冊!(趣味起業コンサルタント 戸田充広さん)

手相で見つける私の人生の歩き方 (絵本de手相心理カウンセラー 國本ひろみさん)

手相で見つける私の人生の歩き方 (絵本de手相心理カウンセラー 國本ひろみさん)

あなたの思いを言葉で形に翻訳します! (言語化コンシェルジェ 佐近朱美さん)

毎日が楽しくなる考え方伝え方講座(女性のためのWEB集客専門ライター 大森あゆみさん)

好きを仕事に繋げて楽しく生きる たのしいしごと女子研究所 (たのしいしごと女子研究所のたかはしあやさん)

外見・第一印象アップ・・・自分らしさのために(京都西院 エミヤ美容室さん)

ホームエステサロンスクール 50歳からの人生の楽しみ方(美と食と引き寄せのトライアングルビューティ、木田多津代さん)

タイヨシフミ公式ブログ(タイヨシフミさん)

タイヨシフミ公式ブログ

こころの声をあなたの味方に♪【西脇市】(ここいろさん)

自由に美しく大人可愛く生きる

史上最高の「私」を手に入れよう

(一般社団法人セラピスト協会代表理事 菊地スミエさん)

プロフィールだけでお客様が集まる! 西脇市

(【西脇市】コピーライターBOSS@エルソル&コレット)

大丈夫! 心と体に正直に! 心地良く生きよう♪

(泉水流柔術 泉水章浩さん)

長生きにも!ダイエットにも!

「足もみ」でココロとカラダの大掃除!

(足健道主宰 田辺智美さん)

ことばのチカラで自立しよう

(ことばキャンプ 高取しづかさん)

『藤沢あゆみオフィシャルブログ』

(作家 藤沢あゆみさん)

『おだネット〜フリーアナウンサーの日々徒然』

(フリーアナウンサー小田根実穂さん)

ふんわりシンプルライフ講座

(文章サポートファクトリー 梨理さん 

 

■「一期一会のワークショップ」レポート

『人生のサードプレイスを見つけるヒント』

(四国・愛媛のキャリアコンサルタント 一色麻生さん)

第1回の記録 「次回は書店イベントかしら?」

第2回の記録 「めぐるさんパワースポット化?」

第3回の記録 「生き方は、逝き方に通じる」

第4回の記録 「旅はカレーのように①」 

 

第5回の記録 「旅はカレーのように②」

あっという間に一週間!(番外編)

感動を呼んだワークショップ・・・余韻が続いています

ライフイベント茶話会が愛媛新聞に掲載されました!

 

『夢をかなえる月イチ勉強会 ドリスタ福山』

(ドリスタ福山 赤川なおみさん)

ドリスタ福山参加者さんの声@前田めぐるさんセミナー

自分で!みんなで!強み発見! 第38回ドリスタ福山無事終了しました!

くまざわ書店リム福山店さんで前田めぐるさんサイン会!

前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?@福山ワークショップ

 

■インタビュー

オヤノミカタレポート

(オヤノミカタ公式キュレーター 松本裕美さん 

 

メルマガでのご紹介

 

サイレントセールスのすすめ (サイレントセールストレーナー 渡瀬謙さん)

 

・tellacoya(ティーンズ応援団長・シンマ先生)

 

・毎日0.1%の成長 (ビジネス実践塾主宰 平野友朗さん)

 

裏知恵365~頭で儲けるアイデア事典~(日本アイデア作家協会 岩波貴士)

 

 

書店さん、置いていただきありがとうございます!

 

MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店さん (北海道)

 

紀伊国屋書店本店さん(東京都)

 

三省堂書店 有楽町店さん(2F)(東京都)

 

紀伊国屋書店・新宿本店さん (東京)

 

ジュンク堂池袋さん(東京)
旭屋池袋店さん(東京)
ブックファースト新宿ルミネ店さん(東京)

有隣堂 アトレ恵比寿店さん(東京)

有隣堂 アトレ目黒店さん(東京)

 

旭屋書店 なんばシティ店さん(大阪)

 

紀伊國屋書店 梅田本店さん(大阪)

MARUZEN&ジュンク堂 梅田店さん(大阪)

ジュンク堂 難波店さん(大阪)

 

ジュンク堂 京都店様さん(京都)

 

丸善 京都本店さん(京都)

 

大垣書店 烏丸三条店さん(京都)

 

大垣書店 四条店さん(京都)

 

くまざわ書店 福山店さん(広島)

 

ジュンク堂書店 松山店様 3 F(愛媛)

 

ジュンク堂書店 松山店様 1 F(愛媛)

 

ありがとうございます!

許可をいただいて撮影していますが、

本を選び中の他のお客様に「カシャ」という音が耳障りではないかと気になり撮影を控えたお店もあります。

でも、とても執筆に時間がかかった本なので

実際書店に置かれていると分身に出会えたようで、

なんとも表現しがたい感慨があります。

 

各店で新刊コーナーや起業・開業コーナーに置かれているようです。

どうぞ手にとってごらんになってくださいね。

 


*書店・ネット、どこで買われても特典が受け取れます

『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』

ご購入プレゼント

https://goo.gl/5r2F2z

 

 

「そうそう!あるある!!」と共感したり、「無理しなくていいのか~」と励まされながら読み終え、 何かを始めようかと悩んでいる人に 勇気を与えてくれる本だと思いました。 
http://ameblo.jp/t-shizuka/entry-12270979463.html
↑ ↑

こんな素敵なご紹介をいただきました。

(めちゃくちゃ光栄です!)

高取しづかさんもフリーランスで働いた経験のある方。育児に奮闘するかたわら、以後20年余り雑誌記者として活動。

 

その後、1989年、友人に誘われ「子育てネット」の創設メンバーの1人として制作した『子どもと出かける東京遊び場ガイド』(丸善メイツ)がヒット。

続いて各地で子連れガイドブックが生まれました。私も当時買った記憶があります。

(「あの本はしづかさんがお仲間と作られた本だったんだ!」と10数年を経た今、不思議な巡り合わせに驚いている最近。)

 

1998年、ご主人の転勤に伴い家族で、アメリカ合衆国ミシガン州へ。この海外在住で母親として見聞きした経験を生かして、帰国後は新たなご活動に従事。

(詳しくはこちらをご覧ください> プロフィール

 

現在は、「JAMネットワーク」を主宰。新聞・雑誌・本の執筆を行いながら、東京都と神奈川県の児童養護施設に出向いて小学生と職員の方たちに、コミュニケーションスキル研修活動を行っておられます。

 

子どもたちの存在肯定を主軸にして、考える力を深めながら人とかかわりあう力を伸ばすセミナー「ことばキャンプ」はたくさんの子どもたちの「生きる力」を伸ばすことに役立っています。

 

書くこと、母親としての思いを生かして仲間たちと活動されている高取しづかさん。その精力的なご活動に心から敬服しています。

 

 

貴重な ゴールデンウィークのおともに本書を選んでいただいて、とっても光栄です。

ありがとうございます!

 

 

 

 

■前田めぐる■

●理念構築と浸透支援・チームづくりなど企業支援などはこちら  
現場から答えを引き出すプロジェクト形式の支援が中心です。「ボトムアップの社風を作りたい、自走する社員を増やし、次世代リーダーを育成したい」「女性活用、ワークライフバランスを実践したい」経営者を応援します。  
●セミナー・講演・ワークショップなどはこちら  
企業・自治体様向けの文章術、発想術講座。一般向けの文章講座、発想カフェ、起業講座など。主に
ワークショップ形式で対応します。  
●社外広報アドバイスも引き受けます。
●上記お問い合わせについてはこちら  

前田めぐるのホームページ  
●ブログ  
ワークライフバランス・バリュー化支援」 
「ほどよい敬語」言葉のブログ  
「当事者発想学」発想のブログ 
Facebookページ
 
 

ご著書が累計30万部のベストセラー 足健道 さと足ツボ療術院の
田辺 智美 (Satomi Tanabe)さんが『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか』を
ーー
何を考え、どのように準備し
どのような心構えが必要なのかを
教えてくれます。
ーー
とご紹介くださいました。

http://ameblo.jp/sokukendou/entry-12267350438.html

田辺智美さんの本には、自分で自分の体をケアできる方法がたくさん書かれていて、30万部超えもうなずけます。
2000年に石川県加賀市で開業以来、19000人をも施術された実績は本物ですね!
 

そんな田辺 智美さんに応援していただきうれしいです。

ありがとうございます!

 

---
『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか』�https://goo.gl/5r2F2z

 

5/20に松山でワークショップを開いてくださる一色麻生さんの記事が「愛媛新聞」朝刊に掲載されました。

なんと、地元紙!しかもめちゃくちゃ目立つ扱いです。

気持ちが引き締まりますね。

がんばります!

 

麻生さん、ありがとうございます。


**

 

 

■前田めぐる■

●理念構築と浸透支援・チームづくりなど企業支援などはこちら  
現場から答えを引き出すプロジェクト形式の支援が中心です。「ボトムアップの社風を作りたい、自走する社員を増やし、次世代リーダーを育成したい」「女性活用、ワークライフバランスを実践したい」経営者を応援します。  
●セミナー・講演・ワークショップなどはこちら  
企業・自治体様向けの文章術、発想術講座。一般向けの文章講座、発想カフェ、起業講座など。主に
ワークショップ形式で対応します。  
●社外広報アドバイスも引き受けます。
●上記お問い合わせについてはこちら  

前田めぐるのホームページ  
●ブログ  
ワークライフバランス・バリュー化支援」 
「ほどよい敬語」言葉のブログ  
「当事者発想学」発想のブログ 
Facebookページ