こむぎブログ~猫とコンピュータ~

こむぎブログ~猫とコンピュータ~

3匹のお姉ちゃん猫と3匹の弟分猫たちの日常と6匹の猫たちが登場する変な猫マンガ。
そして昔のパソコンあれこれ。

今日の猫たちです。

 

【日曜夜のお楽しみ】

びわ    「やまはちゃん、これ見てる?」

やまはちゃん「毎週見てるわ、[大草原の少女ミドリ]でしょ」

麦ちゃん  「私は最近ネットばかりしてて、アニメ見てなかったの。面白い?」

やまはちゃん「今回のはいい話だわ。クラスのみんなも見てるの」

 

 

【大草原の少女ミドリ】

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」ですが、今回の「なつぞら」は日本のアニメーション草創期に活躍した日本アニメ界の重鎮の女性アニメーター、奥山玲子さん(故人)の人生をモデルにしたドラマです。

 

以前の記事でも書きましたが、奥山玲子さんのご主人も日本のアニメ界の重鎮で、任天堂の重役でもあった小田部羊一さんで、アルプスの少女ハイジ、母を訪ねて三千里などのカルピス名作劇場のキャラクター設定や作画監督、のちに任天堂ではスーパーマリオシリーズのキャラ設定やポケモンシリーズの監修などをされた方です。

ビデオゲームのキャラクターの動きがリアルになったのは、アニメの技法を持ち込んだ小田部さんの功績が大きいと思います。

 

 

【濃いめのガルピスオトナの劇場】

[大草原の少女ミドリ]は、大草原の小さな家をベースにした創作物語のようです。

開拓団として北海道で家族とともに暮らす少女ミドリが大自然からその優しさと厳しさを学びながら大人になっていくさまをアニメーションドラマで綴っています。

決して「大人の激情」ではありません(;^_^A

 

 

銀ちゃん

今日も少し暑くなったので、銀ちゃんは暗いところにいました。

暗いからといって涼しくなるわけではないのですが、そこは気分の問題でしょう(^_^;)

 

 

今日もコタツ天板でゴロリと転がっているカエちゃんです。

 

 

ぐら

ぐら兄もお布団で転がっていました。

 

 

びわ

今日もお兄ちゃんの楓と一緒にコタツテーブルの上で転がっていました。

 

「なつぞら」特設サイトのコンテンツ、東洋動画スタジオが手がけたアニメーション作品一覧が、やたら力が入っていて面白い!!オススメですよ(^-^)b

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

 

【秋の純喫茶吉祥寺】

今日はメイド喫茶吉祥寺の日ではないのですが、週に一度開かれるメイド喫茶デーの宣伝ということで、メイド服を着て接客をする3人です。

 

 

【昔ながらの純喫茶】

純喫茶吉祥寺の全景です。

入口付近にはコンポーネントステレオが置いてあるのですが、さすがに横長すぎる3Dモデルは扱いにくいので、店の手前半分と奥半分に分けています。

 

猫山商店街の雑居ビルの1階にある[吉祥寺]は、バイクとオーディオが趣味のマスターが脱サラをして始めたお店で、ライダー仲間やピュアオーディオファン、ロックファンの常連がいて、猫山総合高校の学生もやってきます。

 

夕方のTVのニュース番組(何て番組だったかよく見ていなかった)で、お客が少なくて店を閉めることを決めた純喫茶が、SNSで昔ながらの喫茶店があると紹介されてから、お客さんが訪れるようになり、店を続けることができるようになったという話題を取り上げていました。

 

たしかにファストフード店やコンビニカフェがあちこちにできた今、昔ながらの喫茶店も経営は厳しくなったと思いますが、落ち着いた時間を過ごすことができる昔ながらの喫茶店は、コンビニカフェにはない価値があると思います。

 

 

クロベエ

久しぶりにクロベエさんの写真です。

毎日うちに来ているのですが、私は日中会うことはできなかったので、休みの今日は写真を撮ることができました。

 

まだやせて毛がバサバサですが、これは夏痩せで、秋が深まるとまた毛並みもよくなると思います。

 

 

モナさん

「わたしにもごはんをいただけませんか」

大きなクリーム色のノラ猫のモナさんもやってきました。

 

 

クロベエとモナさん

クロベエもモナさんもどちらもオスのノラ猫です。

クロベエは決して小さな猫ではないのですが、こうやって並ぶとモナさんが大きいことがわかります。

ケンカもせず仲のよい2匹です(^-^)

 

今日は夜更かしをしていますが、それは明日も休みだからです(^-^)b

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

今日の猫たちです。

 

【日常の純喫茶吉祥寺】

マスター  「麦ちゃんいらっしゃい」

麦ちゃん  「あ、あんたたち、今日はフルパ食べてるの?何よお金持ちじゃないの」

みどりちゃん「今日は小田川先生のおごりなの。ムギムギも好きなの食べなよ」

麦ちゃん  「物理の小田川先生が?」

童子さん  「小田川コレクションの昔の携帯端末のマニュアルをメルカリで見つけてあげたの」

みどりちゃん「そのお礼だから、童子ちゃんのおごりなのかな?」

 

 

【iPhone、iPadの直系のご先祖様】

麦ちゃん  「それスマホにしては大きいし、いつの時代のものなの?」

童子さん  「1993年だから、もう26年も前のものよ。iPhoneの正統な先祖なのよ」

 

 

【シャープ・エキスパートパッドPI-7000】

アップルとシャープが共同で開発した世界初のPDA(携帯情報端末)です。

 

それ以前にも同様の情報端末が日本のシャープやカシオからも電子手帳の商品名で発売されていましたが、世界共通の用語としてPDA(Personal Digital Assistant)という名称をつけられたのがこの端末です。

 

アップルが仕様とOSとアプリケーションを設計し、シャープがハードウェアを設計製造したPDAで、アップルはニュートン・メッセージパッドの商品名で、シャープは外装のデザインを変えたエキスパートパッドをアメリカならびに欧州で発売しました。

 

シャープはエキスパートパッドを日本語ローカライズして[ガリレオ]の商品名で日本でも発売しようとしていたのですが、NewtonOSの日本語化に困難があったのでしょうか、シャープから日本語版エキスパートパッドは発売されませんでした。

 

エキスパートパッドほどの高機能性や入力の自由度はなかったのですが、シャープからは独自にザウルスという商品名がつけられたPDAが発売され、そちらは大ヒット商品になりました。

 

そのため日本ではニュートン・メッセージパッドもエキスパートパッドも、マニアの間でしか認知されていない商品になってしまいましたが、アップルのニュートン・メッセージパッドは10年近く新機種が投入され、それなりの台数が発売されていました。

 

NewtonOS機の開発でのノウハウを踏まえて、満を持して2007年に登場したのがiPhoneで、それ以降はiPhone、iPadなどのiOSを搭載したスマートフォン、タブレットが世界を席巻していきました。

 

 

【お前にはガッカリしたぜ!!】

行きつけのローソンの棚に「タピオカミルクティー」と札が貼られているのですが、ずっと売り切れのままでした。昨日、ついに見つけたのでさっそく飲んでみました。

 

…が、「か…固い!!」「これはこんにゃく!!」 タピオカじゃなくこんにゃくだームキーッ

原材料を見てみると「タピオカ(こんにゃく)」と書いてある!!いやいやいや、こんにゃくはこんにゃくでしょ。

以前のタピオカブームの時に飲んだタピオカは、まわりがとろっとしていて、芯がすこし固いという食感だったのですが、これはゴリゴリだ!!

 

ローソンさん、いくらなんでもこれはタピオカ言っちゃいけないよーぶー

 

 

銀ちゃん

日中は少し暑かったものの、エアコンをつけるまでではなく、銀ちゃんも気持ちよさそうにしています。

 

 

涼しくなってきて食がすすむカエちゃんです。

 

 

ぐら

最近カリカリの消費が激しいのですが、男ども3匹は涼しくなって食欲モリモリのようです。

 

 

びわ

「おとん、だっこー」

「はいはい…痛っ!!」

 

びわ坊の爪が伸びていたので、今日は爪を切りました。

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村