〜もっと軽やかに 私を生かす〜 Precious代表 島田和子のブログ

〜もっと軽やかに 私を生かす〜 Precious代表 島田和子のブログ

ママたちを含む全ての女性が、本来の自分を知り生かすこと、怒りの本当の原因に気づき自信と安心感を手に入れることをサポートしています

6月18日
「株式会社アンテ(Ante)」として法人登記しました。
 
 
  



           Ante には「〜の前」という意味があります 

 

 
いやいや、まさか私が会社を持つなんて… 

 

 

法人化した理由は

「今後、企業向けの組織開発を本格的に手掛けたいから」
 

私のビジョンを実現するためにはここが必須で。
 
 

「法人化した方が良いのは分かってるんだけど、

私に社長が務まるのか??」を変えてくれたのは

ローカルベンチャーアカデミーの主宰者 

富田安則さんと仲間たち。
 

半年間の学び(実証メインの!)を経て

卒業後も実証と壁打ちを繰り返し

改めて私がやる理由とソリューションが明確になり

法人化する覚悟もできていきました。 
 
 

他にも、たくさんの方々に知恵と体験を分けていただきました。
 

個人事業主の島田に組織開発を依頼してくださった企業様にも

感謝しかありません。
 

 

これから、これまでの個人向けコーチング講座”Lab.”と並行して、

地方の中小・ベンチャー企業とそこで働く方々のために

持てる力を注いでいきます。
 

社員の主体性や潜在的な離職者にお悩みの経営者・人事の皆さま

また、何か協働できそうな方

ぜひお声掛けください✨
 
 

不安はあるし、今後も無くなることはないと思うので

まずは私が私を信じて進んでいきます。
 

今後も皆さんのお力をお借りすることが多々あるかと思いますが

どうぞよろしくお願いいたします!
 
 
 

* 今後はAnteのHPにて、ブログを配信していきます。

 これまでフォローくださった方々、本当にありがとうございました。
 こちらのページはそのまま残しておきますが、よろしければ
 以下のいずれかをフォローしていただけたら大変嬉しいです!
 (HP内の記事をSNSにて配信します)
 
 

HP:http://an-te.co.jp/

Facebook:https://00m.in/9XzgK
Instagram:https://www.instagram.com/ante.co.jp/?hl=ja

 

Twitter:@AnteLtd



 

皆さんは 自分を大切にしていますか??
 


日曜日は"わたしデザインLab."の3日目でした。 


前回からの2週間で

私生活に大きな変化があった方、
自分の強みと弱み、そして過去に向き合った方…
 
お互いの経験と発言がお互いに作用します。

3期生は真剣さと関わりが素晴らしい。

 

          ようやく会場もオープン!SDを保って...
 
 

今回も前半は
「私らしく生きる」ための原理原則をお伝えしていたのですが
 
その中で私が感じたのは
「”自分を大切にする”って
当たり前のようで やっぱりなかなかできないんだなぁ」
ということ。

 


”自分を大切にする”と言う言葉は

2つの意味を含んでいます。



一つは

「大切に、丁寧に扱う」

ということ。


疲れたら休む、燃え尽きる前に休む
心地よいと感じることをする
一人の時間をとる。。。
 


特に女性は家族ができると
子どもや家庭を回すことが優先になってしまって
自分のことは後回し。

仕事でも責任感が強く出ると
どこまでも期待に応えてやってしまう。

努めて
「休むこと」や「私はどうしたいか」に意識を向けないと
いつまでも後回しになっちゃいますよね。 


ちょっと余力を残して
それを持続する。

その方が
結果として自分を生かし切ることに繋がります。


 
そして、もう一つの意味は
「自分を成長させる」ということ。
  

 

 


せっかく生まれてきたのだから
持って生まれた資質を存分に発揮できるよう
伸ばしてあげる。

 


そのためには

適度な負荷、ストレッチがいるので
一時的には「うおー、きつい><」と感じることもあるけれど

方向性さえ合っていれば
必ず同時に「面白さ」があります。

 

そしてグッタリと疲れることもない。
 


この2つの「自分を大切に」が
その人に魅力を醸し出し
人生を豊かにしていくのだと思います。

 

 

一見すると相反するものでもあるので

私もトライ&エラーで

自分を観察しつつやっているところです^^



全7日のLab.も、次回が折り返し地点。
 

これからが、ますます面白くなっていきますよ!

 

 

==================== 
 
■ ”わたしデザインLab." 4期は秋開講の予定です
 (リンク先は3期募集案内になっています)
  
自分軸で生きよう!“ わたしデザインLab.”
 

image

 
 






 

昨日は”わたしデザインLab.” 、スクーリングの2日目でした。

 

 

 

3期は、関東から参加のお2人を含む5名でスタート。

 
こんな時期にも関わらず、学ぶことを選択された方々に
私も改めて「変化を実感していただく」と決意しました。
 
1期、2期もそうだったのですが、
Lab.には20代から50代、未婚既婚、お子さんの有無を問わず
職業も様々な女性が参加されます。
 
「立場の違いは、決して上下の差ではなく"多様性"でしかない」
フラットな関係づくりのために
まずこのマインドセットから始まります。 
 

 

コロナの影響もあり
今回は初のオンライン開催でしたが、
初日からあまり距離を感じませんでした✨

最初は硬かった表情も、午後のワークの効果もあって

すっかり柔らかく^^

 

              OP直後、私も硬い><

 

 

 

初日を終えた感想の中で

「自分らしく変われる気がしました」
と言ってくださった参加者がいらして。

そう、変わる(本来の自分に戻る)ためには

その感覚が大切なんです!
 

 

 

初日に出した課題を早速実践して迎えた2日目。

 

冒頭の振り返りの時間、お一人から涙が。

 
 

涙の訳は
「自分の変化に対して、周囲からマイナスの反応があったこと」
「それを受けて、自分が変わろうとすることが間違いなのではと感じたこと」
 

 image 
 

「より良く変わろう」「本来の自分に戻ろう」として行動したのに

それが受け入れられなかった時、
大きな動揺が走ります。

例えば、
これまで家庭を守ってきた女性が
自分のやりたいことに気づき行動を始めると
パートナーが「ちょっと待ってくれ」と止めたり。

 
これまでいつも明るく強く振舞っていた人が
無理せず弱さやしんどさを見せると
周りが「大丈夫?」「らしくないよ」と心配したり。
 
 
昨日お伝えしたのは
「まずは自分がしたいようにやってみる」
ということ。


周りは、誰かの変化を不安に思うことも多いのです。
特に身近な人は。

「自分が知っている〇〇ちゃんじゃなくなっていく」と。
 
 

その反応に気を遣って合わせていくと

変化のスピードが落ちます。

自分が本当はどうしたいのか、も分からなくなります。


スクーリング中にも仲間からも励ましの声が。
深く深く届いているようでした。
 

 

葛藤が起きるのは、ちゃんと実践してみたから。

 
人も状況も良くなる前には「混沌」がある。

正直にシェアしてもらったことに感謝して、

「良くなるしかない」ことを
私が誰よりも信じて関わり続けます。
 

 

 

 

 

 

 

昨日も会場には

同志のかおりんがサポートに入ってくれていたのですが、

 
「かずちゃんの講座を20代で受けられてたら

 ”自分じゃないもの”になろう”として苦しまずにいられたよね」

 

と言ってくれました。
 
私とは一回り違ってもそう思うのね!

私なんて

「仕事は男性と同じように」や「西洋の成功哲学」が
まだ色濃くある時期に働き始めたので、

それこそ”自分じゃないもの”になろうとしてたわ><

 

        かおりんは「保育士のために」働く人です

  
3日目以降も、「自分を知る」「未来を作る」を進めていきます。
 
 
緊急事態宣言が解除されたので、

 

次回は会場でお会いできる方もいそうで嬉しい!
 


==================== 
 
■ ”わたしデザインLab. 4期は秋開講の予定です
 (リンク先は3期募集案内になっています)
  
自分軸で生きよう!“ わたしデザインLab.”
 

image


 

■ AP(アクティブ・ペアレンティング)講座は6月開講予定
 zoomによる体験セミナーを実施中です
 

アドラー流!ガミガミ言わない子育て術 AP体験
 ※ AP:アクティブ・ペアレンティング