CMポートクリニックブログ( ☎ 045-948-3761)

CMポートクリニックブログ( ☎ 045-948-3761)

神奈川県横浜市都筑区の婦人科クリニックです。特に不妊治療を専門としております。(当院は助成対象指定医療機関です。)

<質問>

 

5歳の子供を不妊治療で授かっています。私の年齢が38歳ということで、そろそろ二人目を作るのもリミットが近づいているかと思い治療を再開しようと思っているのですが、主人が生活習慣病の薬を日常的に飲んでいます。

 

男性が服用する薬も不妊治療に影響を与えてしまうのでしょうか?

 

 

<回答>

 

女性も風邪をひいた場合など薬の服用を躊躇される方がいるのですが、妊娠段階と薬の種類によっては問題ないことがあります。その場合は、産婦人科を受診して判断を仰ぐと良いでしょう。

 

また、男性については、服用する薬の大半は影響を与えないとされています。胎児への影響もほとんど報告されていません。ただし、中には精液中への移行が見られる薬もありますので、こちらも不妊治療を開始する前に相談することをお勧めします。

 

CMポートクリニック

 

フェイスブック

 

Twitter

 

<質問>

 

夫婦共働きでお互いに忙しく、すれ違いの日々を送っています。年齢的にも子供は欲しいので排卵日のチェックはしているのですが、夜遅くなることも多く、タイミングがうまく図れていません。ひょっとしたらEDなのかもしれません。

 

不妊で病院に行くのは妊活を始めて1年や2年経ってからと聞いたことがあるのですが、このような状態だと妊活すらできていないのではと不安になります。

 

一体、どのタイミングで病院に行ったらいいのでしょうか。また、治療はどのようなものがありますか?

 

 

<回答>

 

どのような理由であれ、セックスレスに悩むご夫婦はとても多いものです。

共働きのご家庭も増えていますし、男性としても排卵日だけ狙ってタイミングを取ることにプレッシャーを感じてしまいます。

 

まずは、排卵日にこだわらずお互いにスキンシップを大事にしてはいかがでしょうか。

 

また、年齢を考えてとのことなので、やはりタイミングが上手く取れないということであれば、まずこの状態で受診することをお勧めします。

 

EDの場合はシリンジ法(マスターベーションで精液採集後、シリンジにて注入する方法)や人工授精が一番の選択肢になるかと思いますが、EDやタイミングの問題だけではなく、検査によって不妊の原因が見つかればそちらの治療を優先していきます。

<質問>

 

不妊治療を始めたところなのですが、歯の痛みを感じたので歯医者へ行こうと思っています。虫歯の治療をすることになった場合、不妊治療は一旦おやすみした方がいいのでしょうか?

 

 

<回答>

 

基本的には、不妊治療と並行して治療を行っていただいて構いません。歯科治療で行うレントゲンや麻酔についても影響がないと考えられていますが、双方の医療機関にその旨を伝えておきましょう。

 

妊娠すると、いつもより虫歯になりやすいと言われています。そのため、虫歯を早期に治療し、安心して赤ちゃんを迎える準備を進めておくと良いでしょう。

 

CMポートクリニック

 

フェイスブック

 

Twitter