名鉄羽黒駅から車で約5分 痛みやシビレの改善ならココと評判の愛知県犬山市アゼナ整体

アゼナ整体は、隠れ屋的サロンと言えば聞こえは良いですが、要するに古びた民家でひっそりとやっております。しかし、技術と真心はどこにも負けませんよ~♪

TEL. 0568-80-7613

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

坐骨神経痛の改善は神経の圧迫を取るだけでは不十分です

最近、非常に坐骨神経痛の人が多くご来院されます。

 

この坐骨神経痛は病名ではなく、単に症状のことを言い、背後に坐骨神経痛を引き起こす病気があるわけです。

 

例えば、腰椎椎間板ヘルニアとか腰部脊柱管狭窄症ですね。

 

一般の人にはあまり知られていませんが、梨状筋症候群なんていうのもありますね。

 

 

 

 

さて、坐骨神経痛は、腰椎の部分やお尻の部分で坐骨神経が圧迫されて起きるのですが、その圧迫が取れれば神経痛もなくなるのでしょうか。

 

答えは否です。

 

 

 

確かに神経の圧迫が取れれば良くなることもあるのは否定しません。

 

しかし、例えば椎間板ヘルニアの手術を受けても、強い痛みは取れたけど、まだしびれは残っているなんてことも少なくありませんね。

 

このことは、神経の圧迫を取り除くだけでは坐骨神経痛の改善には不十分なことを示していますね。

 

 

 

 

坐骨神経痛はお尻から足の指先にかけて、痛みやしびれが現れますが、実は神経の圧迫を取り除いても症状が取れない場合は、症状が出ている筋肉の部分にトリガーポイントが発生して、それが痛みやしびれの原因になっていることが多いのです。

 

ちなみにトリガーポイントとは痛みやしびれを引き起こす筋肉の小さな凝りの塊のことを言います。

 

 

 

 

例えば、整体で骨盤や背骨の矯正を受けて坐骨神経痛がある程度改善したとしましょう。

 

でもそれだけでは足の裏とかふくらはぎに痛みやしびれがまだ残っているなんてことは珍しくありません。

 

これはその症状が出ている筋肉の部分にトリガーポイントが発生して、それが痛みやしびれの原因となっている可能性が高いのです。

 

 

 

 

なので、坐骨神経痛を改善するには直接的に神経を圧迫している部分だけでなく、坐骨神経の走行に沿って筋肉の部分もよく見て調整する必要があると思います。

 

当然ながら、当院はこのように施術させていただいております。

 

 

 

 

一例をあげると、とある70代の女性は、2回の施術で坐骨神経痛がだいぶ良くなったのですが、足の裏の外側(小指側)の部分に痛みやしびれが残っていました。

 

3回目も施術させていただいて、施術直後は痛みやしびれも取れて良くなって帰られたのですが、また数日たって同じところに痛みやしびれが出てきました。

 

4回目の施術の時に、これはもしかしたらその部分にトリガーポイントが発生しているかもしれないと思って、関連する筋肉を調整させていただいたところ、痛みやしびれは、もう再発することはありませんでした。

 

 

 

 

もしあなたの坐骨神経痛が治療を受けているのになかなか良くならないとしたら、それは直接の原因である神経の圧迫が十分に取れていないか、しびれや痛みの出ている筋肉の部分にトリガーポイントが発生しているか、或いはその両方のいずれかの場合の可能性がありますね。

 

坐骨神経痛でお悩みなら、是非お気軽にアゼナ整体にご相談くださいね。

 

 

犬山市、可児市、美濃加茂市、小牧市、春日井市、扶桑町付近で整体をお探しなら、アゼナ整体にお任せ下さいね。
アゼナ整体

TEL. 0568-80-7613

営業時間 10時~19時(受付は9時から

休   日 木曜日

住   所 愛知県犬山市大字羽黒字北郷77

メ ー ル info@azenaseitai.com

施術内容 プロフィール コースと料金

 アクセス 症状改善例

ホームページ http://azenaseitai.com/

予約は完全予約制となっております。

時間外の施術も相談に応じます。

駐車場もございます。

                       

 

草抜きをしていたら坐骨神経痛に!?

雑草って抜いたり、切ったりしても直ぐに生えたり伸びたりしてきますよね。

 

だからお庭のある家は、放っておくと雑草だらけになって庭の管理が大変だったりします。

 

 

 

 

岐阜県からお越しの、とある70代女性は、庭の雑草抜きを何度か行ったそうです。

 

そうしたら何度か目の雑草抜きの後、左のお尻がピキーンとなって、左足に痛みやしびれが出てしまったとの事でした。

 

1週間ほど様子を見たものの治る気配もなく、歩くのも辛いので、当院に来られたのでした。

 

 

 

 

さて、坐骨神経痛は病名そのもののではなく、単なる症状のことを言い、その原因は色々あります。

 

例えば腰椎椎間板ヘルニアとか腰部脊柱管狭窄症などですね。

 

 

 

 

この女性の場合は症状の出方などから見て梨状筋というお尻の筋肉の凝りが原因となっているのではないかと思われました。

 

それでお尻の梨状筋をほぐせば良いのですが、単純にそこだけをほぐしているだけでは施術家としては片手落ちです。

 

梨状筋は仙骨と大腿骨を結んでおり、梨状筋が凝るとその影響で仙骨が歪むことが多いからです。

 

 

 

 

施術ですが、仙骨や骨盤、そして坐骨神経痛との関わりも多い腰椎を調整した後、梨状筋を丹念に解してゆきました。

 

また、坐骨神経痛は神経の走行に沿って痛みやしびれが現れますが、神経の影響で痛みやしびれの出ている部分も凝っていることが多いので、この部分もまたしっかり対処しておいたほうが良いので、そういったところも施術させていただきました。

 

 

 

 

結果ですが、まだ完全に痛みやしびれが取れたわけではありませんが、歩くのも楽になりしびれや痛みはかなり少なくなったとの事でした。

 

完治まであと少しですね♪

 

ご本人様には、あと2~3回の通院と自宅での梨状筋ほぐしの方法をアドバイスさせていただきました。

 

 

坐骨神経痛でお悩みなら、ぜひお気軽にアゼナセ整体までお問い合わせくださいね。

 

 

犬山市、可児市、美濃加茂市、小牧市、春日井市、扶桑町付近で整体をお探しなら、アゼナ整体にお任せ下さいね。
アゼナ整体

TEL. 0568-80-7613

営業時間 10時~19時(受付は9時から

休   日 木曜日

住   所 愛知県犬山市大字羽黒字北郷77

メ ー ル info@azenaseitai.com

施術内容 プロフィール コースと料金

 アクセス 症状改善例

ホームページ http://azenaseitai.com/

予約は完全予約制となっております。

時間外の施術も相談に応じます。

駐車場もございます。

                       

 

 

ふくらはぎの痛みに悩む女性

右のふくらはぎの痛みでお悩みの40代女性です。

 

具体的には、ひざ裏から5センチほど下がったところが特に痛いようで、たまに右外くるぶしのところまで痛むことがあるそうです。

 

また、その痛みの為に正座も十分にできないとの事でした。

 

膝の痛みとか膝周りの痛みとかは、仙椎のズレだとか腰椎のズレが原因となっていることが多いのですね。

 

 

 

 

この女性の場合も、最初の施術では仙椎や腰椎のズレを矯正して痛みが取れたわけです。

 

しかし1週間ほど経って、また痛くなったと再びご来院されたわけなのですね。

 

 

 

 

それでもう一度仙椎や腰椎のズレを確認してそれを矯正してみたのですが、今度は痛みがと取れません。

 

このような場合は、痛む部位にトリガーポイントが出来ていて、骨格の矯正だけではトリガーポイントが取れないこともあるのです。

 

 

 

 

その場合は直接的に痛む部位周辺の筋肉(今回の場合はふくらはぎにある腓腹筋やヒラメ筋)にアプローチします。

 

しかし、この女性の場合は頑固なトリガーポイントが出来ていて、1回の施術ではなかなかとり切れず苦労しました。

 

しかし幸いなことにふくらはぎの筋肉は、反対の膝頭を使って自分でほぐすことが出来るのですね。

 

 

 

 

なので、骨盤体操と合わせて、その方法をアドバイスさせていただき、毎日自宅で実践していただくことになりました。

 

それが功を奏したようで、次の1週間後の来院の時にはほぼ痛みもなく、正座も出来るようになっているとのことでした。

 

 

 

 

ところで、この女性は何故ふくらはぎが痛くなってしまったのでしょうか。

 

なにか思い当たる原因のようなものはないかと尋ねると、特に痛めるようなことをした覚えもないと言います。

 

 

 

 

どの筋肉であれ一定の時間負荷がかかり続けると、痛める原因となります。

 

この女性は身に覚えがないとのことですが、あおむけに寝た姿勢を見るとあることに気が付きました。

 

それは足首です。

 

 

 

足首がピーンとつま先立ちをしたような形になっているのですね。

 

これはふくらはぎが緊張する原因になります。

 

 

 

このような足首の形を無意識に取り続けたために、ふくらはぎが緊張をし続けて、その結果、痛みの原因となるトリガーポイントが出来てしまったのではないでしょうか。

 

もしかしたら、今この記事を読んでいただいているあなた自身に覚えのない筋肉痛や関節痛も、あなたが無意識に取り続けている特定の筋肉に緊張を及ぼすような姿勢によるものかもしれませんよ。

 

 

犬山市、可児市、美濃加茂市、小牧市、春日井市、扶桑町付近で整体をお探しなら、アゼナ整体にお任せ下さいね。
アゼナ整体

TEL. 0568-80-7613

営業時間 10時~19時(受付は9時から

休   日 木曜日

住   所 愛知県犬山市大字羽黒字北郷77

メ ー ル info@azenaseitai.com

施術内容 プロフィール コースと料金

 アクセス 症状改善例

ホームページ http://azenaseitai.com/

予約は完全予約制となっております。

時間外の施術も相談に応じます。

駐車場もございます。

                       

アメンバーは「相手に知らせて読者登録」していただいた方のみ承認させていただいております。

読者登録してね     アメンバー募集中  

 

 

親指の付け根が痛い女性

名古屋市内からご来院の60代女性です。

 

彼女は数年前から、右手親指の付け根が時折、キヤッ、キヤッと鋭い痛みが出るそうです。

 

痛みの出る動作などから判断して、おそらく母指CM関節症だと思います。

 

これは親指付け根の「中手骨」と、手首にある手根骨の一つである「大菱形骨」で作る関節が変形したことによって現れる症状です。

 

 

 

 

痛みの出るのは時折とのことなので、まだ軽症の部類かもしれませんが、ひどくなる前に治しておかないと、手術しなければならなくなってしまう可能性もあります。

 

ただ、整体的な観点からみれば、関節の変形と言うよりもズレではないかと思えることも多いです。

 

それと、この症状に悩む人は親指に力を入れすぎてしまうことが多いので、親指の下にある手のひらのふくらみの部分である母指球にある筋肉(母指対立筋や短母指屈筋)が凝っています。

 

 

 

 

このような観点から、施術はCM関節の矯正、そして母指球の筋肉の調整などを中心に行いました。

 

結果ですが、その女性を当院に紹介した方によれば、数年来の痛みが全然無くなって、大変喜んでいるとのことでした。

 

 

 

 

なお、これに似たような病気にドゲルバン病(腱鞘炎)がありますが、これは手首の親指側に痛みが現れます。

 

これらも、女性に多い病気ですね。

 

なお、もしこれが手首の小指側の痛みであれば、単なる腱鞘炎と言うのももちろんありますが、尺骨突き上げ症候群とかTFCC損傷の可能性もあります。

 

 

 

 

 

いずれにしても、親指の付け根や手首の痛みなどは、放っておいてもなかなか自然治癒はしません。

 

それどころか症状が進行してしまうことも少なくありません。

 

まだ軽症のうちに治療されることをお勧めいたします。

 

 

犬山市、可児市、美濃加茂市、小牧市、春日井市、扶桑町付近で整体をお探しなら、アゼナ整体にお任せ下さいね。
アゼナ整体

TEL. 0568-80-7613

営業時間 10時~19時(受付は9時から

休   日 木曜日

住   所 愛知県犬山市大字羽黒字北郷77

メ ー ル info@azenaseitai.com

施術内容 プロフィール コースと料金

 アクセス 症状改善例

ホームページ http://azenaseitai.com/

予約は完全予約制となっております。

時間外の施術も相談に応じます。

駐車場もございます。

                       

 

 

まだ痛いと言われてしまいました(´;ω;`)

前々回の記事の男性です。

 

重症のぎっくり腰を引き起こし、2度目の施術を終えた時点では、痛みはある程度残ってはいるものの、立ったり座ったりの動作が出来るようになり、あとは時間の経過と共に自然に軽快して行くだろうと思っていました。

 

 

 

 

ところが、その3日後、その男性から

 

「先生。まだ痛くてどうしようもありません」と電話がありました。

 

私 「ええーっ、まだ良くなっていないの!?」

 

 

 

 

前回あれだけ気持ちを集中して施術を行い、施術も上手く行った感がありました。

 

なので完治までは、あとは時間の問題と思っていただけに、大変ショックでした。( ̄□ ̄;)!!

 

整体師として、「まだ痛いんです」と言われるのが一番辛いんですよね。

 

 

 

 

ということで3回目の施術をさせていただくことになったのでした。

 

いくら、重症ぎっくり腰とは言え、3回も施術するのはここ数年で記憶がありません。

 

その昔、知人がぎっくり腰になって、とある整体院に行ったとき、「1回では良くならないので4日間連続で来なさい」と言われたそうです。

 

それを聞いたとき、4回も施術しなければ治せないのかと、ちょっと馬鹿にしたことがありましたが、「自分もその整体院の先生とあまり変わりがないなぁ」と思ってしまいました。

 

 

 

 

それで、「もう4回目は無いぞ。」 そう肝に銘じて施術をさせていただきました。

 

その時まず行ったことは、脚を徹底的に施術しました。

 

一見、ぎっくり腰とは関係なさそうに見えますが、脚(太ももから足の裏まで)を徹底的に調整することによって血行が良くなり、ぎっくり腰の治りを早めてくれます。

 

しばらくそれを続けていると、「先生、体が非常に暖かくなってきました」と、その男性が言います。

 

 

 

次に、壁に前向きに立ち、ちょっとお腹を突き出すような姿勢をしてもらってモルフォセラピーによる骨格矯正を行いました。

 

こうすることで、より的確な矯正が出来るのですね。

 

これで今度こそかなり軽快になっていただけたようです。

 

 

 

この男性は、ひどいぎっくり腰を起こしたため、自宅では腰痛ベルトを数日間締めていたようです。

 

ぎっくり腰になって、腰痛ベルトを締めるのは悪くはありませんが、何日も締めているのは血行が悪くなって逆にぎっくり腰の回復を遅らせてしまう恐れがあります。

 

なので、ぎっくり腰の時に腰痛ベルトを締めるのはせいぜい1~2日程度にして(ただし寝るときには外す)、あとは無理をしない範囲で動いていただくのが治る早道であろうと思います。

 

 

犬山市、可児市、美濃加茂市、小牧市、春日井市、扶桑町付近で整体をお探しなら、アゼナ整体にお任せ下さいね。
アゼナ整体

TEL. 0568-80-7613

営業時間 10時~19時(受付は9時から

休   日 木曜日

住   所 愛知県犬山市大字羽黒字北郷77

メ ー ル info@azenaseitai.com

施術内容 プロフィール コースと料金

 アクセス 症状改善例

ホームページ http://azenaseitai.com/

予約は完全予約制となっております。

時間外の施術も相談に応じます。

駐車場もございます。

                       

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>