やっぱりおもろいね柏島。 | クラブドゥスタッフブログ

クラブドゥスタッフブログ

大阪市中央区のクラブドゥダイビングセンターで働くスタッフの日記です。
お店の仕事や大好きな海の楽しさいっぱい書きます!

皆さま、こんにちは!

 

本日は柏島ツアー報告させていただきますね~ウインク

行きは6時間、帰りは7時間の超ロングディスタンス…ただその先には宝庫が待っておりました。

 

一日目は柏島の海のフォトフェスイベントだったのでかなり柏島自体が賑わっていました。

一日目は天気は悪かったですが、透明度もよく快適に遊べました。

柏島でこんなに荒れるかってくらいボートは揺れてましたが(笑)

みんなええ顔してるね~(^^♪

2日目は海は凪、透明度は悪くなる…となんとも言えない海況でした(笑)

 

それでは今回の写真を見ていきましょう♪

(みってらさま提供)

柏島はフォトジェニックな背景がかなりあります。写真は串本にもいるサラサエビですが、

ウミシダとの相性がいいんですよね~

 

串本にもいてるノコギリハギの幼魚も柏島ではかなりいいところにいてました。

赤のウミシダ自体が串本ではかなり珍しいと思います。それがそこら中に(笑)

 

(ねえさんさま提供)

どこにでもあるイバラカンザシも撮り方を変えればこんないい感じに♪さすがっすね~(笑)

 

「イボイソバナガニ×ネジレムチカラマツ」

僕が驚いたのは、生物もすごいけど、その生物がいる場所、生えものなどの充実がものすごい充実してること。

このシチュエーションはよく見られました。串本なら確実に紹介するコラボですが、柏島にはたくさん💦(笑)

 

「ビシャモンエビ×ネジレムチカラマツ」

ついてるエビ・カニもレアなのが串本と違いますな~(笑)

 

(うえきさま提供)

もちろん柏島と言ったらハゼっすよね~。今回はネジリン・ヒレネジの他に狙いのヤシャハゼも見れました。

ええ構図っすね~♪ただこの時期のハゼはまだ水温が安定していないため引っ込むのが早い…なかなか寄らせてもらえなかったですね( ;∀;)

 

串本では激レアのホタテツノハゼも見れましたが、証拠写真に…

水温が上がってからまた見に行きたいですね( ;∀;)

 

柏島といえばこの生物も忘れたらあかんすね。水温の上昇でちらほら出てきているハナヒゲウツボの幼魚

串本では激レアなウツボちゃんです♪成魚になると体が青くなって世にも奇妙なカラフルなウツボになります。

成魚はまだ出たり引っ込んだりでしたが、幼魚はくねくね元気に顔出してくれていました。

 

(さんとーさま提供)

串本で見れる魚も多い柏島ですが、とりあえずあまり逃げません(笑)人慣れしてる??って感じですね~

よく見るととてもきれいな魚です♪僕も好きな被写体です。

 

水深が深いところが多い柏島ですが、このエビは水深8Mとあっさーい所にいてました。

まずウミウシカクレエビがクロナマコについてるのが新鮮です(笑)

さらに柄が初めて見る柄だったのでテンション上がっちゃいました(笑)

 

最後は深場のアイドル・ピグミーシーホースです。ガイドさん曰くなんと同じところに6個体いてるとのこと(笑)

まったくなんて海だい!(笑)シーホース系は光を嫌うのでライトで照らしてあげると見つけやすいですよ♪

 

っと盛りだくさんな柏島でした✨

今回ご参加いただいたゲスト様、現地のマリンドリームさん本当にありがとうございました!

また次回の柏島お楽しみに(^^♪

 

では(`・ω・´)ゞ